はげちゃんとすてきな仲間たち


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |
































Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

無題 はげちゃん 投稿日: 2020年02月07日 06:39:08 No.685 【返信】

今日は、とわとわさん作曲:『瞬(またたき)』です。

下のURLで、とわちゃんの Youtube の動画が見られます。
きれいですよ。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=t3v9wCjb1tU&feature=emb_logo

さすがとわちゃん、あっという間に作っちゃうんですねえ。
とても真似できない。
とわちゃん、すごい。

短いというけど、でも、内容はしっかりとすてきで、とても短いなんて感じないですよ。
さすがだなあ、と思いながら聴いてましたよ。

お題はどこだろ? と思って聴いてたら、ありゃいちばん最初がそうなんだって思っちゃった。
かなりお題を変形しているけど、これもとても真似できないなあ。

そして、それに続くメロディが、とわちゃんならではの、とってもロマンチックな感じで、すごくすてきですねえ。
このとわちゃんロマンチックメロディが、とわちゃんの家族への愛、そして優しさが詰まってるなあ、なんて思いながら聴きました。

それからの早いテンポでの動きが、いかにも『瞬』という感じでいいですねえ。
三連音符をたくみに使って、『瞬』を現す『またたき』みたいな感じで、キラキラ輝いてますねえ。

なるほど、瞬ですか。

とてもすてきな曲ですよ、うっとりと聴かせていただきました。


[1] 辻基夫 投稿日: 2020年02月07日 11:03:06 No.687
全体に夢見心地な曲ですが、曲の終わり近く、音の数が少なくなった所が素晴らしい。
夢から次第に覚めていくような感覚になりますね。お題後半の2音を断片的にうまく使っていると思います。
最後の転調(?)で、夢から完全に覚めました。
「現実に戻った痛み」みたいな感じがかすかにあるようです。
[2] 茜音 投稿日: 2020年02月07日 13:21:59 No.688
こうしてみると、ピアノが楽器の王様というのに納得。
[3] とわちゃん 投稿日: 2020年02月07日 15:52:36 No.689
>はげちゃん
ご紹介、ご感想ありがとうございます(*´∇`*)
はい!またたきのようにパッと閃きで作りました(笑)
かけた日数2日です。ほんとはもっと練るところがあると思うのですが。
途中のメロディーは、いつも使っているような構成です。
とわとわ節みたい。
今回はお題の部分にポイントをおいたので、いいかなって♪
>辻さん
私は夢見心地な曲が多いかもしれません(^◇^;)
今回も‥
お題は4分の1に縮小して使ってみました。
するとこれが不思議とタイトルのイメージと合ったので
自分ではお気に入りなんです。
最後の音は使いたい音を使っただけですので
あれはどう言った関係調になるのかしら、?です。
>茜音さん
そうですね、ピアノは音域も広くて重音も色々と使えるので
まさに楽器の王様ですね。
それに甘えて、これ一台で仕上げてます(^^;;
[4] U-Ma 投稿日: 2020年02月07日 22:20:54 No.690 【Home】
まず意外なお題の使い方に上手いなぁと思い、
アクセント的に使われているグロッケンシュピールがまた上手いと思い、
そしてピアノは安定の巧みさですね。
曲調もタイトル通りで、短いながらも存分に楽しめました。
[5] とわちゃん 投稿日: 2020年02月07日 23:09:27 No.691
>U-Maさん
誰かグロッケンシュピールに触れてくれないかなぁ‥
と思っていたので、嬉しいです(^○^)
細かいところを見てくださってありがとうございます♪



無題 はげちゃん 投稿日: 2020年02月06日 06:50:26 No.679 【返信】

今日は、辻さん作曲:『ポケット・モーツァルト』です。

 MP3の音源は、こちらで聴くことができます。
        ↓
http://ffmaj.sakura.ne.jp/music/pokemor.mp3

ケッヘルが、K-USO800 というのを見て、思わず声出して笑っちゃいましたよ。
ほんとにユニークな発想ですねえ。

でも、曲を聴かせていただくと、たしかに、はげちゃんの大好きなモーツァルト風ではありませんか。
四分音符をスタッカート気味に使って、それをうまく表現してますよね。
なるほどねえ、参考になりました。

譜面を見て、楽器がすべて Strings であることと、いつもと違って、臨時記号がほとんどないことに、へーっと思いました。
やっぱり、モーツァルトを意識しているからだろうなあと思いました。

後半の、お題の調をがらりと変えたところもおもしろいですね。
うーん、こういう使い方も、できないなあと感心。

軽やかで、明るくて、うん、たしかにモーツァルト風だなあと、いい感じで聴かせていただきました。


[1] 辻基夫 投稿日: 2020年02月06日 10:58:18 No.680
はげちゃん、ありがとうございます。
木管などを入れるともっと軽やかになりそうな気はしましたが、シンプルイズモーツアルトだと思い、あまり凝らずに素直に作ってみました。
>お題の調をがらりと変えたところ…
一応「極小ソナタ形式」なので、あそこは展開部になります。
お題をコピーして上げ下げしているうちに、マイナーにするのが効果的だと気がつきました。
[2] とわちゃん 投稿日: 2020年02月06日 11:43:41 No.681
第一印象で、うんうん!モーツァルトっぽいと思いました。
スタッカートやフレーズのまとめ方がキュート♡
辻さんはこういう音楽も創られるのですね〜♪すごい!!
形式もシンプルにまとめられていて、お題を自然な感じに使われていますね。
ジャンルの幅広さを感じました。
[3] 茜音 投稿日: 2020年02月06日 15:22:19 No.682
辻さんと言えば、テンション多めの複雑な変化球という印象があるのですが、
今回は正統派クラシックな直球でしたね。
[4] 辻基夫 投稿日: 2020年02月06日 23:00:39 No.683
<とわとわさん
「モーツァルトっぽい…」
そう、「っぽい」感じだけは出そうと、まずは基本の分散和音を使いました。
ピアノを弾く人には訳なくできると思いますが、私は今まであまり使ったことがないので、結構難しかったですよ。
あとは旋律が一様にならないように、締め方に変化が出るようにしました。


<茜音さん
「テンション多め…」
あれは相当無理して作っているんです。
ですから今回の作品みたいなのがいちばん作りやすいです。
[5] U-Ma 投稿日: 2020年02月07日 05:22:17 No.684 【Home】
古典的で、しかもハイドンではなく確かにモーツァルト風でしたね。
明るくシンプルで、爽やかな雰囲気がいかにもって感じでした。

ケッヘル嘘八百ですか。座布団3枚。
[6] 辻基夫 投稿日: 2020年02月07日 11:01:39 No.686
<U-Maさん
K-uso800は、いつか使いたくてたまりませんでした(笑)
「ハイドンではなく…」
古典を真似しようとすると、どうしてもハイドン的になりがちな所はありますね。そうならないように気をつけました。



無題 はげちゃん 投稿日: 2020年02月05日 06:49:24 No.673 【返信】

今日は、友馬さん作曲:『Intermezzo #3』です。

WMAの音源では、こちらで聴くことができます。 
        ↓
http://liyca.akazunoma.com/wma115.wma

お題が出てきたと思ったら、最後の音をオクターブ下げてた。
あらま、こういうのもありなんだなあ、と思っていたら、途中からちゃんとオクターブ上がっていて安心(笑)

後半は、まったく違う曲をくっつけたというけど、ぜんぜん違和感がなくて、自然な進行だし、ずっと同じような曲想が続くより、こういうほうが変化があっていいですよね。

これが、まったく違う曲っていうなら、はげちゃんなんか、いろんな違う曲をベタベタ貼り付けたことになっちゃいますよ(笑)

全体にリズミカルで、軽やかで、楽しく聴かせていただきましたよ。

途中からの、ジャズギターのメロディもいいですねえ。
あのグリッサンドが、なんともいえずいい感じで、引き込まれちゃいますよねえ。

ここから、楽器構成がガラッと変わるのに、まったく違和感を感じさせないところが、すごいなあと感心しました。

Intermezzo とは、一般的に、間奏曲と言われているけど、この前半の曲が第一幕、ガラッと変わる後半が、第二幕の内容を暗示しているんだなあと思いました。
なるほどでしたよ。

楽しく聴かせていただきました。


[1] とわちゃん 投稿日: 2020年02月05日 09:31:21 No.674
♯3ということは、後半がメインということかしら?
お題が入ってくる前半は安定感があって、特にはげちゃんもおっしゃってましたが
最後の音を変えて、二度目にはちゃんと落ち着くところは不思議と落ち着きますね(o^―^o)この技、いいですね!
そして後半ですが、曲調も変わり抑揚感が増しますね。
規則性のあるテンポの変化に興味を持ったのですが、あのように微妙に変化をつけることで、楽器が生きますね♪学ばせていただきました。
[2] 辻基夫 投稿日: 2020年02月05日 11:18:36 No.675
明るい世界への意志みたいなものを感じさせる、しっかり確立した前半旋律とは違って、後半でJazzGuitarが奏でる、ちょっと迷っている感じの口ごもったようなギター旋律はなかなかいいと思いました。
70年代フォークソングなどの間奏を連想しました。まさに「Intermezzo」です。
いつもながらドラムスの合いの手が軽快で心地よいですね。
[3] U-Ma 投稿日: 2020年02月05日 22:14:10 No.676 【Home】
拙い曲をお聴き下さり、ありがとうございます。

>はげちゃん

あのお題はさびの後の方が似合っていたので、最初の部分は最後の音を下げ、性格をぼかしています。
後半の部分は本当に、お題とは全く関係なく創っていた曲をくっつけたのです。
意外と上手くくっつきましたが・・

>とわちゃん

#3ということは・・・#1,#2があるのですよ。
#2は71期のお題曲です。
後半部でテンポを微妙に変化させているのは、アルペジオに少し溜を作るため。
本当はDEVで調整するのでしょうが、ちょいと手抜きをしています。

>辻基夫さん

ためらいがちなシンコペーションのリズムが、後半部の特徴で、
確かに70年代の曲を連想させますね。
ドラムスは普通の8ビートですが、前半と後半で、スネアの入れ方を変えて、少々変化を持たせています。
[4] 茜音 投稿日: 2020年02月05日 23:16:45 No.677
確かに。すっと腑に落ちました。転調で自然な形でくっついてますね。
[5] U-Ma 投稿日: 2020年02月05日 23:41:51 No.678 【Home】
ありがとうございます。
苦し紛れにくっつけた割には、自然に仕上がったと思います。



無題 はげちゃん 投稿日: 2020年02月04日 06:33:19 No.668 【返信】

さ、いつものとおり、今日から皆様のお題曲を紹介させていただきます。
よろしくお願いします。
順番はいつものとおりなので皆さまからのコメントをご期待くださいね。


今日は、茜音さん作曲:『青空の彼方へ』です。

茜音さんの曲は、こちらから聴くことができます。
        ↓
http://holdon24.web.fc2.com/odai/84/VIEWS84.html


はげちゃんには考えられない楽器構成でビックリ。
こんなふうに使いこなしてみたいなあって思っちゃいました。

あれ? お題はどこだろ? って探してみたら、最初に、ピアノが鳴らしているんですね。
なるほど、さりげなく違和感なく、お題が使われてますねえ。

たしかに、おっしゃるとおり、軽快なリズム感がいいですねえ。
これも、真似できないなあ、と思いながら、楽しく聴かせていただきました。

どこまでも広がる青空に、雁の群れが、八の字を描いて大きく右にカーブしたり、左にカーブしたりしながら、遠くに飛んでいく……そんな情景が浮かんできました。

いいですねえ、知らず知らずのうちに、身体がリズムをとってました。
楽しくて、明るくて、リズミカルでいいですねえ。


[1] 辻基夫 投稿日: 2020年02月04日 10:35:05 No.669
歌ものにしてもいいくらい、親しみやすい旋律ですね。
とくに前半は、黙ってられない独り言という感じで、何かうれしいことがあったような弾んだ様子。
おしまいも「ねぇ、ねぇ、そうでしょ?」でした(^0^)
また、ベースが活きていると思います。
[2] とわちゃん 投稿日: 2020年02月04日 14:16:41 No.670
印象に残るメロディーですね♪
ハモリもあって、うきうき感があります(o^―^o)
お題を裏の拍から使われてるのですね。ちょっとズレるだけで
見つけにくいものですね。
最初に聴いた時は見つからなかったです。
[3] U-Ma 投稿日: 2020年02月04日 19:43:48 No.671 【Home】
明るく伸びやかな旋律と、バックの軽快なリズムの取り合わせが良いですね。
何かいいことがありそうな予感がします。
指定通りまずGSで聞きましたが、MU2000でも全然違和感がないです。
[4] 茜音 投稿日: 2020年02月04日 21:44:37 No.672
皆様、感想ありがとうございます。
生活状況は相変わらずですが、なんとか欠席せずにすみました。



84期出てるよ 茜音 投稿日: 2020年02月02日 10:15:48 No.666 【返信】

一応。

[1] はげちゃん 投稿日: 2020年02月02日 10:37:35 No.667
そうですね、いよいよ発表になりましたね。

今、皆さんにメールしましたけど、今日と明日は、じっくり聴かせていただいて、4日から、いつものとおりの順番で、この掲示板で楽しませていただきたいと思いますので、よろしくお願いしますね。



<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する