東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.2524に対する返信フォーム

日記:掲載候補写真 Genka 投稿日:2016年12月17日 22:40 No.2524
 ようやく冬らしい寒さがやってきて、野外で虫を見かけることも少なくなった。これまでに撮影した写真の中から同定できたものを使って毎日の更新をしているが、標本作製が追い付かずに未同定のものも多い。
 撮影はしたものの同定できず、「候補写真」のまま何年も経ってしまうものも多い(特に蛾)。質問系掲示板を見ていると、世の中には撮影から数日以内にすべて名前をつけて整理しないと落ち着かないという人もいるようだが、とてもそんな真似はできないし整理できないからといって気にすることもない。
 そんな候補写真たちだが、諦めずに見返しているといつかは同定できる(あるいは、この写真では正確に同定できないと知る)。その積み重ねで画像同定の眼力は身についていく。復習なしの短期決戦ではなかなか自分のものにならない。


Re: 日記:掲載候補写真 takao_bw 投稿日:2016年12月23日 17:51 No.2527 【Home】
Genkaさんでもそうでしたか。

採集記の“蛾象”を拝見する限りでは、さらりと同定されていらっしゃるんだろうと思ってましたが、やはり年月のかかるものも多いんですね。

私も長期間『要同定』フォルダに入ったままの蛾象がたくさんあって、ひとつひとつ潰すパワーも時間もありませんが、時折見直しをしています。そうしておくと、何かの折に見掛けた蛾象から『あ、そういうえば!?』と気付くことがあって、そこから絞り込みや同定に繋がることがあります。
※『この写真じゃ同定は無理だな』と気付けることも大切ですね。


Re: 日記:掲載候補写真 Genka 投稿日:2016年12月24日 22:00 No.2528
 takao_bwさんにも専用のフォルダがあるんですね。たくさん撮っていると同定できないものも溜まっていきますが、時々見直しをしていて種名まで判明すると嬉しいことですね。採集記に載せている蛾はすぐ同定できたものだけで、大半のものは同定に時間がかかっています。

 同定が無理な理由もいろいろあって、「画質が悪い」「撮影角度の問題で識別ポイントが写っていない」という撮影者側の問題、「鱗粉が脱落している」「交尾器を見ないと識別困難」という蛾の側の問題、さらには「分類学的研究が進んでいない」という問題もあります。

 あとは、名前はわからずとも「こんな素敵な蛾がいるんだ」と純粋に感じることの方が大切なことだろうと思っています。




お名前
タイトル
URL
画像添付


削除キー (英数字で8文字以内)