調 査 士 掲 示 板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

合意書 WOODY 投稿日: 2021年06月15日 21:47:52 No.712 【返信】

ここ最近、境界トラブル案件が多く、依頼人から合意書作成を頼まれることがあります。

たとえば建物の軒が筆界線より出ている越境物に関しては、「双方とも越境している事実を認め、建物の建て替え時に筆界線より引くことを条件に、それまでは現状維持のままを認める。」とか

筆界未定地の袋地の通行に関しては、「通行については今まで通りに通行できるものとする。ただし筆界については地図訂正図のとおり認めること。」

以上は合意書の内容を簡単に記載しましたが、どれも筆界に関してでてきた問題であるので、調査士あるいは行政書士の資格でそういう合意書は作成できるものと思っています。

しかししっかりとした根拠があるではなく、何かもやもやした気分で作成していますが、皆さんどうされていますか?

あとからその行為は越権行為とか非弁活動とか言われると困るので、どなたか詳しい方がおられればご教示いただきたくお願いいたします。


レッツゴー1匹 投稿日: 2021年06月15日 23:00:23 No.713
はじめまして。
現在、調査士登録は残していますが別の業務を行っている者です。
調査士業務をしていないのに登録を残しているのは、相談事に応じる際には調査士の名前が活きる、と感じているからです。まだ40代ですが、会費の支払いが苦しくなってきたら登録の抹消を考えています。
調査士業務を行っていない最も大きな理由は、まさしく「越境物」です。
調査士登録前から「越境物の覚書」なるものは非弁行為と思っておりました。
当方が開業している地域は(ソコソコ)都会なので体感的に7~8割程度、越境があります。
業務の殆どは売買の為の境界確定測量だったので、越境物があれば確実に覚書を取得させられます。
仲介業者が自分で覚書を作成、取得した現場は1%ぐらいだったでしょうか?98%は「無償で」当方が作成、取得しました。1%ぐらい、地主が自分で弁護士を雇って覚書の作成、隣地へ覚書に連署する様動いてくれたことがありました。
当方が業務に慣れて来たころ、たまたま顔を出した研修会で役員の古老のベテラン先生が「越境物の覚書等は、限りなく、限りなくブラックに近いグレーと考えます。非弁が濃厚です。安易に手を出さないように。」と説明されていらっしゃいました。
別の研修会では、法学者も呼びましたが同じような意見でしたし「調査士が行うのは荷が重過ぎる」とまで言ってらっしゃったと思います。
個別の勉強会や、仲間内での話し合いの中でも意見は様々です。毎回越境物は話題になるぐらい皆の関心は高いですが、明確な回答を出せないのです。
そう言った意味でも「調査士は越境物に手を出すべきでは無い」と考えます。
もう既に、不動産業者の認識としては「越境物の覚書は調査士がタダでやって当たり前」「境界の確認書の取得だけでは駄目だ。越境物も処理しないと売買は成立しないのだから地主は調査士に測量報酬を払う必要が無い」かと思います。
地主は測量業者(調査士)の言う事よりも仲介業者の言う事を信じます。覚書取得は調査士の義務と考えるのです。

無料の法律相談会で、越境物の相談が来たら「隣に弁護士さんのブースがあるので、そちらでどうぞ」と案内するよう言われています。
法務局の相談窓口でも、越境物の相談が来たら「弁護士さんへ相談してください」です。調査士と弁護士のADRをおすすめする事もあるそうです。

筆界に関する事でしたら、調査士が可能かと思います。
しかし、相談会にしても法務局の相談窓口にしても越境「物」に関しては所有権界や物権に関する事なので調査士の業務では無いとの認識です。

長々と書いてしまいましたが、越境物は筆界以上に感情論です。
筆界は認めて貰えても「こっちが越境していると言われると気分が悪い」と覚書だけでは無く筆界確認書への署名も拒否され売買が流れ、仲介に酷くツメられる事もありました。
これが自分が調査士業から足を洗った原因です。
WOODY 投稿日: 2021年06月15日 23:24:46 No.714
レッツゴー1匹さん、レスありがとうございます。

>覚書だけでは無く筆界確認書への署名も拒否され

これなんですよね。合意書(覚書)がなければ筆界確認書への署名・捺印をしてもらえないです。したがってセットでないとだめということですから、やらざるを得ないわけです。

しかし、依頼人および隣地の人からのヒアリングから合意書(覚書)を作成し、双方当事者の署名・捺印をするわけですので、当事者が納得していればいいような気がしますが、どんなもんでしょうか?
アース 投稿日: 2021年06月16日 10:59:19 No.715
結論からいいますと非弁行為になりますね。コロナ前に不動産の勉強会で弁護士に講義して頂いた時の先生も越境、通行、掘削等の合意書は弁護士に依頼するように言ってましたね
不動産業者はだいたい認識していますが調査士に無料でさせていますね。
調査士は立場が弱いのかなんでも無料でする人が多いですね。
合意した所まではいいですが、その後実行しない場合もあると思います。その時になって
初めて責任追及があるでしょうね。新しい買主はその条件で融資を受け売買していますから
弁護士がするなら全て実印でします。本人確認、意思確認も徹底していますからね
後のトラブルがあっても対処できるようにしていますね。気軽にしてる調査士は多いですが
後々懲戒もででくると思います。
レッツゴー1匹 投稿日: 2021年06月16日 15:52:58 No.717
我々が測量を行い、現地にて隣地所有者・管理者等と既存の境界標を確認し境界標が無い場合は仮の目印杭(目串)を確認後、永久標識を埋設する行為は「登記を前提として」の事と認識しています。
「境界確定測量を行った結果、地積が公差を超える場合は地積更正登記を行う」と、あくまで登記を前面に押し出す事によって隣接地所有者・相続人等が不明の場合「職務上請求書」を使えるのだと思います。
当方が新人の頃に職務上請求書の書き方を研修かどこかで説明された時に「あくまで登記を目的として」と念を押されたと思います。
その登記に「も」使用出来る測量成果を土地の売買契約の条件にする事は当事者、宅建士の側の事情だと思います。
越境物に関しては、調査士の業務とは何ら関係の無い部分かと思いますし調査士の責務としては「越境物が原因で売買が出来ないのなら越境部分は分筆しては?」と登記に関してのみ回答する事かと思います。
その分筆した細い部分の取り扱いに関しては贈与なのか売買なのか時効なのか分からないですが司法書士、宅建士、弁護士だけでは無くて税理士や地価がべらぼうに高い地域なら税理士と不動産鑑定士がタッグを組むべき案件かと思います。

民法第234条、建築基準法第65条の規定を守っていればそうそう越境は発生しないのでは無いでしょうか?大工が悪いのでしょうか?建築士が悪いのでしょうか?隣地の家主が悪いのでしょうか?紛争性が感じられるかと思います。越境がある事によって売買時の価格を低く見られる不利益を地主は受け入れなければならないのでしょうか?弁護士なら、別のアイデアがあるのでは?
調査士が覚書で処理してしまった事によって後年「本来であれば隣地所有者に損害賠償請求出来たのに、覚書で処理された」とトラブルに成りかねません。
調査士が覚書を作成する時に調査士名を記載しないのは、この辺りの紛争から逃げる為では無いでしょうか?

当事者の合意があるからそれをまとめただけ、であれば権利義務に関する書類、にあたるため行政書士法違反にあたるのではないでしょうか?紛争性があって、それを説得の上で当事者が納得したのであればまさしく弁護士の出番でしょう。
研修会でも「非弁が濃厚」「場合によっては行政書士法違反」と言われました。ただ、現実問題として大半の会員が越境物の覚書の取り交わしに関与しているため、タブー視されており会として禁止するどころか議題にする事も近年無くなった感じです。
「行政書士法違反」で罰金刑や調査士として懲戒になるケースがちらほら見られます。(農転、開発許可関係にて)

ご自愛下さい。
会が業務拡大でグレーゾーンを黙認、推奨していたとしても守ってくれないです。
WOODY 投稿日: 2021年06月17日 14:20:24 No.718
私は一番最初のADR認定調査士になりましたが、この資格を利用して業務をしたことがありません。
もちろん知識としては役に立っているとは思いますが…

せっかく境界紛争予防および境界紛争解決のために作られた制度ですが、これを利用する環境整備が全くされていないように思えます。

ADR境界紛争解決センター(岡山では「境界問題相談センター」と言います)で地権者の代理人として業務をする場合は弁護士と共同受任することになっています。
ということは調査士として独り立ちができていないように思えます。

境界に関する合意書(覚書)も調査士が作成できないならば、ADR認定調査士はあってもなくても同じように思えるのですが、いかがでしょうか?
一般人 投稿日: 2021年06月19日 09:04:04 No.719
いつまでも、下請け・孫請けをしているからこうなるのです。
元請けになりましょう。
レッツゴー1匹 投稿日: 2021年06月19日 19:26:06 No.720
 貴見の通りかと思います。
 「調査士は独り立ち出来ていない」「ADRはあってもなくても一緒」の部分は同意するしか無いです。
 筆界特定制度の創設に向けて機運が高まっていた頃「筆界を確定する制度」にしたかった様ですが司法(恐らく裁判所、弁護士会あたり)から異議が出たと聞きました。現行の筆界特定制度は、あくまでも「筆界特定登記官の意見」にとどまります。筆界の確定でも、新たな筆界の創設でも無いのです。
 無料法律相談で相談者に対しては「筆界特定制度」「ADR」「訴訟」の三つを紹介し、筆界特定制度とADRについては法務局や会が作成したパンフレットを見せてあげます。訴訟は「別のブースの弁護士さんへどうぞ」です。筆界特定制度についてはある程度説明できますが、ADRについては全く説明出来ないです。周りに利用した調査士や民間人がいないのです。筆界特定制度は、隣接地所有者等の協力が無くても、行方不明でも利用できます。ADRは双方の同意が無いとそもそもスタート出来ないです。中身は分からないですが、途中でどちらかが「やっぱりやりたくない」と言い出したら中止になるのでは無いでしょうか?
 ADR認定土地家屋調査士の制度がスタートした頃、周りの調査士の受験意欲は凄かったです。自分は当時から冷めた目で見ていたので今後も受験する事は無いです。
 一時期「調査士法人の無限責任社員、最低一人は認定調査士である事を義務化する」様な怪情報が流れました。「ああ、受験者数が激減し制度の利用数も壊滅的でこの制度も末期か」と思いました。試験には訴訟法も出てくるのでしょうか?自己啓発としては素晴らしいかと思います。
 越境物の処理にしても、境界の揉め事にしても弁護士は「自分で何とかしよう」とし過ぎだと思います。もっと弁護士と協力体制を取るべきかと思います。
一般人 投稿日: 2021年06月20日 15:29:45 No.721
   大阪土地家屋調査士会のホームページより
ADR認定調査士は、一般業務の段階から、将来の紛争を見据えた業務ができるワンランク上の土地家屋調査士として社会的評価を受けています。

皆様方の意見とどちらが正しいんですか。



土地改良区地域の座標データについて オンオフ 投稿日: 2021年06月13日 18:49:06 No.700 【返信】

測量地が公図地域、隣接地が土地改良14条地図です。土地改良区にて座標データはありますが、個人情報で所有者でないと図面や座標を渡さないとのことです。
地図の読み取りだと誤差が出て隣接者にも迷惑をかけます、といっても決まりなので出せないといいます。
誰にも図面データを渡さない、というのであれば良いですが、渡せる人と渡せない人がいた場合、不都合が生じます。
今回地図の読み取りで確定して、将来土地改良区側で確定したときは座標データを使用した場合必ず誤差が出てしまいます。
今年度より図面データを渡さないことになった、と言われました。
境界杭は土地改良区地域側だけのものではありません。公図側の所有者も利害関係になります。情報を提供していただかないとお互いに不都合になります、と言っても全く受け入れてもらえません。
将来何かあった場合に事を考えて依頼を断わろうと思いますが、皆様はどう考えますか。


ぷりん 投稿日: 2021年06月13日 23:40:08 No.702
隣接地所有者に立会を求めるでしょうから、
よく説明してデータ取得のための委任状を頂いたらどうですか?

個人情報云々と言うのなら、所有者からの委任状があれば文句は無いでしょうから。
尾張の土地家屋調査士 投稿日: 2021年06月14日 09:04:59 No.703
昔の話です。
土地家屋調査士会で区画整理、土地改良、耕地整理の確定図を集めて資料センターを作るときの話です。
古い確定図等を持っているのは当時の組合長、理事長です。役所にはほとんどありませんでした。
持っておられる方は「図面を提供してクレームをつけられてはいやだ」ということで、簡単には提供されませんでした。
土地家屋調査士会長から「現地と違っていてもクレームは言いません、コピーして他人には渡しません」などを書いた念書を出してもらって確定図をコピーさせてもらってました。
当然これを使用する土地家屋調査士からも土地家屋調査士会あてに誓約書を出しておりました。
土地家屋調査士個人からでなく土地家屋調査士会を絡めて資料の提供を受けられるように交渉されてはいかがですか。
WOODY 投稿日: 2021年06月14日 09:39:19 No.705
私も以前測量地が国土調査地域で隣地が土地改良区でした。
昔のことではっきり覚えていませんが、たしかデータは改良区で隣地、および基準点の座標はもらったと思います。

ただどうしてか隙間が空いたような状況になっていました。
立会にはその旨関係者に伝えて、国土調査の座標で確定したことがありました。

今回はデータを所有者以外渡さないということですから、ぷりんさんが言われるように隣地の人から委任状をもらうしかないですかね。
無名 投稿日: 2021年06月14日 11:01:52 No.706
最近役所は個人情報を盾に面倒な仕事は極力避ける傾向にありますね。
法務局にもデータが納められているので、事情を説明して法務局から
出してもらえませんか?法務局なら理解してくれると思います。
オンオフ 投稿日: 2021年06月14日 12:38:23 No.707
皆様
ご回答ありがとうございます。
所有者からの委任状もありですが土地改良区でなんと言うか。個人情報を盾に絶対データを渡したくない、というのが話していてアリアリです。
道路対向側もなので多くの委任状が必要になります。
そもそも所有者が全員委任状を書いてくれるのか、も心配です。
座標データが個人情報なのか疑問です。
そうであれば地籍調査も法務局備え付けの地積測量図も所有者以外は非公表になってしまいます。
たぶん、県の土地改良事務所で事業をやっているのではないかと思いますのでそこに聞いてみようと思います。

あと、法務局でデータ出してもらえるものですか?
自分はやったことがないので。
それが出来れば助かるのですが。
たけし 投稿日: 2021年06月14日 13:31:26 No.708
>座標データが個人情報なのか疑問です。
私もそう思いますね。でもわからんもんにいくら言っても無駄でしょうから、ここは穏便にいって、県の土地改良事務所なら情報開示請求で座標データー取得できませんか?。
情報開示請求で図面とか結構とれますよ。
後はどなたか言われたように法務局にデーターがないかですね。
公に出せない内部資料なら、これも法務局に対して土地改良データーの情報開示請求でいけるかもしれません。
それでもデーターがないなら、利害関係人としての隣地の申請書の閲覧ですね、登記官が利害関係者と認めないなら、これも申請書の情報開示請求にチャレンジしてもよいかもですね(申請書の開示請求はまだ経験ありません)。
申請書の開示請求が難しいなら、隣地の登記処理についての登記官の行政文書の開示請求をする、てな感じで如何でしょうか?

「道路対向側もなので多くの委任状が必要になります。」
とのことですが、何人いても一人を説得できれば同じ手法でやれると思います。
隣地も依頼者側に協力してもらってるのですからお互い様です。

最後の手段は筆界特定です、さすがに土地改良側も登記官から言われれば出さないわけにはいかないでしょう。
データーが出たとこで取り下げできれば最高ですけどね(笑)

最後の最後、断れるお客様なら事情を話して時間と費用がかなりかかることを説明し、
先般の見積と時間では無理ですと言ってもよいと思います。

頑張ってください。ネバーギブアップ!
一般人 投稿日: 2021年06月14日 15:51:09 No.709
皆さん、大変ですね。
でも、土地改良区は人に見られたくない仕事をしてきたのですね。
その時は大金(税金)が入ってきたから仕事をしてるふりをして、
実際はいい加減なことをしてきたのでしょう。

法務局もそんないい加減な図面に基づいて測量しろ、というのは殺生ですね。
見せられない図面なんか、無いことにすればいいのにね。
頑張ってください。
オンオフ 投稿日: 2021年06月14日 15:52:46 No.710
>最後の最後、断れるお客様なら事情を話して時間と費用がかなりかかることを説明し、
先般の見積と時間では無理ですと言ってもよいと思います。

対処方法はあるかと思いますが正直、その分の報酬をもらえるはず有りませんし、通常通りのお値段です。
実はその他にもいろいろ問題がある所なので時間と労力と報酬を天秤にかければ絶対断りたい案件です。
ご回答ありがとうございました。
Lena 投稿日: 2021年06月16日 13:32:17 No.716
 (成果の保管)
第二十一条 総裁、主務大臣又は委員会は、第十九条第二項の規定により国土調査の成果を認証した場合においては、その成果の写を、それぞれ当該都道府県知事又は市町村長に、送付しなければならない。
2 都道府県知事又は市町村長は、前項の規定により送付された国土調査の成果の写を保管し、一般の閲覧に供しなければならない。

"一般の閲覧に供しなければならない。"
保管するだけでなく積極的に周知を図る必要がある・・・?というような記述を古い解説に見たことがあるのですが現在行方不明。
だいぶ前ですが、某市へ区画整理(19条5項)成果の写しをもらいに行ったら、それは「測量法何条になるのか?」といわれ、
国土調査法関連通達や解説本を持って説明し、倉庫の奥から探していただいたことがあります。
「19条5項指定」の測量・調査の成果を地籍調査の成果と同様に取り扱うとすれば、同じことではないでしょうか。

登記嘱託を受けた法務局出張所では、よく見せていただいていたのですが、
近年は、「法律上の根拠がないし、保管縦覧は実施した市町村や土地改良区、組合で法務局ではない」ということらしく見せてくれませんねえ。



売買予約の仮登記がついた土地の分筆登記について 新米調査士 投稿日: 2021年06月12日 18:58:13 No.699 【返信】

ご教示お願い致します。

今から60年前に設定された所有権移転請求権仮登記 売買予約 権利者A氏、その後B氏に所有権移転された土地があります。その土地を分筆する事になりました。
①分筆前に仮登記の抹消は必要となりますでしょうか?
②また、抹消しないまま分筆はできますでしょうか?
③権利者A氏が死亡していた場合は仮登記の抹消に相続人全員からの同意が必要となりますでしょうか?


ぷりん 投稿日: 2021年06月13日 23:34:50 No.701
①特に必要と言うわけではありませんが、複数筆に転写され、抹消登記に1筆につき1000円の登録免許税が掛かる事を考えると、分筆前に抹消すべきでしょう。
②できます。
③仮登記の相続登記をして、その後抹消登記になります。
いずれにせよ、相続人全員の実印・印鑑証明書が必要ですね。
それが嫌なら訴訟を起こして判決を取るか。

先ずは司法書士に相談ですね。
新米調査士 投稿日: 2021年06月15日 08:50:44 No.711
ぷりん様

このたびはご回答いただきありがとうございました。
司法書士に相談してみます。



どう思われますか? たけし 投稿日: 2021年06月05日 12:09:06 No.680 【返信】

少し掲示板静かなようですからこの場を借りて他業種のことを質問させてください。

不動産業に興味持たれることないですか?です。

以前からちょくちょく思うことは、非常に厄介で大変な仕事を苦労して終えたときに
、こんなに大エネルギーを投下し苦しい思いするなら、苦しい思いが等しいと仮定した場合、日頃からよく知ってる不動産業の方がよいなあと思うときがあり、皆さんはそういうことないかなと質問してみたくなった次第です。

世の中は綺麗ごとで十分仕事していけると確信するようになりまして、適正な仲介やよい建物を販売、生真面目にやることにおいては職業病的に修行しておりますから、同じようにお客様の立場にたってよい商品を提供できれば無理しないでも調査士業と兼業でやっていけると思うのですが?。
ご意見訊かせてもらえば幸いです。


北海道調査士 投稿日: 2021年06月05日 19:08:31 No.681
たけし 様

私も不動産業には興味をもっておりました。

ただ、調査士業だけでもベラボーに忙しいですのでなかなか準備ができません。

また、いまの仕事を伸ばした方が収入は上がるのは目に見えておりますが、自分がどんな仕事がしたいのか、どう生きたいのかと考えさせられることがあります。

極力心労少なくいつもニコニコして働きたいなと感じることがあります。

楽して大金を稼げる仕事なんてないでしょうが、すくなくてもいつも納期に追われ立会に悩まされ、たった2㎝のことで頭を抱えいつも眉間にしわを寄せて働いている今よりはマシかななんて思ってしまいます。

仕事のせいではなくて自分の考え方・捉え方なのかも知れませんが。


今後、どんな仕事がしたいのか、どんなスタイルで働きたいのか、どう生きたいのか。

ある程度資金に余裕が出来たら真剣に考えて行動したいと思います。


結局、調査士で良かったと思うかも知れませんけど。
アース 投稿日: 2021年06月05日 20:01:13 No.682
こんにちはたけしさん
私は不動産業兼業なのでお答えします。
不動産業といいましてもいろいろなタイプの会社がありますけどね
不動産業で儲かると実際調査士の仕事は嫌になると思います。利益率が低すぎます。
だいたい補助者1人も雇えない事務所が多いのも利益率が低いからです。
北海道調査士 投稿日: 2021年06月05日 21:36:29 No.683
開業当初は仕事を選べず、色んなストレスが今より断然多かったです。
無茶振りもなかなか断れず自分の首を絞めました。

ですが今は安定してきていることや調査士としての立場も自覚し、理不尽な事を依頼してくる不動産業者さんや、幼稚な発言をする業者さんははっきりと断りますし相手にしません。

私見ですが要は売上とか年収ではなくて、自分がどんなスタイルで働きたいか、どう生きたいかなんだと思います。

そうですよね?たけしさん^ ^
たけし 投稿日: 2021年06月06日 12:20:04 No.684
北海道調査士 殿

(私も不動産業には興味をもっておりました。)
やはり勘があたりましたね北海道調査士さんもきっと考えられてる気がしてたのです(笑)

(調査士業だけでもベラボーに忙しいですのでなかなか準備ができません。
また、いまの仕事を伸ばした方が収入は上がるのは目に見えておりますが)
なかなかのもんですね、今のままで収入も上がっていき、上がっていく収入を
みて満足感があるならそれが一番よいのではと思いました。

(楽して大金を稼げる仕事なんてないでしょうが、すくなくてもいつも納期に追われ立会に悩まされ、たった2㎝のことで頭を抱えいつも眉間にしわを寄せて働いている今よりはマシかななんて思ってしまいます。)
ですよね、この納期の問題が一番大きいかもですね。
勝手に納期平気で言ってくるお客さん多いですよね、若い生意気な頃、お客さんは
御社だけではないのでと言ったことあります、まあ当然次から仕事きませんけどね。

(仕事のせいではなくて自分の考え方・捉え方なのかも知れませんが。
結局、調査士で良かったと思うかも知れませんけど。)
調査士でよかったと思う人は多いかも知れませんその証拠に子を跡継ぎにして
ますからね。
私も比較的運に恵まれたのか調査士としての稼ぎは神奈川の同業者と比べてもよい方だったと思っています。だから調査士業そのものは好きだし天職と思うときもあります。

只なんなんでしょうね、なにかまだやり残してる感じがするのですね。
残りのありったけの力を不動産業の世界で活かせたらやりきった感もあるのではと。

ご回答ありがとうございました。
たけし 投稿日: 2021年06月06日 12:32:41 No.685
アース 殿

そうですか不動産兼業の方の回答有難いです。

(不動産業で儲かると実際調査士の仕事は嫌になると思います。利益率が低すぎます。
だいたい補助者1人も雇えない事務所が多いのも利益率が低いからです。)
苦労して仕事した割には報酬がこんだけと思うときありますよね、で不動産業で苦労して得た収入との比較ができるわけですよね。

苦労対収入を考えると不動産業がよく調査士の仕事が嫌になるのですね。
アースさんはそれでも兼業されてるってことは調査士のいいとこを不動産業に活かされてるってことでしょうか?
アース 投稿日: 2021年06月06日 17:38:33 No.687
こんにちはたけしさん

不動産取引の場合は価格のパーセンテージが決まってますので1億の3%の片手、両手の
報酬があります。調査士の場合は価格に対する報酬が決まってませんので値段の安い事務所
が有利に受注します。安いだけの事務所も多いです。中身はみませんので補助者だけで測量
していたり、検定を受けていない器械を使っていてもだれもそんな事気にしません。
不動産業者は調査士が全ての責任を取ってくれると信じています。
調査士の地積更正した面積で実測売買しますが、登記申請費用しか貰ってない事務所も多いと思います。苦労の割には報酬が安いですよね。
私の場合兼業してるのは仕入れて確定させて上乗せしたりしてやってます。
たけし 投稿日: 2021年06月07日 09:43:09 No.688
アース 殿

おはようございます、再度のご回答ありがとうございます。

{不動産取引の場合は価格のパーセンテージが決まってますので1億の3%の片手、両手の
報酬があります。}
これですよね溜息が出るときって(笑)。勿論ここに至る迄の苦労はあるわけで、夜中に不安になって突然に飛び起きたりとかあるみたいで、価格が大きいほど大変なのですが、それに見合う報酬と達成感もあるわけですよね。まあどんなに頑張って運に恵まれてもトランプにはなれない。まあ法務大臣賞と勲章は貰えますけどね(笑)。

まあここまで書くと「そんなのわかってるじゃん!金儲けしたければ士業に入ってくるなよ」とどこからか声が飛んできそうですけどね。まあビルの1~2棟くらいは買ってる人いますけど。

単なる金儲けではないのですよ、調査士業で身に着けたスキルをもっと有効に活かしたいといことでしょうか?。ドラクエで言えばせっかく大魔王を倒せるくらいのレベルアップしたのに、この達人技を何度も倒した相手に使い闘うのはもうつまらない、もっと大物を倒したいということかもしれませんね(笑)。

管理人様及び皆様、これ読んで不愉快になられたら削除します。
大変失礼しました。

追加です。
「調査士の場合は価格に対する報酬が決まってませんので値段の安い事務所
が有利に受注します。安いだけの事務所も多いです。」
これまだやっていますか?もうみんな安くはやっていけないことわかり一時の安売り競争は終わっていると思うのですが?。
幸いに私はほぼ見積どおりで受託できております。
北海道調査士 投稿日: 2021年06月07日 19:43:46 No.689
大金の動くところにはカネゴンという名の虫がいるんですよね。

1億の土地の仲介料が300万+αとして、その仲介業務にどの程度の労力や心労を伴うのか私には分かりませんが、決して楽をしてお金は稼げないんですよね。
いろんな苦労があるものとお察ししますm(__)m

よさそ~な話ならいくらでも聞こえてきますけどね。

金額だけで言えばタワーマンションの表題登記の方が桁違いに報酬高いですね。

いろんな意味で私には縁がないでしょうけどW



主軸は調査士で考えたいですね。


数人の事務所で数千万稼げれば十分です。


億も稼ぐようになればカネゴンに蝕まれて心を失くしそうです。


私の知人に過去に億を稼いでいた人が数人いますが、今は規模を縮小して個人若しくは数人でやっています。

これが気楽でいいと言っていました。

成功者にしか分からない苦労があるのだと思います。



ちなみに私もたけしさんと同じく、受注単価については特段不満はないですかね。

安請けしない様に考えて経営してますからね。

この仕事で利益率が悪いとなると、経営や生産性の問題でしょうかね。


もちろん、もっと利益率が高い仕事はたくさんあるんでしょうけど~
たけし 投稿日: 2021年06月08日 21:25:14 No.690
北海道調査士さんこんばんは

「私の知人に過去に億を稼いでいた人が数人いますが、今は規模を縮小して個人若しくは数人でやっています。
これが気楽でいいと言っていました。
成功者にしか分からない苦労があるのだと思います。」


と思いますね。

金は稼ぐことより倹約することがはるかに難しいと思っています。

で富や豊さは倹約によってでしか得られないのが世の事実だと確信しております。
投稿日: 2021年06月08日 22:52:44 No.691
右から左に土地転がすだけで3万+6%です。
調査士なんてやってられません。
投稿日: 2021年06月08日 22:55:24 No.692
逆や!
6万+3%や
関東太郎 投稿日: 2021年06月09日 11:21:28 No.693
調査士なんてやってられないなら、廃業されて不動産業やられればよいと思いますよ。
職業選択は自由ですからww。
成功されるとよいですね。
アース 投稿日: 2021年06月09日 14:17:53 No.694
調査士をやってられないとか誰も書いてないですけどね
たけしさんは今まで調査士としての集大成の一つとして不動産業の兼業もどう思うか尋ねていませか?よく読みましょう。
関東太郎 投稿日: 2021年06月09日 17:48:32 No.695
アースさん
たけしさんのコメントでなく盆さんのコメントに対して述べたのです。
北海道調査士 投稿日: 2021年06月10日 16:25:16 No.696
隣の芝生は青い

