はげちゃんとすてきな仲間たち


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |
































Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

はげちゃんの「奇想曲No.1」です♪ とわちゃん 投稿日:2019年07月09日 06:25:58 No.305 【返信】

はげちゃん
今回も皆様の曲紹介をありがとうございました(o^―^o)
最後は感謝を込めて、はげちゃんの曲を紹介させていただきますね。


はげちゃんの「奇想曲No.1」です♪

柔らかなクラシックですね。

穏やかな心持ちで、のどかな風景の中をお散歩している感じがしました。

はげちゃんが、久しぶりに帰ったふるさとの野山を
一人でお散歩しているような。

途中で、とわとわに出会います。
(これは、お題が出てくるところ(^O^))

なんだか、自分のお題が出てくると
あっ私が居た!って思っちゃったので(笑)

いろんなメロディーが出てくるので、奇想曲というタイトルはぴったりですね。
それを風景に重ねて聴くと、想像の世界が広がって楽しかったです(^O^)

下にYouTubeを貼り付けますね。
是非ご覧ください。使われている世界遺産の風景も綺麗ですね。


[1] とわちゃん 投稿日:2019年07月09日 06:32:49 No.307
[2] とわちゃん 投稿日:2019年07月09日 06:45:12 No.308
ピアノが抜けちゃったわ(>_<)

「ピアノ奇想曲No.1」

が正しいタイトルですね。
YouTubeがYouTubedeになってるし(笑)↓
これ、消してくださいね。
この掲示板、直し方がわからなくて、何度もすみません。
[3] はげちゃん 投稿日:2019年07月09日 06:54:52 No.309
おお、朝早くから、こんなにすてきなご紹介をありがとうございます。
そして、とわちゃんらしい、おっち〇〇〇ょいで、かわいいなあ(笑)

これは、修正なんかしないで、このままにしときますよぉ(笑)
いい記念だもん。

そして、すてきな曲紹介をありがとうございます。
そうそう、一人でのんびり歩いていたら、かっわいいとわちゃんに出会ったんですよ。
小さなかわいい女の子、思わず、いい子、いい子って、ナデナデしちゃったね。

そんな情景を思い浮かべてくださって、とてもうれしいです。

ほんとにありがとさんです。
[4] 辻基夫 投稿日:2019年07月09日 10:26:14 No.310
タイトルから「激しいもの」を予想しましたが、乱れを見せない穏やかさですね。
この曲の「奇想曲」というタイトルは、いろいろな小さい旋律を積み重ねた曲というような意味なんだなと思いました。
私がいちばん気に入ったのは67小節です。
何となく半端な終わり方で、もっといろいろ続いていいはずなのに、いきなり終わる。私も時々似たことをしますので^^;
[5] はげちゃん 投稿日:2019年07月09日 10:51:45 No.311
>辻さん

さっそくありがとうございます。

はい、そのとおりです(笑)
浮かんでくるメロディを、次々とつないでいったら、なんだか
さっぱりイメージがつかめなくなって、仕方なく、奇想曲にしました(笑)

67小節ですか。
言われてみれば、そのとおりかもしれないですね。
いろんな違ったメロディをつなげていくから、そうなっちゃうのでしょうね。
今後も、おおいにありそうですねえ(笑)

はげちゃんは、どうしても激しいとか、にぎやかだとか、そういう曲ができないんですねえ。
人間が静かだからかな?(嘘つけぇ・(笑))
[6] U-Ma 投稿日:2019年07月09日 20:57:24 No.312 【Home】
まさに奇想曲(カプリッチオ)ですね。
形式にとらわれず、思いついた曲想を次から次へと並べたような自由な曲。
明るく爽やか、軽やかで、決して派手にはならないのがはげちゃんらしいですね。
ピアノと弦、クラリネットの絡みも良かったです。
[7] はげちゃん 投稿日:2019年07月09日 21:17:41 No.313
>友馬さん

お忙しいのにありがとうございます。

そして、とってもうれしいコメントをありがとうございます。
そうなんです、浮かんでくるメロディを、どんどんつないだもんだから
曲名に困っちゃってねえ(笑)

奇想曲なんていうのがあってよかったです(笑)

また、次の曲も同じような感じになりそうです。
はげちゃんは、どうしても賑やかな曲がつくれないんですよぉ

人間の持ち味っていうのは、簡単には変えられないんですよね。
次のお題も作り始めたけど、やっぱり同じような感じになりそう(笑)

ありがとうございました。



はげちゃんの「奇想曲No.1」YouTubedeです♪ とわちゃん 投稿日:2019年07月09日 06:29:45 No.306 【返信】




無題 はげちゃん 投稿日:2019年07月08日 06:20:57 No.298 【返信】

今日はHOLDONさん作曲『新しい朝』です

HOLDONさんの曲は、こちらで聴くことができます。
       ↓
https://holdon2.blog.so-net.ne.jp/

毎回おんなじこと言うけど、こんなにたくさんの音を使って
しっかりとすてきな音に仕上げるのはすごいですねえ。

そして、なになに?三拍子は苦手?
どこをとれば、そんな変な三拍子があるのですか
すてきな三拍子じゃないですか。

SSWの譜面を見ながら、音は、HOLDONさんのブログの音にして
しっかりと聴かせていただきました。

出だしのビブラフォンのさわやかな音で、地平線から少しだけ
顔をだした陽の光が、さーっと光の帯になって、キラキラと
輝いているみたい。

続いて、フルートとホイッスルと、スローストリングスが
それぞれメロディを奏でながら、対位法的に美しく奏でて
空がだんだん明るくなっていき、藍色から、きれいな青色に
変わっていくみたいでした。

そういう対位法的な使い方が、あちこちにあって、すてきです。

それにしても、前回もそうだけど、ホイッスルなんていう、普通は
ピーッなんて鋭い音を発するものを、やわらかくうまく使ってますねえ。

中間の、こまかく音を刻むフルートは、新しい朝を迎えた人々が
さあ、今日一日のスタートをしっかり過ごそうなんて、いそいそと
動き始めたみたいな感じですね。

そして、どんどん活気に満ちた世間の人々が、賑やかに動き出す
そんな感じで聴いていました。

どこが、苦手の三拍子なんですか???(笑)


[1] HOLDON 投稿日:2019年07月08日 07:42:48 No.299 【Home】
まぁ朝の早くからありがとうございます~
三拍子自体は前回の「雪融け」での経験を生かしました。
クラシック的な、あるいは普通の三拍子は自信ないですが、良し悪しは別として自分流を持てた気がしましたよ。
何でもやってみることですね。
しかしこの曲ではリズムよりもイメージがつながっているか・・・
そこが気になっていました。

次回はしっかり表現できるようにがんばりますね♪
ありがとうございました。

え~と、昨日高齢の、もとい恒例の感想記事を載せました。
皆様お暇なときにでもどうぞ~


[2] 辻基夫 投稿日:2019年07月08日 10:14:11 No.300
お題を含むフルート旋律がとてもいいですね。
長調で始まってすぐ短調に変わりますが、その移ろいが素敵です。品格のある旋律というべきでしょう。
変奏曲ということでもないでしょうが、お題に基づいた旋律やリズムを随所でうまく使っていると思いました。
引越しの煩雑な日々の中で、こんな見事な曲が作れたんですねえ。
[3] とわちゃん 投稿日:2019年07月08日 13:39:00 No.301
HOLDONさんがおっしゃる「お手向かい」が巧み過ぎて自然で
最初に聴いた時は、お題とわからなかったくらいです。
あんなにふんだんに使われているのに(笑)
穏やかに無理なく、新しい朝、新しい環境が始動していく感じがします。
コード進行が、開けゴマ!のようで心地よいです♪
[4] HOLDON 投稿日:2019年07月08日 16:31:10 No.302 【Home】
>辻基夫さん、ありがとうございます。
苦労したところ、いっぱい褒めていただいてほんとうに嬉しいです。
間が開きすぎるとイメージが合わなくなって来るようで自信がなかったです。
その代わり和声のミスなど見つけることはできましたけどね(笑)
ちょっとでも時間をかけた甲斐があったのなら本望です♪
来期もお互いがんばりましょう!

>とわとわさん、ありがとうございます。
確かに三拍子にするとまったく雰囲気が変わりますね。
前期の曲も三拍子でしたが頭の中ではよくわかっていなかったので挑戦してみたくなったのですね。
昨今コード進行の理論が変わりつつあるので私も勇気を出してあれこれ模索しております。
「感じ」さえ良ければ「理論」なんてどうでもいいですよね~(笑)
自由に楽しみましょう!
そしてお互い来期もがんばりましょう!


