9002800





| 新規スレッド作成 | スレッド一覧 | ワード検索 | アルバム | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

- 新着スレッド -
1、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-5(451) / 2、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4(501) / 3、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3(502)


【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-5

[1] 板主 :2019/09/01 10:25 No.1028
旧板はこちらです。
http://freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=9002800

引き続きお願いします。

※前スレが終わってから、ご使用ください。

[442] 名無し :2020/05/20 20:14 No.1490
>>441
書き込み枠の下に「参照」という表示が3つあります。
ここをクリックして入れられるのかも。
またやってみます。

>>440
1975年は45年前ですね。失礼しました。

1975年5月の京都線の陣容は、
急行用7連が 2050 2054 2060 2162 3325 5300 5301
急行用8連が 5302 5304 5306 5308 5311 2325
特急用8連が 2811 2812 2813 2814 2815 2816 2817
2800系はおっしゃるように全車2ドア・クロスシートでしたが、
日中特急をして振替入庫した場合や運用のなかった場合に、
夕方通勤急行をすることがありました。日中15分ヘッドの急行は
夕方は10分ヘッドの運転となり、桂で特急を待避する梅田(河原町)
に先着しないスジに2800系が入っていたものです。

5.20は、2814が不使用で、5304が特急運用に入っています。
5300系8連は頻繁に特急運用入りしていましたが、2325Fも
月に1~2度特急運用入りして、大活躍していました。

[443] 板主 :2020/05/22 18:02 No.1491
どうもありがとうございます。

2800系と2060、2162→2092を除けば現在も見られるor比較的最近まで見られた
面々が多いですね。2300系の8両編成は短期間だけの存在でした。しかも
初めて2300系の8両編成が組まれたのは神戸線というのも特筆すべきことかと
思います。

[444] 名無し :2020/05/23 16:05 No.1492
>>442
数か月後の'75(S50)年8月から6350Fが営業開始します。
この後しばらく2800系は7編成とも特急運用を続け、
翌'76(S51)年2/25をもって2816Fが入場、
翌2/26より6351Fが営業開始します。

>>443
2300系の8連が神戸線からというのは知りませんでした。
私の神戸線8連確認は、'70(S45)3.~4.の時期に、
2050-2000-2053-2002-2051-2001+2070-2020
5000-5040+5030-5500-5050+5001-5501-5051
5002-5041+5031-5502-5052+5003-5503-5053
を見ています。
この時期、2300系は京都・神戸両線にいて、エキスポ
直通やエキスポ準急を担当して、非常に判別困難でした。

[445] 名無し :2020/05/24 15:46 No.1493
>>440
2050号 この何年か後に六甲事故で
廃車になるのですね。

京都市電 1643 1626
1800 1900 2000型に比べて
やや小型の車両で、市電末期には
担当系統も限定されていたようです。

[446] 板主 :2020/05/24 20:32 No.1494
6350Fは増車目的で建造され、6351〜6357Fをもって2800系7編成が
特急を降板して行く形になりましたね。

レイルロード「阪急2300」の29ページに、昭和46年10月16日に十三駅
2号線で撮影された2325×8連(特急|梅田〜高速神戸)の写真があり、
それとともに「神戸線は昭和43年12月16日から特急・急行の8連運転が
始まったので、2300系は京都線よりも先に神戸線で8連が誕生した」と
書かれています。

隣のページには同じく2325Fが中津の淀川南岸にあるカーブを特急|高速
神戸行きとして走る写真や、4両で今津線を走る写真が掲載されています。

また、エキスポ直通の2371を先頭とする編成が、古巣の京都線・千里線を
走った後、十三駅9号線で折り返し、神戸方面に向かって走り始めた写真が
出ています。

この後のページには京都線で8両を組む2325Fの特急の写真が出ています。
4+4の編成で桂川を渡っています。撮影は昭和50年3月2日です。

[447] 板主 :2020/05/24 20:43 No.1495
初代2050は1984年(昭和59年)5月5日の六甲事故で大破し12月に廃車となり
ました。新系列高性能電車が廃車・解体されるのはこれが初めてでした。
冷房改造からは3年も経っていないと思います。このスレで紹介したと思い
ますが、非冷房ながら昭和56年以降の看板を付けた同編成の動画があった
からです。

同車の神戸側妻面から側面の窓1つ分の車体は切断され、予定外に能勢電に
行くことになった2030の顔面を切断した跡に接合され、完全中間車1585となり
ました。従って同車は、フレームありとなしの窓が混在していたことに
なります。

元2111だったかも完全なる中間車に改造されましたが、捻出する車両が
ないので、車端部は新たに作ったのでしょう。能勢電1000、1001編成の
中間に入った車両の完全中間化の際も、別の編成から切断したのか、
新たに作ったものを接合したのか、気になってはいます。

神戸線のトップナンバーは事故に遭うというジンクスがあるとかで、
1000形も1000が先頭に出ない組成をされていたことがあったようです
(1002-1003+1000-1001)。2050は登場直後にも西宮車庫内で900形と
接触していたそうです。

[448] 名無し :2020/05/25 18:15 No.1496
>>439
さて御覧いただけるでしょうか。



[449] 板主 :2020/05/26 08:45 No.1497
>>448
ありがとうございます。
63系からの編入ではなく、72系のオリジナル車ですね。
短冊状の紙が貼られている車体はよく見ますね。

上下を修正しました↓



[450] 名無し :2020/05/26 19:42 No.1498
>>449
ありがとうございます。
投稿後、天地が逆になってると
わかりましたが、修正方法も
わからずで・・・。

ゲタ電も奥深いようですね。
切妻顔のクハ79だけがわかるぐらいの
素人でした。

[451] 名無し :2020/05/27 18:09 No.1499
>>446
'73(S48).5.31時点で2300系は
全車京都線に戻っています。
'75(S50).3.2は日曜日で、
メモはありませんでした。

この時期、2325(2373)と2321(2372)の
8連2編成が走っています。
特に2325Fは、この後も断続的に'78.2.25
8連(一時期7連化かも)で確認しています。




全部読む | 板トップ

【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4

[1] 名無し :2018/02/20 08:50 No.156
スレチですが、
京都市交・近鉄の乗り入れでも、
地下鉄線内において、
南行(奈良方面行)は「急行」表示、
北行(国際会館行)は竹田到着直前に
普通表示に変えています。

[492] 板主 :2019/09/01 09:17 No.1027
>>487さんのご指摘についてご解説有り難うございます。
自分にはここまで詳細な解説をすることは不可能です。

>>484-485
シンドラ台車は京都線の2814Fでもそうでしたが、他の台車を履く
面々とは乗り心地も音も違っていました。

投稿日時右の赤い数字が懐かしい番号になってきましたね。

[493] 名無し :2019/09/03 16:21 No.1029
大阪周辺に大きな被害をもたらした
台風21号から1年になりますね。
かなり伐採された例の猪名川東南サイドの
一角の鎮守の森も、それなりに回復して
茂みが戻っていますね。
何かホッとさせられます。

[494] 名無し :2019/09/04 17:09 No.1030
>>491
昇圧前後の貴重な詳細な記録、興味深く拝見させていただきました。
昇圧は私が生まれる直前です。
昇圧改造時期は、目まぐるしい編成替・移動があったのですね。
少し、謎が解けました。
ひと昔前の阪急は編成内で車番末尾を揃える傾向がありましたが、1147-1192は子供心にも異質な存在で、40年経った今でも記憶に残る編成です。
ありがとうございました。

鉄道ピクトリアル昭和53年特集号で、宝塚線1020×7の記載を見た事があります。
1020-1021-1147-1192+1018-1056-1019
昇圧後、約10年同じ編成で宝塚線所属だったのでしょうか?
幼少期宝塚線沿線在住でした。
編成替後の8連の姿は辛うじて記憶しています。
1117-1167-1147-1192+1016-1017-1024-1025

[495] 板主 :2019/09/05 06:44 No.1031
1020Fの7連は神戸線でも走っていますね。
昭和49年の写真ですが下記をご覧下さい。アドレスの先頭を削っておきます。
rre.at-ninja.jp/prvrm/hkr7/hkr71.htm

1117Fは保育社の本で準急として曽根に差し掛かる
写真が出ているかと思います。

[496] 名無し :2019/09/05 17:32 No.1032
>>492 494
ありがとうございます。
古い私的メモなのですが、関心のある方々に
少しでも意味あるものになり、うれしいことです。

1020Fについても、調べなおしてみました。
'69(S44).9.5から翌'70(S45).1.11まで宝塚線、
しばらく不詳(おそらく神戸線)の後、同年3.15より
宝塚線、しかし同年4.14に転出、5.5に仁川臨急、
5.13にエキ直(神戸線運用)などを確認、
6.14に1020-1021-1147-1192のみが転入、
箕面線で使用されています。
6.24には1020(4)+1111(4)の8連で使用されています。
これは既出の1111号扉故障に伴うドタバタと
関係あるのかもしれません。
7.7には1020(4)+1034(3)の7連で走っています。
7.17に1020の4連が上り回で神戸線へ。
その後しばらく、6年ほど神戸線にいて、
'77(S52).3.3から宝塚線で走り出します。
長くなりますので、一旦ここで切ります。

[497] 名無し :2019/09/07 09:03 No.1036
>>496 続きです。

1020F 7連は、'77(S52).3.3以降宝塚線にいて、
'78(S53).3.23まで確認しています。
'79(S54).1.に神戸線所属として、
1020(6)のOHをメモっています。この時点で、
1020-1021-1148+1018-1056-1019 と
なっていたと考えられます。

一方、'79(S54)7.14に宝塚線所属として
1117(4)のOHをメモっています。
この時点で、1117-1167-1147-1192 と
なっていたものと考えられます。

私は1117先頭の宝塚線記録は見当たらず、
(もちろん保育社の写真は知っていますが、)
'80(S55).10.には
1116-1050-1166-1146+1117-1167-1147-1192
となっています。

[498] 名無し :2019/09/08 16:00 No.1037
>>473
地上時代の曽根駅も特徴ある駅でしたね。

駅構内の踏切やすぐ北側に長い踏切が
ありました。
本線と両側線をまたいで歩くと1分ほど
かかったのではないでしょうか。

すぐ西側は谷地形になっていて、
急な下り坂だったと思います。

高架後は何の変哲もない駅になって
しまいました。

[499] 板主 :2019/09/10 08:04 No.1038
京都線の1000系列はわずか28両(のちに26両)しかいないのに対し、
神宝線の1000系列は110両(のちに112両)もいて、様々な変遷を経て
いるので非常に興味のあるところです。

1140番台のうち相方のいない車両や1050番台が差し込まれたりするのが、
複雑さに繋がっているようにも見えます。

[500] 名無し :2019/09/10 13:58 No.1039
>>496 497
私の記憶にある最初期の姿が8連×9本の比較的整った(?)編成を組んでいた時期な上、昭和40年代の編成資料を目にする機会が現在までほぼ皆無でした。
1140型に関しては昇圧前は梅田寄先頭、昇圧改造後は、
1110-1160+1140(+1190)
で6~8連の梅田寄りに組成、と単純に想像していました。
昇圧直後だけでも、目まぐるしい編成替があったのですね。
車両故障や万博も影響しているかもしれないという事も、わかりました。
1020Fについても、箕面線運用や、非空気バネの1111Fと組成していたり、驚きの連続です。
私が生まれる直前の動向で、とても興味があります。
お手持ちの貴重な資料を紐解いでくださり、感謝しております。
改めて、ありがとうございました。

1116×8も懐かしいですね。
C#1192が先頭に出た衝撃、忘れられない思い出です。
編成替前も、1000系が組み込まれていたり、運転台+非運転台の連結部があったり、興味をそそられる編成でした。
1116-1050-1166-1146+1012-1003-1002-1013

[501] 名無し :2019/09/12 11:31 No.1040
501 までいけるでしょうか。

昨日また京都線車両に落雷が
あったようですね。
何年か前は、8302Fでしたっけ。

当然、現在も避雷器があるのでしょうが、
目立たないですね。

1970年代頃、パンタグラフ近くに
円筒型の避雷器が順に設置され、
よく目立ったものです。

全部読む | 板トップ

【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3

[1] 板主 :2015/07/25 13:20 No.1
旧板はこちらです。
http://freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=9002800

引き続きお願いします。

[493] 名無し :2018/08/28 20:12 No.509
皆さんのお知恵をお貸し下さい。
三国を過ぎて新幹線のガードをくぐるまで、宝塚線は高架を走りますが、高架のすぐ下辺りに架線柱のようなものが併走し、架線も見えていました。この架線の部分には何か鉄道があるのでしょうか?
自分で調べればいいのですが、何ぶん遠くに住んでいるもので、すぐには調べられない状態です。どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?

[494] 板主 :2018/08/29 05:11 No.510
>>491
いえいえ、全く問題ないです。
自分も知らないことだらけで、いつもお世話になります。

21世紀になってから、1両単位での差し替えなどが何度か発生し
私は付いて行けなくなってしまいましたね。京都線・千里線は臨時を除いて
2001年頃には7両以上になったと思います。3314、3318、3325Fに
元々いなかった面々が挟まっているのは、6両に1両を足したからでしょう。

>>492
青函連絡船が絡んだ大事故もありましたね。
Wikipediaの「乗車券」の項目では、以下のように説明されています
>短距離のシャトル航路以外では、乗船時に幼児を含む同行者全員の乗船名簿を記載する必要がある。
>これは海上保安庁の通達によって義務づけられており、不実の情報を記載すると万一の遭難の際に身元確認が困難になる。
>(中略)鉄道連絡船では青函連絡船がこれに該当し、乗船名簿記入が義務づけられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8

[495] 板主 :2018/08/29 05:36 No.511
>>493
あの場所は研修施設として使われているのでしたかね?
自分はその存在に気づいたのは平成になった頃でしたが、お墓があったりして
東側から眺めるのは難しかったように思います。北側からなら見たことがあります。

80年代半ばまで、十三の3号線を発車した列車は、そのまま地べたを走り、淀川区民センターを
過ぎたあたりから築堤になっていました。同様に北方貨物線を過ぎるとまた地べたになり、現在は
立体交差になっている、北大阪病院や紳士服店がある東西の通りと踏切で交わっていました。

現在は履正社のスイミングがある場所あたりですでに傾斜が付いています。また
同スイミングから北に続く一連の建物と線路は至近距離で平行していましたが、
現在では少し角度が付いて、列車は離れた部分を走ります。

梅田行きの線路がまず切り替わって、その後で宝塚行きも線路が切り替わりました。
今の「ジャパン」がある場所の高架下には、現在では自転車や人が通れる通路がありますが、
以前は踏切でした。自分は宝塚行きのみが地べただった時代に踏切としてよく通っていました。

現在、この通路を西側に出た場所から十三駅方面を見ると、上記したような角度(隙間)が
感じられかつてを偲ぶことが出来ます。

[496] 板主 :2018/08/29 05:40 No.512
アーカイブなので諸兄の端末で写真が綺麗に反映されているかどうか分かりませんが、
右端の800系の写真を見ると、奥の方まで地上線が続いているのが分かります。
https://web.archive.org/web/20080306041145/http://www.k3.dion.ne.jp:80/~mser/newpage01.html

[497] 板主 :2018/08/29 05:58 No.513
写真を引きずってきてブラウザの外に出したら大きく映りました。
ジャパンの場所にあった踏切と思われる細い筋もなんとか映っているような。。。

この研修施設(と思われる)は地上時代の宝塚線の線路設備を流用したものなのでしょうか。
改めて作ったのかな???

[498] 名無し :2018/08/29 20:46 No.515
>>493、板主様
研修施設と思しき設備ですが。そこを訪問した方のホームページを見付けました。
docknkt.com/haisen.htm
かなり古いページですが、今でも変わらないと思います。

[499] 名無し :2018/08/29 22:49 No.516
十三-三国間の保線、電気関係研修設備ですが、西宮北口のダイヤモンドクロッシング1基が保存されているはずです。昔の鉄ピク特集号で見たような。。。

[500] 名無し :2018/08/30 01:14 No.517
>>494
青函連絡船、宇高連絡船、北陸トンネルと
大きな惨事が伝えられます。
それぞれ洞爺丸 紫雲丸、急行日本海 が
該当だったかと。

[501] 名無し :2018/08/30 08:04 No.518
北陸トンネル事故は急行「きたぐに」でした。
軽量10系客車になっていたようです。

[502] 名無し :2018/08/30 19:06 No.519
493です。
たくさんの情報をありがとうございます。
保線の研修施設だったのですね。納得です。
お手数をおかけいたしました。

全部読む | 板トップ
- 新規スレッド作成 -


| 特大 | | | 下線 | 取消線 | 点滅 | | 動画
17

- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -