掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

3日目 wasi 投稿日: 2022年05月05日 21:03:30 No.69 【返信】

朝オレは6時に起きて野菜炒め・ハムサンドと卵サンド・クロワッサンにリンゴとバナナのデザートで朝食。7時半にホテルを出発して東側の海で歩いて渡れる無人島が有るマラエカハナビーチに向かった。詳しい情報が無いので地図を見て走って行ったが一か所左折禁止に成っていたのだけれど、誰も居ないしそこを曲がれた頃の地図しか無いので曲がって走行してしまった。到着して見ると州立公園と書いて有るのでトイレもシャワーも有ったし、1人では危険だから数人で行く事と約束させて遊ばせた。東側は貿易風の影響でいつでも風が強いらしく無人島の左右から波が巻き込んで来て居るので、ぶつかる所は波が腰の高さを越える。行けない事は無い感じだったけれど、ミツルと2人で偵察に行き危険を冒してまで渡ってもそのメリットが無さそうなのでビーチでスネ位の深さの磯遊びをさせて次のエフカイ・ビーチを目指した。そこはノース・ショアでサーフィン大会を毎年して居るパイプラインが出来る海だけど春だからそれ程大きな波は無かった。そしてププケアビーチとワイメアビーチを巡り高速道路H-1をミツルに運転させて途中でドール・パイナップル・パビリオンで休憩しようと向かった。その後ミツルと運転を交換してドールに付きとめる場所を見つけようとすると、ミツルが「止めるな、やめようやめよう。」と言うので「何で?!」と聞くと「良く回りを見てみ?」と言われて納得。地元の暴走族が集会をやっていて入れ墨のヤバそうな連中がうようよして居た。そこを通り抜けて見渡す限り全部がパイナップル畑の中を走りまたミツルと運転を交代してワイキキに戻って来たけれど問題発生。オレが早起きしたから居眠りを始めたらしいのだけれど、ミツルは優しいから起こさないのさ(ヨメが言ってた)オレなら「おい!お前が寝ちゃ辿り着かないだろ!」って言っちゃうけどなぁ^^。でもっていよいよ不安な場所に来て「ショウジ、ここを左だろ?」って聞いたら「ん?真っ直ぐだよ。」と言うんだってさ。でもってヨメさんと「左って書いて有ったよなぁ・・・。」「ねぇ。」とか言ってたらしいんだけど。全く分からなく成り「ショウジ、ここどこだ?」って聞かれて初めて覚醒したwww。「どこってきかれても・・・どこだい?」って言ったら「お前が真っ直ぐ行けっていったんだろ?」とか言われてしまった。「すまん、道を聞いて来るからここで待ってて。」とダウンタウン辺りのオフィス街だったので歩いてる人が居ない。年寄りを見つけて「ワイキキってどっちに行けばいい?」と聞いてもヨッパライのジイサマで全く意味不明な事を言ってる。何度か聞き返して入り時に「そんなジイサンじゃわからねぇぞ。」と青年が声をかけて来た。それに憤慨したジイサマが怒って文句を言ってたけれどその青年に帰り道を聞けてやっと車に戻った。ミツルが居れば安心と思って居たけれどミツル自身は「ショウジが居ないのにオマワリでも来て、車をどかせとか言われたらどうしようと気持ちはハラハラし遠しだった。」とか言ってた面白かった。夕飯は洋食に飽きて居て「エゾ菊」って日本のラーメン屋でモヤシたっぷりのラーメンを食べた。夜はヨメと娘達だけでカラカウア通りに買い物に出かけて行き、オレとミツルは世間話をしながら部屋で寛いでいた。


次の次の清書 wasi 投稿日: 2022年05月05日 05:30:40 No.68 【返信】

結局「全てキミに任せるから。」と言われてしまうと楽しみ半減だったけれど仕方ない。大雑把に午前と午後に1っか所ずつポイントを決めた日程を組んだ。ただミツルはオレがハワイ慣れしてると勘違いしてたようだったけれど、オレも自分でレンタカーで空港からワイキキのホテルまで行くのは初めてだった。右側通行は30分もすれば慣れてしまうけれど、赤信号でも右折可能な交差点やスクールバスの事など日本と違うルールをけっこう勉強した。曲がる交差点の写真を何度も見て記憶したりしたけれど、8人乗りのミニバンで走り出すと緊張は頂点だった。ミツルの奥さんが車内でもビデオを回しっぱなしだったので、後で見るとトランクルームが半ドアで警告音がしてるのを誰かが「何の音?」と聞いてもミツルが「たぶんショージが半ドアなんだと思う。」とか隣で行ってるのに返事をしないオレ・・・。不思議な気がしたら車が左車線に進路変更するのが写って居て、そっちに気を取られて聞こえて居ないのが分かった。高速道路を降りる頃にやっと緊張も解けて皆の会話に混じるオレの声が出て来た。それでも曲がらなくて良い所を前の車につられて曲がってしまい結構先まで行って折り返して修正したけれど、やっとホテルに辿り着いてチェックイン出来た。名前を書いたりするからミツルと一緒にフロントでチェックインしたけれど、同窓会の時にミツルが「係りの人が何を言ってるのか全く聞き取れ無いんだけど、こいつの返事が簡単な英語だから何を聞かれたのか分かったんだよ。」と旅行の話を披露して居る時に言ってたっけ。部屋に荷物を置いて広いベランダからの景色を確認してからシーライフパークって観光スポットに行った。イルカの居る水族館だけれどそこでお昼を食べてホテルに帰る事にした。そこからワイキキに帰る時にミツルに「運転して見る?」と言うとそこで初めて彼がメガネを忘れた事に気付いた。遅刻しそうで慌てて車を預けたからメガネを車に置いたまま預けてしまったのだった。それでも娘のメガネで多少違っても見えるので運転する事に成った「同じ道を帰れば良いんだろう?」と聞かれて「うん。」と返事してしまったけれど高速道路を少しだけ走って居たから同じ道じゃ無い事に途中で気付いた。オレがナビゲートするのだけれど「あ、ここを曲がるんだった!」的なポンコツナビなので迷走しながら「おかげでカメハメハ大王が見れたよ。」とポジティブに考えながらホテルにもどれた。荷物を整理して部屋で時差ボケする身体を休めてから夕食とウィンドーショッピングに夜のカラカウア通りに出かけた。ミツルの奥さんはとにかくビデオは回しっぱなしで、フラダンスのディナーショーしているホテルで夕飯にしたのだけれど、受付でオレが英語で「8人一緒に座りたい。」とか料金について質問して居ると、相手が慣れない英語を話すオレに配慮してか「娘さん達はいくつですか?」と日本語で聞いてるのに「2アーイレブン アンドゥ 2アーアンダー10。」とか英語で答えて居て笑えた。それもビデオで見て気付いた。本人はただ普通に話していただけの記憶しか無かった。


違い wasi 投稿日: 2022年05月03日 22:20:31 No.67 【返信】

ミツルの所は娘達が元気が良くて「来年はハワイだ!」なんて知ってしまったら大騒ぎして世間に言いふらして大変な事に成る。」って事で子供達に内緒で行く事に成った。「行程は全て任せるから。」ってのはなんだかなぁって感じだったけど、世間体「渡辺さんちはハワイ旅行なんだって!」ってのが嫌味だったりネタミが入って居たりとやかましいって事だった。「今時高い京都旅行よりハワイの方が安く行ける場合が有るのを知って居ながら嫌味を言うんだよ。」とか言ってたけど、それは川越だって同じで行けないんじゃ無くて行かないくせに言うんだよなぁ…言いたいヤツってさぁ。でも途中で奥さんが子宮筋腫の手術をする事に成ったりして、オレはキャンセルしてくれとか言い出すんじゃ無いかと心配で、「お袋なんて3キロの筋腫を取ったけど、盲腸と一緒で取っちゃえば安心出来る手術だから・・・。」とか安心させる言葉も妙な感じでヒンシュクを買ってしまいそうだったよ。そして出発の3日前には熱なんて出した事が無かったうちの母が39度の熱を出して大騒ぎしたり。考え方によっちゃ神様が行かない様に仕向けて居るのじゃ無いかと思う程だった。ハワイ線ってのは夜に飛び立つ便が多いのでいつも午前中仕事をして午後3時頃に家を出て居た。当日も朝は仕事をして居たのだけれど、店内ではFMを流して居るのだけれど、12時頃に高速道路で事故が多発していて激込み状態に成ってると言ってると言うのでミツルに「今直ぐ出た方が良い。」と連絡して我が家も出発した。いつもなら成田空港まで3時間ほどで到着するのに、その日は6時間もかかってしまった。ミツルと連絡取りながら空港に向かったけれど出発時間2時間前を過ぎて居るのにまだ東関道を走ってる。気持ちは置いて行かれてしまう感じだし航空会社に電話しても誰も出ないしイライラしながらもやっと到着して出発時間の40分前にチェックイン出来た。でも長時間心配な状態に置かれた為に気持ちが落ち着かない。コーヒーでも飲みながらロビーで待つはずだったのに、自分達の乗る飛行機の前の待合に行って居ないと安心出来なかった。


老い行く中で・・・ wasi 投稿日: 2022年05月03日 16:20:40 No.66 【返信】

 若い時に背負い込んだ負債はどれだけ大変でも「銀行は返せない額を貸そうとしない。」って事だよなぁ。しかし老いて来ると時間が足りなく成って来ちまう。今が正にその時期で、親から受け継いだ遺産を効果的に継承して行く手段に限りが出てきてしまう。まして自身のパワーは落ちて行く自覚が有っちゃ尚更無理を要求し難く成る。
 どれだけ投資をしてどれ位の期間で回収できるかがよみ難くなる。取り合えず100万円で事務所を解体したけれど・・・。問題はそれからだ。


結局 wasi 投稿日: 2022年05月02日 09:07:08 No.65 【返信】

ミツルの所は市からの仕事を一手に引き受けて居たけれど、市町村合併で主権が旧今市に移ってしまった事と、建築業が形態変化して塗装工程が減ってしまった事などにより、経済的に追い込まれてしまったようだった。そんな中でうちの外壁塗装をする時期が来た時に大手に見積もってもらうと100~150万円だった。近所の親子でやってる塗装店で見積もりしてもらったら「70万円で出来る。」って事で、遠いのだけれどミツルの頼んでみようと思った。すると彼は25万円しか受け取らない。彼が言うには「それでもちゃんと利益は乗せてるのだから心配するな。」って事だった。そして次の年には娘が高校受験に合格したのでお祝いに温泉に行こうってことで那須温泉に行った。2泊したのだけれど、支払いの時に割り勘約束を破ってオレに出させない。「仕事で儲けさせてもらったお返しとお祝いなんだから受け取れない。」と拒絶するので「お前はプライドが高過ぎる。オレからの金は一切受け取らない気なのか?!」とケンカっぽく成ってしまった。「お前はオレが今までのお返しとして旅費を出すからハワイに行ってくれと頼んでも屁理屈を付けて行かないじゃないか!オレをバカにしてるのか?」とか憤慨してるからか「そんな事は無い忙しかったから行けなかっただけで、来年なら行ける。」と言ったから「言ったな?約束するか!」って事に成って、2001年のハワイ旅行に成って行く。


何も望んじゃいない wasi 投稿日: 2022年04月29日 22:20:17 No.64 【返信】

 誰しもが「こんなはずじゃ無かったのに。」って人生を送りたく無いだろう。生まれる前から戦争中の国に生きなきゃ成らない者だって大勢居る。戦争に負けてアメリカに占領されてから12年後に産まれる事が出来た。極平均的な者が建てる新築の家でさへ今見ると粗末な素材で安普請な時期だった。テレビや冷蔵庫に洗濯機なども無い家が普通だった。子供から大人に成って行く中で「頑張って働くと欲しいモノが手に入れられる可能性が高い時代」では有った。そういった中でも成功して行く者と失脚して行く者は存在した。老いて苦しい暮らしに陥る事は嫌だった。かと言って倹約するだけの暮らしだって嫌だった。自分の中で作り上げた価値観を基準として友人の年間消費する小遣いと同じ金額の小遣いで春・夏休みの旅行と2年に1度の海外旅行が出来た。あれだけ世話に成りっぱなしだったミツルにハワイ旅行で報いる事が出来て本当に良かった。家の塗り替えを依頼した「御礼としての招待」だったので彼もようやく受け入れてくれた。結局それが最後の旅行に成ってしまったな。彼が言ってくれた「あれは究極のハワイ旅行だろう。」はオレには特別な賛辞と成った。


ん~・・・ wasi 投稿日: 2022年04月29日 07:58:32 No.63 【返信】

今年に成って地代を一切受け取らずに居る。事務所解体も4月から始める予定が5月の10日位までかかってしまった。それから整地を頼んで口伝での集客で駐車場経営が始まるわけだ。不法駐車だって起きて来るだろうし駐車場代だってまともに納めてもらえるだろうか?でもしばらくはこのままで置くしかなさそうだ。


<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する