私はきっと仲介業をやればそれはそれで不満や不安・ストレスが溜まり、なんかいい仕事ないかな~なんて思うのかなとも思います。

幸福や天職の価値観って難しいですね。


そもそも仲介業ってAIの普及によって淘汰される職業の上位に上がるんですよね。

調査士が安泰とは言えませんが、上位にくる不動作ブローカー、運転手、銀行融資担当、その他諸々、近い将来淘汰される可能性が高いことは間違いないようです。
スマホのカメラが普及して「写るんです」が売れなくなり、カメラ屋さんが現像の仕事の大半を失ったように、上記の職業は遅かれ早かれ淘汰されると思います。

私は未だ30代ですのでこのような観点からも副業を考えるなら将来性ある仕事を考えたいですが、職業柄不動産に触れる機会がありますし、情報は入ってきますし、測量もできるので都合いいなと感じます。

仲介というより仕入れていじって転売するというのも楽しそうですね。


とりあえず目の前に膨大な量の案件があるので仕事しますm(__)m



>>金は稼ぐことより倹約することがはるかに難しいと思っています。

で富や豊さは倹約によってでしか得られないのが世の事実だと確信しております。


勉強になります、心得るように致します。
たけし 投稿日: 2021年06月10日 19:16:24 No.697
北海道調査士さん

>そもそも仲介業ってAIの普及によって淘汰される職業の上位に上がるんですよね。

もう既に仲介業戦争は始まってますよ、不動産テックVS既存の仲介業者。
どちらが勝者になるのか興味あります、時代の流れやAIを考えると不動産テックが勝者と誰しも思うでしょうけどね。司法書士は仕事がなくなるなんて言われ始めたのは私が土地家屋調査士業に入ったころからですが大事な取引に司法書士を立ち会わせないでいいのかと。
司法書士が単なる代書屋でなく、買主や銀行も司法書士が責任持って登記手続きをしてくれるという信頼感に価値をおいている、登記申請書を作成できることに価値があるのではないはずです。ですからAIの弱点はなにか、言い換えるとAIができないことはなにかですね。
私は人の信用だと思っています。信用を価値とする職業はAIには負けないと思っています。
ですから一生で最大の買い物であろう不動産をAIが機会的に判定(入力に偽造はないのか過ちはないのかです)した診断書で買えるのかってことですね。仲介者責任・保証は必要ないのかって問題です。

>上記の職業は遅かれ早かれ淘汰されると思います。
技術のみを売る職業は淘汰されるでしょうね。
信用・信頼を売る職業や人は残るでしょう。

>私は未だ30代です
いいですね!私は35才とデビューは遅かったですが、
開業からリニアで売り上げが上がり青年実業家になったと勘違いして、
夜のクラブ活動三昧で金はいくら稼いでも残せず月末は資金繰りに喘いでいました(爆)。
だから下記の教訓となり今は倹約の喜びを感じております(笑)

>仲介というより仕入れていじって転売するというのも楽しそうですね。
調査士のスキルを活かすというのはまさしく仕入れですね。
私達が依頼されて調査してみるとなんでここ調べないで買ったのか一言先に相談
してくれればすぐには売れないことわかるのにっての結構あります。
また一宅地は同じ一宅地でも、官地が入っていたり、隣接地主が厄介だったり、境界確定困難だとか事前にわかるから土地代金の指値も的確かなって思います。
また、調査士は立会や承諾書とりで苦労した分いい意味での「人たらし力」が身に付い
てますから話をまとめるのって調査士はみんな上手いと思いますけどね。

>とりあえず目の前に膨大な量の案件があるので仕事しますm(__)m
全てを自己資金で挑戦できるように金貯めまくってください。
また金は一杯あった方がいいです、いざというとき大切な人を助けることもできます。
それでも余ってるなら私の家族も助けることもできますから(笑)。

追伸:
管理人様皆様、この場をかりていろいろ話したり、みなさんの意見を訊いて気持ちは
固まりました、不動産業との兼業を目指します、いろいろとありがとうございました。

しかし、よくよく考えたら、いえ考えなくてもなんですが宅建士の資格持ってないです(笑)。
今年の試験で受かるよう頑張ります、今日過去問買って、14問やりましたが正解8、不正解6でした。50問に換算すると29問くらいの正解率です。去年が37点で合格だったみたいなんで、なんとか間に合わせたいと思っております。

皆様大変ありがとうございました。
廃業予定調査士 投稿日: 2021年06月11日 16:02:41 No.698
不動産業と一応掛け持ちしてます。
一人事務所なので、調査士メインですけど、10年ほど前に、隣の人に土地を売りたいけど〜とかいう依頼が立て続けに来たことがあって、毎回友人の不動産屋に頼んでましたが、アホらしくなったので、一つ不動産屋を立ち上げました。

全く営業とかはしてないので、兼業と言っていいのかは分かりませんが。
相続の話ついでに、近所の人に売るとか、不動産屋に売るとか言うときに、売側に入ります。
両取りの時は美味しいですが。

土地の価格が高い都市部ならいいですが、こっちは安いので、年に200〜300万ほどの小遣い程度ですが。



異なる被相続人の建物滅失登記を一の申請で 投稿日: 2021年05月27日 11:07:37 No.667 【返信】

下記の建物滅失登記を行うことになりました。

家屋番号1番1 所有権名義人:亡 母
家屋番号1番2 所有権名義人:亡 父
登記申請人:子

取壊日は1番、2番同日
オンライン申請

以上の場合は一の申請で出来ますでしょうか?
(被相続人 家屋番号1番1母、家屋番号1番2父)の記載では受け付けてもらえないでしょうか...?


投稿日: 2021年05月27日 11:08:59 No.668
訂正:取壊日は1番1、1番2同日

失礼しました。
孤島 投稿日: 2021年05月27日 17:19:43 No.669
行為は同一人でも申請人が同一とは言い難いのでダメですね。
甲区に誰の名前が残るのか考えてみてください。
投稿日: 2021年05月28日 09:20:02 No.670
孤島様

ご回答有難うございます。やはり、できないですね...
一般人 投稿日: 2021年05月28日 12:54:02 No.671
>行為は同一人でも申請人が同一とは言い難いのでダメですね。
申請人は子一人じゃないんですか。

>甲区に誰の名前が残るのか考えてみてください。
甲区には亡母  亡父  が、そのまま残るのではないですか。

素人なのでよくわかりませんが。
無名 投稿日: 2021年05月29日 10:41:09 No.672
私も一般人様のおっしゃるとおりかと思います。
最近この手の質問が続きますが、一の申請で行う意味はあるのですか?
試験のための知識ならわかりますが、実務で二つの申請にしない理由でも
あるのかな?二つに分けたらそんなに手間がかかるかな?
経費や労力だってたかがしれてますよね。
北海道調査士 投稿日: 2021年05月29日 13:45:59 No.673
私も一の申請でできるのか悩むことがありますが、登記官は手続き上の問題で別個に申請してもらった方が都合のいい登記があるとも聞きます。

また、以前にこちらで拝見しましたが、法務局サイド都合で申請件数の問題もあるそうですので、私は極力個々で申請しております。

ですが、一の申請で済むところ二の申請になるとすれば少なからず手間は増えると思います。
援用もきくのでまともに二倍とはなりませんが。

また、法が可能としているのであれば代理人の手間や申請人の費用を抑えるという面でも一の申請が合理的かと思います、そもそも一の申請でもいいよという法律がわざわざあるのはその様な立法趣旨があるのではないでしょうか。

ケースバイケースで対応しております。

1件ではたいした大きな差ではなくても件数が増えれば省ける手間なら省きたいものですm(__)m
無名 投稿日: 2021年05月29日 14:36:43 No.674
誰もが知っている相隣接する数筆の土地の地目変更なんかは
一申請でしますよ。わざわざ分けても意味がないし。
でもたまにしか無いケースなんかだと、考えて悩んでいる閑があったら
さっさと二つの申請にした方が賢明だと思いますがね。
こちらの都合で一申請を二申請にしたなら費用は請求できませんね。
登記官も即答できないような場合もありますので。
お互い(登記官・調査士)時間も大切だと思います。時は金なりです。
一般人 投稿日: 2021年05月29日 15:21:20 No.675
無名さんが賢明だと思います。
もし1件で申請して、ダメだった場合はどうするんですか。

1つが2つでしょう。
せいぜい2つが4つでしょう。
100が200なら考えてもいいけど。
私でもわかります。
楽々 投稿日: 2021年05月29日 15:52:56 No.676 【Home】
>>行為は同一人でも申請人が同一とは言い難いのでダメですね。
>申請人は子一人じゃないんですか。

一般人さんは、何で一つの申請でできないのか?
と疑問を持ってると思ったんですけど...
北海道調査士 投稿日: 2021年05月31日 08:37:55 No.677
>>もし1件で申請して、ダメだった場合はどうするんですか

もちろん明らかに通らなかったら困る様な申請はしませんm(__)m

納期的に余裕のある案件で試すことはあります。

今後もそうするとかしないとかは別として、勉強になるので積極的に色々と試します。


可能と分かれば一つ勉強ですのでm(__)m
孤島 投稿日: 2021年05月31日 11:14:38 No.678
うまく説明できなくてすみませんが、
「表題部所有者又は所有権の登記名義人」が異なるから、
としか言えません。
名無し 投稿日: 2021年06月01日 10:50:03 No.679
横から失礼します。
申請人は亡くなった所有権登記名義人のまま、相続を証する情報を提供して桧さんから保存行為としての滅失登記を申請できるものと思っていました。

所有権登記名義人が家屋番号で異なるために一申請ではできないのでは?と考えます。
投稿日: 2021年06月06日 14:06:50 No.686
表示に関する登記の申請権は、所有権の登記名義人にある。
相続人は、被相続人の登記申請権を行使するにすぎない。
したがって、被相続人が相違する以上当然不可と考えます。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る