9002800



| 新規スレッド作成 | スレッド一覧 | ワード検索 | アルバム | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

- 新着スレッド -
1、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4(59) / 2、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3(502)


【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4

[1] 名前:名無し 投稿日:2018/02/20 08:50 No.156
スレチですが、
京都市交・近鉄の乗り入れでも、
地下鉄線内において、
南行(奈良方面行)は「急行」表示、
北行(国際会館行)は竹田到着直前に
普通表示に変えています。

[50] 投稿者:名無し 投稿日:2018/10/06 20:26 No.570
1190形はS36年建造ですね。2300系も3300系登場と同じS42まで建造されています。

[51] 投稿者:板主 投稿日:2018/10/06 21:10 No.571
2年前の8月5日に書いた内容を転載しておきます。

>1960(昭和35)年 08月 1144~1148、09月 1606-1656、12月 1053~1056、1355~1357
>1961(昭和36)年 10月 1190~1195、1358

>旧型スレ5によれば↑の通りだそうです。
>昭和35年生まれは14両、36年生まれは7両の計21両で、
>なおかつ2000、2300系の第一陣より年下になるのは14両になります。
>1000シリーズは全部で138両でしたので、その1割は2050や2301よりも年下ということです。

>現在能勢電で走り続けている車両と同い年か1年下なのに30年以上前に消えている
>車両もあることになりますね。

そもそも1010・1100系は第一陣の竣工が昭和31年で、1300系は昭和32年なので、
2000系列とは生まれた時期に大差がありませんね。

[52] 投稿者:板主 投稿日:2018/10/06 21:18 No.572
今から30年前に2897が廃車になったと知った時は、
まだ若手の5100Fよりも1年下で、なおかつ5300系と同い年の車両が
廃車になったと言うことで、とても複雑な気持ちになりましたorz

2800系の最終車(2894)は6350Fと2年しか違いませんよね。

[53] 投稿者:名無し 投稿日:2018/10/07 07:45 No.573
>>47
6150の特急運用、いいですね。
乗ってみたいものです。
平日の朝夕には優等運用もあるようですね。

今津北線の6025Fも、6125には小窓がないのに
となりの6026には小窓があって、ちょっと
気になるところです。

[54] 投稿者:板主 投稿日:2018/10/10 10:07 No.574
自分は8月9日に梅田行き特急として西宮北口に入線しつつある同編成を見ています。
優等に入ってもラッシュ時だけなんですね。
本来なら小窓に貼られているシール類も、化粧板の上に貼られておりました。

6000系が7000系を内包している編成は過去に存在したものを含め、
この編成だけですよね。逆パターンは多数あるかと思います葉。
とはいえ6060も6150もTcなので、メカ的には7000系ということになります。

この2両では増結用としては使えないけど、7005-7105ならば増結用
として使えるので、こんな編成になったのでしょうか。

[55] 投稿者:板主 投稿日:2018/10/10 10:12 No.575
次の日曜日に天王寺公園で鉄度うイベントがありますね。
http://www.hankyu.co.jp/railfan/topics/181005exciting.html
5000系関連の品々が多数発売されるようで、どれも魅力的なのですが、
あいにく仕事が入っており行くことが出来ません。他の機会でも発売してもらえないでしょうか・・・

あと、いつも見ている「鉄道ファン」では、「鉄道コレクション」
能勢電の500形についての情報が出ております。
https://railf.jp/news/2018/09/30/154500.html

自分にとって能勢電とは320や500形がいちばんイメージ的にしっくり来ますねえ。

[56] 投稿者:板主 投稿日:2018/10/10 10:35 No.576
鉄度う→鉄道 ですwww

3300系(3950形は除く)や5000系は1969年まで製造が続いているので、今は未だ49才の車両もいますが、
既に大半の車両が50才を迎えていますし、残る車両の多くも来年には50才を迎えることになるだろうと思います。
(5563は「休車」のようです)

しかし2300系だと50年を超えて活躍し続けたのは、
2301×2を除く、2010年以降に在籍した面々に限られますね。

そうなると、最後まで残った4本のうち、2341〜と2391〜を除く22両になりそうです。
2313-2333-2363+2322-2372
2315-2335-2365+2320-2340-2355-2370
2321-2371+2316-2336-2366
2325-2375+2318-2338-2368

逆に2328は2001年に2312と差し替えられる形で引退していますので、
34年くらいで終わったことになります。相方の2378もそうなるでしょうか。

[57] 投稿者:名無し 投稿日:2018/10/11 00:38 No.577
>>54
6050 6150は、なぜ6000系になったのか、
ずっと引っかかっています。
現状の編成では、7050 7190(仮)を名乗っても、
いいと思いますし、
そもそもなぜ2251 2250ではだめなのか。

また、電気的には7000系なのになぜ
日中の特急運用から外されているのも・・・。

[58] 投稿者:名無し 投稿日:2018/10/12 17:15 No.578
テレビニュースで大阪モノレールに
17年ぶりの新型車両導入という
ニュースをやっていました。
3000系を名乗るとのことでした。
ああ、阪急の3000系が消えるという
その時に・・・。

[59] 投稿者:名無し 投稿日:2018/10/13 20:05 No.579
先日、8304車内に「車検票」がありました。
8300系まではまだ表示されているのですね。
大規模更新車では見られなくなってしまい
ました。

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3

[1] 名前:板主 投稿日:2015/07/25 13:20 No.1
旧板はこちらです。
http://freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=9002800

引き続きお願いします。

[493] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/28 20:12 No.509
皆さんのお知恵をお貸し下さい。
三国を過ぎて新幹線のガードをくぐるまで、宝塚線は高架を走りますが、高架のすぐ下辺りに架線柱のようなものが併走し、架線も見えていました。この架線の部分には何か鉄道があるのでしょうか?
自分で調べればいいのですが、何ぶん遠くに住んでいるもので、すぐには調べられない状態です。どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?

[494] 投稿者:板主 投稿日:2018/08/29 05:11 No.510
>>491
いえいえ、全く問題ないです。
自分も知らないことだらけで、いつもお世話になります。

21世紀になってから、1両単位での差し替えなどが何度か発生し
私は付いて行けなくなってしまいましたね。京都線・千里線は臨時を除いて
2001年頃には7両以上になったと思います。3314、3318、3325Fに
元々いなかった面々が挟まっているのは、6両に1両を足したからでしょう。

>>492
青函連絡船が絡んだ大事故もありましたね。
Wikipediaの「乗車券」の項目では、以下のように説明されています
>短距離のシャトル航路以外では、乗船時に幼児を含む同行者全員の乗船名簿を記載する必要がある。
>これは海上保安庁の通達によって義務づけられており、不実の情報を記載すると万一の遭難の際に身元確認が困難になる。
>(中略)鉄道連絡船では青函連絡船がこれに該当し、乗船名簿記入が義務づけられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8

[495] 投稿者:板主 投稿日:2018/08/29 05:36 No.511
>>493
あの場所は研修施設として使われているのでしたかね?
自分はその存在に気づいたのは平成になった頃でしたが、お墓があったりして
東側から眺めるのは難しかったように思います。北側からなら見たことがあります。

80年代半ばまで、十三の3号線を発車した列車は、そのまま地べたを走り、淀川区民センターを
過ぎたあたりから築堤になっていました。同様に北方貨物線を過ぎるとまた地べたになり、現在は
立体交差になっている、北大阪病院や紳士服店がある東西の通りと踏切で交わっていました。

現在は履正社のスイミングがある場所あたりですでに傾斜が付いています。また
同スイミングから北に続く一連の建物と線路は至近距離で平行していましたが、
現在では少し角度が付いて、列車は離れた部分を走ります。

梅田行きの線路がまず切り替わって、その後で宝塚行きも線路が切り替わりました。
今の「ジャパン」がある場所の高架下には、現在では自転車や人が通れる通路がありますが、
以前は踏切でした。自分は宝塚行きのみが地べただった時代に踏切としてよく通っていました。

現在、この通路を西側に出た場所から十三駅方面を見ると、上記したような角度(隙間)が
感じられかつてを偲ぶことが出来ます。

[496] 投稿者:板主 投稿日:2018/08/29 05:40 No.512
アーカイブなので諸兄の端末で写真が綺麗に反映されているかどうか分かりませんが、
右端の800系の写真を見ると、奥の方まで地上線が続いているのが分かります。
https://web.archive.org/web/20080306041145/http://www.k3.dion.ne.jp:80/~mser/newpage01.html

[497] 投稿者:板主 投稿日:2018/08/29 05:58 No.513
写真を引きずってきてブラウザの外に出したら大きく映りました。
ジャパンの場所にあった踏切と思われる細い筋もなんとか映っているような。。。

この研修施設(と思われる)は地上時代の宝塚線の線路設備を流用したものなのでしょうか。
改めて作ったのかな???

[498] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/29 20:46 No.515
>>493、板主様
研修施設と思しき設備ですが。そこを訪問した方のホームページを見付けました。
docknkt.com/haisen.htm
かなり古いページですが、今でも変わらないと思います。

[499] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/29 22:49 No.516
十三-三国間の保線、電気関係研修設備ですが、西宮北口のダイヤモンドクロッシング1基が保存されているはずです。昔の鉄ピク特集号で見たような。。。

[500] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/30 01:14 No.517
>>494
青函連絡船、宇高連絡船、北陸トンネルと
大きな惨事が伝えられます。
それぞれ洞爺丸 紫雲丸、急行日本海 が
該当だったかと。

[501] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/30 08:04 No.518
北陸トンネル事故は急行「きたぐに」でした。
軽量10系客車になっていたようです。

[502] 投稿者:名無し 投稿日:2018/08/30 19:06 No.519
493です。
たくさんの情報をありがとうございます。
保線の研修施設だったのですね。納得です。
お手数をおかけいたしました。

全部読む  リロード  板トップ 

- 新規スレッド作成 -
お名前
E-Mail
タイトル  
コメント
画像添付
削除キー


- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -