東京昆虫館:画像掲示板
| ホーム | ワード検索 | 管理用 |

東京昆虫館:画像掲示板(新)
管理人Genkaの日記も兼ねています。古い記事への投稿も遠慮なくどうぞ。

昆虫の名前を質問する時の注意事項

過去の投稿記事を確認しましょう
すでに同じ虫が質問されていることがよくあります。

「都道府県」を教えてください
地域ごとに候補となる虫の種類が変わるので重要な情報となります。

返信は返信画面から投稿しましょう
新規投稿すると親記事と離れてしまい関連がわからなくなります。

多少なりとも時間がかかります
回答には時間がかかることが多いです。丸1日(24時間)程度はお待ちください。

回答者には一言お礼を書きましょう
回答はボランティアで行われています。
最低限のマナーとして、回答者に一言お礼をしましょう。

東京の昆虫:縮小画像一覧
(質問する前にこちらを眺めてみると答えが見つかるかもしれません)

東京昆虫館に戻る

一度に投稿できる画像は3枚まで、画像の合計サイズは3メガバイトまでです。


お名前
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

クロベッコウハナアブ 白道 投稿日:2018年06月15日 17:13:05 No.2969 【返信】

 こんにちは、お久しぶりに投稿させて頂きます。クロベッコウハナアブでいいでしょうか。
愛媛県西条市にて採取いたしました。


Re: クロベッコウハナアブ Genka 投稿日:2018年06月15日 19:25:16 No.2970
翅を開いたところを見ないとなんとも言えません。

ハナアブの世界
http://syrphidae.a.la9.jp/tribe/volucell.htm
Re: クロベッコウハナアブ 白道 投稿日:2018年06月15日 20:27:54 No.2971
 早速の御返答ありがとうございます。翅が開けて見えましたら確認いたします。また、ハナアブのサイトをお教え頂きましてありがとうございました。



何ムシでしょうか? musi 投稿日:2018年06月12日 13:37:35 No.2965 【返信】

初めての投稿です。
2018-6-8 長野県の八ケ岳山麓で撮影したものです。
ハムシ科をいろいろと探し回りましたが、似たようなのがいたもののどれもスッキリしません。
何ムシでしょうか?


Re: 何ムシでしょうか? Genka 投稿日:2018年06月12日 21:05:23 No.2967
 残念ながら〇〇ムシではなく、ゴミムシダマシです。昔はハムシダマシ科と呼ばれていたグループです。

 この後、またネット上で探し回ると思うので先に書いておきます。外観が良く似た種がいくつかいますがその中でネット上に出てない種もいるので、この写真では種名を断定するのは無理があると思います。
Re: 何ムシでしょうか? musi 投稿日:2018年06月13日 15:09:30 No.2968
Genkaさま
早速ゴミムシダマシ科を見回したところ、外観が良く似たのがいろいろといるのにビックリしました。
ゴミムシダマシの一種で整理します。
有難うございました。



最近の虫 dx-9 投稿日:2018年06月10日 17:43:36 No.2959 【返信】

Genkaさま、SNSなどでいいね!ありがとうございます
さて、このところ、季節が読めないままに出撃しておりました。例年に比べてかなりおかしいですね。
平地ほど季節が早く、標高の高い場所ではそれ程でも無く。ハセガワは6月下旬から7月上旬だと思いましたが、先週末、今週末と確認しております。
少し上がるとヒナルリ花なんかもおります?
ミズキももう終わりに向かい、それに代わる花を期待しております。今年は例年より更に季節の読みが難しそうです。


Re: 最近の虫 Genka 投稿日:2018年06月11日 17:03:56 No.2961
 平地の季節しか見ていませんが、もうクリもクマノミズキも終わりに近づき、アカメガシワももうすぐ咲きそうですね。間違って二度咲きしてくれないものか・・・。

 標高稼いで良い虫と出会っていますね。この中ではエゾトラまだ見たことないです。ハセガワトラの生態写真いいですね。
Re: 最近の虫 dx-9 投稿日:2018年06月12日 17:30:53 No.2966
ありがとうございます。
この梅雨の貴重な晴れ間を何処に行くか?
悩みます。
また、Genkaさんの日記も楽しみにしております。



不明ハンミョウについて うちだ 投稿日:2018年06月07日 20:41:07 No.2949 【返信】

知り合いの方から沖縄で採集したハンミョウを頂きました
図書館の原色日本甲虫図鑑を見てもリュウキュウヒメハンミョウとコハンミョウだというところまでしかわかりません
大きさからリュウキュウヒメハンミョウだと思うのですがどうでしょうか?


Re: 不明ハンミョウについて Genka 投稿日:2018年06月07日 21:28:42 No.2950
 図鑑では体長が9~10mmと11~13mmで重なっていないように書いてありますが、両種の境界付近の場合はそれで決めるよりも他の識別点も併せて総合的に判断する必要があると思います。

 原色日本甲虫図鑑には形態的特徴が簡潔に記述されていますが、これはスペースの制約上、近似する他種との違いが現れる部位を中心に選ばれています。まず絵合わせで外観が明らかに異なる種を候補から外して、似ている種について特徴をルーペを使ってひとつひとつ確認していけば、種まで同定できるようになっています。

 2種まで絞り込めているのでしたら、斑紋にも差が現れるのでどこが違うか検討してみてはいかがでしょうか。
Re: 不明ハンミョウについて うちだ 投稿日:2018年06月07日 23:06:53 No.2952
よく見てみると前から3番目の白紋に違いがあるように思いますが個体差の範囲なのか私には分かりません、、
ただ体に対する脚の長さの比率がリュウキュウヒメハンミョウの方が大きいように感じられます
その点からもリュウキュウヒメハンミョウではないでしょうか?
Re: 不明ハンミョウについて Genka 投稿日:2018年06月08日 21:50:24 No.2954
 脚の長さと体長(体幅?)との比率は意識したことないのでよくわかりません。そもそも、写真の場合は脚が水平になっているか傾いているかによって脚の長さは変わってしまうので、比較するのは無理があると思います。

 斑紋の個体変異ですが、帯状の斑紋は幅が細くなったり太くなったりしますが、位置・傾き・曲がり方は比較的安定しています。円形の斑紋は大きさが変わりますが、位置は変わりません。

 斑紋変異の幅を把握するにはネットで検索して比較すれば良いのですが、リュウキュウヒメハンミョウとされている画像は結構間違ってますね。困ったものです。
 同一ブログで両方を紹介しているものがあったので、原色日本甲虫図鑑2巻の斑紋模式図とも見比べてみてください。

 あと、前胸の形(縦横比、背面の彫刻)も違いますよ。

リュウキュウヒメハンミョウ
http://ishigantou.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b1d7.html

コハンミョウ
http://ishigantou.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fc3b.html
Re: 不明ハンミョウについて Genka 投稿日:2018年06月08日 21:52:16 No.2955
 参考として、画像検索で出てくる画像の同定結果です(種名書いてないのは明らかに別種なのに検索でひっかかっているもの)。

Re: 不明ハンミョウについて うちだ 投稿日:2018年06月08日 22:47:27 No.2956
ご丁寧な解説ありがとうございます
やはりネットで調べるのは危険ですね

・前から2番目の紋の曲がり方がコハンミョウの方が大きい
・前胸はコハンミョウの方が横に膨らむ

といった感じでしょうか、、


Re: 不明ハンミョウについて Genka 投稿日:2018年06月09日 21:20:37 No.2957
 斑紋の違いでわかりやすい(写真に写り込む確率が最も高い)ものはそれです。コハンミョウだとほぼ直角に曲がります。この基準で画像検索で出てくる画像を見比べていくとだいたい判断できます。

 前胸はコハンミョウの方が幅広いです(これは背面から撮らないと比較できない)。
Re: 不明ハンミョウについて うちだ 投稿日:2018年06月10日 13:33:58 No.2958
ありがとうございます
ということはこの個体は斑紋の形からリュウキュウヒメハンミョウですかね?
Re: 不明ハンミョウについて Genka 投稿日:2018年06月11日 17:00:20 No.2960
 リュウキュウヒメハンミョウだと思います。
Re: 不明ハンミョウについて うちだ 投稿日:2018年06月12日 02:02:33 No.2964
丁寧に識別ポイントを気づかせていただきありがとうございました



六本木 Genka 投稿日:2018年06月11日 18:03:29 No.2962 【返信】

 今日は怪獣2号とともに六本木へ。昆研の先輩の写真展が目的。ちょうど他のお客さんがいない時だったので全部の写真を解説していただきました。昆研のOBも結構足を運んでいる模様。観光だとせいぜい1週間の滞在なので、こうして現地に住んでずっとフィールドに出ているといろいろな姿が見られてうらやましい。

大林隆司写真展「私が観てきた小笠原の自然~ミクロから宇宙まで~」
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/18060802.html


Re: 六本木 Genka 投稿日:2018年06月11日 18:11:40 No.2963
 帰りに同じ区内で寄り道。ボロボロになった葛の葉でクズクビボソハムシLema diversipesをいくつか採集。雨の日だと近づいても逃げないのが良い。




奄美 酒好き7R 投稿日:2018年06月06日 09:58:03 No.2947 【返信】

4月末に奄美に行ってまして、蝶はイシガケチョウやアゲハ系がパラパラといましたが、
他の昆虫は思ったほど見ることが出来ませんでした。
それでも、いろいろいましたがとりあえず3種。
リュウキュウハグロトンボ以外はまだ調べてません。
今頃はもっといろんな昆虫が出てきているはず・・・。
また行きたいと思ってます。


Re: 奄美 Genka 投稿日:2018年06月07日 21:35:24 No.2951
 南国の虫をいろいろ見てきたのですね。もう長いこと南の島に行ってないので懐かしいです。

 左の派手な甲虫は「科」がわかれば簡単だと思います。
 右は渋い模様で似た種が複数いるので慎重に検討した方が良いと思います。
Re: 奄美 酒好き7R 投稿日:2018年06月08日 08:16:03 No.2953
アドバイスありがとうございます。
左はジョウカイボンの仲間。
カミキリムシは思っていた仲間よりやや扁平なことと、模様も合致しなかったので
確かに種類の判別は難しいのかと思っています。
南国は昆虫の世界も別世界なので楽しいですね。



お教え下さい koji 投稿日:2018年06月01日 17:38:20 No.2937 【返信】

初めて投稿いたします。
愛知県西部丘陵地。林の中の小川に居ました。大きさはシオカラトンボより少し大きいように感じました。トンボ名をお教え下さい。(2018.6.1撮影)


Re: お教え下さい koji 投稿日:2018年06月01日 17:46:59 No.2938
同じ個体。別角度です。

Re: お教え下さい Genka 投稿日:2018年06月03日 08:52:17 No.2941
 左右の複眼が離れているのでサナエトンボの仲間です。それ以上は詳しく検討してみないと私にはわかりません。
Re: お教え下さい koji 投稿日:2018年06月03日 09:35:22 No.2942
Genka 様
ご回答いただきありがとうございます。仰せのようにこの辺りではコオニヤンマを見掛けます。
お手数をお掛けし申し訳ございませんでした。
Re: お教え下さい 虫仙人 投稿日:2018年06月03日 10:01:56 No.2943
おはようございます。
虫の名前を覚えるために、こちらの掲示板をよく拝見しております。

このトンボは、「ヤマサナエ」と思われます。

同定のポイントは、
 1.複眼が離れている。
 2.胸部横の斑紋の本数・太さ・間隔・形状など。
 3.胸部上前面の黄色班が、L字型で首のほうに行くほど太い。
 4.胴体上部の黄色班の模様(個体差はあるようです)。
 5.成虫の出現時期(決定的な要因ではありませんが、同定のポイントにはなるかと。
   似ているキイロサナエとは少し発生時期が違うようです)。

他に重要な同定ポイントとして、尾端の突起の長さがあるのですが、
この2枚の写真では残念ながらわかりませんでした。

同定のポイントがより多くあるほうが、その個体が何だということがわかる信憑性に関わってきます。同定を目的とした写真を撮る場合は、それらのポイントを逃さず(出来れば拡大して)複数枚撮るでしょうし、こういった掲示板に投稿される多くの方は、昆虫の姿を残すための記録としての写真なのでしょうね。

同定ポイントを撮るということは、その虫のどこがポイントになるのか知っておく必要がありますから、専門家・愛好家レベルでない一般の方々の写真では、確実な同定に至らないことのほうが多いということは、こちらの掲示板でも度々見かけます。

管理人様、ご無沙汰をしております。
他にも同定のポイントがあるかもしれませんので、「ヤマサナエ」もし間違っておりましたら、管理人様およびどなたかご指摘くだされば有り難いです。
Re: お教え下さい Genka 投稿日:2018年06月03日 21:15:54 No.2944
 虫仙人さん回答ありがとうございます。私はトンボもあまり詳しくないので、参考文献が手元にない状態ではあの程度の回答になってしまいます。

 「日本のトンボ」(尾園暁・川島逸郎・二橋亮, 2012)を見てみましたが、ヤマサナエもしくはキイロサナエのどちらかだと思いました。発生時期はわずかにずれる程度で、今年は季節推移が早いことを考慮するともう両種とも発生していると思います。すでに指摘されているように腹端の形状は写真からは読み取れず、両種の斑紋変異がそれぞれどの程度の範囲なのか私にはわかりませんので、どちらか断定するのは私にはできません。
Re: お教え下さい Genka 投稿日:2018年06月03日 21:32:32 No.2945
 「写真さえ撮っておけば、名前は後で調べればわかる」というのが一般の方の考えだと思いますが、半分正解、半分不正解、といったところです。昆虫はとにかく種数が多く、良く似た別種が存在する場合が多いからです。

 「〇〇の仲間」くらいの精度で良いなら、ピントが合ってて、体全体がある程度大写しになっていれば、意外となんとかなります。肉眼で種が見分けられる限界と言われている体長5mm未満の小型種となるとさすがに厳しくなる場合も出てくると思いますが。

 「種名」を望むのであれば、どこが同定ポイントなのかを勉強してそこを確実に写す必要があります。昆虫の名前を調べることを職業(仕事の一部)とする専門家と呼ばれる人々も世の中にそれなりにいて、それだけ難しいということです。専門家と同じことをするのですから、撮影者にもそれなりのレベルが要求されます。
Re: お教え下さい 虫仙人 投稿日:2018年06月07日 00:45:58 No.2948
管理人様、ご返信ありがとうございました。
 
> 発生時期はわずかにずれる程度で、今年は季節推移が早いことを考慮するともう両種とも発生していると思います。すでに指摘されているように腹端の形状は写真からは読み取れず、両種の斑紋変異がそれぞれどの程度の範囲なのか私にはわかりませんので、どちらか断定するのは私にはできません。

ある程度調べたつもりで「キイロサナエ」と「ヤマサナエ」私は後者だと思って投稿しましたが、その後管理人様の文を読み、種名の同定の難しさ・断定の怖さが少しわかりました。類似した種の場合は斑紋差異の範囲(個体差も含めていわれておられるのだと思いますが)も考慮することで断定は出来ないということですね。
写真は『そのものを写したものであるけれどもそのものではない』故に同定は困難。採った実物もしくはその標本は『そのものである』故に同定可能。当たり前だと笑う人もいるかもしれません。写真にはやはり限界があります。

別の質問者様の欄で、

> 名前調べでどこまでのレベルを求めるか、ということだと思います。「〇〇の仲間」「○○か△△か□□」という精度で良いのか、「種名」まで必ず知りたいか、ということです。

と管理人様が回答しておられましたが、数々の質問を拝見しますと、写真からでも種名まで知りたいという方のほうが多いような気がします。
でも写真で同定することの限界を解説すれば、みなさん納得はされているようですね。
同定をする上で、昆虫へ興味を持った方に対して写真の限界をわかっていただくのも、この掲示板ならではと思います。



里山の昆虫たち yuumin 投稿日:2018年05月29日 14:15:18 No.2930 【Home】 【返信】

いつもお世話さまになって居ります。
昨日の昆虫はバッタでなくてヤブキリの仲間の幼虫だそうですね。
ご教示有難うございます。
午前中に里山を歩いていると初めてアカシジミに出合いました。
トンボは二ホンカワトンボに似ているように思いました。
最後の昆虫はジョウカイボンでしょうか?


Re: 里山の昆虫たち Genka 投稿日:2018年05月30日 21:45:34 No.2932
 甲虫はジョウカイボンで合っていると思います。
 トンボはニホンカワトンボかアサヒナカワトンボのどちらかだと思います。
Re: 里山の昆虫たち yuumin 投稿日:2018年05月31日 05:47:58 No.2935 【Home】
ご多忙の最中ご教示有難うございます~(*^-^*)
トンボの同定は一枚だけでは難しそうですね・・申し訳ございません。
甲虫はジョウカイボンで合っていたようですね。
少しずつ覚えていきたいと思います。
先日二階のベランダに珍しいカミキリムシが飛んで来ました。
調べると国内最大種のシロスジカミキリでした。


Re: 里山の昆虫たち Genka 投稿日:2018年05月31日 21:21:47 No.2936
 トンボに限らず、採集しないで同定しようとするなら、作品としての写真とは別に同定用の写真を撮る必要があります。自分で名前を調べていくと徐々にわかることですが、トンボなら少なくとも真横からの写真がないと難しい場合が多いです。同定用の写真が撮れなくて後で同定に行き詰ったら、それは取り逃がしたものとして諦めることも肝心です。

 シロスジカミキリは大きくて迫力ありますね。
Re: 里山の昆虫たち yuumin 投稿日:2018年06月03日 00:10:00 No.2940 【Home】
ご教示有難うございます~(*^-^*)
作品としての写真とは別に同定用の写真を撮る必要があるそうですが、登山の時は撮る時間がないので、しょうがないですね。
昨日、東赤石山へ登る途中に良く似たトンボに出合いましたので、お届けさせて頂きます。
他にはテングチョウに出合っただけでした。


Re: 里山の昆虫たち Genka 投稿日:2018年06月03日 21:41:42 No.2946
 同定用の写真というと難しく感じるかもしれませんが、図鑑に載っている角度で鮮明に撮れていればひとまずは十分です。甲虫・カメムシなど多くの虫なら背面から、トンボやバッタなら真横+背面、チョウなら表と裏、といったところです。

 別の質問に対する回答に書いたこととも関連しますが、名前調べでどこまでのレベルを求めるか、ということだと思います。「〇〇の仲間」「○○か△△か□□」という精度で良いのか、「種名」まで必ず知りたいか、ということです。前者の方が多いのではないかと思っていますが、実際のところはよくわかりません。

 トンボは同種かどうかはわかりませんが、同じ仲間ですね。テングチョウは新成虫のようですね。



不明カミキリについて うちだ 投稿日:2018年05月25日 21:18:04 No.2921 【返信】

昨日、友人からカミキリムシをもらいました
彼はテツイロヒメカミキリではないかと言っていたのですが、どうも似た種類が多く、網羅されている図鑑も手元になかったので疑問に思い投稿させて頂きます

採集地は埼玉県なのでテツイロヒメカミキリだとすれば知られた分布域からは離れており、ネットで調べると似た種類が多く、○○ヒメカミキリのうちの一種であると思います
よろしくお願いします


Re: 不明カミキリについて Genka 投稿日:2018年05月26日 05:54:01 No.2922
 テツイロヒメカミキリで合っています。詳しい識別ポイントは下記の図鑑を参照してください。

 埼玉県にも分布しており、場所によっては個体数も多いです。図鑑が手元にないとのことですが、ぜひ近くの図書館で「日本産カミキリムシ」「日本産カミキリムシ検索図説」「日本産カミキリ大図鑑」を探してみてください。所蔵の有無はネットで検索できます(お住まいが埼玉県かどうかはわかりませんが、リンクを貼っておきます)。

埼玉県内の図書館横断検索
https://calil.jp/local/saitama
Re: 不明カミキリについて うちだ 投稿日:2018年05月26日 21:30:21 No.2923
返信ありがとうございます
着実に分布を広げているのですかね、、、

次は図書館も使って徹底して調べてみようと思います
Re: 不明カミキリについて Genka 投稿日:2018年05月26日 21:53:04 No.2924
 うーん、どうも話が噛み合いませんね。

 どの時点で出された情報を見て「分布拡大」と言っているのか私にはよくわからないのですが、テツイロヒメカミキリは少なくとも35年前の時点で埼玉県での記録があるようですよ(前述の「日本産カミキリ大図鑑」を見ればわかりますが)。「埼玉県の〇〇地域ではまだ記録がない」というのならまだわかりますが・・・(埼玉県昆虫誌という本を見れば県内の記録もよくわかります)。

 入門書+ネット検索だけの場合と、図書館で文献をあたって調べるのとでは得られる情報の質に格段の差があるので、次の機会と言わずぜひ後者も体験してみてください。
Re: 不明カミキリについて うちだ 投稿日:2018年05月29日 21:50:17 No.2931
あぁ、なんかすみませんね

私はカミキリムシハンドブックでの記録が臨海部に集中しているという情報をイコールでまだ内陸部にはあまり広がっていないと解釈した次第でございます
Re: 不明カミキリについて Genka 投稿日:2018年05月30日 21:58:08 No.2933
 情報源はカミキリムシハンドブックでしたか。カミキリムシの世界を概観するには手頃な本ですね。

 その本は持っているので確認しましたが、文章の流れとしては「大きな港(外国からの物資がたくさん入ってくる場所)の背後に連なる都市に集中している(しかし、山奥にはいない)、だから外来種と推察される」ということを書き表したかったのだろうと思います。ちなみに、そこに載っている生態写真の撮影場所は十分に内陸部ですね。
Re: 不明カミキリについて うちだ 投稿日:2018年06月02日 00:08:28 No.2939
返信ありがとうございます
これからはカミキリムシの専門書をしっかりと読むように致します



名前の判らないバッタ yuumin 投稿日:2018年05月28日 18:41:09 No.2927 【Home】 【返信】

Genkaさん、ご無沙汰して居ります。
その節は色々とお世話さまになりました。
主に山野草の撮影をしているのですが昆虫にも興味があり被写体として撮影しています。
近くの散歩道を歩いている時に葉上に小さなバッタが止まっていました。
手持ちの昆虫図鑑やパソコンで検索したのですが同じような昆虫を見つけることが出来ませんでした。
ご多忙の最中、申し訳ないのですがご教示お願いいたします。


Re: 名前の判らないバッタ Genka 投稿日:2018年05月29日 09:00:24 No.2929
 ご無沙汰しております。野外で目につく虫の数が増えてくる時期になりましたね。

 バッタではなくヤブキリの仲間の幼虫です。「仲間」としたのは似たものが多いからです。



オオミドリシジミ? クプクプ 投稿日:2018年05月27日 15:08:12 No.2925 【返信】

Genkaさん、ごぶさたしております。本日、狭山丘陵にて撮影しました。飛んでいるとき、はねの表面が青いことを確認しました。残念ながらはねの表の写真は写せませんでした。昔の記憶の糸をたぐるとおそらくオオミドリシジミのオスだと思いますが、近くにハンノキもあり、ミドリシジミやトラフシジミと迷っています。個体差かもしれませんが、オオミドリシジミにしては小さく感じました。図鑑もネットも調べていません。同定、よろしくお願いします。

Re: オオミドリシジミ? Genka 投稿日:2018年05月28日 07:01:54 No.2926
 ご無沙汰しております。あっという間にゼフの季節になりましたね。
 写真の個体はオオミドリシジミで合っていると思います。ミドリシジミだと翅裏の地色がもっと濃いのが現地での簡単な見分け方です(もちろん翅裏の斑紋にも違いがあります)。
Re: オオミドリシジミ? クプクプ 投稿日:2018年05月28日 20:07:56 No.2928
Genkaさん、ありがとうございます。オオミドリシジミは過去に飼育して展翅もしているのに、実物の生きた個体を見わけられなかったのは情けないです。しかし、私がコンデジといえどもオオミドリシジミの生態写真を写せたのは、時の流れを感じます。まだ40代ですが、長く生きてきてよかったです。これからもよろしくお願いします。



赤い虫 投稿日:2018年05月19日 23:37:28 No.2917 【返信】

見たこともない赤い虫を見つけました。
名前をよろしくお願いします。

捕まっている虫も名前がわかればありがたいです。
千葉県です。


Re: 赤い虫 Genka 投稿日:2018年05月20日 07:04:55 No.2918
 「口吻があるのでカメムシの仲間」ということは覚えておくととても役立ちます。捕食性のサシガメ科の仲間で、「体が赤い」という覚えやすい名前がついています。
http://tokyoinsects.web.fc2.com/hemiptera/akasashigame.html

 捕まっている虫はサビヒョウタンゾウムシかトビイロヒョウタンゾウムシのどちらかです(酷似しているのでこの写真では判別不可。千葉県だとどちらも分布しています)。
Re: 赤い虫 投稿日:2018年05月21日 19:27:37 No.2919
Genka 様
カメムシの仲間とは思いつかず、調べる範囲が違っていました。
そういえば体の形がヨコヅナサシガメと同じです。
わかり易い名前で助かりました。
ありがとうございました。
Re: 赤い虫 投稿日:2018年05月21日 19:30:17 No.2920
追伸
Genka 様
ゾウムシの名前もありがとうございました。
動くのでうまく撮れず残念でした。



名前を教えてください n.m 投稿日:2018年04月12日 16:51:11 No.2888 【返信】

2018.4.12 群馬県渋川市の赤城自然園で撮影
体長4mmほど 3月10日に桐生市の昆虫の森でも撮りました。


Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月12日 18:31:29 No.2890
とりあえず甲虫です。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月12日 21:45:26 No.2891
 科はヒゲナガゾウムシ科のように見えますが、写真ではフ節や前胸背基部が不鮮明なので断定は難しいかと・・・。限られた時間内にこの写真1枚ではこの程度です。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月13日 07:01:49 No.2896
(別記事になってしまったようなので画像として貼り付けておきます)

Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月13日 07:03:08 No.2897
 種名がわかったらぜひ教えてください。
Re: 名前を教えてください r,nakamura 投稿日:2018年04月25日 15:43:39 No.2901
確かにこの写真では厳しいですが、おそらくツノブトホタルモドキだと思います。今回はたまたまわかりましたが、同定には真上からの写真が望ましいです。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月28日 21:14:41 No.2905
 ご回答ありがとうございます。ヒゲナガゾウムシ科にしては変だなと思っていましたが、ツノブトホタルモドキは思いつきませんでした。
 あとは質問した方がもう一度この記事を読み返すことがあるかどうか・・・。
お手数をかけました n.m 投稿日:2018年05月09日 11:26:23 No.2914
 4月28日、前日撮ったキクスイモドキを同定しているとき、偶然ネット上でツノブトホタルモドキの映像に出くわし、質問した甲虫がこれだということに気付きました。
 今日、この掲示板でお二人のやりとりを拝見し、判明した時点ですぐに報告すればよかったと後悔しております。以後気を付けます。
 Genkaさん、r.nakamuraさん、お世話になりました。ありがとうございました。
Re: 名前を教えてください Genka 投稿日:2018年05月13日 21:46:30 No.2916
 思い出していただいたようで良かったです。

 以前にも書いたかもしれませんが、採集しない主義であれば「作品としての写真」とは別に「同定用の写真」も必要です。現物が手元にあれば後からいくらでも観察可能ですが、写真はそうはいきませんので。

 甲虫なら少なくとも真上からの(背面からの)写真は必須です。手の上に乗せて撮ったものでも構いません。
 触角の形がわかる写真、脚のふ節の形がわかる写真、腹面の写真も重要になってきます。なぜなのかは、自分で専門の図鑑を使って調べていれば徐々にわかってきます。翅が写っていれば斑紋でかなり同定できるチョウとは勝手が違います。

 同定に必要な部位が写せなかったら、その虫はとり逃がしたものとして潔く諦めることも肝心です。



トラフカミキリ Genka 投稿日:2017年07月19日 18:19:56 No.2704 【返信】

夕方、怪獣2号とともに近所の桑へ。道路脇に1本だけ生えている大木で下草は定期的に刈られており、風通しが良い。毎年少しだけ採集しているからか安定して発生しており、今年もその姿が見られた。

Re: トラフカミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月20日 03:31:27 No.2705 【Home】
トラフは好いですね。[梅雨明けカミキリ]の印象です。
残念ながら棲息場所追加は、思うようにできていません。
逆にこれまで苦労していたアカアシオオアオの方が楽に見つかります。
灯火でチェックできることも大きいのでしょうか?(写真は野田市で灯火に来ていたものです)


Re: トラフカミキリ ita 投稿日:2017年07月20日 23:45:46 No.2706 【Home】
言われてみるとトラフは道路脇に一本だけある桑で見たことが多いです。
奄美でもそうでした(別亜種ですが)
アカアシオオアオは千葉県動物誌(1999)で最近の記録は市川市(1980)
だけで、あまりいないのかと思ってましたが、クヌギ林はあちこちにあるから
実際はいるんですね。野田にマルクビケマダラをとりに行ったとき(コンビニにいました)、
樹液の匂いがしたので、いるかなーと思っていました。
Re: トラフカミキリ Genka 投稿日:2017年07月21日 22:39:46 No.2707
 晩夏の大虎採集の運試しとして毎年見るようにしています。トラカミキリの仲間なので風通しの良い場所を好むのだろうと思います。

 アカアシオオアオも出てくる季節ですね。学生時代に大学周辺で見て以来、もう10年ほど出会っていません。千葉県動物誌も発行からずいぶん経っているので、それ以降の記録の蓄積がどの程度あるかですね。それほど珍種でもないのでなかなか発表しにくい面もあると思いますが、報文として記録に残しておくことは大切だと思います。
Re: トラフカミキリ r.nakamura 投稿日:2017年07月26日 21:03:33 No.2713
アカアシオオアオカミキリ、千葉県の記録はかなり少なく、習志野、市川の古い記録の後は2013年に流山市で記録されている程度です。千葉県レッドデータブックでもBランク(重要保護生物)に指定されています。
Re: トラフカミキリ sundog 投稿日:2017年07月26日 23:39:43 No.2714
さいたま市辺りに住んでいるとアカアシオオアオカミキリが稀種だと言われても信じられません。
樹液の出てる木にベタベタ付いているので、遠くから来たカミキリ屋さん以外は皆スルーしてます。
千葉県でも埼玉に近い野田市では時々見ます(野田は千葉じゃないという声も聞きますが)。
Re: トラフカミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月27日 11:36:33 No.2715 【Home】
sundog さま

情報ありがとうございます。
そこそこのクヌギがあれば、しっかり生活しているように感じてます。
確かに野田はちょっと雰囲気が違います。都会派(喧騒好き?)には一段落ちなんでしょうけど、散歩には圧倒的に野田です。ただ、ソーラーパネルの侵略が激しいのが心配です。
埼玉は都市近郊に公園がとても多いですね。残念ながら千葉はゴルフ場ばかりが目立ちます。
Re: トラフカミキリ Genka 投稿日:2017年07月31日 21:11:47 No.2719
 千葉県では未だに記録が少ないのですね。さいたま市のあたりはよく聞きますが、距離的にはそんなに遠くないのに不思議です。同じように見えても雑木林の歴史がちょっと違うとか、何かあるんでしょうね。



テントウムシの仲間でしょうか? ちゃこぽん 投稿日:2018年04月29日 16:41:13 No.2911 【Home】 【返信】

名古屋市天白区の公園のクワノキにとまっていました。一般的なテントウムシに比べてもかなり大きくびっくりしました。何という昆虫でしょうか?
風が強く吹いて接写がうまくいきませんでしたが、同じ角度ですが2枚送ります。


Re: テントウムシの仲間でしょうか? Genka 投稿日:2018年04月29日 21:20:32 No.2912
 ハラグロオオテントウです。

http://www.insects.jp/kon-tentouharagurooo.htm
Re: テントウムシの仲間でしょうか? ちゃこぽん 投稿日:2018年04月29日 21:36:26 No.2913 【Home】
ハラグロオオテントウですか~。こんな大きなテントウムシがいたとは驚きました。
ありがとうございました。



トンボの名前を教えてください でこぽん 投稿日:2018年04月28日 17:17:07 No.2902 【返信】

2018.4.28 広島県福山市の自宅で撮影
早いこの時期に初めて見るトンボです。


Re: トンボの名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月28日 18:31:44 No.2903
別の角度(特に真横または真上)から撮った写真はありますか?

作品としては素晴らしいです。でも、名前を尋ねる写真として提示するにはあまりよろしくありません。この角度では体側面の模様が正確に把握しにくいからです。
Re: トンボの名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月28日 21:19:48 No.2906
 ちなみに、広島県でこの時期に成虫が出現するトンボ科はかなり限定されます(ご自身で出現時期に注目して名前を調べていればわかることだと思いますが)。例年なら5月上旬くらいからの出現になると思いますが、今年は春に高温が続いたのでもう出てきているのでしょう。

 追加写真はこの記事に「返信」という形で追加投稿をしてください。
 注文が多くてすみませんが、よろしくお願いします。
Re: トンボの名前を教えてください でこぽん 投稿日:2018年04月28日 22:15:28 No.2907
お手数をおかけいたします。追加の写真を送信しますので、よろしくお願いいたします。

Re: トンボの名前を教えてください Genka 投稿日:2018年04月29日 06:53:12 No.2909
 追加写真ありがとうございます。特に3枚目の横から見たものが腹部の斑紋がよく見えますね。

ハラビロトンボです。web上の他の画像とも比較してみてください(今回の3枚目の写真が最も比較に適していると思います)。

http://tokyoinsects.web.fc2.com/odonata/harabirotonbo.html
Re: トンボの名前を教えてください でこぽん 投稿日:2018年04月29日 08:54:40 No.2910
Genka さま
早速のご回答ありがとうざいました。
当地で野鳥や昆虫を写していますが、ハラビロトンボという名前がわかったこと、初めて出会えたという二つの喜びを味わっています。



トンボの名前を教えてください でこぽん 投稿日:2018年04月28日 19:54:07 No.2904 【返信】

追加の写真を送信いたします。よろしくお願いいたします。




何という虫でしょうか 投稿日:2018年04月19日 14:46:06 No.2898 【返信】

千葉県の里山で。
一度に2種の質問でもよろしいでしょうか。

どちらも擬木の上にいました。
体調2〜3センチほどでした。
名前を教えてください。よろしくお願いします。
一度に2種の質問がいけなかったら申し訳ありません。


Re: 何という虫でしょうか Genka 投稿日:2018年04月19日 22:08:00 No.2899
 ナカジロサビカミキリとナナフシモドキ幼虫です。
Re: 何という虫でしょうか 投稿日:2018年04月19日 22:41:19 No.2900
Genka 様
早速お教えいただきありがとうございます。
ナナフシモドキは透明で柔らかな感じで不思議な生き物でしたが、幼虫ということでなるほどと思いました。



お礼 n.m 投稿日:2018年04月12日 22:13:02 No.2892 【返信】

Genkaさん、早速のコメントをありがとうございました。
ヒゲナガゾウムシ科を当たってみます。





チョッキリ JINBEI 投稿日:2018年04月11日 00:51:26 No.2883 【返信】

カエデにいたチョッキリなのですが
イタヤハマキかドロハマキかと思うのですが
どちらでしょうか?それとも別の種類ですか?(ちなみにこの個体はオスです。)
以前よりイタヤハマキとドロハマキの色以外の違いが判りませんで
初歩的な事ですみませんが、よろしくお願い致します。
(以前、投稿させて頂いた時のHNを忘れてしまった為、別のHNになっているかもしれません。)

4/7 相模原市緑区 大きさ約7㎜ 


Re: チョッキリ Genka 投稿日:2018年04月11日 07:57:04 No.2884
イタヤハマキチョッキリだと思います。
普通は色彩で簡単に区別しますが、写真では色をうまく写し取れないこともありますね。

色彩以外では光沢(体背面の点刻の強弱に起因)に違いがあります。これも写真では意識しないと写し取れない場合があるので、ぜひ野外で意識して比較してみてください。

(詳細は「原色日本甲虫図鑑4巻」「オトシブミハンドブック」に書いてあります)
Re: チョッキリ JINBEI 投稿日:2018年04月11日 12:43:13 No.2885
こんにちは。
早速解答頂き、ありがとうございます。
識別法も点刻の強弱との事ですので、実物で比較したいと思います。
エリトラもあらためて写してみました。
見た目では真っ黒にしか見えないので、単にイタヤハマキの色彩変異という事ですね。



Re: チョッキリ Genka 投稿日:2018年04月11日 20:21:11 No.2886
 追加の写真ありがとうございます。背面からの方がよく見えますね。

 イタヤハマキの色彩変異だろうと思います。他の方が撮影したものもあったので参考までに。

奇妙なチョッキリ(ブログ:ムシトリアミとボク)
http://koh16.blog11.fc2.com/blog-entry-1267.html
Re: チョッキリ JINBEI 投稿日:2018年04月11日 23:24:36 No.2887
参考資料まで教えて頂き、大変お手数をおかけいたしました。
前胸部分も撮影し、確かにシワが感じられ
イタヤハマキの色彩変異とわかり、大変スッキリしました。
あらためて、ありがとうございました。





高尾山 Genka 投稿日:2018年04月03日 21:56:54 No.2879 【返信】

 昨日は怪獣2号とともに高尾山へ。新学期が始まる前ということで、平日でも昼間は人がたくさん。

 麓の参道沿いのカエデは咲き始めており、ケーブルカー山頂駅構内のカタクリも見頃。
 昆虫関係はほとんど収穫なしだったので、川沿いに集められた枯枝の中からケヤキ材を厳選して持ち帰る。トラカミキリの幼虫が入っており、夏までには黄色か赤色に化ける予定。


Re: 高尾山 dx-9 投稿日:2018年04月04日 22:05:14 No.2880
天気が良くて、虫日和でしたね。
高尾山でしたら赤い奴も期待出来ますね。
結果が楽しみです。

カエデも来週末より今週末ですかね。
藤野は三分咲きでしたが。
Re: 高尾山 Genka 投稿日:2018年04月05日 21:02:59 No.2881
 カエデの開花状況は日当たりや株の個性によってバラツキが大きく、早いものは今週末にちょうど良くなりそうです。どこでもそうだと思いますが、現地で掬いやすい株(しかも集虫力が高いもの)を探し当てることが肝心ですね。
Re: 高尾山 Genka 投稿日:2018年04月10日 21:43:11 No.2882
 さっそくキンケトラカミキリが羽化脱出。現地では確認していなかった部分に成虫が潜んでいたらしい。




無題 dx-9 投稿日:2018年03月31日 21:26:50 No.2876 【返信】

こんばんは!
ヒラヤマコブハナカミキリも出始めて、
いよいよ待ち焦がれた虫の季節が始まりました。
本日、神奈川県相模原市にて、桜の花を掬ったところ、ミヤマルリハナカミキリが4匹入りまして、
また、見たことの無い、スネケブカヒロコバネカミキリに似たゾウムシが入りまして、mixiで教えて頂きました。タカハシトゲゾウムシだそうです。
桜の花も楽しいです。あと10日くらいでカエデも咲きそうです。


Re: 無題 dx-9 投稿日:2018年04月01日 19:05:47 No.2877
こんばんは。
本日も別のポイントですが、
桜の花を掬ってタカハシトゲゾウムシが入りました。
あとはミヤマルリハナカミキリが沢山でした。


Re: 無題 Genka 投稿日:2018年04月01日 21:52:52 No.2878
 花掬いが楽しめる時期に突入しましたね。虫の発生も順調でしょうか。
 タカハシトゲゾウムシはまだ実物を見たことがないです。かっこいいですね。



このアブの名前を教えてください n.m 投稿日:2018年03月28日 20:01:49 No.2873 【返信】

2018.3.27 群馬県渋川市の林道宮沢線で撮影
体長11~12mm


Re: このアブの名前を教えてください Genka 投稿日:2018年03月28日 20:26:33 No.2874
ハナアブ科のクロハナアブの一種(Cheilosia属の一種)のように見えます。
この仲間は外見が酷似した種が多いので生態写真で種名まで判断するのはほぼ不可能です。
お礼 n.m 投稿日:2018年03月28日 21:34:06 No.2875
Genkaさん、早速の返事ありがとうございました。顔のあたりがニッポンクロハナアブに似ているのでその仲間かなと思っていました。数年前にも赤城自然園で同じ種と見られる個体を撮りました。写真では判断できないとのこと。了解しました。



無題 dx-9 投稿日:2018年03月17日 21:59:51 No.2870 【返信】

こんばんは。
相模原市にて、ネジロカミキリは発生してますね。
本日2匹確認。
ヒラヤマは来週かもしれません。


Re: 無題 Genka 投稿日:2018年03月18日 21:48:46 No.2871
 関東では昼間でも見られるカミキリの中で最も早く現れる種ですね。もう出ていましたか。
 長いこと見ていませんが、タラノキは近くに生えているのでタイムラグを考慮して2週間ほどしたら探してみます(成田は周辺よりちょっとだけ寒いようです)。
Re: 無題 dx-9 投稿日:2018年03月19日 23:23:49 No.2872
こんばんは。タラの木は大抵誰かが植えたものなんで
気を遣います。

成田でしたら、ケブカトラも良いですね。



タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年02月27日 19:06:54 No.2861 【返信】

先日知人からタテジマカミキリのポイントを教わり、静岡産のタテジマカミキリをどうにか撮影しましたが、何となく近所、八王子や町田市いるような気がして、適当な公園のウコギで見つけました。
これ、相模原市や稲城やその辺にもいる気がします。冬の良いテーマが出来ました。


Re: タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年02月27日 19:32:45 No.2862
すいません、ウコギ❌
ハリギリ⭕️
です。
Re: タテジマカミキリ Genka 投稿日:2018年02月27日 21:14:39 No.2863
 冬ならではのカミキリ探しですね。舟形の窪みがないように見えるので暖かい日にちょっと動いてしまった個体かもしれません。細めの枝ですが棘がまばらなので最初の投稿のとおりウコギ(ヤマウコギ)で良いように思います。ハリギリは細い枝だともっとトゲだらけです。

 多摩地域での記録はかなり少なくて、高尾山で古い記録があるくらいです。現在も生息しているようですが発表する人がいないため文献記録上では超希少種扱いなので、調査結果が楽しみですね。
Re: タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年02月28日 22:41:03 No.2864
こんばんは。
とりあえず池修さんからの依頼にデータを送りました。
タテジマは出来る限り探索いたします。
ただ、もう3月。フチグロトゲエダシャクやクロチビタマムシ、そして町田市のビャクシン、ヒラヤマと待ち焦がれた季節が参ります。忙しくなりそうです。
因みに、いま愛知にいますが、カクレミノが意外に多いですね。仕事の隙を突いて探索してしたいです。
Re: タテジマカミキリ Genka 投稿日:2018年03月01日 19:02:16 No.2865
 あっという間に3月で、探す虫が一気に増えてきますね。
 タテジマが幼虫時代に穿孔した枝は先が切断されており、生息を確認する際に目安となるので参考にどうぞ。


Re: タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年03月01日 20:42:38 No.2866
ありがとうございます!大変参考になります。
ただ今愛知におりまして、仕事の合間にプチ観察してきました。越冬のために齧ったあとを何ヶ所か確認しましたが、駄目でした。あしたも愛知にいるんで、もし時間が出来たら、適当な雑木林をチェック致します。
Re: タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年03月10日 21:46:34 No.2867
今日もタテジマカミキリを2匹確認しましたが、越冬開始直後はわかりませんが、この時期は越冬場所の枝の先が弱ってますね。
Re: タテジマカミキリ Genka 投稿日:2018年03月11日 20:56:50 No.2868
 歩き回った甲斐がありましたね。この時期になるとそういう目印もあるんですね。細い枝だと彫られるダメージが大きそうです。
Re: タテジマカミキリ dx-9 投稿日:2018年03月12日 22:50:02 No.2869
今年初めて静岡県のポイントを知人に教わって、生息地の環境を学習したのですが、暖かい場所が勿論良いと思うのですが、そこがカクレミノが多い地域というだけで、ウコギ科の植物があれば、ある程度温暖じゃない地域でもいるんじゃないか?と思い探索したら、まあ、少ないですが確認できました。これからの冬の暇つぶしにとても良いテーマです。越冬している姿はクワノコブコブゾウムシを連想しました。
再来週あたりから平山ですね。



アキニレの樹皮剥がし Genka 投稿日:2018年02月03日 21:48:06 No.2860 【返信】

 今日は怪獣2号とともに葛飾区へ。水辺に生えたアキニレの樹皮をはがして目的の甲虫を探すが、数年前と比べて個体数が少ないのと、振動に敏感ですぐに跳ねて視界から消えるために意外と苦戦。たった5頭を得るのに30分くらいかかった。

 目的の甲虫は帰宅後に撮影。この体型、触角、太い後脚腿節でノミハムシの仲間と思い、原色日本甲虫図鑑4巻のハムシ科を何度も何度も見ていたのは学生時代のこと(2巻に載っているのに気づいたのは数ヶ月後だった)。

 他にはニレノミゾウムシを初めて見つけた。マルハキバガ科とみられる幼虫は飼育して正体を確かめる予定。





オオサカアオゴミムシ Genka 投稿日:2018年01月07日 22:33:14 No.2855 【返信】

 昨日は怪獣1、2、3号とともに美麗アオゴミムシを探しに隣県の谷津田へ。5年目の挑戦でようやく見つけることができた。

谷津田に眠る赤い星
http://tokyoinsects.web.fc2.com/activity2018/ushiku180106.html


Re: オオサカアオゴミムシ クプクプ 投稿日:2018年01月08日 18:16:55 No.2856
Genkaさん、ごぶさたしております。私は若い頃はオサムシやマイマイカブリが好きでした。しかし、デジカメの時代になり、パソコンで見るアオゴミムシの仲間がとてもきれいに感じます。大きい虫ばかり興味をもっていましたが、アオゴミムシの仲間など、体長の小さな美麗種にも、もっと関心をもとうと思います。今年もよろしくお願いします。
Re: オオサカアオゴミムシ sundog 投稿日:2018年01月09日 05:50:07 No.2857
あけおめです。
強力な観察眼&採集センスは相変わらずですねー。
オオサカアオゴミムシ、生息地でも非常に数の少ない虫のようですね。
A公園の夜間調査会でも夏に1頭だけ拾われました。
翌月からハイエナたちが群がりましたが、空振ったようです。
Re: オオサカアオゴミムシ Genka 投稿日:2018年01月09日 17:24:07 No.2858
クプクプさん
 ご無沙汰しております。私もオサ掘りの時に出てくる黒いゴミムシはスルーすることが多いですが、紋があるものはついつい採ってしまいます。小型種の方が種数は多いので楽しめますね。今年もよろしくお願いいたします。

sundogさん
 ご無沙汰しております。場所は以前案内してもらったので完全な自力ではないですが、生息地でも探すべきポイントというのがひとつわかった気がします。A公園でもハイエナの群れをかいくぐるとは、探しにくい虫なのですね。今年もよろしくお願いいたします。



ご挨拶 dx-9@ezweb.ne.jp 投稿日:2017年12月31日 18:37:44 No.2852 【返信】

今年もお世話になりました。
気候が散々でしたが、来年は期待しております。
宜しくお願い申し上げます。


Re: ご挨拶 Genka 投稿日:2017年12月31日 21:28:12 No.2854
今年も旬の虫の写真をいろいろ貼っていただきありがとうございました。こちらは機動力が落ちているのでなかなか動けない中、良い刺激になりました。また来年もよろしくお願いいたします。



ミヤマ(幼虫 hayabusa 投稿日:2017年11月25日 23:46:52 No.2848 【返信】

8月下旬に生まれて1g程度です
形が歪なんですが大丈夫でしょうか?


Re: ミヤマ(幼虫 Genka 投稿日:2017年11月26日 08:06:14 No.2851
 どんな状態なのか画像が粗いので判断できませんが、傷がついていなければ成虫まで育つかもしれません。



大昆虫展2017 Genka 投稿日:2017年11月10日 23:17:59 No.2846 【返信】

 毎年恒例の農工大の学園祭が今日から始まる。夕方に農学部に到着し、昆虫研究会の展示を見てきた。平日ということでOBは私のみだった模様。陳列されている標本箱にさりげなく入っている珍品に密かに驚いたりしていると、カミキリ屋の後輩が気づいてくれて少しだけお話することができた。

 展示終了後に昆研の先輩のご自宅にお邪魔して、例年通り今年の成果報告。今年は同じ場所・同じ季節に奥多摩を訪れていて、似たような虫が飛び交う景色を見ていたことがわかった。いろいろとお土産もいただき、短い時間ながらも楽しいひと時をありがとうございました。


Re: 大昆虫展2017 Genka 投稿日:2017年11月10日 23:23:14 No.2847
 学園祭は土曜、日曜も開催しているので興味がある方はぜひご覧ください。

2017年度学祭告知!大昆虫展のお知らせ(昆虫研究会ブログ)
http://konken.at.webry.info/201710/article_4.html



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -