総合掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

※現在、投稿は受け付けておりません。
お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 3MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

2016年のカレンダー よしの88 投稿日:2015年12月13日 14:38:37 No.12 【返信】
来る、2016年で家の各部屋を飾る、カレンダーが例年の如く決まりました。
今回は購入を少し控えて、送られてくるカレンダーをメインにしました。

例年、継続の種類が殆どですが、どこに何を飾るかを決めて配置していきたいと思います。

*2016年を飾るカレンダー各種


●富山県中央植物園友の会カレンダー
 富山県中央植物園友の会会員に毎年配布されるカレンダーです。
 2ヶ月で見開き、各種の植物類のきれいな絵が描かれています。

●花のカレンダー
 東京都公園協会(東京パークフレンド)会員に毎年配布される、カレンダーです。
 1ヶ月で見開き、各種の植物類の絵が描かれています。
 また、東京都で見られる、植物類の開花や見頃時期なども庭園や公園ごとに各日にちに入っていて、これが大変に参考になります。

●河北潟カレンダー いい水 いい空気
 河北潟湖沼研究所友の会会員に配布されるカレンダーです。
 河北潟の生きものたちへの取り組みが素晴らしく表現されたカレンダーです。

●BIRDS IN SEASONS 12ヶ月を彩る野鳥
 日本野鳥の会の小版の1ヶ月1枚の野鳥写真カレンダーです。
 (大版か小版かを毎年購入するカレンダー)

●北国の花
 北海道の野草類のお花が2ヶ月1枚で掲載されています。
 (毎年購入するカレンダー)

●Big Scenery 2016 美瑛
 北海道の有限会社ナチュラリーさんのオリジナルカレンダーです。
  2ヶ月ごと、北海道の自然が楽しめます。
 (毎年購入するカレンダー)

●なきうさぎカレンダー
 名称通り、氷河期の生き残りとも言われる、大変に貴重なナキウサギ君づくしの1ヶ月1枚のカレンダーです。
 (毎年購入するカレンダー)今年も2部購入しました。

●北海道の野鳥
 毎年使える北海道の野鳥写真による、日めくりカレンダーです。
 A6版小サイズで机上用です。
 (3年前の購入ですが、継続使用です。)

●三番瀬で会いましょう 三番瀬カレンダー
 三番瀬の生きものたちや風景などの写真が1ヶ月1枚のカレンダーです。
 (毎年購入するカレンダー)今年も2部購入。

●中池見の四季
 ウェットランド中池見の会員に配布されるカレンダーです。
 中池見湿地の四季の写真が楽しめるカレンダーです。

●蕪栗ぬまっこくらぶカレンダー
 蕪栗ぬまっこくらぶ会員に配布されるカレンダーです、
 蕪栗沼の様々な写真が楽しめます。


その他、様々にお送り頂いたカレンダーがありますが、以上の11種類で2016年度は行きたいと思います。





2015年11月に購入・入手した出版物 よしの88 投稿日:2015年12月06日 21:35:09 No.11 【返信】
2015年11月に購入、入手した出版物です。


【図鑑、辞典等、それに類するもの】

●日本鳥類鳴き声大辞典(CD付き) (鳴き声から種を同定するための)  (石田直樹)
●米子水鳥公園の生態系と野鳥図鑑 (今井印刷)
●決定版 日本のカモ識別図鑑 (誠文堂新光社)
●くらべてわかる 野鳥 (山と渓谷社)
●くらべてわかる きのこ 原寸大 (山と渓谷社)
【文献・資料等】

●只見の自然を楽しむ本 (只見の自然に学ぶ会)


【書籍等(分野等順不同)】

●カナディアンロッキー 山岳生態学のすすめ (京都大学学術出版会)
●動物行動の観察入門-計画から解析まで (白揚社)
●犬の科学―ほんとうの性格・行動・歴史を知る (築地書館)
●クジラコンプレックス 捕鯨裁判の勝者はだれか (東京書籍)
●魚の変態の謎を解く (成山堂書店)
●魚のウロコのはなし (成山堂書店)
●サメのおちんちんはふたつ―ふしぎなサメの世界 (築地書館)
●魚をとりながら増やす (成山堂書店)
●魚の心をさぐる―魚の心理と行動 (成山堂書店)
●藻場とさかな―魚類生産学入門 (成山堂書店)
●イルカ漁は残酷か (平凡社)
●ウナギとマグロだけじゃない! 日本の海から魚が消える日 (マガジンランド)
●道徳性の起源 ボノボが教えてくれること (紀伊國屋書店)
●エチゼンクラゲとミズクラゲ―その正体と対策 (成山堂書店)
以上20種の出版物を購入・入手しました。





2015年10月に購入・入手した出版物 よしの88 投稿日:2015年10月31日 13:50:11 No.10 【返信】
2015年10月に購入、入手した出版物です。


【図鑑、辞典等、それに類するもの】

●日本クラゲ大図鑑 (平凡社)


【文献・資料等】

●2012年度特別展「大空の覇者 -大トンボ展-」 展示解説書 (神奈川県立生命の星・地球博物館)【再購入】
●2011年度特別展 水生昆虫大百科 「およげ!ゲンゴロウくん ~水辺に生きる虫たち~」 展示解説書 (神奈川県立生命の星・地球博物館)【再購入】
●2014年度特別展 「どうする?どうなる!外来生物 とりもどそう私たちの原風景」展示解説書 (神奈川県立生命の星・地球博物館)
●蝉類博物館 -昆虫黄金期を築いた天才・加藤正世博士の世界- 展示解説書 (練馬区立石神井公園ふるさと文化館)
●愛媛県のセミ(愛媛県昆虫分布資料3) (保谷忠良)
●ぎょぶる 第2号 (北九州・魚部)
●静岡県の鳥類 第2版 (静岡県の鳥類編集委員会)


【書籍等(分野等順不同)】

●野鳥手帖2016 鳥たちと一年を過ごすダイアリー (山と渓谷社)
●オキノタユウの島で 無人島滞在“アホウドリ”調査日誌 (偕成社)
●サメ -海の王者たち- (ブックマン社)
●食卓からアサリが消える日 (海鳥社)
●石木ダムの真実 ホタルの里を押し潰すダムは要らない!ふるさとを守れ! 13世帯、執念の戦い (花伝社)
●ももとじん 小さな甲斐犬と耳の聴こえない雑種犬 (メタモル出版)
●ニホンカワウソの記録  最後の生息地 四国西南より (創風社出版)
●微生物の地球化学 元素循環をめぐる微生物学 (東海大学出版部)
●ゴリラ 第2版 (東京大学出版会)
●野生動物の管理システム クマ・シカ・イノシシとの共存をめざして (講談社)
●フィールドの生物学17 クモを利用する策士,クモヒメバチ 身近で起こる本当のエイリアンとブレデターの闘い (東海大学出版部)
●フィールドの生物学18 湿地帯中毒 身近な魚の自然史研究 (東海大学出版部)
●琵琶湖ハッタミミズ物語 (サンライズ出版)
以上21種の出版物を購入・入手しました。





2015年9月に購入・入手した出版物委 よしの88 投稿日:2015年10月10日 12:50:22 No.9 【返信】
2015年9月に購入、入手した出版物です。


【文献・資料等】

●越佐昆虫同好会特別報告 第5号 新潟県蛾類目録 (越佐昆虫同好会)
●茨城県の蝶 茨城県蝶類誌(3) (塩田正寛)

【書籍等(分野等順不同)】

●カミキリムシの生態 (北隆館)
●土壌動物 その生態分布と多様性 (東海大学出版部)
●アリの社会―小さな虫の大きな知恵 (東海大学出版部)
●原発に侵される海 温廃水と漁業、そして海の生きものたち (南方新社)

以上6種の出版物を購入・入手しました。





2015年8月に購入・入手した出版物 よしの88 投稿日:2015年08月30日 03:36:51 No.8 【返信】
2015年8月に購入、入手した出版物です。

【図鑑、辞典等、それに類するもの】

●ヒラムシ 水中に舞う海の花びら (誠文堂新光社)
●日本カヤツリグサ科植物図譜 (平凡社)
●新装版 野草 見分けのポイント図鑑 (講談社)
●新装版 樹木 見分けのポイント図鑑 (講談社)
●小笠原植物図譜 (アボック社)
●季節ごとに探せる!高尾山の昆虫430種! (むし社)
●バッタ・コオロギ・キリギリス 鳴き声図鑑 日本の虫しぐれ (北海道大学出版会)
●植物観察図鑑 ─植物の多様性戦略をめぐって─ (南方新社)


【文献・資料等】

●栃木県の蝶 (とちぎ昆虫愛好会)
●新・栃木県の蝶 (とちぎ昆虫愛好会)
●宇都宮市の水辺の生物Ⅰ(宇都宮市教育委員会)
●宇都宮市指定天然記念物調査報告書 昆虫(宇都宮市教育委員会)
●SATSUMA No.154 (鹿児島昆虫同好会)
●さやばねニューシリーズ No.18 (日本甲虫学会)
●生き物を描く~サイエンスのための細密描画~ (神奈川県立生命の星・地球博物館)
●岐阜県昆虫目録 Ⅲ 甲虫目 (岐阜県昆虫分布研究会)
●埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里の植物 (トトロのふるさと財団、狭山丘陵いきものふれあいの里センター)
●かすみがうら市鳥類目録 第1版 (雪入 BIRDERS 倶楽部)
●神奈川県立東高根森林公園フィールドガイド 野鳥 (神奈川県立東高根森林公園管理事務所)
●神奈川県立東高根森林公園フィールドガイド 草花 (神奈川県立東高根森林公園管理事務所)
●季節の探鳥地カレンダー (西三河野鳥の会)
●北海道の海鳥 1 ウミスズメ類① (日本野鳥の会十勝支部)
●北海道の海鳥 2 ウミスズメ類②、アホウドリ類 (日本野鳥の会十勝支部)
●Strix 2015 Vol.31 (日本野鳥の会)
●論文集 シマフクロウ (極東鳥類研究会・美唄)
●オシドリ資料集 1 日本とロシア極東のオシドリ (帯広畜産大学野生動物管理学研究室)
●オシドリ資料集 2 日本のオシドリ (日本オシドリの会)
●西三河野鳥の会研究年報 VOL.15 (西三河野鳥の会)
●西三河野鳥の会研究年報 VOL.16 (西三河野鳥の会)
●西三河野鳥の会研究年報 VOL.17 (西三河野鳥の会)
●石川野鳥年鑑 2013 (日本野鳥の会石川)


【書籍等(分野等順不同)】

●奥本昆虫記 (教育評論社)
●光る生きものはなぜ光る? ホタル・クラゲからミミズ・クモヒトデまで (生きもの好きの自然ガイド このは No.10)  (文一総合出版)
●消えるオス 昆虫の性をあやつる微生物の戦略 (化学同人)
●うれし、たのし、ウミウシ。 (岩波書店)
●神と肉 日本の動物供養 (平凡社)
●捧げられる生命 沖縄の動物供犠 (御茶の水書房)
●なぜ生命は捧げられるか 日本の動物供犠 (御茶の水書房)
●狩猟と供犠の文化誌 (森話社)
●シカの脅威と森の未来 シカ柵による植生保全の有効性と限界 (文一総合出版)
●イルカの不思議 2時間で生まれかわる皮膚? アゴが耳? 驚きの能力に迫る! (誠文堂新光社)
●北海道の動物たち 人と野生の距離 (ホーム社)
●海に還った哺乳類 イルカのふしぎ (講談社)
●キンギョはなぜ海がきらいなのか? (恒星社厚生閣)
●死を悼む動物たち (草思社)
●琵琶湖と環境 (サンライズ出版)
●研究者が教える動物実験 第1巻 感覚 (共立出版)
●研究者が教える動物実験 第2巻 神経・筋 (共立出版)
●研究者が教える動物実験 第3巻 行動 (共立出版)
●送粉生態学調査法 生態学フィールド調査法シリーズ (共立出版)
●大浦湾の生きものたち 琉球弧・生物多様性の重要地点、沖縄島大浦湾 (南方新社)
●都心の生物 博物画と観察録 (本の泉社)


以上、52種の出版物を購入・入手しました。





2015年7月に購入・入手した出版物 よしの88 投稿日:2015年08月01日 17:29:47 No.7 【返信】
2015年7月に購入、入手した出版物です。

【図鑑、辞典等、それに類するもの】

●日本のクワガタムシ・カブトムシ観察図鑑 (誠文堂新光社)
●北海道のシダ入門図鑑 (北海道大学出版会)
●増補改訂 日本のカエル +サンショウウオ類 山渓ハンディ図鑑9 (山と渓谷社)
●モグラハンドブック (文一総合出版)
●カタツムリハンドブック (文一総合出版)


【文献・資料等】

●ぎょぶる 創刊号 (北九州・魚部)
●KORASANA 83号 (久留米昆蟲研究會)
●Insecta MIYAZAKI No.1 (宮崎昆虫調査研究会)
●Insecta MIYAZAKI No.2 (宮崎昆虫調査研究会)
●相模の記録蝶 No.29 (相模の蝶を語る会)
●第62回企画展解説書 マンモスが渡った橋 氷河期の動物大移動 (茨城県自然博物館)
●第60回企画展解説書 サバンナからのメッセージ -アフリカの自然とその保全- (茨城県自然博物館)
●開館20周年記念企画展解説書 新茨城風土記 -ひとと自然のものがたり- (茨城県自然博物館)
●第58回企画展解説書 ぎょ・魚・漁 ~淡水魚の知られざる生態を追って~ (茨城県自然博物館)
●第63回企画展解説書 葉っぱ展 ~個性豊かな葉っぱとその恵み~ (茨城県自然博物館)


【書籍等(分野等順不同)】

●集団生物学 シリーズ現代の生態学 (共立出版)
●地球再発見 いばらき自然ものがたり (茨城新聞社)
●4億年を生き抜いた昆虫 (KKベストセラーズ)
●カタツムリの謎 (誠文堂新光社)
●東大ハチ公物語 上野博士とハチ、そして人と犬のつながり (東京大学出版会)
●北海道 つながる海と川の生き物 (北海道新聞社)
●オオカミ 迫害から復権へ (白水社)
●オオカミがいないと、なぜウサギが滅びるのか (集英社)
●オオカミと森の教科書 (雷鳥社)
●文化昆虫学事始め (創森社)
●動物たちの武器 闘いは進化する (エクスナレッジ)
●虫から始まる文明論 (集英社)
●身近な水生生物観察ガイド (文一総合出版)
●ありがとう実験動物たち (岩崎書店)
●蚊 第2版 (東京大学出版会)
●うなぎ 一億年の謎を追う (学研)

以上、31種の出版物を購入・入手しました。





2015年6月に購入・入手した出版物 よしの88 投稿日:2015年06月28日 10:16:58 No.6 【返信】
2015年6月に購入、入手した出版物です。

【図鑑、辞典等、それに類するもの】

●ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑 (ナツメ社)

【文献・資料等】

●鹿児島昆虫同好会会誌 SATSUMA No.153
●日本甲虫学会 「さやばね」ニューシリーズ No.17
●入間市史 植物編 (入間市)
●入間市博物館研究紀要 No.11 (入間市博物館)
●大分自然博物誌 -ブンゴエンシス- 第1巻 


【書籍等(分野等順不同)】

●植物の体の中では何が起こっているのか 動かない植物が生きていくためのしくみ (ベレ出版)
●フィールドの生物学⑮ クマムシ研究日誌 地上最強生物に恋して (東海大学出版部)
●山登りで出会った昆虫たち とちぎの山102山 (随想舎)
●里山学講義 (晃洋書房)
●企業が伝える生物多様性の恵み 環境教育の実践と可能性 (経団連出版)
●保全生態学の挑戦 空間と時間のとらえ方 (東京大学出版会)


以上、12種の出版物を購入・入手しました。





<< | 1 | 2 | 3 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -