日本神霊学研究会会員私設掲示板 「魂の輪」


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

日常における人間の営みは、魂の向上を促すための修行。

すべての人間は、神の御霊を胸に頂いております。

私たちは、御霊の神格向上を願い、この世に生かされています。

「魂の輪」は、多くの方の霊格向上に向けて開設した掲示板です。

多くの方の投稿をお待ちしております。

当日のアクセス数 0 人
昨日のアクセス数 215 人
累計のアクセス数 35765 人
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

祈りの秘技と言えば秘技かもしれませんね? 一農家 投稿日:2019年01月14日 13:31:41 No.1310 【返信】

おはようございます。

最近、やっと判って来たことがあります。 また斎藤ひとり氏のお話で恐縮なのですが、日神会の祈りにマッチしているお話なので、少し書いてみたいと思います。
斎藤ひとり氏のお話で、すごい成功法則ってのがあります、この中に、私はすごいんだって、1日100回言うってのがあります。 それとお互いに、あなたはすごいねって言い合う、褒め合うってのがあるんです・・私はすごいんだ・・って、ただし、努力してはいけないんです・・(笑) すごい人になるための努力をするのではありません。 そのままで、すごいんです! と言う意味です。

判ります? これでパッっと真意を理解できたら、すごいんです! けどね・・(笑)

それ自体一冊の本になってる話だから、ここで短く説明はできませんが、私は、日神会の祈りについても、重要なエッセンスを含んでいると思いますので、それを絡めて、話したいと思います。

これは、いわゆる、振動数をあげる・・波動を変えると言う、実に怪しい話なのです。 あなたが出してる波動、持ってる振動数に合わせた事があなたの人生に起きる! あなた自身で引き寄せている! と言う考え方が基本にあります・・だから、想念にマイナスの想いを持ちながら、祈っても、その波動は、波長と言い換えると、その波長は、ご守護神と合わないでしょう? と言うお話です。

ここで、日神会の祈りに合致してきますよね。 我最高の神なり・・我最高の神なり・・私達も、この言葉を繰り返しますよね、これは、祈りの前に、波長を神に合わせる為の、重要な行動です。 御誓言も唱えますよね? これも、波長を神に合わせる為の物であると思います。 私達の祈りもまた、自分の出す、振動数、波動、波長と言う物が、大変重要なポイントになっているのですよね?

斎藤ひとり氏の言う成功法則は非常にシンプルです。 笑顔、頷き、天国言葉です、あるいは、私は、愛と光と忍耐ですって、これもまた、1日100回言うとかね・・この意味は、つまり自分の振動数、波長を常に神のレベル、神の波長に合わせておくと言う事なんです。 斎藤ひとり氏の話の多くは、この想念管理の事なのですよね。

私達も、一命心体の祈りを行い、できる事なら、常に、聖の親様と一命心体でいる様にしたい訳です・・つまり、自分の振動数、波長を常にご守護神に合わせておく必要があるんです・・そうする事で、守護も受けられるし、運勢も大きく変わり、魂の親様も劇的に向上して行くと思いませんか?

それが神的な努力と言う物では、無いでしょうか?

しばらく実例を交えながら、これについて、話をしたいと思いますけど、これは私のモノローグですけど、できればダイアローグもしたいので、意見があれば、コメントを下さるとありがたいです。

ありがとうございます、感謝いたします。

(これも自分の振動数、波長を上げておく為のおまじないの様な物ですからね・・繰り返し、口にしている訳ですよ、波長を良くする言葉を口癖にしてるんですよね。 だから、一農家さんの感謝は嘘くさい? かもしれませんが、それを指摘する方が波長は下がるんです・・言ってる私は下がらないんですよ・・判りますか?)


[1] Re: 祈りの秘技と言えば秘技かもしれませんね? 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月14日 15:30:15 No.1311
一農家さん、オネストです。

FBの いいね! 百回に値すると思います。

神と波長を合わせる方法を私も探しています。
「我最高の神なり」はいつも胸中で唱えます。

瞑想したり、クラシック聞いたり、スピリチュアル音楽聞いたり、
アロマオイルで癒したり、多肉植物に話しかけてみたり、
色々やっています。

色々本を読んでいると、神と波長が合えば、すごく癒される気分になったり、
温かみが感じたり、懐かしさを感じたり、
自然に涙が出てくるとか、パーっと考えが広がったり様々なようです。

私はよく空の雲をみます。何となく落ち着くんです。
たまに感動する自然現象もみます。

太陽が3つ見える、幻日という気象現象、彩雲、縦のまっすぐな虹、
ブルーの天使の梯子、こんな時感動、胸があったかくなります。
これも神の波長に合った瞬間と思っています。

一農家さんが言われている、斉藤ひとりさんの「すごいんです」100回、
実践してみたくなりました。

斎藤ひとりさんの本は大変多いのですが、一農家さんが読まれていたご本はどういうタイトルでしょうか、教えて頂ければ、私も読んでみたい。

有り難うございました。
[2] Re: 祈りの秘技と言えば秘技かもしれませんね? 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月14日 18:04:02 No.1312
一農家さん、オネストです。

見つけたと思います。

タイトル「すごい口ぐせ」ではないですか。
いかがでしょうか。
[3] 成長のみ 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月14日 18:43:40 No.1313
追伸

私たちの未来は、成長です。

基本は初代が表してくれました。
聖二郎会長と一緒に新しい未来を考える事だけ約束されています。

マイナスな考え、成長させません。
失敗を促進要素にする。
いつも前を向くようにしか計画されていません。

成長のための肥やし、いつも探しています。
それは失敗の中にあるはず、
そんな本を探しています。
[4] 心にあるものが出てくる、それが引き寄せます。 一農家 投稿日:2019年01月15日 09:15:22 No.1314
おはようございます。
斎藤ひとり氏の著書のピークは過ぎており、今でも出てはいますが、最近はお弟子さんの本が多いです。 日本一の高額納税者なので、商人としての考え方、成功法則が多いですが、基本的に想念管理とか、自己重要感を大事にしたお話です。20冊以上買って読みましたが、何度読んでも、新しく気がつく事もありますし、自分が理解していない事にも気がつきますし、判った様で判っていない事も・・判ります。

ありませんか? ふとしたキッカケで、目から鱗が落ちる様に、得心する事って・・会報を読んでいても、初代の著書を読んでいても、聖師教の著書を読んでいても、時折、ああ!そう言う事か? と、得心する事ってありますよね? そう言う時って、本当に、1段上がると言うか? 段が変わると言う感じがします。

年末から、心にずっとひっかっていた、心のこだわりについて、とか、素直さの邪魔をするもの、とか、自己重要感について、パッとつながっただけです・・斎藤ひとり氏の言わんとする事と、それらの、事柄が、自分の中でつながって、自分が得心した訳です。 それで、それをまた、こうやって書いてるので、コメントを読んでる人には、その、内容は、パッとつながった訳ではないので、一農家が何か判ったらしい? 位にしか、多分伝わらないでしょうが・・

それでも、ここのコメントを読みながらでも、自分自身の向上を目指している人に、何か刺激になれば良い・・くらいの思いは、私にもあります。 実際その程度にしかなりませんしね・・何が言いたいかって言うと、こう言う気付きってのは、至ってプライベートで個人的な物でしか無い・・という話です。

自分の振動数を下げない・・自分の想念を下に向けない・・その言葉自体は、10年も前に読んでいる話です、もちろん実行しようとしていましたし、努力していました。 ただ、ここへ来て、その真意、いろんな関連ごとが、つながって、その真意を悟った・・という事でしょうか? しっかりと自分の物にできた・・と言うだけです。

昨年から、娘が鬱になりかけ、回復はしていますが、今後は気持ちを、もっと強くしていく必要を感じています。 世間が子供の自己重要感を奪った訳です。
長女は強い性格であり、奪う人間に対抗できる様ですが、次女は個性は強いですが、素直で優しい性格であり、圧に弱かった様です。 だから今後も同じ事が起きる可能性があるので、回避する方法を身につける必要があります、それが、次女を日神会の信仰に向かわせ、斎藤ひとり氏の著書を読む気にさせています。

今、選択した行動に、私はすごい・・あなたはすごい・・と言う、できれば1日100回言うと言う行動を洗濯しています。 それが、娘の自己重要感を埋めて、心の振動数を上げてくれます。

せいわ さんが娘と行なっていた行動と同じですよね・・大丈夫、大丈夫・・って言い聞かせる方法と同じ様なものです。 ですが大丈夫では、あまり振動数が上がりません、親も、不安と戦いながら、必死の思いで、大丈夫、大丈夫って言っていても、実は振動数があまり上がりません・・波長に不安があっては、それが出てしまいます。 心にあるものが波長となって出て来るんです、ここにポイントがあるんです。

その話を、また書いていきます。
ありがとうございます、感謝いたします。
[5] Re: 祈りの秘技と言えば秘技かもしれませんね? 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月15日 20:23:43 No.1315
一農家さん、こんばんは、オネストです。

自己重要感について、私もある程度の理論を思っています。

自己重要感つまり自己の魂の気付き、魂に対する尊重と考えています。
自分の魂と波長を合わせるために、自分に合った方法で、意識を高めていく。

私であれば、そういうスピリチュアル系の本を読むことですね。
その本で紹介されている内容をなるべく試してみる事。

今読んでいる本は、臨死体験の中でも、本当に死亡体験された方の本を読んでいます。
それから、植物の超能力、神の国日本、空海・・・
さまざまです。
UFOの本も読んでます。

若い人たちは、還暦過ぎて読む本でないと言っていますが、
色々氣がつくことがあるんです。

これらの本は初代が表した宇宙観に集約されていくんですよ。
やはり基本は大霊界シリーズなのですが、
色々な角度から見ていけば、
初代が、さも簡単書いてしまった内容がより深く感じられ、なぜここまで知りえたのかという考えになるんです。

今度は斎藤ひとりさんをかじってみたいと思います。
私も一農家さんの秘儀を見つけられるかもしれませんね。
あるいは、すでに見つけていたものの裏付けになるのかもしれません。

有り難うございました。
[6] 自己肯定感と心の柱を得た事 その1 一農家 投稿日:2019年01月16日 09:54:43 No.1316
おはようございます
オネストさん、おはようございます。

向上は人それぞれですからね、だから響く本も人それぞれなので、ここにはそれぞれ、自分が響いた話を書けば良いんだと思います。それぞれ興味を持つ人が数人いたら、素人の掲示板ですから十分だと思います

オネストさんは今、UFOとか超能力とかに興味が湧くのですよね? だから今オネストさんに必要なのはそう言う著書であり、そこに面白い出会いがあると思います。

私の秘技の話も、あ!そうか・・・と思う人もいれば、はあ?お前に何が判るんだ?程度の感想しか持たない人も見えるでしょうが、そんなもんだと思っています。

私の話を続けます

私が日神会に出会って、最初に自己浄霊に成功したのは、21歳の時、だいたい30年前です。 斎藤一人氏の著書に惹かれ出したのは40歳前後ですから、ごく最近です。

ただ、30年前でも、今の斎藤一人に通じる思考を、当時の初代の著書から得ているんですね? その事です。 当時の私はいろいろあって、周りの誰も私の事を認めてくれない状態でした、20歳前後の当時の私は誰からも否定されるほどでした。 とにかく人と交わるのが上手く出来ず、孤立しており、孤独でした。 だから自分でも自分が肯定しずらくて、何の為に自分は生きているのか? 理解も出来ず、ただ、霊友会子弟でしたから、死んだら地獄に落ちるのかな? 自殺したら霊になってさまようのかな? と言う気持ちでした。 当時の私はさまよっていたんです・・・

ただ、自分自身は自分を否定していなかった、自己否定は無かったから、自殺までには踏みとどまれたとも思います、それも今を思えば、お袋のおかげだと思います、毎日私が無事でいられる様に、お経を上げてくれてもいた様です。

私の心は、さまよっていましたが、引きこもることも、自殺する事も無かったのは、なんらかの加護があったと言う事でしょう。ただただ苦しい毎日でしたけどね。

そこで初代の著書、大霊界シリーズの最初の4巻を買って読んだ時、私には、その神霊の力と言うより、その大霊界の世界観に圧倒され、そこで救われたんですよね。

続きます・・・・
[7] 自己肯定感と心の柱を得る その2 一農家 投稿日:2019年01月16日 09:57:24 No.1317
何に一番びっくりしたのかって、私達には魂の親様と言う存在が内在しており、育っていると言う事でした、それまで霊友会で漠然と死後は魂の存在になってあの世に行くとは思っていましたけど、その程度でした。 それがその、魂の存在がハッキリとしていて、しかも、我々の生きている間に肉体の中で、魂の親様が育ち、いずれ神になっていく事、向上していく事がハッキリと書いてあり、私にはそれが、直ぐに得心できたのです。 そうか? 私達は、向上して神様になったら良いんだ・・その為に私は居るんだ! その為に私は存在して良いんだ! と言う、完璧な自己肯定感です。

当時の私は欠陥人間として、世間に自分の居場所が無いような感覚に至っていましたけど、違うんだ! 私は存在して良いんだ、私はダメな人間では無いんだ、私はただ、まだ未熟な人間なんだ、だから努力して向上していけば良いんだ! そうだ向上して行こう! そこにこそ、私の存在価値があるんだ! 向上だ、この世は修行なんだ!

その時に、私は、私は隈本確先生の教えに従って、必ず神になるんだ! そう誓ったのです。 若干21歳の時でした、30年経った今でもその時の想いは、覚えています。

完全なる自己肯定感ですね、それと、全ての出来事は修行である、自分の至らなさを人のせいにしてはいけない、私は未熟であるがゆえに、向上していかねばならない! こう心に決めたんですね・・それがあるから、それ以降、私は開き直ったり、逃げたりもせずに、自分の人生と向き合うと言う事も、決めたわけです。

完全なる自己肯定感を、私は得たわけです。
これが一番影響が大きかったですね

今にして思えば、この時、私には心の柱が立ったんですよね、明確な心の柱を自分で立てた訳です。 私は向上する、私の魂の親様に神になって頂く、そう決めた時、そこで全ての背後霊、先祖霊、守護霊団の動きが変わった気がします。 そこから私の運勢が大きく転換した・・・今ならハッキリとそう判ります。

まあ、楽ではありませんでした、まさに修行の人生でしたけど、そう望んだのですから、全然問題ないです。 今だっていろいろあります、でも大丈夫、全てはしゅぎょうですからね? (笑)

51歳になって、改めて、この目標を変えました、今の目標は、魂の親様に天界樓まで登って頂き、私も合体の行を果たす・・と言う物です。 ただ、あまり激しく願うと、それに合わせて、修行も厳しくなりそうなので、ほどほどに願っています (笑)

神霊能力や、浄霊の力もすごい話ですけど、一番はこの明確な目標を得られたと言う事ですね、私は日神会に出会って、明確な目標、心の柱を立てる事が出来た、自己の存在の肯定感を得られた・・・・ これが一番衝撃的な出来事だったと思います。

手短に書きましたけど、私自身の人生は、初代の著書に出会うことにより、完全な自己肯定感と、心の柱を得ることができた訳です。

これ以上の幸運はありませんよね? と思います
ありがとうございます、感謝しています。
[8] Re: 祈りの秘技と言えば秘技かもしれませんね? 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月16日 18:30:22 No.1318
一農家さん、おばんです。オネストです。

すでに注文しました。「神はからい」というタイトルの本です。
ユーチューブで斎藤一人さんの話は以前聞いていました。
興味もありました。

実は、私は生涯これだけ本を読んだことはありません。

専門書、論文ジャーナルはしょっちゅう読んでましたが、
専門書だけに、心に響くものではないです。

ここ2年でしょうか、こんなに本を読んでいるのは、
色々なものに興味が湧いてくるんです。
不思議です。

脳みそが退化していく年ですが、想念や魂の意識が読ませているのでしょうか、
貪っています。

話は変わりますが、一農家さん、合体の儀のこと、可能と考えています。

私は、素の神との融合、素の神の核に近いところに融合する気迫でいます。

素の神の元に到達する事、果てしない夢ですが、必ず行きます。
だからマイナスエネルギーに触れない、寄せ付けない、
神の周波数と合わせ、残りの人生を暮らしていきたい。

自分の魂と語り合いたい、強く強く感じています。
だから、魂の感激を得るために、自分の頭の意識改革を行っているんです。
この掲示板で出来ると思います。

本が来ることが楽しみです。

有り難うございました。



インフルエンザが来たよ・・ 一農家 投稿日:2019年01月12日 09:38:02 No.1302 【返信】

正月早々、長女が職場で、インフルエンザを貰って来て、熱が出て、寝込みました、長女は、私とウマが合わず、浄霊とか拒否するので、寝ていました、私も、4日から、体がだるく、体調が優れないので、土日、2日ほど寝てから病院に行ったら、インフルエンザの判定では、? で、薬はもらえず、その後も、グズグズと寒いのもあって、70%位の調子です・・熱はありません、次女もグズグズとしていたので、一緒に病院へ行ったら、インフルエンザ判定が出たので、薬をもらって、休養してましたが、次女も熱は出ていません。 私も、ずーっと体調がパッとしないし、外は氷点下だし、グズグズと仕事してましたが、祈りも集中できずにいました。 インフルエンザだから、次女への他者浄霊も、年明けから、休止しています。

最近は、インフルエンザになってしまいますし、今年のインフルエンザは、しつこく抜けませんが、うちは高熱は出ませんね・・前にも、ノロウイルスの様な物に感染した事もありますけど、苦しいのはだいたい1日で済みます・・
自己浄霊、家族浄霊をしていても、インフルエンザにもなるし、ノロにもなる様になって来ました。 子供達が小さい頃は、なった事が無かったのに、最近は、菌が侵入して来ます・・それでも重症化はしていません・・風邪か? と思ったらインフルエンザだった・・位で済んでいます。
年末年始は、食事も偏るし、生物が多いし、酒も飲むので、体調を崩しやすい・・それに、急激に気温が下がったり、日中はポカポカしたりと、激しく気温が変わるのも重なります。
これで正月開けて、食事をシンプルにして、寒いのに慣れてくれば、なんとも無いんですよね?

体の健康は、食生活とか生活習慣が大事だと思いますね・・飲み過ぎもダメですね。 加齢と共に、そちらも重視しながら、精神的にも健康でいられる様に、考え方も想念管理も変えて行く、と言う感じでしょうか? 想念管理が体に与える影響も大きいですからね、マイナスのエネルギーにつながる様な考え方を変えて行く、心を満たしておく・・いろいろありますよね。

その上で、祈る・・三善、三愛の心で一命心体の祈りを行い、神に導いて頂く、神から御心とエネルギーを頂く・・
いくら祈っていても、不摂生をすれば病気の原因になりますからね。 祈りと共に、健康を維持する努力要りますかね・・

皆様もご自愛くださいませ・・ありがとうございます、感謝いたします。


[1] 入会検討中 投稿日:2019年01月13日 01:57:52 No.1304
一農家さん、インフルエンザと言ったら、

重症になりやすい病気じゃありませんか❗

そんな病気がその程度で済んだという事は、

一農家さんの普段の絶え間ない健康管理と想念管理の

努力の賜物ですね❗

そして、神様のご加護なんでしょうね❗

神様を信仰している人と信仰してない人との差って、

大きいんですね❗

良い話を聞けました。ありがとうございました。

一農家さん、お大事に。
[2] インフルエンザは治った 一農家 投稿日:2019年01月13日 09:01:37 No.1305
おはようございます。
入会検討中さん、おはようございます。

昨今は、日神会も、昔の様に、ガンを治すとか、インフルエンザも浄霊によって治すとかは、会報などに書かれなくなりましたね・・まあ、宗教団体が病気を治すなどの話は、信者が、自己責任で、する分には良いかも知れませんが、団体が表立って言うと、いろいろ問題が出てくる時代だとは思います。

私の個人的感想としては、お袋の浄霊時は、ガンの進行は急激に遅くなり、何よりも、痛みが物凄く軽くはなりましたが、医者に言わせると、人によっては、体力次第でいろいろ起きるし、個人差があるから、なんだかわからない・・家族が励ますと、こう言う事も起きうる・・と言う位の話でした。
もともと末期の骨髄ガンは致命傷で、治る事例は無いので、緩和ケア位しか対処法は無いそうですが、お袋の命を縮めたのは、抗癌剤だった様な印象は持っています、抗癌剤を使用しても、回復の見込みは無く、辛かっただけ? と言う印象です、 お袋は、日神会を信じておらず、息子の私を信じると言うスタンスでしたから、抗癌剤はやめませんでしたが、抗癌剤は体が辛い・・と言ってました。
ただ、2年に渡り、400回以上の浄霊は、お袋の魂の親様と想念に大きく作用もした様で、最後は苦しむ事も無く、気持ちも安らかに旅立ち、その後の昇霊も、スムーズに向上したのを感じますが・・霊とか信じない人達には、理解できない話でしょう。

インフルエンザも、以前は、かかりませんでしたが、最近は、たまに判定が出るようになりましたけど、高熱に苦しむ事は、ほぼ、ありません。
ノロも、流行った時は、入って来ましたけど、寝込むのは、だいたい1日で済みます・・高熱が出ても一晩ですね・・家族全員、そんな感じなので、インフルエンザもノロも、怖くありませんが、みんな体が丈夫なのか、神の加護なのか、判りませんけど、ありがたい話だと思います。

もちろん、衛星面でも、食事面でも、一般的なレベルで、気をつけてはいますよ。

そんな感じです、ありがとうございます、感謝いたします。
[3] Re: インフルエンザが来たよ・・ 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月13日 10:02:28 No.1306
一農家さん、オネストです。

こちらもインフルエンザ流行ってきました。

暇なので、久々に生理学とウイキペディアでウイルスについて調べてみました。
面白い事に気が付きました。

細菌よりさらに小さく、細胞を持っていないのがウイルスとして定義されているようです(1mmの百万分の1くらい)。
ウイルスはたんぱく質の殻の中にDNA(遺伝子情報を持つ核酸)か、RNA(伝達、やりとりする核酸)だけで構成されています。その組織の中に核はないんです。

つまり、細胞分裂は出来ないんですね。だけどもウイルスは増殖する。
その増殖の仕方が怖いですね。

ウイルスは人間の体内に入ると、血液で各組織に運ばれます。
ウイルスは細胞表面にへばりつき、細胞膜を破って細胞の中に入り込みます。
そこで、自分の殻を壊してDNAかRNAを使って、人の細胞のエネルギーを使って増殖するんですよ。

つまり、勝手に人のエネルギーを使って自らを増やしているんです。

人間の細胞も負けてはいません。ウイルスを退治するキラー細胞の白血球がパトロールしていますから、かれらもなかなか人間の体内に存在できるものではありません。

だけどもの、ウイルスの中には、キラー細胞のスイッチを切るものもあるようです。新型ウイルスというやつですね。

もう一つ人間はすばらしい能力がありました。
ウイルスに侵入された細胞は、ウイルスを増殖させないように、自ら死にます。
自分を犠牲にして他の細胞を守るわけですね。
感動ですね。
元から持っている能力とは言え、すごい能力です。

ここに、細胞の慈愛を感じるわけですね。
おそらく、一農家さんの細胞も、ウイルスを鎮圧するため、何百何千何万という細胞が死んだ、自滅、玉砕に至ったような気がします。

ま人間の細胞は億単位で構成されていますから、多少細胞が死んだだけでは、大きな影響はないのですが、

ここに大きな差があるのでは、
普段から細胞にエネルギーを送り、一個一個の細胞に、頑張れという意識を流していれば、ウイルスに侵された細胞の消滅よりも、人間の細胞分裂加速的に増やしてゆき、体に影響を及ぼすものにならずに済むのでは、

あるいは、キラー細胞がさらに能力が高くなり、早めにウイルスを検知し、攻撃できるのでは、ステレス性能を持ったウイルスを発見できる能力が出てくるんじゃないのかなと考える所です。

人間各臓器は、おのおの特有の情報処理能力があり、脳を介さずに情報伝達を行っています。これも一個一個の細胞です。

この一個一個の細胞が霊流エネルギーで高活発化していれば、人間の細胞は無敵。
なんて思ったりしています。

細胞は面白いです。
今一番興味がありますね。

ながながすみません。
[4] Re: インフルエンザが来たよ・・ 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月13日 10:18:45 No.1307
続き、

ちなみに私は予防接種は行っていません。
幼い時、予防接種でショック症状を起こして死んでしまうところでした。
それ以来、私はいろんな病気にかかって免疫を行う手段しかないことに気が付きました。
私は、小さいころからしょっちゅう熱発、
健康体となったと感じられたのは20代でした。

ここ10年、健康診断を年3回受けていて、あることに気が付きました、医師より指摘されたのですが、人より白血球数が異常に多い、血液検査するたびに言われています。

おや、私はこれが原因でショック状態になるんだな、と感じています。
人よりキラー細胞が多く、この細胞が守っていてくれているんだなと。

しかし、白血球が多いと弊害もあります。
いつも炎症症状が出るわけです。

だけども、私は体の炎症度合いを示す数値は正常です。
この白血球は、体が高齢化すると自分の細胞も攻撃してきます。
だから、私の細胞が狂わないように、神の力は必須と感じる所です。

それでは。
[5] へえ〜ウイルスって、不思議な世界ですね・・ 一農家 投稿日:2019年01月14日 09:10:13 No.1308
オネストさん、こんにちは。
詳しい解説ありがとうございます。 ウィルスは宇宙空間からも未知のウィルスが降ってくるとか? 不思議な世界ですね・・それに、ウィルスを直接やっつける薬は無いですしね、人間の免疫能力無しに、対処できないですもんね・・人間の体の仕組みと言い、ウィルスの存在と言い、素の神が作ったこの地球の仕組みって・・すごいですよね〜

私は、オネストさんみたいに、医療知識が無いので、話を読んでも、へえ〜すごい仕組みですね! と言うくらいしか、感想が持てません・・すみません・・
私も、健康のために、体の免疫力を上げておく必要はあると思いますので、ヨーグルト、納豆などはよく食べますし、基本的に玄米食にしています、くらいですね・・

所で、前には会報などにも、いろいろ書いてありましたけど、このウィルスの動きを浄霊によって、抑えると言う話は、私は、ふた通りの理屈と言うか、分けて考えていました。 1つは、患者の吐いた嘔吐物から、感じられる、マイナスのエネルギー・・ウィルスがまとっている、幽体の様な存在なのか? このエネルギーを浄霊解消すると、インフルエンザが軽く、風邪に変わって来ると言うのと、もう一つは、浄霊のエネルギーで、体の免疫力を活発化して、ウィルスを抑えてしまうと言う生理学的なエネルギー療法と言う面と、どっちかなあ? と模索しておりました。

お袋のガンは、進行と増殖が鈍り、神経の激痛が、著しく緩和できました、ただ治りはしませんでした。 このどこに、超神霊エネルギーがどう作用したのか? ハッキリと説明できる訳ではありません。ただ、延命につながったし、本来、骨髄ガンは激痛を発症して、強いモルヒネなどを投与する必要があり、そうすると、意識も朦朧としてしまう・・これも生活を悪化させます・・それが、少量の痛み止め程度で済んだのは不思議でした、医師は、痛みには個人差があって、お袋は痛みに我慢強かったんでしょう?としか言いませんでした。 伯父のガンは小さくなっていたらしいけど・・これも、ガンの元になるマイナスエネルギーを解消したから、体が勝ったのか? 細胞に作用したのか判りませんしね、効いたのかもわからない・・伯父は無神論者であり、甥の私を試してやろうと言う感じでしたが、今でも再発も無く元気です。

私は実際、浄霊しながら、その作用まで、詮索する事は、考えても判らないし、全てを委ねて、お願いしますってなりますね。細胞を意識した自己浄霊ってのは、やりません。 オネストさんの白血球が多いから、老後にいろいろあると言うのも、ただただ、健康を維持できます様に、お願いいたしま〜すと、祈る事になりますよね。

ただただ、ご守護神のエネルギーを、体に引く・・流す・・あとはお任せする・・それに、こちらも、意識はしませんが、相手様の体だけでは無く、相手様の魂の親様にもエネルギーは流れる、背後霊、守護霊、憑依霊にも流れる・・想念、心にも流れる・・心がマイナスなっていたりしても、それも治して頂く・・その因果関係は、私達では判りませんからね。

聖の親様に、相手様と一命心体になって頂く・・もう、理屈も何も無い・・一心の想い、祈り・・ですよね〜

私達が、体の働きを知らなくても、生きている様に、神のエネルギーも、その働きを知らなくても、一心に祈れば頂ける・・・・結果は現れる・・そう言うものですからね・・

ありがとうございます、感謝いたします。



話題変えます 一農家 投稿日:2019年01月10日 11:30:49 No.1288 【返信】

正月明けから、長々とすみません・・

年齢と共に祈りも深くなりましたが、今、50代を迎えた中での心境から、話題にしてるだけですけども、一命心体の祈りを行う、と言う面において、自分の中にある、神と違う部分、心のしこり、と言う物が気になって来てる訳です・・いろいろ人生を積み重ねている中で、埃の様に溜まっている、しこり、こだわり、我? と言う物でしょうか? 想い、願い・・そう言う物が引っかかる・・

自己肯定感も行き過ぎれば、邪魔になります・・ただの俺が俺がになりかねない・・
生きてる限り、想念、心は、常にバランスを取り続けないと、偏りますよね?
自分の自己重要感を自分で満たしておくのは当然ですが、その為には、知恵の努力や、自分自身を見つめ直す事も必要ですよね。

心の中に、認められたい、認めて欲しいと言うのは誰しもありますが、そう言う自己重要感が不足していると、すごいと思われたい! と言う自己顕示欲も出て来ますよね。 それが無意識にいろんな態度にも出て来ますしね
そうは思っていなくても、私の例を上げた様に、無意識のうちに、特定の誰かを打ち負かしたい・・特定の場所、人に認められたいって言う思いが心のそこにあっても、自己重要感の不足となって、本人が気付かない状態で、心のしこりの様に引っかかる存在になってる場合もあります。なにがしこりになってるかは、人それぞれなので、特定はできませんが、そう言う物が、心の素直さを阻害していると思うんです。

一命心体の祈りに、私は一番大事なのは素直な心だと思っています、 初代は、いろいろ含めて、最終的には、自分を変えて下さい! と神にお願いするしかないとおっしゃってますよね。 必ず変えてくださる! とおっしゃってます。 その為にも、願う姿は、自分で決めた方が良いのかな? と思いますね。

私個人は、天界まで向上していく!と言うのが目標です・・心の柱は天界、天界樓が目標です・・そうした上で、祈っていると、自分に足りない事、物がいろいろ浮き出て来るんです・・出て来た所で、知恵を磨いて変えたり、知恵で判らない所は、祈って頂く事にしたり・・

いろいろありながら、今は、感謝の心を下さいって祈ってもいます・・その中で、人からも指摘されたり、パッと気がついたり、出て来た事を掲示板にモノローグしながら、自分に言い聞かせたりして、だんだん、組合長に対する想いも薄れて、気持ちが晴れて、スッキリして来ています・・ありがとうございます。

こうやって1つ1つ良くなって行っているのも、向上しようと心の柱を立てている事、聖の親様の加護と指導があるからだと思います。
祈りは一命心体で、神のお知恵、お心、を自分に頂ける様に一心に願う・・

今はそう言う想いです・・・・

また、浮かんだ事を、モノローグしていきます
ダイアローグになり難くてすみません・・そこも改良を目指します。

ありがとうございます、感謝いたします。


[1] 自己重要感を自分で満たす方法は・・ 一農家 投稿日:2019年01月10日 11:44:37 No.1289
自己重要感を自分で満たす方法は? いろいろあると思います。
以前、せいわ さんは、娘さんと、言葉で、大丈夫!大丈夫!を繰り返すと言う事を書いておられましたが、それも、自己重要感を満たす方法の1つです。

パニック症状群や鬱症状、はては統合失調症の様な精神不調についても、自己肯定感の喪失、自己重要感が不足しているのも、原因の中にあると思います。 だから、自己重要感を満たす事、奪われない様に、奪わない様にする事は、大事な事だと思うんです。

また、人に与えられる様な存在である事は、神霊能力者としても重要です、人に与えるためには、自分が満たされている以上に、心遣いの知恵も要ります。 浄霊して差し上げる・・神のエネルギーを渡してあげられる事と共に、心の力、元気も与えられる人であってこそ、他者浄霊能力者だと思うんですよね。

ハードル上げてますね・・・・だからこそ、他者浄霊は、対面の方が、良いんですと、私個人は思っています。

自分も満たして、人も満たす事が出来たら、最高の喜びですよね?

どうしたら、そうなれるのか? 模索して行きたいと思います。

ありがとうございます、感謝いたします。
[2] Re: 話題変えます s 投稿日:2019年01月10日 14:50:17 No.1291
一農家さん、こんにちは。

一農家さんの考えていること、わかるような気がします。
かって否定的に扱われた組合長に対して、見返してやりたいと
いうような気持ちでしょうか。

そういうことは、私もよくありました。自分が優位に立ったとき、
どやっみたいな気持ちになりますよね。

きれいごとかもしれませんが、それではいけないんですよね。
発奮させてくれたことに対する感謝、それもあるでしょうが、
一緒に良くなっていきましょうという融和の気持ち(実際、
可能な相手かどうかにもよりますが)、そのようなwin-winの
関係を築く方向にもっていけたらいいのかなと思います。

>組合農家が集まる時、相当な圧力オーラを出してるらしいです・

被告人席に座らされたときや丁々発止の会議では、けっこう
そうなりますね。提案ですが、まず、笑顔を作るというのは、
どうでしょうか。日神会のモットーにもある心に笑顔です。
笑顔からは、高圧的なオーラは出せません。形からだけでも笑顔を
作るのはよいことだと思います。

神様は、自分にどうしてほしいのだろう、と考えることにより、
方向が定まることがよくあります。

偉そうなことを言ってしまいましたが、気に障ったらごめんなさい。
[3] ありがとうございます。 一農家 投稿日:2019年01月10日 15:27:01 No.1293
Sさん、ありがとうございます。

今、インフルエンザの回復中で、体調優れず、外は寒いから決算期の決算書を作成してるので、掲示板に、書くネタも息抜きに書いているので、たくさん書けるんです。

笑顔は、毎日、意識して笑顔してるんですけど、相手は、私の笑顔ですら、嫌なんですから、もう和解とかは、望んでいないんです。 それに意識して行う行動は全て、不自然さも伴います・・だから、相手を意識しないで、自分の自己重要感を満たす事に専念したいと思っております。

私の行動は、組合長からしたら、組合長を否定する様な選択であり、それが成功して来たら、素直に喜べ無いのは仕方ないですよね・・それを喜ぶのは組合長の度量の問題でもあると思います・・←これだって、口にしたら怒られる・・

だから、私が、相手の自己重要感を奪わない様に、行動するのが一番良いのでしょう、 最初から、刺激しない、宣伝しない、静かに淡々と自分のやり方を、やれば良かったんです。

結果として、今の私は、組合長を技術や経営では超えています・・だから、年下の経験が浅い私に対して、認められず、拒否しかできないんです、認めたらプライドが傷つくんですよね? たぶん・・私が落ちて、負けてる時は、ザマあ見ろでしたし、ここまで無視しなかった・・そう考えると、今更私が、何か言う事は無いですよね? 組合を作って来たのは、組合長達なのです・・だから、今更ですが・・
私がこだわる事はないんですよね・・黙って淡々と自分の道を歩いて行くだけですね・・和解も何も求めない・・時が経つのを待つ・・と言う感じです。

一連の投稿をしてみて、改めて、事が客観的に見えました・・何か、スーっと心からわだかまりが消えて、サッパリした感じです。

組合長が反対してくれたから、今の方法を成功させる事が出来た・・だから感謝なんだ・・反対して否定してくれた組合長に感謝なんだな・・そう思えて来ました。

実はこれは、初めてでは無いんです。 建設業を辞めて、農業を始めた時、パワハラで散々虐めてくれた元請け社員、殺してやろうか?と思った事もあるけど、あの人が居たから、建設業のキャリアを捨て去る覚悟ができたんだ! あの人が居たから、農業を始められたし、必死で頑張れたんだ・・だから感謝なんだ・・と、思って来た過去があるんです・・人生は、繰り返しですね・・繰り返しながら、進んでいますよね・・

ありがとうございます、感謝いたします。
[4] 己の顕示欲を斬り捨て御免 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月10日 18:58:48 No.1295
一農家さん、オネストです。

自分の考えていること、自己顕示につながる考えや、気持ち。

そのうち、全く意味が無かったことに気が付きます。

私は、これまでのキャリアは大切であり、今後の自分に役立つと思っていました。
実際は、顕示欲は邪魔そのものです。
この欲にとらわれてはだめですよ。
自分の道に役に立たない。
すがってしまう心が、神の道を遠ざける。

今現在、必要な考えは、
一から出直すです。
毎日、出直し。

3歩進んで2歩さがる。
水前寺清子ではないですが、確かに人生は、いつも新しい道を選んで行動し、いつもスタートラインです。

自分を、ばっさばっさ切り捨てる。
いつも前進を考える。

今の私の心境はこんなものです。
[5] 満たす話なんですよ 一農家 投稿日:2019年01月11日 13:23:28 No.1298
オネストさん、こんにちは。
一応、話の筋道として、自己重要感を自分で満たしておくと言う事と・・
私の話として、過去を感謝に変えて行く・・と言うのが、絡んでいますけども。

自己重要感は、性質上、自分で満たしにくい物ですが、これを満たしておくと、心が自由になると言うか、素直になりやすいと言うか・・人から奪う事も無くなるので、良いと思うんですよね。
また、上に立つ様な人は、積極的に、この自己重要感を、満たしてあげる事は、必要かなとも思います。 簡単な話ですよ、トイレ掃除してる人に、ありがとう!って言うとか、若手に、頑張ってるね! って認めてあげるだけの事です・・

人に対して、そう言う心使いをする為にも、自分にも自己重要感を満たしておく必要があるだろうと思います。
想念管理の方法でもありますし、祈りで頂くのも、方法の1つですしね。

いろんな意味で満たされると、過去にも感謝できると言う事でもありますしね。

そんな様な意味です。 ありがとうございます、感謝いたします。

こうやって、感謝を毎回口にするのも、自己管理ですから・・自己重要感ではありませんが、心を満たしておく為に、口癖から、変えておくと言う方法もありますしね。 斎藤ひとりさんの本に、すごい! と言う事について書いてあるのがあるんですが、自分は、すごい人間であると言ってみると言う事が書いてあります、あなたは、あなたのままで、すごい人間なんだよ・・といった話ですけど、判りにくいので、またにします・・別の使い方ですが、それも、すごい人、の話です。

ありがとうございます、感謝いたします。
[6] Re: 話題変えます 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月11日 18:34:01 No.1299
一農家さん、オネストです。

その通りですね。
自己重要感必要です。
ただ、これが自己顕示につながっていくことがいけない。
そう思います。

私はすごい、このフレーズは、良い事にも悪い事にもとらえられますが、
私自身は、私を鼓舞する意味でも必要と考えています。

神の御心を抱いているよ、神に近づこうとしていますよ、と自分に言い聞かせることで、
さらに、高いところに行こうとする意識が出てきます。

本日も職場で自分の気持ちを鼓舞してきました。
くらーい雰囲気が施設内に漂っており、
妙に私は陽気なふりを出して、大丈夫、大丈夫と心に言い聞かせています。

他の職員も気落ちしていることから、ここで陽気にしないとなあ・・・。
明日に向かっていくために、自分の心に自分への自信と、
他職員への鼓舞、
私は導けるのだと、自分に納得させ、
本日も10名の職員と話してまいりました。
これからまだ、今回の事象が尾を引きそうです。

しかし、徹底的に職員や施設を鼓舞していきますよ。

有り難うございました。
[7] 続、すごい!と言う話 一農家 投稿日:2019年01月12日 09:30:42 No.1300
オネストさん、おはようございます。
努力してすごい! と言うのは当たり前だそうで、何もしなくても、すごい! のが、斎藤ひとり流なんです。 自分が普通だと思って、生きてると普通の波動なんです、そうじゃ無くて、そのまま、すごい! と言う波動に切り替えて、生きると、すごくなってくるんです・・このすごい! と言うのは、他力を集める・・と言う生き方の話ですが・・まあ、その話は、斎藤ひとり、すごい人の成功法則と言う、著書にもネットにも出ていますので、ここまでにします。

件の日神会の、すごい会員さんも、人にすごい!と言われたいと思ってる願望が態度に出たから、こうして、ネット上でネタにされちゃってるのであって、自分で思ってる分には、問題無かったのにね? って思います。

考え方ですが、私個人は、日神会を信じられる人は、それだけで、すごい! 人だと思います。 今の時代、いろんな神様、信仰、宗教が巷にありますからね、その中から、日神会を見出した、あなたは、それだけで、すごい! 人だと思います。 もちろん、実際に神様と交流できる信仰って少ないですよね

天理教ですら、親神様は、もう半ば概念化しており、実際に触れるのは、非常に難しいですし、クリスチャンは、常に主よ、主よと言ってるけど、ほぼ、概念ですし、理論上の絶対神です・・そう言う神様を信じて、自分を律せられる人の方が、最初から、すごい!人達かも知れませんけどね。

だから、私の様な、未熟な人間は、概念の神様は信じられず、実際エネルギーが引けて、心にいろんな力が湧いて来無いと、全然信じられないんです。
だから、私は、普通の人ですからね、そのままだとすごくなれないので、物凄い神様、超絶すごい神様を信じる事によって、すごい人になります・・(笑)

私達は、もれなく、すごい人達になれますよね、物凄い神様を信じているんですからね、その導きによって、どんどん、登って行かなくちゃいけません。 だから、人に威張ったり、偉そうな態度を取ったら、すごく無いんですよ・・すごい人は、謙虚で、敬いがあって、礼節の人なんです・・愛があって、慈しみがあって、尊ぶ心をたくさん持って無いといけないですよね? すごい人は光の存在なんですよ・・みんなを照らす光を持っているんです・・私達は、このままで、すごい存在なんですよね・・そう思って生きたらいいんだよなぁ・・・

斎藤ひとり流の考え方を日神会に当てはめると、こんな感じでしょうかね? ちょっと、考えて見ました。

ありがとうございます、感謝いたします。
[8] 鼓舞ですよね 一農家 投稿日:2019年01月12日 09:36:52 No.1301
オネストさん、鼓舞もご苦労様です・・
ただ、あまり無理をなされません様に・・判っておられると思いますが
自分が疲れてしまう様な、鼓舞は続きませんからねえ・・・・
自分も楽しくなる様な、方法が、良いですよね?
それも、祈りで、お知恵が頂けるかも知れませんね?

ご自愛くださいませ



すごい会員の存在について、思うこと。 一農家 投稿日:2019年01月07日 19:22:15 No.1267 【返信】

こんにちは。
検証日神会ブログでネタになっていましたが、すごい会員様っているんですよね? 法被を着られる会員は、普段から、たくさんの儀式に参加しているか? 多額の寄進を行った方とか、より会に近い会員達であると思います。

あまり興味が無いから覚えていませんが、永代供養、先祖供養とか、別枠で受け付けてくれたと思いますし、民間の宗教団体ですから、お金持ちが多額の寄付をする事も自由だと思います、そういった付き合いをしていれば、個人的に聖師教に、天界上げを行なってもらう事も出来そうですよね? 羨ましい限りです・・事実は知りませんよ、あくまで想像の範囲ですけどね。

私は別にそう言うのも、構わないと思っています、この世はそんな物ですから、お金のある人は、ある様にされたら良いと思います。 それはよかったですね?と言うだけですよ。

例のブログにある様な、おらおら感を出されてる会員様とかは、滅多にお会いした事は無いですね、ただ、日神会は普段は会員同士の関わりが無いだけに、儀式などで集まると、何となく、マウンティグっぽい行動をしてしまう会員・・私は古くからの会員ですよ?神様の事、良く判っていますよ、と言う雰囲気を出される方は、見た事ありますし、そうかと思うと、全く他の会員と交わろうとされないで、じっと隅で座ってる方も見えました。

だから、私も、ここで知り合って仲良く出来そうな人は別にして、基本的には、聖地などでは、他の会員様と、知り合おうとも、関わろうとも、しない様にするつもりです。 もちろん現場では、会員同士、三善、三愛の心で接するだけですよね、席を譲り合ったりね・・
儀式の時でも、休憩時間に他の会員に、無用に関わりたがる人なんて、普段から関わらなくても良い人ばかりですよ・・私も含めて・・(笑)

おらおら感を出されてる人って、他の会員から、きっと、すごいって思ってもらいたいんですよね? すごい金持ちで、もう1億も寄付して、天界上げを受けているのかもしれませんしね・・どうだ! 俺は凄いんだぞ〜って・・・・
掲示板だって、私は異種霊的生命体に取り憑かれるレベルなんですよ・・って遠回しにマウンティグされる方も、見えましたからね、今なら別に平気です・・へえ〜すごいんですね? って言います。 それだけですけどね、会員の無用な上下関係は、私は拒否しますので、すごい人には、素直にすごいですね! で良いと思ってます。 すごいなら、ためになるお話をどんどん投稿して下さったら感謝いたします、と言う事です。 先達には敬意を持ちますけど、個人崇拝はお互いにしませんよ。

誰しも認められたい要求はあるんです、自己重要感を満たされてたいんです。 斎藤ひとりさんの教えで、人を動かすと言うのがあるんですけど、それは人の自己重要感を満たしてあげる事なんです。 満たすより、むしろ奪っちゃうのが世間一般なんですよ。 どうだ!すごいだろって顕示してる人は、自己重要感が満たされていないんでしょう、ついでに、周りの人の自己重要感までエネルギーとして、奪おうとしてる訳です

斎藤ひとりさんは、神が人を成功させるのも、世の中を良くする為、人の自己重要感を与えられる人になってもらうために、行うので、もし成功者はそれを勘違いして威張ると、神は容赦なく落とす・・と戒めています。 例えばライブ○ア、与沢某とかは直ぐ落ちた訳ですし、ZOZOとかまだ伸びるでしょう。でもユニク○はどうだろう、結構ブラック企業ですからね・・・まあデカ過ぎる例ですから、判りませんけども

一農家も気をつけたいと思います、別にすごいと思ってもらう必要も無いし、もちろん尊敬されたい訳でも無いです・・好きで、いろいろ書いてるだけですからね。
できれば、淡々としていたいです、だから、三善の為にも、自分の自己重要感を自分で満たして置いたらいいんですよね。自分の自己重要感が不足していたら、すごい人に振り回されてしまいますし、人からすごいって思われたくなります。

自分で、自分の自己重要感は、あらかじめ満たしておく事・・これ想念管理の1つとして、重要なポイントだと思います。

満たされない、それは裏を返せば、劣等感でもあるんです・・劣等感が、いろいろ心の素直さの邪魔をしてるんですよね・・・・


[1] 入会検討中 投稿日:2019年01月08日 08:24:58 No.1270
ゴミ出しの後に書いています。

一農家さん、法被の会員さんは沢山の儀式に参加されてるんですか❓

その会員さんは最初からお金持ちだったんですかね❔

それとも、日神会の神様のおかげでお金持ちになれたんですかね❔

もし、後者だったら、良いですよね❔

だって、後者だったら、生活困窮者もお金持ちになれて、

物心共に豊かになれそうですからね。
[2] そんな事は無いでしょう 一農家 投稿日:2019年01月08日 10:05:05 No.1272
入会検討中さん、おはようございます。
誤解を招くといけませんが、法被の会員さんが、必ずしも高額寄付者だとは言っていません。 ですが、多くの儀式に参加して、御真体などを入手するには、やはり、生活に余力が無いと、できない話だと、個人的には思っています。

以前、お手伝いをして下さる会員様の話も会報に載っていましたが、あしげく会に参拝でき、手伝える会員さんも、聖地近郊に住居してなければ、生活に余裕が無いと出来ないですからね。

どう言った会員さんが、当日、法被を着たのか知りませんけど、手伝いでは無く、招待者の様だった? と言うブログ主さんの言葉と、その端的な態度の様子から、高額寄付者の特別会員さんかな?と想定して、コメントにまとめただけですので、必ずしもそうだと言い切れる訳ではありません。

誤解を招いたら、申し訳ありません、私の表現が、良く無いんです。

ただ、私は、すごい! と思ってもらいたい会員と言うのは、自分の過去も含めて、そう言う方を見た記憶もありますし、そう言う心理状態になる理由があるので、そこの部分を、主題に、話しを広げて行きたいので、お願いいたします。

ちなみに、日神会の神様のおかげで、豊かになれたのなら、その様に感謝をされているなら、三善、三愛ですから、そんな自己顕示をするはずは無いと、私などは、思い至ります。 その事も踏まえて、この話を広げてみたいと思います。

ご注意、ありがとうございます、感謝いたします。
[3] Re: すごい会員の存在について、思うこと。 希来里 投稿日:2019年01月08日 10:41:05 No.1273
世の中の素晴らしい人格者と言われる人達に共通することは何か。それは「謙虚さ」ではないかと思います。人生観、熱意、人徳、優しさなど、すべてが謙虚な姿勢から滲み出ているものではないかと。
初代の御本の1巻に「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という有名な言葉の引用があります。稲の穂は実るほどに穂先が低く下がるものです。人間も本当に偉くなればなるほど、謙虚な心で人と接することが大切であり、所作動作、音声、トーン、言葉使いが心から醸し出されるものでなければならないと説かれています。

「謙虚さ」なら自分にも身に付くのではないか。そう思っていましたが、実際は意識して簡単に取り組めるものではありませんでした。
その「すごい会員さん」が全てが満たされて、人の上に偶然にも立てた幸運なのか、自分自身が築き上げた幸運かどうかは分かりませんが。謙虚さというものが知識で身に着くものでは決してないと思いますし。やはり、無い・無いづくしの人生境遇や辛い苦しい経験の中から、本物の謙虚さが身に付いてくるのではないでしょうか。
今はただ、自らを足りないもの、至らないものと深く思い込み、謙虚な姿勢になるよう自らを仕向けるしかないと思っています。
実るほど頭を垂れる稲穂かな。心の戒めとして深く心に刻み込みたいものです。

いくら浄霊で神霊格が上がったとしても、人の痛みや、周りに対する配慮、気配りが出来ない人、ふんぞり返って傲慢な行動をとる人は、神に対して逆噴射して下に落ちていきます。
「すごい会員さん」に感じた違和感も、その典型のように思います。

浄霊で神霊格が上がって、凄い憑依を受けて苦しむのも嫌ですが、自分のペースで死の間際まで、神界の2段まで上がれるよう、ゆっくりと上がっていきたいと思います。
[4] いつでも素直な心の器について 一農家 投稿日:2019年01月08日 12:09:50 No.1274
こんにちは、希来里さんこんにちは
希来里さんの、おっしゃる通りだと思います、コメントありがとうございます。
重なりますが、一農家のテーマとして、続きのコメントを書いて行きます。

すごいって思われたい気持ちの元に、ある心理として、自己肯定感と自己重要感について、おさらいのため、wkiから引用します。

何でこんな事を題材にしてるかと言うと、日神会の神への祈りは、一命心体の祈りであり、これは、全てを預ける祈りではあるけど、従属の祈りでは無いんです。
神に従属するという、祈りでは無いんです、それに、お供えを差し出すと言う従属の意識でも無いんです。 一命心体の祈りとは、尊い神と一命心体させて頂く自分もまた、尊い存在であると言う、神と対等と言う、そんな意味でも無い、自分もまた最高の神を目指す尊い存在だと言う、そう言う想いが必要であると言う意味です。

『 自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。
そのままの自分を認め受け入れ、自分を尊重し、自己価値を感じて自らの全存在を肯定する「自己肯定感」の感覚は、何ができるか、何を持っているか、人と比べて優れているかどうかで自分を評価するのではなく、そのままの自分を認める感覚であり、「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在」だと思える心の状態が土台となります。
この感覚を持てると、自分を尊重するように、他者や周りも尊重できます。すると他者からも尊重され、お互いに尊重し合える関係が作れます。
自分は尊重するが、相手や周りは、尊重しない、自分の価値は認めるが、相手の価値は認められない、どちらかというと自分さえよければいいと身勝手な思考、行動をとりやすい傾向の人は「自己肯定感」が高いとは言えません。

自己重要感とは、要するに「自分が大切にされている」と感じることです。
人間は誰しも「他人に認めてられたい」「他人から大切にされたい」という欲求を持っています。
例えば、他の人にはそんなことしないのに自分にだけは何を言っても頭ごなしに叱ってくる上司がいると「自分はこの人からないがしろにされている」と感じ、その人に対して決して良い印象は持たないはずです。
逆に、いつも自分にだけこっそり割引をしてくれたり、メニューにはない素敵な料理を振る舞ってくれるお店があったら自分は大切にされいると感じ、「またここに来たい」と思いますよね。
このように相手の自己重要感を高めてあげることで人間関係がスムーズにいくようになります。
ちなみに自分が「自分はすごい」「自分ができる」と感じることに対しては「自己肯定感を満たす」、相手に対して「自分は大切にされている」と感じてもらうことに対しては「自己重要感を満たす」というように使われることが多いみたいです。 』

自己肯定感の無い人、いわゆる劣等感の強い人ほど、素直に人を認められず、受け入れられず、人も尊重しない様にも感じます。自己重要感が無いと、人を認める、人を褒めてあげる事すらストレスに感じるように思えるのでは無いかと、感じます。
この心理は、素直に神を受け入れ、一心に、一命心体の祈りを行う障壁になると私は、思うのです。

謙虚、礼節、敬いの三善の心、これを体面を取り繕う為の上面の行為、肉体が慇懃無礼で行なっては意味が無いんです、 愛と慈しみと尊びの三愛の心、これは取り繕い用の無い想いです、神から頂くしか無い無償の愛です、これを頂く為にも、素直な心が必要でしょう。 形だけ、頭を下げると、もしや神に従属、又は依存する祈りになるのでは無いだろうか? と思うのです。

私が思うに神は、人はそれぞれ、自分で立つ事を、望んでおられる・・人と書いて、一人で立つ人間の姿を現しています、そこに支えて下さる、導いて下さる、御守護神と言う存在が、在られると思っています、個人的な意見ですけどね。

また後で続けます、別に、コメントを下さって、構いません、私のモノローグでもありますから、ありがとうございます、感謝いたします。
[5] 哲学的 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月08日 18:04:26 No.1276
さすが皆様、オネストです。
哲学の掲示板みたいですね。

すごい勉強になります。
自分をしっかりと誇る意識を持ち、驕ることなく、謙虚に自分を主張する。

なりたいものですね。
実際に行動すると、なかなかそうはいきません。

自己重要感、これは持ってると思いますが、
他人対してどれほど持てるのか、

キリストは無償の愛を持って、すべての人を愛したと思っています。
この境地に行けるかどうか、今の自分では何とも言えないところ。

もう一つの掲示板の渡り鳥さんであれば、この境地も理解しているのかな。
一度聞いてみたい。

どうも哲学には弱い私です。
自分を愛するように他人を愛せ、と言われてもどういう考え方をすればいいのか、
私の中ではまだまだ勉強すべきことと思っています。

お話の腰を折ってすみません。
[6] すごいと言われたい心境について 一農家 投稿日:2019年01月09日 10:39:47 No.1279
おはようございます。
モノローグになりますが、少し書いていきます、興味の無い方がほとんどでしょうから、読まなくて、構いません、ありがとうございます。

すごいって思われたい・・無意識の行動でしょうが、そう言う自己顕示が出てしまうのは、私にもあります。 それは人に指摘されて気がついた事です。

農業の仕事について、私は組合内では認められていないんです、一時期、倒産状態まで、収穫量が落ち、みんなに倒産だな? って思われた時、フン!ざまあミロ! と言う意見が多かった・・それは技術も組合正統派では無く、他所から導入して改善を行っていたし、私も、このままじゃあ、みんなジリ貧になると、結構、周りに挑戦的な態度でしたから。 みんなホラ見ろ? 的な冷ややかな目線が多い中、親に助けられて、とにかく、正当な努力を行って、収穫量もまあまあ戻り、味の評価で個人ブランド化して、売上でも、個人では組合トップになりました。 私は努力した・・
でも、結局、組合に全く沿っておらず、独自のやり方だから、それは評価されないんです、一農家の経営が回復したらしいぞ! フン、どうせ自分独自にやってんだろ? 面白く無い、無視しとけ・・組合内では、異端児のままです。
潰れかけた時、ざまあ?って言ってた人は、みんな今度は完全無視を決め込んでます。 ある意味、産地内のすごい農家って、言ったら、今は私の事だと思うけど・・
だから、技術も販売も、失敗からの多くのノウハウと経験があり、10年程度の私が、30年やってる農家よりも、いろいろ人に教える事も出来るんです、それでも嫌われる・・若手農家も、一農家さんに近ずくと、組合長に嫌な顔されるんですって、敬遠されます。

友人農家から、私は、認められないせいか、イライラしてる様にしか見えないし、とにかく、一農家さんは、攻撃的な態度と言う印象が強いです、だからみんな余計に敬遠するんですよ。 その様に指摘を受けました。 なんだか全ての自分の努力が認められていない様な気持ちに陥ります・・・だから余計に自己顕示的になるんですね・・

結局、全ては、私の行動に徳が無いのが原因です。

斎藤ひとりさんの教えの通り、最初に上手く行った時から、威張ら無ければ、倒産まで落ちなかったかもしれない・・最初も否定されたから、やり返す気持ちで、自己顕示したんですね・・復活したのは、私の力だけじゃ無い、家族の支えもあったし、そう言うのを引き出せたからです・・だから、今、再び上手く行きましたが、どうだ!って威張る気は無いんです、それやったら、また落ちるんです・・また落ちる!
皆さんのお陰でここまで復活出来ました、ありがとうございます! と言うのが正解です・・だから、今度は、自己顕示してはいけないんですが、みんな無視するから、無意識に、イライラが、態度に出ていると、指摘を受けました・・

ここで、悟らなければ、また落ちる・・その位、今の私には徳も信用も無いんだって、自覚し無ければ、ならないのが現実です。

人ってやっぱり、認められたい、褒められたい、頑張ったね? って、言われたいんです・・私だって、すごいって言われたいんです・・・・しかし今、私に必要なのは、私が言ってもらう事では無い・・

私はもう、言ってあげる立場なんだって事です・・私が、周りの人に言ってあげる立場なんだって、それを悟るべき場所に、たぶん、今私は、居るんですね・・
[7] 出世するのって難しくは無いですよね。 一農家 投稿日:2019年01月09日 13:47:23 No.1280
こんにちは、話しを続けて、行きますね、ありがとうございます。

世の中、普通の人が成功するのって、今の私は簡単だと思っています。 それは、私が斎藤ひとりさんの教えを知っているからかも、知れませんが、日神会の会員である事も、大きいと思っています。

日神会の基本、それは、向上すると言う事が、身についているからですよ。 神のエネルギーを引いて魂の親様は向上していく、それに合わせて、肉体側の想念管理も向上させなくてはならない、会員なら、当たり前の心がけですよね。 常に、向上していく! と言う心がけ、心の柱を立てていますよね? 三善、三愛の心を身に付けて行く、努力して行く! と決めていますよね? 常に自分を変えて行く! 向上して行く! 努力して行く! ともう、生き方にインプットされている訳です・・

だから、どんな仕事でも、今より向上しよう、上を目指そうと言う気持ちになりますよね? まあ、強制では無いんです・・ただ、無意識に向上を目指しますよね? と言った意味です。 実際の社会では、そう言う人は少数派ですよ・・向上、向上なんて思ってる人は、少数派ですよ・・だから、ちょっと、上を目指そうと言う努力をしたら、勉強したら、直ぐに出世できますよね・・まあ私もサラリーマン時代のそう言ったエピソードには事欠きませんが、それは、またの機会にします。

農業のスタート時も、志を立てて、いたんですね・・家族を養うこと、田舎で仕事を作り出す事、当時は会の儀式も年一回受けていましたしね・・だから、人の縁は、本当にあって、良い出会いが、いっぱいありましたが、それが逆に、組合からは離れる原因にもなってるんです。 最初はバアっと登って、ドスーンと落ちて、ヨロヨロしながら這い上がって来たのが今です・・ちゃんと向上を目指していたはずなのに、ドスンと行きました。 おそらく、向上をしようとしない人に、だからダメなんだよ!って威張った事が大きいですよね。 斎藤ひとりさんが、まだしっかり身についていない時代でしたから・・

だから、最初から組合から離れて行くのは神の導きっぽいのですが、威張ったから、早めに叱られたのかもしれませんね。 だから人に認められたいなんて思わず、謙虚に、導かれるままに、ありがとうございますって努力してたら、ドスンと落ちなかったとも言えますよね。 後から評に過ぎませんけどね。

神(背後霊、守護霊、先祖霊含む)に認めて頂けてたら、守護を受けられたら、それでいいんであって、だから導いてもらえて、努力も稔って来てる訳です・・誰かにすごいって言ってもらう必要は無いんです・・本来なら、常に、ありがとうございます! と言う感謝の心で満たしていればいいんですよね・・・・

余談ですが、だから、私は今、毎日の祈りで、三愛+感謝の心を下さいって祈ってる訳です・・やっぱり、心からの感謝が、自分に足りないと思うからです。

当時は、祈りながらも、そう言う事が、ちゃんと自覚できていなかった訳ですよ・・人としての欲が前面に出てるんですよね・・若くてアホですから・・
[8] 神の計画 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月09日 18:38:09 No.1281
一農家さん、オネストです。

神はすべての事象に平等と考えています。
私も驕っていた時期があります。
世界的論文を出筆した、自分はすごいだろう。
こんな時、次のタイミングは、堕落です。
事実堕落。

しかしその後神の存在に気が付き、すがりつく、
これが、神による魂改造計画のスイッチです。
その後は、何をやってもうまくいかない。
神の道の修行スイッチ押したのですから当たり前、
底知れぬ苦難、

神の道に誘わられる。
神の修行、生きている間の修行、
神は褒めている。
よく神の道に気が付きましたね、神になるため神の心を学習しなさい。
神界に入るために、現世の修行を受けなさい。

おそらく、神の道を知りえた肉体を持つ人間凡夫は、
神が己を導いていると理解できる。
ただただ、その道に向かうばかり。

生きている間は結果は出ないこともあるでしょう。
しかし死後、期待すべき世界があると信じています。

生きている間の事象は、すべて神の計画されたこと、
それをしっかり理解し進んで行きたいものです。
[9] 投稿日:2019年01月09日 19:50:02 No.1282
皆様、こんばんは。

大霊界シリーズに出会う前の私は、私も驕っておりました。周囲の方々から私はイヤがられていました。

大霊界シリーズに出会い、人生をよくするための教えを実践しましたら、仕事や対人関係がスムーズに運ぶようになりました。
そのとき学ばせていただいたことは、対人関係には和が必要だ、ということです。
[10] 入会検討中 投稿日:2019年01月10日 04:21:48 No.1284
一農家さん、こんばんは。

遅くなってすみません。

注意はしてませんよ。知らないので聞いてみただけです。

そりゃ、いろんな人がいますよね。

すみません、ありがとうございました。理解出来ました。
[11] 無意識に自己重要感が足りない事もあるかも 一農家 投稿日:2019年01月10日 09:34:08 No.1285
おはようございます
モノローグ続けます、結論では無くて、筋の1つに過ぎません。
興味がない方は、読まなくて構いません・・いろいろ書きながら、結論に向けて、考察してるだけですし、自分が題材なので、気にせず書いています。

今回は奢って落ちると言う部分では無くて、すごい会員、すごいだろう! と思って欲しいと言う気持ちがあるのは、自分に自己重要感が、足りて無い場合がある、と言う部分です。 これは、しっかり自己肯定感があっても、人に認められていると言う充足感が無いと、そう言うのが無意識に外に出る、いろいろと心の邪魔をしてると言う部分を、検討してみただけです・・・

例えば・・私も、日常普通でしたが、この農業・仕事の一点で、10歳年上の30年以上のキャリアの組合長との確執が、未だに尾を引きずっていました・・組合長は、今でも私と目も合わせない状態なのですが、就農当時、私は何故か、組合長や農協に従う気がせず、反対を押し切って、自分の想いとインスピレーションで、出会いもあって、強化型ハウスに、新技術、新型装置を導入して、最初は上手く行ったから、否定した古い世代に、どうだ! ってやり、その後選択ミスで倒産しかけて、ザマあミロと言われ、今また、盛り返し、さらに出会いもあって、販売まで独自にやり始めたんですね、それで、やはり神の守護は私にあった・・選択した強化型ハウスに新技術、装置も、時代の波に乗ってるんです・・だから、俺の方が正しかった! と言う思いが出てしまうんです。 でも、組合長達にも積み上げた歴史もプライドもあります・・私は異端児のやり方ですから認められないんですよね、嫌われるんです。 だからか、無意識に認められたい! と言う気持ちが、苛立ちになって態度に出ていた様で、友人農家から、一農家さんは怒ってばかりですよね?怖いですし、だから、若手も、みんな避けますよ・・もうね、無意識なんですよ無意識に意地が出てる・・謙虚、礼節、敬い・・愛と慈しみと尊び・・って毎日祈ってるのに、人間関係も気づかってるつもりなのに、その部分では、無意識に出てるんです・・仕事であり、商売ですからね・・

家族経営だから、夫婦の間は、ありがとうって感謝は欠かさないし、パートにも、高い時給とお礼は欠かさない・・それにも、古い農家に負けないぞ!と言う意地が入ってました。

周りに言わせると、私は無意識ですが、組合農家が集まる時、相当な圧力オーラを出してるらしいです・・私も出さない意識はしてるんですけど、たぶん心理にわだかまりがあるんですよ、葛藤が心にあって、結局、自己重要感を欠かす結果になっているんです。

これでは、今度は、私が病気で倒れます・・決して組合長達の態度が正しいとは思いません、意固地に新しいやり方を拒否するのは、決して正しくは無い、でもそれは私には関係無いんだと思います、否定し合いになってはいけません。
私は、私の志に従って生きたらいいんですよね、自分の志が正しいなら、ニコニコと自分の道を歩いて行ったら良いんですよ、自己肯定感と重要感、充実感も、自分で満たして歩んで行くのも、神の道の努力のうちでしょうね・・

件のすごい会員さんも、話してみたら、すごい良い人かもしれません・・ほんとは優しくて、お金持ちで気前も良いのかもしれません・・会員ですから、三善、三愛を知らない訳が無いんです。 ただ、何か、無意識に引っかかる様な想いが、奥底にあって、会員が集まった時に、フッと態度に出ただけかもしれません・・

そんな風に考えたんですよ。
[12] 最初からだいぶ脱線しましたけども。 一農家 投稿日:2019年01月10日 11:08:28 No.1287
魂の親様の向上、それは、神への祈りでしょうね、それといつも言いますが、両輪でもある、人の知恵を磨く部分、知恵を磨く向上・・
自己重要感を自分で満たすのは、祈りだろうか? この知恵の向上の努力に方法があるだろうか? と模索しています。

私も、確執のある、組合長に、素直にありがとうございます、感謝しますって言える日が来るのだろうか? もちろん、嫌な奴は世の中には大勢いますから、そう言う人とは関わりませんけども、この場合の組合長は、小さな人だ!未熟な人だ!とは思いますけど、遠ざける様な人では無いんです・・もちろん、急に感謝します! なんて言ったら、余計おかしくなるので言いませんが、そう言う気持ちになれるか?って話です。

側から見たら、こだわってるのは、一農家さんでしょ? って言われて、ドキリ!としました・・私には、組合の権限とか、権力は無いんです。 道の駅会社でもそうだった・・社長に内心怒りが収まらない・・でも、何も困っていないんです・・私は道の駅の主力出品者であり、改善アイデアを常に出しています、社長は土建屋だから関係無いんです・・トマト組合内でも、技術、販売力、人的パイプの面でも、ベクトルが組合と違うから評価は無いけど、私はオンリーワン! の地位を築いています。

組合長にしてみれば、私は、組合長を否定して、自己重要感を奪う存在だったと言えます・・互いに、相手の自己重要感を奪っているんです・・私も、奪い返す様に、攻撃してるんです・・・・イライラして無意識に、周りの人の自己重要感まで奪ってるかもしれませんね・・何をか言わんや? です・・・

私の今があるのは、神(守護霊、背後霊、先祖霊含む)のおかげ様、支えてくれた家族、人のおかげです・・まずは感謝が先ですよね・・・・
そうして、周りの人にも、自己重要感を与える存在にならなければ、神も、支えてくれた人達も、がっかりしますよね・・

自己重要感を損ねているのは、自分の意地、我欲かもしれない・・そう気が付いた時に、少し気持ちが溶けて来ました・・固まっていた気持ちが、少しずつ、柔らかくなり、気持ちが楽になり・・感謝の想いが湧いて来ました。

これは、私の例ですが、例えば、例えばですが、人それぞれだと思うんです・・だから、このまま人には当てはめられない話です・・無意識に持ってるしこりの様な物です・・判りにくいと思いますけど、

すごい人から脱線しました・・すごいと思われたい人は、自己重要感が足りないと言う所から、脱線しましたが、まあ、モノローグですから、ご勘弁下さい。

ありがとうございます、感謝いたします。
[13] すごい、からだいぶ脱線しましたけども。 一農家 投稿日:2019年01月10日 15:00:18 No.1292
Yさん、入会検討中さん、オネストさん、希来里さん、ダイアローグしなくてすみません、自分の考えを、一旦通して見たかったので、すみません。

件のすごい会員さんが、ただの傲慢高姿勢なのか? それでも法被を着れる様な方だから、優れた会員さんかもしれませんが、何か、無意識にしこりがあって、凄いんだぞ!と言う意識が出てしまったのかは、判りませんが・・

傲慢高姿勢はよく判りますが、無意識に自己重要感とかに不足があって、自覚の無いガン細胞の様に、心にしこりがあって、自分の祈りの妨げをしているかもしれない・・と言う事を、言い表して見たかったのです。

長くなりました、次からはもっと短く表現します。

今更ですが、私にもいろいろありますが、例えば、最近は書かれない、せいわ さんでも、せいわ さんは、年配者であり、優れた会員さんであり、見習うべき人でもありますが、ふとした時に見せる、こだわり、何か、心のしこりと言う物は、私はせいわ さんにも、その存在を感じていました。 そう言うのは、人が関わる事ではありませんので、それについては書きませんが、誰しもそう言う物を持ってる可能性がありますよね? と、言いたいだけですから 。
せいわ さん、名前を出して申し訳ありません、あくまで、そう言う物って誰でも持ってると言う話の1つですから。

ただ、本当に天界入りを目指すためには、そう言う人間なら持っている、心のしこり、想念の何かも、最後は肉体と共に手放し、自由に素直な心を得て行く必要があると言う風に、感じているんです・・・・模索中ですけど

だから、一命心体の祈りを、より深く行う為にも、そう言う、想念部分を、なるべく、平らにして行く、努力も、した方が、より祈りが深くなると思ったのです。

そんな話ですからね・・読んで下さってありがとうございます。

さらに模索を続けて参ります。



正月の話、独り言 一農家 投稿日:2019年01月04日 10:04:16 No.1244 【返信】

こんにちは。
どうでも良いモノローグしますね、適当に読んで下さい。

私の所は、良く晴れた、良い正月でした・・
正月は、特にすることも無く、近隣の神社に初詣などに出かけていました。 これは信仰と言うより文化的行事ですよね・・ それでも、並んでる時に、周りから聴こえてきたのは、年配の女性が、娘と孫を連れながら、家族の誰それの何と、誰々ちゃんの合格祈願と、あれが要るわね・・とかやって、娘らしき人が、古いお守りを出して、返納場所に納めていました。 元旦から、並んで、お賽銭を放り出して、家族中の願いを祈願して、さらに、その各種お守りを、買って帰る・・おまけに、おみくじを引いて一喜一憂を楽しむ・・と言うのが一連のパターンですね。 さらに、あっちの神社の絵馬はいくらだった、こちらは五百円だったとかね・・たしかに、神宮レベルだと、御守千円、おみくじ二百円、地方神社は御守り五百円、おみくじ百円が相場です、もちろん、お供え扱いで消費税無しです・・(笑)

うちの長女も、とある神社の、幸せお守りと言うのをいつも買う様です・・かわいいピンクの御守りに幸せって書いてあるんです。 もっと凄いのは、ハロー○ティ御守りってのもありました・・あれは猫だから、年は関係無いけど、ネズミ年なら、○ッキーと○ニイの縁結びお守り!とか出したら、バカ売れしそうですね・・もちろん高額のパテント料が、かかりますよね? きっと・・・・・・と言うか、ネズミーランド内に神社作ったら良いんですよね、もうそこでは毎年ネズミ年・・・・

もうね、商売の匂いしかしません・・元旦から商売繁昌! なのは、各神社ですよね・・だいたい後は、神社なんて、お祭りのときしか、みんな行きませんからね・・そう言う時は、物買わないしね・・お賽銭だけでしょう・・グッズが売れるのは、元旦だけ! と言う気がします。

正月なら沿道に、たいがい香具師の屋台が並んでますが、ここだけデフレ脱却なのか、高額な食べ物が売っていました・・牛串八百円、唐揚げL 八百円、肉巻き五百円・・小ちゃいんですよ! 定食食べられますやん?・・で、駅まで来ると周辺の飲食店は、昼間から、酎ハイ二百円! 串百円とか、ええ? って言うくらいデフレなんですよね・・まあ、さすがに不景気なのか、私感としては、なかなか香具師の屋台も、並んでる人が減ってる感じがします・・香具師で買わないで、コンビニのソーセージを買ってかじる人が多い気がします。 コンビニばかり増えているし・・

女房の実家は、都市部なので、駅に近いんですけども、駅前に来ると、大きな○○○観光の文字がビルに光ってる・・パチンコスロットですね・・中を覗けば、まんまカジノ! ですよね・・カジノ法案通ったけど、もともと日本はギャンブル大国ですから・・・・それとカラオケボックスのビル、コンビニ、ファーストフード・・そればかり目立ちます・・

あちこち、ブラブラしながら、そんな事を感じた正月でしたね・・


[1] 正月の話、独り言、続き 一農家 投稿日:2019年01月04日 10:52:38 No.1247
地元に、流行る観音様があるんです、ここは、あるお寺の持ち物なのですが、ここには、元旦から大勢の参拝者が来るんですよね、それで、人が来るから、だんだんと店を作り、食べ物も売ってるし、香具師も来る、みんな御守りに賽銭と出すから、その売上のおかげか、駐車場を広げるし、トイレは綺麗になるし、しかも年々、仏様が増えてる! 今年行った時、あれ? 新しい観音像が立ってる! ボケ封じとか書いてある! ・・こんな調子で、年々仏様も充実して、さらに参拝者が増えてる気がします、それだけじゃ無いんです、お寺なので、2月は節分の豆まき・・厄祓いとかやってるから、参拝者が年中あるようです・・近隣にここまでやってる神社とか無いんですよ、住職は私と同じ年ですけどね、ほんと凄いと思います、まさに、観音様の御利益をここに見た気がしますね・・一人勝ちって思います。

もちろん、皆さん、観音様の御利益を感じるから、来るんですよね、きっと・・

私もね、山の中ですが3桁国道沿いですし、土地もあるから、もうね、一農家観音とか、得意の型枠を組んで、コンクリートで作って・・新たな聖地として御利益あったら・・参拝者が増えて、儲かるかしら?・・などと思っています・・やりませんけどね(笑)

こう言うのも、商売の基礎なので、いつもそう言う目で見て、考えていると言うだけですよ。日本の神社仏閣詣では行楽であり、神社仏閣はテーマパークである、と言うのが、私の実感であり、研究課題なので、そのうち、流行る神社、パワースポットの作り方を実践して、地元の神社を流行らそうと企んでいます・・ウソです・・(笑)

だいたい、日本人の信仰心って、そんな物でしょうか? 正月に1年分、祈願して、御守り、お札をもらっておしまい? と言う感じでしょうか? うちの親父も、檀家総代だし地元の神社の氏子もやったし、だから、仏壇には、お寺のお札、神棚には、神社のお札と、しっかりと供えてありますが、普段は気にもしません。 まったく神仏を信じてはいません、でも形式にはこだわりますので、供えてはあります。 普通の家庭で普段神棚に榊を供えて、柏手を打つ、仏壇に線香を立てて手を合わせるなら、まだマシな方でしょうね・・・

天理教を見ていても、おじばに参拝してる人の半分くらいは、そんなもんじゃなかろうか? などと感じています、参拝した時だけ、いろいろ祈り、後は忘れていると言う、天理教は、なぜか詣で参りの人も多いと感じています、神社を参拝する延長で、天理も参拝してる様な信者未満がいるように感じますが、 キリスト教は、明らかに詣で参りでは無いので、日本人文化に合わないのか、日本ではキリスト教徒って増えませんよね?

詣で参りの祈りと、神と共にあると言う信仰の祈りは、違いますよね、信仰の祈りは、場所では無い、心の祈り、神と一命心体であると言う祈り・・常に、神と共にあると言う祈り・・こう言うのは、日本の文化では少数派でしょうか?

私自身は、神社へは、ご挨拶のつもりでしかありません、今年も参拝できました、ありがとうございます、感謝いたします・・どこへ参っても、それしか祈りません。
聖の親様への祈りは、三善三愛の祈り、聖の親様、どうか、親様の御心、お知恵、御力、御命を下さい・・我を導いてください〜 ですからね。
だから、家内安全、商売繁昌も、その事、それ自体をゆだねる祈りはしません。 家内安全に家族浄霊を行い、商売繁昌に、私にお知恵とお力を下さい・・と祈るわけです。

似て非なる祈りですよね。

神は正当な努力を望まれます、向上を目指す事を望まれます、自ら努力する事を望まれている・・私は、個人的にその様に感じています。

私は、健康に働けると言うことは、神の守護があると言う事だと思っています。
心の管理、どう考えて、何を思って生きるのかは、我々に課せられた努力であり、課題では無いだろうか? とも思います。
祈りも大事ですし、何を考え、何を思うのかも大事だよなあ・・と思いますよね。

とりとめも無い話になって来ました、とりあえず、ここで一旦止めます
ありがとうございます感謝いたします。
[2] Re: 正月の話、独り言 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月04日 18:37:12 No.1248
一農家さん、オネストです。
今年もよろしくお願いします。

ところで、笑ってしまいました。
一農家さん、観音様建てれば、いいパワースポットになりそうです。
一農家さんの県や、お隣はパワースポットだらけですよね。
観光だけでも食べていけそう。

本日仕事はじめ、まだまだ正月気分が抜けていません。
私は以前正月の参拝は、天理教の分教会のみでした。
現在は、いっていません。
現在は、母が祀っている、天理教の親様の社と、白龍の神様を祀っている自宅に参拝に行きます。
実在の神であり、まさに神と交信できる場所です。
つまり、天理王の命様、龍神様からしっかりとエネルギーを頂ける場所です。

えー、と思われるでしょう。
天理王の命は天理市にある本部のおぢばでないと直接エネルギーをもらえないと思うでしょう。

そうでないのです。天理王の命様も超神霊であり、その神よりエネルギーを引くことが出来るのです。
しかし、日神会みたいに簡単ではないと思います。
神界と交信するための修行が大変であるようです。
母はこれを実行し、超神霊と交信できるようになりました。
ただ、交信できても、浄霊や、直接変化を与えることは出来ていません。
母は、神のアドバイスを行うことが仕事です。
巫女みたいなものです。
神の代理です。

こういうことから、実在の神に触れることができる、自宅に行って参拝する事が最近の私のステータスです。

母も言いますが、神の御心に叶うこと、神の生き方に追随した生き方が出来る事をいいます。
常に、いつでも神とともにあること、特別な日は無いのです。
365日いつでも神と一緒にいること、これが一番重要。
中でも最も大切なことは、心から反省する事。
人間ですから、間違いだらけ、しかしこれをしっかり反省することが重要である言っていました。
まさに初代同様。

ですから、生家に行けば、いつも怒られます。
ちゃんと神様と話しているか、神様を信じ切れ、・・・・。
おそろしい目つきでしかられます。
還暦過ぎても子供は子供、そう思っているのでしょう。

話は変わります。
今年、初夢、変でした。
別な世界に行ったようでした。
光というか、エネルギーの塊がうごめいているのです。
蛇のようにね。
こんな夢見たこともないです。
後で詳しい内容投稿します。
今日は、ここまで。
[3] 入会検討中 投稿日:2019年01月05日 02:04:04 No.1250
一農家さん、うちの所も良く晴れた、良い正月でしたよ。

正月は、特にすることも無く、という訳ではなくて、

正月も介護をしていました。。介護に休みなし、ですゎ。

お賽銭を放り出して、というのは、よく見かける光景ですが、

神社でお賽銭を投げるのは良くないんじゃないんですかね❔

神様にモノを投げるのは、どうなんですかねー❔

オネストさん、

日神会みたいに簡単ではないとの事ですが、

天理教の神様は厳しそうですね。

それから、オネストさんの初夢ですが、

オネストさんの目の前に現れるのは、

いつも、不思議なものが多いですね。
[4] Re: 正月の話、独り言 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月05日 07:47:21 No.1251
入会検討中さん、おはようございます。オネストです。

私は、熟睡する事が多く、たまに夢をみます。
その夢は大変リアルで、夢の内容がそのまま見たとおりになることも多いと思います。
予知夢となることがあります。

今回の内容は、蛇との戦いです。
最初に出てきた蛇は、体が薄くボリュームがない1mくらいの蛇が、私に噛みつこうと近づいてきました。
頭は三角であったことから毒蛇と判断し、頭を捕まえようとしましたが、なかなか掴めません。
そしたら、こちらに向かって飛んできたので、手で払いました。それでもさらに噛みつこうとするのです。
その飛んでいる蛇の下の方に、もう一匹の蛇を見ました。
その瞬間、飛んできた蛇は消えてなくなり、
下の方にいた蛇がくねって、こちらに向かってきました。
その蛇は、インドニシキヘビやボアとよく似ていて、体長5-6m、太さ30cmくらいです。
ただ、この大蛇の色が不思議です。うろこの模様が光で出来ていて、赤い光の線で描かれているようでした。
体は黒っぽい、そこにマグマが固まった間から出る溶岩のような色の光。

この大蛇の動きが活発になると、その光が太い線となり、光が白っぽくなってきました。
この光が大蛇の全体を覆い始め、光だけが太くなったり、細くなったりうごめいていました。
私はここから、光の強いエネルギーと熱さを感じ取りました。

夢はここまで。

あとで気が付きましたが、火山かなと思っています。
あまりリアルなので、私のいる地方の火山が活発になるのかなと思っています。
あるいは、地の神のメッセージでしょうか。

この夢をみたのは、1月3日の朝ですね。
夢が記憶に残ることはよくありますが、
夢の中で、熱さに似た、熱エネルギーの強さを感じたのは初めて、
気になっています。

以上が夢の内容。
全く何もない事も多いので、なんとも言えない事。
ただ、気になる。
こんなところですか。
[5] 正月の話、独り言、続き 一農家 投稿日:2019年01月05日 11:09:30 No.1252
オネストさん、入会検討中さん、あけましておめでとうございます。

入会検討中さん、家族の介護には休み無しですからね、ご苦労様です。

オネストさんの夢は、毎回すごいですね? 何があるんだろうと思います。 地の神からのメッセージ? 熊本で地震が発生しましたが、オネストさんの居住地域からは、遠いですもんね、関係あるんでしょうか?

ちなみに、私は滅多に夢を見ません・・見たとしても覚えていません・・だから、夢のお話を聞くと、へえ〜 私も何か見たいなあ〜って思います。 できたら、綺麗な女性とデートする夢が希望です! まあ、煩悩はたくさんありますんで (笑)

昨日は息子を送って、天理まで行って来ました、もちろん帰りにおじばも参拝して来ました。天理教のおじばは、24時間、参拝可能で、夜は回廊と神殿の一箇所は入れる様になっています。午後8時過ぎていて座敷は閉まっていましたが、参拝者はそれでも100人以上は見えました。教祖殿も祖霊殿も回廊からしか参拝できませんでしたが、それでも参拝者が見えました。 教祖殿の回廊の角の薄暗い場所には、見張り番の人が立っていて、わ! 幽霊? と見間違えましたわ・・ビックするわ、明るい場所に立ってりゃ良いのに、もう・・当番制らしいですが、ほんとご苦労様ですわ・・ 教祖殿では、見張り番が私を見てるから、不審な行動はできないので、ただ立って想念を向けて見ました・・ かすかに教祖様かな? と言う雰囲気は感じ取れました・・が、教祖殿の外からだと、よく判らなかったです。

夜で時間が取れたのと、薄暗くて人が少ないから、神殿では、日神会スタイルで、じいっと甘露台に向けて、親神様・・親神様・・描きようがないので思いのみ、向けて見ましたが、やっぱり私では判りません。見られている気はするんですが、良く判りませんでした。

神殿には、常に誰かがお手振りをしているので、賑わしいです。 悪しきをはろおて助けたまえ天理王の命・・って声が重複していくつも聞こえます。 そうかと思うと、正座して一心に頭を下げて、何か祈っておられる方・・

皆さん、一心に、親神様に祈っておられますね・・これは多分、詣で参りではないので、常日頃からの、親神様の思召しへの、感謝の祈り? 親神様の想いを知る祈り? どうなんでしょうね? 正直言って、私自身は純粋に天理教徒の方とは、神への想いが違うと感じるので、天理教における、お勤め、祈りについては、その祈りの御心と言うのを理解できていないと思うので、良く判りません・・・・

だからオネストさんの言うように、天理王の命、月日の神様、親神様は、容易には交流できそうにありません。 天理教の親神様は人に降臨すると、大変な苦痛を伴う事は、天理の霊能者と言う本にも書かれていますので、信者に向けて、そう言う風にはエネルギーを開放されておられない存在なのでしょう。 だから教祖様の方が、感じ取るのが、容易なのは、より人に近い波長をお持ちなのだと私個人は思います。

日神会が、いかに、誰でも信者なら、心を合わせたら、そのエネルギーを感じ取る事ができる神であるか、と言うのが良く判ります。 エネルギーを感じるから、一命心体と言う祈りも、良く判りますよね。

これはクリスチャンの方にも言える事で、主、イエスキリストに向けて祈る、祈りは、これも一命心体とは、違うと思いますね。

日神会の祈りは、一命心体の祈りであり、これは明確に、キリスト教、天理教とは違うと思いました。 他の実在神信仰は知りませんけど、実在神信仰の神への祈りは、常に神と共にあると言う、一命心体の祈りであると、私は理解しています。

そんな様な事を思いながら、天理を後にしました・・・・と言うお話です・・

ありがとうございます、感謝いたします。
[6] Re: 正月の話、独り言 s 投稿日:2019年01月05日 17:17:23 No.1253
オネストさん、一農家さん、こんにちは。

天理教の神様とは、交信が大変なようですね。大変な修行が必要なのですか。
普通の人には、ちょっと難しそうですね。

天理教の親神様は人に降臨すると、大変な苦痛を伴うとのこと、
一種の降神現象なので、そうなのかもしれませんね。
普通の人に波長を合わせてくれなければ、高圧電流のようなものかも
しれませんね。

日神会の一命心体の祈りは、他を見渡してもあまりないように思います。
日神会の場合、エネルギーを感じるからこその安心感というものが
あるように思います。

でも、神の御心に叶うこと、というのは、天理教も日神会と同じですね。
やはり、それがもっとも重要だというのは納得がいきます。

オネストさんの夢は、随分、変わってますね。大体、大変リアルな夢と
いうのは、霊夢の可能性が高いと思います。私も随分、前に見たことが
ありますが、大変リアルで、目が覚めてもしっかり覚えてましたね。

オネストさんの夢は興味深いですが、意味はなかなか難しいです。

入会検討中さん、こんにちは。

正月も介護ですか。大変ですね。私も父が認知症だったころ、お正月に
連れてきて、一緒に食事したりしましたが、普段、一人で暮らしていたので、
何をするか、気がきでなかったですね。
[7] Re: 正月の話、独り言 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月06日 09:23:36 No.1254
オネストです。

私が見た夢の一つの内容がわかりました。
最初の薄っぺらい毒蛇の事です。

本日1月6日朝7:30から放映された、NHKダ―ウインが来た(選)の中で、アフリカのサバンナに暮らす野生のネコサーバルが毒蛇と戦い捕食する場面が写っていました。

まさにこの毒蛇を夢で見ていました。映像に映っている毒蛇は薄っぺらではありませんが、色といい、形といい、まさにこの蛇です。

日曜の朝ダ―ウインが来たがテレビ放映されることは知っていませんでした。ネットで調べたところ、2007年12月16日日曜日19:30に放映されたものの再放送のようです。

私は、3日の夜に6日の朝に意識が移動しており、この野生ネコの中に入り込んだのではと思っています。
これまでもこういうことはよくありました。
特に動物の意識の中に入り込むことはありました。
クモ、蛇、犬・・・・。
すべて夢の中の事です。

問題はもう一匹の蛇、黒い色に光の線の模様、まだわかりません。
変なおやじと思って頂いても結構です。

現在私は、多肉植物と会話を試みています。
それではまた。
[8] 入会検討中 投稿日:2019年01月06日 10:58:58 No.1255
一農家さん、sさん、ありがとうございます。

sさん、認知症は大変ですね。24時間ですからね。

神様のエネルギーを浴びせたりはされなかったんですか❔

オネストさん、オネストさんの最初の投稿を拝見した時は、

地球に変な事が起こらないと良いなと思いました。

2つめの投稿を拝見して、そういう事だったんですね。

その番組の野生のネコに入り込んだんですね。

オネストさんは、そんな事も出来るんですね。

不思議と言えば不思議ですが、予知夢は、うちの母親が

見るので、理解は出来ますよ。
[9] Re: 正月の話、独り言 s 投稿日:2019年01月06日 11:23:29 No.1256
オネストさん、おはようございます。

>私は、3日の夜に6日の朝に意識が移動しており、この野生ネコの中に
入り込んだのではと思っています。

ということは、やはり予知夢なんですね。野生ネコの中に入り込むというのは、
すごいですね。私の場合、自分以外の立場で夢を見ることは、あまり記憶にないです。

多肉植物と会話というのは面白そうですね。動植物と会話できたらいいなと思います。

入会検討中さん、おはようございます。

父は、警察のお世話になったことも2、3回あります。交番から電話が
かかってきて、引き取りに来てください、ということになります。

父が亡くなってから、10年以上にもなります。認知症で、徘徊していた
ころは、まだ、私も他者浄霊がうまくできなかったため、霊流は流せなかった
のです。
その点は、後悔が残りますが、先祖供養によって、今は、比較的、高い
ところにいるようなので、よかったと思っています。
[10] Re: 正月の話、独り言 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月06日 16:58:13 No.1257
オネストです。

夢の話の続き、二匹目の蛇の意味が分かりました。

本日、14時頃に、くも膜下出血で倒れた職員の訃報が入りました。
私の力は皆無でした。
時系列で説明します。

2018.12.22朝倒れる。
2019.1.2危篤状態の知らせが入る。
この日に職員の御霊が私に何かを聞こうとしていたことを感じ取りました。
私は以下のように答えました。

あなたの肉体に戻ってはいけない。
脳の2/3が機能していないから、戻れば植物状態になる。
霊界の道に行ってください。
もがいていれば、光が見えてきます。
その方向に進んでください。
私が今から霊流を送りますから、その光が見える方向に進んでください。

2019.1.4早朝(夢を見たのは1月3日ではなく、4日の早朝のようでした)例の夢をみる。
この時既に幽体化していた職員は、自分がどうなったのか不安だったでしょう。
その不安さから、のたうち回っていたと思われます。
黒い大蛇は、たぶん職員に憑依した霊と考えられます。
これに向けて霊流が放たれていたと気が付きました。(後で気付いたこと)
この職員に憑依した霊は、私にすがってきたものと思われます。
確かに攻撃する気配はありませんでした。(今思えば)
私は無意識に霊流を流していたのでしょう。その黒い蛇は、背負った光のエネルギーで、光はじめ、職員の魂から憑依を解いたものと思われます。
そしてそのままエネルギー体として、霊界のどこかに消えていったようです。

2019.1.4入院されている職員に、お祈りの中で霊流を流し、「あなたの肉体に絶対に戻るな」と言い聞かせました。

20191.6逝去

今日も夢の中に出てくるような気がします。
黒い大蛇は出てこないと思いますが、
霊界入りされた職員はまだ理解できていない事でしょう。

徹底的に霊流を流します。

聖の神はやはり私を試されていたような気がします。

思いの力を知りなさい。
しっかり修行しなさい。
この道のすばらしさを知りなさい。
今年から修行として聖地に赴き、正しき道を行きなさい。
神の教えを理解しなさい。

まさにこの事が聞こえてくるようです。
感謝申し上げます。
[11] お悔やみ申し上げます。 一農家 投稿日:2019年01月06日 17:32:42 No.1258
こんばんは。
オネストさんの同僚のお悔やみ申し上げます。
残念でしたね・・一命を取り留めても、長いリハビリ生活になったりと、脳の損傷は後遺症を伴いますから、起こる前の浄霊、常日頃の浄霊が大事ですね。
同僚の方にも、何か、マイナスエネルギー体が憑いていたのですね? 憎たらしい限りですけど、戻って来ない様に浄霊するのが一番ですし、同僚の魂の親様には、さらにさらに、浄化救済をしてあげる事が、良いですよね。
未然に防いだり、軽傷に済ませなかった事は残念ですけども、いたしかたありません。 これもきっとオネストさんの励みになると思います。
その様な事を思いました。
やはり、常日頃から、自分が光の存在になり、周りの方の災厄も軽く出来るような、そう言うエネルギーを放つ存在・・そう言う物になりたいですね
また同僚の魂の親様を、聖師教の様に、高い場所へと導いてあげられる様にもなりたいですね・・・
そんな事も、思いました。

お悔やみ申し上げます、残念でしたね・・
[12] that's all right! 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月06日 18:50:22 No.1259
一農家さん、オネストです。

まさに、その通り。
自分が光の存在になること、
聖師教と同様になること、
初代に近づくこと、
これが、私のこの一年の、年頭所感です。

ご理解頂きありがとうございます。
[13] わかります 一農家 投稿日:2019年01月06日 20:51:45 No.1261
オネストさんこんばんは。
そうですよね・・私としては、聖師教、聖二郎先生をお手本にして、天界樓にいる初代を目指して、その切り開いて下さった、超神道の道、天界道を歩ませて頂きたいと思う気持ちですかね。
聖師教は、特別な方であり、重責を背負っていらっしゃいますからね、大変だと思います、それは私達では、判らないと想像しています。
私は、一会員として、少しでも超神道の道を広げられたら? と思っていますので、 今後は、私自身も、三善、三愛の光の存在になる事であり、それを目指して、他者浄霊においても、自信を持って、行なっていきたいと思います。
私は、そんな感じです。
ありがとうございます、感謝いたします。
[14] Re: 正月の話、独り言 s 投稿日:2019年01月06日 21:46:15 No.1262
オネストさん、こんばんは。

オネストさんの同僚が亡くなられ、大変なことと思います。
その方が早く霊界の向上への道を歩まれることを祈ります。

やはり霊夢だったのですね。
なかなか、あり得ないような経験ですね。あらためて、霊流の
素晴らしさがわかります。

オネストさん、今年は、是非、聖地に赴き、聖地で超神霊の
エネルギーの洗礼を受けてきてください。きっと、得られる
ものがたくさんあることと思います。
[15] 入会検討中 投稿日:2019年01月07日 03:36:49 No.1263
sさんこんばんは

うちの地域で、警察からのアナウンスがよくありますよ、

高齢者が行方不明だと。認知症とは言っていませんでしたが、

認知症で、どこかへ徘徊しちゃったんでしょうかね。

でも、生前は見つかって良かったですね。

他者浄霊が上手く出来なかったそうですが、

自己治療は如何だったでしょうか❔

自己治療が出来たら、家族供養も上手くいくんじゃないかなー

と思うんです。やっぱ、家族供養よりも他者浄霊の方が

効果が高いんでしょうか❔

オネストさん、お悔やみ申し上げます。

いよいよ出棺という日、父のまぶたが開き始めたので、

お父さんの体はガンが悪化しているし、体中が、内臓も

衰えているから生き返っても生きられないよ、

と伝えましたが、生きても欲しかったです。

このような、魂が肉体に戻りそうな時、どうしたら良いか、

考えてしまいますね。

父の場合、本当は、魂が肉体に戻るというのではなくて、

閉じられたまぶたが自然に開きかかっていただけだと思います。

何年か前に、親戚の死後、神様にその亡くなった親戚の

魂を肉体に戻して頂くお願いをしましたが、その親戚は

生き返りませんでした。医師が確認した死は魂が肉体に

戻らないんだと知りました。だから、あの時、

父は生き返る事はなかったんだと思いました。
[16] Re: 正月の話、独り言 聖の道オネスト 投稿日:2019年01月07日 05:08:39 No.1264
sさん、入会検討中さん、おはようございます。

本年は私にとりまして、変化する年であると思っています。

入会前の私であれば、今回のように夢に現れた後、体に憑依を受け、その方の苦しみが伝わって、私も動けないくらい大変でした。
かなり、強く憑依を受ける体質でした。
だから、通夜や葬式に参加できない状態でした。

現在は、その方の意識が感じられるだけです。胸に直接話しかけられている感じです。
職員は、幽体となってた時あわてたと思います。
不安になったと思います。

心で語っていた私の声が通じた模様です。
おそらく、私の語った意味を理解し、霊界に向かったものと思います。
今朝は何も夢を見る事もなく、体も痛みが無く、普段と変わりません。
しかし、さらに道先案内として霊流を流すつもりです。

亡くなった職員は、まだ年齢が若いことから、現世における経験度や知識が十分とは言えないと考えます。
ですから、死後の世界がどういうものか理解が不足していると考えます。
しばらくは霊流を流し続けようと考えています。
[17] Re: 正月の話、独り言 s 投稿日:2019年01月07日 14:15:13 No.1265
入会検討中さん、こんにちは。

当時は、自己治療も上手くできない状態で、霊流が引けている感覚が
あまり、ありませんでした。家族浄霊は行っていたと思いますが、効果が
感じられなかったですね。

その頃に一念発起して、儀式に参加するようになったわけです。
家族供養と他者浄霊では、他者浄霊のほうが数段上というのが私の感覚です。

肉体が悪くなっていた場合、魂が戻っても生きられないでしょうね。
医者の力で治せるレベルであれば生き返るケースもありますよね。

オネストさん、こんにちは。

現在、憑依を受けることがないのは、聖の親様の霊流により、魂親様が
強化されたためだと思われます。霊媒体質の人は、魂が弱いうちは、
どんどん低級霊に憑依されますが、魂が強くなってくると低級霊を
はね返してしまいますね。

亡くなられた方にしばらく霊流を流し続けるのが、その方のために
なると思います。しばらくの間、幽界にとどまるのかもしれませんね。
[18] 入会検討中 投稿日:2019年01月08日 02:41:38 No.1269
オネストさん、sさんこんばんは

憑依を受ける体質の霊媒体質の人が葬儀に参加出来ない

と大霊界シリーズに書いてありましたね。

私も葬儀に参加するのが非常に苦手で、

理由は、オネストさんとは違って、

ただ、単に、死体が怖いというだけでした。

それから10年以上経った今は、父の死体、遺体を見ても

大丈夫になりました。

それにしても、年を取ると、心身が弱って、

霊の憑依を受けやすくなると思ったのですが、

オネストさんは逆ですよね。その方の意識が感じられるだけ

と迄、高められていますよね。これは、オネストさんの心身が

強くなっているとしか思えないです。なぜだ❔

と思っていた所、sさんの説明で分かりました。

魂の強化ですね。

話は変わって、sさんの返信になります。

sさんは、そういう訳だったんですね。

自己治療が出来ないと家族供養が出来ないかも❔

と思ってはいましたが、それらと他者治療は異なる

みたいですね。これ迄の掲示板を拝読していると、

自己治療は出来ても、他者治療は出来ないとの投稿を

見かけた事があります。

家族供養と他者治療は、そんなに差があるんですか❗❓

そうとは知らず、家族供養ばかりやっていました。

医師に危険と言われていた父の容態が家族供養のお陰で

3日で回復したものですから、家族供養は相当、

効果が高いのだと思っていました。

他者治療は大霊界シリーズで習得した人もいるみたいですが、

私は出来ないし、掲示板を拝読している限りでは、

日神会で他者治療を受講した方が良さそうですね。

それと、生きられるか、生きられないかについて迄コメント頂き、

ありがとうございました。とっても参考になります。
[19] Re: 正月の話、独り言 s 投稿日:2019年01月08日 14:09:17 No.1275
入会検討中さん、こんにちは。

家族供養は胸中に家族の方を描き霊流を送るものですね。
もちろん、効果はありますが、遠隔治療と同じで、想念の
使い方が上手くないと、自己浄霊のような効果を相手に与えるのは
難しいと思います。

その点、他者浄霊の場合、目の前に受け手がいるので、自己浄霊と
遜色ないくらいに相手に霊流を送ることができるように思います。

入会検討中さんのお父さんの容態が家族供養のお陰で回復されたのは、
素晴らしいと思います。祈りの力が強かったのではないでしょうか。
家族供養でも一生懸命、祈ればすごい効果をいただけるのですね。
私も勉強になりました。ありがとうございます。
[20] 入会検討中 投稿日:2019年01月10日 04:16:45 No.1283
sさん、こんばんは。

遅くなってすみません。

お誉め頂き、ありがとうございます。

家族供養の祈りの力が強かった、そうだと思います。

何しろ、父は危険だと医師に言われたものですから、

もう、必死でした。命懸けに近い位だと思います。

それまでは命懸けでお祈りした事はありませんでした。

この件で、命懸けのお祈りとはどういうものか、

それを学ばせて頂いたように思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する