掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

ブリッジカメラ 天羅 投稿日: 2022年09月30日 06:38:13 No.95 【返信】

ブリッジカメラの利点は,「望遠域が明るい高倍率ズーム付きカメラ」ですね。
運動会など広角も望遠も両方ちょこちょこ欲しい人にはもってこいのカメラだと思います。
けれど,「F値が小さい望遠」のメリットは,屋内で撮影するときであり,世の中の大半は屋外での撮影でしょうから,消費者の心に響きづらいです。
また,人によって好みの画角があり,その画角に近いレンジだけを使うことが多いです。
そのため,「広角側」「望遠側」で充分事足りてしまい,「両方」持っているブリッジカメラは「重いだけ」になってしまいます。
ニコンのブリッジカメラのように望遠に特化させてとんでもない大砲を作ってしまえば,それはそれで需要があるかもしれませんが。




望遠 鋭利庵 投稿日: 2022年09月30日 05:59:16 No.94 【返信】

運動会の若者たち、楽しそうな姿がいいです。さすがに徒競走ではマスク解除ですね。

今となってはブリッジカメラの存在意義も怪しいですね。
そもそもはコンパクト機とレンズ交換式一眼レフの間を橋渡しする存在でしたが必要とされる
レンズや撮像素子の性能は向上し価格も下がったおかげで、やや大きいけれど手軽に使える
望遠カメラである以外に立場がなくなってしまいました。
コンパクト機の立ち位置はスマートフォンに奪われ、望遠レンズを求める層はレンズ交換式へ
向かってしまうので、一眼レフやミラーレス以上に立場がなくなりましたね。
特性を理解して使えば有用なカテゴリーのはずですが、それを理解するには橋の両側にある
コンパクト機とレンズ交換式、両方のメリットとデメリットを知る必要があるのでしょう。

連写機能というのは私も使ったことがありません。フィルム時代のコスト意識が邪魔をしますし
そこまで道具に頼るより自分の技量を試すべきという気持ちもあります。
それに加えて、近頃のカメラの軽すぎる音や扱いが気持ちに沿いません。自分では使うことが
ありませんがテレビなどでたまに見かけるとカタカタと玩具のような音でガッカリします。

TZ90の望遠はやはり怪しいですが、稀ににこういう場面に出くわすと手軽な望遠は有効で、
買い換えるなら同じレンズのTZ95だろうかとも思います。
そんなことを考えながらメーカーサイトを開いたらTX-2Dというのが出るとか。カメラの中身は
TX-2と変わらないままモニタを改良したようです。
私にはモニタは割とどうでもいいのでEVFが改良されたTZ95に傾きますが、新型が登場して
旧来機が大きく値下がりするようなことがあればTX-2の高感度はかなり魅力的です。

    μ4/3で多少暗くても薄くて幅のあるズームレンズがあるといいのに  鋭利庵でした




買い直し 天羅 投稿日: 2022年09月30日 00:04:53 No.93 【返信】

競技によっては近づけないものもあるので,望遠が必要になってしまいます。
連写すればもう少しピントが合うものが撮れたと思われますが,どうも連写を嫌います。
高角側でシャッターチャンスを狙うなら,LX9で動画撮影連写をつかえば,秒30枚撮れるので,ほぼチャンスを逃さないかもしれません。
その代わり,1,2枚を選ぶのに数十枚も撮れてしまい,選ぶのがしんどくなります。
「仕事」と言っても,それが本職でもなく,「割り当てられたお役」程度なので,以前ほどは気合いを入れなくなってきました。
今回,換算135mmで「もうちょっと欲しい」くらいだったので,「一台・一本で済ます」ならば,1インチと言ってもRX10だったら解決できると思います。
初代だったらだいぶ安くなっているので,年に一度の行事がメインとしても,「イベントに使うカメラ」とするならば買い直してもいいかもしれません。
いつでも持ち歩くなら,少々重くて高くても,気合いを入れてRX10M3でしょうが。
ただ,一度手放したカメラなので,μ4/3システム同様,買い直してもまた手放す気もします。




動体予測 鋭利庵 投稿日: 2022年09月29日 07:16:55 No.92 【返信】

最新の自動カメラならばフィルム時代に搭載がはじまった動体予測が活かされるシーンですね。
もっと前ならピントを移動させながらモータードライブでガシャガシャいくところでしょう。
ゆっくり移動する対象ならば絞って深度を稼いだうえでピントを置き、合焦したタイミングで切る
というのも有効ですが、EVFやモニタではタイムラグが大きいのかもしれませんね。

私の場合はそれでなくても動きの速い猫だったり、EVFの反応が遅れがちな夜のことも多くて
横方向はともかく縦方向の要素が加わるとピントが追いつかないことがよくあります。
明るいAFレンズならどうなのか試したい気持ちはありますが、そういうレンズはお高いです。

デジタルカメラできっちりピントの合った動体を撮ろうとするなら、考慮された連動機能を持つ
カメラとレンズの組み合わせですっかり任せてしまったほうが間違いないのかもしれませんね。

     「そんなものはない」というつもりで訓練をするほうが建設的だけど  営利庵でした




上手くいったと思ったのに… 天羅 投稿日: 2022年09月28日 19:34:59 No.91 【返信】

一枚目がG-Sonnar90/2.8,二枚目がXF18-55mm(換算40mmくらい)で撮ったものです。
「X-T1でもいけそう!」と,LX9を使わずに撮ってましたが,パソコンで見たらピンボケが結構ありました。
EVFで見たらあってそうだったのですが…
換算135mmではやはり被写界深度が浅いようです。
また,置きピンでは博打のようなものかもしれません。
AFはピンと合致を示していたのですが…
換算28mm+トリミングの方が良かったかもしれません。
X-T1はISO感度が4000くらいまで上がっていたので,明るいレンズのLX9を使っても1/250秒が出せるかどうか…
来年試さねば。




後戻り 鋭利庵 投稿日: 2022年09月28日 06:28:39 No.90 【返信】

フィルムの頃には被写界深度に任せて28mm3mF8というスタイルもあったものです。
GRデジタルなら画角は同等でも焦点距離が短いので少し開けられますしブレにくい速度に
固定して感度をカメラに預けられますね。先端技術のメリットです。

一度上等なものを知ると後戻りできないというのが困ったところです。
TZ90のとんでもなく小型なのに720mm相当までの手軽な超望遠は便利すぎます。
しかしながらレンズの明るさや感度にはそれなりに不満もあって、それならば望遠を抑えても
TX-2とも思いますが価格がなかなか折り合いがつきません。

     荒れても色カブリがあってもα7Sの代わりがないのと似ているかも  鋭利庵でした




手抜き 天羅 投稿日: 2022年09月27日 20:16:31 No.89 【返信】

今日はGR一つだけ持って行き,ピントを2~2.5mほどに固定し,F4,1/160秒固定で撮り,後からトリミングしました。
どうせ大伸ばしするわけではないので,「それっぽくピントが合ってればいいや。」と,適当に撮っていました。
全く連射が出来ないので,狙って一枚ずつ撮っていました。
屋内なのでISOが4500とか上がってしまい多少荒れましたが,お構いなし。
明日もあるので,明日は望遠で撮りたい競技はX-T1&G-Sonnar90/2.8の置きピンで撮り,あとはK-70&Limited21mmか撒餌35mmで撮ろうかなぁ…と考えています。
被写界深度を利用してF2.8で撮るならLX9の連射も魅力的ですが。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する