東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]

東京昆虫館:画像掲示板(新)
管理人Genkaの日記も兼ねています。古い記事への投稿も遠慮なくどうぞ。

昆虫の名前を質問する時の注意事項

過去の投稿記事を確認しましょう
すでに同じ虫が質問されていることがよくあります。

「都道府県」を教えてください
地域ごとに候補となる虫の種類が変わるので重要な情報となります。

返信は返信画面から投稿しましょう
新規投稿すると親記事と離れてしまい関連がわからなくなります。

多少なりとも時間がかかります
回答には時間がかかることが多いです。丸1日(24時間)程度はお待ちください。

回答者には一言お礼を書きましょう
回答はボランティアで行われています。
最低限のマナーとして、回答者に一言お礼をしましょう。

東京の昆虫:縮小画像一覧
(質問する前にこちらを眺めてみると答えが見つかるかもしれません)

東京昆虫館に戻る

一度に投稿できる画像は3枚まで、画像の合計サイズは3メガバイトまでです。


お名前
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

散歩道で見かけたチョウたち yuumin 投稿日:2016年03月29日 15:31:17 No.1630 【返信】
Genka様、先日のガガンボは 写真では殆どの種が同定できないそうですね。
此れから写した時にはガガンボにしておきますね~σ(゚ー^*)

今日お買い物に行く途中、石手川沿いを歩いているとたくさんのチョウが飛び交っていました。
珍しくは無いのですがアゲハチョウ、紅シジミは今季初めて撮影できました。

カラスノエンドウとベニシジミ、アゲハチョウの吸水、ホトケノザとアゲハチョウです。


Re: 散歩道で見かけたチョウたち Genka 投稿日:2016年03月30日 21:14:05 No.1632
 もうアゲハが出ているとは、愛媛は暖かいですね。こちらは今日ようやくベニシジミとモンシロチョウを見ました。



ヒラヤマコブナカミキリ dx-9 投稿日:2016年03月27日 18:27:49 No.1624 【返信】
本日、神奈川に行ってきました。
有名産地の2本の木のうちの一本は枯れてました。もう一本の急斜面のアカメガシワから何匹が出てきまして、交尾してる個体もあったんで、もっと早く発生しているみたいですね。


無題 dx-9 投稿日:2016年03月27日 22:24:59 No.1625
ヒラヤマコブハナカミキリの間違いです。
Re: ヒラヤマコブナカミキリ Genka 投稿日:2016年03月28日 06:52:51 No.1627
 いよいよ成虫のシーズンですね。発生木が枯れていたのは残念ですが、移住するヒラヤマたちを追って新しい木が見つかるといいですね。



未同定の昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月26日 21:32:24 No.1617 【返信】
いつもお世話さまになって居ります。
今日、里山を歩いていて見かけた昆虫なのですが・・・
一応、手持ちの本やパソコンで検索して見たのですが同定出来ませんでした。
ご教示宜しくお願い申し上げます。

今日は残念なことが一つありました。
尾根で食事をしているとルリタテハに出会いました。
望遠で撮れば良かったのに近づいたものだから飛び去ってしまいました。


Re: 未同定の昆虫 Genka 投稿日:2016年03月26日 21:55:58 No.1620
 ご自身でいろいろ調べたようですが、「何の仲間」くらいは見当がついているでしょうか。「バッタの仲間」「トンボの仲間」など大雑把なものから、「ヤガ科」「ヨトウガ亜科」など細かいところまでいろいろありますが、調べた結果も教えていただければと思います。以前教えていただいた図鑑がお手元にあるのであれば、少なくとも科の見当(似たものも多いので間違っていても仕方ありません)はつけられるのではないかと思います。
Re: 未同定の昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月27日 06:16:37 No.1621
お手数をお掛けいたします。
シャクガとガガンボの仲間かと思いました。
昆虫は詳しくありませんので間違っていましたらご容赦くださいね。
Re: 未同定の昆虫 Genka 投稿日:2016年03月27日 10:33:16 No.1622
 シャクガ科とガガンボで合っています。専門家でないのですから間違いを恐れる必要はありません。調べた結果を書かないと、「専門外は丸投げ?」と思ってしまいます。
 見当がつけば、その先は「シャクガ科で検索」すればさらに先へ進むことができます。ただ、シャクガ科は日本で900種以上いるので大変なので、図鑑形式のサイトまたは「日本産蛾類標準図鑑」を見る方が良いです。

 愛媛であれば、「南四国の蛾」というサイトが同定の際に大いに役立ちます。「四国産蛾類図鑑」の中のエダシャク亜科2に載っています(似たのが数種いるので注意)。

南四国の蛾
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/

 ガガンボは残念ながら写真ではほとんどの種が同定できません。「ガガンボ科の一種」までです。交尾器などを詳しく見ないとわからないそうです。
Re: 未同定の昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月27日 18:11:55 No.1623
ご多忙の最中、ご教示いただきまして有り難うございます。
蛾はクロフオオシロエダシャク、ガガンボはキリウジガガンボではないかと思いました。
昆虫の世界も奥が深いですね~(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
Re: 未同定の昆虫 Genka 投稿日:2016年03月28日 06:51:03 No.1626
 クロフオオシロエダシャクで合っていると思います。
 ガガンボの方は繰り返しになりますが、この写真で種名まではわからないと思います。



この虫の名前を教えて下さい Uchida 投稿日:2016年03月25日 21:26:38 No.1613 【返信】
初めて投稿します。
3月25日に東京で採集しました。
木の皮の下にいました。
大きさは7~8㎜ほどです。
カミキリムシと思って採集したのですが、自信が持てません。
ヒラタムシの仲間のような気もします。
よろしくお願いします。


無題 Uchida 投稿日:2016年03月25日 21:27:51 No.1614
写真がうまく入りませんでした。
すみません。


Re: この虫の名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年03月25日 21:44:02 No.1615
 採集して標本にする意図があるように見受けられますので、ご自身で特徴を確認してみてはどうでしょうか。カミキリムシ科か否かは、ふ節を観察すればすぐわかります。虫眼鏡を使うか、デジカメで接写して画像を拡大すれば見えると思います。
 カミキリムシと思うのであれば「日本産カミキリムシ」「日本産カミキリムシ検索図説」「日本産カミキリ大図鑑」を、ヒラタムシの仲間だと思うのであれば「原色日本甲虫図鑑3巻」を見てください(ネットに出ている情報は図鑑から抜粋したものであることが多いので、原典の図鑑を読むことが大事です)。

カミキリムシの体の構造と各部名称(KEI's 昆虫採集記)
http://insectk.web.fc2.com/zukan/hanrei/hanrei.html
Re: この虫の名前を教えて下さい Uchida 投稿日:2016年03月26日 21:38:14 No.1618
自宅で飼育していたベニヒラタムシとカミキリムシのふ節を確認してみました。
カミキリムシはふ節の数が決まっているのですね。
初めて知りました。
この虫は見えるふ節が4つではないようなのでヒラタムシの仲間なのではないかと思いました。
これから細かく調べてみます。
ありがとうございました。
Re: この虫の名前を教えて下さい Genka 投稿日:2016年03月26日 21:47:47 No.1619
 ヒラタムシの仲間で合っています。カミキリムシに限らず、科ごとにふ節の数が決まっています(前・中・後が同じ節数とは限らないので全部の脚を見る必要あり。また、同じ科でも特定の脚だけ節数に幅があったり、雌雄で違う場合あり)。他人の空似で別の科に似ている虫でも、ふ節を見るとすぐに科が違うとわかることがあります。詳しいことは「原色日本甲虫図鑑第1巻」に書いてあります。
 その先もじっくり調べればなんとかなると思いますので、がんばってみてください。



里山歩き yuumin 投稿日:2016年03月23日 23:01:24 No.1604 【返信】
山菜採りを兼ねて里山を歩いていると、暖かさに誘われて、アゲハチョウやスジグロシロチョウ、ヤマトシジミなどが飛び交っていました。
その中に1頭だけイシガケチョウが菜の花に止まり吸蜜をしていましたが翅が傷んで可哀想な状態でした。
湿地の沼ではアカガエルの卵魂のようなものが・・・
一応、調べてみましたが何カエルか未同定です。
今日初めて目にした未同定の昆虫は管理者様のホームページを拝読しツマグロオオヨコバイだと判り感謝しております。


イシガケチョウ、アカガエルの卵魂?ウスタビガの繭です。


Re: 里山歩き Genka 投稿日:2016年03月26日 05:54:03 No.1616
 イシガケチョウは関東ではみかけないのであまり実感がないのですが、これも成虫越冬でしたね。菜の花もきれいに咲いて春らしくなり、これから楽しみな季節ですね。



この虫について詳細を教えてください。 山育ち 投稿日:2016年03月25日 00:34:51 No.1605 【返信】
初めまして、山育ちと申します。
一昨日私が寝ようとしていると黒いものが早く動いていたので捕まえてみました。その黒いものは足が沢山あり触角が2本、触角のような長いものがお尻あたりに1本生えています。黒っぽい体なのですが背中に黄色の斑点があります。母が虫が苦手でこの虫に毒があるかもしれない!!と怖がっています。安心させてあげたいのですが私自身虫について全くの初心者。ぜひ、どのような虫なのか教えていただきたいです。

場所は群馬県の北部の山沿いです。


修正です 山育ち 投稿日:2016年03月25日 01:08:59 No.1606
背中には黄色の斑点があると書きましたが、黄色よりはオレンジ色の方が近いのではないかと思います。

写真を撮ろうとすると動き回るので詳しい写真が撮れません。見たところ絵のように背中はなっています。見にくいと思いますがよろしくお願いいたします。


Re: この虫について詳細を教えてください。 black_reg 投稿日:2016年03月25日 05:39:59 No.1607
おはようございます、おたずねのものは通称ゲジゲジと呼ばれているもので、正式にはムカデ綱ゲジ目ゲジ科に属する「ゲジ」です。

以下のページの写真が参考になると思います
http://www.jmcy.co.jp/goto/photo2014/140807_GEZI/140807_GEZI.htm
ありがとうございます 山育ち 投稿日:2016年03月25日 07:43:22 No.1608
black_reg様

早急な回答ありがとうございます!
ゲジゲジさんは害虫ではなく益虫だったのですね。これからはもっとお部屋を綺麗にしていきたいと思います。



少し遠出をしての散策 yuumin 投稿日:2016年03月22日 00:51:12 No.1601 【返信】
いつもお世話さまになって居ります。
昨日は自転車に乗って伊台のお山を越え堀江まで出かけて来ました。
途中でツクシを採っていると土手でツチイナゴに出会いました。
2年前に初めて目にした昆虫なので出会えて嬉しかったです~σ(゚ー^*)
珍しくありませんがお届けさせて頂きます。

今季初のツチイナゴ、テングチョウ、スジグロシロチョウです。


Re: 少し遠出をしての散策 Genka 投稿日:2016年03月22日 21:21:17 No.1602
 暖かくなって虫の姿も増えてきましたね。ツチイナゴは春になるとどこからともなく現れますが、越冬中の姿はまだ見たことないです。これから産卵という最後の大仕事が残っていますね。



未同定の蜘蛛 yuumin 投稿日:2016年03月19日 17:54:41 No.1590 【返信】
Genkaさま、小泉八蜘蛛さま、 takao_bw さま、先日は昆虫の名前をご教示いただきまして有り難うございました。
度々の投稿で申し訳ないのですが散歩道で目にした蜘蛛の名前が判りません。
一応、本やパソコンで蜘蛛の巣の種類や蜘蛛を検索して見たのですが判別できませんでした。
草むらにハンモックのような蜘蛛の巣がたくさんあり雨の滴を受けて美しいので撮って見たのですが・・・
ご教示宜しくお願い申し上げます。


Re: 未同定の蜘蛛 小泉八蜘蛛 投稿日:2016年03月20日 08:33:03 No.1592
  yuumin様

アシナガグモ科のチュウガタシロカネグモです。腹部前縁(肩にあたる部分)が隆起し、1対の黒斑があるのが類似の2種(オオシロカネグモ、コシロカネグモ)との識別点です。http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_tyuugatasirokane.htm
南方系種ですが、yuumin様がお住まいの愛媛には普通にいると思います。
老婆心ながらここは基本的に昆虫の掲示板ですので、クモの掲示板に投稿されるのがよろしいかと思います。
Re: 未同定の蜘蛛 yuumin 投稿日:2016年03月20日 18:54:44 No.1593
小泉八蜘蛛さま
ご多忙の最中、蜘蛛の名前を、ご教示頂きまして有り難うございます。
昆虫の本に蜘蛛が載っていましたので、お尋ねしたのですが・・・
此れからは気をつけますのでご容赦ください。


Re: 未同定の蜘蛛 Genka 投稿日:2016年03月20日 19:34:05 No.1596
 参考までに、過去に調べた蜘蛛の掲示板を紹介します。掲示板の流れを見て良さそうなところを選んでみてください。

三重クモ談話会 談話室
http://miekumo.bbs.fc2.com/

中部蜘蛛懇談会 クモの掲示板
http://ckumo.bbs.fc2.com/

クモ蟲画像掲示板
http://kumomushi2.bbs.fc2.com/
Re:言葉足らずですみません 小泉八蜘蛛 投稿日:2016年03月20日 22:03:23 No.1597
   yuumin様
言葉足らずでご不快に思われたかもしれません。私はこの掲示板の常連ではなく、虫屋さんが主に見るであろうこの掲示板で、クモに関する質問が「店晒し」になっても管理人のGennkaさんがお困りかと余計な気を回してしまったようです。出がけに急いで書き込んでしまい配慮が足らなかったことをお詫びします。

   Genka様
ご迷惑をおかけしました。フォロー(掲示板のご紹介)ありがとうございます。これからも拝見させていただきますが、投稿は控えようと思います。お世話になりました。皆様のご活躍をお祈りします。
Re: 未同定の蜘蛛 Genka 投稿日:2016年03月20日 22:30:01 No.1599
 私は蜘蛛はほとんどわからず調べるのにとても時間がかかるので、小泉八蜘蛛さんの回答にはいつも感謝しております。
 私も少し補足します。「虫扁のつく生き物」ということで投稿してくる方が以前から時々いますが、せっかくならクモ専門の掲示板の方に投稿していただければそちらの掲示板がよりにぎやかになると思います。3つの掲示板の中には停滞気味のものもあるので、専門の掲示板を差し置いてこの掲示板で賑わってしまっては申し訳ないという気持ちもあります。
Re: 未同定の蜘蛛 yuumin 投稿日:2016年03月21日 06:38:02 No.1600
小泉八蜘蛛様、私のほうこそ言葉が足りなくて申し訳ございません。。
不愉快な思いはしていませんので、御安心くださいね~σ(゚ー^*)
お名前が八蜘蛛様でしたので、蜘蛛にお詳しいのかと思い、お返事を頂けるのではと思いました。

Genka様
蜘蛛の掲示板の、ご紹介を有り難うございます。

皿ヶ嶺から
ダンコウバイ、アワコバイモ、ハルトラノオのお花です。





ビャクシンカミキリ dx-9 投稿日:2016年03月19日 21:18:25 No.1591 【返信】
ご無沙汰です。
昨夜ビャクシンカミキリを埼玉県にて確認しました。いよいよシーズン到来ですね!


Re: ビャクシンカミキリ Genka 投稿日:2016年03月20日 19:32:35 No.1595
 ご無沙汰しております。もう出てきましたか。のんびりしているとあっという間に春が終わりそうで怖いです。



話題:沖縄で新種のスカシバガ Genka 投稿日:2016年03月16日 22:55:08 No.1587 【返信】
 たまたま目に留まったので紹介。私も以前沖縄本島でこれとは違う姿のスカシバガらしき蛾を目撃しており(逃げられた)、まだまだ未知の種が眠っている可能性は十分にあると思う。
 あと、アマチュア虫屋の主張をきちんと掲載してくれた新聞社に感謝。世間一般では乱獲など負のイメージがまだまだ強いからこそ、生物多様性の解明・保全に貢献している虫屋さんもたくさんいることを機会あるごとに伝えていくべきだと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000016-okinawat-oki


Re: 話題:沖縄で新種のスカシバガ takao_bw 投稿日:2016年03月17日 08:55:09 No.1588 【Home】
某SNS経由で拝見しました。
おっしゃる通りで、昆虫に限らず[発見]はアマチュアに依存する部分が多くあって、彗星なんかもその典型ですね。
もちろん専門家も解っていて、応援してくださる方も多いのに、残念ながら環境問題と直結しがちな分野では、いろいろな禁止条項を設定して仕事をした気になってしまう為政者は多く、しかも影響力も大きいのが残念です。
Re: 話題:沖縄で新種のスカシバガ クプクプ 投稿日:2016年03月17日 18:09:47 No.1589
素晴らしい発見ですね。私は最近は自然観察会に参加していますが、お子様向けだったり、デジカメの進歩だったりいろいろな理由で虫が好きでも標本に抵抗をもつ方が、私の周囲でも、ずいぶん多いです。私はガの標本を作るのをさぼった人間ですが、やはり、ガは採集して標本にして調べてなんぼですよね。また、虫の知識や肩書を持つ方を先生と呼んだり、おかしいですよね。私も先生と呼ばれたりして、微妙な気持ちになります。虫の普及という意味では、人生、まだまだやること沢山ありますね。
Re: 話題:沖縄で新種のスカシバガ Genka 投稿日:2016年03月20日 19:30:55 No.1594
 コメントありがとうございます。
 保護するために採集禁止にしようという発想には、それまで虫屋さんによって無償で行われてきた昆虫調査(発生状況、個体群の動向など)を管理者負担でやることになるという視点が抜けているように感じます。やろうとすると莫大な費用になるはずですが。

 写真から始めた人と、標本作って同定する経験を持ったうえで写真を撮っている人とでは、観察眼にかなり差があるように感じています。体表面の点刻や毛といった、標本作って虫眼鏡(20倍くらい)で観察すれば簡単に見えるものも、普通のコンデジで写し取るのはまだまだ難しいようです(一眼レフではレンズ次第でだいぶ撮れるようですが)。



日記:公園探索 Genka 投稿日:2016年03月16日 22:40:58 No.1586 【返信】
 今日は怪獣2号とともにいつもの公園へ。菜の花は見頃を迎えており、その花穂にはダイコンアブラムシのコロニーが点々とみられる。そのアブラムシをエサとして集まってきているナナホシテントウを怪獣2号が発見。丸々と太った老熟幼虫、蛹もあり、羽化直後とみられる新成虫もみられた。




日記:展足 Genka 投稿日:2016年03月13日 21:09:30 No.1585 【返信】
 春までに冷凍庫の在庫を少しでも減らそうと展足しているが、最近は停滞気味。画像は数日にわけて展足した2009年の春の石垣島で採集した虫たち(右の一部は沖縄本島産)。あれからもう7年が経とうとしている。




この虫の名前を教えてください nami 投稿日:2016年03月09日 18:32:47 No.1572 【返信】
はじめまして。
昨夜、家の中で上の方を飛び回っていました。
今日、見ると床にいました。
画像がポンボケですいませんが、この虫の名前を教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Re: この虫の名前を教えてください nami 投稿日:2016年03月09日 22:22:17 No.1575
画像がわかりにくいので撮り直してみました。家は千葉県です。
大きさは3cm位です。背中の後ろの方が三角で縁がギザギザになっています。
砂糖水を飲むかと思って、瓶の青い蓋の中に入れてみると歩いて近づいて前足をかけていました。
が、動かず飲みにくそうだったので出して、脱脂綿に砂糖水を浸して置いてみたり、いろいろと試してみました。触角があります。ずっと動かずにいます。
昨夜は蜂のようにブンブンと元気に飛び回っていたのに・・・。
名前がわかりましたら教えてください。


Re: この虫の名前を教えてください Genka 投稿日:2016年03月09日 22:55:23 No.1576
 ご自身で調べてみて、カメムシの仲間ということはわかったでしょうか。
 下記のサイトは千葉県で撮影した昆虫を紹介していて、普通に見られる種はかなり載っています。

デジタル昆虫図鑑
http://www.saturn.dti.ne.jp/~dinsects/
Re: この虫の名前を教えてください nami 投稿日:2016年03月10日 09:59:28 No.1580
Genkaさん、ありがとうございます。
カメムシだったんですね。
デジタル昆虫図鑑でたぶん「クサギカメムシ」ではないかと思いました。

亡き夫が元気のない私を心配して会いにきてくれたのかなあと・・・
砂糖水をあげると飲もうと近づいて頭をつけたり、私の話を聞いて
私をじっと見つめているような気がしたので。
それで気になって虫の名前が知りたくなっていました。

どこにでもよくいるカメムシさんだったんですね。
ありがとうございました。
でも、動作がスローで何か考えているようで、もしかしたら虫にも
心があるのかなあって一瞬思ったりもしました。
Re: この虫の名前を教えてください Genka 投稿日:2016年03月10日 21:29:41 No.1582
 クサギカメムシで合っています。越冬明けでもう少し暖かくなったら元気に活動を始めると思います。
Re: この虫の名前を教えてください nami 投稿日:2016年03月12日 19:31:54 No.1584
Genkaさん、クサギカメムシで合っていたんですね。
越冬明けだったんですね。知らないうちにどこかに姿を消して
しまいましたが、また寒くなったので部屋のどこかにいて、
暖かくなった元気に活動を始めるんですね。
教えていただいてありがとうございます。



日記:チャノコカクモンハマキ羽化 Genka 投稿日:2016年03月11日 21:03:26 No.1583 【返信】
 今年2月にキンシバイの若葉を綴っていたハマキガ幼虫が先日羽化。チャノコカクモンハマキだった。あまり見慣れない植物なのでこの仲間を専門に食べる特殊なハマキガになるか、何でも食べるハマキガになるかのどちらかと予想していたが、後者の方だった。




シャクガの名前を教えていただけませんか せーせーや 投稿日:2016年03月08日 14:17:36 No.1567 【返信】
北海道北部の幌延町で見つけました。ミズナラの葉を食べています。2015年の6月です。ご教示いただけると幸いです。

Re: シャクガの名前を教えていただけませんか Genka 投稿日:2016年03月09日 20:36:17 No.1573
 「尺を取っている」からといってシャクガ科とは限りません。画像を見ると尾脚の他に腹脚が4対もあるのがはっきり見えます。シャクガ科なら尾脚+腹脚1対です。
 ヤガ科のシタバガ亜科だろうと思います。
Re: シャクガの名前を教えていただけませんか Genka 投稿日:2016年03月09日 22:57:20 No.1577
 参考程度ですが、近そうなものでアヤシラフクチバがいました。イモムシ・ハンドブックに載っている幼虫とは斑紋がだいぶ異なりますが、斑紋はかなり変異があるようです。頭部の模様や刺毛基盤の色など基本部分はよく似ています。ただ、体表の微細な模様や構造がこの画質では潰れてしまっていて確認できません。

 一般に蛾の幼虫は色彩変異や加齢による変化が大きいので、顕著なもの以外は画像で断定するのはやめておいた方が良いと思います。「そっくりで間違いない」と思っても、鮮明な画像で細部を見ないとわからないようなよく似た近似種がいることも結構あるので。
Re: シャクガの名前を教えていただけませんか せーせーや 投稿日:2016年03月10日 17:26:58 No.1581
Genka様、お恥ずかしい限りです。ご教示ありがとうございました!



テントウムシのような昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月08日 14:27:58 No.1568 【Home】 【返信】
連日の投稿で、お手数をお掛けします。
山野草を主に撮影していますので昆虫は未同定のものが多いです。
今日の散歩道で見かけたのですが、テントウムシに似ていると思ったのですが、手持ちの本に同じような昆虫が出ていませんでした。
ご教示宜しくお願い申し上げます。


Re: テントウムシのような昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月08日 14:29:08 No.1569 【Home】
こちらの昆虫も宜しくお願い申し上げます。

Re: テントウムシのような昆虫 Genka 投稿日:2016年03月08日 22:09:47 No.1570
 両方ともハムシ科です。どちらもよく見る種なので昆虫図鑑にはたいてい載っていると思います。お手持ちの図鑑に載っていないのでしたら、もっと掲載種数が多い図鑑で価格も手頃なものを探して手元に置くことをお勧めします。

http://tokyoinsects.web.fc2.com/tokyo_coleoptera-thumbnail-5.html
Re: テントウムシのような昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月08日 23:33:51 No.1571 【Home】
 Genka様、ご多忙の最中ご教示いただきまして有り難うございます。
画像と見比べましたらイタドリハムシとキイロナガツツハムシではないかと思いました。
昆虫図鑑はポケット版だけなので載って居ませんでした。
ご迷惑をお掛けしてもいけませんので掲載種数が多い図鑑を探してみます。
Re: テントウムシのような昆虫 Genka 投稿日:2016年03月09日 21:01:27 No.1574
 イタドリハムシは正解です。もう1種はキイロナガツツハムシではありません。ウリハムシです。
 山野草を撮影しているのでご理解できると思いますが、昆虫でも色が似ているものは結構たくさんいますし、撮影条件によって同じ種でも色合いが変わって見えます。そのため、形をしっかり見極める必要があります。
 私の手元にある図鑑のうち手頃なものは次の3つです。

増補改訂版 昆虫の図鑑採集と標本の作り方(全2542種、甲虫は668種)
http://www.nanpou.com/?pid=90452250

日本の昆虫1400①②(全1400種、甲虫は361種)
http://www.bun-ichi.co.jp/tabid/57/pdid/978-4-8299-8302-7/Default.aspx
http://www.bun-ichi.co.jp//tabid/57/pdid/978-4-8299-8303-4/Default.aspx

山溪フィールドブックス6 甲虫(体長5mm以上の甲虫1343種)
https://www.yamakei.co.jp/products/2807060630.html

 ちなみに、このハムシ2種が載っていないポケット図鑑というものがどんなものか興味あります。差支えなければ教えていただけないでしょうか。
Re: テントウムシのような昆虫 yuumin 投稿日:2016年03月10日 06:27:16 No.1578 【Home】
Genka 様、度々コメントを頂きまして有り難うございます。
イタドリハムシは正解のようですね。
もう一つはウリハムシだそうですが、ポケット版に載っていましたが、私が撮影した虫と色が違うので同定出来ませんでした。
手持ちの小学館から出ている【昆虫】の本は判別しにくいので新たに購入したいと思います。
ご教示有り難うございました。

お礼に昨年、大雪山を縦走した時に始めて目にしたアサヒヒョウモン、コヒオドシ、剪定中に目にしたカマキリの共食いです。
今年は礼文、利尻、東北の山に出かける予定なので昆虫たちも撮って来たいと思っています。


Re: テントウムシのような昆虫 Genka 投稿日:2016年03月10日 08:36:03 No.1579
 図鑑のご教示ありがとうございます。これのことでしょうか。手元にはありませんが、最近の図鑑らしく写真がきれいですね。

小学館の図鑑NEO POCKET 昆虫(約850種掲載)
http://www.shogakukan.co.jp/books/09217281

 生体と標本とでは色がだいぶ違うものも多いので、最初はかなり惑わされますがそのうち慣れていくとは思います。
 撮影する時には作品としての写真の他に、同定用の写真(図鑑と同じ角度になるように背面から撮る)も必ず撮るようにしておくと名前を調べる際に大いに役立ちます。標本があれば識別点をいくらでも確認できますが、写真は識別点が写っていなければそれまでだからです。遠征先でいろいろな生き物と出会えると良いですね。



未同定の卵嚢 yuumin 投稿日:2016年03月07日 17:08:40 No.1561 【Home】 【返信】
先日の未同定の卵は「小泉八蜘蛛様」にご教示いただきまして女郎蜘蛛の卵だと判明したのですが、今日、お庭の木を見るとモチノキの葉裏にもついていました。
ご教示宜しくお願い申し上げます。


Re: 未同定の卵嚢 takao_bw 投稿日:2016年03月07日 17:58:33 No.1562 【Home】
シンジュサンなんかはこんな繭じゃなかったでしたっけ?
常緑樹の葉を好んで選ぶと聞いた事があります。
Re: 未同定の卵嚢 yuumin 投稿日:2016年03月07日 18:58:11 No.1564 【Home】
takao_bw 様、ご教示有り難うございます。
シンジュサンで検索していると同じような繭が出て来ました。
成虫になると綺麗な模様をしているのですね。
翅を開いているのを見ると両端上の模様が可愛い目をしたヘビに見えました~σ(゚ー^*)
Re: 未同定の卵嚢 yuumin 投稿日:2016年03月07日 19:29:16 No.1566 【Home】
No.1556の画像はカレハガの仲間の繭のようですね。
タケカレハにも似ているようですね~(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
蛾の世界も奥が深いようなので、カレハガの仲間と覚えておきます。
ご多忙の最中、有り難うございました。

塩ヶ森に咲くスハマソウのお花です。





未同定の卵 yuumin 投稿日:2016年03月06日 10:37:15 No.1555 【Home】 【返信】
初めまして、愛媛県松山市に在住のyuuminと申します。
山野草の可憐さに惹かれ登山を趣味としていますが、登らない時は近くの石手川沿いを歩いて、野鳥や昆虫の撮影をしています。
先日、歩いていると木の枝から不思議な物体がぶら下がっていました。
被写体にすると面白いので撮影したのですが、何の卵なのかわかりません。
色々とパソコンで検索してみたのですが・・・
ご教示宜しくお願い申し上げます。


Re: 未同定の卵 yuumin 投稿日:2016年03月06日 10:39:21 No.1556 【Home】
此方の蛹か繭のようなものも未同定なのですが、宜しくお願い申し上げます。

Re: 未同定の卵 小泉八蜘蛛 投稿日:2016年03月06日 16:28:59 No.1557
  管理人様
お世話になっております。過去に2度ばかり投稿したことのある者です。時々貴サイトを覗かせていただいております。差し出がましいようですが、yuumin様のご質問に回答させていただきます。

  yuumin様
写真の卵塊はジョロウグモのものです。ピンクの卵塊を白い糸で覆った状態で木の幹や枝、葉上、人工物などに付着しています。クモの卵は通常丈夫な糸の袋で覆われたものが多く、これらを卵嚢と呼んでいますが、ジョロウグモの場合は袋(嚢)というよりは「覆い」という方が適当な気がします。写真ではぶら下がっていますが、鳥の食害を受けますので、鳥の仕業かもしれませんし、或いは人間の悪戯の可能性もないとは言えません。鳥の他ではヨコズナサシガメも口吻で卵から吸汁することが知られています。
http://kumomushi.web.fc2.com/h_j/jorou.htm
Re: 未同定の卵 yuumin 投稿日:2016年03月06日 17:51:53 No.1558 【Home】
小泉八蜘蛛様、
未同定の卵は女郎蜘蛛の卵だそうですね。
パソコンで検索してみましたら同じような画像が載っていました。
ご教示有り難うございます。
女郎蜘蛛は卵で越冬し春には孵化するそうですが、この状態だと成長出来ないかも知れませんね。
見つけた場所は人が来ないような所でしたので鳥の仕業かも知れませんね。
ヨコズナサシガメは掲示板に載せたことがあるのですが、女郎蜘蛛の卵を吸汁するのだそうですね。
お陰さまで、お勉強をさせて頂き感謝です。
蜘蛛の糸は被写体にすると美しいですね~♪
添付の画像は、お庭の椿の葉裏に、触れても固い卵嚢のようなものがありました。
此れも蜘蛛の卵嚢でしょうか


Re: 椿の葉裏の卵 小泉八蜘蛛 投稿日:2016年03月06日 21:17:33 No.1559
yuumin様

早速のご返信恐れ入ります。椿の葉裏の卵嚢らしきものですが、触れて固いことと、外見からクモの卵嚢ではなく、昆虫の卵のように思います。椿ということでチャドクガかとも思いましたが、ちょっと大きすぎる気もしますし、私にはお手上げです。管理人様はじめ常連の虫屋諸兄のお知恵を拝借したいと存じます。よろしくお願いします。
Re: 未同定の卵 yuumin 投稿日:2016年03月07日 09:52:31 No.1560 【Home】
小泉八蜘蛛様、
お手数をお掛けしまして有り難うございます。
しばらく観察してみますね~σ(゚ー^*)

ユキワリイチゲ、シコクバイカオウレン、セツブンソウのお花です。


Re: 未同定の卵 takao_bw 投稿日:2016年03月07日 18:07:43 No.1563 【Home】
No.1556の写真はカレハガの仲間の繭のように見えます。
左はタケカレハのものに似ていますが、近似種についての知識がありませんので、あくまで似ているというレベルでご理解ください。



日記:リュウキュウキノカワガ羽化 Genka 投稿日:2016年03月02日 20:54:09 No.1554 【返信】
 今年2月にキンシバイの枝についていた蛹が今日羽化していた。特徴的な外観でリュウキュウキノカワガとすぐにわかった。ホストとなるヤマモモはすぐ近くに生えていたのでそこから移動してきて蛹になったのだろう。




日記:ヒメハマキ羽化 Genka 投稿日:2016年03月01日 21:42:55 No.1550 【返信】
 今年2月にノイバラの新梢を綴っていたハマキガ幼虫が今日羽化していた。少し調べたところではホソバチビヒメハマキが近そうだが、展翅してから斑紋をしっかり見て判断することにしよう。

Re: 日記:ヒメハマキ羽化 Genka 投稿日:2016年03月02日 20:52:59 No.1552
 なぜか画像が消えたので成虫画像のみ添付。




日記:崖掘り Genka 投稿日:2016年02月29日 21:15:39 No.1549 【返信】
 土曜日に怪獣2号とともに茨城県の谷津田へ。狙いのゴミムシが生息している場所で、以前案内してもらったことがある。その時は誰も採れなかったので、1シーズン間隔をあけて再挑戦。
 あちこち歩き回って掘る場所を探すも不発で、結局は車を停めたところのすぐ横の崖が一番条件が良かった。前回は掘り出せなかったコキベリアオゴミムシは出てきたが、本命のゴミムシは出現せず。まだまだ探索は続く・・・。





日記:カクモンノメイガ羽化 Genka 投稿日:2016年02月20日 21:25:29 No.1548 【返信】
 昨年9月にムクゲの花で採集した幼虫が今日羽化した。終齢になったのは11月くらいだったが、蛹室を作って休眠に入ってしまったようで一向に蛹化する気配がない。これは日長を変える必要があると判断し、2月になって長日条件(夏のように昼間の時間が長い)になるように照明を調節した。やがて蛹になり、そこから羽化までは早かった。




アリ?ダニ? JEIT 投稿日:2016年02月16日 16:48:06 No.1538 【返信】
醜い画像投稿、大変申し訳ございません。
昨年7月、沖縄の石垣に旅行に行ったとき、アリのようなダニのような虫がいました。素人ながらにネットで調べてみましたが、形からアリっぽいかな?くらいのことしかわからず、質問させていただきました。サイズは約1mmです。
これはアリでしょうか?ダニでしょうか?
よろしくお願いします。


Re: アリ?ダニ? Genka 投稿日:2016年02月16日 19:59:00 No.1540
 私はアリにしか見えません。アリとダニを区別したいのであれば、例えば脚の本数を数えたり(アリは6本、ダニは8本)、触角の有無を見たり(アリは触角あり、ダニは無し)すればすぐにできます。デジカメやスマホでは写すのが難しくても肉眼では見えていたと思いますが、そのあたりの記憶はいかがでしょうか。
Re: アリ?ダニ? Genka 投稿日:2016年02月16日 21:21:57 No.1541
 あと、体の構造も違います(アリは頭部・胸部・腹部で3つ、ダニは顎体部・胴体部で2つ)。
無題 JEIT 投稿日:2016年02月17日 11:00:26 No.1544
早速のご回答、ありがとうございます。
肉眼では小さすぎて触覚の有無まではわからないのですが、部位が3つにわかれていたので、アリのようですね。
実はこの写真、旅行に行ってから携帯の調子が悪くて、中を分解してみたら、この虫が入っていたのです。(地面に放置していた自分が悪いのですが。)
どこかアリを専門的に調査しているようなところをご存知でしたら、ご教授いただけないでしょうか。
Re: アリ?ダニ? Genka 投稿日:2016年02月17日 18:28:06 No.1545
 調査・研究しているところを知ったところで、どうするつもりなのでしょうか。種名を特定したいというのであれば、害虫駆除業者や環境調査会社や研究機関などでは普通は鑑定料が発生します。下手すると携帯の修理代より高いかもしれませんよ。
 小さい虫の同定は、病気の診断と同じで高度な専門知識・技術や高い機材・文献が必要になります。「体のどこかにガンがあるか調べてほしい」といっても、どの病院でもできるわけではないですし、無料で診察してくれるところなんて普通はないですよね。
 大学の研究室でも研究テーマ(卒論など)に直結しないなら相手にしてくれない可能性が高いです。
無題 JEIT 投稿日:2016年02月19日 18:40:15 No.1547
いろいろとご回答いただきまして、ありがとうございました。



日記:公園散策 Genka 投稿日:2016年02月18日 21:45:46 No.1546 【返信】
 昨日は怪獣2号とともに葛飾区の公園へ。樹皮めくりでは今までと同じ顔触れの虫しか見当たらず。マツのこもをそっと浮かせてみるとヤニサシガメやジュンサイハムシが越冬していた。




シリアゲっぽいですが?? 校條明 投稿日:2016年02月16日 15:15:12 No.1535 【Home】 【返信】
昨年5月、岐阜県多治見市の我が家の玄関にいました。
全長:3センチくらい
探した図鑑:小学館・図鑑NEO、小学館・昆虫の図鑑1994年版、日本の昆虫1400(1)(2)、小学館・日本の昆虫(三木卓)。いずれも見当たりませんでした。
なんという昆虫でしょうか?よろしくお願いいたします。


Re: シリアゲっぽいですが?? クプクプ 投稿日:2016年02月16日 15:43:03 No.1536
校條明さん、こんにちは。私も詳しくないので、種類まではわかりませんが
「日本の昆虫1400(1)」の68ページに近い種類が載っているので
参考にしてください。
Re: シリアゲっぽいですが?? Genka 投稿日:2016年02月16日 19:54:32 No.1539
 まずシリアゲムシという先入観を捨てることから始めましょう。お手持ちの図鑑でクプクプさんが指摘した箇所に出ているのがまさにそれです。
Re: シリアゲっぽいですが?? 校條明 投稿日:2016年02月16日 22:34:14 No.1543 【Home】
ありがとうございました



日記:樹皮めくりで出てきた幼虫が羽化 Genka 投稿日:2016年02月16日 21:43:47 No.1542 【返信】
 昨年12月にケヤキの樹皮めくりで出てきた幼虫を飼育していた。今日ようやく羽化して、シロスジベニマルハキバガと判明。樹皮めくりをすると似たような幼虫は結構見つかるが、きっと何種も混じっているのだろう(以前飼育した時は羽化不全だったが明らかに別種だった)。




よろしくお願いします。 JINBEI 投稿日:2016年02月07日 23:16:47 No.1527 【返信】
ゴミムシダマシの仲間だと思い
PLATE53・54(保育社)あたりを見たのですが
上翅の点刻具合、サイズなどがどうも合点がいかず
こちらに来ました。
場所:多摩川・世田谷区  2/5  河原の柳の木にいました。
サイズ:10㎜前後?


Re: よろしくお願いします。 Genka 投稿日:2016年02月08日 06:59:27 No.1528
 ゴミムシダマシの仲間という見立ては合っています(保育社の図鑑では別科になっていますが、今はゴミムシダマシ科に含まれます)。
 図鑑は現物が手元にある状態を前提としていて、背面画像で体型・色・艶を見て、解説文で細部の同定ポイントを確認します。背面から撮った写真はありますか。
Re: よろしくお願いします。 JINBEI 投稿日:2016年02月08日 12:33:45 No.1529
お手数をおかけします。
背面に近い写真はこの2点になります。
違うレンズを使用しているのですが
同一個体です。
当初からユミアシゴミムシダマシが候補にあったのですが
大きさが24㎜もなかったと思い、胸板の形も然りで。
よろしくおねがいします。


Re: よろしくお願いします。 Genka 投稿日:2016年02月09日 09:19:07 No.1530
 追加画像ありがとうございます。若干角度があるので図鑑との絵合わせには「頭の中で写真を3次元回転させて補正」が必要になってきますね。
 採集しておけば後でいくらでも角度を変えて観察できますが、写真だけだとそうはいきません。表面の点刻を写し取れる撮影技術をお持ちなのですから、作品としての撮影とは別に同定用の背面画像を撮っておくと良いと思います。

 先のコメントにも書きましたが、原色日本甲虫図鑑3巻ではゴミムシダマシ科とは別の科になっていることが大きなヒントでした。すぐ隣のハムシダマシ科を見てください。
Re: よろしくお願いします。 JINBEI 投稿日:2016年02月09日 10:52:28 No.1531
撮影データから、大きさが算出できることを思い出し
概算で10.075㎜と出し、追加投稿しようと思ったのですが
既に回答をしていただいていたようで、ありがとうございます。
(アラメヒゲブトハムシダマシでいいのでしょうか?)
こちらで同定は基本的に標本からと教えて頂いたので
今年は必要最低限の採集をしようと酢エチを購入し準備はしているのですが
今回は撮影のみで終わってしまいました。
行き詰った際には、またよろしくお願いします。

Re: よろしくお願いします。 JINBEI 投稿日:2016年02月09日 11:00:39 No.1532
度々すみません。アラメではなく、ただのヒゲブトはムシダマシでした。
Re: よろしくお願いします。 Genka 投稿日:2016年02月10日 22:48:59 No.1533
 ヒゲブトハムシダマシで合っています。今回の経験でご理解できたと思いますが、科を絞り込む際に見た目の印象だけで絞り込んでしまうと、「近縁な別の科」や「他人の空似」だった場合にはいくら探してもその科に該当種は見つかりません。ひとつの科で見つからないと思ったら他の科もざっと見てみることも大事です。

 採集して標本にすると、細部が良く観察できますね。点刻、微毛、棘、皺、光沢、拡大すると実にいろんなものが見えます。角度を変えると、曲線が直線になり、縦横比が変わり、角が丸くなったり尖ったりします。これらの表面構造や形が同定のポイントにもなってきます。

 デジカメの普及で昆虫写真を撮ってブログなどで公開する人が増えましたが、標本作製の経験がある人とない人ではその差は大きい印象です。機材は年々進歩しても、結局は自分の眼で見えていないものは写し取れない(偶然にしか写し取れない)ように思います。
Re: よろしくお願いします。 JINBEI 投稿日:2016年02月13日 10:10:22 No.1534
最後に詳しい解説までありがとうございました。
今後参考にさせて頂きます。



日記:展足 Genka 投稿日:2016年02月05日 21:40:47 No.1523 【返信】
 家にある昆虫専用冷凍庫には過去に採った虫がたくさん眠っている。採集にあまり行かない冬場のうちに少しでも在庫を減らそうと、年明けから少しずつ展足をしている。最近は風邪気味でさぼっていたが、久しぶりに再開。

 今日解凍した虫は2008年~2009年に採集したものだった。チャック付きビニール袋に入れて冷凍して7~8年が経過し、適度に水分が飛んで整形しやすい状態になっていた。社会人1~2年目の神戸時代が懐かしい。


Re: 日記:展足 takao_bw 投稿日:2016年02月06日 17:35:55 No.1524 【Home】
キベリハムシ(ですよね?)でかいですねぇ(゜〇゜;ノ)ノ
未見の虫って、図鑑などでサイズを知ることができても、現場での感覚と違ってしまうことがありますが、こうして見知った虫たちと並べてみると、感覚的にも理解し易く感じます。
Re: 日記:展足 Genka 投稿日:2016年02月07日 19:20:27 No.1526
 キベリハムシは丸くて厚みがあるので体長以上に大きく感じます。事前にイメージするのもいいですが、大きさの感覚なしに現地で生きている実物を見つけた方がより感動すると思います。



コメツキムシの名前を教えてください TAITO 投稿日:2016年01月30日 11:56:15 No.1513 【返信】
5月上旬に神奈川県港北区の畑わきの雑木林にいました。
体長は1cm以下のコメツキムシです。
ヒメクロコメツキが一番近いように思いましたがどうでしょうか?
写真はこれ以外ピンボケになってしまいました。
よろしくお願いします。


Re: コメツキムシの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年01月31日 21:51:42 No.1515
 ヒメクロコメツキは体型や雰囲気が違うと思います。黒っぽくて模様がないコメツキムシはたくさんいるので、体型や細部を詳しく見ていかないと種名までは言えないことが多いです。ちょっとでもブレていると細部の形が潰れて見えなくて難儀します。
 ちなみに、どんな資料を見てヒメクロコメツキに近いと思ったのでしょうか。
Re: コメツキムシの名前を教えてください TAITO 投稿日:2016年02月04日 13:22:38 No.1520
家にあるYAMA-KEI FIELD BOOKSの「甲虫」という図鑑とネット上で色々探した結果です。これまでこんなに小さいコメツキを見たことがなかったので、そんなに種類がいるとは思いませんでした。
Re: コメツキムシの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年02月04日 20:33:41 No.1522
 資料の提示ありがとうございます。山溪フィールドブックスの「甲虫」は科の概説も載っていて良い本ですね。その本の130ページにコメツキムシ科の概説が載っていて、日本産の種数も書いてあります。標本編での掲載種数の約10倍の種数がいることになります。
Re: コメツキムシの名前を教えてください TAITO 投稿日:2016年02月06日 19:23:56 No.1525
コメツキムシは難しいですね。
ありがとうございました。



ハムシの名前を教えてください n.m 投稿日:2016年01月30日 11:45:05 No.1512 【返信】
2015.7.11 群馬昆虫の森で撮影
体長4mm
もっとよく撮りたかったのですが、逃げられてしまいました。


Re: ハムシの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年01月31日 12:48:09 No.1514
 お久しぶりですね。以前何度か投稿があったのを覚えています。
 ハムシといってもカメノコハムシやノミハムシなどいろいろなグループ(亜科)があります。ご自身で調べたと思いますが、体型からみて何ハムシ(亜科)だと思いますか?

ハムシ科縮小画像一覧
http://tokyoinsects.web.fc2.com/tokyo_coleoptera-thumbnail-5.html
Re: ツツハムシ亜科? n.m 投稿日:2016年02月01日 11:37:01 No.1517
Genkaさん、お世話になります。ツツハムシ亜科と思うのですが、いかがでしょうか。
Re: ハムシの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年02月01日 22:45:59 No.1518
 ツツハムシ亜科で合っています。そこまで絞り込むと、図鑑を見るにしてもネット検索するにしてもかなり楽になります。

 図鑑なら原色日本甲虫図鑑4巻やハムシハンドブックを見れば種までたどり着けると思います。この種は斑紋の変異が激しいので原色日本甲虫図鑑にはこの斑紋の個体は載っていませんが、ハムシハンドブックには載っています。

 ネット検索で探そうとするならば「ツツハムシ」の画像をひたすら見て、似ているものがいたらその種名でまた検索するといずれ見つかると思います。
 あるいは、群馬県と東京都本土部ではハムシ相はだいたい同じなので、東京都本土部昆虫目録に載っているハムシ科277種のうち、ツツハムシ亜科18種の種名を個別に検索するという方法もあります。

東京都本土部昆虫目録:ハムシ科
http://homepage3.nifty.com/TKM/chrysom.html

 一発で種名を教えて欲しいとお望みかもしれませんが、昆虫写真を撮り続けていくのであれば種名の調べ方の習得も必須になってきます。ご辛抱いただければと思います。
Re: ハギツツハムシでしょうか n.m 投稿日:2016年02月03日 09:50:44 No.1519
 ネットでツツハムシの映像を当たりましたが、ハギツツハムシに似ていると思いました。斑紋や色が私が以前に撮ったハギツツハムシとはかなり異なりますが、変異のうちでしょうか。
 ハギツツハムシだとすると、私にとって新種だと思っていたので残念ではありますが‥‥。
Re: ハムシの名前を教えてください Genka 投稿日:2016年02月04日 20:15:11 No.1521
 ハギツツハムシで合っていると思います。ネット上の画像では全く同じ斑紋の個体は見つけられていませんが、ハムシハンドブックに載っている個体はほぼ同じ斑紋です。検索して出てきた画像を見て感じたと思いますが、斑紋は変異が大きいです。でも、例えば上翅表面の点刻の状態は(多少の個体差はあるものの)変わりません。模様や色だけでなく、形を見ることが大事です。



<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -