9002800





| 新規スレッド作成 | スレッド一覧 | ワード検索 | アルバム | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

- 新着スレッド -
1、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4(260) / 2、【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3(502)


【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-4

[1] 名無し :2018/02/20 08:50 No.156
スレチですが、
京都市交・近鉄の乗り入れでも、
地下鉄線内において、
南行(奈良方面行)は「急行」表示、
北行(国際会館行)は竹田到着直前に
普通表示に変えています。

[251] 板主 :2019/02/15 18:03 No.777
山陽電車まで行く生活も終わってしまいました。
6往復=12回の乗車でした。高速神戸or新開地以西は阪神車両の時もあったので
山陽車両に乗った回数は12回未満と言うことになリます。自分にはなじみのない
霞ヶ丘行きの電車がトンネル内で待機している姿にも萌えました。

今の神戸線は僅かの例外を除けば7000、8000、9000、1000系ばかりになり、
面白味に欠ける布陣となりました。阪急〜山陽の乗り入れも短縮されましたし。
30年前の今頃は、個人的には「メチャクチャ面白かった時代の最後の頃」です。

[252] 板主 :2019/02/15 18:13 No.778
以前ならば、御影駅のすぐ西にある引き込み線に山陽電車が入っているのを見ると
いよいよ神戸までやって来たなと思ったものです。あの付近から海方向を見ると、
高速道路に掛かる2連のアーチが見え、港町を思わせる光景に映りました。

1970年9月5日(土)は、万博閉幕を8日後に控え、最後のチャンスと言うことで
83万5832人も押し寄せた伝説の日ですね。会場内に取り残された人が5000人、
梅田まで来てもそこから先の交通手段が無いので大阪駅のコンコースで野宿
したり、曾根崎警察に詰めかけたりする人が大勢いて、大混乱になったようですね。

6日(日)の大混雑が車両運用にも大きな影響を与えていたとは知りませんでした。

[253] 名無し :2019/02/15 19:29 No.779
>>251 252
私は結局、阪急車が乗り入れている時期に
山陽区間には乗車しないままでした。
しかし、2021 2300 3000 5000 5100 6000 7000
とちょっと思い浮かぶだけでも多彩な車種が乗り入れ
しましたね。
六甲事故で阪急側が相互乗り入れに「嫌気」を持ったとのことですね。

[254] 名無し :2019/02/15 19:35 No.780
昨日2月14日(木)、阪急をみてきました。

全線とも盛んに運転士実習が見受けられました。
自分が乗車した京都線特急<11013>列車では、
指導員が時折速度メータを冊子で隠して試して
いましたが、あれは実習者には負担でしょうね。

上新庄付近の土のう袋はそのままですね。あそこは
周辺より低地なので、地下水でも出ているのでしょうか。

1016Fが正雀から回送で下って行きました。
いよいよ3062Fは終焉でしょうか。

[255] 名無し :2019/02/16 02:12 No.781
>>253
2000系化した2162Fも須磨浦公園まで乗り入れて
いますし、数的には少ないのかもしれませんが、
2000系も山陽区間に入っていましたね。

[256] 板主 :2019/02/16 20:54 No.782
山陽との乗り入れが終わった理由として六甲事故がよく話に上がりますが、
事故から14年もありますし、単に時代が変化して、阪急は8両で短距離の乗り入れに、
阪神は6両で長距離の乗り入れに移行しただけではないのですかね。

阪急と山陽が互いに乗り入れるメリットが減ってきていたのではないかと思います。
趣味的には面白くないですけどね。

[257] 板主 :2019/02/16 21:11 No.783
30年前の平成元年から3000系初廃車の2008年までの19年間で、能勢電譲渡以外で
廃車になった神宝線車両は、平成元年度〜3年度に解体された2000系列15両、
5200系25両、21世紀になってから運用を離脱した2000系列10数両、2800系4両(2842は除く)、
3161×3、震災関連だけで決して数は多くありません。

平成元年度で神戸本線から2000系の編成単位、5000系表示無し編成、5100系、5200系、
2800系T車が消えましたが、この動きで廃車になった車両は少なく、おおむね活躍場所が
変わったために、私は面白さを感じなくなったのでしょう。(3058Fの本線離脱も同じ頃でしたかね?)

[258] 板主 :2019/02/16 21:16 No.784
他形式の編入にも興味がありますが、5230Fや5203F、5000Fや5002Fを除けば、
8両のうちせいぜい1両か2両含まれているだけでしかなく、自分はそのような少数派を見て
惹かれていただけなので、それらの車両が離脱しても、車両全体の数には大きな変化は
無かったのでしょう

編入だけではなく編成の並びも萌えました。2000系の8両は4+4や2+3+2がいて、パンタが連続したり、
運転台の残存や撤去に法則性も無く、また神出鬼没な形で2071系が編入されていたりして、
たまに十三の176号の踏切で待っていて2000系が来ると大いに魅了されたものです。

多数の車両が能勢電に移りましたが、そう言った楽しさを能勢電移籍後には味わえなくなり、
顔ぶれに大きな変化が無くても、面白さを感じなくなったのかも知れません。

[259] 板主 :2019/02/16 21:19 No.785
ワンハンドル形式に付いても、神戸線では多種多彩な増結・解放運用があり、十三の1号線で
到着時のおばちゃんの声の放送を聞いているだけでもワクワクしました。

高速神戸以西では阪神電車とも離合し、須磨浦公園まで行っていたのが懐かしいです。
私も山電方面への出張のついでに板宿界隈を歩いて地上時代を偲びました。

[260] 名無し :2019/02/18 19:54 No.786
6008Fが4連化されたようで、伊丹線の3000系もあと少しとなってしまう模様です。あれほどたくさんいた3000系に終焉の時を迎えるとは、時の流れは残酷です。




全部読む | 板トップ

【900系】阪急電鉄旧型車両スレ6【2800系】別室Part2-3

[1] 板主 :2015/07/25 13:20 No.1
旧板はこちらです。
http://freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=9002800

引き続きお願いします。

[493] 名無し :2018/08/28 20:12 No.509
皆さんのお知恵をお貸し下さい。
三国を過ぎて新幹線のガードをくぐるまで、宝塚線は高架を走りますが、高架のすぐ下辺りに架線柱のようなものが併走し、架線も見えていました。この架線の部分には何か鉄道があるのでしょうか?
自分で調べればいいのですが、何ぶん遠くに住んでいるもので、すぐには調べられない状態です。どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?

[494] 板主 :2018/08/29 05:11 No.510
>>491
いえいえ、全く問題ないです。
自分も知らないことだらけで、いつもお世話になります。

21世紀になってから、1両単位での差し替えなどが何度か発生し
私は付いて行けなくなってしまいましたね。京都線・千里線は臨時を除いて
2001年頃には7両以上になったと思います。3314、3318、3325Fに
元々いなかった面々が挟まっているのは、6両に1両を足したからでしょう。

>>492
青函連絡船が絡んだ大事故もありましたね。
Wikipediaの「乗車券」の項目では、以下のように説明されています
>短距離のシャトル航路以外では、乗船時に幼児を含む同行者全員の乗船名簿を記載する必要がある。
>これは海上保安庁の通達によって義務づけられており、不実の情報を記載すると万一の遭難の際に身元確認が困難になる。
>(中略)鉄道連絡船では青函連絡船がこれに該当し、乗船名簿記入が義務づけられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8

[495] 板主 :2018/08/29 05:36 No.511
>>493
あの場所は研修施設として使われているのでしたかね?
自分はその存在に気づいたのは平成になった頃でしたが、お墓があったりして
東側から眺めるのは難しかったように思います。北側からなら見たことがあります。

80年代半ばまで、十三の3号線を発車した列車は、そのまま地べたを走り、淀川区民センターを
過ぎたあたりから築堤になっていました。同様に北方貨物線を過ぎるとまた地べたになり、現在は
立体交差になっている、北大阪病院や紳士服店がある東西の通りと踏切で交わっていました。

現在は履正社のスイミングがある場所あたりですでに傾斜が付いています。また
同スイミングから北に続く一連の建物と線路は至近距離で平行していましたが、
現在では少し角度が付いて、列車は離れた部分を走ります。

梅田行きの線路がまず切り替わって、その後で宝塚行きも線路が切り替わりました。
今の「ジャパン」がある場所の高架下には、現在では自転車や人が通れる通路がありますが、
以前は踏切でした。自分は宝塚行きのみが地べただった時代に踏切としてよく通っていました。

現在、この通路を西側に出た場所から十三駅方面を見ると、上記したような角度(隙間)が
感じられかつてを偲ぶことが出来ます。

[496] 板主 :2018/08/29 05:40 No.512
アーカイブなので諸兄の端末で写真が綺麗に反映されているかどうか分かりませんが、
右端の800系の写真を見ると、奥の方まで地上線が続いているのが分かります。
https://web.archive.org/web/20080306041145/http://www.k3.dion.ne.jp:80/~mser/newpage01.html

[497] 板主 :2018/08/29 05:58 No.513
写真を引きずってきてブラウザの外に出したら大きく映りました。
ジャパンの場所にあった踏切と思われる細い筋もなんとか映っているような。。。

この研修施設(と思われる)は地上時代の宝塚線の線路設備を流用したものなのでしょうか。
改めて作ったのかな???

[498] 名無し :2018/08/29 20:46 No.515
>>493、板主様
研修施設と思しき設備ですが。そこを訪問した方のホームページを見付けました。
docknkt.com/haisen.htm
かなり古いページですが、今でも変わらないと思います。

[499] 名無し :2018/08/29 22:49 No.516
十三-三国間の保線、電気関係研修設備ですが、西宮北口のダイヤモンドクロッシング1基が保存されているはずです。昔の鉄ピク特集号で見たような。。。

[500] 名無し :2018/08/30 01:14 No.517
>>494
青函連絡船、宇高連絡船、北陸トンネルと
大きな惨事が伝えられます。
それぞれ洞爺丸 紫雲丸、急行日本海 が
該当だったかと。

[501] 名無し :2018/08/30 08:04 No.518
北陸トンネル事故は急行「きたぐに」でした。
軽量10系客車になっていたようです。

[502] 名無し :2018/08/30 19:06 No.519
493です。
たくさんの情報をありがとうございます。
保線の研修施設だったのですね。納得です。
お手数をおかけいたしました。

全部読む | 板トップ
- 新規スレッド作成 -


[] [特大] [] [] [下線] [取消線] [点滅] [] [動画]


- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -