はげちゃんとすてきな仲間たち


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |
































Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

でっかい栗きんとん(*^▽^*) とわちゃん 投稿日: 2020年11月21日 15:14:22 No.1101 【返信】

期間限定!
恵那川上屋のでっかい栗きんとんです。
ちなみにノーマルサイズは右側の。
どちらもペロリと完食(^O^)
秋の味覚を楽しみたいですね。


[1] とわちゃん 投稿日: 2020年11月21日 15:23:27 No.1103
いつかの紅葉

[2] 茜音 投稿日: 2020年11月23日 10:12:28 No.1104
庭の雑草もそろそろ枯れ果てて、来年こそはまともにお庭番再開……できるかなあ。
ここ2年ろくに手入れしなかったので、ある程度リセットしたい。
さくらんぼとブルーベリーと巨峰は残すとして、あとはどうしようか…。
[3] とわちゃん 投稿日: 2020年11月24日 08:42:04 No.1105
果物の木がお庭にあるって
なんかいいですね〜(*´∇`*)



深まりゆく秋 とわちゃん 投稿日: 2020年11月15日 16:22:58 No.1098 【返信】

今年も残すところ、あと一か月半

月日の流れを早く感じるのは、ときめきが足りないからだそう

それにしても、早いわ~(>_<)

コロナ感染者が増加傾向で嫌ですね

皆さん元気にお過ごしくださいね♡


[1] 茜音 投稿日: 2020年11月17日 09:53:41 No.1099
去年ウチのとこは、11/20に雪が降ってた。
今年はというと、週中はすっきりしない予報が出てるものの、
放射冷却がないなら冷え込みも弱く、その分気温は高め。
すでに冬タイヤに交換はしたが、雪がなければ言うことなし。
地球環境が云々されるけど、冬の温暖化なら歓迎のクチ。

それにしても、相変わらず、施設の母とは面会できません。
岩手でもついにクラスター発生しちゃいましたからね…。
[2] とわちゃん 投稿日: 2020年11月17日 15:18:25 No.1100
岐阜も寒暖差の激しいところですが、今日はこちらもコートがいらないくらいです。このまま雪の降らない冬がいいな。
茜音さんのところよりゆるくて、タイヤ交換は毎年悩みます。
するかしないかで(^◇^;)
それにしても、施設のお母様に会えないのは困りますね。
お母様もお寂しいでしょうね。



お疲れ様でした HOLDON 投稿日: 2020年11月10日 06:42:18 No.1095 【Home】 【返信】

お題は第87期で終了しました。
しかしまだ一枠残しております。
はげちゃんのパソコンに残っていたファイルが届けば載せるつもりで。
あのホームページが残っている限り待とうと思っています。

さて、次からですがまだ何もかも未定です。
とりあえず掲示板が欲しいのですが私がざっと見たところMidiファイルやMp3ファイルをアップ出来る掲示板は見つかりません。
ブログでもなかなか無いようです。
FC2のホームページでCGIを組んでもMp3はアップ出来ないみたいです。
また自分でCGIを組んだ経験はあるのですがウィルスなどのリスクが多く自信はありません。
良いアイディアなどがあれば教えてください。

現在のホームページはタイトルなど少しスタイルを変えようかとは思っております。
また普通のホームページらしくみなさまのホームページなどのリンクページも作って行きたいと思っています。
ただ、なかなか他のことに気が取られて現在は手が回らないかもしれません。
でも来年スタート出来れば、と思っております。

それまでみなさまのアイディア、お待ちします。

今後共よろしくお願い致します。

HOLDON


[1] とわちゃん 投稿日: 2020年11月10日 09:14:44 No.1096
HOLDONさん
風泉さんから引き継がれ、今回までほんとうにお疲れ様でした。
私はネット環境のことには疎くて、もちろんホームページの作り方もわかりませんが、今後も参加はさせていただきたく思います。
ご協力出来ることがあれば、なんなりとお声かけください。
今後ともよろしくお願い致します。
[2] 茜音 投稿日: 2020年11月12日 18:37:29 No.1097
まあ、ゆっくり始動させればよろしいかと存じます。
HOLDONさん、無理はなさらずに。



花でさよなら HOLDON 投稿日: 2020年11月09日 06:35:39 No.1086 【Home】 【返信】

まことに僭越ながら拙曲のご感想を賜ります。

SD-90に変換する時間もなくVSCのままです。
一応ブログにはそのmp3は載せました。
曲の紹介はお題の通りなので省略いたします。

もともと私は作曲はそんなに好きでなく編曲(アレンジ)ばかりでした。
風泉さんからお誘いがあった時も躊躇しました。
でも考えればお題は二小節のアレンジとも思えてから投稿する気になりました。
それでも何かの曲のアレンジも出したり。

今後はやっぱり曲を作るなら何かのアレンジは続けようかなぁとは思っておりますので、
今後共よろしくお願いいたします。


[1] とわちゃん 投稿日: 2020年11月09日 07:59:38 No.1087
HOLDONさん「花でさよなら〜」
87とハナ、そしてはげちゃんがお好きだった「ハナ」を掛け合わせて、お上手ですね。はげちゃんも思わずにっこりとされていることでしょう(*^▽^*)
そのはげちゃんがおられたら、「とわちゃん、明日はHOLDONさんの曲紹介だから、早めにお願いしますね」とメールが来ていたと思います。
すみません、遅くなりました(^◇^;)

雰囲気のあるピアノ伴奏。伴奏と言うより語っていますね。まるでフルートとお話ししているみたい。実際に演奏したら、息を合わせるのがとても難しそう^^;高難度な演奏をさりげなくの名アンサンブルに酔いしれました。

今回はお母様のことや、バンドのご準備でお忙しい中、ありがとうございました。
お題拝借は今回で終わりですが、これからも皆様の曲が聴けることを楽しみにしています。私もマイペースで続けたいと思っています。よろしくお願い致します。
[2] HOLDON 投稿日: 2020年11月09日 10:05:57 No.1088 【Home】
>とわとわさん
ご感想ありがとうございます。
今日はとわとわさんに負けないよう朝6時に起きて書き込みました(笑)

書き始めたのが遅かったので「ハナ」に間に合ったというか・・・・

はい。

クラシックのピアノやその伴奏を知らない者が書いたので(汗)
確かにフルートの方が易しいかもね。
掛け合いには気を使ったので認めていただいてうれしいです。
機会があったらご一緒に(笑)

これからもよろしくお願いしますね〜
[3] 辻基夫 投稿日: 2020年11月09日 11:38:55 No.1089
ハナの差で遅れました(笑)

そういえばHOLDONさんの投稿曲のうちで、ありそうでなかったのがピアノ伴奏だけによるフルート曲ですね。興味深く聴きました。
悲しげに始まる冒頭はとても簡素ですが、これまでのHOLDONさんの作編曲の粋ですね。はげちゃんを送るにふさわしい、印象深い部分です。
その後は、いつものようなリズミカルで流麗な感じはあまりなく、やはり一抹のぎこちなさを感じました。
速いパッセージであっても、ピアノとフルートがお互いに「これでいい?」と確かめ合いながら、迷いながら進んでいるような…。
でもそれがかえって、受け入れ難い現実に直面して作られたこの曲の性格を、そのまま表しているようですよ。決してマイナスにはなっていません。

HOLDONさん、お忙しい中を毎回ご苦労様でした。
お題は幕を閉じますが、今後ともよろしくお願いします。
[4] 茜音 投稿日: 2020年11月09日 12:24:18 No.1090
ピアノはとわとわさんというイメージがありますが、はげちゃんも使ってましたね。
そう思うと、これはHOLDONさんとはげちゃんのコラボ…なのかな、と。
[5] HOLDON 投稿日: 2020年11月09日 16:11:21 No.1091 【Home】
>辻基夫さん
はい、もうちょっとで負けるところでしたね(笑)
ご感想ありがとうございます。
前から一曲くらいは、と思っていたので作って良かったです。
でもやっぱり私には難しかった・・・
すぐHOLDON流になってしまって何度訂正したことか。
でも気持ちだけは込められた気はしました。

また新しい出発があるでしょうね。
これからもよろしくお願いします。


>茜音さん
ご感想ありがとうございます。
とわとわさんが高難度とおっしゃっていたのでは、はげちゃん、もう参ったなァとぼやいているかも(笑)
でも一度でいいからコラボ、やりたかったなぁ〜

これからもよろしくお願いいたします〜
[6] U-Ma 投稿日: 2020年11月09日 19:44:10 No.1092 【Home】
ハナ差どころか大差のどん尻負けで・・

HOLDONさんは巧みに音を重ねていく印象ですが、
今回はシンプルに訴えてきましたね。
もの悲しい冒頭から一転し、ピアノとフルートが絡み合って進行する当たりは、
語り合っているようですね。

