ウィングアスリートクラブ掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

書き込みし易い掲示板として「みんなのつぶやき(レース完走記、独り言、ぼやき等)」を、新たに作りました。
皆さま、写真(max3MB)もアップできますので、ぜひ、お気軽に書き込みしてください。残念ながら、画像ファイル以外はアップできません。


アクセスカウンタ:今日100、昨日67、全て44263


Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

伊豆大島UMを楽しんできました キイチロー 投稿日:2018年04月09日 12:25:52 No.179 【返信】

6日金曜日から土曜日の未明にかけて春の嵐となり、東葛地域でも強風が吹き荒れました。そんな中、伊豆大島ウルトラマラソン参加を兼ねて、伊豆大島に観光旅行に行ってきました。

 ウィングの中では「伊豆大島UM」の話はあまり出てきませんので、大会の魅力などをご紹介したいと思います。長文で失礼します。

旅行の全体スケジュール
大会は、7日土曜日。前日の金曜日の高速ジェット船で島に渉り、その日は観光バスで観光兼コース下見。これで、UMのコースの7~8割をカバー。土曜日はレース。もう一泊して、日曜日に帰宅。

レースは70kmの部と50kmの部。

私は勿論50kmの部。スタートの15分ぐらい前に会場に到着。幸い雨は止んだものの、猛烈な春の風なので、みんな、控室に避難して外に出ない。でも、なんか人数少ないな~。もともと50k、70k各300名の定員のコンパクトな大会だが、この嵐で、棄権者がいっぱい出たのか?

最初から「みんな仲間、一緒に記録会」の雰囲気。
スタート5分前ぐらいに、「記念写真撮ります」。スタートラインに並んで、全員入る。驚き。シャッターとともに、皆で拳を突き上げて、「頑張るぞー!」これで、雰囲気が、『大会』から『仲間内での記録会』の雰囲気になる。

ストレスなく走れる 少人数の大会の最大のメリット。タート直後から、ゴールまで全く変わらず。

コースはジェットコースター  
50kmでも最大標高差365m、獲得標高871m(私のGPS時計では900mだった)、【もっとハードなコースが希望な方は、70kmの部が、最大標高差562m、獲得標高1438m】 距離が短い割には標高差が大きなコース。前日のトークショーで聞いた話では、もともと箱根の常連校のいくつかが練習に使っているコースとのこと。登れば下る、下ったと思えばまた登る。これの繰り返し。 観光旅行と距離の短さに目を奪われて、エントリーしてしまったが、獲得標高から言えば、富士五湖71kmよりハードだった。

その上、「強風下の練習のオマケつき」
海に浮かぶ島。風がもろに吹き付ける。風は最初から最後まで10~13m/s。最大瞬間風速は間違いなく15m/sを超えていたと思われる。 ちなみに、キロ8分のペースは、2.1m/s。この走力で、何倍もの強さの向かい風が来たら、前に進むのかと、スタート前は本気に心配したのですが、何とか進むもんですね。スピードで比べるのではなく、押し合う力で決まる。前傾して体重を前にかけて、また、風とまともにぶつからないように、身体を少し捻って、・・・
でも、突風が突然来ると、対応しきれない。下り坂でジャンプした時、正面から突風が来て、風で体が浮いて、後退したのではないかと感じるような経験を何回かしました。
ジェットコースターコースと、春の嵐と、良い経験をしました。

ホスピタリティ溢れる対応。
伊豆大島は火山島の宿命を背負い、噴火や土石流の発生(火山灰の土地は流れやすい)などの自然災害に苦しんできた。そのような中、多くの方が、町の活性化につながる活動を前向きにやっている。この大会の主催者も運営を支えるボランティアの方もそのような人たち。コンパクトな大会だからこそ。このようなことがひしひしと感じられる大会。
あるエイドで、「この草餅は私の手作りよ。食べていって。」
別のエイドで、そろそろ時間内ゴールが心配になってきた私に、「頑張って!」と応援してくれたボランティアのおばさん。何とか時間内にゴールした私のところにそのおばさんが来て、「時間内にゴールできて良かったね。」 覚えてくれていた。

練習会の成果
今回ウルトラを始めた頃に戻って、「ゆっくりスタート、風景を楽しみ、エイドを楽しみ、でも、時間内完走はできるように、ポイントポイントでアドレナリンを出す。」という走りに徹しました。自分の位置取りが決まってからは、数人に抜かれ、数人を抜くことがありましたが、ほとんど単独走。上手くペース管理できて、ゴール関門8時間にたいして、15分前にゴールできました。
 最近はウィング練習会では、チャレンジから脱落し、さらにその2軍からも脱落した状態(トホホ・・・・)。そんな私でも、完走できて、「ランナーとして踏みとどまった!」とほっとしました。(でも、チャレンジの人の皆走力アップがすごいな~。思わず感嘆。!)

練習会の成果その2
ほとんど単独走でしたが、35km辺りで1~2kmの間並走した方がいます。上り坂で、もろに向かい風で、お互いに苦しみながらエイドを目指しました。エイドではホカホカのコロッケが振舞われており、あまりの美味しさに、私はお替り。その影響で、走り始めたときは胃が重くて調子が出でず、その方についていけませんでした。  ゴールしたら、その方が私を見つけて、「あの後、調子が出て、ゴールできました」と。
このような経験は初めてでした。のコンパクトな大会の良いところですね。

ゲストランナーも大会盛り上げに大協力。
西田 隆維(元世界陸上日本代表)、川内の弟さん2人、M高史の4人さん。
スタートの盛り上げ、エイドでサポート、ゴールで待ち受けてランナーを一人ずつ祝福。少人数のアットホーム的な雰囲気な大会だからこそできる(ランナーから見れば、「してもらえる」こと)でした。尚川内鮮輝さんは70kmの部で本気で走って、5時間弱でぶっちぎりの優勝でした。

下記写真は、大会翌日、岡田港で乗船前に。

大満足の大会でした。大会も良かったし、宿の食事はお魚が美味しかったし。 帰宅して体重を量ったら3kgも増えていました。

来年もランナーを続けられていれば(これが私の一番の大問題です。笑い!)、ぜひ参加したいと思います。


Re: 伊豆大島UMを楽しんできました 王子 投稿日:2018年04月10日 12:45:01 No.180
喜一郎さん

自然との戦いの情景が目に浮かぶ描写で楽しく読ませて頂きました^_^

ウルトラ走って体重増えて帰ってくるって余程食べ物が美味しかったのでしょう^_^

来年も是非このレースの完走記を心待ちにしております♪

お疲れ様でした!



どこかの大会で、 トシ 投稿日:2018年04月09日 03:17:26 No.177 【返信】

会えたら良いですね。

ちなみに今年は、えちごくびきのにエントリーしています。


Re: どこかの大会で、 おおもり 投稿日:2018年04月09日 07:45:07 No.178
大会でお会いできたら素晴らしいですね。

今年は24時間耐久(川越、神宮)エントリー予定です。



お世話になりました。 おおもり 投稿日:2018年04月08日 09:50:27 No.175 【返信】

夏から深夜勤務になったため、殆ど参加できていませんでしたが、
春の異動で長野へ転勤となりました。
短い間でしたが、お世話になりました。
戻ることがありましたら、またよろしくお願いします。


Re: お世話になりました。 王子 投稿日:2018年04月08日 21:10:20 No.176
ありがとうございました!
大盛さん
HPへのメッセージ、ありがとうございます。

この度はご栄転ということで誠に残念ではありますが、また戻りの際は是非ご一緒出来ますと幸いです。

アドベンチャー監督の幡谷さんとは「期待の新人さん」という事で大盛さんの話は出ていたんです(笑)

なので、またご一緒しましょうね♪

一旦、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

ウィングAC
渡辺



王子のつぶやき その5 【チームメンバーに学ぼう(吉田さん編)】 王子 投稿日:2018年04月02日 12:12:19 No.174 【返信】

ウィングには素晴らしいメンバーが揃っています。速い、遅い関係なく、ただ純粋に「走る事が大好きな」素晴らしいメンバーが。

人間って欲深いもので、走れて来るとやはり「自分の限界」や「タイム」が気になって来るものですね。

「速くなりたい」と思った時に、ただガムシャラに走るより、身近にいるチームメンバーの速い人から教えを請うてしまえば良いじゃないですか⁈と思い企画してみました。

どんな練習をして、何を気をつけているのか…勿論、全てが皆さんに適する手法ではありませんが、そこには何かしらのヒントが散りばめられている?かもしれません(笑)

第一回の今回は吉田浩二さんです。吉田さん、快くお引き受け下さりありがとうございます。

では、早速ご紹介します^_^


Q.まず、吉田さんのフル、ハーフのベスト記録を教えて下さい。
A.フル⇒2:32:07(2015年福岡)
ハーフ⇒1:13:15(2014年羽生)

Q.1ヶ月の走行距離はどの位ですか。
A.450~500㎞

Q.その走行距離を意識されたのはいつからですか。きっかけは。
A.フルの自己ベストを出した3年前くらい。距離を踏んでいるという事だけで自信が生まれレースでも強気になれます。
但し、年齢と共に記録が下降気味で、距離より練習の質を上げなければというのも事実です。

Q.平日、休日の走行距離バランスはどの位ですか。
A.平日15㎞、休日20~25㎞

Q.走る時間はいつ確保されていますか。
A.平日は夜間(帰宅ラン)

Q.ランニングギア(シューズ)の拘りは。
A.練習用→ミズノウェーブライダー
レース用→ミズノウェーブエンペラー

Q.「勝負メシ」があれば教えて下さい。
A.前夜→牛丼 、当日朝→焼き餅

Q.摂取しているサプリメントなどあれば教えて下さい。
A.アラプラス

Q.これまで大きな故障をされたご経験はありますか。
A.不調はあっても大きな故障はここ7~8年くらいありません。

Q.体のメンテナンスで気を使っている事はありますか。
A.3ヶ月に一度くらい整体に通っています。

Q.睡眠時間はどの位確保されていますか。
A.平日6時間、休日8時間

Q.走らない日(休足日)はありますか。
A.基本ありません。

Q.その他(勝負レース前日の過ごし方)あれば教えて下さい。
A.前日は一切走りません。
お風呂は長めに湯船に浸かる。レース当日朝も湯船に浸かる。
睡眠時間は十分に8時間以上。


[王子の私見]
吉田さんの強さの秘密に「睡眠時間」というキーワードが出てきました。昨年あたりから巷で『睡眠負債』という言葉を耳にするようになりました。睡眠不足が少しずつ積み重なって「負債」の域に陥ると高血圧症、糖尿病、認知症に繋がる可能性が高くなると言われています。
実は睡眠不足は内臓疾患だけでなく、筋肉や関節の超回復にも影響し、運動パフォーマンスの低下も引き起こすのです。つまり「故障しないカラダ作りの基本は睡眠から」と言えるのではないでしょうか。
僕は睡眠4時間くらいだもんなぁ…そりゃ強くなりません(笑)…吉田さん、見習います(苦笑)



吉田さん、お忙しい中ご回答頂きましてありがとうございました!

次回、どなたにお願いするか分かりませんが(笑)お楽しみに。

以上





動作確認と3っのテーマ 山藤(さんとう) 投稿日:2018年03月26日 17:43:28 No.172 【返信】

昨日は、練習会で貴重な時間を頂きありがとうございました。

今後も不定期ですが、会員の皆さんと共有できる
ランニング情報を発信したいと思います。

早速ですが、動作確認して頂いたテーマ3つを掲載します。
 ① 筋肉の左右バランス
 ② 体幹と軸
③ ①と②から感じるとるコンディションニング

① 筋肉の左右バランス
  片足立ちで、膝の上下動の動作確認の中で膝のブレを
感じて頂きました。
今どちらの足が強いかを感じて頂けたと思います。
Point!!
アンバランスな筋肉を理解し、補強と怪我予防のケアを。
    
② 軸と体幹
  片足立ちで、逆足を『横に上げ下げ』と『Tの字』の
  静止状態の動作で、中心点とそれを軸に動作がブレずに
  出来る体幹があるかを感じて頂けたと思います。

Point!!
効率的に走る『軸と体幹』を感覚として感じ
  とれていますか。

③ ①と②から感じるとるコンディショニング
  上記から感じとって頂きたい事は、走る練習以外の
日常的な予備動作からも自分の調子を計るバロメーター
  を見つけ、大会でより良いパフォーマンスを発揮して
欲しいと思っています。

Point!!
継続的な身体との対話は、その時一番の力を発揮する近道。


補足:今回掲載させて頂いた内容は考え方の1つであり、
   皆さんの走力向上のヒント・怪我予防等の一助に
なればと思っています。

   昨日も色々なご意見を拝聴し私自身勉強になる事が
多くありました。(ありがとうございます。)
   
   色々な情報を今後も共有しお互いにブラッシュアップ
   して楽しいランニングライフを会員の皆さんと
   築いていきたいと思います。

次回:『身体と対話していますか』(ウォーキング編) と
   『情報発信の経緯』


Re: 動作確認と3っのテーマ 王子 投稿日:2018年03月27日 12:15:05 No.173
山藤さん
まずは会長、副会長不在時の取りまとめ、ありがとうございました!
そしてバランスとコンディショニングの講義まで…感謝申し上げます。自分が受けたかった〜(笑)

『みんなで創るウィングAC』
『会員満足度日本一のクラブを目指します』
のスローガンに則って下さり深謝。

また情報宜しくお願い致します^_^



王子のつぶやき 皆さまへの感謝編 【ぷち Dreams come ture】 王子 投稿日:2018年03月19日 19:15:31 No.168 【返信】

長女の夢…昨年は「シンデレラになりたい」、6歳になった今は「お医者さんになってヘリコプターに乗りたい」(→完全に山Pファン。某ドラマの影響です笑)

「夢」は誰しもある(あった)もので、それが年齢を重ねる事で、経験値が増え、自分の能力の限界を知ったり、価値観の変化あったり…いつの間にか夢は「叶えるもの」から「諦めるもの」に変わって行くように思います。

僕の中学校からの夢、「教員となり陸上部顧問をし若者達の指導に当たりたい」そして「大学で箱根駅伝を走りたい」。

教員免許までは取得。ですが、当時千葉県の教員採用は無く結局「諦め」ました。箱根も…大学入学時に「諦め」ました…

あれから20年近く年月が過ぎ…

ウィングに所属させて貰って11年。形は変われど「キッズ」として子どもの指導(って程でもないですが笑)の機会を与えて頂き、また、今回、会社からある程度の走力を認められて「金融機関対抗箱根駅伝」に招聘され1区(大手町〜鶴見)を走らせて頂くことにまでなりました(エセ箱根ですけど笑)

『夢は叶う』

40にもなってこんな事が言えるって幸せだと思います。

これも全てウィングACがあったからこそです。創設者である荒木ご夫妻、クラブの礎を築いて下さった浩一さん、そして何よりクラブに所属している皆さまとの出会いがなければ、走る事すら続けて来れなかったに違いありません。

いつも皆さんお一人お一人の地道に日々努力を惜しまないお姿を拝見し沢山刺激を頂いております。正直申しますと、思ったように走れない時、故障して「もうこの膝は治らないんじゃないか」とネガティブ思考の時は、逆にその皆さんの「頑張り」が自分の中の焦りや苛立ちになってしまうことも間々ありました。ですが、それ自体も「復活したらあの人とバトる」と目標にさせて貰った訳ですから、今は感謝しかありません。

夢が叶うのも、今の自分があるのも皆さまのお陰。改めましてこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

皆さまへの感謝の気持ちを込めて、週末、大手町の読売新聞社前のスタートラインに立ちます。


以上


Re: 王子のつぶやき 皆さまへの感謝編 【ぷち Dreams come ture】 しほ 投稿日:2018年03月20日 22:20:07 No.169
王子が初めて(だったよね?)サブスリーを達成した勝田マラソン、38キロ地点で応援してました。
その頃は速いのにフルで必ず歩く人(ウォーキングしててもニヤニヤ、もといニコニコしてるし)、というイメージでしたが、その時の感走記で初めて王子の陸上に対する熱い気持ちを知りました。(以前は1年ごとにまとめた感走記があるので、見たい人かしますよー)
今では全てにおいてウィングが誇れる会長ですね!
大人の箱根、爆走してきてください。
Re: 王子のつぶやき 皆さまへの感謝編 【ぷち Dreams come ture】 王子 投稿日:2018年03月21日 19:08:20 No.170
しほさん、よく覚えて下さってますね(笑)そうです、「あの勝田」が初サブスリー。

仰る通り、いつもレースではヘラヘラしてウォーキングしていましたね(笑)今思えば、あのニヤニヤの中に自分への物凄い「苛立ち」があり、それを包み隠していたのでしょう…

誇れる会長、かどうかは分かりません。ただ「自分の理想とする」会長像とは乖離があるのも正直なところ(汗)

大人の箱根は存分に自分の為に楽しんで走ってきます♪

ありがとうございます!
Re: 王子のつぶやき 皆さまへの感謝編 【ぷち Dreams come ture】 カミー 投稿日:2018年03月21日 19:42:43 No.171
えっっっっっ
あんなに仲良く晩秋の筑波路をウォーキングした陰ではそんな感情が渦巻いていたとは・・・
未だににこやかにウォーキングしている私との絶望的な差はそこなんですね
ただ、私も日曜日はウォーキングせず!給食も食べず!に佐賀の地を「完走」しました
リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの道下さんの後でストカーランしたおかげですが(汗)
千葉さん、大地さんのサブスリーを追いかけます!
お二人の達成記ありがとうございますm(__)m
とても刺激を受けました
質×量を実践します!



王子のつぶやき③ 「アジリティと走りの筋力」 王子 投稿日:2018年03月12日 17:39:16 No.157 【返信】

3/11、生駒さんにお誘い頂いてリーボック社のランニングイベントに参加してきました。(人数に限りがあり皆さまにお声掛け出来ずすみません涙涙涙)

イベント自体は、フォームの撮影からそのフォームの見方、ラダー等を使ったアジリティ、リーボックシューズの特徴等充実した5時間でした。生駒さんありがとうございました。

ランニングシューズ=リーボック、のイメージは中々無いかもしれません。一般の量販店にも出回っている感はありませんし…

ですが、今回イベントに参加してリーボック社の「本気度」がヒシヒシと伝わってきました。今後要注目です!

色々シェアしたい話はあるのですが、説明を聞いていて僕の中でリンクした事があったので、誠に勝手ながら備忘録として残させて頂きますm(_ _)m


講義の中で「アッパー(シューズの上の部分)素材」の話がありました。

最近はナイキ、アディダスを中心にニット素材のものが増えて来ましたね。フィット感、通気性、軽量性等メリットがあるようです。

リーボック社も今回の新商品にニット素材を使ったものが発売されるのですが、他社との違いは「織り」にしている点です。

他社は「編み」で縫製しているのに対し「織る」事で「横」の繊維が入り通気性、軽量性は維持しつつ強度が増すとの事。

話を聞いていて、そのイベントでも実施したアジリティもリンクしますと、「編み、織り」がランニングの筋肉に例えられるのでは、と思ったのです。


そもそも、ランニング=有酸素運動は脂肪を燃焼させます。ところが脂肪だけなら良いのですが、大切な筋肉まで落ちてしまう弊害があります。
(昔、読売巨人軍の桑田投手が体脂肪を落とそうとランニングを強化した所、そのシーズンは速球が投げられ無くなったという有名な話があります)

走ってさえいれば「走る筋肉だけ=縦の筋肉」(大腿四頭筋前面や腓腹筋くらい)は筋力維持出来ます。

ですが、走りに使っていない筋肉(横の筋肉)はどうでしょう?燃焼して縮小して行きます。


例えば、大腿四頭筋外側。走りに必要な筋肉であるも、ただ走っているだけでは鍛えられない。筋力がそもそも弱い、若しくはオーバーユースで筋肉が緊張、収縮している。そうなると初心者の方に多く見られる腸頸靭帯炎(ランナーズニー)となる。

内転筋。内転筋が弱いと腿が内側に入り込む、膝が内側に入り込む等やはり故障リスクが高まる。

前脛骨筋(スネ)。ここもランだけで強化は難しい。ここの筋力が低下すると、アーチまで繋がっているのでアーチの落ち込み→オーバープロネーションを引き起こし故障リスクが高まる。

…等等、カラダは複合的に出来ているので、「特定の箇所だけ」鍛えれば良い、というものでなく、全体的な筋力強化は不可欠です。

ランニングの「縦」の動きに、「横」の動きを入れる事で、「編み」→「織り」と同様、《繊維の強化=筋力強化&アジリティ》→故障予防→走力アップが図れるのでは、と合点がついたのです。

【方法】
●くねくねラン
→例えば、クロカン等の不整地を走る際、樹木があればそれを支点として、敢えてくねくね走ります。そうする事でカラダの側面が鍛えられ重心バランスが良くなります。(高校時代、柏の葉公園内の樹木のところを意識的にくねくね走ってました笑)
●ラダー等を使った動き作り
→キッズで取り組んでいるもの。そもそもキッズの目的は「陸上選手を育てる」ではなく、将来凡ゆるスポーツに対応出来る、敏捷性や瞬発力を養おうというものです。それを大人でも応用し普段使わない筋肉に刺激を与えます。
●アクセント
→ランニング中にスキップ、サイドステップ等動きのアクセントを加えてみても良いでしょう。
●ランニング以外のスポーツ
→なるべく左右均等に使うスポーツをオススメします。


ラダーを使わなくても動き作りは出来ますので、来シーズンは適宜練習会で取り入れて行きたいと考えています。

「やっぱり動き作りって大事だなぁ」と痛感した時間でした(笑)


以上



Re: 王子のつぶやき③ 「アジリティと走りの筋力」 キイチロー 投稿日:2018年03月16日 20:20:38 No.167
ランニングの世界で「アジリティ」という言葉をどう使うのか十分には理解できていないのですが、王子の書き込みを読みながら思い付いたことを2つほど。

①ウイングに入会した頃、芝生の上での流しが怖かった。捻挫しそうで。まっ平らな舗装路だけ走っていたらそうなりますね。

②以前、桜田さんと一緒に走っていた頃、舗装路から横に(下に)降りて、固いガタガタ道を走ることをよくやりました。これで足首のアジリティが向上しました。
これがあったから、つくばランにいって、不動峠からの長い下り坂(舗装が痛んでいてガタガタ)を下っても、大丈夫な脚になったと思います。

櫻田さんに感謝です。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -