9002800





| 新規スレッド作成 | スレッド一覧 | ワード検索 | アルバム | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

- 新着スレッド -
1、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4(404) / 2、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3(502)


【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4

[1] 名無し :2018/02/20 08:50 No.156
スレチですが、
京都市交・近鉄の乗り入れでも、
地下鉄線内において、
南行(奈良方面行)は「急行」表示、
北行(国際会館行)は竹田到着直前に
普通表示に変えています。

[395] 板主 :2019/07/12 18:56 No.929
桂の待避線に入線する梅田行き列車の最後尾に乗ったところ、
同線の京都側にある保線基地へのポイントが、列車が通った
直後には基地側に向かって切り替わるのを2日連続で見ました。

停まり切る前にはもう変わっていたので、せいぜい数秒程度
かと思います。

正雀の大阪方面行き待避線の京都側にも基地がありますが、
こちらも何れ見ておこうと思います。高槻市にも小さいけど
保線用の機械を入れておく線がありますね。

[396] 名無し :2019/07/14 16:43 No.930
>>395
少し的外れなのかもしれませんが、
転てつ器で分岐方向に進行する場合は、
方向別に切り替えなければなりませんが、
合流方向に進行する場合は、車両とは
異なった状態でも「乗り越えて」運行
可能な場合もあるのでしょうか。
かつて京都市電などでは、そのような
状況だったと思い出しました。

[397] 板主 :2019/07/14 18:45 No.931
スプリングポイントのことですかね?
https://www.youtube.com/watch?v=ZKZpYH3LmAk
阪急だと嵐山線上桂と松尾大社にありますね。
同形態ですが苦楽園口は普通のポイントかと。

フランジでトングレールを押しのけて進入します。
元の位置には列車通過後しばらくしてから戻りますね。

[398] 板主 :2019/07/14 18:59 No.932
前の投稿とは無関係ですが、
山陽大塩にある横取り装置です
https://www.youtube.com/watch?v=lG3cjydYzm8

レール脇にうつ伏せになっている横取り装置を蝶番を軸に180度
回転させるとレールの上に被さります。そうすることで保線車両を
出し入れすることが出来ます。

先日、横浜市営地下鉄ではこの器具を収納し忘れて、始発電車が乗り上げて脱線
しました。10年ほど前には近鉄でも同じようなケースがあったかと思います。

こちらも
https://www.youtube.com/watch?v=ssCeH-6KE0E

[399] 板主 :2019/07/14 19:15 No.933
安全側線に向かうポイントはレールが覆い被さるようになっています。
https://www.youtube.com/watch?v=ATr4CnjKwNk

阪急でも王子公園の保守車両の出入り口はこのようになっているかと思いますが、
安全側線ではないので機械が出入りする時のみレールが覆い被さります。

[400] 名無し :2019/07/18 09:45 No.934
>>392 394
600 700系はその後もかなり活躍を続けたのですね。

当時、1900系は光沢のあるグレイのバンパーを
付けていたのような・・・。
バスみたいな印象でした。

当時、守口市以東はまだ複線でした。
最近乗車して、変貌ぶりに驚かされました。

[401] 名無し :2019/07/20 19:51 No.935
>>384
今日京都線下り列車車内から見ました。
水無瀬・上牧間に施工されていて、
真新しい感じでしたね。
巨大地震などの脱線防止施設の試行か
何かでしょうか。

[402] 板主 :2019/07/23 07:45 No.936
>>400
1900系新製車はあのバンパーが特徴的でした。
ただし後の更新工事によってバンパーに割り込むように標識灯が
設置されてしまい、かっこよさが失われてしまいました。

1900系だけではありませんが、旧3000系と5000系を除く貫通路ドアは非常化
されて外板と同一平面の目立たない仕様となり、幌も撤去されて顔の迫力が
なくなりました。

ただし2600系基本番台だけは、今でも頻繁な編成替えがあるのか、片持ち式の
幌を装着して走っています。

[403] 板主 :2019/07/23 07:46 No.937
2630番台もドアは以前のままでした。幌はありませんが。

旧1810系の先頭車も昭和60年代の更新工事を境に1914を除いて中間車化
されました。唯一先頭で走り続けた1914もヘッドライト以外は更新後の
新製車に準じた顔とされました。デザイン的に古かったからだと思います。

守口市以東の複々線化や高架化は後の時代になってからですね。西三荘は
松下電器へ通う人のために設置された駅ですし。

[404] 板主 :2019/07/23 07:48 No.938
>>401
JR東海は新幹線の全区間においてガードレールの設置を進めているようです。
地震対策ですね。高架の柱も補強しているようです。2004年の新潟中越地震で
上越新幹線の200系リニューアル車が横転しましたが、様々な偶然が重なって
死者が出なかっただけですから、このような対策は必要かと思います。

昨日、御堂筋線を利用したら、改札で1人前の人がApple Watchを使って入場して
行きました。関西で使っている人を見たのは初めてでした。

何ぞやという方は↓を
https://www.youtube.com/watch?v=0ZlKrTiKh3k




全部読む | 板トップ

【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3

[1] 板主 :2015/07/25 13:20 No.1
旧板はこちらです。
http://freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=9002800

引き続きお願いします。

[493] 名無し :2018/08/28 20:12 No.509
皆さんのお知恵をお貸し下さい。
三国を過ぎて新幹線のガードをくぐるまで、宝塚線は高架を走りますが、高架のすぐ下辺りに架線柱のようなものが併走し、架線も見えていました。この架線の部分には何か鉄道があるのでしょうか?
自分で調べればいいのですが、何ぶん遠くに住んでいるもので、すぐには調べられない状態です。どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?

[494] 板主 :2018/08/29 05:11 No.510
>>491
いえいえ、全く問題ないです。
自分も知らないことだらけで、いつもお世話になります。

21世紀になってから、1両単位での差し替えなどが何度か発生し
私は付いて行けなくなってしまいましたね。京都線・千里線は臨時を除いて
2001年頃には7両以上になったと思います。3314、3318、3325Fに
元々いなかった面々が挟まっているのは、6両に1両を足したからでしょう。

>>492
青函連絡船が絡んだ大事故もありましたね。
Wikipediaの「乗車券」の項目では、以下のように説明されています
>短距離のシャトル航路以外では、乗船時に幼児を含む同行者全員の乗船名簿を記載する必要がある。
>これは海上保安庁の通達によって義務づけられており、不実の情報を記載すると万一の遭難の際に身元確認が困難になる。
>(中略)鉄道連絡船では青函連絡船がこれに該当し、乗船名簿記入が義務づけられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8

[495] 板主 :2018/08/29 05:36 No.511
>>493
あの場所は研修施設として使われているのでしたかね?
自分はその存在に気づいたのは平成になった頃でしたが、お墓があったりして
東側から眺めるのは難しかったように思います。北側からなら見たことがあります。

80年代半ばまで、十三の3号線を発車した列車は、そのまま地べたを走り、淀川区民センターを
過ぎたあたりから築堤になっていました。同様に北方貨物線を過ぎるとまた地べたになり、現在は
立体交差になっている、北大阪病院や紳士服店がある東西の通りと踏切で交わっていました。

現在は履正社のスイミングがある場所あたりですでに傾斜が付いています。また
同スイミングから北に続く一連の建物と線路は至近距離で平行していましたが、
現在では少し角度が付いて、列車は離れた部分を走ります。

梅田行きの線路がまず切り替わって、その後で宝塚行きも線路が切り替わりました。
今の「ジャパン」がある場所の高架下には、現在では自転車や人が通れる通路がありますが、
以前は踏切でした。自分は宝塚行きのみが地べただった時代に踏切としてよく通っていました。

現在、この通路を西側に出た場所から十三駅方面を見ると、上記したような角度(隙間)が
感じられかつてを偲ぶことが出来ます。

[496] 板主 :2018/08/29 05:40 No.512
アーカイブなので諸兄の端末で写真が綺麗に反映されているかどうか分かりませんが、
右端の800系の写真を見ると、奥の方まで地上線が続いているのが分かります。
https://web.archive.org/web/20080306041145/http://www.k3.dion.ne.jp:80/~mser/newpage01.html

[497] 板主 :2018/08/29 05:58 No.513
写真を引きずってきてブラウザの外に出したら大きく映りました。
ジャパンの場所にあった踏切と思われる細い筋もなんとか映っているような。。。

この研修施設(と思われる)は地上時代の宝塚線の線路設備を流用したものなのでしょうか。
改めて作ったのかな???

[498] 名無し :2018/08/29 20:46 No.515
>>493、板主様
研修施設と思しき設備ですが。そこを訪問した方のホームページを見付けました。
docknkt.com/haisen.htm
かなり古いページですが、今でも変わらないと思います。

[499] 名無し :2018/08/29 22:49 No.516
十三-三国間の保線、電気関係研修設備ですが、西宮北口のダイヤモンドクロッシング1基が保存されているはずです。昔の鉄ピク特集号で見たような。。。

[500] 名無し :2018/08/30 01:14 No.517
>>494
青函連絡船、宇高連絡船、北陸トンネルと
大きな惨事が伝えられます。
それぞれ洞爺丸 紫雲丸、急行日本海 が
該当だったかと。

[501] 名無し :2018/08/30 08:04 No.518
北陸トンネル事故は急行「きたぐに」でした。
軽量10系客車になっていたようです。

[502] 名無し :2018/08/30 19:06 No.519
493です。
たくさんの情報をありがとうございます。
保線の研修施設だったのですね。納得です。
お手数をおかけいたしました。

全部読む | 板トップ
- 新規スレッド作成 -


| 特大 | | | 下線 | 取消線 | 点滅 | | 動画
17

- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -