野外博掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]

☆野外博事務局からのお知らせ☆

【自然観察会】
・茅ケ崎里山公園柳谷観察会「冬鳥と動植物の冬越し」2018年2月11日(日) 9時30分~12時30分
【行谷湿地保全作業】
3月あたりに予定しています。
【その他】
「かながわ地球環境賞」受賞式。2月5日(月)神奈川県庁にて14:15~。
「第17回さがみ自然フォーラム」に出展。2018年2月8日(木)~12日(月・祝) 10時~18時。(10日のディスカッションに岸さんがパネリストとして出席。)
《新着投稿通知サービスのご案内》
掲示板最下部に「新着投稿をメールで受け取る」というリンクがありますので、そこから自分のメールアドレスを登録することで新着投稿があった際にメールで通知が届きます。ぜひご活用下さい。


この掲示板への投稿にはパスワードが必要です。

パスワード

【投稿規定】
1、ヘイケボタルとゲンジボタルの情報は投稿しない。
2、ゼフィルス(ミドリシジミ類)など希少種の詳細な生息地は記載しない。(「茅ヶ崎の北部で…」程度に留める。)
3、鳥類、特に猛禽類の営巣地の情報も控える(営巣を中断してしまうことがあるため)。(「どこそこでオオタカが飛んでました」くらいの情報はOK。)
4、電話番号やメールアドレス、住所などの重要な個人情報は記載しない。
5、実名でなくハンドルネームを使用している投稿者のことは、そのハンドルネームで呼ぶ。
6、顔がハッキリ写っている写真は投稿を控えるか、その方の同意を得てから投稿する。
自身では判断が難しい場合は事務局までご連絡ください。
岸さん等に相談してお返事します。また、掲示板上で質問されても結構です。
変わり果てた湘南平 堀田佳之介 投稿日:2018年02月19日 19:54:14 No.308 【返信】
久しぶりに湘南平に行って驚きました、展望台やテレビ塔に登らなくても海が一望できるくらいに周囲の木々が切られていました・・・。レストハウスに高麗山公園開設時の写真が飾られていましたが、その当時が再現されたように感じます。
フユシャク狙いでトイレに行ったのですが1匹も居ませんでした、木々が無くなった影響もあるのでしょうか。


Re: 変わり果てた湘南平 岸 一弘 投稿日:2018年02月19日 21:48:13 No.309
 湘南平山頂の太径木の伐採、残念ですね。少しずつ伐採して、若木に更新させるという考え方はありますが、このように一度に多数伐採してしまう理由は理解しがたいものです。
 フユシャク類は近年各地で減少していますが、その原因は分かっていません。
 今冬、湘南平でフユシャク類は確認していますが、個体数は少ないです。
Re: 変わり果てた湘南平 堀田佳之介 投稿日:2018年02月19日 22:22:19 No.310
岸様

このような姿になるとは思ってもいなかったので驚きました。眺望確保のための伐採だとしても、ちょっと・・と思ってしまいました。

フユシャク類は減少傾向にあるのですか、
気にして見ているのですが、今年はほとんど見かけません。



「第17回さがみ自然フォーラム」終了 とみおか 投稿日:2018年02月13日 14:00:00 No.307 【返信】
厚木で開催された「第17回さがみ自然フォーラム」(主催:厚木市・神奈川県自然保護協会)の出展も12日で終了しました。
最終日には野外博パネルの前でのミニ発表もあり、会員も数名来てくださいました。
また来年も参加予定です。





2月11日観察会終了 とみおか 投稿日:2018年02月13日 13:51:16 No.306 【返信】
2月11日に開催された茅ケ崎里山公園柳谷観察会「冬鳥と動植物の冬越し」、無事終了しました。
冬の観察会なのにもかかわらず、多くの参加者がありました。
お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

次回観察会(総会も開催)は5月に予定しています。
決まり次第告知いたします。






「かながわ地球環境賞」受賞 とみおか 投稿日:2018年02月03日 14:41:41 No.297 【返信】
野外博の「かながわ地球環境賞」(主催:かながわ地球環境保全推進会議及び神奈川県)受賞が決まりました。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f530926/p164035.html

自然観察会や小中学校の総合学習を通じて、子どもたちなどに自然に親しむ楽しさを知ってもらう活動や、湘南地域の谷戸を守る長年の活動、野外博で借地をして行っている保全活動などが評価されたようです。

2月5日に神奈川県庁で授賞式がありますので、館長、岸さん、しげみさん、私(富岡)等で行ってくる予定です。

授賞式の様子は掲示板にUPしようと思います。


Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 渡辺竜生 投稿日:2018年02月03日 16:42:53 No.298
\(^O^)/
授賞式の写真アップ、よろしくお願いいたします。
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 とみおか 投稿日:2018年02月05日 18:02:27 No.299
かながわ地球環境賞授賞式に行ってまいりました。
画像1枚目:会場の神奈川県庁
2枚目:黒岩知事の県の環境問題に対する取り組みに関するスピーチ
3枚目:館長が日程の都合がつかず来れなかったため、僭越ながら私が賞状を受け取ることになりました
4枚目:一弘さん、しげみさんと

特に賞金・助成金が出るような賞ではないのですが、これを励みに今後も楽しく観察会や保全活動に取り組んでいきましょう。


Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 堀田佳之介 投稿日:2018年02月05日 18:14:50 No.300
受賞おめでとうございます!!
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 渡辺竜生 投稿日:2018年02月05日 18:28:40 No.301
写真ありがとうございました!
これからの活動の励みになりますね(^^
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 とみおか 投稿日:2018年02月05日 18:34:01 No.302
堀田様
会員みんなが受賞者です。
日頃のご協力のお陰です。
これからもより活動を盛り上げていきたいですね。
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 とみおか 投稿日:2018年02月05日 18:39:54 No.303
渡辺様
黒岩知事と少しはお話しできるのかなと思っていたのですが、そういう時間が全くなかったのがちょっと残念でした。
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 岸 一弘 投稿日:2018年02月05日 21:05:59 No.304
 富岡さま
 本日の受賞式、お疲れさまでした。
 さっそく写真をアップしてくださり、ありがとうございました。
 久しぶりに前の職場も見ることができて、懐かしく思いました。
Re: 「かながわ地球環境賞」受賞 とみおか 投稿日:2018年02月06日 10:11:58 No.305
岸様
昨日はお疲れさまでした。
私も横浜に行くことはほとんどないのですが、古い建物が多くて綺麗でした。



野外博参加イベントのお知らせ とみおか 投稿日:2018年01月31日 10:41:25 No.296 【返信】
2月8日(木)~12日(月・代)に「アミューあつぎ」5階アートギャラリー(http://www.amyu-atsugi.jp/access/index.html)にて開催される「第17回さがみ自然フォーラム」(主催:厚木市・神奈川県自然保護協会)に、野外博もパネル出展します。
10日13時~16時には外来生物についての講演とパネルディスカッションがあり(7階ミュージックルーム2)、岸さんがパネリストとして出席されます。
会場のアミューあつぎは、小田急本厚木駅東口を出て5分ほどの場所です。
12日は岸さんの他、私(富岡)と堀田さんも会場入りする予定です。
皆様、ぜひお集まりください。





大磯町にて 岸 一弘 投稿日:2017年12月03日 17:21:40 No.290 【返信】
 昨日(12/2)、大磯町国府本郷へ行ってきました。
 ショウリョウバッタモドキがまだ健在で、4♂4♀確認しました。写真は、♀です。さすがに寒いのか、大半の個体が日の当たる石の上に静止していました。


Re: 大磯町にて 岸 一弘 投稿日:2017年12月03日 17:23:12 No.291
 変わった「実」がありました。
 この植物の名前、お分かりでしょうか。


Re: 大磯町にて とみおか 投稿日:2017年12月05日 22:53:26 No.292
全然見当が付きません。何でしょうか?
Re: 大磯町にて 岸 一弘 投稿日:2017年12月05日 23:24:18 No.293
 植物の名前は、ヤマハッカです。
 おかしな形状の「実」の正体は、虫こぶです。おそらく、アブラムシ類によるものと思われます。
Re: 大磯町にて 堀田佳之介 投稿日:2017年12月05日 23:53:29 No.295
私も気になっておりましたが、わかりませんでした。
確かに脱出孔のようなものが見えますね。



11月11日観察会終了 とみおか 投稿日:2017年11月13日 18:20:21 No.287 【返信】
11月11日の柳谷観察会「秋色に染まる動植物」、無事終了しました。
朝方天気が荒れていたものの、観察会では暑いくらいの気候になり、チョウ類も多く見ることが出来ました。

1枚目、今回は平岡幼稚園などから子どもたちも多く参加してくれました。
2枚目、クリオオアブラムシ。ポツポツ穴が開いているように見える丸いものが混じってますが、卵でしょうか?
3枚目、クヌギカメムシ。現場で渡辺竜生さんと「体にダニが付いてるんですかね?」などと話していたのですが、よく見ると卵のようです。何かのアクシデントでうまく産み付けられなかったのでしょうか?


Re: 11月11日観察会終了 岸 一弘 投稿日:2017年11月13日 21:46:17 No.288
富岡さま
 一昨日はお疲れさまでした。
 クリオオアブラムシの穴は、寄生蜂が羽化脱出した跡です。
 クヌギカメムシの体に付着しているのは、たしかに卵です。何らかのアクシデントで、幹に産み付けられなかったのでしょう。
Re: 11月11日観察会終了 とみおか 投稿日:2017年11月13日 22:53:59 No.289
岸さま
アブラムシ自体、卵生卵胎生有翅無翅入り交じっていたり、アリとの共生関係があったり、ややこしい虫だなぁと思うのですが、さらにそこに寄生するハチがいるというのが驚きです。ご教示ありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -