はげちゃんとすてきな仲間たち


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
明日は日食
とわちゃん 投稿日:2020年06月20日 21:48 No.917
明日21日は、日食だそうですね。
夏至の日食は、372年ぶりなのだそうです。
金環日食の時にいただいた専用のグラスがあるので
また出番がやってきました。
その時間お暇でしたら、お空のショーを一緒に観ませんか?
o(^▽^)o


U-Ma 投稿日:2020年06月20日 23:14 No.918 【Home】
残念ながら東京地方はその時間、曇りの予報です(T_T)

ところで月食と日食では日食の方が圧倒的に少ない印象ですが、
実は日食の方が若干多いのです。
ただ・・
月食は月食の状態にある時に夜であれば、どこからでも見られますが、
日食は月の影が落ちる場所でしか見られないので、
なかなかお目に掛かることがないのだとか。

ちなみに私は死ぬまでに超新星爆発を見てみたいです♪


とわちゃん 投稿日:2020年06月20日 23:33 No.919
ヘェ〜そうなんだぁ。
知らないだけで、日食は起きているのですね〜

ところで、超新星の爆発なんて、考えたこともありませんでした。
っていうか、超新星て何???と調べちゃいました(笑)
流石、友馬さん!スケールが違いますね。

私も観たくなりましたo(^▽^)o


U-Ma 投稿日:2020年06月21日 09:07 No.920 【Home】
超新星爆発は、この銀河系では50~100年に一度は発生すると考えられているのですが、
最後に確認されたのはもう400年も前のケプラーの超新星。
その間にも発生はしていたと考えられますが、
銀河の中心を挟んで反対側で発生しても、大量の星間ガス雲に遮られて見えないという・・。
肉眼で見えた最後の超新星は、お隣の大マゼラン雲で1987年に発生したやつですが、
日本からは見えない位置でした。
爆発が迫っているというベテルギウスも、今後10万年以内には・・って感じらしく、
さすがに10万年も生きられないよ(笑)

ちなみに金や銀など、鉄よりも重い元素は超新星爆発の際にしか合成されません。
地球上にこれらがあるということは、遠い過去の超新星爆発によりまき散らされた物が混ざっているということですね。


とわちゃん 投稿日:2020年06月21日 10:43 No.921
宇宙の神秘ですねー☆
そうなんですか!地球の歴史46億年のうちには
超新星爆発の影響を受けた時期があるのですね。
貴金属にさほど興味は無いのですが
なんだか金や銀が貴重な物に思えてきました(^◇^;)
それにしても、10万年は長いですね。
何回生まれ変わったら観られるかしらん(*´∇`*)


U-Ma 投稿日:2020年06月21日 12:24 No.922 【Home】
ちょいと補足ですが、金や銀が存在するのは地球が誕生してからではなく、地球が誕生する前、
太陽系の元となった星間ガス雲に、すでにまき散らされた物が混ざっていたということです。

私も貴金属のアクセサリとかは興味ないですが、
万年筆のペン先は金が使われたりしますから、結構な数を持っています(笑)。

ま、いつ起こるか分からない超新星よりも、今日の夕方、晴れ間があるといいなあ。




Name
E-Mail
URL
File


Key (英数字で8文字以内)
Color