お座敷GUNガン > 記事閲覧

てっぽう弄り、少しずつ溜息覚えた20

1: ない☆:2024/01/31 02:18 No.14226
SIGのカスタムショップの「Nightmare ナイトメア」のグリップは ホーグ特注品で SIGのロゴ入り グリップ側面後部は チェッカリングが入れられないくらい 薄く 丸い デザインみたい
手持ちのタナカP220はシングルマガジンだがグリップがイマイチ 自○隊さんもやっと握りやすいHKに換えた


2: ない☆:2024/01/31 02:49 No.14227
P220が握りにくいのかといえば 握りやすいP210のグリップと較べれば 厚みも外形線もほとんど一致する不思議 P220はP210の9mmマガジンを流用したからグリップ周りはP210と同じであってあたりまえか


3: 紅い猫RRⅢ:2024/02/01 23:38 No.14228
ない☆様こんばんは。
P220は当時のH&K P9Sと同じく、アメリカ一般市場向けを意識して設計され、
P210のマガジンではなく、45ACPと共用のフレームに入る、溝付きの大きな
マガジンです
(画像三枚目のようにM1911のマガジンが途中まで入る)。

P210は9mm専用かつ、木製のグリップが前提だったのでグリップも肉厚、
P220は当初プラしか考えていなかったのか、木製グリップは大きく
なっちゃったカンジですね。
結果P210とP220の木製グリップは同じくらいの太さになってるんですね。


4: ない☆:2024/02/03 05:03 No.14229
紅い猫RRⅢ 様
P210を握っているとSさんのP210用グリップがホシイ・・・
P210 (P47)の計画は 当初はハイパワーをマネたりイロイロ考えているうちに 二次大戦が勃発 急ぎ量産化が求められたが 軍納入は戦後になった しかし隣で敗戦濃厚のドイツの ワルサーの戦時量産のアイデアを横目でにらみ その一つがプレス溶接加工 P210は高精度切削だが 独特のスライドを包むレール構造は戦時量産設計が加味され スライドは切削でも フレームをプレス溶接加工に変更可 長いレールは精度強度を緩くできる ハンマーメカは別セットで溶接組み立てに変更し易い~ P210は精密加工で高額になったが P210の戦時量産設計案を継続研究し 安価で輸出で稼げるモデルとなったのがP220のプロトタイプ 初期はP210の9mmマガジンの流用だったが  輸出で稼げる米国向けの45と9mm兼用モデルを マガジンが大きくなった スイス軍も価格低下は望むところで45サイズのままのP75を採用


5: 紅い猫RRⅢ:2024/02/04 20:25 No.14230
ない☆様こんばんは。
プロトタイプのスライドは随分違いますね。
同じプレス+ブロック溶接でも、H&KのHK4にも通じるような。
でもデコッキングメカ搭載でセフティレバー廃止、というコンセプトは
この頃から一貫しているようですね。


6: ない☆:2024/02/05 06:19 No.14231
紅い猫RRⅢ 様
大戦末期のHSc戦時モデルが元ネタか? 戦後のモーゼルがHKに抗議して販売終わってしまいました HScの進化版として警察用にも需要がありそうで両社協力すればよかったのにね スライドの肉厚は驚くほど薄い(鉄板だからね) 切削ではこの薄さはムリ


7: ない☆:2024/02/05 06:21 No.14232
ドイツ警察が軍用のワルサーP1では大きすぎで 中型(9mm8発 ダブルアクション デコック)の仕様でトライアル SIGはさっそく M75(P220かP220の試作?)を提示したが大きすぎで却下 その後ワルサー(P5) SIG(P225 P6) HK(P7)の3種が採用 安価なP225が一番売れた
P220試作の9mm9発シングルマガジンはこんなモデル(P220のスライドとP225のグリップ)だったか?


8: 子連れ狼:2024/02/07 22:43 No.14233
トイガンだとコレですかね~?
あじゃさんに付けて頂いた木グリ、少し太めですけど握りやすいので
お気に入りです♪


9: ta-93s:2024/02/08 00:03 No.14235
子連れさん、奇遇ですね
家にもあります。


10: てるぱ:2024/02/08 17:33 No.14236
ないとさん、
>「大戦末期のHSc戦時モデルが元ネタか? 戦後のモーゼルがHKに抗議して販売終わってしまいました」

…volkspistole(人民ピストル)って言うんですね♪
このグリップ〜ラダムみたいで萌えちゃいます♪
メタルで作ってみたいっす!?(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)


11: てるぱ:2024/02/08 17:36 No.14237
↑あ、ラダムじゃなくて「ラドム」ですね、打ち間違えすいません。

12: ない☆:2024/02/08 19:24 No.14238
むかしむかしこのHk4の記事を読んだとき やはりグリップはコレだと納得


13: てるぱ:2024/02/08 20:33 No.14239
グリップ…握りにくいのでしょうか?(汗)

タナカビズリーのチタントリガー〜形はできたので作動テストしてます。
あとは外して精密研磨〜ヒーティングです。

…と、ここまで来て、真鍮トリガーガードはタナカ純正トリガーガードと形状が違い、取り付けると寸足らずにっ!!ガーン!

ヤフオク出すか?(泣)


14: 紅い猫RRⅢ:2024/02/10 18:27 No.14240
皆様こんばんは。
今期のアニメは「まほあこ」がいつ地上波から消えるか?という具合に熱い!!
(えっ〇なフィギュア付き円盤が追加生産するくらい売れてる、とか)。
もちろんフリーレンも薬屋も良いですね!
(いや「買った」ネタのほうの話題)。

子連れ狼様お久しぶり、いやツイッター改めXは見せていただいています。
ウチの近況はここの限定会員版でw。

あ、ドイツ警察が見限ったP1(P38)ですが、K(ゲシュタポ型)とか短くしても、
グリップが大きいままのがネックになったカンジですね。
P5もコンパクトはスリムなグリップに替えてますし。
ワルサーの迷走は、元々ポケットサイズのPPKファミリーにもおよび、
PPスーパーなんかも開発(画像はマルシンのPPスポーツ)、大型(強力)化を
はかってましたね。

てるぱ様ビズリーも弄ってられますね。そーいえば昔ハンマー作ったな
(遠い目)。
てるぱ様の画像のトリガーガードはノーマル? トリガーは輝いてますね!
チタンでなくSUSならテンパーカラーで黄色が出やすいですが、
硬くて(64チタンも十分硬いですがヤング率は違う)加工しにくいかな?
フライスが使えるようになると良いですね。


15: ない☆:2024/02/10 20:16 No.14241
ドイツ警察のP1とP5に隠れたP4はバレルがちょっと短い 写真でははっきりしないがマニュアルの図面は短さがよくわかる


16: てるぱ:2024/02/11 18:32 No.14242
磨いて…ヒーティング♪


17: てるぱ:2024/02/11 18:41 No.14243
紅い猫さん、
お写真は、オムニでしょうか。
ラウンドグリップ〜イイですねぇ♪
このビズリーもラウンドにしようと目論んでます(写真はグリップ置いてるだけ)。

トリガーのチタンは、型番が分からないのですが…加工した時の感じはSUSほどじゃないですけど、そこそこ硬かったですよ(←曖昧!)。

色味を発色の良い青にしたかったのでチタンで作ってみました。


18: てるぱ:2024/02/11 18:46 No.14244
純正(亜鉛ノーマル)と真鍮のトリガーガードを付けた時のトリガーの長さを比較。
真鍮トリガーガードの形が違うので、純正トリガーだと短めでシックリこない感じ…


19: ない☆:2024/02/11 20:07 No.14245
トリガーの長さを比較


20: ない☆:2024/02/15 19:51 No.14246
真鍮トリガーガードと同じ金色で眺めると トリガーガードは大きい


21: ない☆:2024/02/16 22:28 No.14247
トリガーの寸法


22: 紅い猫RRⅢ:2024/02/18 19:44 No.14248
てるぱ様こんばんは。
真鍮製トリガーガード、グリップ部分も少し上がっていて、違うカタチのもの
(CAWか、文鎮屋さんの?)のような、ですね。
わざわざ様々なSAAトリガーガードを作っていたハドソンですが、ビズリー系は
(ビズリー、フラットトップ、そしてオムニ)同じだったんじゃ?です。

ない☆様ご紹介のトリガー実物、側面がなんやかや全て曲線!
19世紀のコルト恐るべし!!
しかも亜鉛じゃ持たない薄さ(SAAでコレをやってすぐ擦り減るのがあった)、
そりゃトイガンは”対策”のため肉厚化するでしょうね。


23: ない☆:2024/02/18 21:06 No.14249
紅い猫RRⅢ 様
19世紀のコルト恐るべし!!
21世紀のコルトパイソンのMIMパーツは金型の筋は残っていても 職人のヤスリ調整はまったくないポン付け 恐るべし!!


24: 紅い猫RRⅢ:2024/02/20 20:47 No.14252
ない☆様こんばんは。
なんだか実物がモデルガンに似てきてるよーな、ですねw。
ちなみにMIMは削ると中から巣(空洞)が出てくることがあるので、
無理せず”そのまま”なのかも。
でも、削り出しがウリの某モデルガンメーカーとか、涙目カモwww。


25: ta-93s:2024/02/20 21:21 No.14253
いや~、マルゼンのPPKが人気な様でなかなか手に入らないですね。
そうかといってプレ値で買うほどのもんじゃ無いし。。。
こうなったら積みプラ状態のマルシンのキット引っ張りだして
作ろうかなww


26: ない☆:2024/02/22 01:01 No.14254
戦前戦中のPPKのワンピースグリップ 裏側にフレームと噛み合う大きな突起があります ベークライトのキャストですが造りが美しい


名前: E-mail:
| 特大 | | | 下線 | 取消線 | 点滅 | | 動画

Powered by Rara掲示板