東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]

東京昆虫館:画像掲示板(新)
管理人Genkaの日記も兼ねています。古い記事への投稿も遠慮なくどうぞ。

昆虫の名前を質問する時の注意事項

過去の投稿記事を確認しましょう
すでに同じ虫が質問されていることがよくあります。

「都道府県」を教えてください
地域ごとに候補となる虫の種類が変わるので重要な情報となります。

返信は返信画面から投稿しましょう
新規投稿すると親記事と離れてしまい関連がわからなくなります。

多少なりとも時間がかかります
回答には時間がかかることが多いです。丸1日(24時間)程度はお待ちください。

回答者には一言お礼を書きましょう
回答はボランティアで行われています。
最低限のマナーとして、回答者に一言お礼をしましょう。

東京の昆虫:縮小画像一覧
(質問する前にこちらを眺めてみると答えが見つかるかもしれません)

東京昆虫館に戻る

一度に投稿できる画像は3枚まで、画像の合計サイズは3メガバイトまでです。


お名前
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

この虫の名前を教えてください tomy 投稿日:2016年07月01日 17:44:30 No.2039 【返信】
ちょっと生乾きになってる傘に大量に這っていたのですがなんという名前の虫なのか教えてください
とても小さい虫だったので写真が小さくてすいません



Re: この虫の名前を教えてください Genka 投稿日:2016年07月02日 06:19:15 No.2040
 トビムシ目の一種です。写真がとても小さいのでこの回答が限界です。
Re: この虫の名前を教えてください tomy 投稿日:2016年07月02日 12:21:24 No.2041
ありがとうございます!
確かに「トビムシ」で検索したら同じ虫の写真が出てきました!
本当にありがとうございます



ヤマトシミ Genka 投稿日:2016年06月27日 21:57:46 No.2036 【返信】
 晩御飯を食べている時のことだった。怪獣1号が「虫さんいる・・・」。畳の上を歩いていたのは久しぶりに見るシミだった。
 腹部末端の第10節は短く逆台形で後縁はややえぐれるという特徴で、ヤマトシミと同定。初めて採ったので喜んだら、「今まで何匹か見つけて潰した」という相方の一言。昆虫を見つけると確保しておいてくれるのだが、6本足と認識していなかったらしい。実家でも目撃しているそうなので、発生源は相方の古本コレクションの可能性が高い。





この昆虫の名前教えてください 山口一夫 投稿日:2016年06月27日 14:10:39 No.2033 【Home】 【返信】
生まれて初めて見ました。AM10:30分に車庫の自転車のタイヤに止まって動いていません。午後にもう一度確認したらいません。

Re: この昆虫の名前教えてください evita 投稿日:2016年06月27日 16:26:43 No.2034
ヘビトンボの一種です
Re: この昆虫の名前教えてください 山口一夫 投稿日:2016年06月27日 16:41:08 No.2035 【Home】
早々の回答有難うございます。発見場所は、山形県鶴岡市の自宅です。61年間生きて初めて見た虫で、慌てて投稿した次第です。有難うございました。スッキリしました。



ハチ?この昆虫の名前が分かりません ゆいま〜る 投稿日:2016年06月26日 22:31:42 No.2030 【返信】
初めて質問します。
昨日、子供と宮古島の熱帯植物園を散策していたところ、子供が、青い蜂のような死骸を見つけました。
名前を調べてみようと思い、ネットや学研図鑑を見てみましたが、見当たりません。セイボウとは体つきがちょっと違うような気がします。
頭から尻が約2.5センチ、脚が長く、脚まで伸ばした体長は約4.5センチです。
蟻のような腰のくびれがあり、頭と尻が青みがかった黒色な感じです。


Re: ハチ?この昆虫の名前が分かりません Genka 投稿日:2016年06月27日 06:16:32 No.2031
 シランオオクモバチ(シランオオベッコウ)だと思います。昔、与那国島に行った時に採ったことがあります。

http://www.raipon.jp/hachi/?p=764
有難うございます‼︎ ゆいま〜る 投稿日:2016年06月27日 10:29:46 No.2032
早速のお返事をいただき有難うございます‼︎
まさに、これですね!紫色です!
こんな色の蜂がいるなんて驚きです。とても綺麗です。これからもっと地元の昆虫について調べてみようと思います。有難うございました‼︎(≧∇≦)



コスカシバの 酒好き7R 投稿日:2016年06月26日 00:40:27 No.2020 【返信】
小雨が降る昼休みに、雨宿りしている何かがいないか公園を散策してみました。
カナブンやスズメバチは雨に関係なくクヌギにたかっていました。
ふと見るとスカシバの仲間が雨宿りするわけでもなく葉の上に。
前翅は鱗粉が残っているので新しい個体でしょうか。
発生時期だったらしく2匹確認。
2匹で発生時期というのもなんですけど・・・
埼玉6月22日です。


Re: コスカシバの Genka 投稿日:2016年06月26日 21:03:17 No.2028
 ヒメアトスカシバですね。飼育するとわかるのですが、翅の透明部分は羽化して翅が伸びる時点ですでに透明になっています。前翅の鱗粉も褐色で、コスカシバの仲間とは違います。

http://www.k3.dion.ne.jp/~kamikiri/clearwingmoth/himeatosukashiba.html
Re: コスカシバの 酒好き7R 投稿日:2016年06月26日 22:02:10 No.2029
どうもです。
回答ありがとうございます!

なるほど、まだこの仲間の見る目が出来ていないので、眺めていると
だんだんわからなくなっていた状態でした。

トンボやチョウも初めはこんな微妙な差はわからないよ・・・
と、思ったものでしたが今では大体わかります。

スカシバの仲間、面白いですね。



寄生バチ?ジガバチ? Meiya 投稿日:2016年06月26日 10:07:23 No.2024 【返信】
初めて質問させていただきます。
今朝エメラルドに輝く虫を見つけました。
虫に関する知識はなく、ネットで調べてみたのですが、判明できませんでした。
ルリジガバチのようですが長い産卵管を持っているようで、寄生バチのように見えます。
エメラルドゴキブリバチの一種かとも思いましたが東京には生息していないようです。
とても気になるので、お知恵拝借させて下さい。
【発見状況】
場所:東京都北区
時間:am 8:00頃
体長:産卵管含めず1cm未満
状況:家の壁に止まっていました。


Re: 寄生バチ?ジガバチ? takao_bw 投稿日:2016年06月26日 11:53:50 No.2025 【Home】
オナガコバチの仲間に見えますが、種の特定は難しいと思います。
Re: 寄生バチ?ジガバチ? Meiya 投稿日:2016年06月26日 13:14:50 No.2027
takao_bwさん、早速のご回答ありがとうございます。
オナガコバチ検索しました。
確かに同じ種のようです。
非常にスッキリしました。
こんな綺麗な虫が東京に居ることにビックリです。



この虫の名前を教えて下さい むーさん 投稿日:2016年06月26日 07:58:05 No.2021 【返信】
兵庫県のむーさんです。
今朝、家の中に変わった模様の蛾がいました。この蛾の名前が知りたいです。よろしくお願いします。
体長は2センチぐらいでした。


Re: この虫の名前を教えて下さい black_reg 投稿日:2016年06月26日 09:12:59 No.2023
おはようございます。
おたずねの蛾はヒトリガ科のアカスジシロコケガと思います。
参考:
 http://www.insects.jp/kon-gaakasujisiro.htm
 http://tokyoinsects.web.fc2.com/lepidoptera/akasujishirokokega.html
ヒトリガ科の蛾は美しいのが多いので「ヒトリガ科」で検索して見て下さい。
無題 むーさん 投稿日:2016年06月26日 12:50:47 No.2026
ありがとうございました。よくわかりました。



トンボ mori 投稿日:2016年06月24日 20:49:41 No.2015 【返信】
恐れ入りますがトンボの同定をお願いします。

6月24日曇り、昼頃に自宅(東京都板橋区高島平)のベランダにて撮影しました。



Re: トンボ Genka 投稿日:2016年06月25日 08:15:58 No.2016
 アキアカネの未成熟個体(♂)に見えます。
Re: トンボ mori 投稿日:2016年06月25日 09:16:40 No.2019
Genkaさん、
回答を有難うございます。

アキアカネでしたか、懸念が消えてすっきりいたしました。
少し早くに生まれてしまったような気がしますが、
よきメスに出会えることを祈ります。

ほんとに有難うございました。



お尋ねします ponchan 投稿日:2016年06月23日 22:22:01 No.2011 【返信】
お尋ねします。
6/23 東京西部郊外の林縁で撮ったカミキリムシです。
ゴマフカミキリでよろしいでしょうか。


Re: お尋ねします ponchan 投稿日:2016年06月23日 23:10:24 No.2012
同定に役立ちそうなのでもう一枚画像を追加します。カタシロかな? 体長は15mmくらいでした。


Re: お尋ねします takao_bw 投稿日:2016年06月24日 01:48:07 No.2013 【Home】
カタシロゴマフカミキリの方だと思います。
『肩白』とは言っても、大きく目立つわけではないので、迷うことがあります。
(ナガゴマフカミキリにも似ています)上翅や前胸背(変異は多いですけど)の違い、また2枚目の写真では体だけでなく触角にまで立毛がしっかり確認できるのも同定の目安になります。ゴマフ、ナガゴマフ、カタシロゴマフで迷ったら毛深いのがカタシロです。
Re: お尋ねします ponchan 投稿日:2016年06月24日 06:53:22 No.2014
takao_bw さん ご指導有難うございました。カタシロゴマフカミキリ確認しました。
60年以上前の少年時代、蝶と天牛に魅せられ採集に熱中したことがありました。
現在でもその当時の昆虫少年の気持ちが多少潜在的に残っており、写真撮影は野草が主体ですか、
蝶や天牛に出合うとすぐ撮りたくなります。採集、標本は一切してません。
このブログも初めての投稿です。これからもご指導宜しくお願いします。



日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU) Genka 投稿日:2016年06月22日 22:21:11 No.2004 【返信】
 5月末頃から利用できなくなっていたようだが、さきほどアクセスしてみたら復活していた。

日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU)
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/mokuroku/index-j.html

昆虫学データベース(KONCHU)
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/index-j.html


Re: 日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU) takao_bw 投稿日:2016年06月23日 01:14:46 No.2006 【Home】
6月上旬に復活したようですね。
レスポンスが向上したように感じます。
Re: 日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU) Genka 投稿日:2016年06月23日 06:45:25 No.2007
もっと早く復活してたんですね。



ありがとうございます ももすけ 投稿日:2016年06月22日 22:52:28 No.2005 【返信】
カメムシ幼虫で検索してみると
全く同じ物がいました!大量発生して
困っていたので、駆除方法がわかり
凄く助かりました。

自宅にはスマホのカメラしかないので
これが精一杯でした…
申し訳ございません。

ありがとうございました。





教えて下さい ももすけ 投稿日:2016年06月22日 13:14:26 No.1999 【返信】
初めまして。梅雨入りした辺りから
大阪の自宅のベランダに大量発生しています。
かなり小さいので窓を閉めていても
入ってきます。大きさはバラバラで
2ミリくらいのものから
0.5ミリくらいのものまで。
飛んだりはしないです。

自分なりに色々調べたのですが
シバンムシやカツオブシムシでは
なさそうです。

お手数おかけしますが、
分かれば名前の方を教えて下さい。

宜しくお願い致します。


Re: 教えて下さい Genka 投稿日:2016年06月22日 20:06:50 No.2002
 カメムシの仲間です(おそらく幼虫です)。もう少し鮮明な画像があれば科くらいははっきり言えるかもしれませんが、携帯・スマホのカメラではこれが限界ですよね。



蟻に似ていますが何でしょうか 大森 伯太 投稿日:2016年06月21日 16:59:23 No.1995 【返信】
このところの雨で大量日発生しました。以前は数匹でした。
岡山県倉敷市
撮影日 2016年6月21日


Re: 蟻に似ていますが何でしょうか Genka 投稿日:2016年06月21日 21:22:24 No.1996
 ヒョウタンナガカメムシの仲間の幼虫(大きいものは終齢幼虫)です。
ありがとうございます。 大森 伯太 投稿日:2016年06月22日 13:59:14 No.2001
チャバネアオカメムシなどは卵をよく見かけるのですが。ヒョウタンケメムシの卵を見たことがないのですが。昨年はこのような状態になりませんでした。ごく近くの山の草を刈った人がいて、そこからキトのでしょうか。撮影した日は大量に見つけて2日目です。それまでは数匹でした。卵はやはりラズベリーの葉の裏とか、実に産むのでしょうか。父子でなので、観察してみます。



なんという虫でしょう? くろすけ 投稿日:2016年06月20日 21:35:19 No.1989 【返信】
初めまして、虫の知識はほとんど無いものです

滋賀県北部の自宅のカーペットにいるところを捕まえました
ネットで見てみたところ色などがヤマトシロアリ?に似ているようなきもしますが羽がちょっと違うかな?と思いました

シロアリじゃなければ逃がそうと思っております
何卒よろしくお願いいたします


Re: なんという虫でしょう? Genka 投稿日:2016年06月20日 21:45:40 No.1990
 とりあえずハネカクシの仲間です。

アオバアリガタハネカクシ
http://tokyoinsects.web.fc2.com/coleoptera/aobaarigatahanekakushi.html
無題 くろすけ 投稿日:2016年06月21日 07:43:52 No.1992
ありがとうございます!
お詳しい方がいらっしゃって大変助かりました、早速逃してあげました(^.^)



日記:公園散策 Genka 投稿日:2016年06月20日 22:00:06 No.1991 【返信】
 土曜日は怪獣1号2号とともにいつもの公園へ。怪獣2号は到着して5分も経たないうちに水路へ転落し、意気消沈。怪獣1号は網と虫かごを初めて手にしてご機嫌で、下草スウィーピングをしてバッタの幼虫を狙ったりしていた。
 クリの花もクマノミズキの花も散り、アカメガシワが満開で、ヤブガラシは咲き始め。今年の夏は梅雨を追い越してしまった。





同定のお願い n.m 投稿日:2016年06月18日 11:32:44 No.1983 【返信】
2016.6.5 群馬県渋川市赤城町深山の標高1000mくらいの地点(赤城山西面中腹)で撮影 
体長7mmほど
クロテングスケバの幼虫かと推察するのですが、ネットにも映像がありません。


Re: 同定のお願い Genka 投稿日:2016年06月18日 21:57:46 No.1985
 あいにく手持ちの資料では断定できませんでした。クロテングスケバの可能性は高いと思いますが、画像が見当たらないなら、よほど確証がない限り種名を断定しない方が良さそうですね(極端な場合、未知種の可能性もないわけではない)。検索していて気づいたと思いますが、「テングスケバ幼虫」とされる画像の中に、明らかに違う2種が混ざっています。安易に名前をつけたことによるものですね。

 翅芽の発達程度からみると終齢幼虫なので、持ち帰って成虫になれば確実に同定できると思います。採集はしない主義だったと記憶していますが、時にはそういうことも必要になってきますし、そこから新たな発見が生まれることもあります。
Re: お礼 n.m 投稿日:2016年06月20日 09:57:10 No.1988
Genkaさん、たびたびお世話になります。
私がクロテングスケバの幼虫ではないかと推察した理由は、形と大きさ、それに、発見した2か所でともにその後クロテングスケバの成虫が現れたからです。
お手数をおかけしました。また、よろしくお願いします。



お願いします。 JINBEI 投稿日:2016年06月15日 01:11:54 No.1961 【返信】
トゲヒゲヒメ(産地☓)やナカネアメイロ(サイズ☓、触角の長さ☓)が
近いと思ったのですが、何かしら合致せず、最終的追い込めませんでした。
6/10 山梨県日川林道1300m付近 大きさ10㎜
よろしくお願い致します。

先日ピドニアを投稿した際、日本産カミキリ検索図説をすすめられ
図書館で借りて見てみたのですが、ちょっと難し過ぎました。
故に同定には至りませんでした。


Re: お願いします。 Genka 投稿日:2016年06月15日 18:42:41 No.1963
 カミキリ亜科というのは合っています。画像はこの1枚だけでしょうか。背面からの画像があれば簡単にわかると思いますよ。

 ピドニアの壁にぶつかったようですね。ピドニアの道は修行の道です。以前evitaさんが書いていたように、たくさん採集して比較しても挫折してしまう人も多いです。私も学部4年間では奥多摩という地域限定の壁すら越えられず、亜高山帯に進出してようやく壁を突破しました。

元記事
http://rara.jp/tokyoinsects/page1805
Re: お願いします。 背面? 投稿日:2016年06月16日 08:48:43 No.1966
背面の写真はあったのですが、
どこをみていいのか??
情報館にも行ったのですが
相変わらず同定が出来ていません。
同定迷路に入っているみたいで
簡単なものまで判断できなくなっているような感じです。


Re: お願いします。 Genka 投稿日:2016年06月16日 20:13:30 No.1967
 背面の画像ありがとうございます。やはり図鑑や図鑑サイトと比較するには背面の画像が一番です。

 迷路にはまった時は、カミキリムシ科かどうかを確認することが大事です(カミキリモドキ科やジョウカイボン科に騙されることが最初の頃は有りがち)。ふ節を見る限り、カミキリムシ科の特徴が見えるのでその点は大丈夫でしょう(特徴はカミキリムシの図鑑や原色日本甲虫図鑑に書いてあるのでそれを見てください)。

 カミキリ亜科までわかったとしても形態的に多様なので、次にその下の分類単位「族」がどれになるのかを絞り込みます。カミキリ情報館の種一覧には「族」も書いてあるので、どれになりそうか体型でおおまかに絞ると良いです。上翅の長さや前胸の形を見ながら消去法でいくと、たぶん2,3族くらいしか残らないのではないでしょうか。

日本産カミキリ一覧(カミキリ情報館)
http://kamikiri1.web.fc2.com/ZUKAN/0kensaku-ichiran2.htm
Re: お願いします。 Genka 投稿日:2016年06月16日 20:21:26 No.1969
 例えば、トラカミキリ族は候補から外れます。トラカミキリ族は前胸が球状に膨らんでいますが、画像の個体はどちらかといえば扁平です。

 アオカミキリ族も外れます。アオカミキリ族は前胸の側縁に棘状突起がありますが、画像の個体にはありません(そこまで見なくても色彩で外れますが)。

 こんな風に消去法で進めていきます。日本産カミキリムシ検索図説の絵解き検索でカミキリ亜科の各族への検索を見るとわかると思いますが、前胸は重要な形質のひとつです。
Re: お願いします。 JINBEI 投稿日:2016年06月16日 21:19:33 No.1970
族はヒメカミキリ属ではないかと思い
ヨコヤマやテツイロが候補だったのですが
頭に対しての複眼の大きさなどで消してしまい
迷路に入っている状態です。
族自体が間違えているのでしょうか?
Re: お願いします。 Genka 投稿日:2016年06月16日 21:58:13 No.1971
 ちょっと一息つきましょう。違うと思ったらひとつ戻ることです。対象物に近づきすぎると、全体がよく見えません。一歩引けば、視野が少し広がって全体が見えます(亜科まで戻れば、その亜科に含まれる族全体が見えてきます)。

 前述のように、私は「本当にカミキリムシ科なのか?」というところまで戻りました。「目→科→亜科→族→属→種」と続く中で、カミキリ亜科から2つ戻って再出発し、カミキリ亜科まで戻ってきました。

 JINBEIさんは図鑑を見ているので知っていると思いますが、違うグループでも姿が似ているものは意外と多いです。ジョウカイボン科、カミキリモドキ科、クビナガムシ科などはカミキリムシに良く似ていますが、同じ甲虫でもまったく違う仲間です。
 カミキリムシは日本の甲虫の中でも種数が多い部類に入るので、視野を広く持って探すことが大事です。
Re: お願いします。 JINBEI 投稿日:2016年06月16日 23:26:31 No.1974
もしかしたら、彼らの兄弟ですか?

Re: お願いします。 Genka 投稿日:2016年06月18日 06:13:48 No.1981
似ているものにたどり着いたようですね。小型個体なので明瞭ではありませんが、前胸背面に3本の縦の隆起(中央と両脇)、上翅が細かい毛で覆われることが確認出来るでしょうか?
Re: お願いします。 JINBEI 投稿日:2016年06月18日 18:51:27 No.1984
長い間お付き合い、ご教示いただきありがとうございました。
原型の個体も中央の隆起線と上司の細かい毛は確認できました。
両脇の隆起線は、じゃっかんこぶ状にも見えるのですが
チャイロホソヒラタカミキリだと思います。
今回、視野を広く持つという事に加え
図鑑やウェブを見るときに、同定目的の個体ではなくとも
もう少し気に留めて、見ておくべきだなと感じました。



名前を教えて下さい rakuichi 投稿日:2016年06月13日 15:39:39 No.1949 【返信】
建物の壁面に移動したところを撮影したのですが、直ぐに飛び立ち、画像は
これ1枚しかありません。
この画像で名前が分かるようでしたらご教示頂きたく、お手数かけますが
宜しくお願いします。


Re: 名前を教えて下さい クプクプ 投稿日:2016年06月13日 17:10:56 No.1950
rakuichiさん、お久しぶりです!
ホタル科の幼虫が陸上で過ごす種類だと思います。
と言っても、ホタル科の中で幼虫が陸上で過ごす種類は多数派です。
幼虫が水中で過ごす種類は日本にゲンジボタル、ヘイケボタル、クメジマボタル
の3種類しかいません。
Re: 名前を教えて下さい rakuichi 投稿日:2016年06月14日 19:29:33 No.1955
クプクプさん こんばんは!
陸生ホタルの幼虫ということで記録しておきたいと思います。
早速のご教示、有難うございました。今後とも宜しくお願いします。
Re: 名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年06月14日 19:58:05 No.1958
 rakuichiさん、クプクプさんが意図していることと違うように捉えているようですが大丈夫ですか。これは成虫ですよ。
Re: 名前を教えて下さい rakuichi 投稿日:2016年06月16日 20:17:52 No.1968
Genkaさん こんばんは!
陸生ホタルの成虫ということのようですが、種名は特定できないでしょうか?
候補名だけでも分かればと思っていますが、如何でしょうか…宜しくお願いします。
Re: 名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年06月16日 22:01:47 No.1972
 クプクプさんはrakuichiさん自身に探してほしいという意図ではないでしょうか。陸生ホタルというヒントをもらったのですから、検索すれば画像なり図鑑サイトなり、いろいろ出てくるはずですよ。
Re: 名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年06月16日 22:04:51 No.1973
 あと、地域によって生息する種数や顔ぶれが変わってきます。そういう情報無しで、種名だけズバリ教えてほしいというのはどうなのでしょうか。
Re: 名前を教えて下さい rakuichi 投稿日:2016年06月17日 09:01:38 No.1975
Genkaさん おはようございます
了解しました。図鑑なり、ネットで調査します。
Re: 名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年06月18日 06:19:44 No.1982
調査がうまくいくといいですね。本州なら最終的に 2種に絞られると思いますが、ネットには2種の区別について誤った情報が出てるので要注意です。



教えてください あい 投稿日:2016年06月12日 01:45:47 No.1944 【返信】
部屋に虫が出ました。長野県です。
お尻から尖ったものが二本でており、触覚もあります
この写真で分かれば教えてください
お願いいたします


Re: 教えてください クプクプ 投稿日:2016年06月13日 18:07:03 No.1951
あいさん、こんばんは!ハサミムシ目の一種でしょうか。
ありがとうございます あい 投稿日:2016年06月18日 02:10:00 No.1980
こんな不鮮明な画像で教えていただきありがとうございました!
この時期に出やすいんですかね(>_<)?



無題 ringo 投稿日:2016年06月18日 01:34:28 No.1978 【返信】
追記
5月18日静岡県 磐田市です。





日記:奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年06月09日 20:56:45 No.1932 【返信】
 昨日は奥多摩の原生林にいた。雨は降らなかったものの太陽はほとんど雲に隠れたまま。ピドニア日和となった。

Re: 日記:奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年06月09日 23:27:11 No.1934
 並べてみるとタトウ1枚に達しなかったが、現地では気づかなかった種も混じっていて良かった。だいたいは区別できるが、ヨコモンヒメハナ類は区別方法を忘れかけているのでこの機会に復習。

Re: 日記:奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年06月16日 06:27:44 No.1965



凄く知りたいです 不思議すぎ 投稿日:2016年06月10日 13:36:32 No.1937 【返信】
こんにちは。
ここ、ひと月前くらいからこの虫を良くみます。
リビングの白いレースのカーテンや、ソファー、タオル、スカートなどに止まっています。
大きさは横幅2ミリ長さ3ミリくらいの茶色い色で羽は外側は、柄が少し入っていて内側は、ハエみたいな透明の茶色い羽です。
ヒメカツオブシ虫ですかね…?
最近、毎日リビングで見かけるので気持ち悪くて仕方ありません。
駆除法や防虫方法なども知っていたら教えてください。よろしくお願いします


Re: 凄く知りたいです Genka 投稿日:2016年06月12日 06:16:00 No.1948
 Web上には良い画像がないのですが、クシヒゲシバンムシかニセクシヒゲシバンムシではないでしょうか。両種は似ていて斑紋に変異があるので、この画像ではどちらなのか判断することはできません。どちらの種であるかによって対策も変わってきます。
 参考までに都道府県名を教えてください。

クシヒゲシバンムシ
http://www.shigakan.co.jp/jiten/dictionary/cat76/kushihigeshibanmushi.html

ニセクシヒゲシバンムシ
http://www.imamuranet.com/hp/wpanob.html


わかりましたぁー! 不思議すぎ 投稿日:2016年06月15日 07:02:06 No.1962
webサイトを確認しましたら
ニセクシヒゲシバンムシでしたぁ!!!
本当にすっきりしました!!
ありがとうございます!
大きな観葉植物を二個部屋に置いてるからそこから出でくる様な気もします…
まだ、毎日1匹くらい見かけます…
最近は、コバエをよく見かけ、イライラします…
ゴミも生ゴミなどは小さな袋に入れてすぐ縛りますし…
ゴミ箱もコバエコナーズと言うのも付けてますし…
やっぱり観葉植物からですかね…
Re: 凄く知りたいです Genka 投稿日:2016年06月15日 18:45:52 No.1964
 画像ではなく現物を見て判断する方が確かなのでご判断を尊重しますが、両種の違いは紹介したページには明確には書かれていないはずです。どこを見て判断したのか、参考までに教えていただけないでしょうか。
 前述のように、斑紋には個体変異がありますし、触角も雌雄で形が違います(紹介したページには一方の性別しか載っていません)。



お尋ねします。 野芥子 投稿日:2016年06月14日 15:31:07 No.1953 【返信】
佐渡島の新穂にある日蓮上人旧跡の根本寺境内で今月12日に見つけました。
5mほど離れたところに池はありますが、根本の回りは陸地でした。
何の卵でしょうか、お尋ねします。泡全体のサイズは縦横3~4cmほどです。


Re: お尋ねします。 Genka 投稿日:2016年06月14日 19:56:55 No.1957
 泡の中身を解体してみるとわかるのですが、アワフキムシ幼虫が作った「巣」ではないでしょうか。
Re: お尋ねします。 野芥子 投稿日:2016年06月14日 23:37:25 No.1960
Genkaさま

アワフキムシのご教示ありがとうございました。



何の卵でしょう? sato 投稿日:2016年06月14日 16:12:44 No.1954 【返信】
庭の小松菜の葉の裏に黄色い卵がついていました。
自分でも色々と調べて、テントウムシかと思ったのですが…一部孵化した幼虫を見たらどうも違うようです。
更にネットを検索して調べてみたのですが、どうもこれと言うものにたどり着けません。
アブラナ科につくのだし、すぐに分かるのではと思っていたのですが時間ばかり過ぎてしまい、もうここは写真を撮って詳しい方を頼って教えて頂こうと思いました。
主人が収穫した小松菜についていたもので、他にも何枚か同じ卵がついている葉があり、捨ててしまうのも可哀想かなあと思ったものの、かえった幼虫達もどうしてあげたらよいのか分からず…今はあまり動き回っているという感じでもありませんが。
すみませんが、分かる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに居住地は札幌です。


Re: 何の卵でしょう? Genka 投稿日:2016年06月14日 19:55:46 No.1956
 もっと拡大して卵の表面の彫刻(虫眼鏡を使うと見えます)が写っている画像があればもっと確信が持てるのですが、北海道ということならオオオモンシロチョウではないでしょうか。

オオモンシロチョウの生活史
http://www2h.biglobe.ne.jp/pen/topic-brassicae400.htm
無題 sato 投稿日:2016年06月14日 23:12:50 No.1959
ご親切にありがとうございました。
確かに、卵も幼虫もオオモンシロチョウで間違いなさそうです。
モンシロチョウなら飼育したこともありすぐに分かったのですが、私がこちらの出身ではない事もありオオモンシロチョウという蝶に全く思い当たりませんでした。
また、テントウムシだとアブラムシが必要ですが涼しいせいかほとんど見当たらず、どうしようかと思案しておりました。
オオモンシロチョウならば、どうやら小松菜やキャベツなどで大丈夫そうなので安心しました。
差別する訳ではありませんが、何となくもしかしたら蛾かな…と思ってもいましたので、蝶だと分かり少し嬉しい気持ちです。
お手数おかけしましたが、教えて頂きすっきりしました。本当にありがとうございました!



奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年06月02日 22:09:15 No.1898 【返信】
 5月最後の日は奥多摩にいた。この15年間で幾度となく通ったが、まだ見ていない季節・場所の組み合わせはいくつもあり、今回もその一つ。雲海の向こうに富士山がよく見えた。

Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年06月14日 06:22:48 No.1952



害虫でしょうか? 佐藤 投稿日:2016年06月11日 08:13:51 No.1940 【返信】
子供が授業の一環として育てている稲にくっついていました。
稲を食べてしまう虫でなければそっとしておいてあげたいのですが、いろいろ調べてもわかりませんでした。一見、素人目にはカワゲラ系に見えたのですが頭や胸の形が微妙に違うように見えて、同じ色合いの虫の画像も見つかりませんでした。


Re: 害虫でしょうか? sundog 投稿日:2016年06月11日 08:52:42 No.1941
ハバチの仲間ですね。
幼虫が植物を食べるので、食べる植物の種類によっては害虫扱いされるグループです。
「ハバチ イネ科」で検索すると出てくるかもしれません。
Re: 害虫でしょうか? 佐藤 投稿日:2016年06月11日 09:57:55 No.1943
判明しました 佐藤 投稿日:2016年06月11日 09:44:36 No.1942 【返信】 NEW!!
ありがとうございます。早速ハバチで検索した結果、ニレチュウレンジバチということがわかりました。
似た種類に二ホンカブラバチというのがありましたが足の色が違いました。
やはり害虫だったのですね。とはいえどこからか飛んできて間違えて稲にとまったのではないかと思い、かわいそうなので殺さずに稲から話解放しました。

本当にありがとうございました。すっきりしました。


・   
~~~以上、別記事になっていたものを転載(管理人)~~~



  
先ほど判明しましたとしましたがほかにも同じ色合いで違う名前のハバチがいました。
ここまで行くと触覚のかたちとかもみて比較するのでしょうがよくわかりまでん。
でもハバチのなかまでありことがわっかただけで満足です。

有難うございました。
Re: 害虫でしょうか? sundog 投稿日:2016年06月12日 06:05:31 No.1947
確かに胸の赤いハバチはたくさんいて、みなよく似ています。
その中に幼虫がイネ科を食害する「オオムネアカハバチ」というのがいるのです。
イネに止まっていたからという状況だけでは確定できませんが、コレの可能性があります。



判明しました 佐藤 投稿日:2016年06月11日 09:44:36 No.1942 【返信】
ありがとうございます。早速ハバチで検索した結果、ニレチュウレンジバチということがわかりました。
似た種類に二ホンカブラバチというのがありましたが足の色が違いました。
やはり害虫だったのですね。とはいえどこからか飛んできて間違えて稲にとまったのではないかと思い、かわいそうなので殺さずに稲から話解放しました。

本当にありがとうございました。すっきりしました。





なんの虫でしょうか…? 投稿日:2016年06月09日 23:39:26 No.1935 【返信】
福岡県です。家の中にいました。
木の家で床の隙間からでてくるみたいです。
大量に見かけるので害のあるものだったら大変だと思い、できれば特定したいです。
素早く動くためピントがあまり合わず見にくいかも知れません…。
お尻がでかい虫です。


Re: なんの虫でしょうか…? evita 投稿日:2016年06月10日 10:39:42 No.1936
イエシロアリに見えます
無題 投稿日:2016年06月10日 22:24:37 No.1939
シロアリですか!!!
教えてくださりありがとうございます。



日記:洞虫 Genka 投稿日:2016年06月09日 21:02:43 No.1933 【返信】
 「虫の日」の翌日6月5日、怪獣2号とともに都心へ。ケヤキの洞を巡りながら赤いカミキリムシを探していると、その天敵とされるコメツキムシに遭遇。2匹を別々の樹洞で見つけ、1匹は樹洞入口に、もう1匹は樹洞内に静止していた。




トノサマバッタの白子?それともカワラバッタ? 伊藤彰 投稿日:2016年06月07日 18:36:15 No.1926 【Home】 【返信】
狭山市の入間川小学校で5年生の屋外授業中子供が発見した物です。当日は鳥・岩石・植物の専門家はいましたが、昆虫の専門家がいませんでした。捕採状況は、午前中10時過ぎ、入間川河川敷のこぶし大の石が多いところ、大きさは50mm強(下回ることはありません)

Re: トノサマバッタの白子?それともカワラバッタ? 伊藤彰 投稿日:2016年06月07日 18:39:31 No.1927 【Home】
埼玉県狭山市です。
Re: トノサマバッタの白子?それともカワラバッタ? Genka 投稿日:2016年06月08日 22:37:44 No.1930
 トノサマバッタかクルマバッタのどちらかではないでしょうか。写真を見る限りどちらともとれる形態なので成虫になってからでないと断定は難しいです。個体変異を考えるとクルマバッタモドキも候補に入ってきます。カワラバッタは胸部の形態が異なるので候補からは外れます。

 学校の先生でしょうか。お忙しいとは思いますが、「バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑」(北海道大学出版会)にそれぞれ幼虫の写真が載っていますのでこちらもご参照ください。
Re: トノサマバッタの白子?それともカワラバッタ? 伊藤彰 投稿日:2016年06月09日 14:55:02 No.1931
鑑定ありがとうございました。さやま環境市民ネットワークというNPOのメンバーです。主に川や魚が専門なのですが昆虫の質問があり・・・実のところ現場では私が「トノサマバッタの白子では無いだろうか」と答えてしまったのですが。その後、昆虫愛好家の方とさやま環境市民ネットワークの他のメンバーに「カワラバッタでは無いか?」と指摘が有り一旦は「カワラバッタ」と言うことになったのですが、個体の大きさと胸の部分の盛り上がりが気になり、確認をお願いした次第です。本日小学校に報告することになっていまして、間に合って良かったです。大変時間のかかる作業をお願いして恐縮です。御協力ありがとうございました。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -