Advectionfog Text BBS
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

ResForm
名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月24日 12:41:12 No.2448
名門大洋フェリーの運航状況(3月24日現在)です。
詳細は、名門大洋フェリー公式サイトをご覧ください。

◆「フェリーふくおかⅡ」
理由:ブイへの接触事故での推進器故障

3月18日     :ブイへの接触事故
3月19日〜5月18日:欠航(第1便) ※3月21日〜 尾道造船でドック中 ←【現在】
5月19日〜    :調整中

◆「フェリーおおさかⅡ」
理由:定期ドック以降の推進機関不具合による減速航行

2月15日〜2月22日:定期ドック
2月23日〜3月16日:欠航(ドック終了遅延)
3月17日〜5月18日:低速の16時間航行の臨時ダイヤで第2便に就航中 ←【現在】
5月19日〜    :調整中

◆「フェリーきょうとⅡ」
理由:上記による配船調整

4月22日:欠航
5月7日 :欠航
→配船調整で、4月23日〜5月6日の片側は減速航行の「フェリーおおさかⅡ」の1便のみの運航になります。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月24日 12:41:22 No.2449
各トラブルにより、4月以降の現在予約受付停止中ですが、1ヶ月後の4月24日以降分について、3月27日(火)以降に1ヶ月前から電話・インターネットでの予約を再開するとのことです。4月23日までの便は、順次電話での予約再開になります。

「フェリーおおさかⅡ」は、5月18日までの該当の第1便の欠航が発表されました。
プロペラの羽根だけでない場所にも影響があったのでしょうか。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 通りすがりの旅人 投稿日:2018年03月24日 19:40:06 No.2450
管理人様書き起こしお疲れ様です。

プロペラの羽のみの欠け折れなら交換で短期復活が出来ると個人的に思いますが
ニュースによると乗客がガガガ…という音を聞いたと証言が出ています。

船尾の凹凸損や裂傷、又はブイを巻き込んだ事でプロペラがロックして減速機と共に
主機関が強制停止して主機や減速機の駆動系が逝った可能性も否定できません。
プロペラシャフトに歪みが発生して中心がズレた可能性も高いと思います
フェリーふくおかⅡは船尾双胴船なので修繕には相当時間がかかりそうな気がします。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年04月09日 21:39:28 No.2469
「フェリーふくおかⅡ」は5月29日までの欠航と、5月30日からの復帰が発表されました。
入れ替わりで5月30日〜6月5日は「フェリーきょうとⅡ」の定期ドックになります。
6月6日からは第1便は正常に戻ります。

「フェリーおおさかⅡ」の減速運航は、6月30日までは継続されることが発表されました。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 keith 投稿日:2018年05月12日 14:10:23 No.2519
はじめまして。ヤフーから飛んできました。船好きのkeithと申します。
尾道在住なのですが、昨日、フェリーふくおかⅡが尾道造船を離れた模様です。
通勤電車から見えるので、毎日観察していました。
修理が完了したのでしょうか。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月13日 15:52:32 No.2523
こんにちは。
ドックを出た後は西側の艤装岸壁にいたようでしたが、最近そこからも離れたのでしょうか?
AISの電波は発信された形跡がないので、そうなると自力航行でなく曳航された可能性が出てきますが…。


Re: 名門大洋フェリー運航状況 Keith 投稿日:2018年05月13日 21:25:32 No.2524
自分は西側の岸壁にいる間しか見えなかったので、おそらく曳航されたものと思われます。岸壁にいるときはわざわざ国道2号線に写真撮りに行きました。

Re: 名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月14日 00:27:12 No.2525
どこに行ったんでしょうね・・・。AISを入れていないと分かりませんが、AISの無かった時代の造船所探しを思い出します。

Re: 名門大洋フェリー運航状況 shige 投稿日:2018年05月21日 21:13:18 No.2532
フェリーふくおかⅡ、神奈川県川崎市扇島(JFEスチール)にいるようですが…。なぜ?

Re: 名門大洋フェリー運航状況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月21日 21:39:32 No.2534
こんばんは。

今日、一部で出ているAISデータは
・位置データが連続していないこと
・JFEの原料岸壁の近くで普通に接岸できる場所でないこと
・貨物船「高取丸」と発信機の位置が同じになっていて(錨地のときから)その位置が何らかに理由で置き換わっているように見えること
などから、誤りでないかと思っています。

AISは仕組み上、自己主張の緯度経度を電波に出せば、それを拾った受信側ではその緯度経度を表示しますので、誤データが容易に出せてしまう欠点があります。この方法を利用して、伊豆沖のバーチャルブイの電波は横浜から出しています。

どこにいるのかは、分かりませんが、尾道造船のドライドック内や、周辺の造船所でしょうか。
復帰時期からして、(4月にはプロペラや舵を外していたようなので)ドックの中には入ってないといけないでしょうし、そろそろ試運転で出てきそうに思うのですが。。。




お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色