あすか大地による音楽の輪掲示板(作曲・編曲・オケ音源等の制作依頼含む)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
ZACさんの歌詞纏め
あすか大地 投稿日:2019年10月06日 08:29 No.1221
ZACさんとのコラボ運営について個別メールにて実施させて頂く事とします。
その関係で本スレに過去分の歌詞を残させて頂きます。
また、一連のスレについては削除をさせて頂きました。


=====================================================================
「手紙」2019/09/17

1 ペンを執り(とり) 手紙をしたため 母に宛て
  元気でいるよと ただそれだけを
  伝えることを おこたって
  後悔だけが 今もなを 残ります

2 書き出して 忘れた文字が 多すぎて
  文章前後で ひらがな ばかり
  つたない文字は 許してね
  ひたいにしわで 読んだかな あの手紙

サビ 手紙を出しても もう 届かない
   苦労ばかりで 育ててくれた
   言えず仕舞いの「有難う」
   供えし 赤い バラの花
   心より 今 祈ります

3 遠い空 花の香りで 手を合わせ
  孫も駆け出し 背にランドセル
  写真だけでも 花に添え
  私もそろそろ 母の歳 何か怖い

  仮音源 https://youtu.be/2__eiMWCUTE

=====================================================================
「今はもう」2019/09/20

A 忘れてたのに 振り返らせる 心が立ち止まる ひと時よ
ああ~過ぎし日々は 山水に似て でもね でもね 今はもう

B1 朝刊広げ チラシに引かれ 買い物に出る 普段着で
  店に流れる BGMが 思い出させる 懐かしの歌
  好きだった あの人を 会いたい心は 今はもう

A (上記Aの繰り返し)
B2 銀行の窓 並んでいたら 額に収(おさ)まる 風景画
  初デートでの 美術館 胸をときませ 静粛(せいしゅく)に
  好きだった 離れても 悔いはないさ 今はもう
A (上記Aの繰り返し)
B3 一人ぼっちで 洗濯済ませ テレビを付けて 一服で
  昭和の映画 心に残る 「ビルマの竪琴(たてごと)」特番で
  一緒に泣いた あの人は この街離れ 今はもう

  仮音源 https://youtu.be/giV56VJn-Zw

=====================================================================
「そろそろ」2019/09/27


A そろそろ そろそろ 買い換えたいな そろそろ そろそろ 寿命が来てそうだ

1 持ってるものは 古くなる 家具に 畳に コンピューターを
  店に出かかて 相談したい だけど 先立つものが 予算の枠に 収まらないのよ
  (A)

2 乗ってるものは 古くなる タイヤにワイパー めちゃすり減って
  自動ブレーキ 今年の新車 だけど 晩酌代が 減るのが嫌だ 酒飲みたいよ
  (A)

3 身に着けるもの 古くなる カードを使い ニューデザインを
  飾られた服 お出かけ用に だけど 連れ添う人が 真面目過ぎるの また同じ服
  (A)

  仮音源 https://youtu.be/BPN6ZOC_Wp4

=====================================================================
「古い歌・古い友・古い本」2019/09/28

(サビ)思い出が あふれ出る 過ぎし日の 日々 古い歌 古い友 古い本
    風が吹き 記憶と共に 枯れ葉舞い 散る 古い歌 古い友 古い本

1 思い出すのさ あの歌聴くと 世間知らずで ネオンの街を 歩いてた頃
  ただの馴染みと 言うだけで 友達気分で 語り合ってた ビートルズ
  ああ 昔は良かったよね

2 忘れられない 昭和歌謡が 流れる夜に 幼き友と 暖簾をくぐる
  酔う程迄は 飲めないさ 安給料で 明日があるさ 九ちゃんの
  ああ 昔がよみがえるよね

3 一枚の写真 本のあいだに セピア色した 記憶にうっすら もう忘れてる
  誰に写して くれたのか 坊主頭で 古臭い本 清張の
  ああ 昔が懐かしいよね
         
(サビ) 

  仮音源 https://youtu.be/P18SRfidFf4

=====================================================================
「すれ違い」2019/09/27

1 この世で大切なのは 我が子の 将来(いくすえ)
  一人で飛べるまではと 気がかりで
  人生は 学んで飛ぶのか 飛んで学ぶのか
  ぼんやりと 微妙な すれ違い

2 愛して誓った人と 人並みの 暮らし
  仕事で疲れ果て お気の毒
  夫婦とは 仕事が先か 家庭が先か
  ぼんやりと 微妙な すれ違い
 
サビ 頭痛 腰痛 あったとて 楽しめるのは 参加して
   人の為にと 奉仕のつどい 手軽に済ます 言い訳が先

3 思えば親がいたから 今ある 自分が
  お世話になった人 挨拶を
  付き合いは 電話で済ますか 出向いて会うか
  ぼんやりと 微妙な すれ違い

  ZACさん作曲仮音源 https://youtu.be/0Dpuuzg1Wek

=====================================================================
「ミュージック ミュージック ミュージック」2019/09/24

A1 ミュージック ミュージック ミュージック
   友達皆 集まりましょう
   ミュージック ミュージック ミュージック
   寂しい時こそ みんなで歌おう フォルティッシモ
B1 皆のリズム 偽りも無く 生活のリズム
   正しくきざむ 振り子のように 止まる事無く

A2 ミュージック ミュージック ミュージック
   みんな和をなし 互いに譲り
   ミュージック ミュージック ミュージック
   悲しい時には 口ずさむだけさ フォルティッシモ
B2 皆のハーモニー 家族とならば 響くハーモニー
   あなたの声で 部屋の隅々 届く幸せ

A3 ミュージック ミュージック ミュージック
   笑いは高く 気兼ねいらない
   ミュージック ミュージック ミュージック
   苦しい時には 助け合うだけさ フォルティッシモ

B3 皆のメロディー 友を呼べたら 互いのメロディー
   駆け抜けるだけ 勇気を出して 手を取り合って

A4 ミュージック ミュージック ミュージック    
   互いの会話 いたわる愛で
   ミュージック ミュージック ミュージック
   互いにうなずき 心通わせて フォルティッシモ

=====================================================================
「慕(したう)う 淡い(あわい)恋」2019/09/24

1 大衆食堂の娘さん お琴と珠算の習い事
  あの子が居れば チャンポン頼み 居ない時には ただの素うどんで
2 親が横からせきたてる 早くお琴を 済ませなさい
  珠算は今日は 行きたくないよ あの子も思う 慕う淡い恋

【間奏】
3 長いマフラーと手袋を 手編みでくれた 優しい子
  目線が合えば 胸の鼓動が 汗を拭いてた さめた麺食べて
4 東京転勤 命じられ 心の奥には あこがれも
  里を離れて 夜汽車に乗って 文通だけの 慕う淡い恋

【サビ】
  後ろ姿が 寂しいと 別れを 惜しむ
  思いのバスに 乗れず 遅れて 次のバスにする
  本屋の近くの バス停で
5 上司が休んだオフィスでは 今がチャンスと ダイアルを
  わざと使った 東京弁で 恥も知らずに 会いたくなっちゃった
6 白い折り目のツーピース 三つ編み組んだ 長い髪
  頭を押さえた 指のしぐさが 心に残る 慕う淡い恋
【後奏】

=====================================================================
「明日(あす)への扉」2019/09/25

B1 開いてごらん あなたの チカラで 好きなとびらを 開いてごらん
1 子供の時に もらったプレゼント 中は開けないと 解らない
  未知で学ぶ 学問は 日ごと ほどく 教えのリボン 時間と気力の贈り物
  それが 明日に 明日への扉

B2 開いてごらん あなたの チカラで 選んだ扉を 開いてごらん
2 細かく書いた 去り行く 道しるべ 学んだすべて 足跡を
  タイを結んだ 面接で 抱負を述べる 心して ビジネス ゆえの ビジネスと
  それが 明日に 明日への扉

B3 開いてごらん あなたの チカラで 決めた扉を 開いてごらん
3 興味を抱けば バラの花に見えて 咲かせた球根 隠れてる
  色やサイズが 気にかかり 心を決める おろかしさ 目先の利害 明日に置けば
  それが 明日に 明日への扉

=====================================================================
「おっちゃんは」2019/09/30

1 安物買いの銭失いと わかっちゃいるけれど 得した気分が 好きなのか
  買い物大好き おっちゃんは
2 タンス押し入れ詰め込んで たまっちゃいるけれど 断捨離出来ず 片ずかないの
  捨てきれないの おっちゃんは
3 麻布十番 レストラン がっちり ひも固く お持ち帰りは 出来なくて
  人の分まで おっちゃんは 
    (  間奏  ) 
4 朝市売り出し 蚤の市変えちゃう 目の色が いる時有れば探せなく
  人を疑う おっちゃんは 
5 誘ってないのに 付いてくる 遠慮は まったくねー いじって見たい 声デカで
  おおげさなんだ おっちゃんは
6 ずるがしこいの 気が付かず ちゃっかり 高笑い 嫌な空気は 読めないね
  大きな態度 おっちゃんは

=====================================================================
「気象があやかす人間模様」2019/10/02

1 女心と秋の空 昔の人は言いました
  男心はどうなのよ? 大気の流れで変化する

2 今年もやがて年末が 出費がボーナス上回る
  ふところ寒く 北風で 大型寒波が 我が家にも

3 海のお仕事 ご苦労さん しけやうねりで 波荒れる
  満潮 高潮 突風も さかなにするか? 悪天候
          【間奏】

4 札幌地方は雪でしょう みぞれまじりの 雪でしょう
  「なだれ」に御注意 山間部 肌は「ただれ」に 巻き込まれ

5 財布の中身は乾燥し ぐずつく天気は下り坂
  関西辺(あた)りは 六甲おろし いやだ おろしは 大根も
6 旦那の寝顔の 平年比 腹のうねりが 不安定
  不快指数が 上がるのに 本人ぐっすり 顔涼しい

=====================================================================
「好きなだけ」2019/10/04  https://youtu.be/_eHL7K8ynRA

1 ただ 好きなだけ ただ 好きなだけ 歌を聞くのも 歌うのも
  思いで沁(し)みる 童謡や 昔聞いてた 歌謡曲
  踊りたいよな 解らぬままの 洋楽も 窓を閉め 雨の日も 聞いたり 歌ったり

2 ただ 好きなだけ ただ 好きなだけ 甘辛問わず 食べるのは
  酢の物見れば 生つばも 塩焼き煮物 海の物
  美味しさだけが 幸せ運ぶ  懐石は 微笑んで 箸を手に うなずき舌ずつみ

3 ただ 好きなだけ ただ 好きなだけ 素顔のままの その心
  隠すことなく ありのまま 互いに深く 信じ合い
  語り合えるね 朝ドラや スポーツも ありがとう 花よりも 言葉で贈りたい

(さび)毎日を 思いのままに 過ごせたら 気楽に 生きられる
    気になる事は 忘れられたら 好きな様に 生きられる

=====================================================================
「浜辺の別れ」2019/10/05

1 夏の余韻がまだ残る ビーチに人はまばらでも
  遊んだ人の足跡が 流され消える 渚では
2 浜辺に沿いし松並木 冬に備えて 着替え終(お)え
  思い出しのぶこの場所で 去りし日恋に心寄せ
3 ぼんやり遠くを 眺めては 好きで別れた 恋ゆえに
  逢えない 逢わない 今はただ 幸せならば それで良い
             
(さび)手で掘り作った 砂の城 チカラを合わせて 作れても
    二人の愛は残せずに 流れ去り行くいずこやら

=====================================================================
「貴方に届けたい」2019/10/03

1 人事では済まないよ 貴方にも来るよ 緊急事態が
  二の足を踏むならば 信じて欲しい 高い税金 払ってまでも
  どうして自分を苦しめるのか 大切な人 悲しめないで 心に負けないで

2 わかってるよ今更ね 言われてもいやだ 答えは昔と
  変わらぬも 今日も又 煙を求め 下駄をつっかけ コンビニまでと
  どうして止めない 体に毒を 家族の人を 苦しむ立場に 追い込んでいるんだ

3 息を詰まらせ持ち耐える 会話すら難しく 肺のやまいには
  若い頃 自慢げに この一服が 生きがいとまで 誇りにしてた
  ガラスの色も 黄色く汚れ 迷惑なんだ 踏み出すまでは さとる心を今

(サビ)貴方に届けたい 止めるまでは
    貴方に解って欲しい 自分の為だと




あすか大地 投稿日:2019年10月07日 17:49 No.1234
=====================================================================
「人と人」2019/10/07

1 北のはずれの 或る村で 年の瀬掛けて あわただしさに
  地酒 手料理 持ち合って 祝ってくれた 村あげて
  授(さず)かり 受けた 小さな命 村人達の 互いの絆 

2 村人達が 雨ごいを 神に恵みの 息災(そくさい)祈る
  子供が二人 傘さして 村のならわし 見守る中で
  雨がポツリと 傘に落ちると 信じる事の 尊さ学ぶ

3 荒き世の今 厳(きび)しさと 知りつつ誓う 祭壇の前
  宝石に似た 人と人 置き換えられぬ 各自の個性
  感謝を忘れず 言葉をまじえ 愛の報告 村人達へ

4 幼き子供も 歳重ね もう早50年 気にする日々が
  心御気(こころおき)だよ 大丈夫 20歳(はたち)と思い 経験が
  人に負けない 30年と 思い切り替え 勇気が明日(あす)に


=====================================================================
「ほとり」2019/10/09

1 山のほとりで 育った人は   山麓(さんろく)眺め
  おだやかに  雲も掛かるさ  人生だもの
  ふもとの人と 家族以上に   付き合い重ね 家系を守り抜く  
 
2 川のほとりで 育った人は   流れに沿った
  生き方を   受け継ぎ継がれ 先祖代々   
  強く根を張る 雑草を見て   祭りで見せる 歩み寄りのチカラ

3 海のほとりで 育った人は   潮風浴びる
  松林     波と岩での   潮しぶき見て
  教わる事は  惑(まど)わされずに 耐え忍んでる 壊れない姿を 
      
(さび)
  何処の誰だって  大切なもの  失わないように  子供達にも 伝えよう 
  何処にでもあるさ 習えるものは 見逃さないように 心そなえて 見てみよう


=====================================================================
「響き」2019/10/10

1.夜明けの響きで 朝日が昇る 一日の始まり どんな和音で 始まるのかな
  誰も知らない 聞け無い音で 自然が奏でる 朝の響きを
2 真昼の響きで 日差しが強く お昼休みに鳴る 聞けないリズム 他国の余韻
  消えない虹が 雲を散りばめ 残響駆け込む 昼の響きは     
3 夕陽の響きが 日の沈む頃 赤富士 描(えが)き染め 水平線に 一番星が 
  空の彼方で 願いを受ける 夢をかなでる 夕陽の響き

(サビ)朝昼晩の響きが 聞こえたならば 心を癒す 平穏な孤独感
    丸い丸い お月さん あかりを添えて 今ある自然に 有難う


=====================================================================
「ちょっとだけ!」2019/10/11

A ちょっとだけ こっちを向いて
  ちょっとだけ スマイルを下さい 

1 偶然だったけど 街で会ったのは      
  もうあり得ない 目と目が合ったのも
  通り過ぎてく あなたの          
  後ろ姿を ずーっと見てた 胸ときめかせ 



2 もしも会えるなら お茶でも御一緒に
  かまわないなら お誘いしましょうか
  駅の階段 降りてく
  急ぎ早やでも エレガントさが ある昼下がり



3 子供の手を取り 買い物籠(かご)さげ
  エプロン姿 良いお母さんね
  何も知らずに おろかな
  心ほんのり 恋無き恋は 良妻賢母(りょうさいけんぼ)

(最後だけ)
  ちょっと、ちょっと、ちょっとだけ〜


=====================================================================
「抜け道」2019/10/12 https://youtu.be/4zseFCAec0U

1 人それぞれに 生活のため 何かの仕事 誰かのために
  抜け道って 無いんだなァ〜
2 学び鍛(きた)えて 家族のために より良き暮らし 求めて 汗を
  抜け道って 無いんだなァ〜
3 人はいずれか 医者を求めて 出費はふくれ 体のために
  抜け道って 無いんだなァ〜
4 医者や弁護士 学生時代 学費に追われ 苦労はしてる
  抜け道って 無いんだなァ〜
     【間奏】
5 誰もはいつか 先生の知恵 処方のクスリ ビジネスだもん
  抜け道って あるんだよね〜
6 どうして プロの 野球の選手 収入良すぎ 先生よりも
  抜け道って あるんだよね〜
7 投げて 打つのが 上手なだけで
  高収入っで お世話になれぬ
  抜け道って あるんだよね〜
8 この世は不満 山ほどあるね 誰か何処かで 目に余る事
  抜け道って あるんだよね〜

=====================================================================
「世のけがれ(#247)」 2019/10/17
 
1 人は皆 強気弱気と 言うけれど
裏では意地が 邪魔してる
人は皆 良いとか悪い 言うけれど
裏では隠し 見えぬよう
人の上に 立つ人は
知らない何か 隠してる

2 人は皆 隠し隠され 生きている?
  表だけでは 笑顔見せ
  人は皆 正直そうに 見せかけて?
心もとなく 成り済まし
他人事(ひとごと)として 関わりも
面倒臭さに 後ろ向く

3 自由とか 何が自由か わけもなく
  おきてを破り かまわずに
  自由だと しつけと規律 取りみだし
  奪う子供の 命さえ
  自分の事だけ 考えて
子供の心 知らぬ顔
    
4 肩書で 地位が上だと 身勝手に
  無理押しさせて 欲張って
  肩書で 目線を上に 陣取って
  矛盾な理由 突き付けて
  相手も人と 悟れるか 
  悟って欲しい 仏の心

=====================================================================
「何を飲もうか?(#248)」 2019/10/17

1 やっと週末 退社時 残業なしで 早仕舞い
  早く帰れる 思いしや 女房電話で 出掛ける言うし
  ってなことで。。 今夜はどこで 飲もうかな

2 週末ゴルフ 久しぶり 天気予報は 雨模様
  カラオケにでも 行こうかな 歌好き友を スマホで探す
  ってなことで。。 今夜は誰と 飲もうかな

3 たまに家族と 外食で 中華、フレンチ、イタリアン
  何処でも良いよ 言われても 決めて入った 焼肉屋
  ってな訳で。。 今夜は何を飲もうかな

(サビ)
うまい、安い焼肉だから
牛タン、ホルモン、骨付きカルビ
  梅酒、焼酎、大吟醸 
  まずは、最初の一杯 ビールだね

=====================================================================
「そうですね〜(#249)」 2019/10/18

1 そうですね〜 子供の頃は 親の言葉を 耳にして
誰しも育ち 大人へと 目上の人へ 言葉使いも
  頭を低く 目立たぬ様に

2 そうですね〜 若さにまかせ 親の言葉に 口答え
  反抗期 だったよね 産んでくれとは 頼みもしない
  ごはん食べない 腹立てたのは

3 そうですね〜 今だからこそ 親の言葉が 身に染みる
信じる事は 一つだけ イエス様でも ほとけ様でも
  自分が自分に 負けちゃだめだ 
  
(さび)
  良くも、悪くも
過ぎし日は戻らない
  だから今から 自分のために




お名前
メール
タイトル
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色