宇宙情報掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]





お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 10MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

地球は温暖化に向かっているのか寒冷化に向かっているのか tera 投稿日:2017年02月14日 14:04:18 No.974 【返信】
地球は温暖化に向かっていると言われて久しい。しかし、専門家の中にもこれから地球は寒冷化するという意見もある。

この記事『小氷河期が到来してる。氷河期派の主張と反対派の主張』
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0213/kpa_170213_7407081506.html

を見ると、専門家の間にも混乱が生じている様子がうかがえる。温暖化の象徴として言われていた水没の危機にある南太平洋のツバルはどうか?なぜツバルやキリギスだけが危機的なのか?ツバルはもともと海面上に少ししか出ていない珊瑚礁の上に生活していた国。そこへ空港など建設したために、珊瑚礁全体が沈下したという説もある。真相はどうなのか?

では、こういった情報を抜きにして自分の考えや経験ではどうか?自分の子供時代に比べると明らかに暖かくなっている。特に冬に感じられる。自分の子供時代は、だいたい冬場の12月から3月ぐらいまでは、ここ静岡でもほとんど毎日、水たまりや水が張ってあるものは凍っていた。しかし今は真冬を通して凍るのは数日しかない。

温暖化はこの地球に限った事ではなく、太陽系全体に及んでいると言う情報もある。最近では遠く冥王星でも観測されているという情報もある。
http://takashi1016.com/pluto-warming-9251
http://nobuaki22.at.webry.info/200907/article_20.html

もちろん、この情報が真実とも限らない。
温暖化の原因の二酸化炭素はどうか?都市の影響を受けないハワイのマウナロア観測所の数値は明らかに上昇の一途をたどっている。しかし、この二酸化炭素さえ温暖化の原因にはならないという説もある。

太陽に異変が起こっている事は、保守的な科学者でも認めている。温暖化の原因が太陽にあるならば、遠く冥王星まで変調が起きているのは理屈として成り立ちます。しかし、その太陽が活発になるどころかこれから弱くなり小氷河期が訪れるという説もある。事実としては活発な時期に現れる黒点が最近かなり少なくなっている事があげられます。

どちらに向かうのか、見届けたいものです。





国際天文学連合、トランプ大統領を深く憂慮 tera 投稿日:2017年02月03日 09:28:48 No.973 【返信】
国際天文学連合は新米大統領の移民の排他的施策に深く憂慮すると声明を発表しました。
AstroArtsニュース
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/8933_iau


トランプ大統領の施策は、未来的で建設的なものでしょうか?私にはそうは思えません。先祖返りした保守的な退行的な考えにしか見えません。

もし、私たちが宇宙的、進歩的な世界に進みたいならば、国境がない、すべての人に可能性が与えられる世界にすべきです。

今回の国際天文学連合の声明は、宇宙開発などでも行われている、国籍に関係ない人種や宗教にも関係ない進歩的な思考から生まれているものと思われます。これはアダムスキーの宇宙哲学にも合致する崇高な考えです。

世界が平和で安定した方向に進むには、他人種や異宗教などを排除して国境を堅牢にして達成するものではありません。むしろそれは、より多くの紛争や不安定さを増すだけです。

世界の指導者がやるべき事は、富の公平な分配と軍事産業に使われている膨大なコストと人材を世界の平和の方向へ向かわせるよう努力する施策を行うようにすることです。しかし、残念ながらこの世界には平和になっては困る勢力が強力な陣営を引いています。世界が緊張状態にあることが好ましいのです。そして勇気を持ってその方向へ向かわせようとすれば、ケネディー大統領のような結果が待ち受けています。

私たちはいつまでこの大ペテンの世界に居続けなければならないのでしょうか?おそらく、この搾取的資本主義の終焉を迎えている今、私たちはそれを体験するかも知れません。トランプ大統領のような人物が担ぎ上げられて、横暴を振るっている事自体、この資本主義の終焉の終わりの始まりを見てる気がしてなりません。

国際天文学連合のこの様な声明に勇気づけられる人もいるのではないでしょうか。





月まで届いていた地球の酸素 tera 投稿日:2017年02月01日 15:21:33 No.972 【返信】
月周回衛星「かぐや」による観測から、地球由来の酸素が月まで届いていた事が判明しました。

AstroArtsニュース
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/8930_oxygen_moon





7人の宇宙人の存在を認めた政府要人 tera 投稿日:2017年01月26日 20:45:01 No.971 【返信】
この記事のすべてが真実とは限りませんが、興味深い記事です。

カラパイア
http://karapaia.com/archives/52232795.html





昨日、全国各地で夜光雲が観測されました tera 投稿日:2017年01月25日 08:10:34 No.969 【返信】
この写真は、今日の静岡新聞朝刊に載ったものです。撮影者は静岡県藤枝市の人。午後6時頃、会社帰りの南の空で観測し撮影。

10分以上形が変わらず端が虹色に輝いていたという。これは同日午後4時44分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打上げられたH2Aロケットの排気ガスが核となって出来た超高層の雲で、まだ太陽光が届いている高度のためそれが反射して発光して見えるもの。全国で観測できたという。


Re: 昨日、全国各地で夜光雲が観測されました tera 投稿日:2017年01月25日 08:11:12 No.970
前にUFOではと話題になったこれも、ロケット失敗による夜光雲。




浅間山がヤバイかも tera 投稿日:2017年01月23日 22:21:37 No.967 【返信】
今年に入ってから活動が増している浅間山がここ4日間でさらに勢いを増しているとニュースは伝えてます。今後の推移に注目です。

ハザードラボニュース
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18789.html





CIA約1200万件のUFO情報からキューバ危機まで機密文書をオンライン公開 tera 投稿日:2017年01月19日 13:43:50 No.966 【返信】
公開文書には、1940年代から1990年代にかけての、UFO情報・千里眼研究・キューバ危機など、歴史上の重要事項からオカルティックなものまで膨大な数になりますが、アダムスキー関係が含まれていなければ、まだまだ序の口の公開と思われます。

Engadget 日本語版
http://japanese.engadget.com/2017/01/18/cia-1200-ufo/





次の元号は「安久」? tera 投稿日:2017年01月18日 12:30:18 No.964 【返信】
平成が終わり安久になるかも?

Business Journalの記事には物騒な予想も

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17760.html





アポロ計画の宇宙飛行士がまた他界 tera 投稿日:2017年01月18日 12:24:45 No.963 【返信】
アポロ計画で月面に最後の足跡を残した宇宙飛行士「サーナン」氏が他界。82歳。
先日ジョン・グレンが逝って間もないのに、追いかけるようにサーナン宇宙飛行士が死去しました。

「政府組織であるNASAの型にはまった業務の中にありながらも、月面を歩いたわずか10人の中の一人になることに、サーナン氏は子供のような興奮を隠すことができなかった。」TCより引用


TC(TechCrunch Japan)ニュースより
http://jp.techcrunch.com/2017/01/17/20170116gene-cernan/





英紙「デーリーメール」が【太陽が真っ二つに分断されている】と衝撃ニュースを tera 投稿日:2017年01月15日 22:42:51 No.961 【返信】
しかし、この記事の内容を見ると、「太陽が真っ二つに分断されている」という根拠がどこにあるのか分からない。大規模な磁気嵐は太陽活動に伴って周期的に到来しています。大規模な磁気嵐と太陽が分断されていると言うには、別の話だと思う。

しかし、最近の太陽には異変が起きている事も事実で、今回の英紙「デーリーメール」の記事という、元記事を探してみたいものです。

ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2594153


Re: 英紙「デーリーメール」が【太陽が真っ二つに分断されている】と衝撃ニュースを tera 投稿日:2017年01月16日 08:45:23 No.962
英紙「デーリーメール」は、英国マスコミの信頼度格付けで、日本のスポニチ程度だと分かりましたから、今回のこの情報は、これ以上追求しない事にしました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -