円秋の掲示板


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

予感的中(*´ω`*) 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月15日 22:18:12 No.458 【返信】

仕事を終えて帰宅してからスマート車内の充電器を見てみたら、「不良」の文字が出て充電が停止していた( ;∀;)
電圧は12.2V。やはり終わっていたか・・・。
できれば6月の車検まで何とか持たせたかったけど、こうなったら仕方がない。
やむなく楽天でポチりました。
スマートはセミATのクラッチ位置をメモリーしているそうなのだけど、
バッテリーを交換した場合にはメモリーが消えるためリセットが必要。
メモリー保持用の電源は持っているけど、電圧3Vまで下がっていては
メモリーが消えているものと覚悟しないといけないだろうな。

今日はサンバーの車検も手配。この時期ばかりはのんびりユーザー車検をやっている暇はありません。


厄年はとうに過ぎたのだけど 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月14日 23:01:09 No.456 【返信】

来週にはサンバーの車検が切れるので大人しく乗っている・・・つもりだったら、
日曜日にサンバーを引っ張り出したところいきなりベンチレーションの温度調節レバーが動かなくなった( ;∀;)
ケーブルが切れたならグラグラになるはずだけど、ともかく現在は真冬なのに冷風しか出ない!状態に。
さすがに車検を通してから、ほったらかしにしている集中ロックのアクチュエーターと一緒に交換するしかないな。

・窓ガラスが割れた
・ワイヤレスの集中ロックが作動しなくなった
・夏タイヤが4本とも交換時期
・ヒーターコントロールが壊れた

7万円払ってガラスを替えた以上今更どうにもならんのだけど、もし窓ガラスが割れたのが最後だったら
かなりの確率で乗り換え車両を探していたと思いますd( ̄  ̄)
車両維持のために血を吐きながらマラソンをしているような状況だな・・・と思っていたら
今日は結構長いこと使っていた様子のスマートのバッテリーが突然死。
一応充電器には繋いだけれど、多分バッテリーの買い替えが必要になると思われます(まだ買ってない)。
電圧が3Vではなあ・・・(/ _ ; )
ロクスケ 投稿日: 2024年02月15日 10:01:46 No.457
私のクリッパーも3/17・・・・・

全然未整備で3回車検通しているので、今回はパッド交換でもとモノタロウで取り寄せしました。




ビッグタンクな時代 ロクスケ 投稿日: 2024年02月12日 09:50:12 No.454 【返信】

40年くらい前のスライドが大量に出てきました。懐かしい

一般車が登れる最高地点の大弛峠、昔は雪があっても通れたんですね

そういえば冬季閉鎖林道走破とか恒例行事のようにやったものでした。


円秋@管理人 投稿日: 2024年02月14日 22:49:56 No.455
大弛峠は未体験ですが、今ちょっと調べてみると毎年12月~5月いっぱいまで冬季閉鎖ですか。
閉鎖のなかった古き良き時代ですねえ・・・( ^ω^ )
しかしまともに雪の中を走られてますな。
40年前ならスパイクタイヤはまだ合法でしたが、バイク用はあったんでしょうか?
全くの余談ながら当時ブリヂストンの自転車(所謂ママチャリ)でスパイクタイヤを標準装備したモデルがありまして、
自転車を買い替えるためカタログを物色していてそれを見つけた(オスロという名前だった)時には
「さすが、ブリヂストン」と中学生ながら唸った覚えがあります。
冬季閉鎖の道路といえば以前奥琵琶湖パークウェイで「冬季閉鎖なら、スノーモビル持ち込んで走ればいいじゃない」と
とんでもないことを宣ったK1乗りの女性の方がいましたが(ええご想像にお任せします)今どうしてるかな・・・。


八重洲出版からステッカー届く 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月09日 22:43:06 No.453 【返信】

封筒の宛名はやはり大西円秋様になっていた_| ̄|○
・・・いやまあ、編集部に抗議も連絡もしていなかったから予想はしていたけれど
昨年も同じところに送っているのに間違うかね?
きちんと配達した郵便局には感謝ですな。


いよいよ繁忙期突入 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月09日 00:08:49 No.452 【返信】

実際には今年になってから平日が暇だったことはないんですが、それでも繁忙期とはやはり
差があるわけで、先週末に土日がフリーだったのを両日とも休日出勤で潰した辺りから
いよいよ毎年恒例の死のロードが始まったな・・・と感じております。
さて、未だに実現できてないバイクの初乗りは一体いつになるのやら。
トリシティは5年半で順調に一万キロを超えたんですけどね。
買いたいバイクもあるものの、冷静に考えるとAX-1のドナドナがほぼ必須。
嫁と結婚するきっかけになったバイクを手放せるかというと、う~むです。
昔ならいざ知らず、今のろくにバイクに乗る時間がない生活(この休日がない生活環境はいい加減どうにかしたい)が
変わらないことには増車なり買い替えなりしても、宝の持ち腐れに終わりかねないですからね。


昨日の続きd( ̄  ̄) 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月02日 23:30:01 No.450 【返信】

さて本日、昼休みに会社近くの本屋に行ってみたのだけど、なんとモーターサイクリスト誌の取り扱いをやめていた!
うーむ、正にバイク雑誌冬の時代だな。「仕方ない、電子書籍を買うか・・・」と思ってDLしたのだけど、
なんじゃこれは???
読者投稿のページはモノクロなのに、何故か野口シート辺りのページで使われているカラー写真が混じっている。
要するにレイアウト指定のミスなのだけど、「今年は載らなかったか・・・」と思ってよく見てみると、
岐阜県 大西円秋・大西仁美という名前がある。
うん、夫婦でツーリングしている人など珍しくもないし、モーサイの読者に岐阜県の大西夫妻なんてのがいても
不思議はない。奥さんの名前が私の嫁と同じということだってまあ、あるかもしれない。
しかし、旦那の名前が大西円秋!?・・・そんな奴ぁいねえ!o(`ω´ )o
会社が終わってから別の本屋まで車を飛ばして買ってきましたが、やはり誤植は直ってなかったですな。
編集部・・(- -#)


清水の信楽狸 投稿日: 2024年02月05日 08:51:47 No.451
近年はネット記事が主流になり校閲が省略またはAI任せになっているのか、考えられない誤植が日常茶飯事になったのは情けない限りですね(ーー)。
で、私事ですが今般車をスペーシア(厳密にはマツダへのOEM)に変えました。
ボルボは元々期間限定の趣味であったことや(それでもガリバーフリマで買い手が現れなかったら車検通しましたが)、年式が年式なだけに今後不具合のモグラたたきに遭うことは間違いなく、特に事実上の第3次世界大戦下におけるスタグフレーションが進行する中、小生の今後の家計の見通しを考えると道楽への過度な投資を続けるのが困難になことから、年齢的にも遠出をする機会が激減している(コロナ明けてからは鉄道がメインになってきている)こともあり、もう少し地に足付けた車選びは避けられないと思ったためです。
今回は自転車やニトリ家具をポン載せ出来てバイパス国道をストレスなく流せる軽ターボ車という条件で、当初はエブリィワゴンが本命でしたが新車だと諸費用込みで220と予算を大幅にオーバーし中古もボロい割に高い玉が多い上燃費が使い方によっては10切るとなると割に合わなすぎると思ったところ、ロードスター以来馴染みのマツダの営業から走行距離の短い状態の良いスペーシアがあるとの情報が入り、猫も杓子もハイトワゴンのこのご時世もあって気乗りはしなかったものの、確かに小傷一つない上物でターボ∔マイルドハイブリッドで積載性も問題なく豊富な収納、ブレーキサポートと前後カメラにクルーズコントロールまで奢られおり、流行り物は嫌い小生の性分とはいえ現代の車のあり方も食わず嫌いせずに知っておく必要もあるかなとの判断から購入に至りました。
まだ給油1回分の距離しか消化していないものの、燃費は15.4と、1t超の車体とターボによる負荷をハイブリッドのアシストでカバーしていればまあこんなもんだろうといったところで(減速時の回生ブレーキで電池が貯まるのを見るのを見るのが病みつきになるケチな自分がいたりして(^^;))、バイパス程度ならともかく高速だと流石に車体の縦横比からくる不安定さは分かっていたもののある程度の割り切りが必要で、いくら技術が進歩しても所詮軽のポテンシャルは限定的なので、小さな車1台に全てを求める現代の風潮は酷でありリスクが高いというのが結論ですね。
これ程満足感のない買い物も久しぶりで当初CX60を本命視していたのが恐ろしいギャップですが(爆)、小生の車歴を振り返ってみると思い焦がれた本命と言えるようなモノ程付き合いが短く、とりあえず足代わりにというつもりで購入したモノ程付き合いが長いので果たしてこれが今後のライフスタイルの上で意外と様々な運命をもたらすのではと期待する一方で、早くもロードスターとの二刀流を目指して物色中期待しています。




モーターサイクリストはまだ見てない 円秋@管理人 投稿日: 2024年02月02日 00:04:05 No.448 【返信】

仕事が忙しくて昼は抜けられなかったので、帰宅してから夜に時間を作って本屋に。
しかし、なんと自宅近くの本屋は2階のTSUTAYAのレンタルDVD店だけを残して閉店しており、
店内は跡形もなくなっていた!\(( °ω° ))/
岐阜市内でも次々と本屋が閉店していくけど、ありていに言えばインターネットとアマゾンと電子書籍にやられてるわけで。
BMWBIKES初代編集長の永山さんが退職された時に話をしたら雑誌という媒体の将来性に
もの凄く悲観的な見方をしていて意外に感じたのだけど、あれから10年以上経って
その読みは正しかったと認めざるを得ない。
実際私もいつも紙で買う雑誌はもうなくなってしまったし(この時期のバイク雑誌は紙で買うけど)。


<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集