ひろば
投稿は会員のみ。画像をクリックすると拡大されます。「使い方」をご覧下さい。
| 新規投稿 | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
羽田着、帰国時情報 Yuki 投稿日: 2021年05月15日 17:14:34 No.1147 【返信】

あちこち訪問できる国がどんどん増えてきて、夏が来る前に旅行に出る人も増えそうですね。

一方、日本はインド株の懸念が大きい現状なので、たぶん旅行から帰ってきたときにはまだ規制が厳しい可能性もあります。収まればもちろん緩むとは思いますが、私が忘れてしまうので覚えているうちに現時点での状況を書いておきます。規制が緩和した際には無視してください。

5月9日日曜日の夕方、羽田着で帰国しました。
去年7月、11月に続き3度目ですが、今回は今までの中でメチャ最高に厳しかったです。

提出物は数枚あります。ほとんどは調べればわかりますが、一点。入国時での紙での提出とは別に、帰国情報を飛行機搭乗まえにWebベースで送信するものがあります。提出物のリストに載っていなく、チェックインカウンターで言われ、飛行機に乗る前にするものだそうです。

日本帰国のための陰性証明はかなり厳しくなりました。検査方法は厚生労働省のホームページに載っています。今まで何度も変更があったようなので最新をダウンロードしてください。基本、検査方法が認められているものであること、医者のサインがあること、74時間以内であること、これらさえ守ればOKのようですが、帰国拒否されアメリカに戻された人がいたようです。ワクチン接種済みだったのにです。

所要時間は出てくるまでに2時間ほどかかりました。今までの最長時間でした。
家に着いてからがまたこれが今までになくチェックが頻繁です。
午前11時の毎日のEmailに返信すればいいと聞いていたのですが、なんのその。毎日、不定期の時間に、一日3度ほど、OELとかいうソフトで所在地の確認があります。今どこにいるかを即座に知らせなくてはいけません。罰則はないとのことですが、今までにはなかった対応です。一方、インストールさせられる通話アプリは連絡がつかないときのものらしく、いい子している私にはまだ一度も入っていません。

変異種での感染が続く限り、いったん厳しくなった規制は簡単には解けない可能性もあります。

ワクチン接種を済ませた方から、早く旅を計画することでしょう。
帰国のための情報も必ず飛ぶ前にチェックして、楽しい旅をしてきてください。





インクカートリッジ kiya 投稿日: 2021年05月12日 16:32:15 No.1146 【返信】

プリンターをキャノンに買い替えたため、エプソンインクが不要になりました。

エプソンインク純正 ライトマゼンタ ICLM50 2個
エプソンインク純正 ライトシアン ICLC50 2個
いずれも新品・未使用品です。

これらの中古品を販売しても、手間が掛かるだけですので、品物代金は無料です。
ゆうメールの送料着払い(215円)で、お送りします。
エプソンプリンター50シリーズのインクを、お使いのSTF会員の方にお譲りします。 4個セットです。


私のメール nobumi3646@gmail.com あてに、住所氏名をお知らせ下さい。





世界一周へのご案内(つづき) sirius 投稿日: 2021年05月10日 15:26:20 No.1145 【返信】

 イギリスでは、コロナの終息を迎えた国等への海外旅行が解禁になるそうです。
コロナ禍で制限されたフライトは、意外と早く回復する可能性が出てきました。
コロナワクチンの接種が進み、来年には世界一周へ出発できるかもしれません。
 つきましては、前回3月に提案しました「世界一周へのご案内(つづき)」を
5月11日の例会で、お知らせしたいと思います。

目次
1. 世界一周航空券
2. 出発予定日(季節はベイトシーズン)
3. 入国VISA、予防接種、コンセント変換プラグ、持ち物、旅行の手配(予定)
4. マイル積算
5. 旅行日程(抄)
6. 旅費の見積





ワクチン予約 雪谷旅人 投稿日: 2021年05月07日 09:35:13 No.1144 【返信】

Covid-19ワクチンの予約が始まっています。市町村によって受けられる年齢,一斉やかかりつけ医師など,方式が異なるし,ネット予約のフォームも異なるかも知れませんが,私の経験をご紹介しておきます。多摩市の場合は現在,一斉のみで,予約はネットと電話(AIによる応答)です。

・電話よりネットの方がはるかに速い。早い者勝ちなので,電話はほとんど役に立たない。
・ネットでは,スマホよりPCの方が速い(私の場合)。
・予約サイトに早めにログイン,開始時刻に直ちにリロード。
・まず受付コードと確認番号の入力が必要。ブラウザにGoogle Chromeを使えば一度入力したコードなどを記憶してくれるので,次回からは入力の必要がない。
・希望の会場,日時を選ぶとき,とにかく残人数の多いものを選ぶ(重要)。残人数が少なければ,メールアドレスを入力している間にいっぱいになる(昨日はこれで失敗した)。
・メールアドレスはコピーしておき,貼り付ければ早い。
・とにかく,数秒の勝負です。用意は周到に。

成功を祈る!





ヨーロッパが好きなかなへ 今夜20時~ZOOM にゃんたま 投稿日: 2021年05月07日 06:53:12 No.1143 【返信】

無料のヨーロッパZOOM イベントがあります。
(FBユーザーのみ)

ルーマニアやハンガリーの方の話になると
思います。英語多めの説明だと思いますが、
日本語わかる方なので、日本語の質問も大丈夫です。

私も少し参加する予定です。良かったらどうぞ^▽^)

https://www.facebook.com/events/525055465181762/?acontext=%7B%22source%22%3A%2229%22%2C%22ref_notif_type%22%3A%22event_aggregate%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D¬if_id=1620335811305173¬if_t=event_aggregate&ref=notif





クララとお日さま 雪谷旅人 投稿日: 2021年05月04日 15:53:11 No.1142 【返信】

カズオ・イシグロ著,土屋政雄訳「クララとお日さま」(早川書房,2021年3月刊)

この本を読み終えて1週間近くなるのに,まだ余韻が残っている。その前に読んだ「ガリンペイロ」も面白かったけど,こちらはそれほど記憶にない。それほどに「クララとお日さま」はいろいろなことを考えさせる。

AF(Artificial Friend)として作られたAIクララは,ジョージーに買われて以来,彼女に寄り添い,尽くす。病弱なジョージーを治そうと,それなりの頭で考えた策を懸命に実行する。その一途な姿はなかなか生身の人間ではあり得ない。AIのような高度な技術がある一方で,格差は開いていくし,人間関係の愛憎は変わらない。一途なAIと中途半端な人間。その差が鮮明に描かれていて興味深い。

カズオ・イシグロの作品は,いずれも心に余韻が残る。AIもイギリスの田園風景(「日の名残り」)も同じような,暖かい余韻が残るのはなぜだろう。





ワクチン接種済みの米国旅行者はこの夏,欧州訪問が認められる 雪谷旅人 投稿日: 2021年04月26日 20:25:32 No.1139 【返信】

26日付New York Times電子版
https://www.nytimes.com/2021/04/25/world/europe/american-travel-to-europe.html
E.U. Set to Let Vaccinated U.S. Tourists Visit This Summer

EC(欧州委員会)の委員長Ursula von der Leyenは米国からの観光客入域がこの夏にも実現すると語った。米国も欧州もワクチン接種が進んでおり,70%程度の接種率になると集団免疫が達成されるので,新規感染者数に関わりなく受け入れることができるという。ワクチン接種済み証明をどのような形にするか検討中。最初は空港での書類提出というローテクに頼るが,いずれ相互に認めた「グリーンパス」で入域できるようになるだろう。なお,これまではオーストラリア,ニュージーランド,韓国のような感染者の少ない国のみに欧州への入域が認められていた(本当か?!)。

<コメント>
・このような認可は相互主義のため,日本のワクチン接種率が70%程度にならない限り欧州行きは不可能だろう。この夏はムリかもしれないが,秋から冬にかけては可能かも知れない。
・WHOはワクチンで入国の可否を判断するのは不公平を生むので推奨できないと言っているが,この記事によるとやはりワクチンが基準になるようだ。そもそもワクチンは接種率が上がらないと集団免疫が得られないので,先進国から重点的に配分するのは合理的。これを「不公平」というのは的が外れている。


EU,ワクチン接種者の入域緩和へ 雪谷旅人 投稿日: 2021年05月04日 08:57:42 No.1141
朝日新聞電子版 2021年5月4日付
 
欧州連合(EU)は3日、新型コロナウイルスのワクチンの接種を終えた人を対象に、観光目的など不要不急の渡航を域外から受け入れる方針を発表した。月内にも加盟国で合意し、夏休みシーズンに向かう6月からEU内で足並みをそろえて実施したい考えだ。 規制緩和の案として、EUの行政を担う欧州委員会が発表した。EUで承認済みの米ファイザー製や英アストラゼネカ製のワクチンを接種して2週間以上たつ人の渡航を受け入れ、PCR検査で陰性だった子どもの同行も認めるという。フォンデアライエン欧州委員長は「観光業を活性化し、国境をまたぐ友情に再び火をともす時がきた」とツイートした。
ただ、国境管理や保健衛生の分野はEUではなく各加盟国に権限があり、入域後の自主隔離や域内での自由な移動の制限などが残る可能性もある。また、新たな変異ウイルスの登場などで状況が急変した場合は、渡航の受け入れを凍結する仕組みも欧州委は提案している。EUでは、ワクチンとは別に、感染状況の問題が小さいとみなす国の共通リストを設けて、観光客や短期出張者らの受け入れ可能国を定めている。現在は7カ国が対象で、日本や米国は外れている。受け入れ可能かを検討する際の要件も緩める見通しだ。



映画「ノマドランド」 雪谷旅人 投稿日: 2021年04月14日 20:39:41 No.1132 【返信】

映画を見るのは何年ぶりだろう,いや,何十年ぶりだろう。“Nomad”(遊牧民)という言葉に惹かれた。アメリカの広大な景色を思い出し,もう一度見たいという欲求もあった。アリゾナやネバダの風景を思い出した。ただ,「絶景」という明るい景色はなく,全般に暗いイメージしか残らなかった。

キャンピングカーで移動しながら生活している人はアメリカには多い。ほとんどがpensioner(年金生活者)で,行く先々で友達を作り,それなりに楽しくやっている。ファーストネームで呼び合い,すぐ友達になるのもいい。それはいいけど,この映画は何を言いたいのかよく分からなかった。


Yuki 投稿日: 2021年04月20日 09:11:02 No.1135
雪谷さん、

見たのですが、映画に関しての会話、まだ見ていない人への先入観や期待感などに影響させないためネタばれ禁止が多いじゃないですか。どこまで話していいのか判断がつかない場合は、感想などは延べないほうがいいのかなと。

言いたいことは実はいっぱいいっぱいあります。
雪谷旅人 投稿日: 2021年04月20日 10:08:55 No.1136
Yukiさん,いや,私は反対のことを期待していました。私がこれを書くと「いや,あの映画はここがすばらしかった」とどなたかが書いて下さると期待していました。「言いたいことはいっぱいある」なら,どんどん言って下さい。それがForumの価値です。

この映画に対するネットでの感想はすべて読んでいます。フランシス・マクドーマンドの演技は素晴らしいという評価が多いけど,私には響かなかった。ただそれだけのことです。ネタバレはないと思います。
Yuki 投稿日: 2021年04月20日 20:53:07 No.1137
あまりに期待しすぎたからこその不完全燃焼かもしれません。

社会派、ドキュメンタリー風、実際の人達を起用すること、音楽の使い方、自然と融合させた映像の取り方、もちすべてに評価に値するとは思います。決して大衆受けするわけでない点も特異性があっていい。主演のフランシス・マクドーマンドが全般的に問題提起の映画を好む傾向があることも大きい。

一方、医療問題にあまり焦点が当てられなかったのは物足りませんでした。原作にも出てきていないということかしら。米国の医療システムの問題点も同時に扱ってほしかったと思いました。Sickoというマイケルムーア監督の映画はかなり前だし。

自らこの生活形態を選び移動しつつ快適に暮らしている人達いくらでもいると思います。釜ヶ崎で日々銭を得るため日雇い労働の列に並んでいるホームレス、単に車という移動手段が加わり単にブルーテントの中の生活基盤が車内に置き換わっただけの生活を見せられているだけのような。年金の前倒し受け取りは拒絶、姉からの同居の提案も拒絶、男性からの温かい申し出も拒絶など、過去と生きる女性に焦点が当たりすぎたような印象を拭えませんでした。真に生活に迫られたケースと比べれば今度は中途半端で。

米国のあちこちに置いてきぼりにされた廃墟のような町はいくつもあると思います。ペンシルバニア州などの炭鉱、アラスカの銅や油田、デトロイトをはじめとする工業地域一帯、自動車産業従事者だった人たちなど、ある意味ポイントはそちらであったほうがよかったような、ずれた違和感もありました。

などなど、評価が高すぎだったこともあり辛口の感想になってしまいました。
コロナ禍で延期されたアカデミー授賞式が来る日曜日に開催されますね。
中継ならば日本の月曜日の朝9時になるのでテレビでは夜に放映されるのでしょうか。

私もネットでの感想を斜め読みしました。
彼女が評価されるのは手放しで賛成です。
雪谷旅人 投稿日: 2021年04月21日 08:24:32 No.1138
なるほど。優れた映画評論ですね。さすが現地在住の方は感性が違うなと思います。ありがとうございました。

原作「ノマド」を図書館に予約していますので,これを読めばもう少し作者の意図が分かるかも。



ミサ・ソレムニス 雪谷旅人 投稿日: 2021年03月22日 11:28:56 No.1109 【返信】

昨夜,NHK Eテレでドレスデン国立管弦楽団・歌劇場合唱団によってベートーベンの「ミサ・ソレムニス」の演奏が放映された。会場はドレスデンの聖母教会。この教会は第二次世界大戦で粉々に破壊されたが,その破片を集めてコンピュータでつなぎ合わせ,再生した教会として有名だ。プロテスタント,ルーテル派。私は2009年9月に思いを果たして訪れ,礼拝に出席した。内部は広大,豪華。正面の祭壇とパイプオルガンが印象に残った。その教会での演奏。現場で聞けばどんなに素晴らしかっただろう。なお,この教会では演奏会がしばしば行われる。機会があれば訪問をお勧めします。
http://www.currentec.jp/Blog/Centraleurope/contents_html/ME_09.html

「ミサ・ソレムニス」にも思い出がある。私はこの曲を3回聞いたことがある。ザルツブルクの大聖堂,ドイツシュツットガルト近郊のBacknangの大聖堂,そして京都会館での同志社OBによる演奏だ。ザルツブルク大聖堂ではミサの合間に演奏された。これも素晴らしかった。
http://www.currentec.jp/Blog/Alpstrekking/contents_html/Alps_12.html

旅の途中でよい演奏会に出会うことは滅多にない。それでも私は町に着くたびにホールや教会を探し求める。

参考までに,聖母教会のホームページ: https://www.frauenkirche-dresden.de/en/


ザルツブルク Yuki 投稿日: 2021年03月22日 14:19:11 No.1110
話がずれてすみません。

ザルツブルク音楽祭旅行のご予定はどのように進行していますか?
私は参加しませんが、現時点での計画過程にとても関心があります。
パリなど再三にわたるロックダウンを始め、変異種の影響が最も大きそうな欧州全般。
私自身は一旦は初秋には飛ぶつもりでいましたが、最近になり年内は無理じゃないかと思い始めました。米国の明るい状況とは真逆な現象に感じています。

まだ左側の自主旅行としてのザルツブルクが載ったままです。模索中と解釈していいのでしょうか。ぜひその過程を時々書いていただければ、欧州への旅行を待ち望んでいる人への参考にとてもなると思います。

よろしく。
雪谷旅人 投稿日: 2021年03月22日 16:11:49 No.1111
ザルツブルク音楽祭のチケット申込は1名だけありましたので,私の分を含めてオペラのチケットを購入ずみです。購入時点(2月末)にはオーストリア国内のCovid-19が収まりかけていたのですが,最近また増えているようです。旅行に行けるかどうかは全く分かりません。今ではかなり難しいと思っています。Covid-19のために(出国・入国できない,あるいは感染したため)行けない場合はチケットが全額払い戻されます。

むしろ私はいま,イスラエルに期待をかけています。イスラエルはワクチンが一番進んでいるので,この秋には行けるかなと思っています。イスラエル国内ではすでにGreen Passが発行されています。
https://edition.cnn.com/travel/article/israel-vaccine-green-pass-wellness/index.html
私は高齢なので,日本国内のワクチン接種は早いでしょう。高齢者だけ集めてイスラエルへ行こうかな,などと考えています(笑)。
Yuki 投稿日: 2021年03月24日 20:07:46 No.1114
お返事ありがとうございます。

イスラエルのグリーンパスは国内使用目的みたいですね。
日本は時短を除けば誰でもがお店に入って食事できます。
一方たとえばカリフォルニアではレストランでの飲食禁止が1年続きました。途中、室外でのテーブルなら食事できた短期間もありましたがすぐにまた禁止。それがやっとこないだcapacityが25%の範囲内で飲食できるようになりました。ほんと1年ぶりですよ! またパリやローマなど再三にわたるロックダウンや戒厳令。お店は軒並み閉まっていて。そのような国ではグリーンパスみたいなものが役立つかもしれませんが、日本ではどのお店でも誰でも入れますよね。

むしろ我々に必要なのは海外渡航のためのパス。欧州がEU間のみで自由になるワクチンパスポートを遠からず実施させるとのことですが、我々はまだ対象じゃない。

現時点は残念ながら、どの国もワクチン接種をしたことが海外渡航へのなんらの特典にもなっていません。(たとえば中国が海外渡航者向けに証明書を発行しても欧州などは中国製のワクチンそのものを認めないとか、受け入れ国の姿勢がまずはありきの模様。)
日本で高齢者が打ち終える頃には海外との行き来にちょうど生かされるようになってきたころかも!

隔離期間一切なしで最初から自由に動けるのが一番の理想。全世界レベルではまだまだかもなので、行けるようになったところから行くというのもありだったりして。

雪谷旅人 投稿日: 2021年03月24日 20:41:50 No.1115
日本政府は国内向けのGreen Passは発行しないと言ってますが,渡航用には何らかの証明を出すようです。IATAが国際標準を作ろうとしているようです。
イスラエルの感染者は激減しています。ワクチンは確かに効果があるようですね。
ワクチンパスポートの類、真の役割 Yuki 投稿日: 2021年04月04日 04:14:31 No.1121
アメリカでも、

>「ワクチン接種を完了した人は国内を安全に旅行できる」として、国内旅行前後の感染検査や旅行後の自主隔離を不要とする。
>一方、中国、ブラジル、大半の欧州諸国などからの外国人の入国を原則として認めない措置は維持される。それ以外の国からの渡米についても、搭乗前の感染検査と陰性証明が引き続き義務付けられる。

海外旅行者にとっては本当の主眼点は、国内での自由さ以上に他の国との出入国における規制緩和。隔離免除であってほしいし、何より自由さが欲しい。
イスラエルを始めEU圏内や米国など、現時点では一様に国内(EUはEU域内)での行動に限られているままのようです。日本はとても自由だから不要で納得。

早くIATAの国際標準が確立されて欲しいものです。

私はワクチン2度接種の終了しているのに日本に帰るのに何らの恩恵もありません。どころか今までで一番厳しい規制。まして5月初旬には帰るつもりだったのに航空券はメチャ高騰…2倍の価格で泣くに泣けません。

まだまだ日にちがかかりそうでしょうか。
その間、日本なら日本、米国なら米国内、国内旅行を楽しむ手もあり。

国単位や行先単位でいい、最新の情報を正確に把握できれば、旅行の準備や計画の楽しみが出来ます。

まずは、皆のワクチン接種を何より願っています。チャンスは逃すことなく! 
ワクチンありきで、やっと世界が広がっていくのでしょう。
元に戻るかは疑問、コロナ後の世界が待っていますね。
ワクチン接種済みは入国条件にならない模様 Yuki 投稿日: 2021年04月20日 08:15:46 No.1134
共同通信社の記事より抜粋。

新型コロナウイルス感染症を巡る世界保健機関(WHO)の緊急委員会は19日、ワクチン接種を入国に必要な条件としないよう加盟国に勧告した。各国間の渡航にワクチン接種が必須となった場合、現時点でも供給が高所得国に偏っている状況が悪化し、不公平さを助長しかねないとして明確に反対の意向を示した。



イスラエル 雪谷旅人 投稿日: 2021年04月16日 14:01:33 No.1133 【返信】

昨日,イスラエルの旅行社Holiday Travelからメールがあった。イスラエル観光局と健康省(Ministry of Health)は外国からのビジターに入国を認める初期的な手続きに入ることに合意したとのこと。詳細スケジュールは近く発表される。

今朝の朝日新聞電子版は,イスラエル政府が屋外マスクの規制を解除したと報道(添付pdf)。イスラエルではワクチンの接種が進み,4月11日現在,国民の57%が2度の接種を済ましている。それにともない,新規感染者は劇的に減少し(添付図),現在は1日100~200名に低下している。現在「集団免疫」の調査が進められている。

日本国内のワクチン接種が進めば,この秋にはイスラエルへ行けるのではないか。今のところエミレーツなどの乗継便しかないが,エル・アルの直行便ができれば一番乗りしたい。


ダウンロードイスラエル、屋外マスク不要を宣言 ( .pdf / 209.5KB )



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る