浅間会


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

〜言葉〜 Sayaka 投稿日: 2020年10月07日 11:41:46 No.29 【返信】

私は英文科を卒業しました。今でも英語が大好きなのはもちろんですが、日本語、外国語場所を問わず言葉にとても興味があります。今は安曇野に住んでいますが、同じ中信地区でも、安曇野、松本、塩尻、みんなそれぞれ方言に違いがあり、地元の人と話しながら、こっそり研究を重ねています笑

下の写真の本はシリーズ化されているのですが、私が実際に読んだのは「なくなりそうな世界のことば」というタイトルの本です。生活様式の変化等に伴って消えていく表現や、民族そのものが存続の危機にあるため話者があと5人なんていう言葉もあるそうです…

言葉×民族、言葉×生活、言葉×文化って本当に密接に関係してるんだな〜と改めて感じました。

日本語の話者があと5人…
想像したらとても悲しかったです。
言葉は自分たちのアイデンティティーそのものですね。




[わたしの芭蕉」 shimizu 投稿日: 2020年09月28日 18:30:16 No.28 【返信】

芭蕉は伊賀上野にうまれ、俳句の弟子を取ろうと江戸にくだったが荘子の思想の影響から37歳の時、深川の田舎の庵にうつりすんだ。その後『野ざらし紀行』41歳、『笈の小文』43歳、「おくの細道」45歳と昔の有名な人と同じく旅にさすらう。「秋深き隣は何をする人ぞ」「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」と死をまじかにした時の句は学生時代に習いましたが、今荘子の影響のもとにあったことを知ると芭蕉の俳句が一層深くよみこまれると思いました。


清水さんへ Bookworm 投稿日: 2020年09月27日 23:07:38 No.26 【返信】

芭蕉のような天才が推敲を重ねていてことにびっくりしました。そしてその推敲の過程がすべて明らかであることにも。エジソンの言葉に「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」というのがありますが、本当にそうなのでしょうね。


無題 清水サチ子 投稿日: 2020年09月27日 12:45:52 No.25 【返信】

s.s.
日本語の美しさを知りたいと気にかかっていたところ、加賀乙彦の『わたしの芭蕉』に出会いました。加賀乙彦が何で芭蕉と思います。本を読んでいくと日本の古典文学の流れの上で、その推敲に推敲を重ねて研ぎ澄まされていく俳句・俳文にひかれた加賀さんの話に納得しつつ、日本語の美しさは私にとっては難しい面も多々ありました。ひとつ面白いと思ったのは平仮名やカタカナを使うことによって俳句の表情の変化を目指していることです。
 芭蕉の自然のとらえかた、富士山は晴ている時ではなく天気のさえないときにもその美しさを感じるなど感性の違いがその表現にもえいきょうしていることはなるほどと思いました。
 当時の木に対する思いの中で「栗」が 「西の木」で西方浄土の木を意味していて、庵に栗の木を植えるというくだりがあり、栗の木のにおいや花がどこにあるかとたまに振り向かさせることを思い出し、加賀さんの解説の中で江戸時代の生活を垣間見ることができました。
 「おくの細道」は姉が仙台に住んでいたり、わたくしも一年ばかり隣の多賀城市に住んでいたこともあって「東北」は思い入れのある地方です。
 私たちが教科書で学んだ芭蕉の俳句はこの時によまれたものが多いですがそれも推敲を重ねられたものであることが今回よくわかりました。
 まだたくさん教えられたことがありますが今回はこれで終わります・


浅間会読書会 清水サチ子 投稿日: 2020年09月27日 11:50:40 No.24 【返信】

浅間会読書会
 今月から、浅間会の読書会はこの掲示板を使って始めますので、みなさまお気軽に投稿お願いします。


浅間会読書会 清水サチ子 投稿日: 2020年09月27日 11:47:20 No.23 【返信】

浅間会読書会
 今月から、読書会はこの「掲示板」を使って始めますので、皆様奮ってご投稿お願いします。


Sayakaさんへ Bookworm 投稿日: 2020年09月26日 22:17:51 No.17 【返信】

以前舅から聞いたのですが、農村では機械が普通になる前は初めは馬、そのうちに牛に代わったのだそうです。牛の方が馬よりもおとなしくて、人間には扱いやすかったから、らしいです。私は個人的には馬が好きです。かわいいですよね。とてもいい写真です。


<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する