調 査 士 掲 示 板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

TS破損 うっかり調査士 投稿日: 2022年09月24日 17:55:23 No.2160 【返信】

お世話になります。

先日、作業者からTSを下す際にロックが外れいるまま持ち出してしまい勢いよくTSが飛んでいってしまいアスファルトの上に落下しました。がり傷と一部ヒビ割れが見られ、三脚に据えてみましたがクルッと回すと色々とズレており相当なダメージを受けております。
休み明けに修理に出すのですが、一度転倒したTSは元通りに戻ることは無いと思い、修理代の見積りをもらってから差額分の持ち出しで新品の購入も検討しているのですが、一度転倒させてしまい修理された先生いらっしゃいましたらアドバイス頂けますでしょうか。
修理後も通常のTSより頻繁に調子が悪くなったりするものでしょうか。
宜しくお願い致します。
調査士業4年目 投稿日: 2022年09月24日 21:15:36 No.2161
答え 今より良い品に私は買い替える。
WOODY 投稿日: 2022年09月24日 21:30:24 No.2162
2年ほど前にやはりTSを三脚ごと倒してしまい、かなり破損させてしまいました。
リース物件であり、保険に入っていたので、無償で換えてもらいました。
naka49 投稿日: 2022年09月25日 07:06:27 No.2163
私もこの機会に器械を入れ替えますね。
たとえ、修理可能としてもデリケ-トな器械ですので、精度が気になってストレスが溜まりそうで怖いです。笑
たけし 投稿日: 2022年09月25日 09:56:38 No.2164
もう何年前か忘れましたが皆さんのように地面に落としました。
修理しようとみてもらいましが修理できないと。でも距離測れるし角度も測れる(野帳に手書きしてたころです)。で自分が転倒前に測量した現場を測ってみたらほぼ精度もよし、買い替えるのもったいなくなりしばらくそのまま使いました(笑)。光波の前はスチールテープでやっていたわけで壊れた機械の方がスチールテープ時代よりはるかに精度がよいを言い訳にして使って
おりました。
まあ、マネはしない方がよいでしょうけど、応急的には精度確認してからならよいかもですね。
うっかり調査士 投稿日: 2022年09月25日 10:06:43 No.2165
皆さんご回答有難うございます。
落下したTSは昨年新品で購入した機器です。
新しい機器にするにしても同等のものになります。
修理屋さんとも相談してみます。

今のが駄目になったら次はリースにすることにします。
毎月の固定費は嫌いですが、こんな思いするよりはマシだと思います。

新品で購入したTSが1年で傷物になるとは、ちょっとショックです。
楽々 投稿日: 2022年09月25日 11:57:02 No.2167 【Home】
現金で買って、動産総合保険掛けとけばいんじゃないですか。
うっかり調査士 投稿日: 2022年09月25日 13:42:12 No.2168
楽々様

対象TSですが現金で買って動産保険掛けておりました。
全損なら新しくなりますが修理可能でしたら金額にもよりますが修理して使うことになると思います。
全損じゃない場合は免責15万
今後の不具合の懸念、他機種で業務を行うことの業務遅延損害、保険対応などで相当時間取られますので保険に入っていても損害は大きいです。
なにより現金で購入したばかりの愛着あるTSが傷物になったことが悲しいです
自己責任ですが。
楽々 投稿日: 2022年09月25日 14:35:39 No.2169 【Home】
リースで全損の場合は、残存リース料を保険会社が支払ってリース契約を終了させます。機械が欲しければ、自分で購入しないといけませんので大事に使いましょう。

>先日、作業者からTSを下す際にロックが外れいるまま持ち出してしまい勢いよくTSが飛んでいってしまいアスファルトの上に落下しました。

ケースの構造にも問題がありますよね、トプコンみたいに可倒式の持ち手の場合はひっくり返ります。ニコンのように上蓋と下蓋の持ち手を合わせて握って持つタイプは、事故を防げます。
うっかり調査士 投稿日: 2022年09月25日 18:25:43 No.2170
楽々様
メーカーによってはそのような対策がされているのですね。
以前に同様の事故報告を同業者から聞いておりました、補助者にも気を付ける様伝えていたのですが、まさにその通りの事故となりました。
今から他メーカーに乗り換えるのは億劫ですが、この様な事故があれば考えてしまいますね。
時が経てばショックも薄れていくと思いますが、事業を経営しているとTS転倒に限らずいろんなリスクがありますね。
日々通常業務が行えるのは当たり前ではないのだと実感します。
動産保険にしっかりと入っていたのが唯一の救い。

TS転倒は自分の損害で済みますが、これが交通事故や測量時に他人に怪我でも負わせたとなるとお金だけの問題ではなくなりますね。


皆様も今一度安全管理を見直しされて、どうかお気を付けてお仕事してください。


境界確認立会の相手方について リストン 投稿日: 2022年09月23日 09:01:07 No.2156 【返信】

よろしくお願いいたします。

この度、ある土地の境界確定手続の御依頼を受けました。

隣接地所有者の調査のため登記記録を閲覧すると、売買により所有権を取得したAさんの次に、代物弁済予約を原因とする所有権移転請求権仮登記の名義人Bさんの記載がありました。

Aさんは現地に居住、Bさんは遠方の不動産業者さんのようです。


この場合、境界確認立会及び筆界確認書への署名・押印はAさんにお願いすればよろしいでしょうか?

ご指導よろしくお願いいたします。
naka49 投稿日: 2022年09月23日 16:29:29 No.2157
所有権移転請求仮登記ですので、本登記されるまでの所有権はAにあり、
境界確認立会及び筆界確認書への署名・押印はAさんにお願いすればよろしい。
naka49 投稿日: 2022年09月23日 16:32:22 No.2158
訂正
>所有権移転請求仮登記
所有権移転請求権仮登記
リストン 投稿日: 2022年09月23日 17:03:29 No.2159
早速のご回答ありがとうございました!
Aさんに立会をお願いに行ってきます。


所在地番に含める? 投稿日: 2022年09月09日 00:51:18 No.2134 【返信】

木造建物の登記で求積ラインの柱芯を結ぶ線でいけば2筆に跨らないですが、柱芯から外壁面まで10センチあり外壁面でいくと跨がるという場合、所在地番は2筆となるんでしょうか?
建物図面は求積ラインで描画すると思うんですが…
ご教示ください。
北海道調査士 投稿日: 2022年09月09日 09:25:48 No.2135
私も同様の例を2度ほど経験しましたが、柱芯で求積して所在地番は本地のみで登記しました。

建物図面では境界線ギリギリに建物配置がくるので、壁や屋根の越境の可能性が図面から見てとれる訳ですが、現行の法や規則では2筆で登記すると建物図面と申請所在地番に矛盾が生じますので。

床面積に算入しない玄関ポーチが隣地に明らかに出ている場合も1筆で登記しました。


厳密に言うと基礎のベース等も隣地に越境している可能性がありますが、それのみで所在をまたがって登記するのは不自然と感じます。

不安なのは、後々「〇〇さんが作った図面では敷地内にあるけど実際越境してるじゃないですか」と所有者や隣接所有者から苦情が入ることではないでしょうか。

ですのでそこはきちんと文章で残すなりして申請人には1筆で登記する旨を説明します。

できれば隣接地所有者にも説明するのがいいのかも知れませんがそこまではしませんでした。

建物図面の配置の線はあくまでも柱芯ですので、建物の屋根や壁、基礎が隣地に越境していないことを証明する図面ではありませんので。

後々問題となる可能性があることを申請人にはしっかりと説明しました。
はやと 投稿日: 2022年09月10日 12:05:22 No.2136
所在地番は2筆ですべきです。
求積ラインのみで判断すべきものではありません。
例えば床面積に算入しない2階バルコニーが隣地上にある場合その隣地地番は建物の所在地番に含まれます。
投稿日: 2022年09月10日 14:36:59 No.2137
>例えば床面積に算入しない2階バルコニーが隣地上にある場合その隣地地番は建物の所在地番に含まれます。

そんな先例ありましたっけ?
詳しく教えていただければと思います。
床面積に算入する上階の部分が出てる場合はそのようにしてたと記憶しておりますが…
naka49 投稿日: 2022年09月10日 15:40:35 No.2138
柱芯から外壁面まで10センチあり外壁面でいくと跨がるという場合、所在地番は2筆となるんでしょうか?

私もはやと様の意見に賛同します。
建物図面に記載する敷地から当該建物までの距離は、敷地境界から当該建物の側壁(外壁面)までの距離を表示する(登記研究364.79)

2筆とも同一人の所有なら、1筆表示しても問題なしと考えるが、1筆に存することの証明に言質をあたえることになり、後日、問題化する恐れあり。
naka49 投稿日: 2022年09月10日 16:09:57 No.2140
建物の所在は建物の外壁までを含めて表示すべきと考える
越境問題を先送りすべきではないと思います。

北海道調査士様

>できれば隣接地所有者にも説明するのがいいのかも知れませんがそこまではしませんでした。

隣接地所有者は申請人と同一人ではなかったのに、1筆表示にしたのですか。
2筆にまたがっていることを説明したとのことですが、いざ、越境問題が出たとき問題視するのは隣接地所有者です。
傍観者 投稿日: 2022年09月10日 17:32:36 No.2141
後は人間性の問題ですね。
北海道調査士 投稿日: 2022年09月10日 17:59:33 No.2142
今日は補助者に現場を任せていたので、事務所内一日中実務の勉強をしておりました。

当掲示板が復活されてからの全ての記事を復習しておりました。

現在途中ですが、後日続きを復習します。


当スレの論点は以前も当掲示板で取り上げられてましたね!

根拠規定は挙げられておらず、結論にも至らなかったですが、後々のことを考えると一筆で登記するという考えの方が多かった印象ですね。


naka49さん、その通りです、1筆で登記しました。

93条には屋根が隣地に越境しているが柱芯の求積及び離れは外壁までによる建物図面と書いたと記憶しております(記憶が曖昧)
当該案件は壁面は越境していなかったと思います。

境界線ギリギリの新築や増築は厄介ですね。


建物図面作成のために境界確定測量なみの調査をしなければいけない様な案件もありますよね。
北海道調査士 投稿日: 2022年09月10日 18:01:58 No.2143
前レスで建物図面の離れにつき「柱芯」と「壁面」を間違えて書いてました、失礼致しました。

私は「壁面」までの離れを使用してます。

壁芯でもいいらしいですが。
na 投稿日: 2022年09月10日 18:58:08 No.2144
・隣接地に外壁が越境していること(物理的な問題)
・隣接地が所在地番として登記に記録されること(隣接地を売買したり、抵当権等を登記する時に問題)
2種類の問題があると思います。特に2番目は、現時点で隣接地所有者が了解していても後から問題化することも考えられるので注意が必要です。
悩ましい問題ですが、私も基本的には北海道調査士さんと同じく1筆で登記する判断になりそうな気がします。
投稿日: 2022年09月11日 10:01:01 No.2145
今回のケースは隣接地も同じ所有者です。
隣接地も庭になってまして単独で譲渡はあり得ないので後日紛争になることはないでしょう。
ご意見ありがとうございました。
不動産屋A 投稿日: 2022年09月11日 11:51:39 No.2146
調査士の先生には日頃お世話になっております。
ここもたまに覗きますが初投稿です。
ちょっと辛口コメントで恐縮ですがお許し下さい。
我々不動産屋にとっては所在地番は大問題になることがあります。もし自分が売る土地が隣地の建物の所在地番となっていたら、まだよしとして(登記簿で確認できますから)、しかし、所在地番となってなく、もしかしたら所在地番になる可能性があるとしたらとても恐ろしいことになる可能性があります。隣地がどっか増築したとき測量し直したら、私が売った土地が隣地の所在地番になる可能性があることになるって議論を先生方は今されてるわけです。私どもからしたらそんなおっかないことがハッキリと先生方がわかってないとが信じられません。こんなこと法律とか先例とかで決まってないのですか?、なんか怖い話しです。

失礼しました。
naka49 投稿日: 2022年09月11日 15:24:01 No.2147
>例えば床面積に算入しない2階バルコニーが隣地上にある場合その隣地地番は建物の所在地番に含まれます。

>そんな先例ありましたっけ?
詳しく教えていただければと思います。

昭和59年会同質疑第一・2
(質疑)法定敷地である床面積に参入されないベランダ等の突出部分の直下の土地については表題部の所在欄に記載すべきものと考えるが、いかがか。
(本省回答)表題部の所在欄に記載する土地は、従前と同様に、建物を特定するために必要な範囲の土地を記載すれば足りるが法定敷地であるものについては、公示上記載するのが望ましい。

昭和59年1月1日から施工された区分所有法の立案担当者である濱崎恭生氏は、「建物が所在する土地とは、一棟の区分所有建物が所在する物理的な底地を言い、この土地は、法律上当然に建物の敷地とされる。建物の構成部分の全部を地表面に投影した場合にその投影に係る土地の全部が『建物が所在する土地』であると述べている。(建物区分所有法の改正98頁)
非区分建物の所在地番については、以下の見解がある。①非区分建物においても区分建物の場合と同様に表示すべきとの見解がある(表示登記の実務(下)76・77頁②以下省略
naka49 投稿日: 2022年09月11日 15:32:12 No.2148
No.2147は
不動産登記申請MEMO 建物表示登記編 著 青山 修 P44~P46抜粋
naka49 投稿日: 2022年09月11日 15:55:46 No.2149
一方、登記官OBが監修するQ&A表示に関する登記の実務第4巻では
P154 64建物の「ひさし」部分の土地が建物の存する地番と異なる場合の建物の所在地番

【答】「ひさし」の部分が床面積に参入されない場合は、建物の所在地番として記録しないことになるものと解する。

法務省は建物の所在は建物を特定できれば可としており、越境問題は別ものとしていると感じます。
北海道調査士 投稿日: 2022年09月12日 12:19:52 No.2150
盆さん

申請後の結果が分かりましたらご一報頂けますと参考になります!
北海道調査士 投稿日: 2022年09月22日 09:09:55 No.2152
不動産屋A さん

仲介業者は不動産という価値の高いものを扱う職業である以上、色んな面で様々な不安はあることでしょうが、それを解決し安心して取引が行われる様にするのが仲介屋の仕事でしょう。

貴方が宅建士の資格をお持ちかどうかは知りませんが、仲介屋である以上、他士業が頼りないとか言ってるお時間があるなら自身で民法や不動産登記法をより深く学ぶべきで、最終的には自己の責任において仕事をするべきです。

土地家屋調査士も司法書士も解体業者もその他の業者も、仲介業者に使われている訳ではありませんよ、協力しているのです。
自分が不安だと思うのなら、お付き合いのある先生に納得のいくまで教えを乞えばいいのではないですか?若しくは自分で学べばいいではないですか。


私個人はさておき、この掲示板にはベテランの調査士先生がたくさん拝見されております。

色々な質問・質疑がされておりますが、解決に至らないことも中にはあります。

それは法律に関する業務では法令や判例のみで解決に至らないことが多々あるからでしょう。
法令や判例で全て決まるなら、地裁の判決が高裁や最高裁で覆ることもないですし、判例変更も有り得ません。
裁判官ですら、個々の案件に応じて判断するのですから。


>>こんなこと法律や先例で決まっていないのですか?


貴方からすると「こんなこと」かも知れませんが、簡単に結論が出ることではないですし、この様な微妙なケースな場合はどうしても個々の案件で判断するより他ないのです。
個々に応じて調査士と登記官が協議を行い、登記官も悩んで挙句に一つの結論に達します(登記完了)
一仲介屋が「こんなこと分からないんですか?」という低次元の論点ではないんですよ。

多少辛口で失礼致しました。


天井が斜めの部分の階段 ならすけ 投稿日: 2022年09月07日 10:06:38 No.2127 【返信】

添付しているような内部階段がありますよね
階段部分の天井が斜めになっている建物

初めてこのような建物を表題登記するのですが
この場合でも、階段部分は2階の床面積に含めるのでしょうか??


na 投稿日: 2022年09月07日 16:09:49 No.2129
含めると思います。階段も斜めなので、高さの要件は備えている訳で、、、

投稿日: 2022年09月07日 16:56:22 No.2130
この図だとよく分からないけど吹き抜けの階段で抜くかもしれません
楽々 投稿日: 2022年09月08日 11:50:55 No.2131 【Home】
平面図もあればいいですね。
吹き抜けに接してない限り算入します。
ならすけ 投稿日: 2022年09月08日 22:45:14 No.2133
naさん
青さん
楽々さん

皆さんありがとうございます
naさんの説明が1番自分で納得できたので、今回は2階床面積に算入しようと思います!


