映画同好会
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 in コンサート 組長 投稿日: 2021年09月23日 22:52:40 No.177 【返信】

去年の5月開催のはずがやっと今日開催されました。
思った以上に多くの観客で、ことのほか若い人たちが多かったです。

《1980年代を代表する大ヒットSFシリーズ第1弾!
タイムマシンで1955年に飛ばされた高校生マーティ。
歴史を改変してしまった彼は、元の“未来”に帰れるのか!?
S・スピルバーグ製作総指揮、R・ゼメキス監督によるSFコメディ。
M・J・フォックスを世界的人気スターにし、2つの続編で1980年代を代表する大ヒットシリーズとなった。
過去の世界で両親の出会いを邪魔してしまった少年マーティ。
元の世界に戻るどころか、自分の存在そのものが危うくなり……。
1955年という米国の黄金時代を舞台に、緻密なディテールと周到な伏線を張り巡らし、最後まで楽しませる快作となった。
全編走り回るフォックスの若々しさ、変人の天才博士に扮したC・ロイドの怪演も必見だ。》

内容につきましては、もう多くを語りません。
完璧な脚本、見事な演出、ワクワクハラハラ、音楽もいいし、文句の付け所がありません。
こんな面白いシリーズはそんなにあるもんじゃありません。

普通に楽しんでいたらいいんですが、黒人差別映画だとか、男性至上主義映画とかも言われています。
30年前の良かった世界を懐かしむとか。
確かに高校に黒人はいませんし、女性はあくまで男性に従い、自らは行動しないとか。

しかし、女房殿もお気に入りの作品の一つ、明るくてハッピーになれるコメディ。
タイムトラベルものとしてもよくできた大傑作です。
あまり深く考えなくていいと思いますけど。

1985年。116分。オリックス劇場。4.2。


パニック・フライト 組長 投稿日: 2021年09月23日 11:00:32 No.176 【返信】

《飛行機で隣に座った親切な男性は要人暗殺をたくらむテロリストグループの一員だった。
「エルム街の悪夢」などのホラーの巨匠W・クレイヴン監督によるサスペンススリラー。
マイアミの一流ホテルでマネジャーをしているリサは、父が待つ実家へ向けて深夜の航空機に乗り込む。
隣には空港で知り合った男性リップナーが座り、紳士的な彼に好印象を抱くリサだが、彼は離陸後、突然真の姿を現わす。
実は彼はリサが勤めるホテルに宿泊する、ある要人の暗殺をたくらむテログループの一員だった。
リサの隣に座ったのも偶然ではなく、彼女の権限で要人一家を暗殺しやすい部屋に移動させることが目的だったが……。》

劇場未公開です。
レイチェル・マクアダムス目当てで鑑賞しました。

邦題はちょっと違います。
飛行機のパニック映画ではありません。
原題は「Red Eye」(最終便)。
彼女がほとんど出ずっぱりなので、文句はありません。
綺麗です。

ストーリーやプロットはいろいろ突っ込めます。
要人の部屋を移すためにホテルのマネージャーを脅迫します。
彼女の父親を人質にして。
そんな遠回りせないけません?
それも飛行機内で電話させる?

部屋を砲撃するなら、どこの部屋でもいいんでは?
なんとも杜撰な計画といわざるを得ません。
事件後、彼女を襲う必要あります?

そういうことは気にしなくて、サスペンスを追っていけばかなり面白い作品ではあります。
上映時間もかなり短いですし。

レイチェル・マクアダムスが頑張っていますんで、満足ではあります。

2005年。85分。WOWOW。3.3。




導火線 FLASH POINT 組長 投稿日: 2021年09月20日 17:33:08 No.175 【返信】

《香港映画界で活躍した後にハリウッド進出した人気格闘アクションスター、ドニー・イェン主演の痛快編。
1997年の香港で、イェン演じる刑事は凶悪犯のグループと死闘を展開!
「イップ・マン」シリーズなどでアジアを代表するアクション男優のひとりとなり、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「ムーラン(2020)」などハリウッドでも活躍するイェンが主演した作品中、ファンの間で人気が高いのが本作。
カンフーのみならずさまざまな格闘技を組み合わせた肉体アクションの名手だが、そんなイェン、アクション監督を兼任した本作での動きの切れのよさは実に圧巻。
イェンのもと、武術指導という役割でサポートしたのは日本の谷垣健治(「るろうに剣心」シリーズ)と下村勇二。》

1月で40人も負傷させる、やりすぎの刑事がドニー・イェン。
思ったほどアクションは出てきません。
かといって、ストーリーが面白いかというとそんなこともありません。
ファン・ビンビンはきれいですけど。

要はクライマックスのアクション、格闘シーンを観る作品です。
銃の撃ち合いが、弾もなくなってのタイマン格闘。
この延々続くアクションがやはり素晴らしい。

途中、手下を殴り殺すイェン。
そのまま普通に動いてていいん?
他にも突っ込むところはありますが、まあどうでもいいか。

若いドニー・イェンのアクションに酔いしれましょう。
最後にメイキングのおまけもついてます。

2007年。87分。アマゾンプライム。3.7。


赤ひげ 組長 投稿日: 2021年09月18日 19:52:36 No.174 【返信】

《巨匠・黒澤明監督の名作。江戸時代、“赤ひげ”と呼ばれ、庶民のために働くベテラン医と、医師見習いとしてそばで働く青年の交流を通じ、ヒューマニズムを問うた人間賛歌。
本作の他にも「静かなる決闘」「酔いどれ天使」など、医師を主人公にした傑作を次々と手がけた黒澤監督だが、本作はその集大成という声も。
医学を通じて人間とその生命とは何なのかというシンプルなテーマに迫る手法はオーソドックスだが、本作でも物語の中心に生命とその尊さを中心に据えた骨太ぶりは、さすが“世界のクロサワ”で、A級の力強い作品。
中でも“病気の原因は社会の貧困と無知による物で、これには治療法はない”という“赤ひげ”の口ぐせは、今なお説得力がある名ゼリフ。
俳優陣の名演もすばらしい。》

なぜなんでしょう、黒澤明監督の作品を観るときには尋常でない緊張感が伴います。
上映が開始されたら、その緊張感のままラストまで引っ張っていかれます。
ですから、かなり体力を奪われます。
そうかといって、観たくないということじゃなく、逆に何度でも観たい気持ちです。

その原因はどこにあるのでしょうか。
それは完璧さにあるかもしれません。
セットにしろ、衣装にしろ、風景にしろ、一部の隙もありません。
その場面場面がすべて綿密に計算され、妥協が一切ないのです。

本作ももちろんその例外ではなく、中身の映らない薬棚に薬を入れていたというほどです。
完璧なセットの汚れ等の制作に2週間かけたとか。

さて、本作は長回しの多い演劇的な作品です。
セリフでの表現が多い作品です。
画面設定もそういう風に作られています。

名セリフを少し。

「まずい食べ物でもよく噛んでおれば味が出てくる。
ここの仕事も打ち込んでみれば捨てたものではない」

「この病気に限らずあらゆる病気に対して治療法などない。
医術などと言っても情けないものだ。
医者にはその病状と経過は分かるし、生命力の強い固体には多少の助力をすることができる。
だがそれだけのことだ。
現在我々にできることは貧困と無知に対する戦いだ。
それによって医術の不足を補うほかはない」

「人間の一生で、臨終ほど荘厳なものはない。
それをよく見ておけ」

3時間を超える長尺で、途中休憩もある大作ですが、あっという間です。
黒澤ヒューマニズムの集大成です。
原作者の山本周五郎が原作を超えていると絶賛した作品です。
日本映画の傑作の一本です。

1965年。185分。大阪ステーションシティシネマ。4.1。


PMC:ザ・バンカー 組長 投稿日: 2021年09月18日 19:21:39 No.173 【返信】

《北朝鮮との軍事境界線の近く、韓国側の地下にある巨大秘密地下要塞で凄絶なバトルが繰り広げられる……。
人気男優ハ・ジョンウが主演した、韓国産のサスペンスアクション。
邦題からは分かりづらいが、韓国産の気合の入ったサスペンスアクション。
CIAに雇われたPMC(民間軍事会社)の兵士たちは、軍事境界線の地下にある要塞(ザ・バンカー)で、黒幕がいる別のPMCと全面対決へ。
空間を限定した「ダイ・ハード」タイプの筋書きながら、舞台となる要塞は広大で、死闘は緊迫感たっぷり。
ハリウッドから俳優陣を招き、せりふの多くが英語というのも野心的。
「お嬢さん(2016)」や「神と共に」2部作などのハ・ジョンウ、「パラサイト 半地下の家族」のイ・ソンギュンらも熱演。》

確かに題名では何の話がさっぱりです。

北の要人を拉致するというミッション。
ところが、最高指導者(キング)がやってきて。
主人公たちはCIAの傭兵、場所は北と南の境界の地下、敵は北朝鮮と後ろに控える中国。
韓国はどうなっているのかといえば、主人公が韓国出身の不法移民です。
米国は大統領選挙が近づき、現大統領の思惑が……。
一応、北朝鮮は非核宣言をして、経済制裁が撤廃されたという設定です。

というような背景はありますが、お話は地下壕限定、キングを生きたまま連れて脱出できるか、です。
銃撃戦が中心、北朝鮮の医者とのバディムービーにもなっていきます。
ところが、位置関係とか敵の登場や援軍の登場等が唐突でよくわかりません。
「白頭山(ペクトゥサン)大噴火 」でも活躍した義足のハ・ジョンウが意外と動きません。

仲間がどんどん殺されていくのですが、あまり緊迫感がありません。
限定された場所、監視カメラの映像の多用、米映画のような全編ほとんど英語というようなユニークさはいいのですが、ちょっとね。
ラストもかなりお気楽に終わってしまいました。
キングはどうなったん?

2018年。125分。ムービープラス。3.5。


ハロー!?ゴースト 組長 投稿日: 2021年09月12日 17:43:47 No.172 【返信】

《「猟奇的な彼女」「過速スキャンダル」のチャ・テヒョン主演で、自殺願望を抱く青年が幽霊たちの願いをかなえるため奮闘し、人生が思いがけない方向へと進んでいく姿を描いたハートフルコメディ。
生きる希望をなくした青年サンマンは、投身自殺を図って川に飛び込むが失敗。
病院に担ぎ込まれ、目が覚めると4人組の幽霊にとりつかれていた。
彼らを成仏させるため、願い事をひとつずつかなえてあげることになったサンマンは、その過程で美しい看護師のヨンスに出会い、ひと目惚れ。
幽霊たちの願いをかなえるごとに、サンマンとヨンスの距離は縮まっていき……。》

いやー、久しぶりに号泣です。
こんなに泣ける作品だとは想像もしていませんでした。
何も知らずに観てください。
怒涛の感動があなたを待っています。

幽霊が見えるようになった彼は、その4人に消えてもらうため、彼らが生前にやり残したことを叶えるために奮闘します。
彼しか見えないので、ひたすらコメディ・タッチでチャ・テヒョンのひとり芝居に笑わされます。

・カメラを返したい。
・アニメ映画を観たい。
・あの車に乗りたい。
・夕食を作りたい。

悪戦苦闘の末、何とか成功か。
彼女とも何とかなりそうで。

ここからは書けません。
ぜひ観てください。
涙が止まりません。
コメディやったはずやのに。

韓国映画、はまったらもう大いに泣けます。
心からおススメです。

2010年。111分。WOWOW。4.0。


純粋の時代 組長 投稿日: 2021年09月12日 17:25:53 No.171 【返信】

《権力を巡る欲望が渦巻く朝鮮建国初期の激動の時代を舞台に、史実とフィクションを織り交ぜ描くアクション時代劇の超大作!
殺りくの剣を振り回す将軍キム・ミンジェ、王座への野望を抱く王子イ・バンウォン、王の婿としての鬱屈した生活に辟易し性欲に溺れるジン。
3人の男たちの運命が、時に清楚で純真、時に妖艶で狡猾な顔を見せる魅惑的な女性カヒの出現により、さらに複雑に絡みあっていく・・・・・・。
肉体改造の末、満を持して初の時代劇に挑んだ演技派シン・ハギュン扮するキム・ミンジェが、愛する人を守り抜くため大軍相手に一人戦うクライマックスの怒涛のアクションシーンは圧巻!
共演は人気急上昇中の『愛の棘』のチャン・ヒョク、「相続者たち」のカン・ハヌルなど。》

18禁で日本未公開です。

ちょっと相関関係が分かるまで入りにくかったです。
3人の男たちと関係を持つカン・ハンナを中心に物語が展開します。
彼女の濡れ場が18禁の理由です。
といって、必要なシーンかは少し疑問です。
もちろん、嫌じゃないですけど。

お話は結局、王位継承のごたごたです。
忠誠を誓う将軍を陥れる陰謀。
そこに彼女の復讐劇が絡みます。

こういうドロドロ劇が韓国の時代劇には多そうです。
ただし、語り口があまりうまくない。
そこがちょっと残念です。

女優達は美人ぞろいで、そこはさすが韓国映画です。

2015年。113分。WOWOWプラス。3.1。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する