東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]

東京昆虫館:画像掲示板(新)
管理人Genkaの日記も兼ねています。古い記事への投稿も遠慮なくどうぞ。

昆虫の名前を質問する時の注意事項

過去の投稿記事を確認しましょう
すでに同じ虫が質問されていることがよくあります。

「都道府県」を教えてください
地域ごとに候補となる虫の種類が変わるので重要な情報となります。

返信は返信画面から投稿しましょう
新規投稿すると親記事と離れてしまい関連がわからなくなります。

多少なりとも時間がかかります
回答には時間がかかることが多いです。丸1日(24時間)程度はお待ちください。

回答者には一言お礼を書きましょう
回答はボランティアで行われています。
最低限のマナーとして、回答者に一言お礼をしましょう。

東京の昆虫:縮小画像一覧
(質問する前にこちらを眺めてみると答えが見つかるかもしれません)

東京昆虫館に戻る

一度に投稿できる画像は3枚まで、画像の合計サイズは3メガバイトまでです。


お名前
タイトル
URL
画像添付 ( 3MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

日記:出張 Genka 投稿日:2016年10月22日 21:01:56 No.2479 【返信】
 今週はずっとゾウムシ研究者のところで修行。いろいろとありがとうございました。
 同じような修行をしたのは5年前、その時にはわからなかったことが少しはわかるようになった一方で、果てしない世界を改めて実感。今回は第1弾で、来月には第2弾。その時までに宿題が終わるよう、作業は計画的に。

 研究以外のことでの忙しさが年々激しくなっているという話はよく聞くが、それが間近で見られた1週間でもあった。「専門の研究者なんだから、もっとネット上にも顔を出して我々素人にいろいろ教えてしかるべき。」という考えをネット上で時々見かけるが、そういう方々にこそ見て欲しいと思った。





日記:鉄道フェスティバル Genka 投稿日:2016年10月11日 21:28:05 No.2473 【返信】
 9日は怪獣2号とともに日比谷公園へ。電車大好きな怪獣2号のために鉄道フェスティバルに行ってみたが、2歳児にはまだまだ早すぎた。東京駅のホームでいろんな電車が行き交うのを見ている方がよほど楽しかったらしい。

 公園の片隅に生えていたワルナスビの葉をボロボロに食っていたナスナガスネトビハムシを撮影・採集し、ジャノヒゲかヤブラン(どちらかよくわからない)の花でアザミウマを少し採集。アザミウマは標本にしないと種名わからないので2日がかりで作成して今日同定した。





クチナガハリバエの仲間ですか? さはら 投稿日:2016年10月10日 03:56:05 No.2469 【返信】
口の長いのはクチナガハリバエに似ているのですが同じ画像が見つかりません。名前を教えてください。神奈川の山道で撮りました。

Re: クチナガハリバエの仲間ですか? Genka 投稿日:2016年10月10日 22:00:02 No.2470
 (クチナガハリバエが属する)ヤドリバエ科というよりは、メバエ科のように見えますが翅脈がしっかり見えないことには何とも言えません。口吻が長いハエはいくつかの科にまたがって出現するようです。

 ハエの仲間は似通ったものが多いため、(顕著な姿をしている一部のものを除いて)一般に写真同定は困難です。そのため、ネット上の画像はかなりの誤同定があり、同じ画像が見つかったとしてもその名前はそう簡単に信頼できないようです。
Re: クチナガハリバエの仲間ですか? さはら 投稿日:2016年10月11日 05:06:24 No.2471
口が長いハエで検索してクチナガハリバエしか見つかりませんでしたが他にもいるのですね。気長に調べてみます。ありがとうございました。
Re: クチナガハリバエの仲間ですか? Genka 投稿日:2016年10月11日 21:09:27 No.2472
 時間をかければ似たようなものに出会えるかもしれませんね。
 繰り返しになりますが、顕著な特徴があるもの以外は写真同定が困難です。この個体もその部類に入りますので、ブログやSNSなどで公開するのであれば断定はしない方が良いと思います。多数決で決めるにしても、多い方が間違っていることも多々ある「Web上のハエの世界」なので。



教えてください 野芥子 投稿日:2016年10月04日 10:43:24 No.2466 【返信】
ドアーに止まっていて、カメラを近付けてもじっとしています。
体長2cmほどで、透明な翅も薄緑です。
この昆虫の名前を教えてください。


Re: 教えてください Genka 投稿日:2016年10月06日 21:48:05 No.2467
 以前、東京と新潟のアワフキムシを投稿していた野芥子さんでしょうか。
 クサカゲロウの一種です。
Re: 教えてください 野芥子 投稿日:2016年10月07日 08:55:51 No.2468
はい、アワフキムシでご教示いただきました。
クサカゲロウ確認しました。
ありがとうございました。



何の仲間か教えてください。 さはら 投稿日:2016年10月01日 19:53:20 No.2454 【返信】
茅ヶ崎の里山公園の木の柵の上にいました。顔の正面はカマキリに似ていますが体は蛾のようにも見えます。ヨコバイの仲間かと思いましたが同じ画像は見つかりませんでした。名前は自分で調べたいとおもいます。大きさは木ネジの頭より少し小さいです。

Re: 何の仲間か教えてください。 Genka 投稿日:2016年10月01日 20:51:04 No.2455
 チャタテムシの仲間です。この仲間には詳しくないのですが、日本にも意外と多くの種数がいて、残念ながら正確に同定された画像はネット上にはあまりないようです。

 ヨコバイの画像をたくさん見ていて気づいたと思いますが、「口吻がある」「後脚脛節にトゲが並ぶ」「触角基部の節は太い」などの特徴がヨコバイなら確認できるはずです。厳しい意見と感じるかもしれませんが、それが見えなかった今の段階では「名前は自分で」というのは無謀だろうと思います。
Re: 何の仲間か教えてください。 Genka 投稿日:2016年10月01日 20:59:46 No.2456
参考

日本産チャタテムシの目録
http://kazu.psocodea.org/kazu/psoc.html

チャタテムシ目概説(虫navi)
http://mushinavi.com/navi_tyatate.htm
Re: 何の仲間か教えてください。 さはら 投稿日:2016年10月02日 03:27:20 No.2457
早速の回答ありがとうございます。調べてみます。
Re: 何の仲間か教えてください。 さはら 投稿日:2016年10月02日 03:34:14 No.2458
ウロコチャタテに非常によく似ていることがわかりました。ありがとうございました。



名前を教えてください ゆたか 投稿日:2016年09月29日 20:57:54 No.2436 【返信】
撮影日は昨日(9月28日)です。
アレチウリの花に来ていました。大きさ(体長)は1cmほどです。
場所は静岡県浜松市です。小さい川の川沿いのフェンスにアレチウリが絡まっています。
複眼(?)の模様がとても面白いですけど・・・。


Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2016年09月29日 21:13:05 No.2437
 複眼が美しいですね。まだ撮影して日にちが経っていないようですが、ご自身でお調べになった結果はいかがでしたか。翅に特徴のある種ですし、これだけ鮮明に撮れていれば意外と簡単にわかるかもしれませんよ。
Re: 名前を教えてください ゆたか 投稿日:2016年09月29日 21:43:55 No.2438
口のあたりがゾウムシに似ていると思い一応ゾウムシを検索してみました。他の甲虫の類などもあたってみたのですが見出せませんでした。でももう少し自分で調べてみます。その結果をまたこちらに書き込みさせていただきます。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2016年09月29日 22:39:08 No.2439
 追加情報ありがとうございます。
 ゾウムシや甲虫を調べていましたか・・・。カブトムシに代表されるように、固い上翅を持つのが甲虫目の重要な特徴です。口は昆虫の目(もく)を見分ける重要な部位のひとつなのでそこに着目するのはとても良いのですが、一部分で判断するのではなく全体を見るようにすると良いと思います。
報告 お礼 ゆたか 投稿日:2016年09月30日 10:28:35 No.2444
Genka様、おはようございます。
調べてみましたら、ようやく「ツマグロキンバエ」ではないかとわかりました。
そうですね、口だけではだめですよね。羽があることをうっかりしていたようです。なにせ素人なのでどこをどうみていいのかということをもっとしっかり観察するべきなんですね。

目の模様はどうしてこういうデザインなのか、(ハエごときで)、自然って不思議です。
またハエの仲間がこういうところにいるというのも意外でした。

どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2016年09月30日 20:31:15 No.2448
 ツマグロキンバエで合っていると思います。似ている種にコシアキツマグロキンバエというのがいますがそれではなさそうです。

 カブトムシなど顕著な種は別として、昆虫を写真だけで種名まで同定することは一般にかなり難しいことで、素人でもすぐできるようなものではないと思います(例えば、クワガタムシのメスを写真で正確に見分けられる一般の人は意外と少ない)。そのような素人には難しいことに敢えて挑戦しているからには、「素人だから」とは言わずに「どうすれば見分けられるか」を勉強する努力が大事です。
お礼 ゆたか 投稿日:2016年09月30日 22:16:22 No.2451
Genka様、こんばんは。
コシアキツマグロキンバエというのもいるのですね。今いろいろ検索してみましたが、なるほどよく似ていますね。ツマグロキンバエは腹の縦の線が2本あるが、コシアキツマグロキンバエにはない、という区別ができそうですけど。
また私の写真のはツマグロキンバエのメスのようですね。目の内側に2本の模様があるので。

「素人だから」って言うのは、言い訳めいていてあまり良くなかったですね。いろいろ詳しく調べていく姿勢が大事だということになるのでしょうか。

いろいろ教えていただきました。どうもありがとうございました。



名前教えて下さい。 投稿日:2016年09月29日 19:17:31 No.2432 【返信】
 東京都です。ヨモギの傍に集団で
黒い赤い班のある昆虫たちがいました。
9月29日観察しました。曇りでした。
集まって何をしているのでしょうか。
名前も教えて下さい。宜しくお願いします。


Re: 名前教えて下さい。 Genka 投稿日:2016年09月29日 20:44:37 No.2434
 原寸大に見えるように画像を調整してくださったのかもしれませんが、逆にこれでは細部が見えなくて何をしているのかよくわかりません。虫が写っている部分をトリミング(切り抜き)して、虫そのものがもっと大きく見えるようにしていただけないでしょうか。

 あと、ご自身でいろいろとお調べになった上での投稿だと思いますが、わかったところまでで結構ですので「○○の仲間だと思う」などと記述していただけないでしょうか。
 単に「名前を教えて」というよりも回答がつきやすくなると思います。
Re: 名前教えて下さい。 Genka 投稿日:2016年09月29日 20:46:18 No.2435
 補足ですが、植物はヨモギには見えません。キクではないですか?
Re: 質問があります。 投稿日:2016年09月29日 22:53:30 No.2440
  Genkaさま。初めまして。写真、わかりずらくて
申し訳ありませんでした。サイズを調整してみました。
質問する際にもすいませんでした。以後、気をつけます。
Genkaさま。お許し下さい。それとヨモギでなく菊でした。
菊の害虫かなと思って検索することができました。
Genkaさま。どうもありがとうございます。
 調べた範囲でゴミムシダマムシ科の「ヨツボシゴミムシダマシ」
が似ていると思うのですが写真をよく見ると赤い
点が2つでこれも違うと思うのです。赤い班、菊、昆虫
などで検索してもなかなかヒットしませんでした。
これはゴミムシダマムシ科の仲間なのでしょうか。


Re: 名前教えて下さい。 takao_bw 投稿日:2016年09月30日 01:21:14 No.2442 【Home】
カメムシの幼虫のようですね。
身近にいて、成虫と幼虫の形態が比較的似ているけれど様子が全く違うので、かえって混乱してしまう虫の代表かも知れません。
『カメムシ 幼虫』で画像検索してみてください。
ただし、ヒットしたと思っても、近似近縁種(良く似ていて・分類的に近い種類)の可能性もあって、その判断は難しいことがありますので、特定は慎重にどうぞ。
どうもありがとうございます。 投稿日:2016年09月30日 14:20:45 No.2445
 takao_bwさま。ご丁寧に教えて頂きどうもありがとう
ございます。「カメムシ 幼虫」で早速検索したところ
カメムシ科のシロヘリクチブトカメムシの幼虫が似ているな
と思いました。カメムシの幼虫が菊の葉に集まること
ってあるんですね。takao_bwさまのホーム頁に
遊びに行くときは宜しくお願いします。
P.S.
今日も昨日のカメムシの幼虫がいるか見にいこうか
思ってます。楽しみです。
Re: 名前教えて下さい。 Genka 投稿日:2016年09月30日 20:22:48 No.2447
 シロヘリクチブトカメムシの幼虫で合っています。
 最初のうちはカメムシも甲虫も同じに見えるかもしれませんが、数を見ていけば自然と違いがわかるようになります(色や体型ではなく、翅、触角、口器をじっくり観察することが近道です)。
どうもありがとうございます。 投稿日:2016年09月30日 21:48:29 No.2450
 こんばんは。Genkaさま。
詳しく教えて下さりどうもありがとうございます。
シロヘリクチブトカメムシという名前なのですね。
初めて知りました。虫は多分、朽木や菌糸など
食べるので葉っぱにあるなにかを食べて群れているのかなと
思ってます。Genkaさま。アドバイスどうもありがとうございます。
今後、昆虫をみるときじっくりその部位を観察します。



名前教えて下さい。 投稿日:2016年09月29日 19:20:26 No.2433 【返信】
連続投稿ごめんなさい。東京都です。
同じヨモギが生息しているところで
先ほど投稿した黒い虫の傍で
変わった虫がいました。
この虫は何ですか。天気は曇りでした。
教えていただけないでしょうか。


Re: 質問があります。 投稿日:2016年09月29日 23:03:33 No.2441
 こんばんは。調べたのですがブユの仲間でないでしょうか。
羽が虹色っぽく光っています。
返信、お時間があるときお待ちしております。
Re: 名前教えて下さい。 Genka 投稿日:2016年09月30日 20:19:17 No.2446
 ブユと同じ双翅目(ハエ目)で、ガガンボです。この仲間は顕著な外観をしているごく一部の種を除いて、写真では種名が決められません(細かい形態を観察したり、交尾器を確認したりしないと無理)。ハエの仲間にはそういう難しい仲間が結構多いです。
どうもありがとうございます。 投稿日:2016年09月30日 21:40:51 No.2449
 こんばんは。Genkaさま。詳しく教えて下さりどうも
ありがとうございます。ガガンボなんですね。
よくいる昆虫で貴重な掲示板を使って
しまい申し訳ありませんでした。お許し下さい。
Genkaさまに教わったことはためになります。
種名は交尾器を確認しないと無理なのを初めて
知りました。昆虫の世界は奥深いです。注意深くみてみます。



日記:イナゴ狩り Genka 投稿日:2016年09月25日 20:29:18 No.2428 【返信】
 今日は怪獣1号2号とともに毎年恒例のイナゴ狩り。いつもより1ヶ月ほど早いため稲刈りがまだ完全には終わっておらず、イナゴの種構成も羽化が早いハネナガの方が圧倒的に多かった。

 怪獣1号はスウィーピングを教えたところすぐに習得し、自力で次々と採集。網から虫かごに移すのも自分でやっていた。怪獣2号はそれを真似するが2歳の差は大きく、オンブバッタ1匹を網に入れるのがやっとだった。

 肝心の成果は過去最低を更新するのは確実で、1kgに到達するかどうか。今日は気温が高くイナゴの活動性が高かったこと、移動能力が高いハネナガが多かったことが敗因。気になる虫も採れたので、もう少し涼しくなってからもう一度来る予定。





ぶら下がる白い虫 北風 投稿日:2016年09月06日 17:50:53 No.2383 【返信】
はじめまして。山道歩くのが趣味で、毎日のように歩いているのですが
こんなのを見つけました。ネットでいろいろ調べたのですが、どうしても
わからず、ここにたどり着きました。わかる方、この子の名前教えてください。

写真では見えませんが、糸で上からぶら下がっています。
歩いてたらいきなり目の前にあったので、びっくりしました


Re: ぶら下がる白い虫 Genka 投稿日:2016年09月06日 20:12:37 No.2384
 確認ですが、日本国内ということでよろしいでしょうか。大きさがわからないので何とも言えませんが、糸でぶら下がっていたということは蛾の幼虫が第一候補になります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AC
Re: ぶら下がる白い虫 Genka 投稿日:2016年09月08日 20:20:30 No.2388
 こんなブログ記事もあったので参考までに。
 北海道または九州南部・南西諸島は分布域から外れるので、「これとは違う」と思っているのかもしれませんね。もし別の候補をご存じの方がいれば紹介していただけるとありがたいです。

http://blog.goo.ne.jp/washih7/e/1e6e8abf3bf11324f1504ae0b595e4b8
Re: ぶら下がる白い虫 北風 投稿日:2016年09月09日 22:04:34 No.2396
失礼しました。情報が足りませんでした。

岐阜県の鵜沼の森です、全長は2cmあるかないかぐらい

ってまさしくそれ!! です。ありがとうございました。
セミに寄生する虫がいるとは思いませんでした。
Re: ぶら下がる白い虫 Genka 投稿日:2016年09月10日 22:50:48 No.2406
 追加情報ありがとうございます。岐阜なら分布域に入っていますね。
 2cm弱はちょっと大きすぎますが(1円玉が直径2cm)、初めて見た虫を目測だとそのくらいに見えるかもしれませんね。
Re: ぶら下がる白い虫 北風 投稿日:2016年09月24日 11:40:04 No.2427
丸まってるのを広げるとそんなもんかな?

と思ったのですが、気持ち悪くて近づきたくなかったもので←怖がり

少し離れての目測でした。もっと小さいようですね。



お知らせ:サイト引っ越し完了 Genka 投稿日:2016年09月21日 12:09:36 No.2423 【返信】
 さきほどfc2への完全移転作業が完了しました。ブックマークしている方はお手数ですが変更お願いいたします。
 相互リンクの方々には別途ご連絡する予定ですので少々お待ちください。

http://tokyoinsects.web.fc2.com/index.html


Re: お知らせ:サイト引っ越し完了 takao_bw 投稿日:2016年09月22日 16:29:43 No.2424 【Home】
ご連絡ありがとうございました。

リンクページからのURL変更させていただきました。

多数ある昆虫優良サイトにも、ご自身の都合ではなく、サーバ側のサービス停止が切っ掛けで閉じてしまわれたサイトがあります。たとえ更新が停止されていても、採集記などでは、採集に至る経緯や季節感、環境などの情報が得られ、“マイ・フィールド”を探る際に欠かせない情報を提供してくださっているところばかりです。
[東京昆虫館]は更新頻度も高く、新規開拓だけでなく、“奥多摩”というサイトの季節や天候、経年変化も目の当たりにできる、希有なサイトになっています。
WebSiteの維持更新は大変だと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。
Re: お知らせ:サイト引っ越し完了 Genka 投稿日:2016年09月23日 20:56:17 No.2425
 さっそくの作業ありがとうございます。

 「昆虫情報発信基地」という昆虫関連サイトのリンク集にもURL変更を連絡したのですが、ついでに掲載されているサイトをいろいろ見ていたらリンク切れ(移転または廃止)の実に多いこと。Web上にある虫の発見情報は紙媒体と違って公式記録とはできない理由がよくわかる状態でした(紙媒体は公立図書館で半永久的に保存されるので後世の人も検証可能だが、Web上では移転・廃止により情報そのものに触れることができなくなる)。

 今回、作業がはかどるソフトを紹介していただいたおかげで次回の引っ越し(ないことを願いますが)の時はもっと素早くできそうです。



お知らせ:サイト引っ越し予定 Genka 投稿日:2016年09月15日 20:59:38 No.2417 【返信】
 この掲示板の母体サイト「東京昆虫館」はKDDI(現au one net)とfc2の2つのサーバーに分かれて存在していますが、近々fc2に一本化する予定です。
 KDDIの方のサービスが来年10月末で終了してサイトが閲覧できなくなるためです。「東京カミキリムシ図鑑」「スカシバガ図鑑」はすでにfc2に移行したものの、問題は2000以上ある「東京の昆虫」の種別ページにある「TOPへ戻る」のリンク先変更作業。
 この作業が完了次第、日本語版トップページもfc2に移行する予定です。リンクしていただいている方々には改めてご連絡します。

au one netホームページ公開代理サービス提供終了について
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/08/05/1947.html


Re: お知らせ:サイト引っ越し予定 takao_bw 投稿日:2016年09月16日 10:07:26 No.2419 【Home】
お疲れさまです。

ブログやSNSなど、気軽に発信できるサービスが主流になりだしてから、Webサービスを停止してしまうプロバイダが増えてますね。停止しないまでも黎明期のままの容量制限が掛かっているとか・・・。自前サーバを持たない、アマチュアのサイト運営は厳しいです。
私も何度か引っ越しを余儀なくされました。ただし、直前の引っ越し作業でも1000ページに届くかどうかというレベルでしたが、ウンザリするほど苦労(時間的に)しました。
まだ1年あるようですので、無理のないよう作業されて、貴重なサイトを継続していただけるようお願いいたします。
Re: お知らせ:サイト引っ越し予定 sundog 投稿日:2016年09月16日 19:26:11 No.2420
ご存知かもしれませんが「文字列検索&一括置換 ツール」が便利です。

Grep/置換 - k本的に無料ソフト フリーソフト
http://www.gigafree.net/tool/grep/
Re: お知らせ:サイト引っ越し予定 Genka 投稿日:2016年09月16日 20:25:27 No.2421
takao_bwさん
 引っ越しを何度も経験済みでしたか。昆虫関係だけ見ていても、ブログやSNSが増えていく陰で昔からのサイトや掲示板が少しずつ消えていっていますね。比較的大手のプロバイダもサービス終了するとは時代の流れを感じました。

sundogさん
 ソフトの紹介ありがとうございます。需要があるものはいろんな人が開発していくものですね。実は昨晩、GrepReplaceというソフトを試していたのですがWindows XPまでしか対応していないので挙動不審でした。紹介のページから良さそうなものを選んでみます。
Re: お知らせ:サイト引っ越し予定 Genka 投稿日:2016年09月17日 20:11:37 No.2422
 紹介されているもののうち、「置換機能がありと明記」「対応するOSのバージョンが新しい」を基準として「けんおき」をダウンロード。快調に作業できています。

けんおき
http://www.gigafree.net/tool/grep/kenoki.html



イトトンボの名前を教えてください とんぼ 投稿日:2016年09月14日 10:17:18 No.2414 【返信】
よろしくお願いします。

埼玉県ですがこの向きしか撮れませんでした。
(脇からも撮りたかったです。)
イトトンボの名前を教えてください。
目がとても綺麗でした。


Re: イトトンボの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年09月15日 19:14:22 No.2415
 埼玉県ならアオイトトンボ、オオオアオイトトンボ、コバネアオイトトンボのいずれかです。
 ご自身でイトトンボを調べてみて実感したと思いますが、真横から撮れないと種名を確定するのは困難です。採集していれば後でいくらでも観察できますが、写真だけではそうもいきません。美しいから名前をどうしても知りたいという気持ちはわかりますが、必要な角度から撮れなかった場合は「とり逃がして手元にないものと同然」とお考えください。
 なお、この仲間のトンボは晩秋まで見られます。また挑戦してみてください。
Re: イトトンボの名前を教えてください とんぼ 投稿日:2016年09月16日 06:51:09 No.2418
Genka 様 へ

次回は真横からバッチリ撮れるように努力します。

どうも有難うございました。またよろしくお願いします。^^



サシガメの一種 日野正美 投稿日:2016年09月13日 08:19:59 No.2410 【返信】
2016/9/4沖縄県石垣島にて撮影。図鑑で調べたところ、オオトビサシガメでは
ないか?と思われました。ところがこれは南西諸島には棲息していないと記載さ
れています。さて、それならキベリヒゲナガサシガメかな?とも思うのですが、
見た目はやはりオオトビサシガメに非常に似ています。体長は約2センチ、1枚し
か撮影出来ませんでした。
他にいろいろネットで調べましたが、ムツトゲサシガメでもなさそうです。ご意
見お聞かせください。オオトビサシガメは朝鮮半島、中国にはいるようです。
生息域の拡大でしょうか?


Re: サシガメの一種 クプクプ 投稿日:2016年09月13日 16:50:58 No.2411
はじめまして。とりあえず詳しい方が登場するまでのつなぎです。
本州に生息する「ホソヘリカメムシ」に近縁な種類だと思います。
ちょっと検索したところでは、沖縄には似た種類が3種いるとか。
Genkaさん、みなさん、よろしくお願いします。
Re: サシガメの一種 Genka 投稿日:2016年09月13日 20:43:17 No.2412
 体型からサシガメ科と見当をつけたようですが、クプクプさんの回答のとおりホソヘリカメムシ科です。体型は似ているかもしれませんが、頭部の形(サシガメ科は複眼後方に必ず横溝がある)、触角の形(サシガメ科は末端節が先細り)、口吻の形など、細かいところがいろいろと違います。

 どのような図鑑を調べてみたのでしょうか。幅広い分類群を網羅した一般向けの図鑑だと南西諸島にしかいない昆虫は残念ながらあまり載っていません。南西諸島の昆虫を調べる場合は図鑑をうまく選ぶことが大事です。
Re: サシガメの一種 日野正美 投稿日:2016年09月13日 21:22:16 No.2413
クプクプさん、Genkaさんありがとうございました。いちいち納得です。撮影が1ショットだけなので、先入観でサシガメと思ってしまいました。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。



奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年08月15日 22:21:27 No.2281 【返信】
 14日は予定通り奥多摩へ。亜高山帯まで登ってみたが、天気に恵まれず、狙いの虫は2つともどこかに隠れたまま。代わって姿を現した大型美麗種はおそらく東京都2例目。

Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年08月24日 06:05:07 No.2301
Re: 奥多摩探索 NEKISE 投稿日:2016年09月09日 01:43:28 No.2389
ご無沙汰しております。採集記拝見しました。この前日、私も奥多摩へ行きました。マツムラナガハナアブは以前群馬県で採集しましたが、同様に記録は少ないのでしょうか。採集時、偶然かもしれませんがヤナギの樹洞に飛来してきたのは興味深いと思いました。
Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2016年09月10日 22:48:07 No.2404
 ご無沙汰しております。またもニアミスでしたね。成果はいかがだったでしょうか。
 マツムラナガハナアブの群馬での記録はあいにく把握していません。山地の自然度が高い林の面積が東京とは比べ物にならないので、きっとそれなりに生息しているのだろうと思います。
 樹洞がある木には大型のハナアブがよく飛んできますね。♀だったら産卵に来たという可能性もあるかもしれません。
Re: 奥多摩探索 NEKISE 投稿日:2016年09月12日 00:42:48 No.2409
この日は山中でライトをやり、ツキワクチバなど奥多摩で少なそうなガ類が多く来てくれました。
マツムラナガハナアブも確かに場所によっては少なくないのでしょうね。私にとって初めてのスピロミイアだったので嬉しかったです。メスだったので産卵かもしれないですね。



これはカワラバッタですか? 伊藤彰 投稿日:2016年09月10日 14:58:36 No.2397 【Home】 【返信】
先日は、お世話になりました。またカワラバッタのような個体が出ましたので、鑑定お願いします。

Re: これはカワラバッタですか? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:59:29 No.2407
 少なくともカワラバッタではありません。カワラバッタなら捕まえて後翅を広げてみれば簡単に見分けられます。これも前回と同じく埼玉県狭山市ですか。あと、大きさはわかりますか。

 バッタは手頃な大きさで良く見かけるので、自然観察会では格好の対象となります。今後も活動を続けていくのでしたら、資料を手元に揃えておいても良いのではないでしょうか。子供たちの興味も広がると思いますよ。

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑
http://hup.gr.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_book_info&products_id=793
Re: これはカワラバッタですか? 伊藤 彰 投稿日:2016年09月10日 23:15:17 No.2408 【Home】
早速のご回答ありがとうございます。そうです同じく埼玉県狭山市です。広げてみて、青い地に黒い線が特徴と言うことでしょうか?大きさは3cm位です。もちろん今後も活動を続けます。ご紹介の図鑑も近いうちに手に入れようと思います。ありがとうございました。



これは何の卵ですか? あい 投稿日:2016年08月25日 20:37:18 No.2309 【Home】 【返信】
不鮮明な画像で申し訳ありません。先ほど床の間においたティッシュボックスにくっついているのを見つけました。色が微妙に違いますが、左の2つは孵化したあとのようで、明らかに何かの昆虫の卵のようです。当方は三重県在住で山間部です。一体何の卵か、教えて下さい。宜しくお願いします。

Re: これは何の卵ですか? Triosteum 投稿日:2016年08月26日 00:52:24 No.2310
私は昆虫類の専門家ではなく、通りすがりの「元植物屋」ですので、もし、あい様のご気分を害されましたなら、大変申し訳ないのですが…私にはこの卵、昆虫類にしては径が大き過ぎ、むしろ、爬虫類の卵のように思われますね^^
Re: これは何の卵ですか? Genka 投稿日:2016年08月26日 06:54:02 No.2311
 卵は特徴が少ないものが多いので画像が鮮明であってもなかなか特定するのは難しいです。

 大きさは何ミリでしょうか(目測ではなく実測で)。画像からは大きさが推定できないので、定規または1円玉など大きさがわかるものと一緒に撮影してください。このティッシュボックスは見たことないので、残念ながら印刷されている文字の大きさから卵の大きさを推定することができません。
Re: これは何の卵ですか? あい 投稿日:2016年08月26日 11:26:17 No.2312 【Home】
アドバイありがとうございます。
 山間部なので、イモリとかの可能性も否定できません。
 大きさですが、このティッシュボックス、カセットテープ入れにして使っていました。直ぐ後ろにカセットテープの舌の爪が写っています。これから、大きさを推定して頂ければ有り難いです。
Re: これは何の卵ですか? Triosteum 投稿日:2016年08月26日 20:39:35 No.2316
管理人Genka様 回りくどいレスで申し訳ありませんでしたm(__)m 私は、Genka様の『単にくれくれではなく、自然科学に於ける、観察・推理・洞察の大切さや論理的・客観的思考、筋道の通った検索手法等にも気づき、それらの面白さや奥深さまで味わって欲しい』といった、目的や動機づけを感じ、共感させて頂いておりますことから、あい様には >爬虫類の卵→家の屋内で産卵・孵化…と推理して行って頂きたく、留め擱いた次第です。

卵殻の長径約20mm×短径約13mmとして、光沢ある(産卵時粘液で覆われていたと推定)外観より、私は、ニホンヤモリ Gekko japonicus(Duméril & Bibron, 1836)の卵と推察致します。1.産卵時期;5~9月:孵化まで1.5~2か月→8月末一部孵化、2.産卵場所:木や壁面→床とティッシュ紙箱との間隙、ということからも辻褄が合います。ただ、それにしては、卵殻孵化部の径が、もう少し大きくても良い様にも思われますね^^以上、専門外植物馬鹿の当て推量でしたm(__)m 通りすがりの「爬虫類屋さん」いらっしゃらないかな?w 長文失礼
Re: これは何の卵ですか? Genka 投稿日:2016年08月26日 21:13:01 No.2317
 お気遣いありがとうございます。今回の場合は大きさも重要な判断材料となると思い、大きさの情報が明確に提示されることでより多くの方のご意見をいただけることを期待してコメントをしました。あいにく期待していたような「明確な」ご提示はなかったところをみると、この卵らしき物体はすでに処分されてしまったと推測しており、残念な気分になっていたところです。

 爬虫類の卵という発想はなかったのですが、大きさ次第では可能性は十分にあるのですね。私はまだニホンヤモリの卵を見たことがありません。ピントの関係で左側2個の殻の割れ具合が判然としないのですが、実際に見たことがある方でしたら脳内の画像処理できちんと見えるのでしょうね。

 昆虫写真を撮り続けている人や、自由研究などに取り組んでいる人にはさらに虫の世界に足を踏み込んでほしいと思って回答することが多いです。小さな生き物だからこそ自分の眼でしっかりと観察することで、液晶モニター越しでは見えなかったことが見えてくることに気づいてほしいからです。写真専門であっても、標本などを観察する経験を経た人とそうでない人とでは、同じ被写体を同じように写しても、写し取れるものが全然違うように感じます。カメラがいくら進歩しようとも、自分の眼で見えていない、認識できていないものはそう簡単には写し取れないようです。

 一方、「一見さん」になるであろうことがうかがえる人に対してはその取り組みはほとんど意味がないだろうと思えてきましたので、それなりの回答をするつもりです(投稿の際に提示された画像とその他の情報に応じて)。
Re: これは何の卵ですか? けのきい 投稿日:2016年08月26日 21:46:19 No.2320
 Genka様、初めまして。Triosteum様の真摯な回答に心動かされました。爬虫類も好きな虫屋です。ニホンヤモリの卵だと思います。気に入った場所に、1シーズンに何回か、2個ずつ産卵します。左は赤ちゃんが生まれた後の殻で、薄い殻を内から外へ突き破ってめくれた様子が見えます。中央は今まさに卵の中で赤ちゃんがすくすくと育っています。薄い殻を通して色が見えています。右は、お母さんの産後の肥立ちが悪かったようで、1つしか産めなかったようです。産まれてから、それほど日にちは経っていません。虫屋には灯下採集の競合者ですが、人に危害を加えることのない、最も身近な隣人だと思います。
Re: これは何の卵ですか? Triosteum 投稿日:2016年08月27日 03:32:59 No.2321
 Genka様 けのきい様 

 遅ればせながらはじめまして。

 Genka様 

 仰る様に、虫も植物も、自分の目で見ようという認識なくしては、なかなか得難いものがありますね。ニホンヤモリ卵も、ヒトの目に付く箇所には容易に産卵しないでしょうから、狙って探索しなければですね。
 
 私はたまたま、自宅雨戸の戸袋に発見しまして、その戸袋では、急な雷雨等で、雨戸を閉めようと戸袋に手を差し入れた際、かなり大きな成体を、意図せず「ムギュ」っと掴む経験があったので、卵に即、ピンとキタ訳です。日本産または移入爬虫類の種数は、昆虫種や植物種と比べれば、はるかに少ない上、そんな箇所に産卵する習性となれば、門外漢の当て推量も叶う訳ですよ。

 初めに取扱いを習得しなければなりませんが、標本を観察すること、文献にあたること基本ですし、大切ですよね。「急がば回れ」と申しますが、希少種や稀産種になればなる程、フィールドに10回出掛けるより、それらに当たる方が近道だったりしますから。

 けのきい様
 
 いやあ、「虫と爬虫類兼業」の、けのきい様降臨で、ニホンヤモリの得難い生態を語って下さいまして、有難いです。

 正直、回答動機は、真摯などではなく、Genka様の最新採集記中、晩夏奥多摩亜高山帯に咲き誇る「マルバダケブキ」画像に叩かれましてw メタカラコウ属 Ligularia は昔、大好きで、特に、ヤマタバコ L.angusta の美麗と分布の面白さにハマってたことから、元植物屋は一発で、ビーディングネットに落ちたのですよw

 加えて、あいさんのお住まい三重県には、特殊土壌生育種が産する、某「植物宝庫の山」がございまして、随分、夢見心地を味わわせて頂いたこともありますね^^

 しかし、和名で「ヤ」と「イ」、一字違い! もう、かすってたのに惜しいww (アカハラ?)イモリは両生類で、産卵場所や卵塊形状は全く異なりますし、下駄を履いて頂いて、おまけで○って訳にも参りませんかね^^
Re: これは何の卵ですか? Genka 投稿日:2016年08月27日 22:46:59 No.2328
 爬虫類にも通じている虫屋さんのコメントがいただけて何よりです。2個ずつ産むという習性があるんですね。孵化した個体も、孵化間近の個体も、今頃はどうしていることやら。
Re: これは何の卵ですか? あい 投稿日:2016年08月28日 00:04:51 No.2329 【Home】
皆さん、色々と有難うございます。私もヤモリを検索してみて、水中に産卵するらしいと言う所から、ヤモリの卵を検索して似ていると思いました。プラケースとかで飼育してみようかとも思ったのですが、適当な容器もないので、昨日ティッシュケースごとベランダに出してしまいました。取りあえず、もう一度ピントを合わせてみて、グルリと動画撮影はしておきました。2ヶづつ産卵するというのも勉強になりました。私も真ん中の2つは、中に赤ちゃんがいるのかもと思いました。又イモリでも柄違いの可能性も推測していました。

Re: これは何の卵ですか? あい 投稿日:2016年08月28日 00:09:33 No.2330 【Home】
孵化した2匹がちょっと心配です。お母さんは、出入りしたり餌を食べられる情況でも、室内で孵化した2匹が無事、外に出て行ってくれたか、どこかに入り込んで飢え死にしていないか、非常に心配です。
Re: これは何の卵ですか? けのきい 投稿日:2016年08月28日 01:15:03 No.2331
あい様 こんばんは。
ヤモリのお母さんは「ここなら大丈夫!」で卵を産んでいますから、先に孵った2頭は、お家を出入りしながらしたたかに生きていると思います。後の卵たちがベランダで直射日光にさらされたりしなかったかが心配です。元の場所か、玄関、軒下など、陽の当たらない暗い場所に放置して、静かに今後を見守ってあげるのも良いと思います。
Re: これは何の卵ですか? あい 投稿日:2016年08月28日 09:21:27 No.2332 【Home】
ベランダは北側の軒下だし、昨日・今日は雨なので、大丈夫とは思いますが、ちょっと暗くなるように工夫して上げようと思います。有難うございます。
一匹無事孵化しました あい 投稿日:2016年09月09日 07:39:59 No.2390 【Home】
ご報告します。
 あれから、瞬発豪雨があったりしたので、汚れをはらって元の場所に戻そうかと思ったら、卵がはがれて落下してしまったので、死んでしまったのかと思っていましたが、今日見たら一匹孵化していましたので、御報告します。
 この部屋はあまり使わないのですが、初夏には殺虫もしているので、その時に死んでしまったのだろうと、生きていても落下したから重症だろうと思ったのですが、プラケースを買って来て、元の場所に起きました。もう孵化しないものと思って、昨日部屋を殺虫したのですが、プラケースの中に閉じ込められていたので無事孵化していました。先ほど、プラケースをベランダへ持って行ってあけたら、無事出て行きました。
Re: これは何の卵ですか? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:49:10 No.2405
 その後の経過報告ありがとうございます。無事に孵化して良かったですね。



ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵1? ルリビタキ 投稿日:2016年09月09日 14:34:30 No.2391 【返信】
久しぶりの投稿です。
8月末の朝霧高原にある人造池でギンヤンマの連結飛行を発見、産卵のために水草にとまったところを撮影しました。数日前に撮った連結産卵時とは異なり、メスが暴れているなと思ったのですが、パソコンに取り込んで確認してみると、ギンヤンマのオスが連結していたのはオオルリボシヤンマのメスではないかと判断しました。
この時期のこの場所には、ギンヤンマとオオルリボシヤンマが多く飛翔し、産卵していますので、こうした現象が起こったのかなと思います。


Re: ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵1? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:35:49 No.2398
ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵2? ルリビタキ 投稿日:2016年09月09日 14:42:50 No.2392

数日前に同じ池で撮影したギンヤンマの産卵です。
あきらかにメスはギンヤンマのメスであり、先の写真とは異なっています。


Re: ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵1? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:36:57 No.2400
ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵3? ルリビタキ 投稿日:2016年09月09日 14:56:39 No.2393

ギンヤンマのオスが連結したのがオオルリボシヤンマと考えたのは、次のホバリング中の写真によります。
この写真から、ルリボシヤンマのメスかオオルリボシヤンマのメスかの判断をしたのですが、ルリボシヤンマには「腹部の体節の前端に環状の斑紋はない」(日本のトンボ)とのことですので、環状の斑紋があるこの写真はオオルリボシヤンマではないかと考えました。別の写真で産卵中のメスを警護するオスが青色をしている点からも、オオルリボシヤンマではないかと思います。
この池から7〜8km離れたところにある小田貫湿原のトンボの説明看板にはルリボシヤンマが見られると書いてありましたので、少し不安ではあります。


Re: ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵1? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:38:11 No.2402
ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵4? ルリビタキ 投稿日:2016年09月09日 15:05:23 No.2394

産卵場所を探してホバリングするメスを背後から警戒するオスです。


Re: ギンヤンマとオオルリボシヤンマノ連結産卵1? Genka 投稿日:2016年09月10日 22:44:46 No.2403
※別々の記事をひとつにまとめました。画像の容量が大きいので一度に1枚ずつしか添付できませんが、関連する投稿内容ですので次回からこのようにしていただくと読みやすくなります。

 珍しい写真をありがとうございます。どの程度の頻度で起こるのかは知らないのですが、良い場面に遭遇しましたね。
 オオルリボシヤンマと同定した根拠もしっかりしていますし、合っていると思います。「日本のトンボ」でも言及されている、胸部(前胸)の斑紋の上端が後方に伸びるという特徴も確認できますね。ルリボシヤンマではこの斑紋が後方に伸びることはないと書いてあります。



虫の名前を教えてください 虫初心者 投稿日:2016年09月06日 15:14:49 No.2381 【返信】
初めまして、見た事のない虫がいたので気になって調べたのですが見つからず知っている方がいましたら
名前か大まかな種類?(蝶とか蚊とか)教えていただけないでしょうか

地域:沖縄県本島中部地区
場所:家のテーブルの上
大きさ:1cmくらい
時間帯:夜10~12時くらいの遅い時間

写真を撮って調べている間にいなくなってしまったのですがもし白アリのような害虫だと何らかの対策をしないと
いけないかと心配になったためご協力お願いします


Re: 虫の名前を教えてください takao_bw 投稿日:2016年09月06日 16:20:38 No.2382 【Home】
白蟻のように家に甚大な被害を与える虫ではありませんのでご安心を。

(近似近縁種、それと沖縄の亜種についても判らないのですが)
『天狗のような小さな虫』で画像検索してみてください。
ご覧になった虫もしくは近縁種がヒットするはずです。
無題 虫初心者 投稿日:2016年09月06日 21:01:04 No.2385
ありがとうございます!「天狗のような小さな虫」で似たような虫が見つかりました
白アリのような家につく虫ではないようなので安心しました。
外出先で服か鞄についた状態で家に来てしまったのかもしれないですね。



新種の虫ですか? 蓮見恒佑 投稿日:2016年09月04日 21:32:58 No.2368 【返信】
こんにちは。
鹿児島県に住んでいます。
今日学校の校庭のせんだんの木で見つけました。
大きさは1㎝位です。
とてもきれいなもようで、
図鑑やインターネットで調べてみたのですが、
分かりませんでした。もしかしたら、新種でしょうか?
新種でなければ名前を教えてください。

2枚目の写真(葉っぱの上の)は夜に見てみた時のです。
脱皮しているのか、昼間と形が変わっていました。
よろしくお願いします。


Re: 新種の虫ですか? Genka 投稿日:2016年09月04日 22:26:10 No.2369
 2枚目はそのとおり、脱皮している途中です。脱皮するということは、1枚目の時点ではまだ成虫ではなく幼虫ということはわかりましたか?
 図鑑もあるようですし、幼虫でもう少し調べてみませんか。
Re: 新種の虫ですか? Genka 投稿日:2016年09月04日 22:33:14 No.2370
 学校にこんな図鑑があれば、これを読むのが近道です。

日本産幼虫図鑑
http://hon.gakken.jp/book/1340237000
判明しました! 蓮見恒佑 投稿日:2016年09月05日 16:14:01 No.2372
早速のお返事ありがとうございました。
学校の図書室にはその図鑑はなかったのですが、調べてみたら、ミカンキンカメムシだと分かりました。
その後脱皮して第四形態?になりました。
せんだん木に逃がしてあげました。
ありがとうございました。
Re: 新種の虫ですか? Genka 投稿日:2016年09月05日 21:08:18 No.2379
 種名が判明して良かったです。脱皮後がおそらく5齢幼虫(終齢)ですね。
 原色日本カメムシ図鑑第3巻には「最近、屋久島で見つかったとの情報がある」と書いてありますが、やはり定着しているようですね。
 1週間もすれば成虫になるでしょうから、採集して標本を残しておいてどこかに発表すれば貴重な記録となると思います。
無題 蓮見恒佑 投稿日:2016年09月06日 10:25:31 No.2380
ありがとうございます。
「屋久島の昆虫」という本には載っていなかったので、元々はいなかった虫なのですね。
標本を作ったことはまだないのですが、
がんばって作ってみます。
ありがとうございました。



緑ギラギラメタリックなバッタみたいな虫 まみ 投稿日:2016年09月05日 16:55:17 No.2376 【返信】
虫初心者です。
さっき千葉県の住宅街の道路で見つけました。
5センチくらいです。
気になって仕方なくてネットで色々検索してみましたが分かりませんでした。
このド派手な昆虫はなんでしょうか?
ヨロシクお願いします。


Re: 緑ギラギラメタリックなバッタみたいな虫 クプクプ 投稿日:2016年09月05日 19:48:04 No.2377
正確にはヤマトタマムシと言うそうですがタマムシで覚えればいいでしょう。 http://tokyoinsects.web.fc2.com/coleoptera/yamatotamamushi.html
無題 まみ 投稿日:2016年09月05日 20:20:58 No.2378
わぁ〜o(≧∀≦)o
バッタじゃなくタマムシて言うんですねぇ〜☆
すっきりしました。ありがとございます♪



家の中で見つけた虫の名前を教えてください issa 投稿日:2016年09月03日 22:59:19 No.2355 【返信】
初めまして。
今日の夜、家の中で全身真っ黒のよくわからない虫を見つけました。
家にある図鑑でも調べましたが、わかりませんでした。
場所は東京の中央区です。
大きさは1cm程です。
とても気になっているのでお願いします。



