旧世論型AAR掲示板(更新停止)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
タイトル
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


連合国王宮
連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月26日 08:44 No.10861
宮内RP

国王関係RPなどに使います。

お気軽にご利用ください


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月26日 09:06 No.10862
アルフベン元警部、彼女は協調ブロックに必要な人材になるはずだ。

私やエブレポリ伯による個人の伝手だけで謀略、裏工作から自衛を行ってきた。

それは健全ではない。私が離れる以上正さなければならない


しかし、今までの協調ブロックとは色が違い過ぎる。彼女を受け入れられるのか。

エブレポリ伯がうまくやってくれると良いのですが‥‥‥。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月27日 08:09 No.10970
リュティ大統領にも、フィンランド王室にも、返しきれないほどの恩義があります。

……しかし、私は立憲君主、スカンジナビアの象徴としてあらねばならない。

私はもう協調ブロックの代表者として話すべきではない

……イェーオリ、エプレボリ伯、アルフベンさん。
私は皆を信じていますよ。


気の利く兵を使って監視してた ニュースロット王太子 投稿日:2019年05月27日 20:11 No.10984
……と、アルフベン元警部はトラステンソン氏と接触。
パルメさんは、随分と堪えたようですね、またどこかで酒浸りになるのでは

義父上、僕ならば一旦、 エプレポリ伯を後見役とします。
このままではパルメさんが潰れかねない。
今はまだ幹事長として伯の下で現実的な党運営を学ばせた方が良いかと。
アルフベン女史は劇薬に過ぎ、貴方は過保護に過ぎた。
時期尚早だったのでは


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月27日 20:14 No.10985
そうですね、アレクの言う通りでしょう。
……ですが時間がない。戦争が始まり、大きな動乱は政界にも訪れる。
私ももはや党務に関わることはできない。
イェーオリにはここを乗り越えてもらわなければなりません。
アルフベンさんも同じです。
ここを乗り越えれば2人とも殻を破れる。
逆にここで潰れてしまうのなら…………私が収集をつけるしかないでしょうね。

……ですが、私は大丈夫だと信じています。


ニュースロット王太子 投稿日:2019年05月27日 20:19 No.10987
(身内にはジャムの砂糖漬けより甘い癖に
求める基準と信頼はなぜこんなに重いのだろう……)

……まぁ僕はブラックと直接関わりはありません。

友人、知人の心配だけしますよ。

僕は連隊の補充が終わりましたのでまた再訓練に出ます。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月27日 20:34 No.10989
連隊……あぁ!そうでしたそうでした!
アレク!貴方に渡すものがありました!
まずこれが大佐の任命証です。

そしてこれ、書類上は明日から有効になる
キミート公爵授爵を推挙する枢密院の決議書です。
私もサインしました。

そして明日には国防省から公爵准将として任ずる発令がでます。


王太子キミート公爵アレクシス・ニュースロット=ビョークルンド 名無し 投稿日:2019年05月27日 20:38 No.10990
…………は?

連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月27日 20:43 No.10992
いよいよ貴方も立派になりましたね……私も誇らし……なんですかその目は!!

恨むのならイェルハルド閣下と統一戦線と憂国軍人連合と皇道党を恨んでください!!

私は悪くないもん!!


グスタフ5世 投稿日:2019年05月30日 03:35 No.11106
・・・
体が石の様に重い。
顎に力が入らん・・・。
そうか・・・私も父の下に向かう時が来たという事か・・・。


・・・
誰か、誰か。
ああ、すまないね。
アドルフを呼んでくれないか?


グスタフ・アドルフ(後のグスタフ6世) 投稿日:2019年05月30日 03:41 No.11109
お早う御座います父上。どうしたのです?朝食の前にお話とは。

グスタフ5世 投稿日:2019年05月30日 03:51 No.11110
・・・(しばらく押し黙る)

息子よ。
私はお前に不甲斐ない姿を見せた。
連合王の件で取り乱し、国内を混乱を巻き起こし、結果的にお前から連合王国国王の王冠を奪ってしまった。

私は、あの新しい王を認めてやるべきだった。
私達は王家と言えど、平民の出だ。
相応しい人間が現れたなら、その者に国を守る力があるのなら、自ら玉座を譲るべきだった。
今更何を言っても言い訳になってしまうことは解っているが、言わせて欲しい。
私は、国王として、国が困難な局面に立たされた時、国土と国民を守る責務があった。
国会議事堂に行ったのも、ウルマン首相が開戦派であり、かつ国を任せられるような人間ではないと知っていたからだ。

だからあの騒動を起こした。
私は国王として、戦争を止めるのはあの場ではああするしかないと思ったからだ。
その結果として、新しい王に事実上国を乗っ取られる形となった。
・・・私を恨むか?


グスタフ・アドルフ(後のグスタフ6世) 投稿日:2019年05月30日 03:54 No.11111
(しばらく間を置いた後、優しい眼差しで父を見つめつつ)
・・・いいえ。

誰よりも国を想う父上がそう判断なされたのです。
結果はどうであれ、私は父上が正しい行いをしようとしたのだと信じます。

(横たわる父の手を握る)


グスタフ5世 投稿日:2019年05月30日 04:01 No.11112
(手を握り返す)
息子よ・・・

昔はあんなに小さかった手が、大きくなったものだ・・・
ここ数日思ったのだ。
王国も、王家も、これで良いのだ。

川が山を削っていく様に、波がフィヨルドを作る様に、
国は我々の手を離れて、あるべき姿になろうとしているのだ。
私達王がそれを変えられた時代は、とうに過ぎていたのだ。

・・・私には、家族がいるだけで良かった。
お前達が居てくれたら。それで・・・


グスタフ・アドルフ(後のグスタフ6世) 投稿日:2019年05月30日 04:09 No.11113
(何かを察し従者を呼ぶ)

君、皆を起こしてお医者様を呼んで欲しい。
あと、家族にも連絡を。



・・・父上。
これから、この国は戦争に突入します。
私は、私に出来る範囲で国を支えようと思います。
父上が仰るように、国王が山河を削れた"神々の時代"が過ぎ去ったのだとしたら、
私は現代の君主として、国民の精神的な支柱となって先祖が守った地を守りたいと思います。

ですから、ご安心下さい。


グスタフ5世 投稿日:2019年05月30日 04:11 No.11114
うん。うん。
・・・ありがとう。

もう少しだけ一緒に居てくれ。
少しだけでいい。
家族と過ごしたい。


グスタフ5世 投稿日:2019年05月30日 04:21 No.11115
それから暫くして、スウェーデン国王・グスタフ5世は崩御した。
開戦直前の慌ただしい期間ではあったが、国民は皆喪に服した。
この間、トロンハイムテロ事件の犠牲者も追悼が行われ国内は一時粛然としたが、
オスカル・フレドリク・ヴィルヘルム・オラフ・グスタフ・アドルフがスウェーデン国王・グスタフ6世に即位し、
スウェーデンは新たな時代を迎える事となる。

史実のグスタフ5世の死亡は1950年10月29日ですので、わずかに早く崩御された事になります。
AAR上の開戦が1950年2月6日なので、開戦前に喪に服し新たな君主(グスタフ6世)と共に戦いたいというAAR上の都合でイベントを挿入致しました。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年05月31日 07:20 No.11160
グスタフ5世陛下は親しいものだけでの葬儀をご希望とのこと。

‥‥結果として連合国王の座を奪ったようなもの。せめて最後の希望だけは守らせていただきましょう。

さて、フィンランド対策本部もようやく現場の状況を把握できるようになってきたようですね。
首謀者はクーシネンの側近だったヴィロライネン書記長。
旧フィンランド王国首相、ラプア運動指導者のコソラを確保しているとのこと。
ソビエト連邦の支援を受けているのはほぼ確実。

(インターナショナルも一枚岩ではない、当たり前ですね
首相の判断次第ですが【ソ連の指導者】と我々の思惑が一致したら‥‥‥)


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月01日 07:56 No.11230
フィンランドの混乱はまだ収まらないようですね‥‥

‥‥‥スヴェーア社会共和国を自称する共同体が拡大しているとのことですが
エプレポリ伯から正式な報告を待ちましょう。

イェーオリと協調ブロックは‥‥‥本人たち次第ですね。
統一戦線はイングリット女史が警察の幹部として政府に携わるとか。
‥‥‥『ウルマンのビリヤード』がどう跳ねるのか、
実に興味深いですね。私にはできない辣腕ぶりです。

私はあくまで立憲君主、皆がうまくやってくれることを祈りましょう。


核実験計画 空軍万能論に目覚めた信仰者 投稿日:2019年06月01日 20:12 No.11248
国王陛下に奏上いたします。

対英仏戦線布告以降、局地的な苦戦はありましたがスカンジナビア陸海空軍は各戦線にて初動を成功させつつあります。
しかし、さらなる戦果拡大の為には奇襲から立ち直り再編された敵防衛線に対して大突破口を開く必要があります。

その為に必要な『新兵器』の試作が成功しました。これは最新の物理学を応用した新型大威力爆弾です。本日はその性能を確認するための演習について提案させていただきます。

新型爆弾の起爆演習には3つの案があります。これは軍事のみならず、政治的な効果が期待できるため最終的に国王陛下および首相の認可をいただきたいです。

大前提として、
・新型爆弾は演習地点周辺数キロに対して壊滅的な被害を与える。
・新型爆弾には材料物質に起因する未確認の健康被害が存在する可能性がある。
ことをご理解ください。

⑴北極海X島での実験
平時に計画された最も堅実な案。無人島Xを使用する。開戦により輸送面の不安があるが機密を守りやすい。

⑵ラップランドY地点での実験
戦時の海空路のリスクを重くみた案。人口密度が低い地域とはいえ機密に難があり、また新型爆弾の威力が予想外に大きかった場合はこの地域における与党支持に悪影響の恐れあり。

⑶フィンランドZ地点での実験
新型爆弾の内外に対する衝撃を最大限に引き出す案。現在、明確な脅威(ラプア反乱軍)と潜在的な脅威(ソ連軍および沿岸スヴェーア社会共和国を名乗る武装集団)が混在するフィンランド東部において演習を行うことで武威を示す。
適切な宣伝を行うことでソ連に対しては秘密条約の履行を、その他の勢力に対しては反抗意識の低下をそれぞれ強いる。
ただし、ソ連軍を刺激しすぎる可能性があり英仏に対しては確実に新兵器の存在が伝わる。国内世論への悪影響も予想される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうかご検討ください。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月01日 20:26 No.11252
そうですか、遂に貴方の長年にわたる計画と努力が実を結んだのですね、
……国防大臣、貴方責任感の強い方ですが、どうか貴方達の成果がどんな結果を引き起こしたのだとしても、重しと思わないでください。
技術とは人が使うもの、全ては議会と内閣の責任によって行われます。

それと、欧州方面は良好とのこと喜ばしく思います
デンマークは特に気をつけてくださいね。
彼の国に住まう人々は我々の同胞です。

……改めて、貴方は一人の科学者として、素晴らしい結果を残したのだと誇ってください。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月01日 20:32 No.11254
……あぁそれと実験プランについては閣議に委ねます
私は基本的に口出しはしません。


空軍万能論に目覚めた信仰者 投稿日:2019年06月01日 22:44 No.11264
かしこまりました。首相閣下の決断を確認し、それに従います。

この新兵器は間違いなく多くの人間の命を奪うものになるでしょうが、塹壕の泥の中で死ぬ運命にあった大勢のスカンジナビア連合軍兵士の命を救うものとなるはずです。

私は無責任にはなれませんが、誇りを持って職務を果たすつもりです。国王陛下もどうぞご自身を大切になさってください。長い戦いになります。


人払いされた一室にて ウメオ子爵ヨハン 投稿日:2019年06月01日 23:43 No.11270
陛下…いやこの場で見ている人はいないのですから昔のようにやらせていただきましょう。
ビョークルンドさん、この度はお忙しい中、お時間いただき感謝いたします。

こちらは娘のクリスティーナです。将来的に私の後継者となる予定です。
本日の本題にもどう転ぶかによっては行く末によっては関わってくることになるので同席させていただきました。

ほら、挨拶しなさい。


子爵令嬢クリスティーナ 投稿日:2019年06月01日 23:49 No.11275
え!?は、はい!失礼いたします!

私はこちらにおりますウメオ子爵家はヨハンの娘、クリスティーナと申します。
へ、陛下にお目に懸かれて光栄です!

(あんなに態度や言葉遣いに煩いお父様が…。びっくりしましたわ)


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月01日 23:53 No.11279
ビョークルンドさん、ですか。
フフフフフッ、貴方がそう呼んでくれるとは少し意外ですよ。
えぇえぇ、こういう時くらいはそう呼んでくれると嬉しい限りです。

そちらが御令嬢の?
なるほど、戴冠式の騒動で随分と活躍なさったそうですね。
近衛のさる筋からうわさで聞いていますよ。

フフフフフッそんな緊張しなくても大丈夫です。
あぁそうだ、葡萄ジャムはいかがですか?美味しいですよ?

(‥‥宝石、か。中東での騒動は彼女を狙っていたもの。本丸は子爵でしょうね)


ウメオ子爵ヨハン 投稿日:2019年06月02日 00:08 No.11283
お気遣い感謝いたしますぞ。

政治などという因果な仕事をしていると適度に力を抜くときこそ円滑なやり取りの基盤になりますからな。
これからおいおい学んでいってくれると思っております。(クリスティーナを見ながら)


歓談を続けられるなら継続したいのはやまやまなのですがお互いに忙しい身です。
本題に移らせていただきましょう。
(分厚いファイルを取り出す)

身内の恥をさらすようで心苦しいのですがこのファイルには
中東、スカンディナヴィア、イランで巨悪を為したある貴族の悪行の証拠がまとめられています。

本来ならば官憲に取り締まっていただくのが筋ではありますが
彼の者の悪行はレジティマ派はおろかスカンディナヴィアの影響圏全域に手が伸びています。
警察関係者にもどれくらい弱みを握られている者がいるか想像もつきません。

なので近々私が信用できるものだけを集め、解決を図る予定でいます。

ビョークルンドさんには万が一失敗した場合の対応と(チラッとクリスティーナを見やり)
関係者家族の保護に力を貸していただきたいと思っております。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月02日 00:15 No.11288
‥‥‥!!
子爵、本気ですか?
今は時期がまずい!
私が使える伝手も全てテロ対策に回していて動かせません!

‥‥いえ、違いますね、だからこそこの時期に、ですか?


Alas, my lord,
Your wisdom is consumed in confidence.
Do not go forth to-day: call it my fear
(あぁわが君、貴方の叡智は自信過剰に食いつぶされたのですか?
今日はどうか外に出ないでください。私の恐怖に免じて)

‥‥そういっても、貴方は自分で時期を見切ったのです。無駄でしょうね、

えぇ分かりました。わかりましたとも‥‥
今となっては権力を振るってはならぬ身ですが、やれる限りの事はやらせていただきます。

そうはならないと祈ってますがね。


ウメオ子爵ヨハン 投稿日:2019年06月02日 00:28 No.11293
戦時でこそ表に出すべきでない悪を穏便に処理することも叶います。

全てが終わったら隠居しようと考えております。
知っていたものが何の責任を取らないわけにもいきますまい。

なにより戦後の復興はより若い人材の力によってなされるべきでしょう。
助言はしても、よりよい未来を作り、暮らしていく者たちの前途を遮るべきではありません。

しかしこういう場もやはりいいものですな。
戦争が終わったら時折こういう風に集まって紅茶を飲むというのもいい。是非飲みましょう。



…それでは名残惜しくはありますがこれにて失礼いたします。
クリスティーナ、行きますよ。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月02日 00:31 No.11295
‥‥えぇ、きっと、またお会いできる時を楽しみにしています。

クリスティーナさん、今度来るときはもっとお話ししましょうね、
その時にはウチの子も同席させますよ。


子爵令嬢クリスティーナ 投稿日:2019年06月02日 00:42 No.11298
王太子殿下とですか!楽しみにさせていただきます。

おいしいジャムとお茶でした。またこのように3人か4人で一緒できる機会を楽しみにさせていただきます。

お邪魔いたしました。


連合国王・ベルティア1世 投稿日:2019年06月03日 07:14 No.11489
‥‥‥あぁ貴方は義理堅すぎたのです、子爵。


アレク!!近衛を一個大隊、いつでも動かせるように王宮へつけてください!!