野外博掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [メール] [フォトアルバム] [管理用]

☆野外博事務局からのお知らせ☆

【自然観察会】
・2017年2月12日(日)9:30~12:30茅ヶ崎里山公園にて観察会「冬鳥と動植物の冬越し」(終了)
【行谷湿地保全作業】
3月25日9:30~草刈り等実施予定。

【その他】
・2017年2月13日まで「アミューあつぎ」にて、「第16回さがみ自然フォーラム」パネル展示

《新着投稿通知サービスのご案内》
掲示板最下部に「新着投稿をメールで受け取る」というリンクがありますので、そこから自分のメールアドレスを登録することで新着投稿があった際にメールで通知が届きます。ぜひご活用下さい。


この掲示板への投稿にはパスワードが必要です。

パスワード

【投稿規定】
1、ヘイケボタルとゲンジボタルの情報は投稿しない。
2、ゼフィルス(ミドリシジミ類)など希少種の詳細な生息地は記載しない。(「茅ヶ崎の北部で…」程度に留める。)
3、鳥類、特に猛禽類の営巣地の情報も控える(営巣を中断してしまうことがあるため)。(「どこそこでオオタカが飛んでました」くらいの情報はOK。)
4、電話番号やメールアドレス、住所などの重要な個人情報は記載しない。
5、実名でなくハンドルネームを使用している投稿者のことは、そのハンドルネームで呼ぶ。
6、顔がハッキリ写っている写真は投稿を控えるか、その方の同意を得てから投稿する。
自身では判断が難しい場合は事務局までご連絡ください。
岸さん等に相談してお返事します。また、掲示板上で質問されても結構です。
カイツブリの仲間 濱 伸二郎 投稿日:2017年02月20日 19:19:36 No.176 【返信】
冬季、川や海で水中に潜るカイツブリを見かけます。湘南で見ることが出来るカイツブリ類は5種類(カイツブリ,カンムリカイツブリ,ハジロカイツブリ,アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ)です。主に川で見かけるカイツブリ以外は海で見ることが出来ますが、川や大きな池でも見かけることがあります。
ミミカイツブリは湘南の海では見かけることが少ないカイツブリです。
1.カイツブリ L26cm
2.カンムリカイツブリ、海で良く見かけます、夏羽では冠羽も目立ってきます。L56cm
3.ハジロカイツブリ L31cm
4.アカエリカイツブリ、夏羽では頸の色が赤褐色になります。L47cm
5.ミミカイツブリ L33cm 今回画像は載せていません。





ヒメアカタテハ新成虫? とみおか 投稿日:2017年02月15日 15:19:26 No.172 【返信】
ヒメアカタテハと思われるチョウの写真です。
會田さんからも興味がある事例だと言われたのでこちらにもアップしてみます。
ヒメアカタテハの越冬形態がいまいちよく分かりません。
この写真から新成虫かどうか分かるでしょうか?


Re: ヒメアカタテハ新成虫? 岸 一弘 投稿日:2017年02月16日 21:34:13 No.174
 ヒメアカタテハで間違いありません。
 ヒメアカタテハは幼虫越冬なので、この時期に見られるのは本来幼虫だけです。
 しかし、近年は暖冬傾向にあるため、前年末に羽化した成虫が年を越して生き残る事例が多くなっています。
 1月前半までなら成虫で冬を越した個体と判断されますが、それ以降に見られる成虫は新成虫の可能性が高くなります。幼虫は冬でも休眠しているわけではないので、南向きなど温度が上昇する環境にいる幼虫は、摂食を続け、蛹化・羽化することになります。冬に新成虫が見られるようになったのも、温暖化による暖冬の影響と言えそうです。
Re: ヒメアカタテハ新成虫? とみおか 投稿日:2017年02月17日 17:36:45 No.175
岸さま

親記事で記載し忘れましたが、見つけたのが2月初めですし、翅の傷みもあまり感じられなかったので、新成虫の可能性が高そうですね。
詳しい解説ありがとうございました。



2-12:里山公園観察会 濱 伸二郎 投稿日:2017年02月13日 11:18:42 No.162 【返信】
天気に恵まれ暖かい観察会でした。
野鳥は思っていたより少ない感じがしました。
今日里山公園で見聞きした野鳥は
1.通常見られる鳥
上空を西方面に飛んだカワウ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、地鳴きは聞こえるが姿を見せなかったウグイス、小枝と地上を行き来していたモズ♀、キジバト、トビ、池の主カルガモ。
2.冬に見られる鳥
じっくり見ることが出来たルリビタキ♀、アオジ、みんなでじっくり見られたノスリ、上空を高速で飛んだハイタカ、エノキの実を食べていたシメ、地上で餌を探していたツグミ、良く出てきていたジョウビタキ♀、オギの草原で餌を探していたカシラダカの群れ、少し暗い場所に出てきたアオジ、池では調査で人が入りコガモのみ。
写真は
①ルリビタキ♀
②参考に、今回は見ることが出来なかったルリビタキ♂
③枝に止まっていたノスリ
④速すぎて撮影不能、帰りがけに大庭遊水地で東に飛ぶハイタカ


Re: 2-12:里山公園観察会 とみおか 投稿日:2017年02月15日 15:24:31 No.173
濱さま
私は観察会であまり鳥をじっくり見られなかったので助かります。
ルリビタキのオスは絵具でも出せないような鮮やかな色ですね。
ありがとうございました。



マルカメムシ? とみおか 投稿日:2017年02月13日 18:33:16 No.163 【返信】
2月12日の観察会で見つけたマルカメムシと思われる昆虫の画像です。
タイワンマルカメムシなど似た種もあるようですが、マルカメムシでOKでしょうか?


Re: マルカメムシ? 岸 一弘 投稿日:2017年02月13日 21:52:14 No.165
とみおかさま
 マルカメムシでOKです。
 タイワンマルカメムシはやや似た種類ですが、沖縄本島以南に分布する南方系種です。
Re: マルカメムシ? とみおか 投稿日:2017年02月15日 13:45:51 No.166
岸さま
勉強になります。ありがとうございました。



クスサンの繭? とみおか 投稿日:2017年02月12日 18:19:48 No.159 【返信】
2月12日の観察会で子どもの参加者が見つけた繭です。
他の会員さんが持っていたミニ図鑑を見た感じではクスサンかなと思うのですがどうでしょうか?


Re: クスサンの繭? 岸 一弘 投稿日:2017年02月12日 20:51:17 No.161
 カメラの画像を拝見した時はよくわかりませんでしたが、この画像でクスサンの空繭であることがわかりました。
 クスサンは、通常葉を巻き込んだ繭を作らないのですが、この繭はやや例外的な繭と言えます。
Re: クスサンの繭? とみおか 投稿日:2017年02月13日 18:35:25 No.164
岸さま
ありがとうございます。幼稚園の園児が見つけてくれました。



2月12日観察会の様子と行谷作業の告知 とみおか 投稿日:2017年02月12日 18:07:33 No.158 【返信】
2月12日開催の観察会「冬鳥と動植物の冬越し」、無事終了しました。
冬の観察会にもかかわらず多くの参加がありました。ありがとうございました。

次回観察会は5月になりますが、3月25日9時半頃から行谷湿地の保全作業を実施予定です。毎回生き物の観察・調査も行いながら楽しんで作業しています。こちらもぜひご参加ください。


Re: 2月12日観察会の様子と行谷作業の告知 岸 一弘 投稿日:2017年02月12日 20:32:10 No.160
 今日はお疲れさまでした。
 風もなく、観察日和でしたね。
 参加者数を整理したところ、45名でした。



野外博活動報告 とみおか 投稿日:2017年02月12日 17:42:15 No.157 【返信】
2月9日から13日まで「アミューあつぎで」開かれている「第16回さがみ自然フォーラム」(厚木市とNPO法人神奈川県自然保護協会が主催)に、茅ヶ崎野外自然史博物館もパネル展示で参加しています。
11日には岸一弘さんとしげみさんが生態系管理についてのミニ講演も行いました。
(来年も参加予定です。)





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -