旧世論型AAR掲示板(更新停止)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
タイトル
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


ユーリア・ラーム、それから
労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月26日 15:33 No.10870
(国会からの帰り道、ストックホルムの街頭を歩くフェリシア)
(そこですれ違う金髪の女性、フェリシアには見覚えがある)

あれは……
バルト=ヴァーサ戦線の、ユーリア・ラーム・パトリクソンさん?


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 15:39 No.10872
お前は……
労農運動の、フェリシア・ウリヤノフ。

ウプサラ大学の同期、大学時代に左翼団体「自治連合」を率いて、私の「自治会」と対立していた仇敵。
そしてウプサラ市長選で私を破ったおっさんの娘。

こんな時に、嫌な奴に会ってしまった。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月26日 15:47 No.10874
嫌な奴、とは随分なご挨拶ですね。
大学以来ですか。ねえ? ウプサラ大学ラーム「自治会長」。

貴方は右派の学生運動の頭目として輝いていた。
左派の自治連合と右派の自治連合、キャンパスを舞台に語り合った頃が懐かしいですね。
拳で。
嗚呼、本当に、青春とはかけがえのない資産です。

ウプサラ市長選挙では何度かお見かけしましたが……目が腫れてますね。
過去でも懐かしくて泣いていたんですか?


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 15:49 No.10876
泣いてる…?この私が?
共産主義者の魚臭さが目に染みたのかもしれないな。

そうだな、くっさいくっさい「アカのドン百姓」を葬式会場に叩き込んで、
生臭いストックホルムの空気を清浄化する方策を考えていたところだ。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月26日 16:06 No.10881
(カチン!)
ウプサラ市長選で敗北して、世論調査でも絶不調……
聞いたところによるとBWFも内乱状態でガタガタらしいじゃないですか。

党首が党首……このような幼稚な様子ではそれも仕方ないですね。
貴方の掲げる民族主義は所詮……時代の敗北者では?


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 16:07 No.10883
ハァ…ハァ…

敗北者……?

取り消せよ……!!!
ハァ… 今の言葉……!!!


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月26日 16:08 No.10884
どこに間違いがありますか?

何年もの間、偏狭な民族主義思想を掲げてスカンジナビアの政界を動揺させ、
結果、民主主義政党に阻まれて政権は取れずじまい。

姫、姫と怪しげな武装集団に慕われて…軍隊まがいの茶番劇で国家を震撼させる…
実に空虚ではありませんか?


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 16:11 No.10885
貴様…!!
やめやめろ!


(ユーリアは素人離れした鋭い突きをフェリシアに仕掛けるが、軽くかわされてしまう)


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 16:12 No.10887
あら、論争に詰まったら人に向かって暴力ですか?
学生運動の闘士ならともかく……、今は政治家であるあなたが。

語るに落ちましたね……

輝いていた学生時代のあなたならともかく、
今のあなたと議論する気はないし、正直言って見るに堪えないですね。
では、失礼いたしますわ。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月26日 16:18 No.10890
どういう事だ!どういう事だッ!クソッ!
敗北者ってどういう事だッ!
どいつもこいつもナメやがって……クソッ!クソッ!

何がダメなのか…同志ヘッグ……、ヒムレーさん……、パパ……
私には分からない……
何が……


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年05月27日 20:43 No.10991
……あれは。

ユーリア!!


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月27日 20:44 No.10993
……

……見つかっちゃった。


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年05月27日 20:46 No.10994
……一番初め、あなたがもし本気で隠れるならムスコ島にでも隠れるのかと思ったわ。

ぼーっとしすぎよ。
もし命を狙われでもしたら……今のあなたにいっても詮無いことね。

で、これからどうするつもりなの? あなた


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月27日 20:49 No.10997
あたしは……もう何も分からない。
パパを殺したのは共産主義者だと信じて、仇を討とうと。
そのためにこれまで戦ってきた。それが私の運命だと思っていた。

でも、本当のパパの仇はヒムレーさんだった。

私は亡霊に踊らされていた?
私の運命は定められた時点で、最初から虚構だったの?

だけど、あたしは投げ出すことはできない。
あたしはヘッグ同志の後継者、ヴァーサの最期の一人なのだから。
だから、絶対に進まなければいけないのに……

もうあたしには何も見えない。


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年05月27日 20:51 No.10999
(……こりゃ相当キてるわ。自尊心が折れたのね)

ねえ、ユーリア。
あなたは今、一人の指導者であり、そして、これからもそうであり続けるはず。

あなたはバスを降りることは出来ない。
でもね。座ることぐらいは許されるかもしれないわ。

……この住所に行ってみなさい。あなたに会ってほしい人がいる。
きっと何かをつかむことができるはずよ。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月27日 20:52 No.11000
この、名前は……
なるほど、確かに一度話してみたかった人ではある。

……会ってみるわ。


イングリッド・シーグフリード 投稿日:2019年05月27日 20:53 No.11001
(……良かった。逆恨みされてたら話の聞きようもないものね)
(BWFはこれからの政党よ。こんなところで、躓くわけにはいかないの)

(あの人がいれば……これも無理な想定ね)

(私は、私がしなければならないことを……)


牡蠣屋にて 名無し 投稿日:2019年05月28日 19:57 No.11031
(ストックホルムの繁華街)
(大通りより一本入った、小さな入り口の目立たない店構えの牡蠣屋)
(そのドアをくぐるのは、元首相、イェルハルド・ホルスト)


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 19:58 No.11032
イングリッド氏から連絡をもらった時は何事かと思ったが、まさか私がユーリア嬢の相談に乗る日が来るとはね・・・。
とはいえ、彼女の置かれた境遇を聞くと放っておくこともできない。まるで20年以上前の私を見ているようだ。

・・・できる限りのことはして見よう。

あんな苦しみに耐えられる人間は、きっと多くはないだろうから・・・。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 19:59 No.11033
……失礼する。
ユーリア・ラームだ。
イェルハルド・ホルスト閣下、本日は面会に応じていただき、お礼申し上げる。


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:00 No.11034
なに、若者を導くのは年長者の責務と世間では言われている。
最も、私のような過去の人間が、その任に値すると、私自身考えているわけではないが。
とはいえ、せめてこの部屋を出た時、君が得るものが何かあればよいと、心より願っているよ。

さてさて、イングリッド・シーグフリード氏から頂いた手紙によると・・・・・・
君は「何らかの真実を知って」己の生きる目的を見失った。
そこで、君とヴァーサ運動の過去と現在を繋ぎ、道標を見つける協力をしてほしいとのことだ。

なるほど、それで私が選ばれたということだ。
素晴らしい人選だとイングリッド氏を賞賛するよ。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:02 No.11036
(イングリッドは、彼には真実を伝えたのか)
(……正直、この男に聞いてみたいことはたくさんある)
(これほど多くの仇名を持つ人間は、スカンジナビアには他に居ない)

イェルハルド・ホルスト閣下。汎スカンディナヴィア人民連合党首、元首相、元老……

「妥協の味が忘れらない社会民主主義者」……
「荒波の中の最初の道先案内人」、
そして、「奇跡の担い手の片割れ」

左派政治家でありながら、今生きている政治家の中では、貴方は、ヴァーサ運動をもっともよく知るうちの一人だ。
私は、ヴァーサ運動の後継者であるはずの私は、実はヴァーサ運動のことを何も知らない。
私は……己が、いったい何を導いていたのか、分からなくなってしまった。
だから、貴方から見たヴァーサ運動について教えていただきたい。


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:04 No.11037
そうだな・・・。まずは36年から話そうか。あの時は、誰もが内戦を覚悟していた。そう、私でさえだ。
驚くかもしれないが、あの時私に妥協を申し出るという選択肢はなかったのだよ。

あの時はぎりぎりで人民連合の再編に成功したばかりで、まだ不安定だった。加えて組合による工場占拠もあった。
ここで私からヴァーサ側に妥協を申し出ることは不可能だった。
妥協を申し出てしまえば、今度は組合が暴発する。そうなれば今度こそ人民連合も崩壊してしまう。

そうやってヴァーサに対する内戦の決意を固めている時に【好敵手】、いやシクヴァル氏が現れた。
彼から妥協の余地があると聞いた時は、飛び跳ねたくなる気持ちだった。可能性が低いと考えてたシナリオが転がってきたからだ。
「これなら、内戦は全て回避される」と。

後は、君が知っての通りだ。
だから私は、あの奇跡が私の功績だとは思っていないのだよ。信じてはもらえないだろうが。あれは全て彼、シクヴァル氏の功績だ。
彼は紛れもなく傑物だったよ。
もし彼、シクヴァル氏がグスタフ・アドルフと共に生きていれば、三十年戦争は数年でスウェーデンが一人勝ちしていただろう。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:06 No.11039
私は、ヴァーサの精神を守り通さなければならない。
それこそがヘッグ指導者の後継者たる私の使命だ。

だが、私は全てを出し尽くして民族の精神を訴えたはずの、ウプサラ市長選で敗れた。
それも、中途半端で得体のしれない、左翼運動と自治会活動の混血児のような連中にだ。


奇跡を成し遂げた当時のヴァーサ運動が持っていて、ウプサラで敗れた私に不足しているものは何だと思う?


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:08 No.11040
君は大いに誤解しているようだ。
そうだね、年長者として、ちょっとした説教をしてあげよう。無駄にならないといいのだが。

私のことを妥協の達人と世は読んでいるが、その妥協はシグヴァル氏という相手があったからだ。
君は妥協しないことをヴァーサの精神と思い込んでいるようだが、
彼は必然的に私と匹敵する、あるいはそれ以上の「妥協の達人」だったわけだ。
彼は民主主義者、私のような組合主義者と手を取ることも厭わなかった。彼は度量があったわけだ。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:10 No.11042
!!

私が、私が頑迷だと言うのか!


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:11 No.11043
違うかね?図星だろう。
君はヴァーサのやり方、民族主義の精神に固守していた。
つまり、一つの機能のみを装置として優秀であることを主張し、
それでありながら、己は部品などでなく、替えの効かない唯一無二の存在であると唱えたわけだ。

君、政治家というのは替えの効く部品だよ。
政治家というのは、民衆から常にあらゆる機能を求められる、
たった一つの機能を持つ部品などというのは、国民の目には禍根にしか映らないよ。
つまり、取捨選択で真っ先に切り捨てられる存在に過ぎない。
矛盾という名の多くの環境に耐えうる、そういう存在になることが求められるのだよ。

君の同志、イングリッド・シーグフリード。彼女は素晴らしいね。
壊滅したヴァーサ運動の組織を取りまとめ、多くの矛盾を抱えながら、確かに前進させる意思を持っている。
彼女は彼女で、求めているものを永遠に得られることはないだろうけどね。
君は彼女にもっと学ぶといいのではないかな?
頼れる年長者は、頼れる時に頼るのが一番だよ。


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:15 No.11046
私はアカと軟弱な民主主義者を、ことごとく打ち倒し、この北欧にバルト帝国を建設する。
それが私の使命だ!ラームの娘、ヘッグの後継者である私の運命だ!


ホルスト閣下、貴方は、同志シクヴァルの仇である民主主義者と手を取り合え、妥協せよと説くのか?
私は……アカどもを父の仇と信じていた、だから、アカどもを皆殺しにしてやろうと。
しかし、その仇は存在しなかった。
父の真の仇だったのはヒムレーさんで……彼はもう、この世に居ない。

私にはもう分からない。分からない……。
私は……私は……私の使命を見失ってしまった。


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:17 No.11047
(やはりか。同じだ。妻が殺され絶望に打ちひしがれていたあの時の私と同じだ。そして、心の柱がまだ折れ切ってないことも。)
(折れ切ってない柱は、時として心の再建の邪魔になる。ならば今、ここで砕くべきか。)
(・・・試してみよう。その柱がまだ折れないかどうか。)

・・・君は思い違いをしている。
何のために生きるのか目的を失っている?ちがう。
【生きることは苦しむことであり、くじけずに生き残ることは、その苦しみに何らかの意味を見いだすことである。】
そして、その苦しみを最も和らげることができるのが理想への信仰だ。
しかし、
【信仰するということ。それは真理を知ろうとしないことだ。】
では真理とは何だ?
少なくとも、私にとっての真理は『全ての民衆の幸福』だ。ここは人によってちがうだろう。それでも構わない。
【あなたにはあなたの道がある。私には私の道がある。正しい道、正確な道、唯一の道というものは存在しないのだから】

ユーリア・ラーム・・・

君は、自らの真理に至るために歩み続けられるか?父を敵対思想の持ち主に殺されたという悲劇を信仰していた君に。
君の率いるヴァーサ戦線は、その真理に至れるか?
民族という団結のための幻想を信仰する君たちに。

できないと思うなら、身を引くべきだ。撤退は敗北ではない。

民主制でも、独裁制でも、ありとあらゆる政治体制における政治家の役割は変わらない。
国家を一つの船とするならば、民衆は乗員であり、政治家は船の乗組員、すなわち部品だ。
部品が職務を誤ることは許されない。
部品が職務をごまかすことは許されない。
部品が職務に耐え切れないことは許されない。
部品は乗員を危険にさらすことは許されない。
部品が真理への道から逸れることは許されない。
そして何より、この部品の総括者である「指導者」は、
部品の逸脱を見落とすことは許されない。


言葉が出ない BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:19 No.11048
ッ!!

人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:21 No.11049
ユーリア・ラーム!

もはや君には二つの道しか残されていない。
この世界に残り、部品となるか。
この世界から手を引き、民衆となるか。

間は存在しない。

なぜなら民衆は人間であり、政治家は人間である民衆を導くために人間であることを捨てた存在だからだ。

ならば君は、どちらを選ぶ?


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:21 No.11050
わ、私は……

人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:22 No.11051
君が指導者であろうとするならば、部品の統括者であると自称するならば・・・
今、ここで、選ぶのだ。

君が、道を捨てるというならば、私はその選択を尊重しよう。
君が一市民に戻る手助けを与えようではないか。
老いたりとはいえ、私も元首相、それぐらいの権力をふるうぐらいはできる。

君が父の修羅道を、ヴァーサの血塗られた道を背負うというならば、
もはや振り返るべきではない。己を一切滅して、人民の奴隷、大いなるものの犠牲となる覚悟を決めたまえ。
そう、我が好敵手【ラインフェルト・シーグフリード】がそうしたように。

どうした。
答えたまえ、ヴァーサの後継者を名乗る少女よ。
君はどちらだ?
ユーリア・ラームか?
それとも、ユーリア・パトリクソンか?


吼える BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:30 No.11054
私は……
私は、ユーリア・ラームだ!
エルランドの子にして、ヴァーサを導く者だ!

いいだろう……
私は……己を生贄にしても、真理を掴もう。
私は国家を支える指導者となろう!

そのために、あらゆる困難な道を選ぼう。
信仰を捨てて、それでいて天に向けて歩みを進めよう。
そして、父たちが見れなかった、新たな地平を切り開いてみよう。

かつてヴァーサの偉大な同志たちが「そうした」ように。
そして貴方が、イェルハルド・ホルストが「そうした」ように、だ。


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:31 No.11055
よく吼えた、ユーリア・ラーム。
ならばもう振り返るべきではない。

君に望みをつなぎ、君のことを信じ、君のために生きる多くの同志がいるんだろう?
また、君も彼らのことを信じているんだろう。
そして、君は彼らと共に進めるのだろう。ずいぶんと羨ましいことだ。

私にも、かつてはそういう存在が居た。
だが、既に喪われた。そして私は歩みを止めたのだ。

生ける屍である私と違って、君はまだ進める。
そうだろう?なら、行きなさい。

(おや、持ち直したか・・・これは意外だったが。どうして、なかなか面白い)
(長く政界にいるのも悪くないと、この私が感じているのだな)


BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:32 No.11056
分かった……本日は、私の盲を拓いていただき、心よりお礼申し上げる。
私は、貴方のおかげで再び進むことができる。

感謝する……では、失礼。


人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:33 No.11057
ああ、待ちなさい。
この紹介状を渡しておこう。
私ではなく、今まさに己を燃やしている男の話を聞くのも勉強になるだろう。


一礼して去っていく BWF指導者 ユーリア・ラーム 投稿日:2019年05月28日 20:35 No.11059
これは……宛名が……
国王!!ベルティ・ビョークルンド…

ホルスト閣下、
……重ね重ね、感謝する。


ユーリア退出後 人民連合党首『イェルハルド』 投稿日:2019年05月28日 20:35 No.11060
・・・おそらく、彼女は早期に立ち直るだろう。彼女には頼れる年長者も、無邪気に慕ってくれる者たちもいる。かつて私がもたかなった全てのものを彼女は持っている。羨ましいね。

・・・彼女はどのようになるのだろうか?
ラームの如き民族の戦士か?
【好敵手】の如き鋭利な剣か?
ヒムレーのような忍耐の闘志か?

それとも・・・

かつて存在したあの理想家か?



***********************
『希望を語る思想は、決して滅びはしないよ。たとえ一度悪魔として滅ぼそうとも、その思想は人々の心の底に根付き、今度は英雄として蘇ることだろう』
***********************

セトゥチ・ライスクラ
1937年 イェルハルド・ホルストに宛てた手紙より