掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

閉じて行く時期
wasi 投稿日:2022年08月24日 07:22 No.130
投資は継続で有り老いて生産能力が落ちたり消滅した後の保険のようなモノだと思う。若い頃は負債の返済、家庭内消費、子供の養育費など経費も膨大。そして超低金利時代はこの先も出口は見えない。投資先も短期的に高いモノは当然ハイリスクが伴う。10年20年先に存在して居る可能性が低く成る65才以後はそれまでの投資の清算をしてそれを生活資金として活用する時期に成ると思う。高齢化社会と成り70才まで働くべきだと言われ始めたが、労働環境は定年後の老人には厳しい類のモノしか無い。自分はどこまで生きるか誰でも知れず、どんな暮らしをしたいのかにより必要な資金も違って来る。孫子の代にまで思いを巡らせたら質素に生きるしか無いだろう。せめて自立し親の懐を当にしない教育を施せなかったならば、それも自業自得と受け止めよ。



お名前
メール
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色