日本神霊学研究会 会員私設掲示板 「魂の輪」


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

日常における人間の営みは、魂の向上を促すための修行。

すべての人間は、神の御霊を胸に頂いております。

私たちは、御霊の神格向上を願い、この世に生かされています。

「魂の輪」は、多くの方の霊格向上に向けて開設した掲示板です。

多くの方の投稿をお待ちしております。

当日のアクセス数 131 人
昨日のアクセス数 367 人
累計のアクセス数 76094 人
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

最近の事 一農家 投稿日:2019年05月17日 06:12:28 No.1902 【返信】

おはようございます。
こう言う話を出すのも、なんですが
私の住む、狭い田舎の町内だといろんな個人の話が聞こえて来ます。

最近、後輩が、突然死しました・・急激に内蔵不良を起こし、倒れて一週間で亡くなった・・独身で、兄弟も子がおらず、家が絶える・・
親も介護状態だったのに・・どうなるやら・・

他にも、知人が脳梗塞から、癌になり、60歳で亡くなる・・
30代の子供が家に引きこもったままだとか・・

霊障か? 自分の生き方、心使いが、霊障を引き込んでいるのか?

天理教的に言うと、因縁とか言って、不安から布教されるので、私的にも、それはどう見ても、霊障を引き込んでいると思いますけど、そう言う見えないことで、人を不安にさせる話が、日神会の布教だとは思われたくないので、口にしませんけども・・

人を不安にさせないで、転ぶ前に、助けられたらなあ・・

それ以前に、ちゃんと自分の身と家族を守り、救えないといけないよなあ・・
自分が幸せに生きてこその、日神会の信仰ですもんね。

などと、いろいろ、模索しています。


[1] テレビを見て 一農家 投稿日:2019年05月18日 06:25:02 No.1903
おはようございます。
テレビで、石田さんちの特集を見ました。
子沢山の石田さんちを20年に渡って取材した番組の最新番ですが、私個人は、ビックダディーより、石田さんちの方が好きですが、この夫婦って・・

10人の子供を育てあげたのはすごい! って尊敬しますけども、相変わらず、荒っぽい・・サラリーマン家庭で10人はしんどいと思いますけども、謙虚、礼節、敬いでは無く、本当に、荒っぽい・・

見ていて、笑っちゃう、楽しそうな家庭ですが、やはり、そう言う荒っぽい想念と言う片鱗が、よく見えてしまいます。 子供達にもそう言う親の想念が反映されて行くと言うのが、時間をかけてよく見えます・・

そんな石田夫婦も、最後は別居だったり、孤独だったり・・子供もいろいろで、悲喜こもごもですが、それでも、家族の深い絆、愛を感じますよね・・・

それでも、もっと謙虚、礼節、敬いの心、愛と、慈しみと、尊びの三善、三愛の心で、石田さんちも、20年を経たら、今はどうなっていたのだろうか? きっともっと、違ったであろうと、思いました。
[2] イエスの言葉にはまっています 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月18日 11:53:04 No.1904
オネストです。一農家さんの話とはずれますが、語りたくなったのでここに投稿させてください。

最近ユーチューブでヨハネの福音書を見ました。
この中でイエスが処刑され復活されるまでの間に語られた多くの意味ある言葉を聞き、はまってしまいました。

イエスは信仰心を強く持ち、父である神の聖霊を心から信じ切ることの大切さを説いています。

日神会も同じですね。素の神聖の神を信じ切ること。
改めて自分の気持ちを神に向かせる結果となっています。

初代はキリストつまり救世主だったんじゃ・・・・などと考えています。

キリスト教で使われる「キリスト」はイエスの名前ではないんですね。
イエスの名前は、ナザレのイエス、キリストとはイエスキリストの代名詞であり、世界のメシア、救世主、という意味だったんですね。
はじめて知りました。

いずれにしろ、神を信じ切る大切さを多くの人が持てば
この世は変化していくんでしょうね。

きな臭い、イスラエルとイラン。中国とアメリカ。素晴らしい宗教がありながらお互いが対立する。
有ってはならないことです。三善三愛が世界を救うはず。
全世界が実行できれば、如何に素晴らしい事でしょう。
[3] 私は、地球は混迷のままな気がします。 一農家 投稿日:2019年05月19日 12:49:15 No.1905
こんにちは。
三善の心、三愛の心って、私達にとっては、普遍的で当たり前のことですが、日本においても、世間一般の宗教に参加してる人でも、宗教の教え、型をなぞる事は言ったりしても、内面的な、三善の心の器、神の三愛の心、と言うのを理解されてる人は、少数派であると、感じます。

先日のテレビで、ドクターストレンジだったかな? まあ、現代の魔法使いのお話しなのですが、不思議な魔法、不思議な力、超常的な魔法の能力を得るのに、厳しい修行と、秘伝の書による勉強で、会得して行くのですけども。
それで、悪のすごいパワーとそれに付く魔法士と正義の魔法士の戦いだったりするんですが、映画だから仕方ないですが、主人公の心の逡巡とか、葛藤が描かれたりしてる訳です。
そこで感じたのは、せっかくすごいパワーを得てるのに、主人公の人間性が、悪いんです。 もちろん悪人では無いけど、私から見たら、人格が未熟なんですよ、心使いが悪いんです。
秘伝の書と、才能で得られる、スーパーパワー・・でも人間は未熟・・
内面的な努力と言う部分が、欠けているんですよね。

天理教の掲示板で書いていて、気が付いたのは、教えについては、いろいろ言うけど、自分の内面的な管理については、割と皆様、意識されていないな・・と言う事です。

教えの型に、形に自分をはめる、書物から秘伝を学ぶ、と言う部分はあっても、日々の生活の中で、内面的な模索を行い、自分の内面的な部分を向上させて行くと言う、そう言うのが、少ないんですよね。

宗教と信仰の違いとは、まさにそこだと思います。

だから、本当の意味で信仰を持っている人と言うのは少数派であると、感じています。
世界の三大宗教においても、主に思想信条であり、哲学であり、自問自答の信仰とは、ちょっと違うと感じます。

三善、三愛の心を求めるのは、一般的には大変に漠然としたものであり、実在する、神の導きが無ければ、到底なし得ないとも・・思うんですよね。

神を信じると言っても、大方は、日神会とは違いますしね。

逆に、信仰は、思想信条ではないので、同じ神信仰を持っていても、異なるイデオロギーを支持する事もありますよね? 例えば、私と、あ、さんは真逆だと感じています。

地球は、異なる、文化、思想信条、イデオロギーを持つ人間同士でも、違いを受け入れて、互いに認め合い、共存共栄、共に生きて行ける世界を目指す場所だと思いますので、そう言う考え方、文化を作るには、どうしたら良いのか?

全地球的な民主主義・・それこそ、神が与えて下さる、神の知恵でしょうか?

まだまだ混沌は続くであろう・・私はそんな気がします。

ありがとうございます、感謝いたします。
[4] 神に対する本当の信仰 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月20日 18:10:16 No.1906
おばんです。オネストです。

神道とは、神を求め神と同化する道なり。by オネスト

神道について、ある著書を読んでいたら、初代が著書で紹介されたことを再認識しました。

私が今読んでいる著書は神道に関する著書なのですが、
この中で、神道における修行は神に愛される生き方をする事であると紹介されています。

神に愛される生き方は、謙虚・反省・礼節・尊敬を日常の行動で行う事、敬愛・慈愛をいつも持つこと。
つまり武士道であると紹介していました。

武士道は神道、日本古来より継続してきている物である。

日神会も三善・三愛の実行こそが神の道と紹介されています。

実際の神に喜ばれる生き方は、これでないといけない。

マタイの福音書を見ました。新約聖書を一番理解できるように表現している書と思います。
この中で、父なる神を信じ切ることを紹介されていました。

この「信じ切ること」とは、日常の生活における修行であると考えました。
つまり、三善・三愛を生活の中で行うことが、神域に自らを持っていける。

私は、改めて気が付いたが、一つ難しい事があります。
イエスの言われる、隣人を愛せ、です。
この領域を克服できれば、何か次の次元に行けるような気がします。
[5] 人の知恵 一農家 投稿日:2019年05月21日 06:52:33 No.1907
おはようございます。
オネストさん、おはようございます。

隣人を愛せ? 難しいですかね? まあ、私は自営業なので、普段は一人ですから、割と誰も気にならないかな・・

嫌な人には、近づかない・・関わりを最小限にすると言うのは、ありかと思いますよね。 この世は、異なる考えの人間同士が、共存する知恵を磨く場所でもありますから、私の場合、個人的な、嫌いな人は、どうでもいい人と言うくくりにして、関わりを最小限にすると言う事にしています。 気に障っても、そんな物だと割り切って、ニコニコ出来るようになりました。

年の功でしょうか?

某ブログでも、出しましたけど、歌舞伎町のすごいホスト、ローランドの著書を娘が買って読んでいて、私も、借りて読みました。
ミュージシャンのガクトが帯に、俺の弟の様だと書いていて、そのあと、テレビで、ガクトの密着を見ていて、ローランド、ガクトに通じる生き方と言うのに、何か、学ぶ点を見つけました。

ローランドの、男は俺か? 俺以外か? つまらない奴と飲むシャンパンより俺と飲む雨水・・

パッと聴くと、傲慢高姿勢に思えますけど、そうでは無い・・

それだけの努力とストイックな自己管理の徹底に裏打ちされた言葉なんですよね?
俺は、どこまで行っても俺であり続ける、と言う決心と努力があってこそ、言えるセリフであって、ローランドは、まだ27歳、ガクトは47歳ですが、その心意気に、おじさん痺れました・・(笑)

これを、ただの傲慢、高姿勢だと、切り捨てる人は、私にとっても、つまらない人なんです。

つまらない人に、腹を立てたり、気に障ったりするのは、自己管理が足りないですよね?

自分から見て、つまらない人は、未熟な人ってだけです、そんな人は、ああ未熟なんだなあって、優しい目で見てあげて、自分の感情には触らせないと言うプライドを持ってもいいな・・と思いました、そう言うストイックさがあってもいい。

そう言う意味で、ローランド、ガクトに、おおやっぱり只者じゃないな・・つまらない事、つまらない人に、ムカっとしてる俺は、かっこ悪いな・・

俺は、いつでも俺なんだ、俺はいつでも、謙虚、敬い、礼節の三善の心であり、愛と慈しみと尊びの三愛の心で、生きるんだ! と言う、心がけで生きるんだ・・
プライドって言いたいけど、プライドには、悪い意味が含まれるので、良い意味で、そう言う、心の張りは必要だなって思いました。

トマト組合の組合長は、長年の功績もあるから、リスペクトすべきですが、本当につまらない方で、今や老害なんですが、そう思いつつ、そんな人に、まともに腹を立ててる私も、つまらない人間だな・・と言う事ですね。

そんな相手に腹を立ててる、お前は、どうなんだ? カッコ悪いよな?

ホストのローランドの著書から、そう言うことに、思い至りました。
[6] 伝わったかな? 一農家 投稿日:2019年05月21日 07:03:43 No.1908
某ブログのy氏に、そう言う意味の事が伝えたかったのですが、話が脱線して、冗談とかユーモアが混じって、どこまで真意が伝わったのか、判りませんけども、y氏は、コメントの応酬を嫌いますし、個人ブログなので、こちらに補足する事にしました。

つまらない奴、つまらない事に、目を向けすぎないで、自分の心意気こそ、一番大事にしたいねって、言いたかったのです。

もちろん、これは、個人的な内面のお話であって、社会的な面においては、社会にとって許されざる存在、良くない存在を排除するのは、当然ですし、政治においても、ふざけるな! バカヤロウ! と言う怒りを持つ事は、正統な行為だと思います。

怒りも神が用意した感情です、世の中を良くする、現状を好転させるには、怒りの感情も必要ですからね。

そこを、内面と外面で、バランス良く、保って生きるのも、一つの美学かなあ? などと考えています。

ありがとうございます、感謝いたします。
[7] 半分くらい 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月22日 04:55:33 No.1909
おはようございます。オネストです。

一農家さんが言われていることは、
自分の中にぶれない芯を持っていれば、他者が何を言おうと影響されるものではない。
しかも、我の中の魂が成長できていれば、自分に影響を与える内容の良しあしを判断でき、不十分な魂の成長の持ち主には慈愛を、十分な魂の成長がある者には尊敬を行うと、他者に対しても理解が進む。

と考えました。

う・・・・・ん。
難しいですね。
私が一番苦手な相手は、理解してくれない人、はなから否定してくる人なんです。
理解を進めようとすれば、さらに悪化ですね。
私の対応も悪いのでしょうが、
気が合わない、これだけで否定されてしまう。
何か私にも問題があるのでしょうが、真っ向から否定されれば、そこでその縁を自ら切ってしまいます。
こんな状態だから、隣人を愛せなどほど遠い。

まだまだ数年かかりそうです。
色々な書籍を読んで、自分の足りないところが見え始めているのですが、
もう少しかな。
[8] そうですね・・ 一農家 投稿日:2019年05月22日 05:22:33 No.1910
おはようございます。
オネストさん、おはようございます。

そうですね、私も、個性が強いし、政治的にもハッキリとしてるので
最初から、私を嫌う人も、普通に見えます

でも、私自身は、自分を商売人だと思っていますので、こちらからは否定しない。

相手が否定するのは、相手の人間性の問題である、位に割り切っています。

それも、とらえよう、考えようによっては、傲慢高姿勢に思えますけど、そんな誰にでも、へり下る必要は感じていません。

自分の態度を点検して、問題が無いレベルなら、お好きにどうぞ! って思うようになりました。

私は私である・・それ以上でもそれ以下でも無い・・

自分が、三善、三愛で生きていると言う努力がちゃんとできていたら、それでいい、ガクトやローランドなら、毅然としてるだろうなって、思います。

いやまあ、そんな風に、考えています。
[9] ところで 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月23日 05:09:32 No.1911
おはようございます。

一農家さんみたいに気持ちを切り替えれれば、楽でしょうね。
私は、なかなか出来ていないことです。
頭で理解はしているが、考えをその方向に向けることができない。行動ができない。
まあ時間をかけて修行してみます。

ところでどなたか教えて頂きたいことがあります。
日神会儀式で大霊界神霊能力者会員儀式「幽の座 第1章」は、初代の時代の儀式と照らし合わせると、他者浄霊講座上級1と同じでしょうか。
知っている方に教えて頂きたいと思います。
[10] 第1章 一農家 投稿日:2019年05月23日 06:06:45 No.1912
おはようございます。

第1章、第2章、まだ続く?

昨年、会に聞いた時は、まだ第1章だけだと言ってましたが、第2章も始まった様ですね・・

ただ、今回からは、内容について他言しないことになってるそうで、当然テープも無いし、メモも取れないとか? だから違いがあっても、迂闊に、ネットの掲示板には書けないでしょう。

昨年の聖地参拝時に職員は、出来るだけ新しい儀式を受けて欲しいですが、上級2を習得してるなら、会員には、それ以上の方法は無いので、当面それで大丈夫ですと、言われました。

浄霊の基本的な、骨格は変わら無いと思っています。

新しい儀式を、受けられるのを、楽しみにしていますけど、あまり期待し過ぎても、あれ? ってなるかもしれませんので、普通に受けようと思います・・・
[11] s 投稿日:2019年05月23日 18:52:59 No.1913
オネストさん、こんばんは。

私は昨年、「幽の座 第1章」を受講しています。
他者浄霊講座上級1との違いはありますが、内容については、
やはり、他言できません。

ヒントとしては、以前の会報に参加された会員さんの
感想が載っていましたので、多少、参考になると思います。

ただ、ずっと他者浄霊講座を受けてきて思ったことですが、
基本はすべて同じです。極論かもしれませんが、大霊界シリーズに
書かれている他者浄霊の方法でも、思いがしっかり伴っていれば、
素晴らしい効果が得られると思います。
[12] 儀式 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月24日 04:59:29 No.1914
おはようございます。

一農家さん、sさん、教えて頂き有り難うございます。
無理を言ってすみません。

私は過去に旧東京道場で代行浄霊をうけた経験があります。
自己浄霊の方法も教わりました。
この後日神会会員から離れ、信者だけで経過してきました。

今年は、再度儀式を受けようと考えていますが、儀式名が変わった現在、
何から受けたらいいのか、理解できません。
おそらく、過去の代行浄霊に等しい、天界道神授回帰(透輝の座)と思いますが、自己浄霊方法は理解しているつもりです。
体の異常もありません。

ですから、旧他者浄霊講座を受けたいと考えていますが、それがどの儀式に当たるかわからないことから、皆様にお尋ねしました。
教えて頂きありがとうございます。
直接、会に聞いて相談してみます。



無題 楽天 投稿日:2019年05月11日 19:57:26 No.1875 【返信】

みなさんこんばんは。楽天と申します。宜しくお願いします。
質問があります。
聖の神のエネルギーを頂くと、霊線を通して先祖霊の浄化がなされるとありますが、それは亡くなった叔父、叔母などにも流れて浄化されるという事でしょうか?親戚の沢山の亡くなった叔父、叔母達には小さい頃から可愛がられて育ちました。エネルギーを頂く事で恩返しが出来れば最高だと思いました。
初歩的な質問になると思いますが、宜しくお願いします。


[1] 家族浄霊されてみては、いかがでしょう。 一農家 投稿日:2019年05月12日 05:34:34 No.1880
おはようございます。
楽天さん、おはようございます。
霊線を通じて、いくばくかは、浄霊される様ですよね。

なにしろ、肉体の系譜は、10代以上遡れば、直径、亜系の先祖の人数は、合計万人ですからね。 実際、知らない先祖ばかりです。

良く知っている、おじ、おばであるなら、時折、描いて浄霊するとか、お墓参りや法事の時に浄霊をされたら、喜んで下さると思います。

私自身、おじおばの葬式では、必ず、黙って、浄霊をおこないますし、聖地参拝時には、時間もあるし、礼拝堂で、祈りの集中力を保つために、亡くなった親族、友人を順番に描いて浄霊したりしています。

個人的な意見になりますけども、可愛がっていた甥姪からの直接の浄霊なら・・
おじ、おばさんも、喜んで下さると思います。
[2] 楽天 投稿日:2019年05月12日 06:40:19 No.1882
せいわさん。一農家さんお返事ありがとうございます。
自分を可愛がってくれた亡くなった叔父、叔母は10人を超えます。自分が小さい時に亡くなった関わりのない叔父、叔母を加えると15人を超えると思います。
普段から自己浄霊を行わせて頂き、その中で亡くなった叔父、叔母が霊線を通して浄化されてくださるのか気になっておりました。
今度機会がありましたら、聖地に行き、職員先生にも直接聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。
[3] 祖先の御霊 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月12日 09:37:17 No.1884
楽天さん、はじめまして。聖の道オネストと申します。

祖先の御霊について私が以前に感じた事をお話しします。

私たちの祖先は、一農家さんが言われる通り何万人何億人といるわけですが、
私たちを見守られているのは守護霊団を構成している、ごく限られた祖先の御霊と考えます。

つまり、数十名の御霊が個々の人々の背後におり、この中で一番高い霊格を持った御霊が守護神となられていると思います。
この守護霊団は、その見守っている凡夫の魂の波長に合った方々と思っています。
丹波哲郎氏の守護霊団という著書にも紹介されています。

私は自己浄霊後に祖先へ霊流を流します。
私の守護霊団の御霊方により高い神格を持っていただけるよう、行っています。
これを行うことで自分にも良い事が帰ってきます。
困難が克服できることや、自分の考え方が間違っている時に、何かしら外からサインが見える様になってきました。

おそらく、良い方向に誘導されるものと考える所です。
祖先の御霊に感謝です。聖の神にも感謝です。

何かしらお役に立てればと返信しました。
[4] せいわ 投稿日:2019年05月12日 22:24:56 No.1886
こんばんは。

楽天さん、大人になっても霊流を流してあげたい叔父さん、叔母さんが10人を超えるそうですね。
大勢の親戚の方々に愛されてきたというのは、親戚付き合いも希薄になってきている今の時代では珍しいし、うらやましいですね。
楽天さんのお父さんやお母さんが、いいお付き合いをしてこられたのでしょうね。

個別に浄霊をされるとのこと、叔父さんや叔母さん方も喜ばれるでしょう。

楽天さんの投稿で、私のぼんやりと思っていた疑問がまた出てきました。

例えば、A家からB家に嫁いだ場合、A家のご先祖様もB家のご先祖様もご先祖様になるのでしょうか?
B家だけがご先祖様になるのでしょうか?
ご先祖さまって、どこまでを言うのでしょう?
[5] 楽天 投稿日:2019年05月13日 04:23:50 No.1887
せいわさん。
おはようございます。
そこが解らずの投稿でした。
はたして霊線はどこまで繋がっているのか?
普段の何気ない自己浄霊でも、亡くなった叔父叔母にも霊流は流れているのかを皆さんに教えてもらいたくて、投稿させて頂きました。
[6] 考えた事は無かったです。 一農家 投稿日:2019年05月13日 05:29:19 No.1888
おはようございます。
私は、そこまで考えた事は無かったですね・・
知ってるのは、4人いる曾祖父さん、祖母さんくらいで、横につながる大叔父、大叔母とか、どうなるの? って思いますよね?
血族だけでも、10代以上、万人・・
私は、分家10代、本家から15代、しかも途中で養子が入ってるから、本当の血族では無く、血族は、養子の本家筋かもしれません・・

嫁とか、どうなるのでしょうね?

子供を見ていると、いろんな女房方の血筋を引いているのが分かりますけど、私には、女房の実家は、関係無いとも思いますしね。

子供は単純に、親の倍数の先祖を持つ訳です・・途方も無い数ですよね。

私個人の模索の想いは・・任意で適当であろう・・と言う気持ちですかね・・

先祖からしてみても、途方も無い数の子孫がいる訳で、霊界から、どのくらいそれが分かるのだろうか? と言う気がします。 下は地獄から、上は神界位まで、広く分布していたら、先祖の霊界での状態も、様々であろう? と想像します。

人間の方が、全ての霊に対応できるレベルに無いなら、波長一致の原則で、それぞれの守護霊団、霊線は、限られた先祖の範囲内であろうか? とか感じます。

守護霊も、人間だった時には守護霊がいた訳で、守護霊の守護霊の守護霊・・
霊界でも、人脈的な、霊脈と言うつながりがあるのかもしれませんね?
[7] 輝ける星の様に 一農家 投稿日:2019年05月13日 05:49:40 No.1889
私は、幸いな事に、日神会に出会えた訳です。

それだって、背後霊団の導き、願いであって、私に一縷の望みをかけて、託したのかもしれませんよね?

私自身の、今の想いは、背後霊団、先祖霊団の願いを背負っている、と言う気持ちですかね・・
先祖霊団の希望を背負っていると言う気持ちを、持っています。

私が、まず天界神になる事、そうすれば、その輝きは、広く霊界の先祖に星の様に見えるかもしれませんよね? 先祖にとって、救済の星に見えるかもしれませんし、天界神なら、それだけの力を持つ事ができると思います。

私が、先祖の希望の星になろう・・それだけの力を付けよう・・先ずは導いてくれた、背後霊団、守護霊団と共に、向上して行こう・・

そう想っております・・

先日、ちょっと不思議な感覚の出来事がありました。
夕方、峠を下って街に向かう時、何時もの様に正面から沈む夕日に照らされて、眩しいなって想ったのですが、その夕日の姿が、何時もの夕日では無く・・

何か、意思を感じる、強いエネルギー体が、夕日の姿に重なって見えたのです。

天界で、素の神親様は、この様に見えるのだろうか?
もし、地獄世界にいて、こんな存在が降りてきたら、恐ろしくて逃げ出すよね・・
地獄じゃ無くても、眩しい過ぎる・・恐ろしく感じるかもしれない・・

自分を救済してくれる、存在なら、祈りたくなる、エネルギーかもしれない・・

その夕日の輝きから、私は何か、語りかけられている様な錯覚になっただけですが、一瞬、お前は、ああなりなさい、必ずああなるんだよ、と言う想いが湧いて来ました・・・

私も、想いの気持ちで、ハイ・・努力します・・と答えただけですが・・

先祖から見ても、希望の光になる・・と言う様な想いを想起しました。
私達は、そうなる事ができる!

なので、頑張って、向上して行きましょうね・・・と思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[8] 楽天 投稿日:2019年05月13日 06:04:35 No.1890
せいわさん。やはり、自己浄霊時、毎日十何人の叔父、叔母を一人ずつ浄霊するのは大変なので、本日の朝の自己浄霊時に、試しに「私の母、◯◯を含めた兄弟姉妹の方達、私の父、◯◯を含めた兄弟姉妹の方達、目の前に一列に並んでお座りください。」と心で唱え、目の前に一列に並んで座っているとイメージし、九字の状態から一気にエネルギーー放射してみました。
途端に首から背中にかけて、すっと楽になりスッキリとした感覚になりました。別に肩こりなどはないので気にした事はなかったのですが、すっと楽になったのは、ある一定の効果があったものと喜んでおります。
[9] s 投稿日:2019年05月13日 11:06:50 No.1891
一農家さん、おはようございます。

>何か、意思を感じる、強いエネルギー体が、夕日の姿に重なって見えたのです。

たぶん、本当に神霊と出会われたのではないでしょうか。よかったですね。
私もたまにですが、景色が急に眩しく見えて神秘的な気持ちになることがあります。
そういうときは、自分が神のエネルギーに包まれているように感じます。

楽天さん、おはようございます。

よいことをされましたね。
一農家さんが言われるように聖の神のエネルギーを頂くと、いくばくかの
エネルギーは先祖にも流れます。

ただ、自分がお世話になった先祖の方々にエネルギーを流したいなら
直接、送られるのが一番です。そうはいっても仕事を持たれている方では
あまり時間が取れないと思いますので、楽天さんのやられた方法が
よいのではないでしょうか。

私の場合、すでにリタイアした身ですので、すでに亡くなっている自分と妻の両親に
毎日、霊流を送っています。
[10] 楽天 投稿日:2019年05月13日 13:35:05 No.1892
>私が、先祖の希望の星になろう・・それだけの力を付けよう・・先ずは導いてくれた、背後霊団、守護霊団と共に、向上して行こう・・

そう想っております・・

一農家さん。良いですね。
私も、そういう気持ちで取り組んでいけたらと思います。
ありがとうございました。
夕日の件、不思議ですね。背後霊様でしょうか?魂親様でしょうか?気になりますね。
[11] 楽天 投稿日:2019年05月13日 13:50:43 No.1893
sさん。
しばらく、自己流でやってみたいと思います。
また、皆さんの方法も参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
[12] 1.5日前の太陽 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月13日 18:17:04 No.1894
一農家さん、オネストです。

私たちが見ている太陽はリアルタイムの太陽ではありません。
一日遅れの太陽の状態です。
4月下旬から5月上旬、太陽は活発でした。X線レベルがC4からC9です。
これは何を意味するのか、
レベルの次の段階はMレベル、次の段階はXレベル、Xレベルになると、磁気嵐がやってきます。昨年実際そうでした。ウン十年前はX12、アメリカの電線が燃えたという事件も発生しています。昨年も同時期活発、Xレベル到達、磁気嵐、パソコン、インターネット通信不具合多発。
しかし、その前は、シーン状態、太陽は不思議な存在ですね。

私が感じる事は、一農家さんは夕日を見たのではないということです。
おそらく、聖の神のエネルギーを感じ取られたのでしょう。

私は、以前夢の中で植物の中に入りました。
この時も、聖の神に対する祝福を感じましたし、
植物も知っているようでした。

令和元年、5次元や6次元の変化が出ているようです。
私の理論では、5次元以上が大霊界、
つまり、1次元から4次元を含む大霊界です。

ニ神一体の業はかなり宇宙や自然界に影響を与えている感じがします。
[13] 自論:植物と神 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月13日 18:56:53 No.1895
植物はすごいんです。

みなさん、高校時代の生物の時間を思い出してみてください。
大変危うい、薄い理論を教師は言っていましたね。

地球における生命の誕生は、「藻」である。
他の惑星でも同様、炭素、水素、酸素、溶媒、電気的エネルギー、圧力、温度があればタンパク質の合成に至る。

私に言わせれば、藻の合成に至ったのは、おそらく上記の環境要因でしょう。
しかし、これが高度の生命に発達するには神の意志無くしてならず、です。

はじめて「藻」に細胞が出来たのは、植物的な細胞です。
おそらく藻の状態では細胞の数も少なかったことでしょう。
しかし細胞の数ではないと思うのです。一個の細胞が意識を持っていれば十分です。神はこの細胞自体に意識を持たせ、植物を作ったのでしょう。

神はこの植物に終わらず、細胞壁をもたない脊椎動物の細胞も作られました。
この脊椎動物の細胞にも神の意識を入れ、後に人間として成長させて行ったと、個人的に考えています。

この地球で、神がまず最初に作られたのが植物、当然植物らは神を知っています。

植物らの意識や思考は細胞レベルです。
数万個からなる細胞が同じ意識のもとにあります。
彼らは神から受けた細胞を感謝し、神と共にあります。
人間より神を理解できているようです。
ただ、彼らには魂が存在しない。意識だけはあるが、神になる魂が存在しない。
植物らは、自らの種の保存のみを行い、必死で生きています。
神が作られた細胞であり、神の意識が伝わりやすい。
だから、神の世界を理解している。
かれらの限られた時間の中で神を賛美し感謝している。

現在の所植物から感じ取れるものは以上です。
今後も私は植物との交信を継続していきたいと考えています。

以上、一部理解に至ったことでした。
[14] 良く分かりませんけどね 一農家 投稿日:2019年05月13日 19:50:40 No.1896
こんばんは、皆様こんばんは!

良くわからない体験でした・・S さんは、いろいろ体験あるんですか?
よかったら、また教えて下さい。

私は、始めての感覚でした・・大自然でも何でもない、帰宅の通勤車が多く走ってる、夕方の国道で、ほんの数秒の間、感じた出来事です。

あ? っと感じた瞬間、光の熱線とは違う、強いエネルギーを感じました・・
いろいろ、模索しながらの、ながら運転中の出来事です。

霊界を信じない人から見たら、ただの思い込みの錯覚でしょうね・・

私も、何の確証もありませんしね? (笑)

ただ、模索中に、あ? と感じて、いろいろな想いが湧いてきたんですよね。
S さんのおっしゃる通り、エネルギーに包まれた感じがありました・・

と言うお話です・・オネストさんの話は、難しくて、良く分かりません・・(笑)

楽天さん、この道、楽しんで、歩いて行きましょう!

ありがとうございます、感謝いたします。
[15] せいわ 投稿日:2019年05月13日 22:49:15 No.1897
こんばんは。

楽天さん、面白い方法を編み出されましたね。
それでもう結果が出ているのですね。
叔父さんや叔母さん方も、きっと喜んでいられるでしょうね。
その方法で、毎日行われれば、きっと叔父さんや叔母さん方も上に行かれるのではないでしょうか。

私の体験も書かせてください、すみませんが少し長くなります。

我が家は仏教で、義姉が義母を連れて行くまでは、義母が仏壇にお参りをしていました。
私は、もう日神会の会員だから、義母がいなくなったから仏壇へのお参りを止めてもいいのかもしれませんが、何となく後ろめたさもあり、義母がしていたようにしていました。
でも、お祈りは日神会の方法で「我が家のご先祖様に超神霊エネルギーを流してください」と心で言って流していました。
毎日行っていたら、気がついたらご先祖様にの中で、たぶん一番霊格の高い方だろうと思いますが、仏壇の中央のあたりに感じるようになりました。
仏壇の中にはもちろん御札も置いてあります。

我が家は、夫の両親の前の代に息子が3人いたのですが、3人とも先の戦争で亡くなっているのです。
それで、夫の父親の生母の実家である我が家に夫婦で入ったのです。
今まで長い間、その話は聞いて知っていたのですが、数年前のある時突然私の中に亡くなられた3人の息子の両親の気持ちを思うようになったのです。
自分でも何故かはわからないのですが、突然「私にも息子が2人いますが、2人とも戦争で死んでしまったら、立ち直れるかな?しかも3人にもいて全員亡くなるなんて、どんなに悲しく辛かっただろう……」と、思ったのです。

会ったこともないけれど(夫が生まれる前に亡くなっているので当然なのですが)、一応その人達夫婦の名前は知っていたので、名前を言ってどれほど辛く悲しかったでしょう、というようなことを言いました。
それからその夫婦は、数日泣いて泣いて、それから私にお礼を言ってくれました。
そして、その夫婦は私が毎朝流す霊流をどんどん受け入れたように思えました。

これは、私が感じたものなので、全てがその通りなのかどうかはわかりません。
ただ、霊流を流したことや、私が夫婦にねぎらいの言葉をかけたことで、夫婦の霊が変わったのではないかと感じました。
そうやって考えると、我々人間とそんなに変わらないのかな……とも思いました。
[16] 楽天 投稿日:2019年05月14日 09:58:27 No.1898
せいわさん。
仏壇に流す方法もありですね。
早速試させていただきました。
父は6人兄弟の末っ子で、父だけ母が違い(祖母が妾だったという事です)、いわゆる異母兄弟でしたが、それでも父は他の兄弟姉妹から可愛がられて、また、私が小学生の時は夏休み冬休みには必ず親戚の家に長期間泊まりにいって私も可愛がられました。なので我が家の仏壇には、父方の祖母、父、母の3人しかおりませんが、それでも本日せいわさんに習って仏壇にエネルギーを流すと、せいわさんのように、ご仏壇の先祖様が涙しているとかはわかりませんでしたが、3人しか入っていないはずなのに、その奥の奥の奥にまでエネルギーが届いている感覚がありました。
良い方法を教えてもらいありがとうございました。
[17] s 投稿日:2019年05月14日 14:23:00 No.1899
一農家さん、こんにちは。

私は、前の投稿で書いたような経験を今までに何回かしています。
自己浄霊で今日は、よくお力をいただけたなと思ったときや、
東京聖地で儀式を終えて建物から外に出たときに感じたことも
あります。この現象は、2、3分続いたように記憶しています。

見える景色がきらきらと美しく見えて感動します。想像ですが、
霊界に行ったら、こんな景色が見えるのかなと思ったりします。
これはやはり、体が超神霊のエネルギーに満たされることによって
起きるのではないかと思います。

ただ、去年、聖地に行ったときには、随分エネルギーをいただけた
はずなのに、上記のような現象は起きなかったので、何か別の意味が
あるのかもしれませんね。こんど起きたときは、もう少し模索して
みたいと思います。
[18] せいわ 投稿日:2019年05月14日 22:04:32 No.1900
こんばんは。

楽天さんのお家の事情を読んで、昨日はご両親がきちんとお付き合いされる方なんだなと、簡単に思っていましたが、それだけでなく本当に叔父さんや叔母さん方が良い方々だったんですね。
楽天さんが霊流を流したくなる気持ちがわかります。

そういう方々だから、そんなに低い所に行っていらっしゃらにとは思いますが、それでも霊流を流せばもっともっと高い所に行かせてあげられますからね。

>3人しか入っていないはずなのに、その奥の奥の奥にまでエネルギーが届いている感覚がありました。
私の書き込みでお役に立てたのなら、嬉しいです。

「奥の奥の奥まで」というセリフ懐かしいですね。
初代会長先生の頃は、霊流を流す指導の時、よくこのセリフを隈本先生はじめ霊能者の先生方がおっしゃっていました。
霊流を流すとき、この思いをもって流すと、霊流が本当に奥の奥の奥まで流れていくんですよね。
思い出すことが出来ました、こちらこそありがとうございました。
[19] そんな感じ? 一農家 投稿日:2019年05月15日 05:27:18 No.1901
おはようございます。
皆さま、おはようございます。

そうなんですよね? 自然の風景で神秘的な場面に遭遇した事は、経験あるんですけど、何でもない日常で、突如、神秘的な場面では無く、神気を感じるような場面に遭遇すると言うか、自分の感覚が変わったかの様な、キラキラと輝いて見える様な、そんな感じでした。

大霊界を信じない人から見たら、ただの錯覚、脳のアハ体験? とか言うでしょう。

私は、農家なので、良く、朝日を見ながら、太陽神のエネルギーを引いて、それを農場に流す、と言う祈りをしますけど、その時の太陽は、太陽神! と祈りかけると、キラキラと輝き、胸に熱いエネルギーを感じる事が多いのですが、夕日に重なる様に見えた、光球体は、それとは違いました・・その時は自分が大霊界で、天界神を仰ぎ見ている様な、感じでしたから。

その一昨日から、上級2の祈りの形が、その姿になっています、 なんとなくです。

奥の奥の奥まで、届け〜・・・初代のフレーズが想起されますよね・・浄霊の基本ですよね?

確かに、最近の会は、自分で祈る、浄霊すると言う、自分主体の指導より、護符を身につける、会長が届けてくれる、会が天界に届けてくれると言う、会を主体とする、祈願型に変化してる? と感じる時もありますよね。

他者浄霊儀式を受けながら、御真体と会長の祈願まで依頼したら、私など、こずかいも、まったく足りませんし、限られた人しか無理でしょうね。

まあ、お金のある人は、好きなだけやったらいいんですよね。

などと、思ったりもしましたけどね、ありがとうございます、感謝いたします。



無題 楽天 投稿日:2019年05月12日 13:31:26 No.1885 【返信】

オネストさん。ありがとうございます。
亡くなった親戚の叔父、叔母を個別に浄霊していきたいと思います。
ありがとうございました。





初代の頃のような体制にもどっさて欲しい ビズアート 投稿日:2019年05月11日 11:48:29 No.1873 【返信】

初代のころの会が好きだった理由は、シンプルな教えと宗教色がないということでした。
現代日本で「信仰を持つ」ということは、時として第三者から偏見に満ちた目で見られますからね。つい先日、幸福の科学からいきなり大川総裁の本が2冊送られてきました。職員の反応は全員否定的な意見でした。

その宗教という枠の中で、歴史上の偉人から、現代のビジネスマンまで、成功者が禅に傾倒しているという話はよく聞きます。さらに、禅の修行の基本である坐禅・呼吸法が、私たちの生活の様々なシーンで役に立つとして、年代や性別を問わず手軽に取り入れるようにもなりました。
このように幅広い層の人たちに受け入れられている禅。その理由はどんなところにあるのでしょうか? 

禅のシンプルさや自由度の高さは、禅を宗教っぽさや宗教臭さから遠ざけています。誰かに向かって「坐禅してます」と言った時の反応と、「○○を信仰しています」と言った時の反応は違うはずです。もしかしたら、現代日本人の感覚では、坐禅は宗教のジャンルという意識ではないのかもしれません。

会はそういう方向に行かないと、今後、信者会員は増えないと思います。
初代はそれを見越していたと思っています。

スピリチュアルなイメージが大切

でも、現在の会は新興宗教の王道を進もうとしている。
法衣、儀式の名称変更etc

会員は怖くて言葉に出せませんが、大多数の意見は総スカン状態だと思います。

初代の頃に戻ってほしい。大多数の会員の意見ではないでしょうか。


[1] せいわ 投稿日:2019年05月11日 22:19:20 No.1876
こんばんは。

蓮さん、お忙しい中早速お返事をいただきありがとうございます。
スレ違いですが、ここに書かせていただきます。

私が入会した頃は、まだ「隈本先生のお写真」を胸に描くという方法だったと記憶しています。
それから「聖」字を胸に描くという方法に変わったと思っていたら、「聖地恩」の三文字の時がありましたか?
私は全く記憶がありません、私の記憶はやっぱりいい加減ですね。

鏡を使う方法をわかり易く教えていただきありがとうございました。
霊能者の先生も、色々と工夫をしていらっしゃるのですね。

sさん、すれ違いですが、ここに書かせてください。
娘さんのめまいは、漢方薬を常用するくらい酷いのに大病院で検査をしても異常なしというと、これは霊障の様な気がしますね。

今では、疲れたときなどに軽いめまいが起るくらいになったということで良かったですね。
そういう時に、紙に書いためまいに霊流を送ると、即よくなるのですね。
sさん、大発見の方法ですね。

意識を落としてと書きましたが、めまいの原因をたどっていくという思いでおこなえけば、意識を落とすということを気になさらなくてもできると思います。
ただ、原因をたどっているうちに、不快感があったり、危ないと思ったらすぐにやめてくださいね。
[2] せいわ 投稿日:2019年05月11日 23:10:47 No.1877
ビズアートさん、初めまして。

ビズアートさんのお気持ち、よくわかります。
私も近い思いでいます。

>誰かに向かって「座禅してます」と言った時の反応と「〇〇を信仰しています」と言った時の反応は違うはずです。
そういう事をあまり意識をしたことがなかったですが、確かに座禅をしてますと言われても、宗教を信じていると、そこに結び付ける人は少ないかもしれませんね。

日神会の教えをスピリチュアルなイメージでということでしょうか?
その辺はよくわかりません。

>現在の会は新興宗教の王道を進もうとしている。
これは、私も思います。
以前の日神会は、御札でさえあまり使わないようにして、常に聖の親様を胸に描くか一体になる感覚で、というような教えだったと思います。
そうすれば、悪霊からも心身を守れるという事と共に、自分の魂の親様の向上にもつながるという事だったと思います。

私も以前に戻ってほしいと思いましたが、こうなってしまったのは、素の親様や聖の親様の何かお考えがあっての事かな……と、勝手に考えております。
本当のことはわかりませんが……

今、私が何をすべきかを考えた結果、私は初代会長先生の教えが詰まっている「大霊界」の御本と「会報」が残っていますので、それに沿って生きていこうと思いました。
そうしているうちに、素の親様や聖の親様の思いが理解できる時が来るのではないかと、勝手に思っています。
本当のことはわかりませんが……

ビズアートさんが納得できるような返事ができていないかもしれませんが、今の私の心境です。

最後に一つ聞きたいのですが、
>職員の反応は全員否定的な意見でした。
職員というのは、どこの職員でしょうか?
日神会の職員ですか?

楽天さん、初めまして。

スレ違いですが、ここに書かせていただきます。

>聖の神のエネルギーをいただくと、霊線を通して先祖霊の浄化がなされるとありますが、それはなくなった叔父、叔母などにも流れて浄化されるということでしょうか?
私もこれは考えたことがあります。
私が流したいのは、母方の伯父だったので、実家とは違うかなと思って、伯父に直接流しました。

直接日神会の方に聞かれるか、楽天さんが叔父さんと叔母さんに流してみられるのも良いかもしれません。
[3] 静観します 一農家 投稿日:2019年05月12日 05:54:24 No.1881
おはようございます。
ビズアートさん、せいわ さん、おはようございます。

大多数が総スカンか、どうかは存じません。

一郎先生、恵子先生についても、一切説明が無い秘密主義ですからね。

一郎先生が亡くなられた時、相当数の会員が、やめられたと知りましたが、私個人は、直接一郎先生を描いて、何度も訪ねましたが、残念ながら直接は、理由は教えてもらえている訳ではありませんけど、だんだんと、いろんな想いが湧いて来て、そのことを気にする事はありませんでした。

私達は、教祖の説く、神の教え、言葉を聞くと言う宗教に参加しているのでは無く、会員1人1人が直接、神のエネルギーを引くという、プライベートな信仰を持っている、と言えます。

だから、私自身、会の運営の変遷、過渡期、模索状態に関しては、遠目に見ています。

会費も実質、値上がりしました、その方が、気になります・・グッズ販売も、経営が大変なのかな? などと思い至ります。

いくら、初代と想念で話していても、この世の運営を決めるのは、正二郎先生の、想念、人間的な部分も大きいと、見ています。

まだ、私と2歳しか違わない、正二郎先生、1人にかかる重圧とプレッシャーは大変な物であろうと、推察いたします。

よほど、おかしいと感じたら、キチンと実名で、謙虚礼節敬いのお手紙を、会長宛てに書いて、その真意を訪ねるつもりですが、今はそこまでではありません。

まだまだ、やっと年一回の聖地参拝ができる様になって来ましたけど、新たな儀式を受ける余力がありませんので、過去の上級2の儀式からの応用、個人的な技で浄霊をするしかありませんが、今の儀式を今の会で受けたら、またいろいろな想いが湧いて来るかもしれませんけどね・・・

普段は、まったくプライベートな信仰なので、そうは気になりませんし、こうやって掲示板で、いろんな意見を聞いて、へえ〜 そうなんだ〜 くらいの気持ちでおります。

そんな感じです・・・・
[4] 私の考え 聖の道オネスト 投稿日:2019年05月12日 09:14:39 No.1883
おはようございます。聖の道オネストです。ビズアートさんはじめまして。

日神会の現在の在り方について私も考えたことがあります。
初代の頃とは違い、宗教色が濃くなっています。
当然、宗教団体ですから独自の儀式などあってもいいと感じます。

私は多くの宗教が存在する中、初代が率いていた頃の日神会は宗教団体と考えていませんでした。

神と大霊界を研究し、宇宙の真実を見つけ、人々に知らせる。
こんな役目を果たしている、学術団体というイメージで捉えていました。

日神会に対するこの考え方は今も同じです。
加えて会員となった現在は、神の世界を直接体感できる御社と考えます。
宗教儀式は変化しても心の中では初代の頃と同様のイメージで捉えています。

私にとっては過去の日神会や現在の日神会、どちらも受け入れることが出来ます。
何故なら、日神会の根本は自己の魂の修行であり、素の神のもとに帰り着くことです。
これを実践するための日神会です。
今後の日神会が如何に変化しようと、私は何も変わりません。
神を求めるのみです。



無題 投稿日:2019年05月09日 11:31:55 No.1865 【返信】

お久しぶりです。以前、せいわ様に無理のない範囲で今までどうり、投稿をして頂けると、ありがたいと、お願いしたのですが、続けて下さってるようで嬉しいです。ありがとうございます。

s様にお伺いしたいことがあります。

>部位がはっきりしないめまいの場合などは、紙に□□(名前を記入)のめまいと書いてそこに霊流を送ると娘のほうで送られてくるのがわかるそうで、この方法で効果が出ています。この方法は、霊障が感じられないときに効果があります。

この浄霊の方法は会での御指導だったのですか?
それともs様が独自に開発されたのでしょうか。
教えて頂ければありがたいです。

それから、一農家様から以下のような御指摘を受けました。

>そう言うなら、言う本人が投稿して、積極的に交流をして欲しいです。 普段は見ているだけで、基本的に出てこない、自分の事は語らないで、人の投稿の批評だけとか、そう言う姿勢なら、大変寂しい

おそらく私の事だと思いますが、私は、人の投稿の批評などした事はない
つもりです。
ですが、もし私の投稿にそのような表現、想念を感じられて気分を害された方がおられたならお詫び致します。
基本的に出てこない、というのは、こちらにも時間的な事情があるので
お許し下さい。


[1] s 投稿日:2019年05月09日 15:30:50 No.1866
蓮さん、こんにちは、お久しぶりです。

会とは、まったく関係がありません。参考にしたものは、
ありますが、紙に書いたものに霊流を送ることは、私が
かってに始めたものです。

対処方法に困って編み出したといえるかもしれません。
そういうわけなので、この方法を用いる場合、自己責任で
お願いしたいと思います。
[2] せいわ 投稿日:2019年05月09日 22:05:54 No.1868
こんばんは。

蓮さん、お久しぶりです。
止める止めるといいながら、書きたいことが湧いて出てくるので、結局毎日投稿しているので、自分でも止める止める詐欺だと思っています。
蓮さんに今まで通り投稿してほしいといわれると、嬉しいです。
連さんもお忙しいでしょうが、もし投稿できる時があったら、投稿していただけると嬉しいですし、楽しみにしています。
私も、今は一年で一番忙しいときなのに何をしているんだろうと思ったりもしていますが……

私も、ふと浮かんできてやってみたら割とうまくいったので、自分独自の方法をこちらに投降したことがあります。
新旧の御札をぴったりくっつけるとか、亡くなった人の写真か名前を書いて、その上に御札を置いてお願いしますというという方法は、私が勝手に考えて行ったものです。
あまり深く考えもせずこちらに投稿しましたが、日神会の方法と勘違いされないともかぎりませんよね。
蓮さんご指摘ありがとうございます。
これからは、気を付けたいと思います。
[3] 投稿日:2019年05月10日 11:59:36 No.1869
皆様、今朝の地震で御無事だったでしょうか。
私は、揺れを感じた瞬間、神授護符を握ったおかげなのか、たいした被害はでませんでした。

s様、教えて頂きありがとうございます。

>会とは、まったく関係がありません。参考にしたものは、
ありますが、紙に書いたものに霊流を送ることは、私が
かってに始めたものです。

私も儀式の中で正式に習った訳ではないのですが、担当された先生に、
鏡や写真を使ってもよいという、アドバイスを頂いた事があります。
しかし、そういう新しいやり方を開発されるのは素晴らしいですね。
参考にさせて頂きます。勿論、自己責任で。

せいわ様、

>書きたいことが湧いて出てくるので

それは、長年の蓄積された経験と中身がお有りになるから、自然にそうなるん
でしょうね。

>普段は見ているだけで、基本的に出てこない、自分の事は語らないで、人の投稿の批評だけ

という御批判を受けましたが、語るほどの実体験がないというのもあります。
湧いて出てくるほど書きたいことも、なかなかないのです。

>私も、ふと浮かんできてやってみたら割とうまくいったので、自分独自の方法をこちらに投降したことがあります
>あまり深く考えもせずこちらに投稿しましたが、日神会の方法と勘違いされないともかぎりませんよね。

それは大丈夫だと思いますよ。みんな正式に教えて頂いたものから、我流になっていって、s様やせいわ様のように独自の方法を編み出したりされる事もあるかと思います。
それを教えて頂けるのは大変、勉強になります。

止める止める詐欺だなどと仰らず、御自身独自の方法があれば、また、是非教えて下さい。
ありがとうございました。
[4] s 投稿日:2019年05月10日 21:48:20 No.1870
蓮さん、こんばんは。

>担当された先生に、 鏡や写真を使ってもよいという、
アドバイスを頂いた事があります。

そうだったのですか。写真は、家族浄霊で霊流を送るときに
やりやすいです。鏡は、自分用でしょうか。

私の娘のめまいの場合、霊障を感じないので、通常の浄霊の
効果は、いまひとつのため、直接めまいに働きかける感じです。
めまいの原因は、過去の霊障の名残りなのかなと思っています。

せいわさん、こんばんは。

せいわさんの独自の方法ですが、非常に助かっています。
特に新旧の御札をぴったりくっつける方法で、私の娘は、
御札のエネルギーが強くなったと言って喜んでいます。

また、ご自身で考えられた方法がありましたら教えてほしいと
思います。
[5] せいわ 投稿日:2019年05月10日 23:14:38 No.1871
こんばんは。

九州のほうで地震があったのですね。
皆さんの方は、大丈夫だったでしょうか?
蓮さんは、たいした被害はなかったそうで、やっぱりそういう時は御札ですよね。

蓮さんのsさんへの投稿ですが、
>私も儀式の中で正式に習ったわけではないですが、担当された先生に鏡や写真を使ってもよいというアドバイスを頂いたことがあります。
鏡を使うって興味ありますね、どんな風に使うんでしょうね。

sさん、お役に立ててうれしいです。
娘さんのめまいですが、いまはいかがですが?

原因がわからないときに私が時々使う方法なのですが、「大霊界」の御本に時々書いてあるものを応用した方法なのです。
私が、応用した方法なので日神会から習ったものではありません。
「大霊界」の御本に時々ですが、意識を落として探るということを書いてあるときがありますよね、それを応用して行ったものです。
めまいの原因が目とか脳の方に流しても、今一わからないことがあった時に、意識を落としてめまいの原因のところまでずーっと辿ってみると、意外なところで原因が見つかることもあるかもしれません。
この方法で必ず見つかるわけではないのですが、この方法でうまくいったことはあります。
[6] 投稿日:2019年05月11日 11:20:44 No.1872
おはようございます。
鏡と写真の使い方ですが、説明不足でした。
今は聖の一文字ですが、聖地恩の三文字を描くという時期がありました。
満天の星空とか聖地恩の三文字描くということに四苦八苦していて、さらに、
痛む所に霊流を流すというイメージが描けずに苦労していました。
そうしたら、ある先生が鏡や写真に写った痛む所が自身の患部だと決定してそこに、他者浄霊の要領で流してもいい、と教えて下さいました。

しかし、これは未熟な者に対しての苦肉の策で想いの中でストレートに患部に霊流をながせる方には参考にならないと思います。
[7] s 投稿日:2019年05月11日 14:52:56 No.1874
蓮さん、こんにちは。

聖地恩の3文字をイメージするのは大変ですね。私も初期のころは、
聖一文字を描くのに苦労してました。

やっぱり鏡は自己治療に用いるのですね。私の場合、自分の体に
ついている霊を診るのに使うことがあります。

せいわさん、こんにちは。

娘のめまいですが、学生のころは、ひどくて漢方薬を常用しないと
生活に支障が出るくらいでした。大病院で耳や脳の検査を
してもらいましたが、異常なしでした。

就職したころから、私の家族浄霊と本人の魂が強くなったせいも
あるかと思いますが、だんだんよくなって、今は薬を飲まなくて
よくなりました。

ただ、疲れたときなどに軽いめまいが起こります。そのときに紙に
書いためまいに霊流を送ると、即座に症状がよくなります。

>「大霊界」の御本に時々ですが、意識を落として探るという
ことを書いてあるときがありますよね、それを応用して行った
ものです。

御本を探して、やってみたいと思います。
[8] 参加を希望します 一農家 投稿日:2019年05月12日 05:23:04 No.1878
おはようございます。
蓮さん、こんにちは、誰しも普通です、それでいて誰の人生も波乱万丈でありドラマがあります。

書く気になれば、実は誰でも、いろいろと話は持っていらっしゃいます。

ここで書くことで、自分自身を振り返り、掘り下げる事にもなります。

人のために書いてる様で、その実、自分のためにもなると思います。

せいわ さんに参加を要望するなら、せいわ さんのコメントに何か返事を書く、共に参加するというのが、対等だと思うのです。

よろしくお願いいたします。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する