日本神霊学研究会 会員私設掲示板 「魂の輪」


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

日常における人間の営みは、魂の向上を促すための修行。

すべての人間は、神の御霊を胸に頂いております。

私たちは、御霊の神格向上を願い、この世に生かされています。

「魂の輪」は、多くの方の霊格向上に向けて開設した掲示板です。

多くの方の投稿をお待ちしております。

当日のアクセス数 90 人
昨日のアクセス数 367 人
累計のアクセス数 76053 人
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

至高の宝「自己浄霊法」 希来里 投稿日:2019年01月31日 11:48:35 No.1374 【返信】

本当に、自己浄霊法は人間界でも宝であるし、

霊界へ入っても宝ですよね。

素の神より頂いた、貴い御業である。と初代も仰ってましたよね。

自己浄霊の祈りが、年を重ねる毎に変化されていることを実感していますか?

神霊格が向上している、ひとつの目安とも成りますね。

成功の鍵は、御魂の波長・振動数を上げることだと思います

その為には、初代の教えて頂いた方法が最高だと感じています。




我、最高の神なり・・・・と何度も何度も唱えることにより

心の波長、振幅数を、どんどん上に上げていくことが出来ます。

その時の心の波長、想いは、「最高の謙虚・礼節・敬いの想い」

「最高の愛、慈しみ、尊びの想い」を心にバーツと醸し出しながら、

グーツと上に上げる想いで、心の波長を上げていきます。

そして、更に上昇エネルギーにダーボをかける如く、

「我、最高の天界神なり、我、最高の天界神なり・・・」と、

更に心の波長を上に上へと持っていきます。

その最高の心の状態を維持しつつ、

「我、聖の神と一命心体なり・・・我、聖の神と一命心体なり・・・」

聖の神と「ドッキング」してしまうのです。

これらは、すべて想いの操作で行います。

ドッキングした「聖の神」より、強制浄霊により、

瞬間的に御力を頂きます。


そして、ゆっくりと御力を頂く自己浄霊を行います。


私の拙い、現在の自己浄霊法ですが、この想念操作を飛ばして行うと、失敗する確率が高くなりますので・・・以上 参考まで!


[1] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 一農家 投稿日:2019年01月31日 18:17:43 No.1375
こんばんは、 希来里さんこんばんは

なるほど、それなら、私の1373のコメントの、我、天界神なり〜って、決めてしまう想念管理も、あながち間違ってもいませんね? (笑)

希来里さんのコメントで、ちょっと、安心しました・・

一命心体の祈りですからね、詣で参りの祈りとは違いますから、御真体に降りて頂く以上、心の器をまず整えなくては、なりませんものね、おっしゃる事、良く判ります・・・・

ありがとうございます、感謝いたします。
[2] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月31日 18:22:24 No.1376
希来里さん、おばんです。オネストです。

大変興味ある話題提供ありあがとうございます。
大変参考になります。

日神会の基本は自己浄霊にあることが、改めて認識されます。
希来里さんは、自己浄霊に行う時間はどれくらいなのでしょうか。

私は主に朝、15-20分、休みの日はこれに加え瞑想10分程度。
聖の神と波長を合わせるために、このくらいの時間が必要かなと思っています。
人それぞれであると思いますが、
一農家さんは大変早いと投稿にありました。

時間の長さで無いことはよく理解していますが、
通常皆さんは普段どれくらいの時間、波長を合わせる時間や自己浄霊の時間を設けているのか、聞いてみたくなりました。

時間をかけたから、聖の神との波長が合うということではないとおもっておりますが、
会員2年目の私は、もう少し皆さんの方法を取り入れたいと感じています。

また、あのスターゲイトが現れてくるタイミングはどういう時なのでしょう。
私であれば、霊流を引こうと、45°に腕を突き出し、その腕を胸のあたりに戻して数秒のタイミングでタイムトンネルみたいなものが見え始めます。

ぶしつけな質問ですが、
ご指導頂ければ幸いです。

一農家さんはいかがですか、
何かつかめそうです。
アドバイス待っています。

ありがとうございました。
[3] 時短ですかね? 一農家 投稿日:2019年01月31日 20:11:39 No.1377
再度、こんばんは、オネストさんこんばんは。

掲示板のおかげもあって、割と常に日常的に、聖の文字を無意識に描いていますね、そのおかげ様か、一命心体状態に入る、アイドルタイムは、短いですかね。

夜中に背中の痛みで覚醒した時も、無意識に描いてましたし、同じく、睡眠中に急激な不安感に襲われ、心臓がドキドキ・・(多分、一時的な無呼吸症だと思いますけど) して覚醒した時も、描いて祈っています。

引く引かないは別にして、習慣として、描く、意識する、そんな風にしています。それは文字であったり、上級の御真体であったりしますけど、無意識の癖にしていますかね・・

これも、常日頃からの、人としての、神的努力の一つだと思っています。
人としての、神的努力には、いろいろありますけどね〜

強制除霊、聖刹那神技には、何よりも、速さが求められますしね?
命に関わる急性憑依に対応しなくては、なりませんし、やはり、日頃からの、練習は、必要だと思います。

ムーンライトさんへの他者浄霊の時、帰り際でしたが、そろそろだなって、浄霊を始める前から、心の中で、気持ちを整えていて、ムーンライトさんが、浄霊をしてくれますか? っと言われてから、御誓言を唱えて始めましたが、御真体を降ろすまで、そこから1、2分程度で、浄霊そのものも、5分程度です。 実際儀式で、職員から受ける浄霊も、そのくらいですからね・・・・

一農家の個人的な秘技ですが、聖の親様に降りてもらう時間より、浄霊する、相手様に、愛と慈しみと尊びの心を作る方が、時間がかかりますよね・・相手様、ムーンライトさんに対して、無償の愛の心を整える、心の作業を、行う方が、私的にはハードルが高く、世間話をしながら、整えました。

だから、娘への、他者浄霊のアイドルタイムは、他人より圧倒的に早いですね。

自己浄霊は、自分ですから、自分大好き! 聖の親様大好き! だから、一番早くできると思います。 ただ、自分が嫌い・・自分が好きじゃない、自己肯定感が少なく、自己重要感が足りない場合・・自己浄霊にも、それはマイナスに働くと思いますけど、その話の模索については、また別のコメントにします。

長くなりました、ありがとうございます、感謝いたします。
[4] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 聖の道オネスト 投稿日:2019年02月01日 05:19:03 No.1382
一農家さん、Yさん、おはようございます。オネストです。

一農家さんが聖の神と同調するまでの時間は早いのですね。
熟練されている。

我最高の神なり、この言葉を唱える前から高い波動を持っているんですね。
ということは、通常から高い波動なのでしょうね。

私の場合、集中しないとそこまで波動を高くできません。
意識レベルがまだまだだと思います。
初代も通常の状態で神と御心合わせ、どんな時でも霊流を引くことができると書いておられました。

仕事をしながら、神の御心に合わせることは、まだできていまさせん。

Yさんは朝のお祈りで、神からのエネルギーを引き、一日中保持しているんですね。
私も、この方法であれば可能なのかなと思います。
Yさんが言われる4つの祈りとはどういうものですか、
差し支えなければ教えて頂ければ幸いです。

ありがとうございました。
[5] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 一農家 投稿日:2019年02月01日 09:13:37 No.1383
おはようございます。

四つの祈りって、聖の親様から、神の、御心、御知恵、御力、御命の、四つを頂く祈りの事ですね。

確先生は、聖の親様を想う事は、想うと言うだけで、神には通じていると、会報に書かれましたね・・日中でも、意識する、想う事は、自己浄霊の様に深く、一命心体の祈りを行わなくても、聖の親様からの、エネルギーを受け取っている事に、なるのだと思います。

Yさんの、そう言うのも、人としての、神的な努力だと感じます・・・・

ただ、4つの祈りも、詣で信仰の様に、お願いの祈りであっても、通じると思いますけども、会員であるなら、4つの祈りも、御真体を胸に描いて、一命心体の祈りで、聖の親様から、頂いた方が、より、良いんじゃ無いかと思います。

胸に御真体を描いて降りてもらう、一命心体の祈りと、例えば病気の我が子にお力を下さい〜って深く深く祈るのとの違いは? あるのか無いのか、私もあやふやで説明しずらいですが・・上級他者浄霊だと、相手様に御真体を降ろして、願いかけて祈っていますからね。

しかし、一番の基本は、希来里さんもおっしゃる通り、初級もそうですが、自分が聖の親様と一命心体になる、自己浄霊が基本中の基本だと思いますけど、どうでしょうか・・・・

私の、普段から、祈るより、描く練習は、常に一命心体である事を意識した、練習ですけど、これも、神的な努力ですからね

そこは、人それぞれで、良いのかもしれませんね? (笑)

ありがとうございます、感謝いたします。
[6] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 s 投稿日:2019年02月01日 14:32:57 No.1386
こんにちは。
希来里さん、ありがとうございます。

私も自己浄霊は、数年前とは、かなり違うものになってきています。
私の場合は、聖の神を胸に描いてだんだんと実感が伴ってくるように
イメージしながら、浄霊に入っています。

聖の親様を確認しながら、浄霊していくところが一番の違いでしょうか。

浄霊の時間は、朝は40~50分(半分は家族浄霊、先祖浄霊です)、
夜は20分くらいです。リタイアした身なので、長いです。
現役時代は、半分くらいの長さだったと思います。

私の場合、朝の立ち上がりに時間がかかっています。5分程度
上記のようにウォーミングアップして一命心体の感覚をつかんでから、
本格的な浄霊に入っています。日中は、けっこうその感覚をキープ
できていて、夜の浄霊では、すぐに入っていけています。
[7] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 聖の道オネスト 投稿日:2019年02月02日 07:39:51 No.1396
おはようございます。オネストです。

Yさん、ありがとうございました。四つの祈りを確認しました。

「神々と霊族と人類」何回か読んでましたが、読み方が不十分でした。
初代のご本の中でも、マイベスト5に入る本ですが、
しっかり読み切っていなかったようです。

あらためて4つの祈りの重要性を理解しました。
中でも、神の英知を頂く祈りを、私は怠っていたような気がします。

紙に書いて、神棚の下に貼っておこうと思います。

皆さまの朝夕の礼拝の仕方を学び参考とさせて頂きます。
ありがとうございました。
[8] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 一農家 投稿日:2019年02月02日 09:05:26 No.1398
会報21号を探して来て、読んで見ました。 抜粋です
祈りの法
① 神の命を頂く祈り
② 神のエネルギーを頂く祈り
③ 神の英知を頂く祈り
④ 神の御心を頂く祈り
この4つの祈りを、誠心誠意、心の底から、「 いただく 」と言う思いで行う
省略
日神会の神霊能力者は、聖の親様の代、および代理人として、まず自分自身の体中に、聖の親様をお迎えし、聖の親様のお命と、エネルギーと英知と御心を、受講者の方に全力を上げて差し上げているのである・・と言う風に書いてあります。

また、21号には、会長の話として、
「 落ち込み 」 落ち込み (自念障害 )は心の病気である。
落ち込みは心を破壊し、知恵を体を破壊し、さらには神との交流をも破壊する 「 悪魔 」である。 と逸話を通して書かれています。

ここから私の個人的解釈です。 自己肯定感、自己重要感を失うと、自己否定に至り、この 「落ち込み」になってしまうと思うんですよ。 確先生も、落ち込ませない努力が必要であると仰っています、確先生は、心が重くなったら、体を動かす、運動する、問題を解消するお力を、神から頂くなどと、書かれています。 落ち込んでしまってからでは、祈れなくなると言う事ですね。 だから、私も、普段からの神的努力として、自己重要感を満たし、想念を上に向けて、心の波長を上げて行こうって、その方法を、何度も投稿させていただいていた訳です・・ 確会長の話と同じ方向で安心しました。

この21号には、他者浄霊についても重要なポイントが、書かれていました! 私が模索していた点を、確先生のお話から、理解できました!

Yさんの、ご指摘から、21号を探して読んで見たら、今の私にとっても、大変参考になり、良かったです、Yさん、ご指摘を、ありがとうございます。

今しばらく、一農家は、この自己重要感と想念管理方法について、それが祈りに重要であると言う、自分の経験と模索を、書かせて頂きます。 自己重要感については、もう100年も前から、研究されている事を元にしていますので、これについての議論はしませんけど、異論はあると思いますので、それぞれ、自分の経験と模索をモノローグしたら、良いんじゃないか? と思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[9] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 一農家 投稿日:2019年02月02日 09:16:54 No.1399
おはようございます
Yさん、おはようございます。 21号を読みました、たまには読んで見るものですね? 教えて下さって、ありがとうございます。

私の場合は、自己浄霊はほとんどしません。
朝のお祈りの時に、4つのお祈りをします。4つのお祈りは、本当は、朝晩行ったほうがよいそうですが、私は朝しか行っておりません。

この意味が、よくわかりませんが? 私的には、自己浄霊も4つの祈りも、同じです。 自己浄霊で、一命心体になり、4つの祈りを、一命心体になっている、聖の親様に向けてお願いします。

描く事は、想う事、想う事は、通じる事ですから、基本的には同じだと思いますけど、日中、働きながら、一命心体であると祈りきるほど、強くは集中して祈れないので、私的には、日中、無意識にお姿を描く、想うのは、練習、神的努力であると、割り切っています。

あくまで、私の個人的な思考ですので、Yさんが違うと、言ってる訳では、ありません、想う!と言う深さは、客観的に判定できませんから。

気に障ったら、申し訳ありませんでした。

ありがとうございます、感謝いたします。
[10] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 希来里 投稿日:2019年02月04日 11:36:00 No.1406
Sさん、こんにちは!

気が付きませんで失礼を致しました。

毎日の自己浄霊の祈り、心が落ち込んだ時こそ、実行することが大切だと感じています。

落ち込んだ心を軌道修正するための御力をも頂くことが出来ます。

頂いた後、すっと・・・心を転換させる技といいましょうか、知恵といいましょうか・・・

神霊格が向上すると、心も強くなって、心の軌道修正も短時間で出来るようになってきます。

心を落ち込ますことを許せば、神とは波長が合わなくなって自己浄霊も出来なくなってきます。

特に、高齢者の方は心を落ち込ませないようしないと、気力が衰退して肉体・細胞も活力がなくなり、霊界入りということになりますので・・・
[11] Re: 至高の宝「自己浄霊法」 s 投稿日:2019年02月06日 10:06:55 No.1415
希来里さんさん、ありがとうございます。

>神霊格が向上すると、心も強くなって、心の軌道修正も短時間で出来るようになってきます。

そのとおりですね。私も以前は、落ち込むと元に戻るのに、多少時間がかかっていましたが、
最近は、短時間で立て直すことができるようになってきました。

私も希来里さんにならって、初代先生の御講演の音声を流しながら行うことにしました。
そのおかげで、朝の立ち上がりといいますか、一命心体の感覚が早く得られるように
なりました。確かにいただくエネルギーが多くなったように思います。



至高の宝「自己浄霊法」の続き 希来里 投稿日:2019年02月01日 14:57:24 No.1387 【返信】

みなさま、お疲れさまです!

私の、一日のお祈りスケジュールですが、皆さんと同じように

「朝」「晩」は、ゆっくりと時間を掛けて御力を頂いております。

20分+20分ぐらいでしょうか?

バックグラウンドミュージックではないですが、初代先生の御講演の

音声を流しながら行っています。

何故かというと、御真体より、頂くエネルギーが増幅されて大きくなっているよう感じています。

家の上階にお祀りしています

「聖の神」⇒「教祖神」⇒「七師神」⇒「素の神」の順で

お祈りをしたあと、エネルギーを頂いています。

そして、先祖をお祀りしている祖霊舎に移動して、先

祖神霊に今日の家族の無事を祈願しています。

仕事中は、なかなか御力を頂く時間は取れないのですが、

水を補給する都度、御力を頂くようにしています。

こうすることにより、御力を頂く頻度が上がります。

水筒は金属製ですので、御力が鎮まりやすいということは、

御存知だと思います。

聖地にある御箱はステンレス製ですよね。これも確りとした理由があるのです。

初代はいろんな物質を使って、御力の滞留状況を実験していたと聞いています。

まず水筒を両手で持って、瞬間的に御力を送ります。

即ち強制浄霊をすると、水の分子レベルでエネルギーが滞留しますので、「御聖水」が出来上がる訳ですね。

それを頂く都度、水筒を胸に当てたり、胃に手を当てたりして、祈りながら御力を頂いております。

これで、確実に御力を頂く回数をコントロールすることが出来ます。

1回当たり1~2分程度、一日10回位でしょうか?

あと、以前も書きましたが、御力を頂いている最中は、

知覚に入ってくる事象に関心を持たない方が良いですよ。

急に変な奴が知覚に入ってきて、もし関心を持って波長が偶然合つたりすれば、大変なことになりかねませんからね、


[1] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き 一農家 投稿日:2019年02月02日 07:31:54 No.1395
おはようございます。

初代会長の講演テープは良いですよね。 私も時々、ドライブ中に聴きますが、気持ちが落ち着き、安全運転になる感じがします。

七師神も、素の神も、教祖神も、聖の神も、順番に祈るのですか? それは丁寧ですね・・私は、七師神に全部入っておられるし、合体の儀も済んでいるので、上級2で描く御真体は、聖の親様と祈りますけど、師神全てを含むと意識しています。

水の話をありがとうございます。 私も、1日、教祖神の御真体の前に備えた水を、聖水だと思って飲んでいます。 確かに、浄霊できたら、それは聖地の聖水に及ばなくても、いくばくかのお力を頂けますよね? たぶん。

いろいろ、ありがとうございます。 ずっと前にステンレス製の水筒で、聖水を頂くと言う話を、聞いて、へえ〜なるほどって、思ったのを思い出しました。

希来里さん、良い話をありがとうございます、また、いろいろ書いて下さいませ。

ありがとうございます、感謝いたします。
[2] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き 聖の道オネスト 投稿日:2019年02月02日 07:58:20 No.1397
オネストです。

水の分子は水素原子2個と酸素原子1個の電子的結びつき、これらの電子は原子の周囲を波を作って飛び回っています。

この時に電磁波でますね。水の分子レベルは約60ヘルツです。
この周波数を神の周波数と合わせれば、おそらく別の意味を持った水となるはずです。
実施に90ヘルツくらいの高い周波数の水を使った方もおられます。
水は地球に住む生物にとって生命の源であり、
地球の構成要素の中でも重要な分子。

聖の神に対する祈りによって、体に御恵をもたらす水が出来ると信じています。
水に霊流を流してみようと思います。

ありがとうございました。
[3] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き s 投稿日:2019年02月02日 17:47:12 No.1400
こんにちは、sです。

水を浄霊して聖水として飲むことは、私もやっています。

儀式のときに霊能者の方から勧められたからです。
確かに水が変わることは、実感できますので、毎日行うのが
よいと思います。
[4] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き 一農家 投稿日:2019年02月02日 18:04:11 No.1401
こんにちは
Sさん、ご無沙汰してますね、さすが Sさんは実行されてたんですか? 私は過去の儀式では、その様に言われた事はありませんでしたので、大量の聖水をタンクに詰めて持って帰っておりました、当時は聖地のとなりにタンクも売ってましたし、宅急便も受け付けてくれましたよね? 今、無くなってますもんね。 だから、年末に参拝した時も、聖水を持って帰るのは諦めました。 (笑)

だから、愛莉応援掲示板で、ステンレス水筒のお話を聞いてから、聖水って作れるよね? と言う事に気がついたくらいです。

また、S さんの経験談を、教えて下さい、ありがとうございます。
[5] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き s 投稿日:2019年02月02日 22:12:35 No.1402
一農家さん、ありがとうございます。

最初、霊能者の方から水を聖水にして飲んでくださいと言われたときは、
何を言っているのかわかりませんでした。よく聞いたら他者浄霊の要領で
水を浄化してから飲むということでした。

霊能者の方からそのことを言われたのは、後にも先にもその1回だけです。

そういえば、昔はタンクを売っていましたね。今は無くなったみたいで、
不便になりましたね。
[6] Re: 至高の宝「自己浄霊法」の続き 一農家 投稿日:2019年02月03日 08:10:49 No.1404
おはようございます。
東京聖地内の公衆電話の場所に、案内の紙はあるんですよ。 それで、駅の反対側の雑貨屋に見に行ったら、小さな町の雑貨屋で、ポリタンクも置いてあるけど、20リットルで、2000円・・・・送るのは、聖地の裏の方にあるコンビニで、送料は確認してないけど、100センチ、20kgだとヤマト運輸は確か1500円程度だったと思います。 地方だとホームセンターで、タンクなんて700円程度で売っていますし、 私は商売上、宅急便の契約を持っていますが、それだと近県なら、せいぜい700円で送れますけども、実際その倍以上かかるので、諦めました。

宗教団体の性格上、タンクの販売、宅急便の取次はできないと思うので、会が直接は扱え無いから、仕方ないですね。 私が聖地の近所に住んでいたなら、会に許可を頂いて、聖水の全国発送を受け付けますよ・・(笑)