お題はこれで最後ですが、皆様、これからも宜しくお願いいたします。
[7] HOLDON 投稿日: 2020年11月09日 20:28:15 No.1093 【Home】
>U-Maさん
いやー、このレース、私に最後の「ハナ」を持たせてくれて(笑)

ご感想ありがとうございます。
残り時間は少なくなっても何度も手直ししました。
ついHOLDON流に・・・それでは思いが違う・・・・
この繰り返しで出来上がりました。
ある意味では忘れられない曲になるでしょうね。

これからも楽しい音楽を論じ合えたらいいですね〜
よろしくおねがいします〜



芒野 HOLDON 投稿日: 2020年11月08日 06:10:31 No.1081 【Home】 【返信】

今日は嶋田友馬さんの曲です。
お題においては総投稿数連続投稿数共、不滅の記録を作られましたねぇ。
もはやもう誰も破ることはできない・・・・
ここまで頑張られたことに、ただただ頭が下がります。

さて、この曲、
なんとSD-90では肝心のメロディが聞けず! 参ったぁ!
情けない~ VSCの方が聞けるなんてねぇ。
それでスコアを見ながら「開かずの間」へ。
やっぱりお題は工夫されて半拍休んで出ていますね。
これも自然でしたね。
何よりちゃんと基調「C」から。さすがです。
私もこれが正解と思っていましたがちゃんと作れずに途中で逃げました。
「芒野」、知りませんでした。
いつものローズエレピの音がきれい。
穂が金色に輝いている・・・なるほど伝わりました。
圧巻は短調に入ってから。
これが嶋田さんの世界ですね~
美しくせつなく、そしてわびしさがたっぷりと歌われています。
途中からダルシマー。
金属的で冷たそうな音色がわびしさを重ねます。
再現部の最後でも少し出てきて・・・
その少しがわびしさを強調していると思いました。


[1] とわちゃん 投稿日: 2020年11月08日 08:47:11 No.1082
友馬さん「芒野」
ススキに夕陽が当たると、金色に輝くのですよね。綺麗なのにどこか儚げで‥
私もあの風景が好きです。
真ん中の短調の部分は、友馬さん独特の、和を感じる素敵なフレーズですね。風景を浮かべると、切なく沁みました。前後を彩る音色は明るくポップな感じで、その変化が良い感じ♪
エンディングは哀愁が残りました。
秋ですねぇ(*´-`)
[2] 辻基夫 投稿日: 2020年11月08日 09:49:13 No.1083
少ない楽器数でいろんな物語をつむいでいるような曲調ですね。
速いパッセージがすすきの揺らぎを感じさせます。
またマイナー部分は、フォーク風の懐かしさを覚えます。
少年のU-maさんがすすきの原でたたずんでいるのでしょうか。
U-maさんがときどき作るこういう感じの曲は本当にツボを心得ていて、感心しますよ。
ここだけ独立させてもいいほどです。
[3] 茜音 投稿日: 2020年11月08日 11:36:23 No.1084
U-Maさんにしては珍しい(?)GMシステムオン。
最後はAmできちんと終止しているはずなのに、もう一音進みたくなる気がするのは
Edimのせいか。この響きがおもしろ。
[4] U-Ma 投稿日: 2020年11月08日 20:00:39 No.1085 【Home】
みなさま、お聴き下さりありがとうございます。

>HOLDONさん

すみません。このローズエレピはプラグインボードの音で、
XGに対応した音源ですと、音が鳴らないのです。

最初の雰囲気で押し通すつもりで、でもすぐさま行き詰まり、
中間部の雰囲気をがらりと変えたのです。
今回はそれが正解だったということで。

>とわとわさん

ですよね、きれいですよね、あの景色。
後付けのタイトルですが、今回は決まったかな。
後付けとは言っても、秋の情景は漠然と浮かんでいたので。

中間部は我ながら傑作です。
私が作ると何となく、和になってしまうのですよね。

>辻基夫さん

個人的な好みとして、なるべく少ない音で曲作りしています。
今回はパーカッション(鈴など)を入れるか悩みましたが、結局入れませんでした。

中間部は我ながら填りましたよ。
友馬少年が佇んでいるのが見えましたか?(笑)

>茜音さん

この曲全体はハ長調なので、Amはトニックコードということになりますが、
最後の部分はニ短調ですから、Amは自然短音階のドミナントコードということになりますので、
完全には終止していないのですよ。
Edim→Amという進行を含めて、あれっ?って感じで終わるように作りました。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する