Advectionfog Text BBS
| トップに戻る | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
両備グループ新造フェリー計画 ロフトマン 投稿日:2018年05月21日 21:14:46 No.2533
げんかいさん こんばんは。
18日 地元ローカル局で両備グループの新造フェリー計画が放送されました。
https://www.youtube.com/watch?v=GPCbeJdVilg


Re: 両備グループ新造フェリー計画 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月21日 22:17:48 No.2535
こんばんは。
面白い企画ですよね、気になっています。
フェリーの一番の特徴は広い空間があること、景色がいいことの2つだと思っています。価格だけだとLCCと競っても、速度で勝てませんので、いかに乗船が楽しいホテルのような(夜行の場合)時間になるかがPRのポイントと思っています。
子連れの場合は、飛行機や新幹線がいくら時間が短いとは言っても、数時間の閉鎖空間は大変ですので、時間は長くても広い船内があるフェリーでパブリックスペースを充実させればメリットを出せる部分だと思います。この場合のライバルは高速道路の自走だと思いますが、ドライバーの負担を考えるとメリットが出ますし、東京〜九州では途中の瀬戸内海をホテルのように使うことでメリットが出せるように思います。

就航したら見てみたい1隻です。


Re: 両備グループ新造フェリー計画 せんとぽーりあ 投稿日:2018年05月22日 16:45:58 No.2536
『子どもも楽しい「クルーズフェリー」の新造』と、両備グループから発表がありました。

『「せとのクルージングの夢を創る」をコンセプトに
1.定期航路でおしゃれなクルージング
2.子どもも楽しいクルージング
のできる「クルーズフェリー」というジャンルを考えてみました。

フェリーはもともと貨物船で、そこに人が乗れるようにしたものです。従って私が約30年前に「にゅうおりんぴあ」で1,000トン程度のフェリーでは日本で初めての「客船フェリー」というジャンルを作り、客船に車を乗せるというコンセプトで建造しました。』と言うことです。
5月19日、大三島の藤原造船所で起工式をしたようです。
https://www.ryobi.gr.jp/message/4883/




お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色