浅間会


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
女性のいない民主主義
清水サチ子 投稿日:2021年11月24日 14:49 No.87
「女性のいない民主主義」の目次を見ていて、久しぶりというより読書会ではいままでこの手の本は、読んでこなかったなと思いました。学生じだいに帰った感じです。「女性」といえば今を去ること50年以上前ですが、一般教養科目にこのタイトルのコースがあって、「女性」を文学、社会などいろんな側面から考えていくという総合科目でした。7,8人のグループで講義できいたことから、本を読んだ感想から「女性」を考えていくという、あの頃としてはユニークな科目でした。今回の政治で取り上げられた女性ほど学問的には細かくは取り上げていませんでしたが、日本が社会的にはおくれていると当時も感じました。当時インドでは女性が首相になっているのに国としては、日本の方が先進国なのにといいう思いはありました。
 今回この本は前半は特に学問的でむづかしく後半になってようやく、最近の社会や政治の話があったので何とかついていけました。おりしも総選挙が終わり、そのあと立憲民主党の党首の選挙があって女性が候補に名を連ねたことで,主張はともかく頑張ってほしいと思ったのはこの本の影響でしょうか。日ごろの生活で考えるということがおろそかになっていると思います。




Name
E-Mail
File


Key (英数字で8文字以内)
Color