共有物分割 投稿日: 2022年09月02日 13:09:55 No.2112 【返信】

持分2分の1ずつでABが共有の土地をこの度分筆してそれぞれ共有物分割により単有にしたいのですが、地積更正済の土地なら面積を二等分すれば良いと思うんですが、一部境界が確定できず、いわゆる残地測量省略で分筆せざるを得ない状況です。
例えば登記簿100平米(実際は推定150平米)という土地の場合、分筆部分実測50平米、残地差引計算50平米(実際には推定100平米)という形で分筆しても共有物分割で処理可能なんでしょうか?
ご存知の先生いらっしゃいましたらご指導願います。
投稿日: 2022年09月02日 13:13:05 No.2113
ちなみにABとも納得しており、残地省略分筆も可能という前提でお願いします。
naka49 投稿日: 2022年09月04日 10:00:41 No.2120
>残地省略分筆も可能という前提でお願いします。

残地差引計算で申請をした時は崖地で危険という理由で認めてもらったことがありますが、一部境界が確定できない(立会協議が不調?)ときでも可能?

>例えば登記簿100平米(実際は推定150平米)という土地の場合、分筆部分実測50平米、残地差引計算50平米(実際には推定100平米)という形で分筆しても共有物分割で処理可能なんでしょうか?

分筆が可能ならば、共有物分割は何ら支障なしと考えます。
実際に100㎡ある部分は後日、境界確定をして地積更正登記をすればいい。
(正確には1/2の共有物分割になっていないが・・・)
投稿日: 2022年09月06日 19:29:34 No.2124
naka49様、遅くなりまして申し訳ございません。
分筆は事前相談して一応可能という判断をいただいてます。経験上担当者によってかなり残地省略の判断にばらつきがあります。鋼鉄のような頭の登記官は広大地のごく僅かな部分の分筆以外絶対認めないという方もおりました。
北海道調査士 投稿日: 2022年09月07日 08:52:21 No.2125
残地省略につきましては、以前に研修会にて登記官が仰ってましたが、基本的には近年測量成果が行われており世界測地系成果が備わっており現地に境界標も全点あることが大前提だと言われてました。
その方もお堅い方でした。
ぷりん 投稿日: 2022年09月07日 09:55:08 No.2126
設問ですが、問題点が二つありますよね。

一つは、そもそも残地計算を認めてもらえるのか?という問題
もう一つは、持ち分2分の1ずつの共有物の場合、面積は二等分でなければならないのか?という問題。

一つ目については、皆さん様々な意見があり、また各登記官によって対応も考え方も異なると思いますので、私の意見は述べません。
二つ目ですが、私はnaka49さんと同じく、全く問題ないと思っています。

そもそも面積が完全確定していないのに、完全に二等分することは不可能ですよね。
また例えばですが、2方向に接道している土地があるとして、片や狭い道のみに接道している土地と、片や大通りに接する土地では価値が全然違ってきますよね。

こんなケースも考えられます。
1番宅地100㎡、 
2番宅地200㎡  
上記2筆をAさんとBさん2名で、各2分の1ずつ共有していたとします。
AさんBさん話し合いのうえ、
Aさんは、1番の土地全部と2番の土地のうち50㎡を取得、
Bさんは、2番の土地のうち150㎡を取得。
これだって「共有物分割」です。

今回の件ですが、多分片方の土地には「境界未確定」という非常に厄介な問題が残ります。
そういう「負の部分」を抱える土地にいくらかの面積的アドバンテージを加味することは普通にありえることです。
なので、面積については気にせず依頼者の意向に沿った分筆で良いと思います。
隼人 投稿日: 2022年09月08日 16:14:50 No.2132
処理は可能ですが、むしろ権利の登記の登録免許税及び贈与税の問題かと


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る