調 査 士 掲 示 板


| 検索 | アルバム | 管理用 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
編集キー ( 記事を編集・削除する際に使用 )
文字色

土地改良事業換地処分 投稿日: 2024年06月21日 09:49:40 No.3812 【返信】

本来なら土地改良事業区域に一筆の一部が含まれる場合は分筆してから事業実施すべきと考えますが、平成初期の事業でそれをしないまま換地処分までされ、地図と従前の公図とで明らかに隣接関係が合わないのですが、こんな場合って現地と整合させるにはどう処理すべきなんでしょうか?
まだまだ新人 投稿日: 2024年06月21日 13:46:53 No.3815
土地改良の地区界は調査士視点から見たら、昔から合わないのが多いですね。
どうしても整合させたいなら、誤謬訂正か地図(地図に準ずる図面)の訂正ですかね。
分筆登記なら、公図が多少合わなくてもとおるかもしれませんが。


基準点測量について 27 投稿日: 2024年06月21日 12:00:56 No.3813 【返信】

お世話になっております。
お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

・対側地に地積測量図(世界測地系)がある場合について
 地積測量図の引照点と既設杭の誤差がいずれも2㎜程度で精度的に問題なさそうな場合で、引照点2点より開放多角で新点2点作成した場合(街区基準点間の点検測量を行わない場合)は、任意座標系扱いになりますか?
まだまだ新人 投稿日: 2024年06月21日 13:38:26 No.3814
任意となります。世界測地系とはかけないと何かで見たことがあります。
点検して世界測地系と書けばいいと思いますが、何か事情(基準点亡失等)があるのですね。


無題 投稿日: 2024年06月18日 05:46:35 No.3803 【返信】

G空間センターで各地の行政の地籍調査の座標値が、窓口に行かずに、 simaで取得できますが、該当する市町村の窓口で取得した座標値と約20cmくらい違います。G空間センターに確認したところ法務省に問い合わせして下さいと言われました。この違いはなぜ生じるのでしょうか。
通りすがり人 投稿日: 2024年06月18日 09:35:52 No.3804
図解法の地籍調査地区の座標値は、行政、法務局でそれぞれが読み取っているので違ってて当たり前で、何なら折れ点の位置、数も違います。
数値法(測量成果)地区では、今まで私が取り扱った所は座標値は合致していました。
もし数値法で違うところがあるならば法務局で読み取ったのではないでしょうかね。
私も原因が知りたいです。
田舎の調査士 投稿日: 2024年06月18日 10:09:57 No.3805
地籍成果が法務局へ送られた時期によって、書面か電子との違いがあり、電子納品されたものについては、座標成果がそのまま備え付けられるのでは?と市の地籍担当課の方から聞いた事があります。
見分け方は、MAPPLE法務局地図ビューアで知りたい区画を左クリックした際に出てくる情報欄の「座標値種別」の項目が「図上測量」か「測量成果」で判断できます。
不確定情報ですので、間違っていた場合は申し訳ありません。


風来坊 投稿日: 2024年06月20日 17:38:41 No.3811
>この違いはなぜ生じるのでしょうか。
地籍調査が数値法で行われたか図解法で行われたかによる違いです。
図解法はいわゆる平板測量ですから直接筆界点の座標を得ることができないので地籍図から読み取ることになります。
田舎の調査士さんが書かれている「図上測量」が図解法による地籍図です。
従前は登記情報提供サービスで取得した地図から筆界点の座標を読み取っていました。
さらにその前は法務局にて地図を転写し座標を読み取っていました。
違いがあって当然です。


承役地地役権の設定された土地の分筆について 新人調査士 投稿日: 2024年06月19日 19:47:58 No.3810 【返信】

承役地地役権の設定されている土地を2筆に分筆することになりました。昭和37年に地役権が設定されています。(設定の範囲:全部 地役権図面無し)
また、当該地は昭和42年に分筆されていますが、残地求積の地積測量図が備付になっています。(三斜で机上分筆と思われます。)
今般、確定測量をしたところ面積増となり、地積の公差は範囲外になりました。
地積更正・分筆登記、地役権設定の範囲全部として登記しようと思いますが、面積増になったため地役権に関して何らか問題(設定の範囲・面積、地役権者と地権者との契約等)は生じないでしょうか。上記の内容で登記申請しても差し支えないでしょうか。地役権者の証明を取得し、添付予定です。
ご教授お願いいたします。


土地所有者・・。 勉強の日々 投稿日: 2024年06月18日 20:37:18 No.3808 【返信】

こんばんは。確認したいのですが、
登記上土地所有者が死亡し(共同相続人は2名 A,Bです)、遺産分割協議書では、その土地の相続財産はAが取得する、とある場合は、文字通りAのみが、相続人A、として、土地境界確認書の署名捺印者、の認識でよろしいでしょうか。ちなみにBは、この土地売却代金のうち諸費用を控除した残額をA 3/2 B 3/1が相続、とあります。
北海道調査士 投稿日: 2024年06月19日 07:37:43 No.3809
なにがなんでも共有者全員から確認頂かないといけない訳ではないです。

どこまでやれば自分が安心できるかという問題でもありますが、保身ばかり考えていては業務や依頼者の費用負担に悪影響を及ぼします。

筆界や所有権界の境界確認行為は処分行為となりますか?それとも保存行為や管理行為となりますか、まずはそこから確認されてご自身で納得されるところまで確認されてはいかがでしょうか。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る