旧世論型AAR掲示板(更新停止)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
タイトル
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


スウェーデン東インド会社スレッド
スウェーデン東インド会社広報 投稿日:2018年12月05日 21:15 No.92
スウェーデン東インド会社のスレッドです。
みなさまにおかれましては弊社をご存知でしょうか。かつてその基盤の少ないながらも利益を計上し続けた東インド会社は現世に復活しました。この党はスウェーデンの、ひいてはみなさまの利益を重視し、ドイツ帝国における東亜総合商社のような独立した利潤団体の設立を目指すための党です。また、弊社はかつての東インド会社と同じく民間会社であり、株式会社となっています。また、ドイツ帝国のような経済成長の不振を防止するため、スウェーデン国内の赤化予防のため、低所得者層への配当は多いものとなります。ご了承くださいませ。なお、この活動は自由主義経済を基盤とするため、世界自由主義連盟との将来的な提携も視野に入れています。
データ
政党名:スウェーデン東インド会社
政治思想:自由主義経済
外交方針:帝国主義的な対外拡張(具体的にはアジア・アフリカ地域でのスウェーデン東インド会社の独占地域確保、新大陸での非公式帝国拡大)
内政方針:国内の未開発地域の開発(インフラ開発、重工業の増進)植民地から国内への資本投下
NF:国際協調主義
POP:
・富裕層-2(資金生産+40)
・中産階級+5(資金生産-30)
・労働者階級+3(資金生産-9)
軍備目標:無益な戦争への参加を防ぐための示威を目的とした空母艦隊の編成。通商路保護のための駆逐艦隊の造艦。陸戦の負担を減らすための機械化及びエリート山岳兵科の結成。後方での安全確保のため不穏な地域での憲兵(警備会社)による取り締まり(反乱率5%以上の地域へ必ず配備)


Re: スウェーデン東インド会社スレッド 名無し 投稿日:2018年12月05日 21:23 No.94
スウェーデン東インド会社!? 馬鹿な、1815年に解散したはずでは!?

Re: スウェーデン東インド会社スレッド 一般資産家 投稿日:2018年12月05日 22:02 No.99
おう、富裕層MAX優遇なら考えてやるよ

Re: スウェーデン東インド会社スレッド スウェーデン東インド会社広報 投稿日:2018年12月05日 23:24 No.108
富裕層の待遇についてです。状況に応じて資産家の保護は行います。しかしながら、世界的な経済低迷が続く中、現状のスウェーデンで真っ先に保護すべき顧客は低所得層と判断致しました。
理由としては概要にもありましたが赤色革命への予防が一つ。富裕層ならば固定資産流動資産ともに、中産階級ならば流動資産の蓄えがあり、低所得層の回復が行われるまでの期間充分に経済的余裕があるとの判断が一つ。フランスの七月革命や先のサンディカリスム革命のように現在資産をあるものがまるで悪魔のように攻撃されており、社会主義インターナショナルは魔女狩りの様相を呈します。そこで不本意であることを推しはかりながらも、厳しい税制に忍従していただくことで憎悪が富裕層に向くことを避けたいのです。国民間での抗争は長期的にスウェーデンひいてはみなさまの主権や財、時として命を危険に晒します。富裕層の方々の不満はもっともだと重ねて承知していますが、今は時節に恵まれません。しかるのち忍耐に見合う配当をさせていただきますので協賛をいただければ幸甚に存じます。結びになりますが、弊社は利潤追求を第一としますので、そのほどお願いいたします。(メタ的には資金生産マイナスをしないよう調整しようと考えております。)


Re: スウェーデン東インド会社スレッド 名無し 投稿日:2018年12月05日 23:56 No.116
おう、もちろん配当金は8%出すんだろな

Re: スウェーデン東インド会社スレッド スウェーデン東インド会社広報 投稿日:2018年12月06日 01:32 No.148
選挙も迫ってきたので具体的な方針を提出いたします。
東イのロジック
【外交】
仮想敵国:中央同盟及びインターナショナル
友好国/陣営:協商国
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:自由主義国対専制主義国ならば自由主義国を支援
友好度を上げる国:アメリカ/ロシア/カナダ/日本/北欧諸国
投資する国:無し
軍の配備先:海岸線及びノルウェー国境
植民地の獲得:有り
クレーム:シンガポール、中国大陸南部

【内政】
実施する政策:社会福祉への投資
生産方針:
・陸軍:憲兵付き守備隊及び山岳兵、戦車。
・海軍:空母艦隊と駆逐艦主体の小艦隊
・空軍:迎撃機とレーダー施設の補充
工場建設の有無:有り
予備役制度の使用:1プロヴィンスあたり3個までの民兵師団(市民自警団)植民地を領有した場合の反乱鎮圧用の歩兵師団
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金補充及び青写真の中南米諸国への売却

【その他方針】
フィンランドと領土紛争が起こった場合、オーランド諸島自体は奪取を目指す(工業化や軍備再編が途上の場合は一時引き下がる。)
大英帝国、ドイツ帝国に代わる植民地帝国を目指す
ノルウェーが赤化などして独裁化、経済体制が計画経済になった場合占領に乗り出す。


Re: スウェーデン東インド会社スレッド スウェーデン東インド会社広報 投稿日:2018年12月06日 01:55 No.153
最終的なICは現状150程度とし、ICが100を越えるまでは国内の産業育成及び陸空の充実に力を注ぎます。
また、陸軍は山がちな本土北部で運営する山岳兵、南部の平野では戦車と明確に運用します。総数は山岳兵30、戦車15を目指し、海外進出の折には増設します。
海軍は空母6軽空母3駆逐艦9の艦隊を一つ、航路防衛の軽巡洋艦と駆逐艦の艦隊を1:1の割合で交易ルートの数だけ確保。それ以外は偵察用の軽い潜水艦を建造いたします。
空軍は本土の防空を最優とし、レーダー施設を設置し迎撃機8個を順次増設します。また、本土の脅威が除かれた場合戦略爆撃機4個を作ります。
三軍の優先順位としては陸>空>海であり本土はバルト海沿岸地域とキルナ鉱山を優先的に守ります。
開戦した場合の防衛案はノルウェーを早期に占領し、海岸線及びエーレスンド海峡の防衛に努めフィンランドの参戦を外交的に防ぐ(オーランド諸島の永久的な譲渡も視野に入れる。)仮にイェーテボリとストックホルムが同時に陥落した場合、その時点で東インド会社は解散し、以後の活動を停止する。