[5] U-Ma 投稿日:2019年07月08日 19:59:24 No.303 【Home】
SD20で聴いたので、少し感じが違っているかもしれませんが・・

柔らかな光が差して夜が明け、景色が少しずつ目を覚ましていくような雰囲気を感じました。
そしてあのお題を3拍子で使うという発想が素晴らしいですし、とても自然な感じで使われていて、
とても同じお題から生まれたとは思えないほど。
お題をこのように変形した場合、私なら6/8でやってしまいそうですが、しっかり3/4でしたね。
ですよねぇ。3/4は苦手ですよね(私も)。
[6] HOLDON 投稿日:2019年07月08日 21:07:08 No.304 【Home】
U-Ma さん、ありがとうございます。
最初はおっしゃっているようなイメージでスタートしました。
それで9割近くまで行っておきながら手直しばかり。
結局イメージが決まらないままでした。
3拍子で思い出しました。
確かU-Ma さんの曲で3拍子と 6/8 がトラックでミックスされたようなのがありましたよね。
今すぐに題名が出てきませんが私の頭には残っていますよ。
あれも大きなヒントでしたよ~
あれ、刺激的でした。

はい、
来期は U-Ma さんのお題。
私はボサノバで決まり!

来期も大いに楽しみましょう!





無題 はげちゃん 投稿日:2019年07月07日 06:44:48 No.293 【返信】

今日は、とわとわさん作曲:『朝陽のあたる道』です。

下のURLで、とわちゃんの Youtube の動画が見られます。
きれいですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=NDKghf5e9sI

とてもロマンチックな感じは、いつものとわちゃんの曲ですね。
すてきです。

ただ、とわちゃんにしては、今回は、ちょっとさびしい感じの部分もあって
ちょっとしんみりとするところもありましたね。

なんだか、かわいい女の子が、悩んだり、喜んだり
そんな感じが浮かんできましたねえ。
乙女の想い……そんな感じかなぁ。

そんな乙女ちゃんが、朝早く起きて、散歩に出たら
なんとすてきな朝陽なんでしょう。

澄んだ空気……
小鳥のさえずり……
目の前の道が輝いて見えました……

40秒ぐらいからの、16分音符の動きが、いかにもキラキラとして
風に吹かれて揺れている木の間を漏れてくる光の筋が
輝いているみたいに感じました。

こういう音の使い方は、とわちゃんの独自の世界で
いつも、こんなふうにできるといいなあと思いながら
できないはげちゃんがいます(笑)

とてもいい気分で聴かせていただきました。

だけど、背景の中にいるのが男なんだよなぁ(笑)


[1] 辻基夫 投稿日:2019年07月07日 10:16:54 No.294
細かい音符の走句的なところも含めて、全体として落ち着いた感じの曲ですね。
忙しかったり騒がしかったりするところがありません。
曲が進むにつれてだんだんと「深化」しているように思わせるのは、構成上見事だと思います。
特に短調部分の旋律と、再現テーマ部分のほっとする感じがよかったです。
[2] とわちゃん 投稿日:2019年07月07日 14:56:13 No.295
ご感想ありがとうございます。

>はげちゃん
背景写真と、YouTubeの紹介もありがとうございます(^O^)
可愛い女の子‥ちょっと年数たってますけど
とわとわってことでお願いします(笑)
朝、外に出た時の様子を表現したくて
時にはちょっぴり気持ちの晴れない日もあるけれど
朝陽が射してくると不思議と元気がでるのですよね。
そんなストーリー性も表現してみたかったのです。
風景の中、走っているのが男‥
たしかに。私でーす!とは言えないですね(^◇^;)


>辻さん
構成を褒めていただき、嬉しいです。
ありがとうございます(^O^)
いつも似たような感じになってしまいますが、
一応自分の中に物語があって、短調から戻るところは
強調したいところでした♪
ホッとする感じに伝わってよかったです。
[3] U-Ma 投稿日:2019年07月07日 18:18:30 No.296 【Home】
単純に朝日の燦めきだけでなく、
朝靄のかかった乳白色の光りや、朝日がもたらす影も織り込まれているようで、
とても素敵な曲ですね。
背景に映っているのがとわちゃんなら完璧だったかな。
[4] とわちゃん 投稿日:2019年07月07日 19:37:27 No.297
>U-Maさん
ありがとうございます(^O^)
そうですね。ただキラキラだけでなく
なかなか晴れない思いであったり、
影の部分なんかも表現できていたら嬉しいなって思います。
私が朝陽の中を走るべきでした(笑)



無題 はげちゃん 投稿日:2019年07月06日 06:46:45 No.288 【返信】

今日は、辻さん作曲:『マニュアル夫人』です。

 MP3の音源は、こちらで聴くことができます。
        ↓
 http://ffmaj.sakura.ne.jp/music/ms-manual.mp3

いつもながら、辻さんにはびっくりさせられますねえ。
え?マニュアル夫人?(笑)

いつものとおり、臨時記号がいっぱいついて
それをうまく処理する手法に感心です。
こんなふうに臨時記号をつけたら、はげちゃんなんか
音楽にならなくて、雑音になっちゃいますよ(笑)

MIDIの画面でみると、ついその臨時記号に目がいっちゃいますけど
辻さんのMP3で聴くと、ぜんぜん違和感がなくて、ちょっとびっくり。
こういうところは真似できないなあ。

前回は、いろんな珍しい楽器編成だったけど、今回はピアノが3台という
辻さんにしては、割と単純明快な楽器構成でしたね。
その3題のピアノが、しっかりと調和を保って、豊かな音にしていますね。

アコースティックベースも、途中対位法的に使われて、おもしろい効果をあげてますね。
この楽器で、しっかりとお題も演奏しているしね。

お題も、ちょっと崩した感じだけど、曲全体のイメージにピッタリですね。

いやあ、いつものとおり、辻さんには、驚かされたり、感心させられたりでした。

背景は、ちょいと漫画チックだけど、一応、タイトル通りにさせていただきました。


[1] とわちゃん 投稿日:2019年07月06日 10:28:09 No.289
うふっ(o^―^o)
背景の画像が、辻さんの曲を聴いているとわとわのようです。
何回も再生して聴かせていただいてるのですが、頭の固い私には
さっぱりわからなくて、?がいっぱいです。
気楽に聴いていると、おしゃれな出だしに引き付けられ
アコースティックベースの動きに酔いしれ
時に、あっ!お題来た(o^―^o)と楽しめますが
真剣に聴くと無調音楽のようでもあり、とても難しいつくりをされているのだなと感じます。
どう終止するのかしら?と思えば、Aのコード(・.・;)
マニュアルが欲しくなったとわとわでした。
[2] 辻基夫 投稿日:2019年07月06日 11:32:27 No.290
皆様、聴いて頂きありがとうございます。

>はげちゃん
曲名には結構苦労しました。出だしができた時、何となく方向がきまりましたよ。
でも曲自体には、あまり色気がなくてすみません(笑)。

ピアノ3台の譜面ですが、1台を3つに分けているだけです。
こうすると音符の書き方の制約が減って、ラクなんです。

>とわとわさん
何回も聴いて貰えたなんて大感謝です。
でも難しい作りをしているわけでもないですよ。
だからぜひ「気楽に聴いている」まででお願いします。
仮にアカデミックに分析しても、分析不可能な箇所は多々あると思います^^;
[3] U-Ma 投稿日:2019年07月06日 14:35:36 No.291 【Home】
溜の利いたピアノとベース、良いムードですね。
夜のバーで、客は女性一人。何かそんな場面が浮かんできました。
それ以上の妖しい進展はなかったですが(笑)

こういうシンプルな構成で、淡々と進行するジャズは好きです。
そしてこういう曲ほど難しい。
勉強になります。
[4] 辻基夫 投稿日:2019年07月06日 22:18:04 No.292
>U-Maさん
ありがとうございます。
ピアノの溜は、これまでも何度か挑戦してみましたが、今作が最も満足できました。
でもまだまだ不自然さは残っているでしょう。
「シンプルな構成」…そう、A-B-A-Cで、2度目のAは完全にコピー。ここのピアノでもっと遊ぶことができたら、思いっきり妖しい進展になったかも知れません(笑)。



<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する