心を満たしておくこと。 一農家 投稿日:2019年01月22日 09:22:45 No.1339 【返信】

おはようございます。 No1338のコメントの続きです。

オネストさん、ありがとうございます。
そうやって、オネストさんが、褒めてくれると、私の自己重要感が満たされます、大変ありがたい事だと思います。 私もオネストさん、ありがとうございますってお互いにやりあったら、お互いに、心が満たされると言う事なんですよね。

掲示板はそうとばかりは言えません、一農家に何が判るんだ! 長文うざい!、誰も興味ねえよ! こうやって、私の自己重要感を奪おうと言う人のコメントも、本来はあると思います。 酷いのはdokonoさんが先に消して下さってるそうで、私も気がつきませんし、今はそこまで書いてくるほど、私は気にもされて無いでしょう。 一農家はただの一会員であり、大した事は、書いておりませんからね。

私は自己肯定感、自己重要感を自分に得るために、この掲示板に書いているわけではありません、自分の経験を言葉に置き換える訓練をしているだけです、また、自分の模索を整理しているのです。 人に物を伝えると言う修行であり、練習だと思ってます。 それが、誰かの、生き方のヒント、祈りのヒントになれば、それは幸いだとは思っています。私はすごい会員だと思われたい訳ではありません、逆に言えば、誰かを、そう言う扱いもしません、会員同士は、対等な立場で良いと思っています。

一農家ごときが秘技だと?、阿呆か! と思われても別にいいんです。 私は困らない、自分のエネルギーの引き方を模索した方法を話しているだけです、秘技? そう言ったほうが面白いでしょ? みんなで秘技をあみ出せたら、楽しいですよね。

お力の引き方の、会の指導は簡単ですよね、だから掲示板で、宇宙を描くと良いとか、感謝の気持ちが良いとか、御真体は良いとか、それぞれ、自分の体験談を語ったりしてるんですよね? 別にそれで、良いんじゃ無いでしょうか?それが 一種のダイアローグであり、ブレインストーミングですよね、互いに否定せずに、へえ〜って、聞いてりゃ良いんです、実践するかどうかは、自由ですからね。 そうやってみんなで模索してたら、みんなで向上できると思いませんか? だから、私もこれは、秘技でしょう? って、言って楽しんでいるんです。

例えば、今朝、愛莉応援掲示板の、渡り鳥氏のコメントを見ました。 引用すると、(命綱を崖に打ち込んで、懸命に断崖絶壁を登って行くクライマーの姿は、信仰そのものに思えます。) ははは、渡り鳥さんも、上手いこと言うね! 座布団5枚だね! 私は、あそこには書きかませんけど、たまには見ていて、へえ〜って思っています。 誰かが、渡り鳥さん、良いこと書くね! って言ったら、渡り鳥さんも、自己重要感が満たされるでしょう、書くのが楽しくなりますよね? そう思っています。

それなのに、いちいち、人のやり方を否定したい! フン! って思う、そう言う気持ちが湧いてくる場合がありますし、そう言う人もいます。 何故でしょうか? それこそ、自己肯定感が不足している、自己重要感が足りないと言う事では無いだろうか? と思うんです、私も、炎上の後や、disコメントが出てる時期は、気持ちの整理がついておらず、愛莉応援掲示板を見ても、冷たい目線しか、持てませんでした。

自分の自己肯定感、自己重要感が不足しているから、人にも肯定的になれず、否定する事で、自分の気持ちを満たそうとしてしまうんじゃあ無いか?、と思うんです。

自分の我を通さないと気が済まない、自分の我にこだわるのも、自己肯定感、自己重要感に関係してくると思うんです。 認められたい! すごい人だと思われたい、賞賛されたいと言う、欲求があり、満たされていないからこそ、自分を押し通す・・と言う面も出てくるのでは無いでしょうか? とも思います。

聖の親様のお力を引く、一命心体の祈りが、日神会の秘技です、この祈りは詣り信仰の祈りとは、少し違いますよね、ここは判りにくいんですけど、願掛けのお願いの祈りと、一命心体は、異なると私は感じています、それだけに、自分の心の持ちようが大きく左右すると思うんです。 自分の心の器を綺麗に掃除して、愛で満たしておいてこその、一命心体では無いだろうか? と思うんですよね、だから、なるべく自分で自分の自己重要感も満たしておかないと、否定の心が出てしまう可能性があります、もしかしたら、聖の親様にさえ、無意識に何か否定の思いが湧くかも知れません、そういうのがエネルギーを引く障害になると思います。

なので、自己重要感と言うものについて、いろいろ模索をしているのですね。

ありがとうございます、感謝いたします。


[1] 想念管理の知恵なんですよね。 一農家 投稿日:2019年01月22日 09:35:45 No.1340
以前投稿した、Yさんへの返事コメントNo1333を、改めて模索してみました

斎藤一人氏からの学びから、自分で自分に、私はすごい! と1日 100回言ってみる、さらに、周りの人にも言ってみる。 こう言う方法があるんです。そうすると、こう言う意見が出ますよね? 自分はすごいと思うのは、下手をしますと、傲慢になりかねません。 それは、その通りなんです、判ります、ただ、それは普通の人の考えなんです、すごい人は違うんですよ? (笑) と言うコメントなのですが・・・

そこで、私は言葉を変えることにしました、と言う意見が出ました。
私は自分を高めることができる! (しかしそれは、今は高く無いって事です)
私は目標を達成することができる! (これも、今は達成していないって事です)

これは、希望を口にしてるんですよね? あるいは決意なんです。 これを繰り返し口にするのは、頑張れ!頑張れ!って言ってるのと同じなんです。 これだと、心の振動数をあげる前に、疲れてしまいませんかね?

私は大丈夫! あなたは大丈夫! (これ言う時、笑顔で言えたらいいけど )
これを言っていても、いいんですけど、これも、現状を追認してる訳です。 舞台に上がる前に、自分を落ち着ける時に、言う言葉の類いですよね。 何度繰り返しても、気持ちは、上がらないんじゃないか? と思います。

こう言うのは、謙虚にはなるとおもいますけど、自己肯定感、自己重要感は上がりにくいですよね? 私が、学んだ事は、ちょっと上の状況、ちょっとだけ上の状態を認めると言う事です。 私はすごい! 人に言ってもらうのでも無く、外に向かって言う事でもありません。 あくまで自分に言う言葉ですからね。 これを繰り返しつぶやいていると、だんだんと気持ちが浮き上がってくる感じはしますよね。

しかも、このままですごいんです、もし、( すごいんなら、やる事やりなさい! ) とか、横から言われると、直ぐに気持ちが下がってしまうんです、それは奪う言葉なんですよ。

先ずは、自分の心の波長をちょっとだけ、上に上げるんです、心の波長が上がると、浮かぶ発想も変わって来ます、そう言った意味で、自分はすごいって繰り返しつぶやいて見るんですよ。あなたが発する心の想いに、大霊界の神々( 守護霊、背後霊、先祖霊)が呼応する・・あなたの心の柱に、呼応すると言う事なのですよね? だから、私はすごい、と言う言葉は、この柱を立てる行動です、だからちょっと高めに肯定して行くのですよ、そう言う意味だと思うんです。

デールカーネギーの名著、人を動かす、を読んだら理解できますけど、世間は、けなしたり、批判したりは多くても、なかなか、褒めたり、賞賛したりって、少ないんです。 そう言うのって、みんな心が荒んでるんですよ・・素直に人を褒めたり、感謝したりって、荒んだ心じゃできないんですよね? 素直さってのも、自分が自信があって満たされないと、素直になれないですよね? 人を褒めたり、すごいって言ったりする為には、自分の心が満たされている事が必要では、ないでしょうか?

自分に何かしてもらって、ありがとうってのは、普通の人ですよね。 それより、自分に直接じゃ無くても、例えば、高速道路のトイレ掃除の人に、ご苦労様です、ありがとうって、さらりと言うのが、すごい人なんです。そう言う心の筋力を鍛える為にも、私はすごいって自分で繰り返し言うのは、筋トレと一緒では無いでしょうか?

心の筋力を鍛える、振動数を上げて行くって、そんな様な意味ですよね。 豊かな波動、波長で、人を褒められる様になるには、自分の自己重要感を満たして行く必要があります、そう言う努力、方法の一つと言う話です。

これは、一命心体の祈りの為にも、重要な心の姿勢だと思うんですよね。 斎藤一人氏の知恵なんて、日神会の祈りに関係無いようでも、心の想念管理の知恵から、つながって来ると、私は思っていますし、事実、私はそうやって想念管理をしているので、こうやって書いて見てるんですよ。

ありがとうございます、感謝いたします。
[2] Re: 心を満たしておくこと。 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月22日 18:50:37 No.1341
いつも刺激ある投稿ありがとうございます。
オネストです。
私も言ってみました。誉め言葉、感謝の言葉。
いいですよね、だれでもいいから、すごいね、言うこと。

相手に尊敬を持てるし、自分の気持ちも同じ方向だと認識させることができる。

人間、素直が一番の武器、斉藤一人さんのユーチューブ動画にありましたね。
私も同じく思うのです。
すべてに素直であれ、
素直ということは、心の声です。
頭の考えではない。

つまり、魂の親さんが望んでいること。
年齢を重ねてだんだん素直になる、
こういう人はなかなかいません。

介護現場にいるとよく見えてきます。
我を張る老人がよくおります。
しかしその方々は、既に自分の中で素直さの重要性が理解しているようです。
しかし、自らの心に反し、我を張ってしまう。
なかなか自分の心に同調できない。

このような方々の大抵は、強い意志の持ち主です。
せっかく強い意志を持っていながらも、自分の心との同調の必要性を学んでこなかったか、勉強が不足だったと思えます。

一農家さんがいう、自己重要性は理解していても、それを外に出してしまうと、傲慢となり、さらに心の叫びから遠ざかる。

素直さとは、自分が大切であるとともに、魂の言葉に素直に接する事が必要と考えます。

初老の入口に居る私は、心に対する素直さがもっとも必要と考えています。
それはまさしく、魂と同調するための必要な方法。

この方法を行うため、自らの重要性を脳みそに叩き込む、周波数をあげていく、
これは重要、一農家さんと同じ思いです。
[3] Re: 心を満たしておくこと。 一農家 投稿日:2019年01月23日 08:40:01 No.1342
おはようございます、オネストさん、おはようございます。

一農家さんがいう、自己重要性は理解していても、それを外に出してしまうと、傲慢となり、さらに心の叫びから遠ざかる。

すみません、これちょっと、具体的に、イメージできませんでした。

加齢と共に、意固地で頑固になられる方は、珍しくありません・・その人の生き方が反映されますからね。 認知症、ボケと言うのも、ある種、そう言う頭のこだわりを破壊して、好々爺とさせる機能もあるな? っと思う事もあります。

私自身、まだ51歳ですが、身の回りに目標とする年配者がいないので、よくわからないです。 身の回りの、年配者は、反面教師の様にしか見ていません。 これも私の傲慢高姿勢かもしれませんけども・・
と言うか、常に本の中に目標があるので、例えば、今は、人としては、斎藤一人氏の様になりたいな? と思っています。

オネストさんのコメントを読み返していますけど、私が未熟だから、もう一つ掴めないんですよね、もう一つ、解説をお願いしたいです。

すみません、ありがとうございます。
[4] Re: 心を満たしておくこと。 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月24日 07:00:41 No.1345
一農家さん、オネストです。

うまく説明できなかったので投稿文削除しました。

後で再度投稿します。
[5] 想念のコントロール 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月24日 18:06:46 No.1346
おばんです。オネストです。

一農家さんに対する回答は時間下さい。

今日、別な意味で職場でいざこざというか、個々の職員の気持ちが、お互い素通りしていることがわかりました。

現在欠員が出ている当職場に、以前の職員が戻りたいと相談があり、
私としては、戻ってほしかったことから事務方と掛け合ってまいりました。

しかし、当方の職員は、「自分で出ていったのだから、戻ることはどうだろうか」と言われました。

私は、個々の職員がお互いうまくいっており、当職場を出た職員を歓迎するものと思っていましたが、相反して、数名の職員は心からよく思っていなかったようです。

このことで、当施設の職員間でも確執できていたのかと知った次第です。送別会の時はあれほど喜んで送ってあげたのに、それぞれの心の中は複雑だったのです。

つまり、心の中に秘めた執念を、私はわからなかった訳ですね。
本日大変気分が下がり、自宅に戻りました。

一農家さんはこう言っていましたよね。「自分が光になることが必要では」と、
なり切れていなかった私です。
なんとか各職員の想念コントロールをいい方向に向けたい。
斎藤一人さんとみっちゃん先生の本を読み始めましたが、
もう少し早く読んでいればと思い嘆く結果となりました。

これから、デール・カーネギー 人を動かす
を読みふけってみたいところです。

私の中では、だめだだめだ、マイナスエネルギーに触れるな、
高い、波動を堅持しろと心が言っています。

この雰囲気を変えるために、
徹底機的に笑ってやろうか、
私はすごいと一晩中唱えようか、

とにかく想念管理し、高い波動を保とうと思っています。

みんなが、それぞれの自己重要感なりしっかりと持ち合わせ、
お互いの落としどころを見つけれればと思う次第です。

このタイミングで「人を動かす」の書籍が生きてくるような気がしていますよ。
まだ買ってもいませんが、
一農家さん、私の事象を先読みされましたね。
[6] 何で、自己重要感なの?って言う意見 一農家 投稿日:2019年01月24日 18:11:28 No.1347
オネストさん、こんばんは
昨日書いて、投稿しようかと思っていた文を先に載せます。

斎藤一人のお話は、やめた方が良い、自己重要感なんて、よく分からない、日神会と、何が関係あるのか、理解できない? そう言う意見もあるかと思います。

日神会は、肉体と魂の親様の存在を分けて見ますよね? 宗教概念上の定義では無く、教祖が神霊的に、解明したわけです。 大人も子供も、障害者も、等しく、素の神から、魂の萌芽を頂いた存在であり、親子でも、互いに従属した存在では無く、それぞれ尊厳を持った神の子であると言う事、これは、人同士は、誰でもあっても、互いに、慈しみ、尊び合う存在であるという訳です。

それで、日神会の祈りは、一命心体の祈りですよね、謙虚、敬い、礼節の三善の心、愛と慈しみと尊びの三愛の心、深い深い神の愛ですよね。 特に慈しみと尊びの心は、自己重要感と直結していませんかね? 祈りで三愛の心を、私に下さいって行いながら、行動で、人の自己重要感を奪う様な事を行なっては、祈りの意味が無いと、感じます。

世の中は、人の自己重要感を奪う事が、与える事より、圧倒的に多いと感じます、慈しみと尊びの心は、人の自己重要感を満たす事、人の尊厳を守り、自己重要感を、与えられる事でもありますよね、そう言う心がけを普段から持っておくと言う事でしょうか?

例え易いのが、フラリと立ち寄った、サービスエリアや、ショッピングモールのトイレで、掃除の人が居たら、ご苦労様ですって、ニッコリできますか? それは、掃除の人に、自己重要感を与えてあげられるチャンスなんですよね、なんだ、邪魔だな!って思って、言わなくても、想いにも、顔に出しても、失格? ですよね。
フードコートで、食器を返す時、ごちそうさまでしたってニッコリしてますか? そう言う優しさも、相手にとっては、心が満たされますよね?

愛と尊びと慈しみの心があったら、人の自己重要感、尊厳を大事にしてあげる、自分の行動が三善、三愛に一致しているか? と言うセルフチェックが、常に必要だと思うんです、そう言う心の想念管理の知恵として、自己重要感とか、斎藤一人氏の知恵を応用してるんです。

三善、三愛って、祈りだけじゃ無いでしょう? 魂の親様が向上してたら、自分が踏ん反り返って、ムスっと口をへの字に曲げて、人の粗を探す様な態度なんてあり得ないでしょう。 そう言う事を、常に客観的に考えて、自分自身をコントロールする事も、重要ですからねって言う話です。

常に、自分の振動数、波長を上げて、ニコニコしてようってだけですからね、簡単な話ですからね。

ありがとうございます、感謝いたします。
[7] 職場のあれこれ 一農家 投稿日:2019年01月24日 18:33:33 No.1348
オネストさん、こんばんは。

出て行った奴が帰って来る? 面白くないと思ってる人がいるって、若輩の私が言う事では無いですが、ごく当たり前の世間ですよねえ・・

ふと思い出しました・・私が新入社員だった時、所属する部長は、48歳の高卒叩き上げの方でした、部下は130人ですよ、130人を束ねていたんです。 課長は5人、みんな50歳前後で、大卒も居ました、部下は約25人です・・その下の所長は20人、これも40代から50代でした・・所長は現場代理人、部下はチームの4、5人だけです。

この差は何だったんだろう? 実力主義の会社でした・・年数で出世してないし、現場管理の能力はみんな変わらないんです。 その高卒の部長は、私の退職後は、重役、支店長にまで上り詰めたんですよね、並み居る大卒を、超えていました。

私は、ずいぶんと叱られた記憶しか無いんです、応接室で、めちゃくちゃ叱られた事もありますけど、理不尽に感じた事は、無かったなあ・・・

結局、人を束ねる力、人心掌握の能力が高く、また、器も大きかったと言う事ですね・・もちろん切れる人でしたが、切れるだけなら、所長にも大勢いました。 やはり、器、人が大きかった・・曲者揃いの工事部を、率いていただけに、強面でもあったけど・・私は、嫌いじゃ、なかったなあ・・今でも、尊敬しています。

退職後は、私と同じ県に在住らしいのですが、まったく判りませんけど、もしバッタリ会ったら、今でも、当時はありがとうございましたって言えますね〜、今の私は当時の部長の年齢を超えていますけど、果たして自分は130人を率いれるだろうか? って思います。 率いるためには、器が大きくならないとなあ〜って思います。

そういやあ、会社の研修で、デールカーネギーの人を動かすを、読めって言われました・・当時は良く理解出来ずに放り出した事も、思い出しました。 今、やっとしっかりと理解できます。 まあ、部長には追いつけ無いでしょうけれどね。

きっと、オネストさんの助けにもなると思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[8] いろいろ思い出しました、モノローグです。 一農家 投稿日:2019年01月24日 19:44:07 No.1349
この話には続きがあって、入社3年後に、できの悪い私は、東京本社に居場所が無くなったんですね・・仕事はできましたが、人付き合いが下手で、歯に絹着せない、遠慮なく物を言う私は、所長とか主任に嫌われてしまい、しまいにゃ、あいつはダメだ、辞めさせろって、8割くらいの所長に言われて、もうね、めちゃくちゃ叩かれて、自己重要感のカケラも残らないくらい粉砕されましたが、何故か? 私は潰れなかった・・

何故か? 前にもコメントした、自分はダメじゃない、未熟なだけだ・・ダメじゃ無いんだ、神になるんだから、この位で負けへんわ・・特に反発する訳では無いんです・・扱いは悪いけど、人の話はちゃんと聞く姿勢を取り続けました。

所長達からは、総スカン、あいつはクビだ! でしたが、もう私を自主退職に追い込むため、容赦の無い、否定の嵐でした。 それで部長は、最後のとどめとばかりに、私を呼び出して、もうめちゃくちゃ叱り倒したんですよね・・でも、私は、人のせいにせず、私が未熟なんです、すみません・・私が未熟なんです、すみません・・こう繰り返すしか無かったんです。 それで部長は、お前の考えは判ったと・・・

その後、人事部の重役に再度呼び出されて、叱られたのですが、その時も、私が未熟なんです、すみません・・と言う事で、上司のことは、悪く言わなかったのです。 内心は、私は神を目指しているんだ、クソみたいに怒る上司とは違う、と言う反発心も、あったんですけどね、ただ、私は未熟ですから、これからも、学んで頑張りますって言ったのですけど、そのおかげで、私の首は回避されて、支店に転勤になったんです。

部長は、最初は、私を自主退職させる為に、いろいろ叩いたが、あいつは、案外しっかりした考えを持っている、だから、チャンスを与えてやる・・と言う事でした。

その話を聞いた時、壊された、自分の尊厳が、また満たされた感じがしました。個人として、部長に、認められたんですよね・・今でも覚えています。

大学生の時に出会った、日神会のお陰で、私はダメじゃ無いんだ、未熟なんだと自分を受け入れられた事、だから、人のせいにしなかった事、それに自分は神になるんだと言う想いが、人格否定に近い様な事にも、耐えさせたんですよね・・
部長も、最後は認めてくれる事で、私に自己重要感を再度持たせてくれたとも言えます。

日神会に出会っていたから、今の私がある・・神霊能力だけじゃ無い、魂の親様の事、そう言う事を意識していたから、超えられた・・

いろいろ思い出しました、ありがとうございます、感謝いたします。
[9] Re: 心を満たしておくこと。 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月24日 21:14:35 No.1350
おお!なんか気が付けるようです。

ゆっくり読みます。
なんか大切な含みがあるようです。

今日は、挫折しっぱなしです。
本日は、寝ます。

明日朝、見直します。

感謝感謝、来来、

明日、再度一農家さんの投稿、改めて見させていただきます。
眠さが増してきています。
今日は疲れました。

新しい気持ちで、またです。

すみません、
ありがとうございます。
[10] 投稿日:2019年01月31日 21:54:38 No.1379
一農家様

>これは、希望を口にしてるんですよね? あるいは決意なんです。 これを繰り返し口にするのは、頑張れ!頑張れ!って言ってるのと同じなんです。 これだと、心の振動数をあげる前に、疲れてしまいませんかね?

疲れませんよ。
[11] Re: 心を満たしておくこと。 一農家 投稿日:2019年02月01日 18:46:11 No.1388
こんばんは。
この話で、私が伝えたい事は、振動数をあげる言葉なんです。
だから、Yさんを否定したようになったのは、すみませんでした 、私の表現がたりないのですが、Yさんの言葉は、普通ですからね。
私が、学んだ中で、一つ上の状態を肯定する、言葉と言うのを、勧めているんです。そう言う言葉が大事だよ、外に向けるんじゃ無く、自分に向けて言うんだよって、私は、伝えているんですよね。 その主旨を、そう言うやり方があるんだと、見てくださると、ありがたいです。
[12] 投稿日:2019年02月01日 20:18:52 No.1393
皆様、こんばんは。

一農家様

>Yさんを否定したようになったのは、すみませんでした 、私の表現がたりないのですが、

いえ、一農家様、あやまっていただくことではございません。
人それぞれ、やり方が異なるのですから。

>Yさんの言葉は、普通ですからね。

私は1378で、次のように書きました。

私は自分を高めることができる、
私は目標を達成することができる、
これに似たことが、初代会長先生の記載が会報にございました。
初代会長先生はご存知のように、魂の親様は超神霊、超越神でもあられます。すごさの桁が違うと思います。
つまり、私は言葉を変えることにしましたという私のやり方でも、かなり、あるいは、桁違いに高めることもできるということになるのではないでしょうか。

と。
[13] Re: 心を満たしておくこと。 一農家 投稿日:2019年02月01日 21:26:20 No.1394
こんばんは。
100回言葉は、斎藤一人のお弟子さんが進めているので、想念管理の方法として、実績があるので、そのまま、紹介させていただきました。

これは、あくまで、自己重要感を自分で充填する方法の一つなので、目標を達成できる!と言う言葉では、無自覚の領域でもある、自己重要感を充填するにいたら無いだろうと、思うんですよ。

あくまで、私のキーポイントは、自己重要感を自分で補ってやる事なので、Yさんの言いたい事と、ちょっとキーポイントが違うと感じます。

私は、一時期、大真面目に、口にしていた時期もありますし、今娘にも、応用していますし、今でも、時々、自分に言って、自己重要感不足で悪想念にならない様に、利用しているので、人にも進める事ができます。

ありがとうございます、感謝いたします。



痛みも消える 一農家 投稿日:2019年01月29日 09:53:14 No.1365 【返信】

おはようございます。
昨日の仕事中に、腕を捻ったのか? 背中の肩甲骨の所の筋を痛めたのか? 痛くて痛くて、夕方には、左に振り返る様に、体も捻れ無い痛みがありました。 風呂に入って温めても痛くて、ベットに寝ていても、背中が痛くて、寝返りも打てないんです・・急激な痛みでした。

毎晩の祈りを行う時に、昨日は、教祖神の御真体を胸に抱いて、一命心体の祈りを行いました、その時に、その痛みを解消するお力を下さい〜って祈りました。 背中にエネルギーを引いて自己浄霊しました、残念ながら、その時は、痛みが消えませんでした・・

夜中の3時ごろに、痛みを感じて覚醒してしまい、そのままウトウトしながら、心の中で、御真体を描き、エネルギーを引きながら、再度眠りました。 朝、そのまま起きて、普通に洗濯機を回して、朝の祈りを祭壇の前で行い、終わった時に、気が付いたのですが、痛みがある事を忘れていました・・と言うか、痛みがほとんどない! アレ? 何とも無いぞ? 少しは残ってますけどね、仕事に支障は無いレベルです・・すぐさま、聖の親様、ありがとうございます〜って、お礼の祈りを行いました。

まあ、日神会の会員なら、珍しく無い話ですけど、久しぶりに、鮮やかにお力を感じたので、書いて見ました。 会員が書く分には、私の感想であり主観的事実なので、責任は私にありますけど、本当の事ですからね・・・・社会的にも、問題ないでしょう。

あまりにも急に、訳も無く、痛みが引きました・・と言う話です。

ありがとうございます、感謝いたします。


[1] Re: 痛みも消える 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月29日 19:32:58 No.1366
おばんです。オネストです。

一農家さん、完璧に肩甲骨内側筋の悲鳴です。
ずーっと酷使したせいで突然痛み出します。

農繁期以降に訪れるはずです。感覚細胞の閾値が(許容量)度を超したため現れたものです。

忙しい時なぜ気が付かないかというと、抑制細胞が痛みの閾値を高くし、溢れ出さないようにしていたためです。

私も多く経験がありますよ。
最近もありました。

私は、痛むカ所に強い光(聖の神からの霊流)を集中させ、ずーっとレーザー光線のようにあてます。

数秒後に痛みが消えます。
通常物理的に、炎症産物を毛細血管の中に押し込み、痛みの元を無くする事が必要ですが、
なにせ肩甲骨の内側にある筋肉、服薬でしか対処できません。

しかしです。霊流はどんなところでも、対応可能です。
だけど、人に同じく流しても治癒されない。

これは、お互いしっかりと信頼に築かれた状態でないとできないと思っています。
私の現在の力量です。まだまだ弱いのです。

お話は変わります。
本日、在宅訪問指導が2件ありまして、1件目を終了し、2件目に向かう前に30分ほど時間がありまして、施設に戻るのも半端と思い、
いつも携帯している「天界道」を適当なページで読み始めました。
そのページは、天界道が創設され、多くの会員、信者も子の天界道により神界に一挙に行けることが記載されたページでした。

会員であればだれでも、信者であればだれでも、浄霊を受けた方も同様。

ここで疑問がわいてきました。
会員となった、信者となった、浄霊を受けた、
そんな簡単なものかな、

私は思います。この前提条件は最低条件であるのでは、
会員であろうと、信者であろうと、浄霊を受けた方であろうと、
常に神の存在を意識していないと、この天界道を見つけれなくなるのでは、
初代は、やさしくご本に紹介されていますが、
この道に入れば常に24時間修行ですよね。

常に神から離れない、神を意識する。
他力本願で天界道の道を意識する事は難しい。
己がいかに神となる努力を惜しまない。、
強く思いました。

何故か偶然このページを開かさせて頂いたのは、私に警鐘を鳴らしていたものかなと思っています。

何の警鐘かは、ご想像にお任せしますが、
自分の周囲に対する、自分の考え方でしょうか。
仕事の事でまた壁が出てきました。
身近なところ、まさかと思うところです。

聖の神は、いつも警鐘を何かの形で示されます。
今回も深く思いを神に近づけよ、と言われているようです。

それでは、ありがとうございました。
[2] 体からの、メッセージもありますよね? 一農家 投稿日:2019年01月30日 09:17:21 No.1367
おはようございます。
オネストさん、おはようございます。
ご指摘の、貼り薬が届きそうに無い内側の筋肉、筋の痛みでした。 私は、痛みを解消するお力を下さい〜って、祈っただけですけどね。

年末の左肘の痛みは、聖地でも、お力を引いたし、毎日引いたけど、悪化はしなくて軽くはなっても、痛みは消えませんでしたが、そりゃそうなんです、酷使した結果の痛みですからね・・だから正月明けから、風邪気味で休んでいたら、直ぐに治りましたから・・・・

風邪も、神の愛という意見もあります・・そろそろちょっと体を休めなさいって言う、意味もあるかもしれません。 肘の痛みは、整体師に言わせても、酷使し過ぎだよって言われましたからね。だから、壊れる前に体を労わる事も必要ですから、何でもかんでも治して酷使すると言う考えでは、いけないとも思います。 だから、浄霊していても、壊れ無いけど、痛みも消えず、無理しない様にと言う、体の警告は、残ってる訳ですよね? たぶん・・背中の痛みは急にズキ!って来ましたから、急に治りましたが、体を捻れば痛むので、体に負荷をかけない様に、仕事しました。

体の変調は、想念に対しての体からの警告でもありますからね、何でもかんでも、痛みを消すばかりでは無く、そこに至る行動も注意する必要がありますよね。 無理させてすみませんでした〜と言う謝罪の祈りも必要でしょうね。

例えば、今日はどこどこへ参りますお願いいたします〜って祈る時、当然ですが、安全運転で参ります・・煽り運転など致しません・・と言う心の柱を立てる必要がありますよね・・その上で、不注意の事故、貰い事故、霊障の事故、偶然の事故も、回避してもらう守護を頂くと言う自覚が必要だと思いました。

聖の親様に祈る、神への祈り、守護のお願い? に伴う、肉体人間に要求される、又は必要とされる、神的努力があると思います。

それについての、私の模索と学んだ考えを、改めて書かせて頂きますね・・
ありがとうございます、感謝いたします。
[3] 天界道に入れる資格ですか? 一農家 投稿日:2019年01月30日 09:19:10 No.1368
天界道に入る資格については、私も、正直、良く判りません? 会にそれだけを聞いた事は無いですが、以前、儀式を受けた時、能力者に、お袋は、私の浄霊を受けてはいましたが、日神会を信じてはいませんでしたけど、どうしたら良いでしょう? って聞いた事があります。 今みたいに、家族神霊光受とか先祖神霊・・とか無い時代です。 その時は、上級2の儀式でしたが、儀式の終わりに、2回、能力者職員の浄霊を受けられますから、その時、お母様を胸に抱いて一緒に受けて下さい・・また日常、お母様を家族浄霊して差し上げて下さい・・それで大丈夫ですよって、言われました。

それで、その時は、胸にお袋も一緒に居ると決めて、受けたのですが・・恥ずかしい事に、浄霊の最中に、涙が止まらなくて、もうボタボタ泣けちゃいました。 職員には、大丈夫ですよ、お母様が喜んでおられるのです・・と言われました。

まあ、儀式の最中に、ボタボタ泣いちゃう人は、珍しく無いから、誰も笑いませんけどね・・・・それは良かったですね? と言うだけです。 お袋は、死後一回だけ、葬式の1ヶ月後に夢に出て来て、ここはお前の夢だね? と呟いて消えて以来、見ていませんが・・私が、困った時、お袋が生きていたら何て言っただろうか? と思うと、即座に、こう言っただろうと言う想いと共に、お袋の声が浮かんで来るくらいですかね? 悩んでいたりすると、お袋の声が浮かんで来る事がありますけど、夢にも、何にも、現れる事はありません。 だから本当の所は判りません、ただ、姿が見える様な低い場所にはいないと言うのは、感じています。

次女は信者登録をしましたので、この後、しっかりと信じたら、その天界道の霊流に乗れると思います。 女房は、初級まで受けているけど、想念は本気では無い気がしますけど、女房の魂の親様は、望んでいると信じたいですね。

魂の親様が、生前からしっかりと聖の親様の霊流を信じて、望んでいたら、天界道は見える・・・入れるのだと思っています。 だから、家族浄霊を繰り返し、家族の魂の親様に、しっかりと聖の親様の霊流を知って頂く事や、過去の先祖、私の背後霊さん達にも、私が霊流を引き続けたら、良い結果につながるだろうと思っています。

余裕があったら、祖父母位までは、先祖神霊光受を受けたら良いんでしょうけどけどね・・家族永代供養とか、特別に申し込む事もできる見たいですし・・・・

私個人は、天界道はパイプと言うより、霊流の流れ、芥川龍之介の小説に出てくる、お釈迦様の蜘蛛の糸って言うイメージもあります・・しっかりと流れに乗って、登って行きたいです。

あくまで、個人的な想いですけど、こう言う事は、希来里さんの方がお詳しい気がします、他にも良くご存知の方は、どうぞ、教えて下さいませ、お願いいたします。

ありがとうございます、感謝いたします。
[4] Re: 痛みも消える 希来里 投稿日:2019年01月30日 16:02:50 No.1369
私のイメージしています「天界道」は、「光の筒」です。

その光の筒の障壁を突破して入ることが「天界道入り」なのだと思っています。

「スターゲイト」という洋画がありますが、その光のゲート「障壁」の中に入る為の

資格が必要なのです。

その入る為の資格というのが、「御魂の波長一致」だと思っています。

初代会長先生がご存命だった頃に聞いたことがありました。

天界道に入ることが叶わず、廻りをウロウロしている御魂があります。と・・・

聖の神と波長を合わすことが出来ない、哀れな御魂達なのだと思ったものです

在る方は・・では、存命中の会員に憑りついて道場に入り、ちゃっかり天界道に入ってやろうと、考えられた方もおりましたが(笑)・・・そんなに簡単にはいかないでしょう。

御魂の波長にも。周波数の階層が違いますので、たやすく入られる方もいるし、

そうでない方もいるでしょう。

波長を合わす術、すなわち自己浄霊法を習得されている方なら、

時間が掛かっても、いずれ天界道へ入ることが出来られるはずです。

光のゲートに入られたら、エネルギー障壁がない空間を上へ上へと上昇していくのみ、

上昇のエネルギーを聖の神より頂き、推進力に変えて昇っていくのみ・・・

そんなイメージで捉えておりますが・・・・
[5] Re: 痛みも消える 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月30日 19:24:55 No.1370
一農家さん、希来里さん、おばんです。オネストです。

やはり、そうなんですね。
魂の周波数、神との同調、
これが無ければ、天界道は見えませんよね。

スターゲイト、壮大さを感じますね。

私は、時間があるとき10分程度の瞑想を行います。
自分の胸中に入り込むように、深い呼吸を数度行います。

そうするとですね、光の空間が見えてくるんです。
その光の空間に意識を集中していくと、黒い穴が見始めて、
その穴がどんどん大きくなっていきます。

昔、テレビで見た、タイムトンネルみたいに、光の筒を通り抜け
宇宙に出ます。
その宇宙の中を進むと、無数の星が見えてきます。
差の先に進むと、真っ暗・・・・。
ここで我に戻ります。
その先はどうなっているのか、まだ試しに行ったことはありません。

ずーっとずーっと暗闇があるんだろうな、
そこを越えれば、火の壁があるのかな、
などと想像しています。

私は瞑想できる時間がまだ10-15分程度です。
邪念も入ったり、仕事の事が頭をよぎったり、
あの黒い闇の向こうに行ってみたいと思いますが、
なかなかできていません。

たまにね、人の顔が暗い宇宙に見えるんですよ。
何なのか、わかりません。

何を書こうとしているのか見えなくなりましたが、
一農家さん、希来里さんに感謝です。

有り難うございました。
今後も私の疑問が出ましたら、少しだけでも回答くだされれば幸いです。
[6] 追伸 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月30日 19:31:46 No.1371
追伸です。

日神会の会員の方々は、私と同じような経験をされているのでしょうか。
私だけ、特別に変なものをみているのかな、
多くの方の経験を聞いてみたい。

スターゲイトが見えるのは、希来里さん以外にも多くいるような気がします。
東京聖地に行ったらば質問魔になりそうです。

私が経験したことをすべて聞いてみたい。
そんな会員は面倒でしょうね。
だけど聞いてみたい。

この掲示板を見てる方にも聞いてみたいところです。
[7] 光のエレベーター? 一農家 投稿日:2019年01月31日 08:47:03 No.1372
おはようございます。
希来里さん、オネストさんおはようございます。
以前、希来里さんの、ご指摘通り、九字を上に向けて出す時、天界樓から、御真体に下がってもらう、感謝する、祈る、感謝する、また九字を上に向けて、帰って頂く・・と言う風に、一連の動作の想念管理を行なっています。
天界樓に向けて、お願いいたします〜 ありがとうございます〜より、より自然な想いの流れだと感じました、ありがとうございます。

儀式に参加すれば、詳しく指導してもらえるのもかもしれませんが、昨年末に東京聖地に参拝して感じた事は、従来の確会長の講演ビデオも無くなり、職員が簡単に実演するビデオだけで、判りにくいし、職員も、いたりいなかったりと、普通の参拝者に対する、指導なり相談に乗る体制が後退していると感じました。 ましてや、地方で事情があって、聖地参拝もままならない会員に取っては、横のつながりの無い、日神会を信仰し続けるには、しっかりと自分と向き合わねばならず、そのハードルは決して低く無いと感じます。

私個人は、正二郎先生が、確会長の様に、指導して下さる、1時間のビデオ講演を、復活して欲しいと望んでいます。

ここの様な、会員の運営する掲示板であっても、少しでも、会員の信仰の助けになれば、良いと考えています。 特に日が浅く、いろいろ疑問のある方の参考になれば幸いです、まあ、本当に判らない事は、遠慮なく聖地に電話して聞いたら良いでしょうけど、事務職員も昔より、手薄になってる様に見えるので、対応は手短になりそうだとは思いますけどね。

希来里さんも、いつも、ヒントを教えて下さり、感謝いたします。

天界道は、光の筒、確かにそうですね、真っ直ぐに、霊界を貫き、火の壁をも貫く、エレベーターシャフトの様な物でしょうか? 確かに、各階層の神霊からの干渉も受けないで済むなら、バリアに守られた、存在ですよね。

生前、知らずに亡くなった先祖達とか、浄霊で浄化された霊の存在は、果たして、波長を合わせて、この天界道の壁を抜けられるのか? 否か? と想いが巡りますが、まあ、私はよく判りませんし、先ずは、自分と自分の身近な家族が入れる様に、家族浄霊を行なって行きますし、子供達にも、聖地参拝して、会員でなくとも、信者にはなってもらいたいと思います。 もちろん子供達が望んで会員になってくれたら、嬉しいですが、強制はできませんので、それも、今後の私のあり様が大事だと思っています。

ありがとうございます、感謝いたします。
[8] スターゲートの先は天界と決めてしまいます。 一農家 投稿日:2019年01月31日 09:25:12 No.1373
オネストさん、光の筒を抜けて、宇宙ですか? へえ〜 良いですね・・

そう言うのは、霊視と同じで、霊媒体質からの特技みたいな物でしょうか? もともと、見えない、聞こえない、感じないと言う、私にとってはハードルが高い感じもしますね? 瞑想から入るにも才能が要ると思いますよ。

私は、瞑想していても、目標が無いと気が散るんです・・長時間の祈りもダメです・・脳が、想念が、よそ事を考え始めます。 だから、直ぐに御真体を描いて、そこに集中しますし、そこから家族も、1人1人一命心体を行う事で、集中を維持しますけど、スピード勝負で、深く集中しますが、時間は短いです。

瞑想は苦手ですね、目標が無いと集中できませんわ・・直ぐに飽きてしまいます (笑) だから、私は、最初から天界を描きます。 最初から天界に要ると決めると、パアッと想念に天界の姿、想像ですけどね、直ぐにパアッと描けるんです、太陽の様な素の神! 私は、今天界に居る! と心で決めてしまいます。

人間の脳って良くできていて、居るって決めると、そんな気になるんですよね? 素の神の分御霊のお札を胸に当てながら、そのエネルギーを引きながら、決めてしまうと、気持ちも穏やかに、満ちて来て、その想念で描く、天界の中の、素の神の姿からも暖かいエネルギーが流れて来て、本当に気持ちも、満ち足りて来ます・・・

実際には、なってはいませんが、我最高の神なり〜 我天界神なり〜と言う静かな想いで、想念をいっぱいにするんですよね・・我は天界神なり〜 聖の親様、ありがとうございます〜って、最初から決めてしまうんです・・・・しかし実際は、5分から10分と言う短時間です、自宅では、30分も座って要られませんわ・・

聖地では6時間程、座っていましたが、家族浄霊から、友人知人の浄霊、天界と、常に繰り返し浄霊を繰り返す事で、モチベーションと集中を維持していました。 娘は寝てましたしね (笑)

最初から我は天界神なり〜って決めてしまうとは、一農家、傲慢じゃ無いのか? と言われるかもしれませんが、違うんです、その想念管理こそが、人間の神的努力だと思うんです。 我は天界神なり〜って想念で決めても、ありがとうございますって言う感謝の想いで、いっぱいなんです。 素の神を見上げながら、ありがとうございますって、そう言う想いになるんです、ここで、下を見て、私は天界神だぞ!って思ったら、傲慢と言う事ですね、下を向かないんです、上を見上げて、思うんです、それが、想念管理としての、神的な、人としての努力だと思うんですよね。

すっと、我に返ると、落ち着いた気持ちになります。 我最高の神なり〜 この想いが無いと、聖の親様とは波長が合いませんからね、常に、我最高の神なり〜と言う想いを持つ事は、会員としての、神的な努力として、必要だと思うんですよね。

これについては、また書いて行きたいと思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[9] 投稿日:2019年01月31日 22:01:38 No.1380
皆様、エネルギーの効果がおありとのこと。よろしかったですね。

天界道に入る資格は、天界道の御本に書かれている資格でよろしいのではないでしょうか。
天界道に入らせていただく前に修行できると一番よろしいのですが、高齢などで修行が間に合わなかったという場合はやむを得ないのではないでしょうか。死亡する直前に天界道の御本に出会った場合ですね。その場合は、天界道に入ってから、あるいは、霊界に入ってから修行することになるのではないか、と思っております。

聖の道オネスト様

聖地でいろいろとお尋ねなさったら、よろしいかと存じます。全て。

何か見えるのか、につきましては、私は会員ではございませんが、私は、変なものを見ることはございません。私に霊視能力はないのかもしれません。



続、すごい会員さん。 一農家 投稿日:2019年01月27日 08:25:33 No.1357 【返信】

すごい会員さんの噂話、検証日神会ブログのネタになった、すごい会員の話ついでに、他の方から、別の噂話を聞きました。

聖地参拝時に、ある会員さんは、お付きのような人がいて、一緒に参拝される、職員でもないのに、お付きの人に、先生と呼ばれている。この方の噂は、熱心な半面、非常に我が強くて、傲慢な所があり、自分と違う意見に対して、私が正しいと通されるので、集まった人も離れてしまうらしい、そんな方がいると、聞きました。

私自身、昔、儀式の時に同席した会員さんから、その方は、最初は日神会の支部長がいて、そこが日神会の支部だと思って、参加していたと、聞いた事があります。 そう言う風に信者を集めていた会員さんも見えたようです、そうやって昔あった、会員の紹介制度を利用されていた様ですが、それはそれで、他者浄霊を大勢の他人に対して行っているのだから、すごい会員さんだとは思いますよね、その後に導師制ができましたしね。 何十人も他者浄霊を行い、結果を出しているから、人が集まってくるんですよね。 それ自体は、すごい! 事だと思います。

人から、先生って呼ばれたら、どんな気持ちでしょうね、お付きの人?日神会は、会員には上下関係のつながりは無いですからね、集まって来た人から、先生! なんて言われたら、自分の自己重要感が増す事は間違い無いですよね。

日神会において、そんな存在は、隈本確先生だけで良いと思います、でも、確先生は気さくな方だったと言われてますよね? 私は残念ながら、会った事が無いんです。正二郎先生には、過去の儀式で、指導を受けていますけど、儀式では、自己紹介も無く、他の職員と一緒になって、指導をして下さいました。 偉ぶらない、気さくな印象でした。 野間口先生は、気さくな印象ではありませんでしたが、凛として、優しく、暖かい印象でした。 こちらから、先生!って呼びたくなる人って見えますよね? それも、畏怖では無く、親しみと敬愛を込めて、先生!って呼びたくなる人・・野間口先生や、正二郎先生は、そう言う印象でした、一郎先生は、終始真面目な顔をされてらしたので、一歩下がる感じでしたけどね・・ちょっと、威厳があって、より難い感じはありました。

畏怖の対象では無く、周りが、笑顔で、親しみを持って、先生!って接してくれる様な、そんな先生が私は好きですね、たぶん。 謙虚、礼節、敬いの三善の心だったら、先生なんて、良して下さいって言っても、それでも、その方の、愛と慈しみと尊びの、三愛の心に、みんなが触れたいから、先生って、敬愛を持って、言われるんですよね? そう言う風に、持ち上げられるなら、それは理想だな?って思います。

そう言う人は、多分、集まって来る人に、自己重要感を与えられる人だと思います、そんな人なら、自分の意見も、我を通す事も無いと想像できますよね。

続きます・・


[1] 続々、すごい会員さん。 一農家 投稿日:2019年01月27日 08:29:24 No.1358
導師制が導入されて、廃止された経緯は、私はよく知りませんけど、おそらく、導師と呼ばれた事で、ミニ教祖みたくなったからと、想像しています。 過去の掲示板の話から、会員同士が集まると、師弟関係の様に、上に立ち、指導する様な方が出て来て、トラブルの元になるとも、聞いています。

実るほどこうべを垂れる稲穂かな? 神への祈りを行いながら、向上して、三善の心、三愛の心を極めるのが、日神会ですからね、だから向上すればするほど、魂の親様が別格の存在にはなっても、それはきっと光ですよね? 凛とした神々しさの中に、暖かい光・・人の尊厳も自己重要感も、慈しみ、尊びの心で守り満たす存在・・本来なら、そう言う風に向上して行くのが、理想かと思います。

私はすごい会員だよ、もう魂の親様は神名を名乗り、異種霊的生命体が降りて来るんだ、とか言われたら? 私は、それ自体は悪いとは思いません、すごい事ですからね? ただ、そう言うのを外に向かって言わない方が良いんですよね、たぶん。

何十人も他者浄霊を行い結果を出せたら、素晴らしい事だと思います、そうすれば信者も集まって来ますよね、確先生も、講演ビデオで、そうなると頭をもたげてくるのが、傲慢高姿勢であると強く戒めていた事を思い出します。

人を助ける事が、いつのまにか、自分の自己重要感を満たす事になってしまい、賞賛され先生と持ち上げられる事を欲してしまい、来てくれる人を、癒してあげる、満たしてあげる事が疎かになってしまうから、いけないんですよね、人の弱さと言うものが、そこにあるんでしょうね。 自分は常に光の存在であり、人の自己重要感を満たしてあげる存在であると、硬く誓う必要があると感じます。

日神会の会員とは言え、人としての想念管理は、人それぞれだと言う事です、そこはやはり、知恵を磨き、自分を制御するためにも、心の柱を立てて、本でも読んで、自分で模索して、学ぶしか、無いかもしれませんよね。

確先生や、正二郎先生のすごい所は、すごい存在になっても、威張らずに、尊大にもなっていない事、確先生は常に生き死にの恐怖とも闘われていたと言うエピソードは、著書と会報に書かれており、魂の親様からの戒めもあったと思いますけど、これだけの事を成しながら、三善、三愛の存在であり続けて、尊大な傲慢高姿勢にならずに、おられた事が、すごい!と思います。

私も、目指すなら、確先生です、神霊能力だけではなく、生きてる時も、ずっと、三善、三愛の愛の存在で居続ける、気さくで優しく、人の自己重要感を満たせる存在でいたい、そう言う目標を心の柱に立てたいと思います。

もちろん、私自身、先生なんて、絶対、呼ばれたいなんて思っちゃいません (笑)

ありがとうございます、感謝いたします。
[2] Re: 続、すごい会員さん。 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月28日 04:45:12 No.1359
おはようございます。一農家さん、昔は日神会に支部があったんですね。
長崎聖地と東京聖地以外の場所に支部があったんでしょうか。

あれば大変便利、東北だと仙台あたりにあれば、助かるところですが、
支部長ともなれば、聖二郎会長レベルの方ということですね。

すごい会員とは、初代や聖二郎会長レベルの方ということですね。
まさにすごいと思いますが、
そんな方でも傲慢が出てくるものなのでしょうね。
やはり人間、想念の管理は難しいということなのですね。

だけども、自分の魂の親さんが高きところに存在していながら、
想念管理が出来なくなってしまう、という落とし穴に落ち込んでしまうのでしょう。

自分の想念を魂の親さんにいつも合わせる、このことを継続する事は
大変難しいものなのですね。
私は、私の魂の親さんに意識を同調させることを保とうと思います。

この実行は、マイナスエネルギーに触れない、出さないこと、
いつも笑っていられる。
いいことしか考えない。
いつもこのように対応する、
簡単そうで、難しい。

1週の中で2回ほどは落ち込む最近。
今年度も残すところ2か月、
結果を残さないとなあ。
ひしひしと圧力が来ています。
笑って跳ねのけよう。
自分はすごいと言い聞かせる。

本日も実行です。
ありがとうございました。
[3] 支部は無いですよ。 一農家 投稿日:2019年01月28日 19:15:44 No.1360
こんばんは、
オネストさんこんばんは、私の個人的な意見を書きますね。

オネストさんは、会員歴が古くは無かったですね? 私もまだ会員では無かった、30年以上前には、名古屋に関西連絡所とか言う、正式な道場が存在した様ですけど、早くに無くなったらしいです。 私も、30年前から著書を読んではいましたが、存在を知りませんでした。

支部と言うのは、公式には、もちろん存在しないはずです、なので、私の経験談ですが、儀式の時に、参加者が話す時間が設けられており、その時に○○支部から来ました? と言って、一緒に来た人から、違う!違う!って止められていた人がいました・・(笑) と言う事がありました。

以前は会員紹介制度があり、儀式に、会員、非会員を何名か、紹介すると自分の儀式代がタダになると言う制度がありました。 それは夫婦間でも適用されたので、私も、女房を紹介する形で、一回はタダで儀式を受けています。
多分、当時は儀式参加者も多かったし、さらに参加者を増やすための、方策だったと思います、これでグループ作って、紹介し合えば、儀式参加の金銭負担が減りますからね? なので、あえてグループを作って、悪用? した方々もいたらしいですね・・まあ、悪用と言うか、当時は、会も承知していて、儀式参加者を増やしていたとも想像できます。

会の浄霊が代行浄霊に代わり、確会長の会長浄霊を受けるためには、5人紹介しなければ受けられなくなった時代です。私も、会長浄霊を受けたかったですが、ハードルが高すぎました、だから会長浄霊を受けるためにも、会員でグループを作って、互いが儀式に紹介し合えば、ハードルが下がる訳ですよね? たぶん・・よく知りませんけどね

今は・・新規の会員さんだけ、1回しか、紹介の対象にならなかったかな? そんなだったと思います。

導師制ができて導師に認定された人は、たぶん紹介者が多いって言うことです、つまり、紹介できるくらい、他者浄霊を他人に行い、その他人が、大勢、会員になったり、儀式を受けていると言う事ですね。 霊友会なら、支部長ですし、天理教なら教会長ですね、日神会には、支部制は無いですが、それで、支部長制の代わりに、導師が作られたと想像できます。もっとも、導師は、支部では無く、会員の功労を表彰する物だったと記憶してますけども。

普通は、導師や、導師の様な人の下に、大勢の会員、信者が増えて行く訳です、それは、宗教団体なら、普通の組織拡大方法だと思います、会の下に、子である支部組織、それから孫組織って広げて行き、支部が大支部に昇格すると言うやつですね。
天理教も、そうやって、拡大して、大教会、教会、分教会、布教所ってなっていますよね。

何しろ、霊友会なら、教義とつどいだけで集めていますから、性格が良い人で世話焼きで、熱心に勧誘すれば、集まったんでしょう。 私の霊友会の経験では、支部長毎に、言う事が違うし、いい加減でしたし、派閥もありましたが、それでも、友人、仲間、と言うサークルで、成り立っていました、これをサークル型宗教って言いますね。

日神会では、そういうあり方は、望ましくは無いでしょうね。

続きます。
[4] 信仰は、神と私の二人称ですよね。 一農家 投稿日:2019年01月28日 19:21:03 No.1361
天理教は、おさずけ、と言う神の奇跡を起こして、信者を増やして、拡大した訳ですけど、明治時代に、天啓者の本席様が不在になってから、神の言葉を取り継ぐ人もいないし、近年そのおさずけの効果も発揮できる人が減り、教義と人間関係主体のサークル型宗教になって来ていますが、お供えの負担が大きいし、教団本部から神的な物が減って、人間的な私利私欲の言葉が発信される様になり、信者の信頼を失っている様です。 大教会長などでも、相続して親の跡を継いだだけの息子であっても、下部教会に威張っていて、謙虚、敬い、礼節も無いと言う話も聞きます。 上下関係が固定化してる訳ですよね。

日神会は、サークル型宗教ではありません、本当に神に関わる宗教と言うより、信仰ですよね。 だから、確会長は、儀式の講演ビデオで、何人も他者浄霊を行い、先生!と言われる様になると、頭をもたげて来るのが傲慢高姿勢! であると強く戒めていますからね。

人間は弱い、先生なんて言われると、変わって来ますからね、日神会は言葉の教導を行なったりする教義信仰でも無ければ、会員同士のつながりでも無い、あくまで、基本は、聖の親様のお力を頂いて、自分が向上して、自分の魂の親様にも向上してもらって行く事ですからね。

もし、支部長と言う存在があり、下に子会員がいるなら、会長と同じ様な、相当なプレッシャーだとも想像できますよね、聖の親様のエネルギーを多く引けば引くほど、向上すればする程、その肉体の想念管理も、大変重要になって来ますからね。
支部長が子会員を率いる様な体制は、宗教団体であり、信仰とは違ってきます、言い方悪いと、子会員に、神的に追い越されない様に、本来は常に努力が必要になりますしね。

お力を引く事で、魂の親様が向上されても、肉体の想念の向上は、担保されないと言うのが、事実の様ですからね・・だから、生き死にが起きる事もある訳ですから、生きてる間は、向上して行く魂の親様に相応しい、想念管理の向上の努力も、死ぬまで続くのだ・・そう覚悟して、祈りながらも、いろいろ自分を省みて、努力を続けるしか無いと思いますよね。 もちろん想念の向上も、神に導いてもらえますよね。

そう言うのは、本当に個人の努力であり、神と私の二人称ですよね。

だから、下部組織を作っても、人が人を指導するとか、トラブルの元ですよね。 導くのは、全て聖師教(会長)に集約し、会員同士のつながりは、教団として持たず、会員同士はみんな対等で、上下関係は無く、神様と私と言う二人称の信仰に特化した方が、実在神信仰としては、良いのだと思います、まあそれは組織拡大には向いていませんが、信仰のクオリティを保つためには、その方が良いんでしょうね。

確先生は、会員同士が集まるのは、好まれ無かったと聞いていますしね。

だから掲示板も、互いに、過度に踏み込まず、対等な関係が、私は望みです。私も、自分の想念管理の方法、考え方をモノローグしてるだけです、万人の正解では無いんです、人を指導するつもりはありません。 私は一農家と違う考えだと言う、異論も、当然あるはずです。それを互いに披露しあって、それぞれ自分自身で参考にしたら良いと思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[5] 想念管理も必要ですよね。 一農家 投稿日:2019年01月28日 19:24:47 No.1362
お力を引く事で、魂の親様が向上されても、肉体の想念の向上は、担保されない・・

お力を引いて、儀式を受けたりしていたら、魂の親様は向上しますよね、でも、それだけでは、想念や人まで、直ぐに向上する訳ではなさそうですよね。

だから、三善、三愛の心も、聖の親様から、頂く祈りも要りますし、性格を変える力を下さ〜いと言う祈りも、当然要りますよね、確先生も、そうやって、性格を変えて頂いてきたと、おっしゃっていましたからね。

それと一緒に、肉体には個性があるし、人生いろいろ人それぞれですからね、やはり、想念管理の方法も模索して、努力をする必要もあるでしょう。

人それぞれに、自己重要感を満たす、心の柱を立てる、くよくよしない、落ち込まない、想念の波長、波動、振動数を上げて行く、などを模索して実行する必要もあると思います。

掲示板でも、そう言う方法などを、互いにモノローグして、参考になる事は、自分に取り入れてみたりしたら、良いと思うんですよね? 互いに自己重要感を奪う様な、そう言う事は避けて、自分自身と向き合うヒントになる様な、ダイアローグにして、互いに自分自身の向上の道を開けたら、幸いだと思いますね。

ありがとうございます、感謝いたします。
[6] Re: 続、すごい会員さん。 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月28日 20:55:46 No.1363
一農家さん、おばんです。オネストです。

いやー、なるほど。
よく理解できました。

日神会にも苦労の時代があったんですね。

私が東京道場に浄霊を頼みに伺ったのは、一農家さんが言われた、
何人か集めれば、会長浄霊が受けられるといったものの後でしょう。
おそらく。

当時、私はせっぱつまり、東京道場で浄霊を依頼したのですが、
その時は、何も考えず、自分の置かれている状況を変えたいと、すがりました。
あまりにも生活状況の悪化、対人関係のトラブル、金銭トラブルに巻き込まれ、
最悪な状況でした。

青森の神様と言われる、木村藤子さんの所にも相談に行きましたが、
いい結果は出ませんでした。

わらをもすがる気持ちで東京道場に伺ったわけです。
このころは、初代の著書を読み、私の今の状況は霊の憑依と思っており、
すがったわけです。

東京道場で浄霊を受け、自己浄霊方法も学び、これで安心と思っていたところ、
ここからが、さらにどん底です。
日神会の浄霊の甲斐が無い。
日神会は本物なのか、と思うほどでした。
ですから、せっかく当時会員になったのに、一年でやめてしまったわけです。

そうこうしているうちに、神からは遠ざかり、低級霊に影響される道にいってしまったわけです。

このころ父が他界しました。
その父が私を救ってくれました。
龍神様と一緒に、色々夢を見させてくれて、
時には龍神様が目の前に現れ、未来の事を提示してくれました。

そこで父及び龍神様に導かラれたことは、本物の神の世界の存在でした。
神の世界が見え始めたころ、あの応援掲示板に出会ったのです。
そして、一農家さんやムーンライトさんと出会いましたね。

この頃から私の大きな転機がきます。
神の道に進めと助言がありました。(私の母を介して)

この事から私は、残りの人生で神の道を極めようと考えたのです。
通常の宗教観から入信したのではありません。
神の存在がはっきりわかり、魂の存在も理解できたわけです。

それまでの私は、神への依頼心が強く、魂の向上のための修行として神の心になることが理解できていなかった。

ようやくこの歳になって、神を知り、魂をの何たるかを知り、
この道しかないと思えたのです。

神への信仰とはこういうものでしょう。
他者からの見た目とか、
尊敬されること、
そんなことは何も役に立たない。
自分の魂が向上する事、
これしかない。
これが、当たり前の会員なのではないでしょうか。

ちょっと興奮して書いてしまいました。
失礼。

有り難うございます。
[7] 誰の人生も波乱万丈ですよね 一農家 投稿日:2019年01月29日 08:53:00 No.1364
おはようございます。
オネストさん、おはようございます。
あれから、まだ 2年程度ですよね? そんなに時間は経っていませんけど、なんだか、ずいぶん変わった気もしますよね。

一度会員になってのち、離れているんですね? 代行浄霊を受けてからが、大変だった? 人それぞれですからね、どうしてそうなったのかは? 判りませんけど、無事に、戻って来られたのは、龍神、父親の導きがあったのでしょうね? 良かったですね・・と思います。

人生いろいろ、人それぞれですから、肉体のあるうちは特に、聖の親様のお力を頂き、導かれながらであっても、感じるもの、考えるものも、個人差がありますよね、だから、それぞれ、自分の人生と向き合って、生きるしか無いですよね。

知恵の部分は、学ぶ物は、この時代は沢山の著書や、導く人がいますので、日神会に限らず、自分にあった、良いものから、学べば良いと思います。

私は今、自己重要感について、7年ぶり位に、学び直しています、年末からの一連の投稿は、それを整理整頓して、自分の中にまとめながら、書いています。 こう言う知恵でも、本当に体と心に取り入れるには、何度も何度も、繰り返し学び直す必要がありますね・・それに、7年前より、物事がよく理解できるし、自分自身の心の理解もより深くできる様になって来ています。

それも私個人の事ですから、他人が、読んでも、へえ〜なるほどから、わけわからないまで、別れると思いますけど、一農家は、こんな風に捉えていると、思って、眺めてくだされば、結構です。 せいぜい、5人くらい、ピン! と来てくれたら、ありがいと思います。

祈りについても、一命心体の祈り、だんだん理解が深まり、三善、三愛の心も、聖の親様から、頂けていると感じます。

私も、オネストさんも、肉体が終わって、魂の親様が、大霊界入りするその時まで、肉体の知恵も、想念も、祈りながら、向上し続けて行くことになりますね?

私は、立てた、心の柱に、神々が応えてくれると信じています、だから、信じたこの道を歩いて行きます。 同行2人、魂の親様と2人ですね? オネストさんとは同じ方向に歩むもの同士、声を掛け合い、励まし合って、歩いて行きましょう・・・・

ありがとうございます、感謝いたします。
[8] Re: 続、すごい会員さん。 一農家 投稿日:2019年02月01日 18:53:40 No.1389
こんばんは、
日神会にも、支部があると良いですね? って聞かれたのですが、この支部は、あくまで、会員個人が浄霊を行う事で、助かった人達が集まって形成された、集いであり、中心になった会員も、儀式を受けてはいても、職員とは違うので、あくまで霊能者職員は、会長から直接指導を受けて、レベルもクオリティも、まったく違う存在ですからね、支部を公認する事は、クオリティの問題があると思いますので、あくまで、会員の善意の集まりであると思います、と言う事です。

私が、書いたのは、個人的な見解であり、そう言う事ですからね。
お願いいたします。



<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する