Re: 家の中で見つけた虫の名前を教えてください issa 投稿日:2016年09月03日 23:02:45 No.2356
少し画像を大きくしました。

Re: 家の中で見つけた虫の名前を教えてください Genka 投稿日:2016年09月04日 21:30:10 No.2367
 トビケラの仲間だろうと思います。一般向けの図鑑にはこの仲間はあまり載っていないと思います。

 下記のものが近そうですが、形がよく似ている別種の可能性もあるので断定はできません。
http://tokyoinsects2.blog.fc2.com/blog-entry-1956.html
Re: 家の中で見つけた虫の名前を教えてください issa 投稿日:2016年09月04日 23:28:36 No.2371
ご返事ありがとうございました。
僕が住んでる街にもこんな面白い虫がいるのですね。



日記:公園散策 Genka 投稿日:2016年09月02日 22:05:28 No.2354 【返信】
 今日は怪獣2号とともに葛飾区の公園へ。水辺ではゴキヅルが花の盛りで、早い株では果実もできていた。今年は大きく育った株があちこちで見られて、この植物に依存する蛾も5か所ほどで確認。年2化と言われているが、今が2化目の最盛期か。産卵行動らしきものも観察できたが、いずれも気配に敏感ですぐ飛び去ってしまった。
 ミソハギでホバリングしながら長いこと吸蜜する個体を撮影しようと試みたが、どこにいるか探すのに苦労するような写真しか撮れなかった。





質問:201691 ryujumihou 投稿日:2016年09月01日 14:57:36 No.2350 【Home】 【返信】
8月中旬に近くの山の小川で見たものです。体長10cm程度で早苗トンボの仲間のように思いますが、なんという名前のトンボでしょうか?
お教えください。


Re: 質問:201691 Genka 投稿日:2016年09月01日 20:29:53 No.2351
 サナエトンボということがわかったなら、その先も調べてみてはいかがでしょうか。トンボは研究が進んでいて日本産全種が載っている図鑑も何冊か出ています。専門で追っている写真家さんも結構いて、そういう方々によってネット上でも同定に役立つページがいろいろ作られています。そういうページを検索を駆使して探し当てれば意外と簡単に同定できるはずです。
 雌雄で斑紋が異なるものも多いので注意が必要です。あと、地域限定種もそれなりにいるので分布域を考慮する必要があります。

神戸のトンボ:トンボ成虫標本箱リスト
http://odonata.jp/03imago/Gomphidae/index.html

トンボ図鑑
http://tombozukan.net/zukansanae.htm
Re: 質問:201691 ryujumihou 投稿日:2016年09月01日 22:56:40 No.2352 【Home】
Genkaさま、こんばんは。

サナエトンボ類でよかったんですね。
トンボ図鑑で見てみましたところ、オナガサナエではないかと。
いかがですか?

Re: 質問:201691 Genka 投稿日:2016年09月02日 21:34:39 No.2353
 未掲載種も含めて検討した結果なら、それで良いのではないでしょうか。前述のようにトンボはかなり研究が進んでいるので、今回のように必要な角度からの写真が揃っている場合はご自身で調べていっても十分に判断できると思います。生態写真とは別に、同定用の写真として必要な角度から何枚も撮っておくことが大事ですね(逆に言えば、必要な角度で撮れなかったものは同定を諦める覚悟も必要です)。



質問20160811 ryujumihou 投稿日:2016年08月12日 00:10:52 No.2270 【Home】 【返信】
長崎県 8月11日 自宅の窓で見つけたものですが、体長1.2cm位の昆虫です。足が長く、サシガメにも似ています。
名前をお教えください。


Re: 質問20160811 ryujumihou 投稿日:2016年08月12日 08:46:24 No.2273 【Home】
「アカマキバサシガメ」と「イトカメムシ」に似ていますが、「ベニモンマキバサシガメ」ということでよろしいですか?
Re: 質問20160811 Genka 投稿日:2016年08月12日 21:09:03 No.2275
 頭部背面に横溝が見えるので、マキバサシガメ科ではなくサシガメ科です。ベニモンマキバサシガメは色彩は似ているかもしれませんが、形状を見ると全然似ていないことがわかると思います(全然似ていない、と思えない場合は識別のための眼がまだまだ出来上がっていないということです)。
 3種を候補に挙げていますが、この先もご自身で調べてみますか?
Re: 質問20160811 ryujumihou 投稿日:2016年08月13日 06:52:14 No.2276 【Home】
「Genka」さま、おはようございます。

これは、「ヒゲナガサシガメ」ですね。ベニモンマキバサシガメは色彩はやや似ていますが、違いました。識別眼をもっと鍛えなくては。

ありがとうございました。
Re: 質問20160811 Genka 投稿日:2016年08月15日 20:24:55 No.2278
 ヒゲナガサシガメで合っています。一般の人が思っている以上に細かい部分を比較検討しないと誤同定のもととなるので、早く確定したい時こそ慎重に。
Re: 質問20160811 ryujumihou 投稿日:2016年09月01日 12:19:29 No.2349 【Home】
「Genka」さま、こんにちは。

追加コメントが来ていることに、本日になって気づきました。すいません。

「ヒゲナガサシガメ」と同定してしまいましたが、あっていてよかった。
細かい部分を比較検討しないといけませんね。ありがとうございました。



再びよろしくお願いします。 K.K 投稿日:2016年08月30日 13:31:45 No.2340 【返信】
長野県、標高1650メートルの場所、8月中旬。
小さな(2㎝くらい?)毛むくじゃらの丸っこいアブに見えました。
白い毛が印象的でした。
『東京の昆虫』ページの中のカオグロオオモモブトハナアブに似ていましたが、同じ種なのかどうか見分けられません。
よろしくお願いします。


Re: 再びよろしくお願いします。 Genka 投稿日:2016年08月30日 20:07:22 No.2341
 昆虫には「他人の空似」がごく当たり前のようにあるので、翅や触角などもっと細かい部分を見る必要があります。「東京の昆虫」のページでハナアブを見たようですが、触角、翅、複眼に違和感を感じませんでしたか。

 せっかく「日本の昆虫1400」をお持ちなのですから、それを使って調べてみてはいかがでしょうか。甲虫が載っている2巻の3ページに「目」の検索が載っています。1つの目に絞るのではなく、2つ3つと似ていそうな目のページにざっと目を通してみてください。
Re: 再びよろしくお願いします。 K.K 投稿日:2016年08月30日 23:41:37 No.2343
Genka 様
図鑑を改めて見てみました。
ハエ目のハナアブは触覚が短く、ハチ目のハチ葉触覚が長いのですね。
だから、これはハチ。(写真の長い触覚を脚と見間違いをしていました。)
278ページのコマルハナバチでしょうか。
よろしくお願いします。
Re: 再びよろしくお願いします。 K.K 投稿日:2016年08月31日 15:18:19 No.2345
たびたびすみません。
後ろ姿の写真がありました。
腹の後半部分の毛の色から、288ページのトラマルハナバチでしょうか。


Re: 再びよろしくお願いします。 Genka 投稿日:2016年08月31日 20:33:50 No.2347
 マルハナバチの仲間までたどり着いたようですね。今の段階ではそこまで到達すれば十分ではないでしょうか。

 先日書いたコメント、覚えていますか。「1400という数字は日本の昆虫の5%にも満たない数です。」
 日本のマルハナバチは全部で22種、本州では12種います。図鑑に載っているのはほんの一部ということを常に頭において、さらに調べる必要があります。

 名前を確定するのは一般の人が思っている以上に難しいことなので、最初のうちからズバリ種名まで確定しようとするのは無理があります。「~の仲間」で留めておいて、眼力、知識、撮影技術が伴ってきてから改めて種名の同定に挑戦してみてはいかがでしょうか。
Re: 再びよろしくお願いします。 K.K 投稿日:2016年09月01日 00:14:11 No.2348
Genka様
お陰さまで調べるときのポイントが少しわかったような気がします。
マルハナバチの仲間ということが分かっただけで取り敢えず成果ありですね。
又の出会いを楽しみにしたいと思います。
ありがとうございました。



シャクガに似た蛾:画像一覧 Genka 投稿日:2016年08月30日 21:01:38 No.2342 【返信】
 初心者の名前調べでまずぶつかる壁のひとつに「シャクガ科ではないシャクガ風の蛾」がある。カギバガ科やヤガ科コヤガ亜科は有名な例だが、それ以外にも各科に点々とシャクガ風の蛾は混じっていて、蛾像収集を始めた当初は結構な苦戦を強いられた。(今では翅形や頭部の違いなどで現地でもすぐ見分けられるようになったが)
 そんな蛾を集めたページはweb上のどこかにあると思っていいたが、意外と見つからない。そこで、この際作ってみた。

シャクガ科に似た蛾:画像一覧
http://tokyoinsects.web.fc2.com/tokyo_lepidoptera-geometric.html


Re: シャクガに似た蛾:画像一覧 takao_bw 投稿日:2016年08月31日 02:40:52 No.2344 【Home】
助かります。。。

種類が多いので、個別種にジャストヒットすることは稀でしょうけど、探すべきグループを絞り込む際に参考にさせていただきます。
蛾は楽しい分同定が難しく、10年近く塩漬けになっている画像もありますが、それでもしつこく自己解決を狙ってみたいと思わせる怪しい魅力があります。
Re: シャクガに似た蛾:画像一覧 Genka 投稿日:2016年08月31日 20:21:11 No.2346
 本来なら蛾全体を広く見まわしているうちに自然と気づくものだろうと思いますが、今はそのように気長に名前調べに取り組む人よりも、「ちょっと調べたけどわからないから名前を教えて」という人の方が目につくので残念です。

 名前を求める理由として「名前を知れば親しみが湧く」という人もいますが、検索でひととおりの情報を得るだけで終わってしまうように感じます。同じ蛾がちょっと違う写り方をしていただけで気づかなかったりするのを見ると、一体この人は何を見ているんだろうと思ってしまいます。

 とにかく1枚でも多く撮影して名前を確定させて1種でも手持ち写真を増やそうとするよりも、名前はわからなくともその美しさに心打たれる瞬間を何度も持つ方が、蛾をより楽しむことができるのではないかと思っています。



赤い虫の名前 K.K 投稿日:2016年08月28日 16:28:46 No.2334 【返信】
長野県、標高1650メートルの場所、8月中旬、ゴマナの上に止まっていました。
図鑑で調べると、アカハネムシや、ヒメスギカミキリが似ているように思われますが、分かりません。
写真がこれ一枚しかないのですが、よろしくお願い致します。


Re: 赤い虫の名前 Genka 投稿日:2016年08月29日 06:22:24 No.2335
 ヒメアカハナカミキリです。どの図鑑を参照するかにもよりますが、山地にしかいない虫は一般向けの図鑑にはあまり載っていません。
Re: 赤い虫の名前 K.K 投稿日:2016年08月29日 17:08:30 No.2337
Genka様
赤いカミキリムシの名前を、ありがとうございました。
「日本の昆虫1400」には載っていませんでした。
めったに出会えないので、よい記念になりました。
Re: 赤い虫の名前 Genka 投稿日:2016年08月29日 20:21:58 No.2338
 図鑑は「日本の昆虫1400」だったのですね。入門書としてはとても良いと思います。
 前書きに書いてあるのですが、1400という数字は日本の昆虫の5%にも満たない数です。図鑑を足掛かりとして、載っていない場合は何の仲間か見当をつけたうえでさらに調べていくことが大事です。
Re: 赤い虫の名前 K.K 投稿日:2016年08月30日 12:51:07 No.2339
Genka様
入門書でも、縞模様の数など数えて四苦八苦しています。
5%とお聞きするとめげますが、名前を知ると親しみも湧き記憶にも残ります。
何の仲間なのかを考えることがまず糸口になるのですね。
ありがとうございます。



よろしくお願いいたします。 山田 景子 投稿日:2016年08月24日 10:35:57 No.2303 【返信】
子供の自由研究で調べたいのですが図鑑で見ても見つかりません。よろしくお願いいたします。

見つけた場所は千葉県松戸市です。


Re: よろしくお願いいたします。 evita 投稿日:2016年08月24日 15:24:39 No.2305
ここへの投稿の9割がカメムシですね…

不完全変態って認識がないのかな?
ありがとうございました。 山田 景子 投稿日:2016年08月24日 18:14:23 No.2306
不完全変態の事は認識不足ですみません。
図鑑頼りだったので・・・
図鑑の昆虫だけが昆虫ではないと子供にも教えたいと思います。
本当にありがとうございました。
Re: よろしくお願いいたします。 Genka 投稿日:2016年08月24日 19:46:18 No.2307
 影響力が大きい一般向けの図鑑にはなぜかカメムシの幼虫がほとんど載っていないですね。チョウの幼虫はだいたい載っていますが・・・。下記の図鑑は幼虫もかなり載っているので大きめの図書館に行く機会があれば見てみると良いです。

日本原色カメムシ図鑑
http://www.zennokyo.co.jp/book/musi/kz.html
http://www.zennokyo.co.jp/book/musi/kz3.html

 すべて名前を完全に調べ上げることだけが夏休みの自由研究ではないでしょうし、調べてもわからないものは残しておいて今後の興味につなげるのも良いのではないでしょうか。昆虫は無数にいるので、専門に研究している人でさえも全部名前が確定できるわけではないので。
Re: よろしくお願いいたします。 evita 投稿日:2016年08月25日 09:19:29 No.2308
山田様を批判した訳ではありません 書き方が悪かったです申し訳有りません

カメムシばかりの連投に又かと思っただけです

ここに投稿される方の多くは写真だけしか撮らない方がほとんどだと思います
触って観察するという事をしないで”研究”はないと思います。
観察すれば羽や口の違いが分かりますし、触れば匂いも分かります。
ヒントはwebではなく目の前にあるのにそこを見ずに画像だけとって後で調べると言うやり方では中途半端なものにしかなりません
触るのが嫌ならその場でスケッチするとかアナログな手法のほうが特徴が分かり同定にも役立つと思います
Re: よろしくお願いいたします。 r.nakamura 投稿日:2016年08月26日 12:40:31 No.2313
山田様、これはキマダラカメムシの幼虫です。千葉県ではまだ公式な記録がないのでこれは貴重な記録です。可能でしたら専門の雑誌に報告することをお勧めします。
この種はもともと九州などで見つかっていましたが、最近になって急速に分布を拡大しています。東京・神奈川で発見されているので、千葉にもいるだろうとは思っていましたが、前記の通り記録はありませんでした。
Re: よろしくお願いいたします。 Genka 投稿日:2016年08月26日 21:22:16 No.2318
 千葉県ではすでに記録されているものと思っていました。しまった・・・。
無題 山田 投稿日:2016年08月29日 08:38:16 No.2336
いろいろと教えて頂いてありがとうございました。
虫にも不完全変態にもとても勉強になった夏休みとな、子供も今まで以上に虫に興味を持つようになりました。
本当にありがとうございました。



この虫は何でしょうか 村上 投稿日:2016年08月26日 17:13:26 No.2314 【返信】
北海道在住です。
家の中に写真の虫が出ます。
夏場、昼夜問わず窓下の床あたりが比較的多いです。
ティッシュなどですぐ潰れます、体長1〜2mm程度。
よろしくお願いします。


Re: この虫は何でしょうか Genka 投稿日:2016年08月26日 17:57:36 No.2315
細部がほとんど見えないですが、おそらくトビムシです。
ありがとうございます。 村上 投稿日:2016年08月26日 21:39:41 No.2319
確かにトビムシで検索すると同じような虫出てきますね。ありがとうございました。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -