お座敷GUNガン
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
てっぽう弄り、ぱーと12
てるぱ 投稿日:2019年01月05日 01:19 No.7660
メアシャム♪Love
(☆∀☆)


てるぱ 投稿日:2019年01月05日 01:20 No.7661
てるぱ 投稿日:2019年01月05日 01:35 No.7662
スレタイと全然関係ナイやん!Σ( ̄□ ̄;)汗

年明けから東京は快晴です♪


ない☆ 投稿日:2019年01月05日 02:24 No.7663
メアシャムはむかし新宿の有名本屋の1階の喫煙具屋で見たことがあり当時は象牙だとおもっていました。喫煙具屋には~ローズウッドのグリップを磨くのにいいかもとプライヤー磨きのワックスを買いに~

木グリ用の最適素材はすでに枯渇し理想的な素材を見ることさえ困難かも・・
15年くらい前ならスネークウッドなどのグリップが店頭にありましたね・・
ガンショーでSAA専門ショップでホンモノのアメリカンブラックウォルナットのなんたるかを伺ったこともありましたよ・・
木グリップの選び方作り方は~ どんな素材であれ ガバ用 SAA用 なんであれ 十分に乾燥した板材の柾目をグリップ角度に合わせてバイアスに使うことに尽きるとおもいます
私なぞは色っぽいニョロニョロ杢目が好きですが~ ホンモノの軍用SAAのワンピースは杢目さえも感じさせない繊維がビッシリ詰まって色もシンプル~ ホンモノの戦前ガバ用は表側はチェッカリングとオイルで杢目は見えませんが オークションでは必ずグリップの裏側を見せ(魅せ)ていて 緻密な柾目杢目であることがホンモノの証であると・・

その辺のキビシイ解説は↓の記事をご参考まで(頭にhをつけてね)
ttps://63435482-0125.at.webry.info/201206/article_1.html
ttps://63435482-0125.at.webry.info/201211/article_2.html


てるぱ 投稿日:2019年01月05日 09:47 No.7664
ブライヤー好きっす♪
♪ヽ(´▽`)/


ご意見有用 投稿日:2019年01月05日 14:28 No.7665
ない☆さん、御紹介の記事はライトニング師匠のブログですよね!。
其の記事は小生も読みました、と言うか同ブログの記事は総て読んだ!

同ブログでは小生は、散々!好き勝手に言いたい事を言わせて頂き(特にヤフオクへの不満)、
同師匠に御迷惑を御掛けしながら、新たな知識を御教え頂いたり、
時には御叱りを頂戴しましたね。(←何処だってそうだろっ!.°(ಗдಗ。)°.)
この2年近くブログの更新が無いのが残念ですが、他の方の情報に拠ると、
どうやらお元気でおられるとのこと、新たな記事が待ち望まれます!。

ライトニング師匠は創成期の頃からずっと日本のモデルガンを眺めて来られた方で、
かなりキビシイ意見を言われますが、モデルガンに対する造士が大変深く、業界の情報にも詳しく、
特にSAAに関する幅広く且つ深い、其の見識には非常に驚かされます!。
過去記事を探して読む事に成りますが、SAAに御興味を御持ちの方で、
同ブログを御存知無い方は、是非一度覗いてみて下さい。
一目・一読の価値は有りますよ!。

ところで、てるぱさんやない☆さんはガバ用の木グリを自作される場合、
柾目材を使われますか?、それそも板目材を使われますか?。
実銃の場合反動に耐える丈夫さから、柾目材が使われますが、
ことガバ用に限っては、例え実銃ガバでも、板目材はOKだと思えるのですが?。


ご意見有用 投稿日:2019年01月05日 16:33 No.7666
又やっちまった!、訂正です!。

訂正その1
✖︎「だから塔四郎!踏んでよ!。」→ ◯「だから塔四郎さん踏んでよ!。」 ゴメン!。

訂正その2
✖︎「造士が大変深く」→ ◯「造詣が大変深く」

毎度の事ながら、新年早々お粗末でした。


てるぱ 投稿日:2019年01月06日 00:42 No.7671
>「ガバ用の木グリを自作される場合、
柾目材を使われますか?、それそも板目材を使われますか?。」

…う~ん、どっちでしょう?汗
てか、ガバはダイヤチェッカー好きなんで…
ほとんど木目が見えないんですけど…

いやいや、それ以前にガバのグリップはあんまり作った事ないっす♪

※写真は海外サイトの美しいゴンカロスムーズ♪
♪ヽ(´▽`)/


ない☆ 投稿日:2019年01月06日 03:49 No.7672
色っぽいニョロニョロ杢目さえあれば板目でも柾目でも浮気しちゃいます
GM2の頃はメーカーの木グリは品質がいまいちだったから自作しましたが・・20年くらい前は帆船模型ブームがあって伊東屋などで木目の細かい上質の薄材が手に入ったんですよ
その後のガバのリアルサイズ化やカスタムガバのブームのおかげで輸入品が増えて値段も下がり~国産もマルベリがお手頃値段で上質品を作ってくれたので自作する必要もなくなりましたよ 楽器用材とおもわれるチンチャン材で少量販売だったらしいマルベリのガバグリは今でもお気に入りの一つです それでもオフィサー用のイイモノがなかった頃はガバ用の木グリを切り詰めました(チェッカリングの角度を利用して下のネジ穴を上方にずらしました)


てるぱ 投稿日:2019年01月06日 14:58 No.7675
某日比谷の某本屋で、世田谷ベースを立ち読み(あれ?デイトナだったかな?汗)
…所さんの文鎮マイブームに「おおっ♪」と感動。

トンプソンやS&Wリボルバー(?)をぶった切った物を海外ネットで入手~錆を落として磨いた「怪しげな文鎮」笑
…買えるんすね~。(^_^;)

リボルバーはグリップ周りしかないけど、グリップ着けて飾るのにゃ、イイっすね~♪


※写真は雑誌内容とは関係ありません。


てるぱ 投稿日:2019年01月09日 09:32 No.7681
下の「かたまり」がトンプソンのレシーバみたいです♪

てるぱ 投稿日:2019年01月09日 12:45 No.7682
こうゆうのが欲しいっす♪
(これそのものではなくて…)
今年はコレを作るべさ♪←年頭決意(汗)


ない☆ 投稿日:2019年01月09日 21:15 No.7683
トンプソンのブンチンは~進駐軍放出の鉄屑がポロリと落っこちて・・

あちらでは溶接再生するためにもっとキレイにカットしていますね

ニギニギできる前後二分割ブックエンド型が ハッコーの金メッキでありました


Hana-chan 投稿日:2019年01月09日 21:58 No.7684
>進駐軍放出の鉄屑がポロリと落っこちて・・

むふふ、当時もの凄いブツを目の当たりにしましたよ(*´Д`)ハァハァ 


てるぱ 投稿日:2019年01月10日 14:30 No.7685
>「前後二分割ブックエンド型がハッコーの金メッキでありました」
…あ~、ありましたありました♪(≧▽≦)
いいなぁ、と思いましたが…買うには至りませんでしたねぇ~。
てか、真っ二つブックエンド(完全別用途!)になっても金メッキ必須かよ!と突っ込みましたけど(笑)


>「当時もの凄いブツを目の当たりにしました」
…これですか?(写真)←違

機械加工した後、10年くらい完全放置してたスネークウッド製作中の1911用グリップですが…
まだ使えるのかな?…作業再開しようと思います♪
(あとヤスリ掛けだけなんですが)


ない☆ 投稿日:2019年01月13日 20:04 No.7700
正月には箸を新調したいとおもう方々も多いと~
スネークウッドの箸があるものか?とググってみたら・・


てるぱ 投稿日:2019年01月13日 23:07 No.7702
…あ、間違えて消しちゃいました(汗)

>「スネークウッドの箸があるものか?」
…以前、東急ハンズ?で見たような…
ん?ネットだったかな?
(^_^;)




お名前
メール
URL
画像添付





削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色