日本神霊学研究会会員私設掲示板 「魂の輪」


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

日常における人間の営みは、魂の向上を促すための修行。

すべての人間は、神の御霊を胸に頂いております。

私たちは、御霊の神格向上を願い、この世に生かされています。

「魂の輪」は、多くの方の霊格向上に向けて開設した掲示板です。

多くの方の投稿をお待ちしております。

当日のアクセス数 197 人
昨日のアクセス数 229 人
累計のアクセス数 52865 人
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

幽界について 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月22日 19:10:23 No.1619 【返信】

多くの宗教は、死後の世界の存在を肯定し、
さらに魂の存在を肯定しています。
さらに、魂が存在する世界を段階付け、
大霊界としています。

ほとんどの宗教が同じであると感じています。

私は、肉体が死んだ後すぐに訪れる世界について考えています。

つまり、肉体から幽体が離脱して、直後どうなるのか知りたいと考えています。

初代の著書では、幽界という段階が存在するとしています。
幽界は、死んだことに気が付いていない魂が一時的に存在する世界としています。

大本教では、幽界とされている世界は地獄界、
つまり、幽体になれば幽体の状態で審判され、幽界に属するもの、霊界に属するものと仕訳あるようですね。

なんか、ここが大きく違うような、大本教と日神会の違いが際立っているような気がしています。

日神会は即身神霊界、
大本教は、死んだ時の魂の状態、
たしか初代も死ぬ瞬間の魂の状態が、その後の魂の世界を決めると語られていたような。

大変に同じようで、違う二つの宗教団体ですが、

何かですね、死んだら魂が肉体から離れるわけですから、少なくとも幽体でいる時間がある分けですね。

肉体が滅びた直後は、天界でもない、地獄魔界でもない、中間の位置の世界、つまり幽界なんではないのかな、と感じています。

それならば、幽界以上の世界に移るタイミング、地獄界に移るタイミングはどういう時なのかなと思っています。

個々の魂の修行程度で異なるとは感じていますが、
どういう時なんでしょうね、上のステージに行くとき、下のステージに落ちる時、

考えています。
有り難うございました。


[1] 心の模索は、思考とは違う気がしてきました。 一農家 投稿日:2019年03月23日 07:30:05 No.1620
おはようございます。 オネストさん、おはようございます。

今、(旧 検証 日神会) 今、(天国に一番近い場所) で紹介された HPを見ています。
英国スピリチュアルの世界、シルバーバーチ等の世界観ですが、面白いです。

主に、幽界、霊界の世界で、現代人が、死後世界を受け入れられやすい部分であり、死に対して受け入れられやすい部分が、書かれています。

その、教える公開部分をプロデュースしているのも、高い霊的存在であると言う事も書かれていて、あの世の存在を、上手に人に伝えて、人類を良い方向に導くと言う目的がある? とか言う話です。
読んだ感じの印象は、仏界には届いていない、狭義の霊界高位の存在と言う様な印象を受けました。

私が、もう一つ感じたのは、読んでいて、私は既にこの事は知っていると言う思いです。 傲慢では無くて、読んで何の違和感も無く、何だろうこの既知感・・と感じましたけど、私自身は、昔から結構、霊界や、神々の想い、この宇宙の仕組みとか、いろいろ心で、頭で模索して来たのですけど、大霊界への模索とは、祈りと同じで、深く心で模索するのは祈りに近いとも思えたりします。

この模索に、直切、誰かが答えてはくれませんが、模索していると、時期を経て、答えで浮かんで来るんです。多分こうだろう、こう言う事だろう、そんな答えが、浮かんで来るんです。 それが、今回のHPだけで無く、いろんな事で、外から得られる結果と、あまり、違いが無い事が多いのです・・ホントですよ・・・・

私に浮かんだ言葉に、あなたの立てた志に、大霊界の神々が呼応する、答えてくれると言うのがあります、まあちょっと考えれば当たり前の話ですけど、志に答えくれるよって言う、確信の様な想いが浮かんで来るんです。

私の模索に、私自身は、聖の親様、魂の親様が答えてくれていると考えていましたけど、もしかしたら、私の背後にいらっしゃる、背後霊団に、人類を良い方向に導こうとしている目的を持つ存在も加わっていて、私の模索の願いに合わせて、魂の親様に、それらの世界を見せて下さっているのでは無いのだろうか? 私の顕在意識は知らなくても、潜在意識で、それらを見知っているのかも知れない、そんな感じでした。

最近は不思議な事は日常茶飯事です、迷って、模索して、答えが出ずに、そうだなあ、こっちにしとこ・・直感でこっちにした道が正解だったと言う事は珍しく無く、心で模索して、違和感の無い方に進んで、正解だった・・珍しく無いんです。

全てが正解ではありません・・選択ミスもありますけど、その時は、学びだ・・これは間違いだと言う事を学んだんだよね・・気をつけますって思うと、シックリ来るんです。

先先に対しても、不安感は常にありますけど、冷静に模索すると、やるべき事はやるべき事、不安感は不安感であり、祈りで不安感は消えて行きます。 先先の未来も、これは大丈夫、渡れる・・これは、注意せよと、何となく答えが浮かんで来るんです。

志が、重要なんだ・・私自身が持つ、志が重要なんだ・・斎藤一人氏の著書に書いてある、指導しているのは、こう言う意味でもある・・私はすごい! と言う100回言葉や、天国言葉は、私の心の振動数を変える力があり、それも志となって、外に広がって行く、振動となって外に広がる事で、大霊界の神々、背後霊団からの導きと守護がプラスになって行くのだなって思っています。

当たり前の話ですが、心の模索を続けて、これも外側に振動を発していますから、心で、外からの答え、振動を受け取っている・・そんな感じがします。

もうちょっと、模索して、まとめます・・・・(笑)
[2] 心の模索は、思考とも違う気がします。 一農家 投稿日:2019年03月23日 08:00:45 No.1622
大霊界の事とか、自分でいくら考えたって、判りっこ無いんですよね
見た事も、行った事も無いんだから、読んで、聞いて見た範囲しかわからない訳です。

でも、心の模索って言うのは、時として、ポンっと浮かんで来ますよね?
自分の思考の筋をポンっと入れ替える様な知恵が浮かんで来たりしますから、不思議ですよね?
心の模索、想念の模索とは、大霊界に通じるものがある? 魂の親様を通じて、聖の親様、背後霊団、守護霊団の知恵とか、得られている様な気がして来ました。

オネストさんも、きっと、そう言うエネルギーの影響を受けているんですよね?

私は、そう感じましたよ・・・・
[3] うつ病の経過 s 投稿日:2019年03月23日 20:03:29 No.1623
こんばんは、お久しぶりです。

スレッド違いですが、こちらに報告します。
昨年、私のいとこの長男がうつ病にかかって苦しんでいて、
勝手に霊流を流していることをお伝えしました。

いとこの長男は、今年に入ってから曇っているものが
取れて晴れやかになってきましたので、状況を聞いてみたく
思っていました。

本日、用事があって電話をかけたついでに様子を聞いてみたところ
2週間前からアルバイトの仕事を始めたとのことでした。
もう、5年以上も仕事をできずにいたので、本当によかったと思います。

いとこはすでに70過ぎで、ずっと長男の心配をしていたので、
嬉しそうでした。子を持つ親なら自分が死ぬまでには、子供が自分で
生計を立てられるようになってほしいのは当然です。
本当によかったと思っています。



あの世って・・・ 希来里 投稿日:2019年03月18日 10:27:28 No.1608 【返信】

もし、あの世の世界が目に見えたならば、誰もが「あの世の存在を信じる」と言うでしょうが、「あの世の世界が、この世の世界と共存していて、生きている人間と同じように、この世を霊がたくさん歩いている」というようなかたちで、この世の人と霊とが一緒に生活できるかというと、なかなかできないだろうと思います。
そういう世界を見ながら普通に生きるにはそうとう研ぎ澄まされた理性・知性を持っていないと、通常は、おかしくなる。毎日毎日、霊体験が重なってくると、どうしても行動も考えもおかしくなってきます。これに耐えられる人は、やはり少ないのです。
霊的な世界が開かれた場合、よいものに導かれればよいのですが、そうでないものも入ってきます。悪霊などが、いろいろ取り憑いてきたりして、それを直接に感じるようになり、声が聞こえ始めると、事実上、人間としての生存が不可能になり、ほとんど人生は終わりになります。
なぜ、見えないのか?

肉体が死ぬと肉体から想念が「量子」として飛び出し、
宇宙または霊界につながると思います。
私たちの肉体を含めて万物は「原子の集まり」で
さらに原子を分解すると「素粒子の集まり」です。
で、この素粒子には超不思議な性質があって、
「粒(物質)」と「波(波動)」
両方の性質を同時に持ち合わせているのです。
これを「粒子と波動の二重性」と言います。
人間も粒子と波動の二重性を持っている
素粒子は観測によって「物質」として確定し
観測されないと「波動」で行方不明になる。

あなたも、観測されていないときは
物質から波動になって行方不明になります。
もちろん、あなたを誰も観測しないことは少なく
自分で自分を観測しているため「物質」としてありますが(笑)
摩訶不思議で信じられない人もいるでしょうが、
これは量子物理学の「大前提の理論」なのです。
死後に意識が宇宙空間に飛んでいくという説は、
量子物理学で考えればオカルトではありません。
テレビやラジオの電波が「波動」として
飛んでいくことを誰も疑わないようにです。
素粒子の性質として、もう一つ知ってほしいことがあります。
それは、量子脳理論 のキモである『量子もつれ』という現象です。
量子もつれを簡単に説明すると、
一見、物理的につながりのない素粒子と素粒子が
互いに影響し合っているというものです。
例えば、素粒子Aと素粒子Bというペアの量子があるとします。
□ 1つは、あなたの目の前にある箱の中に入れます。

□ 1つは、あなたから1億光年離れた箱の中に入れます。

ちなみに、
今の時点では、あなたの目の前にある箱の中に
AとBのどちらの素粒子が入っているかは分からない状態です。
しかしです・・・
例えば、あなたが箱を開けて「素粒子A」と観測した瞬間、
1億光年先の箱の中身は「素粒子B」と確定するのです(笑)
量子物理学の理論では、あなたが観測するまでは
どちらの箱の中も「AとBが重ね合わせ状態」で
何も確定していないことが分かっています。
そして、あなたが「観測」した瞬間に、
たとえ光の速度で1億年かかる距離にあっても、
一瞬でAまたはBのいずれかに確定することが分かっています。
この現象を「量子もつれによる遠隔作用」と言います。
素粒子は粒(物質)と波(波動)のどちらにもなり、 観測すると物質に。観測されないと波動で行方不明。
観測とは「見る」という行為であり、
見るという行為には「意識」が介在していることを。
「見よう」というのは、意識の働きだからです。
意識には、顕在意識と潜在意識がありますが、
潜在意識の中に「原意識(神の一部)」があり、
それが私たちの正体、つまり「魂」だと、私は考えています。
神という「無限の原意識」が細かく散らばり、
それぞれの肉体に宿って現世を体験していると。
一般的に言われる顕在意識や潜在意識の多くは、
現世を生きるための「肉体側の意識」である。


宇宙の万物が「量子」でできているなら、
死後の世界が量子と深い関係があっても全然おかしくない。
私たちは神の一部であり、一人ひとりが神なんです。
そのように考えれば、
私たちは、宗教や、誰かや、何かに
一切、依存する必要がないことに気づきます。
だって、神であるあなたは「究極的に自立した存在」だからです^^。


[1] 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月18日 18:48:17 No.1609
おばんです。希来里さん、オネストです。

希来里さんが提唱される、肉体、及び人間体と魂の量子理論について、私も同様の考えを持っております。

現在発見されている素粒子の特異性を考えれば、魂の素粒子はまだ見つかっていないかもしれませんね。
これから出てくるかな。
楽しみです。

ところで、希来里さんの投稿の一部が良く理解できていません。
潜在意識と顕在意識は量子の波動と何か関係がありますか。
ありそうですがね。

魂の波動の源、つまり魂の振動源があり、この部分が潜在意識の一部として振動しており、この振動が脳みそに記憶や想念として影響していくという事でしょうか。

私は、肉体の外からの振動が大きい影響をもたらしているんでないかな、と思っています。
この波動(振動)が、魂の振動とシンクロして、脳みそや体全体に影響していると考えるものです。

物理学的考察が出来ると、多くの人も理解できると思っている一人です。
中学校の教科書に、魂の素粒子はこれだ、と載っていればうれしいですね。
あと何年かかるんでしょうね。

つまり、霊子、神子が発見されれば、楽しいですね。
おそらく、発見されるでしょうね。近い将来だと思います。

ありがとうございました。
[2] 判る気がします・・ 一農家 投稿日:2019年03月19日 07:49:36 No.1610
おはようございます。
希来里さん、オネストさん、おはようございます。
私も理系ですが量子力学とか良く知らないので、希来里さんのお話が、直ぐに理論としては飲み込めないのですが、そうかもしれない! って思えました・・

意味は判らないけど、すごい! そうかもしれない! って言う感じです・・(笑)

とりあえず、それについては、そうかもしれない! 以上の感想を持てないので、へえ〜って言う気持ちで読んでいますが、続けて私が、書ける事がないので、すみません・・そんな感じです。

ありがとうございます、感謝いたします。
[3] 見える見えないの話し 一農家 投稿日:2019年03月19日 08:02:51 No.1611
私が言う見える見えないの話しは、物理的な話では無く、心情的な話しなんです。
y 氏もブログのコメントで、波長が違うと指摘されてますが、そう言う話では無くて、素の神が、人類が大霊界を否定するのは悪だと仰っても、明確に根拠を示して、大霊界の存在を感じさせない、見せない・・なのに、その存在を信じ、目指せと言う、その意図を模索しています。

大霊界が見えたら、我々はそれに翻弄されてしまい、本来の心の自由を奪われるのは、判りますけど、それなら、もっと漫然ではあっても、霊界は存在すると信じるに値する、物的な証拠があれば・・・・あったら良いのに? って思ってる段階です。

死後世界は曖昧模糊としていて、いまだに地球では人類が否定しあい、殺しあってるのは、死後世界など無いと思う人が多いからでしょう・・

どうしたら、人類を救えるのかな? って模索すると、どうして素の神親様は、まったく大霊界を見せないのか? これはもう、人間想念を超える世界観を持たないと、飲み込めないな・・地球中心主義では理解できないな? などと思い至っているんです・・そこにまだ、答えが思い浮かばないんですよね。

科学が進んで見えるようになるのは、想像するに幽体位までしょうか? そうなると幽体宇宙人とも交流が出来るようになりますよね、そうなったら、どうなるんだろう・・・模索は尽きませんね? (笑)

私自身は、そういうのを楽しんで、模索しています。

また、皆さまの話も聞かせて下さいませ〜
[4] 過去に見えた話 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月19日 18:55:41 No.1612
おばんです。オネストです。

入会前は他の世界が見えました。
霊媒体質が強いせいでしょうね。

まったく普通の人と変わらない姿で見えたり、ふっと傍を通り過ぎて行ったり、
居間と台所の仕切りのガラス戸に黒い影が長い間映っていたり、
石の傍にずーっと立ってる、影が薄く、周囲の景色と二重に見えたり、
音であれば、多くの人が訳の分からない言葉で一晩中話していたり、
扉を叩くノック音、ドーンというすさまじい音、
多種多様、

ただですね、触感、表在感覚や圧覚みたいなものは、全く感じないんですね。
誰かが手を捕まえた、後ろから押された・・・・・
人間が持つ体性感覚(感覚)は全く感じないんです。

よく怖い話を聞けば、足をつかまれた、手を引っ張られた、など物理的感覚が
あるようですが、私は全く感じませんでした。

私が感じた霊たちは、私に何かを訴えているようでした。
ただ、それを見た後は、体を動かせないだけ体の痛みを感じ、自宅で寝て一日過ごすといった感じでした。

これは、憑依、
憑依は霊の振動が自分の体に影響していると思いました。
初代は、アンテナと表現されていますが、
私自身が、霊界通信アンテナだったのでしょう。

一農家さん、見る事や感じる事は低級霊では体に影響が出ます。
見るんだったら、また感じるんだったら、神様の方がいいですね。

今現在、私に見えるのは、光です。
朝起きた時とか、光の線が私の視界の横を一瞬通り過ぎます。
霊か、神か、
判りません、色は白や金色、時にブルーライト横浜、
お祈りの最中は、レインボー、白い光、
時には、宇宙に行ったように漆黒の闇。

私も模索中。
結果が出るまで時間がかかりそうですね。
天国と地獄が二重に見えているのか、
最近あまりいい夢は見ません。
寝る前に、明日何が起こるだろうか、見せてくださーい、とお願いすると
結果、いい夢は見ていないと感じています。
起きてみてわかります。
寝汗、はっきり覚えている夢もあります。

私は最近、幽体離脱しているんでないかと思っています。
夢の内容がリアルすぎて、
とてもここで話せる内容ではありません。

もしかしたら、一農家さん所に行っているかもしれませんよ。
その時は、この悪魔ーーと、振り払わないでくださいね。
幽体離脱に関する内容はそのうちに、投稿タイミングがあれば投稿してみたいと思います。

ありがとうございました。
[5] 見えないし、見たいとも思わない。 一農家 投稿日:2019年03月20日 07:48:56 No.1613
おはようございます。
私は、あまり夢も見ないし、もちろん、霊も見えません。

最近、フッと思ったけど、いつのまにか、私自身は霊体験とか、霊視とか、まったく興味が失せてしまっています。

不思議な事はたくさん起きます、それは、仕事でも、なんでも、いろんなタイミングが非常に良い事ですね・・機械が壊れる前に、機械の点検をしようとフッと思って、点検すると、ちょうど部品の交換時期だったり、私の目の前で、壊れたりして、すぐに対処できたり、フッと気が向いて出かけると、良いタイミングで、必要な人に会えたり・・こう言うのは、よくあります。

その都度、これは導きだな、ありがとうございます、感謝いたしますって、心でお礼を言います。

楽じゃ無いですよ・・経営も仕事も楽じゃ無いです、油断していると、常に、不安感や、焦りに襲われるので、気を引き締めて、生きていますよ。

それでも、常に、大丈夫、これも修行だから、必ず道は開ける・・と言う想いを持って、想念的に、下を向かない様にしています、常に未来に希望を持ち続けています、これは、私に必要な神的な努力だと思い、実行しています。

自分が向上したから、霊的な物に興味が失せたと言うと、興味のある人を、私が下に見ている様に思われるので、そう言うのでは無く、なにしろ、私はそう言うのに興味が無いタイプの人間だと言う事ですね・・

霊が見たいわけじゃ無いんです・・それでも、素の神親様は、大霊界の否定を悪だと言いながら、大霊界の存在をまったく知らせない、その世界観を知りたい、心で悟りたいと言う欲求が湧いてるだけですかね。

うちの女房は会員だし、儀式も受けているけど、大霊界には興味が無い見たいだし、 天理教の方でも、教えを神の言葉、知恵だと信じているのに、私の話す大霊界、霊界の話しは、インチキだと断定される人も多い・・教団同士で、互いの神の存在を否定し合うのはナンセンスなんですけどね・・・・

だから、興味が無いと、模索探求しないし、大霊界など無いって信じて一生を終える事も可能なので、この興味を持つか持たないかで、振り分けられちゃうし・・文化的な物にも影響を受けるから、地球で、一般的に、普遍的に、霊界の存在に気がつく方が、少数派なので、この意図が知りたいと、模索しています。

こんな感じです、まあ、これも、私の趣味嗜好に過ぎませんよね?
霊的な物に興味を持つのも、持たないのも、ただの嗜好なのかも?
[6] ちょっと、不思議な話し。 一農家 投稿日:2019年03月20日 09:11:46 No.1614
不思議な話しと言えば、先日伊勢神宮を参拝して時に、次女が感じたらしいんですが、猿田彦神社の敷地に、佐瑠女神社と言うのがあり、天照大神が天岩戸に立てこもったときに、舞いを踊った天宇受売命(あめのうづめのみこと)をお祀りしてあるのですが、これは芸能の神様なので、芸能人が詣でたりしてるらしいですけど、小さな神社です。

次女が、昔、モダンバレイの名取をもらう時に、佐瑠女神社のお守りを頂いた事はあるのですが、お参りしたのは今回が初めてでした。 次女が手を合わせた時、何か、(心地よいエネルギーに包まれた感じ)がして、しばらくそこにいたいって思ったそうです。 何かは判りません、心地よいエネルギーを感じた様です。

次に、下宮の、風の宮、土の宮に参った時、私が、これらの付属神社は、なんだろう? ちょっと軽んじる気持ちがあったのですが、次女は、(なんだ、結局、お参りするのか? ) と言う 疑問、わずかな、お叱りのエネルギーを感じたそうです。 私の軽んじた想いが、伝わったのかもしれませんね・・

次女も他は、何も感じなかったそうですが、もとより私自身・・そう言うの全然判らない・・とりあえず、こんにちは、久しぶりに来れました、ありがとうございますって、祈るだけで、特に御祭神に期待も何もしていないと言う心の姿勢もあるかもしれませんが、いつも伊勢神宮に行くと、悪いものが落ちると言うか・・スッキリとするので、参拝するのは好きですね・・・

ただ、私には、そう言う神社とか、ちょっと軽んじる気持ちがあるなあ・・これも、高姿勢の表れですね・・聖の親様が最高だ! と言う思いが、反面、他を軽んじると言う心の姿勢になる様では、いけませんね! これも学びですね・・1つ学びました。

次女は、私よりは、霊的な体質が強いですし、若いし素直だとも思います、浮遊霊の声が聞こえる時もありますけど、心地よいエネルギーも感じやすい面もあるので、自己浄霊の効果もしっかりと実感してくれたら、良いなと思っています。
[7] 神社の話 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月20日 19:12:05 No.1615
オネストです。

日本の至る所にある神社、
不思議ですね。
お稲荷さん、八幡神社、熊野神社、出雲神社、などなど多くの神社があるわけです。

私は、神社めぐりが大好きです。
中でも行ってみたいところは、位山神社、熊野権現神社、九州の幣立神宮、四国の剣山ですね。

これらの場所は、異色の神社が存在する場所、つまり高貴な神々が存在する場所です。
なんともラベルが違うのです。
古代より存在した神社、いや、宇宙との交信場所です。

神社と言えば神様が鎮座する場所と思われがちですが、
神が鎮座されているとは限りません、
またパワースポット呼ばれる神社においても、地球神が鎮座している例が多い気がしています。

宇宙的に神と交わる場所、長崎聖地、東京聖地以外に九州宮崎幣立神宮、四国剣山、岐阜位山と考えています。

中学の時から雑誌UFOと宇宙、その前進であるエニグマを見ていた私、最近はムーも良く見ます。
初期の雑誌ではほとんど神社仏閣の紹介はありませんでしたが、ムーはなかなか大してすごい。
しっかり、宗教観念も紹介していますね。
この雑誌に初代が掲載されないことは残念ですが、
初代はこのレベルも超えているのですから、
当然出てこないでしょうね。
ちなみに岡本天命や出口王仁三郎は出てきましたが、触る程度。
中山みき様も出てきませんね。

やはり一般向けの月刊誌は無理があるのでしょうね。
何を投稿してるのか理解が出来なくなりました。

聖地と呼ばれる場所はすごいと感じています。
あのアニメ「君の名は」も同じですね。
あの映画は、宗教的な映画、本当に実在した内容を含んでいるという事を理解しています。

私はまだ見ていませんが、ある書籍の情報です。

一農家さん、神社に何か引き付けられることは、意味があると感じています。

それでは、
ありがとうございました。
[8] 神社の話、続き・・・・ 一農家 投稿日:2019年03月21日 08:46:51 No.1617
おはようございます、オネストさんおはようございます。

神社のお話で、こんな話がありました。

お袋がガンを患っている時、お袋の知人が、ある霊能者の所にお袋を連れて行ってくれたのですが・・その人は、古代恐竜の霊がたくさん地上に居るとか、九尾のキツネが家まで付いて来たとか言ってる人で、自分の所有地に古代恐竜の霊を祀る社を建てたりして、霊的な鑑定をしている方の様です。
その霊能者のパンフレットを持って帰って来たので、読んで見ましたが、恐竜の霊を供養する話でしたけど、私には、意味がよく分かりませんでした (笑)

ただ、その方の鑑定は、土地に対する霊感の様で、お袋に対して、うちの集落の神社は、うちの集落を開いた最も古い男性、白髪の老人が立っていて、集落の住民を見守って居る・・とか、家の近くにある古い石塔は、首塚だから、気をつけなさい・・とか、あと私が、神社の掃除の時、不要な雑木を何本も切り倒した事を指摘したので、ある程度、霊的な物が見える事は、信じられました。

それで、改めて神社に参拝して白髪の老人に挨拶しなさいってのと、首塚の供養をしなさいって言われて帰って来ましたけど、もちろん、お袋は実行しましたが、別に何も変わりはありませんでした・・・・

その時も結構、その霊能者の所には、いろいろ鑑定を依頼する人が何人も居たらしく、流行っていて、そういうのは需要があるんだな? と言う印象を持ちましたけどね・・

うちの集落の神社には、集落の開祖がいらっしゃる・・それから、神社に行って、白髪の老人を想定して祈って見ましたが、基本的に霊査とか、出来ないしやらないので、白髪の老人には出会えておりませんが、なんとなく、その神社に、私が、好かれたと言う感じがして、自分の集落と言う事もあって、神社の修繕とか、関わる事が増えましたし、御祭神は、見守っていらっしゃる・・と言うのは、なんとなく判ります。

適当な話ですし、何も証明はできませんけども・・

それと、毎年初詣に行く、標高1000mの山頂にひっそりと立つ、1200年の歴史ある神社、村の村社と女房の実家の近くの、これも小さいが古代からある神社には、何か、見守ってる存在が鎮座してる様な気がしますので、必ず初詣や、合格祈願に行ったりします。

別に趣味ですね・・パワースポットをお参りすると言う趣味

ただ、女房の実家からは、有名な神社もあって、こちらも初詣に行くのですが、もう万と言う参拝者と何十もの香具師の屋台の混雑で、無意識に心を遮断してますよね・・遮断できないタイプの人は、多分、疲れてしまいますし、もちろん、何も感じません・・

まあ、確先生のお話でも、屍累々の恐ろしい神社の話も出て来ますので、知らない神社の霊査とかしませんが、私の地域の神社は、歴史もあって、御祭神としての霊的な存在なのか、昔から関わってる人の霊体か判りませんが、参拝者に好意的なエネルギーを感じます・・

まあ、私は、内圧をかけて外からの圧を遮断してる鈍感な人間なので、適当なお話ですけどね・・古戦場の怨霊鎮魂の石塔に触っても、何も感じませんでしたから・・家の近くの首塚だと言われた、石塔も倒れていたので、起こしておきましたが・・まあ、何も判りませんでした。

霊界は階層が広く、すごい数の霊体が居るとすれば、地上の神社で知覚できる霊体も様々な霊体、神体が存在して・・訪れる人の霊的な感覚に写る範囲でしか、判らない様な気もします。

伊勢神宮でも、斎藤一人氏の著書に出て来る神様と、他の霊能者の話に出て来る、鎮まってる存在が違うのですが、見る方の見える範囲が違うのだと思っています。

件の霊能者も土地にまつわるエネルギーの鑑定が主な様で、そっちがいろいろ見えるらしく、あれかな? これかな?って、迷っていて、可笑しかったとお袋は言っていました・・・・多分、見える範囲が狭まいんだって想像できますよね・・
[9] 本日一日中大霊界 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月21日 19:37:13 No.1618
神社、寺院、パワースポット、霊山、霊場、ピラミッド
同じエネルギーの元に生まれていますね。おそらく。

本日休み、朝から大霊界関係著書、動画を見てました。
高齢者の閉じこもりでしょうか、

天理教、大本教、日神会、根本は同じ大霊界ですね。
素の神のエネルギーが異なる代を介して現れたものですね。
おそらく、神社、寺院、諸外国の神も同じなのでしょう。

元の神、素の神のエネルギーの結果ですね。
当たり前、ですね。

すこし宇宙から今の自分を俯瞰してみてました。
自分の魂が自由になっているようです。
気が付いたら12時間寝っていました。
またまた多くの夢を見せられました。

現実、現在世界は存在しているのか、
頭が混乱気味ですね。

至って体と頭は正常です。
見当識もしっかりとあります。
だけども、夜に就寝以降、何かしら別な世界に行っているようです。

一農家さん、今日の朝何食べたか当ててみますか?

「朝ごはん」でしょ。

分かるわけないですね。
漠然としか見えないのですよ。
何か今、大きなうねりが来ている感じがします。

太陽も活発。2年前と似たような宇宙の動きです。
私の魂だけ一足先に霊界入りしたのかな。

最近妙に大霊界の事を思います。



雪が降りました 一農家 投稿日:2019年03月14日 08:22:37 No.1596 【返信】

おはようございます。
今朝は、久しぶりに雪景色でした・・スタッドレスタイヤをいつ履き替えるか? 今年はもう履き替えようと思ってましたけど、やはり4月になってからですね・・

農業的には、花卉園芸農家で、冬場は生産停止してる人が増えました、冬場の暖房費が稼げないから、寒い時は止めてしまうんです。

花が全くと言うくらい、売れなくなってるそうです・・全国的に花卉園芸農家の廃業が増えています。

日本国民に、花を愛でる余裕すら無くなってる様です。

収入も増えないのに、いろいろ値上がりしてますよね? これで増税しても、結局、使えるお金は増えないから、さらに不景気になるだけですよね。

宗教に参加する人も減ってる様ですね、もう不景気で心の余裕すら無くなっているのでしょうかね?

苦しい時の神頼みって言っても、お金は天から降っては来ないので、私としては、無事に働ける事に感謝して、庶民いじめの悪政を正す努力をして行くだけですよね。

今の時代は、無事に働ける事も、守護だと思います。
社会を変えるのは、人の役目で、神様が変えてくれる訳では無いので、今日も元気に、祈りながら、生きて行きたいと思います。

ありがとうございます、感謝いたします。


[1] 想念管理 一農家 投稿日:2019年03月15日 07:38:49 No.1599
おはようございます。
私がこの掲示板に書いているのは、自分の想念管理とかの模索ですが
若い時から、いろんな人の著書を読んで、学んできた事が主体になります。
自己重要感、自己肯定感と言う存在や、モノローグ、ダイアローグ、ブレインストーミングとかの手法を意識して書いています。

斎藤一人氏も多くの著書があり、講演もユーチューブに出ています。
もちろん、自分で取り入れて、実践して来た事を中心に、書いていますよ・・

それぞれ、自分に合ったやり方で行うのは当然だと思います。

それを押し付けっぽく書いている、表現だった事は、私の経験と学びになりますけども、その考え方の意味もしっかり説明する事で、再度私も、身につきますからね、押し付けではありませんので、お願いいたします。

ムーンライトさんには、一農家さんの文章は長くて、飲み込めないので、何言ってるか良く判らない・・と言われた事がありますので、もっと簡潔に紹介や説明ができるように、さらに表現も磨きたいと思います。

ありがとうございます。
[2] 冬に戻った 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月15日 18:21:18 No.1602
おばんです。オネストです。

さびー、真冬ですね。

ところで、花を買う方が少なくなった、という事は大変な事ですね。
荒んでしまったのでしょうか。

私は、多肉植物を購入して、毎日声かけしています。
彼らは面白い、話しかけた方は成長が早いが、あまり話しかけない方は成長が遅い。

意思疎通できないか練習中です。
彼らと話が出来れば、面白いでしょうね。
ある本では、植物は全ての歴史を記憶している。時間と距離に関係が無く記憶していると報告しています。

彼らは神の存在も理解していると思います。
人間よりはるかに頭が良いそうです。
と言っても人間に似た頭脳は何処にあるのかわかりませんがね。

この年度末、気持ちを休ませるには、植物が一番いいような気がしています。
冬に戻ったせいか、多肉植物達は静かですね。

それでは、また。
ありがとうございました。
[3] せいわ 投稿日:2019年03月15日 23:49:28 No.1603
一農家さん、こんばんは。

スレ違いですが、ここに書かせていただきます。

一農家さんの娘さんは、わりと霊の影響を受けやすいのですね。
うちの娘も霊の影響を受けやすい気がします。
大変には大変ですが、その経験が霊流をひこうという気持ちになるチャンスになるかもしれませんね。

一農家さんの周囲の花農家さんは、花が売れないのですか?
こちらはまだそういう感じはあまり感じませんね。
私の感じでは、これからは売れなくなると思います。

というのは、これからの若い人たちは私達の頃より自然に触れる機会が減ってきているので、花に気持ちが行く人が減ってきているのではないかと思います。
だいたい40歳を境に、花を育てたり野菜を育てることに興味を持つ人が増えてくる傾向があります。
せっかくその気になっても、マンション住まいの人も多く、興味があってもプランター一鉢のためにわざわざ土を買ってきて花や野菜を植える気になれないという人もいます。
部屋に花があっても、水やりが面倒くさい、狭いのにじゃまだという人も多くなってきている気がします。
だから、水やりの回数が少なく場所をとらない、多肉植物が人気が出るのもそのせいではないかと思います。

切花も、仏壇に向かって毎日お参りをする人も減ってくる気がします。
おのずと、切花も売れなくなる気がしています。

これは、私が日ごろから思っている勝手な持論です。
現実にあっているかどうかはわかりません。
[4] いろいろです。 一農家 投稿日:2019年03月16日 07:22:55 No.1604
おはようございます。
オネストさん、せいわ さんおはようございます。

サボテン類は割とブームであり、中国からも引き合いがある様で、一発当てたい人が、増えて来ていますよね・・これは産地が形成された産業では無いので、個々に取り組んでいた人が、波に乗った感じです。サボテン類は急に始められないので、すぐに生産は増えない様ですからね。

うちの近くには、シクラメン、リーガルベゴニアの発祥地で、大きな産地がありましたが、現在は壊滅的です・・花卉農家の不振はすでに全国区であり、廃業が増えていて、一時期、ホームセンターの苗などを引き受けていた様らしい、高齢者から廃業して、若手は離農する傾向にある様です。 イチゴやトマトの水耕に鞍替えする人もいて、冬場のトマトやイチゴの相場がさらに低迷して来ています。

昨年から、ホームセンターの苗も安く仕入れにくくなったと聞きました、引き受ける農家が居なくなって来たそうです。 逆に私は、商機に変えてますけども。

産地と、市場機能が安すぎて崩壊しつつあり、花卉は、店舗との直取引しないとなりませんが、その、花屋自体、減っているそうですね。

都市近郊の個人園芸農家だと、厳しくも、まだやっているとも聞きますが、地方の産地としては、花卉産地が崩壊していると聞いています。

野菜も、都市近郊の産直なら、新規就農しても、チャンスがありますけど、九州、北海道、私の県も、補助金付けて新規就農者を増やしていますが・・厳しいのが現実ですね。

私の農業ブログの様になって来ました・・

私も、産地で就農しましたが、今や、半分は農協も市場も通さずに、直に小売店と取り引きする事で成り立っています。 そうしないと食べられないし、そうすると産地組合では、アウトローになりますし、人付き合いが重要ですね。

どうしたら良いのか、聖の親様、この難局を乗り切るお知恵を下さい!って、祈りながら、いろいろ模索して努力していたら、こうなりました。

祈りながら、模索して、努力する事、ですよね。
天灰棒も商売繁盛を祈願させて頂きました。
私自身は、常に、神的な努力が必要だなあって思います。

頑張ります!
[5] 娘の彼氏 一農家 投稿日:2019年03月16日 18:22:21 No.1605
こんばんは。

娘には、同郷の彼氏もいるんですね、互いに離れた大学に行っており、遠距離交際をしています。 でも、彼氏は、実家もだけど無信仰であり、政治もノンポリシーです。

政治の話も信仰の話も、何も興味が無い様ですが、彼女、女房の父親なんて、鬱陶しいだけですので、あえて持ち出して、さらに鬱陶しいのを重ねる愚は、さすがにしませんが、知人らにも、絶対、子供のパートナーには、宗教と政治の話はしてはいけないって、言われます。 皆さん、当たり障りの無い話しかしないそうです。

彼氏の親も、うちの娘には、そう言う接し方をしているそうです。

一農家さんは、言いそうだから、やめておけよって言われます・・
私も、自分を振り返って考えたのですが、やっていけないのは、考えを押し付ける事ですね・・自分の信条を押し付けてはいけないですが、自分の世界と模索について、語るのは、良いと思っています。

私は、義父が好きでは無い、理由は簡単、農業を始めると言った時、娘に農業などやらせるな!お前一人で苦労して家族を養え! と言われたからです。 二人で良く話し合って、やって行きなさいと言うなら、良かったんです。

私も、娘の彼氏に直接的に、こうしろ!とは言わない様に注意しています。
信仰持つ身なら、信仰を押し付けるのでは無く、信仰を持つ生き方を見せる事だと思っています。
政治も信条があるなら、それに沿った行動と社会との接し方、政治の見方を示したら良いのであって、それすら避けたら、義理の関係と言えども、寂しすぎるとも思います。 干渉はしないけど、魅力的な部分を魅せる努力はします。

まあ、しかし、娘に他者浄霊を行い、自己浄霊を教えても、さすがに、今は、娘も、彼氏には、言わないし、見せないですよね・・ただ、彼氏も、親子の関係には、干渉しませんし、どんな形であれ、父親が娘を守るのは、当然の行動なので、あえて秘密にもしていませんけども・・・ちょっと無信仰の彼氏君は、私の浄霊とか、引いてます・・

まあ、普通は、引くよね〜・・・
[6] せいわ 投稿日:2019年03月16日 22:08:39 No.1606
一農家さん、こんばんは。

シクラメン、リーガースベゴニアはバブルまでは人気でしたが、ああいう華やかな大きな花は、今はあまり人気がないと思います。
シクラメンなどは若い人からは、古い花認定されています。
本当に売れなくなりましたね。
こちらは関東圏ですが、シクラメン農家もかなりありましたが、やめた家も多く、続けていても縮小傾向にあります。
書き出すと長くなりますので、花の話はこの辺で終わりにします。

うちの娘は元カレには、私の宗教も政治の傾向も話していたようです。
娘自身は、自分が日神会を信じていることは話さなかったようですが、私が日神会を信じていて、一年に一回五反田に行っていることは話していたようです。
私は、娘の元カレには数回会っていましたが、宗教の話はしたことはありません。
政治の話は、娘が話していたのを知っていたので少しは話したことはあります。
元カレのお母さんも似たような傾向だということを聞いていたので、少しだけ話したことはあります。

宗教にしても、政治の話にしても相手が向き合って話せる相手なら話しますが、その気ない人には話す気はありません。
彼が持論持っていたら、話をしますが話しても強制をする気はありません。

今の彼にはまだ付き合い始めなので、何も話していないようです。
[7] 宗教の話 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月17日 15:42:48 No.1607
オネストです。

私は、誰であろうと宗教の話をします。
まともに感じてく、興味をお持たれくれる方は、5%くらいでしょうか。
しかし、霊の話や霊界の話になると、意外と食いつきますね。
まあ、土地柄もありますね。恐山の近辺だから。

興味を持っていただきたい方々は、当施設を利用されている方々。
ただこの方達に宗教論を説いても伝わるものではないです。
当方の施設は、認知症や片麻痺など多くの障害を持っている方が大半です。

末期がんの方も数名利用されています。
できれば、日神会の教えを説いてあげたいのですが、
病気や障害持っている方の中には、全く神を信じない。
霊は信じても神は信じない。
あの世は信じても、神界の存在を信じない。
神様は神棚にいたり、神社に居て、拝むと叶えてくれる。
それしか考えていない方が大半ですね。

それでも、私は、「神界はあるのだよ、魂は神様になるの」と言い続けています。
機会があれば、神様の話しかしないものですから、またかー。と言われていますよ。
まともに聞いてくれる方は少ないのですが、すごく興味を持ってくれた、お婆さんが居ました。
目が悪く、難聴、声が出てこない、
難病のパーキンソン病の末期の方がいて、話を教えました。
大霊界と魂の話、なぜ病気になるのかなど話して聞かせましたが、
家族が入所施設に入れてしまったため、途中までしか伝えられませんでした。
残念、ちょうど天界道のお話をしてあげようと思った矢先でしたね。
まだ、御存命と思います。
最後の別れの時「超神霊」のご本をプレゼントしましたが、
目が見えない人が読めるだろうか、
まあいいや、娘さんが話して聞かせてくれるだろう。
と思っています。

ありがとうございました。



新たなる境地 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月08日 19:53:28 No.1574 【返信】

心を広く、
全てを許せ、
隣人を愛せ、

キリストの言葉です。
今回は、実感しました。

すべてを愛せに、近づいています。

確実に近づいています。
初代が考えれていた、大霊界。

私は思いました。
無情の愛の意味するところ、
それは、お互いの魂の振動が作る世界、

いや、作るのではなく、全ての宇宙に共鳴し、
ゆっくりと、波に任せ、魂の成長を促す世界。
私は、この掲示板に感謝。

敵対合う人間が、魂で語り合うこと、
これは、お互いの成長をもたらす。

今は次のステージに移行できると確信します。

皆さま、有り難うございました。
一足先に進みます。


[1] 新シーズン 一農家 投稿日:2019年03月11日 07:14:49 No.1576
おはようございます。
新学期が始まりますよね、私の娘も、学校に復帰します。
向精神薬など、不味くて嫌だからと、まったく飲んでいませんし
ただ、ただ、自由にしていた休暇でした。
親の私の方も、不安を抱えていました、ただただ、斎藤一人氏の知恵と
聖の親様のお力を頂き、不安を払拭していました。

週に何度も、対面で浄霊をしています

娘に御力がどんどん蓄積していくのが、判ります。

私にとって、聖の親様の御力はリアルに存在しており
この、30年間、助けられています。

辛い時もありましたが、道は必ず開けると思います。
でも、やはり、心に柱が要ります。

想念に希望を持ち、心に柱を立てる事で、大霊界の神々が導いてくださる。

そんな感じですね・・
[2] せいわ 投稿日:2019年03月12日 20:18:18 No.1587
一農家さん、こんばんは。

娘さんが学校に復帰されるそうですね、良かったですね。
我が家の娘もパニック障害ですので、完治というわけにはいきませんが、今の所普通に生活ができるくらいに回復しました。
お互いに心配や不安もありますが、子どもの力を信じて見守りましょう。
[3] せいわ 投稿日:2019年03月12日 20:40:52 No.1588
昨夜、面白い体験をしました。

霊流をひかれる方なら一度や二度は体験をされたことがあるとは思います。

三日前、我が家に帰ってきた娘が、数日前から夜の咳がひどくせき込んで眠れないと言っていました。
そして、一昨日に近くの医院に行って薬をもらってきました。

でも、薬が全く効かないというので、私が他者浄霊をしました。
咳なので、のどから肺のあたりかなと思い、そのあたりを流していましたら、霊流は流れるのですが、どうも霊流の流れていく先がどんどん下の方に行くのです。
最後は下腹部の方で止まりました。
時間はどれくらいかはわかりませんが、私の感覚ではけっこう長い時間流したと思います。
流し終わってまだ気になったので、寝る前にもう一度他者浄霊をすることにしました。

そして、寝る前に他者浄霊をしました。
又前回と同じくらい流しました。
流し終わって、娘の部屋を出ようとドアを開けた途端、小さい黒いネズミのようなものが私の足元から逃げていくのが見えました。
娘の部屋には、ネズミはいません。
あれは、咳の原因だった霊だったのではないかと思っています。

咳は止まったようです。

今は、嬉しいような不思議な気持ちでいます。
[4] ありがとうございます。 一農家 投稿日:2019年03月12日 20:45:31 No.1589
せいわ さん、こんばんは。

ありがとうございます。

娘当人が一番不安だとは判っていますが、親も不安になりますよね。
そっと休ませてやりながら、いろいろ見守りながら、自分の不安との闘いでもありました。 結局最後は神頼み・・一緒に聖地に参拝して、神授護符を求めたり、祈願紙を出したり、今は、週に2、3回の対面浄霊です。

だいぶ元気が出てきた様です・・娘も、著書 天界道や大霊界、斎藤一人氏の本や、美輪明宏氏の本なども読んでいます。

ほんと、最後は神頼み・・・

4月からは、車で約5時間かかりますが、月に1度は、女房か私が、大学まで顔を見に行く様にする予定です。

子供の力信じて、見守り、家族浄霊も、毎日行います。

コメント、どうもありがとうございます。
[5] ねずみですか! 一農家 投稿日:2019年03月12日 20:50:53 No.1590
へえ〜 ねずみの様な姿ですか・・多分、憑依霊かもしれませんね

対面浄霊は、結果がよく判りますよね・・私は、形は見えませんが、痛い場所、調子の悪い場所を聞いて、そこに重点的にエネルギーを送りますが、だいたい、1回から3回位で、解消していきます。

本当に、ありがたいですよね・・・・
[6] せいわ 投稿日:2019年03月12日 21:01:11 No.1591
先ほど書き忘れたので、連投のついでにもう一つ書きますね。

娘がパニック障害がひどかったころ、娘に大丈夫と言いましたが、なぜ大丈夫と言ったかというと、娘に頼まれたからです。
「お母さんに大丈夫と言われると本当にそんな気がして不安感が無くなるから」という理由です。

大丈夫という言葉は弱く、凄いという言葉の方が向上できるというような意見もありましたが、普通の精神状態ですとそうかもしれませんが、あの不安定な時の娘にはすごいという言葉は重いし強すぎたと思います。

適切な言葉は、人にもよりますし、その時の精神状態にもよると思います。
まぁ、私の勝手な考えですから、適当に流してください。
[7] その件に付いては 一農家 投稿日:2019年03月13日 08:07:01 No.1592
おはようございます。
その件に付いては、説明が悪くて、否定した様な表現になりましたので、お詫びいたします。

あくまで、あなたはすごい! 私はすごい! と言うのは、斎藤一人氏が、著書で書いている、心の振動数、波長をあげる言葉であり、お弟子さんに、毎日100回繰り返してみなって、やってる実践方法なのです。

私もこれを読んで、気持ちがしんどい時に、自分はすごい、自分はすごいを、繰り返して見て、不安感や、怖れを払拭できたので、勧めたのです。

私は、愛と光と忍耐です って言う100回言葉もあります。これもやってみましたけど、気持ちが充填されました。

あくまで、斎藤一人氏がお弟子さんに広めて、著書で広めて、全国で大勢の方が実践された方法を、ここで紹介しただけなのです。

私のオリジナルでは、ありません。
[8] s 投稿日:2019年03月13日 11:16:33 No.1593
せいわさん、おはようございます。

薬が効かないときは、霊流に頼るしかないですね。
普通、咳のときは、のどとか肺のあたりだと思いますが、
意外にも下腹部のあたりに流れたのですね。

治ってよかったですね。やはり、他者浄霊は効果がはっきりしますね。

私の娘も今は、自分で霊流を引けるようにはなりましたが、
体が弱いのは相変わらずで、心配がつきません。
娘は具合の悪いところがあると、そこにお札を当てて霊流を引いています。

一農家さん、おはようございます。

娘さんが学校に復帰されるのですね。元気に学校生活を送れるとよいですね。
毎日、家族浄霊をされるのでしょうね。私の娘の場合、大学で
アパート暮らしを始めてから、毎日、家族浄霊をすることによって
一年、一年、明るくなって、特に精神的に丈夫になってくれました。
やはり効果が大きかったと思います。
[9] そうですね 一農家 投稿日:2019年03月13日 21:19:27 No.1594
こんばんは
S さんこんばんは、お久しぶりです。

ありがとうございます、家族浄霊は毎日行っていたのですけども、娘の性格もありまして、ストレスに負けてしまった様なので、これも娘自身には、考え方を少し変えて行こうと、自分を見直すキッカケにもなったと思います。

夏には、対面浄霊も受ける気にならない位でしたが、じょじょに元気になって来て、年末には聖地に一緒に行く気になり、年が明けてから、対面浄霊を始めて、3月に入って、自己浄霊法の指導も始めました。

家族浄霊では、明確な違いは出なかったですが、対面浄霊を始めから、明らかに心に光が灯り出した感じがします。

まだまだ、不安はある様ですし、私も不安ですが、考え方も変える努力もしながら、この先の人生を乗り切って欲しいと願っています。

もちろん、家族浄霊は継続して、毎日行いますよ。
自己浄霊も、練習してもらいますしね・・

なんとかなるでしょう。 娘にも、あなたは、そのままですごい人だと言い聞かせてますしね・・自己重要感を奪われ無い様に、自分を守れる様になって欲しいですし・・
[10] せいわ 投稿日:2019年03月13日 21:54:46 No.1595
sさんお久しぶりです。

sさんの娘さんもご自分で霊流をひかれるのですよね。
うちの娘も自己浄霊をするようになって、意識が変わってきました。
私が直接霊流を流してもいいのですが、それより何より本人が霊流をひくといい結果が出ますね。
そして、以前と違うのが、自分で流すようになってから、私から流してもらう時も真剣に霊流をいただこうとする気持ちが出てきています。
その気持ちのおかげで、霊流の入る量が多くなる気がします。
sさんの娘さんも自己浄霊をされるので、具合が悪くてもご自分で治せることも増えてくるでしょうね。
それと共に体も丈夫になるのではないでしょうか。
お互い子どもの力を信じて見守りましょう。

咳の件は、あれから思ったのですが、もしかしたら霊流のおかげで咳が止まったというより、娘の下腹部にこれから何か起こるかもしれなかったのかなと思いました。
咳にしては、下腹部というのはおかしい気がします。
分からないのに色々考えてもわからないので、結果良ければすべて良しとします。

一農家さん、こんばんは。

まぁ、人それぞれ自分に合う方法で行きましょう。
[11] s 投稿日:2019年03月14日 11:02:15 No.1597
一農家さん、おはようございます。

一農家さんの娘さんも、だんだん元気が出てきているようでよかったです。

私の娘の場合も大学でアパート住まいのときに危機がありました。
突然、仲良くしていた女子グループからはじき出されてしまったのです。
娘は、かなりショックでやっていけないと言っていましたが、
電話でいろいろ支えになってあげることにより、他の女子との交友を
図っていき、なんとか危機を脱しました。
女子の場合、交友関係が非常に難しいと感じましたね。

慣れない学生生活では、いろんなことがありますが、最後は、
本人と親の前向きな努力があれば、なんとか道は開けるのではないでしょうか。

せいわさん、おはようございます。

>私が直接霊流を流してもいいのですが、それより何より本人が霊流をひくといい結果が出ますね。
そして、以前と違うのが、自分で流すようになってから、私から流してもらう時も真剣に霊流をいただこうとする気持ちが出てきています。

私の娘もまったく同じです。体が重いとかちょっとしたことは、自分で
治してしまいます。また、私が霊流を送る場合は、真剣に受け取って
くれていて、送られてくるのがよくわかると言っています。
やはり、自己浄霊ができるとこういうメリットがあるのですね。

私も子供の力を信じて見守っていきたいと思います。
[12] そうですね 一農家 投稿日:2019年03月15日 07:21:28 No.1598
おはようございます。
S さん、せいわ さん、おはようございます。
子供の事は、自分のこと以上に、心配ですよね

私も、自己浄霊法を娘に指導していますけど、これは、慣れも必要ですね、うちは、まだ始めたばかりで、まだ良く判らないと言いますけど、だんだん出来る様になると思います。

不安感には、おそわれる様なので、その時にしっかりと引けば、解消されるから、何かあったら、お札を胸に当てるか、何も無くても直ぐに、胸に描いて引くように言っています。

先日、友人宅に泊まりに行った時、夕食後、娘だけが突然気持ちが悪くなり、動けなくなった事があり、私にも電話が来たので、私もエネルギーを送りましたが、本人も神授護符を握りしめて、祈ったら、しばらくして嘔吐が出て、スッキリと楽になったそうです。
娘はまだ、 ちょっと何か拾ってしまう弱さがあるので、家族浄霊は欠かせないと思っています。

こういう経験を繰り返すうちに、神のエネルギーを引くと言う事が、常日頃から普通に出来るようになると思いますので、まあこれからでしょう。

ありがとうございます。



反省は人に与えられた修行のためのツール 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月10日 16:44:26 No.1575 【返信】

間もなく、東日本大震災から8年目。
亡くなられた方々の御霊が神界で暮らしていただけますよう、お祈り申し上げます。

私は岩手県の太平洋側によく行きます。
私の義理の母が住んでいることから、よく行くのです。
その地域では、津波石というものがあります。海岸から10km以上離れた場所にあります。

昔大きな津波がここに石を運んできたと言い伝えられています。
東日本大震災時の津波でも、この石があるところまでは来ませんでした。
ということは、東日本大震災以上の大地震か大津波で運ばれてきたのかと、身震いします。
しかし、到底考えられないところに津波石はあるのです。
誰かが注意喚起のために、内陸に運んだのか、
また、後世の人々への警告として、誰かが置いたのか、
色々想像を巡らせました。

人は実害が合ってようやく反省します。
新しい知恵を生み出します。

昔にある人がいて、海を見ていたら大津波が迫ってくることに気が付いた。
村人に逃げろと声を掛けたが、ここまでは来ないだろうと逃げなかった。
村人は津波に飲まれ死んでしまった。

そこで考えた、この経験を生涯人々の心から忘れなくさせるために、
津波の石碑を建てよう。
人が死んだ慰霊を込めて、慰霊碑として祀ろう。
人々が住んでいる所より高いところに慰霊碑を立てれば、後世の村人達は信じてくれるだろう。
自然の驚異をしっかりと理解させ、これまでの油断する気持ちを反省させるために、石碑を内陸に作った。

反省は次の自分をより良いものにするために備わった、魂のツール。
今、まさに強く思う。
謙虚・礼節・敬いの大切さを。

ありがとうございました。


[1] 振り返っている 一農家 投稿日:2019年03月11日 10:22:49 No.1577
おはようございます。

私は、天理三馬鹿兄弟とか、クソ農家とか、そう言うdisりは、何ともないんです。 そう言う誹謗中傷は、慣れてしまいます。

ところが、仲間うちから、一農家さんは、ここに繰り返し投稿していますが、他の投稿者を否定してばかりいる、自己重要感を奪っている、だから、誰も参加してこないんだよ、あなたが居なくなれば、参加者が増えるだろう、一農家さんが去った方がいいと言う意見を、急に言われて、さすがに、ちょっと立ち止まっています。

さらに、その意見に対して、私が怒りを持ったら、? おかしいですね、ありがとうございます、感謝いたしますって、聞くんじゃないですか? と重ねられてしまった。

ああ、こう言う風に捉えて、いきなり上から切りつけられる、しかも仲間だと思っていた人にやられる事もあるんだなって、今、模索しています。 普通は、いけないって思ったら、小出しに注意しますよね? それが普通ですが、いきなり大上段から、バッサリと来ることもあるんだな?って学びました。 ほぼ戒めと言うより個人的な怒りをぶつけられた様に感じますけど、そう言う人もいるんだな? って学びました。
[2] 模索はしています 一農家 投稿日:2019年03月11日 10:49:04 No.1579
模索はしています。
せいわ さんに否定の言葉、自己重要感を奪う様な事は言っただろうか?
S さんに否定の言葉、自己重要感を奪う様な事を、言っただろうか?

ムーンライトさんの、前世の話は、扱いが難しい・・ここで全部受け入れると、日神会的には、異端の存在になってしまうので、私としても、事例を出して、前世を想定する必要は無いと書き続けました。 ムーンライトさんは、前世の事を書かれた著書を引用されたけど、それだと宗教同士の論争になってしまうと思いましたので、私は掲示板では、互いの模索を論じ合うのが良いと思い、ムーンライトさんに、引用では無く、ムーンライトさんの模索を書いと要望したわけです。

掲示板では、個人の模索を書いて、互いに参考にするのなら、争う事は無いんです。 前世があろうが無かろうが、向上を目指して模索しているなら、それ自体は過程であって結論では無いから、異端とか言う必要は無いと思っています。
でも、ムーンライトさんは、書く気が失せた様です、人柄ですよね? 私は前に出る圧の強い人間ですし、ムーンライトさんは、穏やかにしていたい人見たいですから、元より、私が無理を強いた様です。

それも反省・・まあ、ムーンライトさんとは実際にあって話もしているので、そこはまあ、ごめんなさいと言う事です。 知ってる人だからこそ、強めの突っ込みを入れたと言う事もあります。
[3] いろいろ考える 一農家 投稿日:2019年03月11日 11:12:32 No.1580
オネストさんと、私は似ている部分があります。
結構気が短い・・怒りも強い・・・

一農家も、神の心を伸ばしても、怒りの心も同じ様に大きくなっています。
圧も強い・・実生活も楽では無く、強い意思を持たないと、折れそうになります。 志しを立てて、強い意思を持って、襲ってくる不安感を払拭して前に進んでいます、そう言うのが、私の宿命であり、そう言う人生を歩んでいます。

だから、掲示板にも書ける・・毎日でも書けるくらいのエネルギーを持っています。 強い愛もあると思います、第三者にも優しいし、人に親切にしますが、反面、怒りも強いし、戒めも強い・・特に戒めの気持ちが湧いて来るから、抑えているところはあります・・

天輪氏とかに、怒りは無いんですか? と思われるかもしれませんが、私は二つに仕分けているんです。 必要な事か、どうでも良い事か? 天輪氏には申し訳ない表現ですが、秘密掲示板の関わりは、もうどうでも良い事なので、恨みも何もないんです、馬鹿にしてもいません、もう心から切り離してしまう様にしてるので、電話がかかってくれば、普通に話しますが、好んで関わりはしません。

じゃあなぜ、今回の注意に怒ったのか? 仲間内であり、その仲間からいきなり、あなたがみんなを傷つけている! だから参加者が現れない!と言われたからです。 これがどうでも良い人からなら、気になりませんが、仲間内だから、いきなり、そう言う言い方は、無いだろう! と怒りを持ったわけです。

流石に、私も、そう来たら距離をおきますよ、人間だもの。
しかし、戒めは、どうでも良い人にはしませんからね、それが、仲間としての戒めなのか?単なる個人的な怒りなのか? 話し合いは途切れたので、判りませんが、私は、怒りも強い人間だと、改めて自覚して、そこは反省と模索を繰り返している訳です。

もちろん、誰に対しても、ありがとうございます、感謝いたしますとは、言いません、嫌いな人は、どうでも良い人に仕分けて、怒りを持たない様に努力をしているだけです。

誰にでも感謝の、感謝の達人になれたら素晴らしいですが、そうなると、掲示板に書く事が、無くなりそうですよね。
[4] 気を動かす 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月11日 19:48:00 No.1581
おばんです。オネストです。

一農家さん、すごい事をやっているなと気が付きましたよ。
過去の色んな事に対しては、気にならない。
つまり、気を動かさないということですね。

新しい事象には、気を動かす。
これは、関心が別な方向に向き始めている。
より神に近い方々に気を注いでいる。
と言うことですね。

その方々も、気を動かしている。
暗中模索している。
全てが前に進んでいる。
すばらしい事ですね。

気を動かす要因は、他者の魂の影響、
これまでにない、魂との触れ合い、
すばらしい。

前に進みましょう。
我々は、神の子ですから。

ありがとうございました。
[5] そうですね 一農家 投稿日:2019年03月12日 06:42:06 No.1582
おはようございます。
オネストさん、おはようございます。

怒りは持ちますよ、人間だもの。 私の怒りに対して、ありがとうございます、感謝しますじゃないんですか? なんてシレッと返されると、これは確信犯だなと思えて、友好的では無いと判断しちゃいますよね。 友人なら、その場、その場で、違うんじゃ無いのって、やるのが普通で、ためといてレッテル貼って斬りつけるのには、違和感を感じて、もともと信頼関係も無いし、もう良いや・・

ササっとどうでも良い人に仕分けて、怒りを収めてる訳です。 それでも、自分の言動は再チェックしますし、自分も表現に注意を払いますけども、恨み言や憎しみは一切持ちたく無いので、それは、整理整頓してしまいます。

だんだんとそう言う速度が上がって、直ぐに普通に戻るようになりました。

だから、秘密掲示板のメンバーに対しても、天輪氏に対しても、別に普通なんですよね。 至らなかった点は反背模索しますが、相手の嫌な部分は不問です、相手の問題ですから、私には関係無いと割り切っています。

オネストさんの言うように、魂の触れ合いなのか?って言うと、そうでも無いかな・・案外、一農家の冷たい一面だとも言えますよ、余計だと思えば、心から切り離してしまうのは、良いのか悪いのか判りませんが、悩んだり、イライラするのを避けるためには、それが、一番早いんですよね・・
[6] 弘中弁護士 聖の道オネスト 投稿日:2019年03月12日 18:29:16 No.1583
一農家さん、オネストです。

色々模索してみてください。
結果は出ずとも、概ね理解されていると感じます。

話は変わりますが、カルロス・ゴーン氏の弁護団の一人となった、弘中弁護士はすごい魂を持っていると感じました。

インタビューに対する態度、正しい事、正直な事しか言わない。
声に重みがある。
当然のことながら、社会の動向や世論を理解している。

あの方は自分に正直なんでしょうね。
弘中弁護士の守護神は高きところにいる様に感じます。
本人は当然知識もあり、頭の良い人だと思いますが、それ以上に正直なところがすごい。

あれだけ誠実な方であれば、神界からエネルギーをもらっていると感じます。
無論、弁護士さんだから、神や霊流、神界など気にはしても、口に出さないと思いますが、自分の決心の強さは、何かに導かれていると判断しているかのようです。

だいぶそれましたが、一心を貫くことも大事かな
と思っています。

ありがとうございました。
[7] ふと思うと 一農家 投稿日:2019年03月12日 18:30:52 No.1584
こんばんは。
想念管理としては、サッと手を離して、気持ちを切り替えているのですが・・
今年、52歳になるのですが、なんだろう・・
想念管理だけじゃ無い、心の幅が広がって来たのも、事実ですよね

親父とか、威張っていたのに、年々子供帰りしていますし、いずれボケて来るでしょう・・威張っていた親父の、情け無い老後の姿を見ていて、昔なら腹が立って、蹴飛ばしたくなっただろうし、寝込まないで、とっとと死にやがれ・・・

そのくらいの事は、思う時がありました・・なにせ、威張って上から目線で説教を垂れるのが癖でしたから、そう言うのが、老後いい加減になると、子供としても、逆襲の想いが湧いて来るんですよね・・

親に対する優しさより、お袋が居なくなってからの、だらし無さ、霊界も信じない向上心の無さが、一番近い身内だけに、最強の戒めの心が湧いて来てしまいます。

反面、親に愛されて育ち、迷惑もかけているのも事実・・そんな戒めを出す事は、私に許される事では無いとも、思っています。

湧いて来る戒めの想いと、違うよ、お前は違う・・と言う想いが、葛藤しています。

葛藤を繰り返し、祈りを繰り返ししているうちに、だんだんと、まあいいわ・・別にしゃあない・・親父に向上心がないのは、親父の自己責任であって、私の人生とは違うのだから・・親父の背後霊団の導きは残念ながら、そこまで・・

親父には、私の浄霊が無ければ、永遠に幽界を歩き彷徨う事になるだろうし、お袋だって、悪想念が強く、地獄に落ちただろうと思っています。

私の代で、やっとみんな救われる、背後霊団まとめて救えるかもしれない、でも、生きてる人間の想念を、横から変える事は簡単ではありませんよね。
毎日浄霊したお袋の想念は2年で大きく変えられたけど、浄霊しない親父の想念は変えられそうにない・・でもまあいいわ・・

まあいいわ、全て、私が引き受けましょう・・と言う、気持ち、心の柱が立って来て、自分の中で、人が許せる様になって来ているのも事実ですね。
[8] 心の柱ですよね 一農家 投稿日:2019年03月12日 18:46:19 No.1585
当該弁護士さんは、正義感の心、何か強い心の柱が立っているのですね
日神会では無くても、心の柱を立てて、模索を繰り返して向上しようと言う、向上心や、感謝の想いを持って、正当な努力を重ねる方には、高い神霊の守護のエネルギーを得られる・・そう思います。

おそらく、そう言う心、想念の活動をしていらっしゃると察します。

私自身は、想念管理と別に、心の声や、湧いて来る想いもあります。 最近は、本当に、戒めの想いはありますけど、怒りのエネルギーは、持続しなくて、相手に対する戒めの想いに代わって行きます。 必要以上には、続かない・・まあいいわって言うモードに短時間で入ります。

今日、10年ぶりに道端で、土建屋時代の元請けの作業員に対面したんですが、その人には虐められたので、避けたかったけど、目が合っちゃったから (笑) あらこんにちは!ご無沙汰ですね?って話しかけたら、向こうもニコっとして来て、世間話を少ししました。 しといて良かった・・敵はいないに越した事は無いんです。 もう過去の事ですからね・・これで良いんです。

最近、こう言う事が増えて来ました・・

まあ、別にいいわ・・別に敵対する必要も無いしって、心で想える事が増えました。
想念で切り離して、心で別にまあいいわ・・そんな変化を感じています。
[9] オネストさんの言うように 一農家 投稿日:2019年03月12日 19:05:45 No.1586
3日ほど経って、あれだけ瞬間的に、沸騰する怒りを持ち、どう言う目的で言ったのか? 逆に戒めの想いまで持ったけど、いろいろ模索して、まあいいわ・・と言う心境になっています。

オネストさんのご指摘通りでした・・

不信感は残っています、私に対する敵意では無いと言う説明も無く、離れますって、沈黙してますので、シレッと返されたままなのは、分かり合えるレベルではありません。

自分のコメント姿勢の点検と、模索反省はしますよ、それで、まあいいや、何か私の言動に怒れたんだろうと想像します。 ただ、このまま、シレッと、一農家さん気が付かれましたか? なんて言われたら、ムカッとするとも思いますけどね・・(笑)

まあいいや・・って思えています、そう言うのも、学びですね・・だんだんと対処が早くなって来ていますし、気持ちに棘が残らない・・

ちゃんと真摯に、話し合えれば、多分なんとも無いけど、今回は、不信感が残ってるのに、沈黙されたので、ここで当面、停止状態になるのは仕方ないですね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する