Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
「さるびあ丸」(横浜→東京)
げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:01 No.13077
昨夜、東海汽船「さるびあ丸」に横浜から東京まで乗船しました。
夏至までもう少しありますが、横浜を出港してしばらくは明るい季節になってきました。
大桟橋はクルーズ船で混雑していて、「飛鳥Ⅱ」出港後のみなとみらい側のバースに着岸しました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:07 No.13078
着岸するとすぐに乗船。
今回はいつもより乗客が多く感じました。
定刻で横浜港大桟橋を出港。客船の出港が続いていたためか、桟橋側からも「さるびあ丸」の出港に手を振ってくれている人がたくさんいました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:16 No.13079
昔は新港埠頭にあった防災用の浮桟橋が大さん橋の先端に移動していました。
最近何か工事しているなぁと思っていました。こんな場所に移動させるなんてよく思いついたなぁと思います。
山下公園側には「AZAMARA QUEST」。前方にも客室とプライベートデッキがある珍しい構造の船です。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:18 No.13080
ベイブリッジをくぐって横浜港内を出ていきます。
まだこのあたりでも十分明るいです。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:21 No.13081
川崎沖ぐらいまで明るく気持ちのいいクルーズ日和でした。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:26 No.13082
東京港の一番外側にある中央防波堤外側コンテナ埠頭。
新しいガントリークレーンなのか、まだ先端部分がないように見えます。このあたりは羽田空港近くで高さ制限も多そうです。
ゴミの埋め立てなどで、東京港はどんどん沖側に埋め立てが進んで伸びていきます。

東京西航路の出港船が遅れたため、港内信号が変わらず「さるびあ丸」は大きく東側に迂回して時間調整してから東京港に入っていきます。
左手には羽田空港。
この日は北側からの着陸だったようで、羽田空港南側での着陸する飛行機は見えず、東京港に入ってから東側から着陸してくる飛行機が間近で見えました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:28 No.13083
RORO船「ひまわり9」の後ろには着陸態勢で接近してくる飛行機が3機います。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月12日 12:31 No.13084
レインボーブリッジの下をくぐれば、東京港竹芝桟橋に到着です。

「さるびあ丸」の横浜寄港は6月までで、7〜9月は納涼船運航でお休みです。
引退も近いのでだんだん貴重になってきました。


投稿日:2019年05月23日 12:53 No.13104
いつかは乗りたい東海汽船、まったく縁が無いですが
船が新しくなるたびにサノヤスにも来なくなりますし
ガントリークレーンはレール部分がスライドして船の上に出るものなんてのがあるのですね
高さ制限がある場所ならではでしょうか
げんかい(管理人) 投稿日:2019年05月24日 22:59 No.13113
中央防波堤外側の場所は羽田空港の滑走路延長線上ですので、一番高さ制限を受けています。
羽田周辺は、上にあまり上がらないガントリークレーンが多いですが、全く上がらないタイプまでできるとは…。


お名前
メール
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色