東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]

東京昆虫館:画像掲示板(新)
管理人Genkaの日記も兼ねています。古い記事への投稿も遠慮なくどうぞ。

昆虫の名前を質問する時の注意事項

過去の投稿記事を確認しましょう
すでに同じ虫が質問されていることがよくあります。

「都道府県」を教えてください
地域ごとに候補となる虫の種類が変わるので重要な情報となります。

返信は返信画面から投稿しましょう
新規投稿すると親記事と離れてしまい関連がわからなくなります。

多少なりとも時間がかかります
回答には時間がかかることが多いです。丸1日(24時間)程度はお待ちください。

回答者には一言お礼を書きましょう
回答はボランティアで行われています。
最低限のマナーとして、回答者に一言お礼をしましょう。

東京の昆虫:縮小画像一覧
(質問する前にこちらを眺めてみると答えが見つかるかもしれません)

東京昆虫館に戻る

一度に投稿できる画像は3枚まで、画像の合計サイズは3メガバイトまでです。


お名前
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

2018年オオトラ会カレンダー会議 Genka 投稿日:2017年10月22日 13:58:15 No.2831 【返信】
 出身大学のサークル「昆虫研究会」のOB会で作成している卓上カレンダーの写真選考会議が今年も始まった。関係者でなくても投票できるので興味がある方はぜひどうぞ。

2018年オオトラカレンダー会議開催!!
http://blog.livedoor.jp/saru_power/archives/1729351.html





季節外れかな~?ミヤマクワガタガ やまもとのり 投稿日:2017年10月18日 11:20:45 No.2827 【返信】
10月18日朝、玄関前にいました。季節外れで、びっくりしました。メスは、前も、何回か、あったけど、どうしたらいいのかなー逃がしても寒くて、しんじゃうのかな?

Re: 季節外れかな~?ミヤマクワガタガ Genka 投稿日:2017年10月18日 20:52:59 No.2828
 どこの地域かわからないので一概には言えませんが、だいぶ遅い出現ですね。
Re: 季節外れかな~?ミヤマクワガタガ やまもとのり 投稿日:2017年10月19日 08:35:36 No.2829
Genkaさん静岡県の西伊豆の海の近くです先週ツクツクボウシが、ないてびっくりしたの、メスは、たまにあるけど、寒いから死ぬまで家の中で、飼ったほうがいいのかな~?こんな時期に生きててなんかかわいそうで、
Re: 季節外れかな~?ミヤマクワガタガ Genka 投稿日:2017年10月21日 22:51:54 No.2830
 伊豆の方でしたか。内陸よりは寒くならないとはいえ野外で越冬は無理だろうと思います。



この虫の名前をお教えください あかね雲 投稿日:2017年10月16日 18:52:57 No.2820 【返信】
いつもお世話になりまして ありがとうございます
10月初め 稲刈りの田んぼで見つけました
ゲンゴロウの仲間かなと思い 画像を検索していろいろ比較しましたが同じような虫が見つかりませんでした
体長2センチくらい 背中が三角にくぼんでいます
撮影場所栃木県北西部標高400メートルくらいの里山です
どうぞ よろしくお願いいたします


たいこうち すずまりも 投稿日:2017年10月16日 22:52:19 No.2821
というのでは?
Re: この虫の名前をお教えください Genka 投稿日:2017年10月17日 06:18:24 No.2823
 コオイムシの仲間です(よく似た2種オオコオイムシ、コオイムシのどちらか)。こう見えてもカメムシの仲間です。

 水田で見られる水生昆虫はゲンゴロウ以外にもいろいろといるので、この機会に俯瞰してみると世界が広がると思います。

水生昆虫写真鑑
http://www.eonet.ne.jp/~suiseikontyu/
Re: この虫の名前をお教えください あかね雲 投稿日:2017年10月17日 09:08:52 No.2826
Genkaさま おはようございます
コオイムシ オオコオイムシ 名前を教えていただき見比べてみました
名前の由来 子(卵)を背中に負っているから 
お尋ねの虫はオオコオイムシかな・・・と思います 体調を2センチぐらいと書きましたが目測と印象で正確には測っていませんでした
カメムシの仲間だとは驚きです タガメやゲンゴロウの仲間だとばかり思っていました
紹介いただいた水生昆虫のサイトにお邪魔させていただき 種類の多さにまた驚き
こうして多くの種類を観察研究されている熱意にも敬服いたします
おかげさまで知らなかった小さい虫の生きている水の世界を知ることができました
これからも興味を持って水中の虫を見ていきたいと思います

たいこうち すずまりもさま 反応をありがとうございます 
Genkaさま 今回もありがとうございました



かっこいい! すずまりも 投稿日:2017年10月16日 22:53:22 No.2822 【返信】
この虫の名前は?

Re: かっこいい! Genka 投稿日:2017年10月17日 07:28:56 No.2824
うしろの はねの かたちが かわっているので ブドウトリバ、コブドウトリバ、イッシキブドウトリバの どれかだと おもいます。
3つは どれも よくにているので どれなのかは おなかの なかを みないと わかりません。

みつけた ばしょは 何県(なにけん)ですか?
けいじばんの うえの ほうに ある 注意事項(ちゅういすること)も よんでから かきこむように してください。



休耕田のミゾソバ Genka 投稿日:2017年10月12日 21:03:44 No.2819 【返信】
 昨日は単独でイナゴ狩り。10月も中旬になり、個体数も減ってきたのでそろそろ今シーズンも終わりが近い。気温も低いので午前中でもイナゴの動きが鈍く、楽々採れる。

 昨年ミツハシテングスケバを発見した場所に隣接する休耕田にミゾソバの群落を発見。田畑(2011)で紹介された鹿児島県での本種の生息環境は「日当たりの悪い谷津田のミゾソバ群落」だが、ここもガマ群落の下層にあって夏は日当たりが悪く、環境として近いものがあると感じた。





はじめまして。アリの鑑定宜しくお願いします。 ゆう 投稿日:2017年10月09日 12:09:08 No.2817 【返信】
こちらのアリの種類がわかる方いらっしゃいますか?
岩手県在住で、今朝発見しました。宜しくお願いします


Re: はじめまして。アリの鑑定宜しくお願いします。 Genka 投稿日:2017年10月10日 20:30:58 No.2818
 残念ながらこの画質では種名は無理だろうと思います。

 アリの種名は写真で判断せず、現物を顕微鏡で観察して判断するのが普通のやり方です。顕著な特徴をもつものは写真でもわかる場合がありますが、目立った斑紋も見当たらないようなので、名前を調べるには体の各部位を細かく観察する必要があります。



小型ゾウムシ 好蛾 投稿日:2017年10月02日 11:35:44 No.2813 【返信】
採集日:2017/7月
最終場所:広島県安芸津
小型のソウムシであちこち探しましたが判りませんでした。
お願いします。


Re: 小型ゾウムシ Genka 投稿日:2017年10月02日 21:00:14 No.2814
 イチゴハナゾウムシに見えますが、どこか違和感があるのでしょうか。

 あと、「あちこち探した」ということですが具体的には何を参照したのか、差支えなければ教えていただけないでしょうか(サイト、書籍等)。同様に虫の名前を調べる方はたくさんいますので、スケール入りの写真を撮影できるような恵まれた環境にいる方がどういうものを調べているのか、とても参考になるのではないでしょうか。
Re: 小型ゾウムシ 好蛾 投稿日:2017年10月04日 14:35:11 No.2815
ありがとうございました。翅を透過光で撮影してしまったので、通常のものと違和感がありました。いつも九州大学所蔵の日本産ゾウムシデータベースを利用しております。今後もよろしくお願いいたします
Re: 小型ゾウムシ Genka 投稿日:2017年10月04日 21:00:48 No.2816
 参照している資料の提示ありがとうございます。日本産ゾウムシデータベースはサーバーが変わって正常に見られるようになりましたね。
 絵合わせでは同定できない(無理に絵合わせでやると間違える)ものもたくさんあるので、すでに使用していると思いますが、少なくとも原色日本甲虫図鑑を併用した方が良いと思います。背面・側面の画像には写らない識別点が解説されています。

日本産ゾウムシデータベース
http://de05.digitalasia.chubu.ac.jp/

 あと、撮影した写真とデータベースの写真を比較しているようですが、撮影条件の違いなどによって同種に見えないなど落とし穴もあります。小さい昆虫は観察に苦労すると思いますが、現物を(実体顕微鏡を通して)自分の眼で見ながら比較することが大事ではないでしょうか。
 同定に労力をかけたくないという考えもあるかもしれませんが、そもそもゾウムシは同定が難しいものが多いのでそれなりのコストをかけないと正確な同定はできませんし、同定能力もなかなか向上しないと思います。



公園散策 Genka 投稿日:2017年09月30日 22:23:04 No.2812 【返信】
 今日は久しぶりに怪獣2号とともに葛飾区の公園へ。ヒガンバナもだいぶ散っていて、秋が足早に近づいてきている。樹液ポイントはオオスズメバチが占拠していて、周囲は通行止めとなっていた。その近くのヤナギの樹洞にはモンスズメバチの巣があり、こちらも立ち入り規制がなされていた。23区内で残された貴重な生息地なので駆除せずにこのまま共存できることを願う。

 この日はサルゾウムシとヒメゾウムシという小さいゾウムシがよく目につく。湿地に生えるシロバナサクラタデの花をじっと眺めていると、タデノクチブトサルゾウムシとコブナシクチブトサルゾウムシの2種が見つかった。





この虫は何でしょうか けんざん 投稿日:2017年09月26日 07:13:46 No.2808 【返信】
靴に入っていたのか不明ですが、靴を脱いだら足の指にゴミが・・・。と思って見たら虫がついていて、びっくりしてとりあえず払いのけました。
朝カーテンにくっついているのを発見して写真撮ったんです。
くっついていたところはかぶれや傷はないので、ダニではないと思うのですが・・・。
体長は5mm以下で、簡単に潰れなかったです。
サイトは見たのですが、同じようなものがなくて。
神奈川県です。
宜しくお願いします。


Re: この虫は何でしょうか Genka 投稿日:2017年09月26日 19:39:59 No.2809
 おそらくスグリゾウムシです(画像をトリミングしました)。「東京の昆虫」にも載せています。

スグリゾウムシ
http://tokyoinsects.web.fc2.com/coleoptera/sugurizoumushi.html


Re: この虫は何でしょうか けんざん 投稿日:2017年09月27日 20:47:42 No.2810
genkaさん
ありがとうございました。
すみません、載ってましたね。



イナゴ狩り Genka 投稿日:2017年09月19日 20:58:56 No.2795 【返信】
 今日は毎年恒例のイナゴ狩りへ。午前中は単独、午後は怪獣2号と(怪獣1号は家で怪獣3号の誕生日ケーキ作り)。

 絶好の行楽日和だが、イナゴ狩りにはあまり条件が良くない。気温が高いとイナゴが敏感になり射程圏内に近寄れないことが多くなるのだ。さらに、時期的にハネナガイナゴ(飛翔能力が高い)の方が多いので逃げる個体を網で捕まえることになり、効率が非常に悪い。やはりイナゴ狩りは曇天の涼しい日の方が良い。

 怪獣2号はまだ網を操って捕まえることができないので、網の中の個体の取り込みを担当。うまく捕まえて虫かごの中に入れて満足そうにしていた。


Re: イナゴ狩り Genka 投稿日:2017年09月24日 22:15:00 No.2807
 今日も午後から怪獣2号3号とともにイナゴ狩りへ。まず前回と同じ場所へ行ったが、気温が高いのでハネナガイナゴは網を使わないとほとんど採れない。長靴を忘れたので放棄水田には突入できず、前回よりも苦戦する。怪獣2号は相変わらず取り込み専門。怪獣3号は背中でお昼寝。

 夕方、同じ成田市内のもう1つのポイントへ。同じ利根川沿いだがこちらはほとんど現役の水田で、コバネイナゴの比率が高いことがわかっている。
 現地へ到着する頃には日が傾いて気温が急に下がり、イナゴの活性が劇的に低下。薄暗くなってくるとイナゴの視力も落ちるようで、日中あれだけ苦戦したハネナガイナゴも射程圏内に簡単に近寄ることができる。そして、畔の草丈が低いので見失うこともなく、素手でどんどん捕まえられる。17時からたった30分間で、これまで4時間かけて捕まえたのとほぼ同量を集めた。

 夢中でイナゴを探して畦道を歩いていたら、突然右足が地面に吸い込まれ、冷たい水の感触。草に覆われていた水口に気づかず、踏み込んでしまったのだ。次回は夕方に、長靴を忘れずに来ることにしよう。





ハチの名を教えてください n.m 投稿日:2017年09月20日 17:31:49 No.2796 【返信】
2017.9.19 群馬県渋川市の赤城自然園で撮影
体長約3cm ヒメバチだと思うのですが、ネット画像で探してもわかりませんでした。


Re: ハチの名を教えてください Genka 投稿日:2017年09月20日 22:14:41 No.2798
 ヒメバチ科だと思いますが、それ以上はわかりません。

 ヒメバチを検索する過程で下記のページはご覧になりましたか(両方とも日本語サイト)。絵合わせで同定できる種も一部いるようですが、ほとんどの種は絵合わせで同定できない難しい虫だと思いますよ。

Information station of Parasitoid wasps(寄生蜂のサイト)
https://himebati.jimdo.com/%E5%AF%84%E7%94%9F%E8%9C%82%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%BE%B4-%E5%86%99%E7%9C%9F/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E7%A7%91-ichneumonidae/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E4%BA%9C%E7%A7%91-ichneumoninae/

Image Database of Parasitoid wasps(寄生蜂の画像データベース:未掲載種がたくさんいる)
https://parasitoidwasp-db.jimdo.com/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E7%A7%91%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F/ichneumoninae-%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81%E4%BA%9C%E7%A7%91/
お礼 n.m 投稿日:2017年09月21日 08:39:11 No.2806
Genkaさん、早速にお答えありがとうございました。紹介していただいたサイトを当たってみます。ハチは同定が難しいとつねずね感じていましたが、やはりそうなんですね。



教えてください HM 投稿日:2017年09月20日 22:14:28 No.2797 【返信】
この虫の名前を教えてください。
実物を見れていないので、サイズもわからないのですが。
よろしくお願いします。


Re: 教えてください Genka 投稿日:2017年09月20日 22:18:10 No.2799
 実物を見ていないとはどういうことでしょうか。
 あと、注意事項はご覧になりましたか。
Re: 教えてください HM 投稿日:2017年09月20日 22:25:15 No.2803
すみません、子供が写真を撮ってきて、質問されたので、検索して見たのですが、わかなくて。
神奈川県の畑の中で見つけたそうです。
Re: 教えてください Genka 投稿日:2017年09月20日 22:36:53 No.2804
 そういう事情でしたか。
 次のページに載せているので、ぜひお子様と一緒に探してみてください。

東京都の鱗翅目:画像一覧(1)
http://tokyoinsects.web.fc2.com/tokyo_lepidoptera-thumbnail-1.html
Re: 教えてください HM 投稿日:2017年09月20日 23:31:25 No.2805
ありがとうございます。
今日は、見せられなかったので、後日、探させてみます。
蛾の仲間なんですね。
全くちがう所を探してました。
ありがとうございました。



ツメボソクビナガムシ Soda 投稿日:2017年09月17日 19:56:54 No.2793 【返信】
多分、初めての投稿と思います。甲虫大好き人間のSodaと申します。採集記、いつもワクワクしながら見させていただいております。さて、今回、とんでもない虫が登場しましたので思わずキーを叩いてしまいました。「朽ち木に集まる虫ハンドブック」にもチラッと登場しているツメボソクビナガムシ。憧れの虫が奥多摩にいたとは。いやいや驚きました。これからも胸躍る採集記をよろしくお願い致します。良い虫を見せていただきました。ありがとうござました。

Re: ツメボソクビナガムシ Genka 投稿日:2017年09月17日 21:40:23 No.2794
 ご覧いただきありがとうございます。このように感想をいただけると次の採集記の執筆の原動力になります。今回は「わかる人にしかわからない虫」ということで、虫の良さが伝わる方がいて良かったです。

 東京都で1例しか記録がないと思っていましたが、カクズクビナガムシと勘違いしててどうやら未記録のようです(採集記はさきほど修正しました)。急いで展足して短報を書く予定です。



初めて見ました あかね雲 投稿日:2017年09月14日 01:41:29 No.2778 【返信】
わからない虫や蝶に出会うと教えていただき お世話になりありがとうございます
虫が衣服にいるのを見つけました
観たことのない形です 耳のような 角のようなものがあります
体長は1センチくらいでしょうか 触ると固いです 翅も見えます
何という虫でしょうか お教えください
よろしくお願いいたします


Re: 初めて見ました Genka 投稿日:2017年09月15日 22:48:29 No.2781
 しばらく見ていなかったので回答が遅くなりすみません。
 ミミズクです。ヨコバイの仲間ですが変わったッ形をしているので、ヨコバイの仲間も一緒に見比べてみてください。

 ちなみに、撮影場所は何県でしょうか。季節推移を把握したり、分布拡大の兆候をつかんだりなど、いろいろ参考となることもあるのでご協力おねがいします。

(撮影した都道府県名を明記しない方には私は回答しない場合があります。これまでの経験上、回答後の反応がなく当方の回答意欲が失われるので。)

ミミズク
http://tokyoinsects.web.fc2.com/hemiptera/mimizuku.html

Re: 初めて見ました あかね雲 投稿日:2017年09月16日 00:00:03 No.2786
Genka さま 回答ありがとうございます
何という名前なのか 解るのを楽しみにお待ちしていました

鳥のミミズク に因んだミミズクですね 
紹介のサイトありがとうございます 同じ姿を見せていただきました
観たことない昆虫に出会うことがとても楽しみです

撮影場所は栃木県北部 標高400メートルくらいの里山です
分布の記録のお手伝いが出来ましたらうれしいです

今回もありがとうございました
またよろしくお願いいたします
Re: 初めて見ました Genka 投稿日:2017年09月16日 21:07:48 No.2789
 撮影場所の情報ありがとうございます。私は山地でしか見たことないですが、里山にもいるのですね。
Re: 初めて見ました あかね雲 投稿日:2017年09月17日 12:02:47 No.2792
Genkaさま こんにちは
見つけたのは里山の家の中です が 数十メートル離れたところにはコナラやミズナラやクヌギの林もあります
落葉樹と植林の杉山が混在するそのような山地に囲まれた里山の地域です

昨日は 白と黒のカメムシに似た丸い虫を見つけました
また 新しい虫と出会いか?と喜びながら調べましたら アカスジキンカメムシの幼虫だそうですね
成虫と幼虫の形と色がずいぶん違うことにまたまた驚きました
自然界の不思議な奥は深いですね



奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年09月16日 23:03:57 No.2791 【返信】
 金曜日は奥多摩探索へ。昆研の後輩に情報をもらって、いつもの尾根とは違う場所へ。来年以降が楽しみ。


奥多摩:新たな尾根
http://tokyoinsects.web.fc2.com/activity2017/okutama170915.html





教えて下さい 一般人 投稿日:2017年09月15日 08:21:53 No.2780 【返信】
1ミリにもみたない小さな虫です。
長い間、倉庫に置いていた小さな段ボール箱の中にいました。
初めはゴキブリの赤ちゃんかと思いましたが、
顕微鏡でみると甲虫ではないかと思い調べましたが
全くわかりません…。
すいませんが教えて下さい!宜しくお願いします‼


Re: 教えて下さい Genka 投稿日:2017年09月15日 23:01:27 No.2784
 ヒメドロムシの仲間です。普段は水中で生活していますが、環境悪化などで新しい生息地を求めて飛んで移動することがあり、その途中で紛れ込んだのではないでしょうか。

 小さい虫なので分布調査がまだ十分ではなく、採集場所は重要な情報になる可能性があります。注意事項にも書いてありますが、都道府県名は明記していただけないでしょうか。
ありがとうございました! 一般人 投稿日:2017年09月16日 13:52:58 No.2787
全くわからなかったので、わかってスッキリしました❗
ありがとうございました❗
場所は大阪府大阪市です。
追加 一般人 投稿日:2017年09月16日 14:21:42 No.2788
ちなみに、キャンプで使うライトの段ボール箱に入っていました。兵庫県神崎郡のキャンプ(川遊び)で使ったのでその時に入ったのかも知れません。
Re: 教えて下さい Genka 投稿日:2017年09月16日 21:17:14 No.2790
 場所の情報ありがとうございます。大阪市と兵庫県のキャンプ場、どちらも可能性がありそうですね。

 上翅の側縁に黄色い斑紋があるのでミゾツヤドロムシ、アワツヤドロムシ、ツヤドロムシの3種あたりが候補になります(この画像での区別は難しい)。

http://www.coleoptera.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=139



ノシメトンボ? K.K 投稿日:2017年09月14日 22:00:56 No.2779 【返信】
茨城県の田園を見下ろすレストランで。
ノシメトンボかと思ったのですが、小さく感じました。
このように全身が焦げ茶色のノシメトンボは見たことがなく、コノシメトンボやリスアカネを調べましたが、黒色条がはっきり写っていないのでよく分かりません。
よろしくお願いいたします。


Re: ノシメトンボ? Genka 投稿日:2017年09月15日 22:54:48 No.2782
 大きさは写真からはわかりませんが、翅と胸部の斑紋から判断するとノシメトンボで良いのではないでしょうか。色彩変異はネット上で画像検索すればいろいろと出てくると思いますよ。

 (「黒色条がはっきり写っていないのでよく分かりません」ということですが、撮影専門でうまく写せなかったのであれば「取り逃がしたと同じ」と考えて種名確定を諦める勇気も時に必要となります)
Re: ノシメトンボ? K.K 投稿日:2017年09月15日 23:40:56 No.2785
Genka 様
トンボの色彩異変があるということ、勉強になりました。
ありがとうございます。
色が濃いので小さく見えたということもあったかなと思います。



カメムシのような虫 はせがわ 投稿日:2017年09月10日 22:10:58 No.2775 【返信】
横浜市青葉区のマンション通路で見つけました。体調は15 mmmほどです。カメムシにしては珍しく、ダニにしては大きく、図鑑を調べても載っていません。背中の黒い丸がエキゾチックです。ご存知でしたら教えていただけますでしょうか。お願い致します。

Re: カメムシのような虫 Genka 投稿日:2017年09月11日 06:11:05 No.2776
 キマダラカメムシの幼虫です。
 (カメムシ類の成虫と幼虫は姿形が違うものが多いです)
Re: カメムシのような虫 はせがわ 投稿日:2017年09月11日 20:21:31 No.2777
成虫の画像を見てみましたが、確かに随分かわるのですね。Genkaさんありがとうございます。



マメハンミョウ Genka 投稿日:2017年09月04日 19:17:28 No.2774 【返信】
 午前中、怪獣3号とともにイナゴ狩りの下見へ。毎年訪れている場所は相変わらずイナゴの数が多く、今の時期はハネナガイナゴが目立つ。

 環境の変化としては、毎年稲の生育が悪かった区画が蓮田になっていて、その周辺の草刈りの強度が上がっていた。1年でハスはこんなに繁茂することを知った。ミツハシテングスケバを昨年1頭だけ見た放棄水田はやや乾燥が進んでいるようで、再発見は難しいかも。

 イナゴが多い場所でこの時期に見られるマメハンミョウを求めてあちこち歩き回って、小雨が降り始めた時になんとか発見。10m四方の区画に集中しており、クサネム、シロツメクサ、ホトケノザなどいろいろな植物を食べていた。畦畔の草刈りの強度があまり強くないことで、身を隠したり食糧となる植物が適度に生えていることも生息のポイントだと思う。

 本種は毒虫として知られているので実験。ピンセットで強くつかむと擬死の姿勢をとり、腿節と脛節の間から毒液を出していた。





3色の蜘蛛 小野寺 投稿日:2017年08月25日 16:00:20 No.2763 【返信】
頭は黒、胴はオレンジ、おしりはグレーで体長は2センチくらい、足を入れると5センチほどの大きさです。
発見場所は岩手になります。
何と言うなまえなんでしょうか? 教えてください。


Re: 3色の蜘蛛 Genka 投稿日:2017年08月25日 17:58:37 No.2766
 せっかく写真も綺麗に撮れているので、クモ専門の掲示板へ投稿してみてはいかがでしょうか。
 「餅は餅屋」と言うように、昆虫掲示板よりもクモ掲示板の方が有力な情報が得られると思います。

三重クモ談話会 談話室
http://miekumo.bbs.fc2.com/

中部蜘蛛懇談会 クモの掲示板
http://ckumo.bbs.fc2.com/

クモ蟲画像掲示板
http://kumomushi2.bbs.fc2.com/
Re: 3色の蜘蛛 小野寺 投稿日:2017年09月02日 14:55:51 No.2773
ありがとうございます。
教えて頂いた掲示板へ行ってみます。



奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年08月13日 21:23:32 No.2727 【返信】
 昨日は再び奥多摩へ。天気に恵まれず、前回と同じく稜線上には午前中だけの滞在となった。

Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年08月30日 21:54:19 No.2772
 採集記を公開しました。目新しい虫は特にありません。

http://tokyoinsects.web.fc2.com/activity2017/okutama170812.html



教えてください きたかぜ 投稿日:2017年08月27日 15:17:47 No.2769 【返信】
以前、セミヤドリガのときはお世話になりました。

また、わからない昆虫と出会ってしまったので、ご教授をお願いします。

ちょっと写りが悪いですが、
1だいたいのサイズがわかるように、トレッキングポールの先端を左端に入れました
2左を向いてます。なんだか不細工です。

よろしくお願いします


Re: 教えてください Genka 投稿日:2017年08月28日 06:19:14 No.2770
 フタモンウバタマコメツキです。日本産は2亜種に分けられていて、亜種まで見分けたいのであれば地域で確認してみてください。

http://tokyoinsects.web.fc2.com/insects_japan/futamonubatamakometuki.html
Re: 教えてください きたかぜ 投稿日:2017年08月29日 13:38:44 No.2771
おおっ、そんな長いお名前のムシさんでしたか。

ありがとうございました。カミキリの仲間かと思ってました。

やっぱりひっくり返すと跳ねるんですかね? 今度見かけたらやってみます。



奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年08月07日 21:53:10 No.2723 【返信】
 今日は午前中だけ奥多摩へ。台風の雲が西から徐々に近づいてくるのを見ながらギリギリまで粘る。稜線上にはわずか4時間の滞在だったが、行った甲斐はあった。

Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年08月23日 22:19:41 No.2759
Re: 奥多摩探索 takao_bw 投稿日:2017年08月24日 03:13:50 No.2760 【Home】
懐かしい石尾根の雰囲気楽しく拝見しました。
にしても、石尾根でパキタが登場するとは驚きです(゜〇゜;ノ)ノ

それと、エゾサビカミキリですが、『新鮮な個体は雰囲気が違って、最初は別種に見えた。』という記述にちょっと安堵しました。
実は屋外でスレた個体しか見ていなかったので、材から出た個体に(図鑑検索では最終的にエゾサビに辿り着くんですが)違和感が残って自信が持てなかったんです。もう一度検索を試みて、自分なりにしっかり結論を出したいと思います。
Re: 奥多摩探索 ヤスポン 投稿日:2017年08月25日 17:44:47 No.2764
パキタ、おめでとうございます。
僕は採れなかったので奥多摩にはもういないのかと思ったけど、まだいたんですね。
健在であることが分かり良かったです。
Re: 奥多摩探索 Genka 投稿日:2017年08月25日 22:21:21 No.2768
takao_bwさん
 石尾根はお花畑が広がっていた頃とはだいぶ変わってしまったようですが、マルバダケブキの陰で細々と生き残っている株もあるようです。クリサビカミキリにどこかで出会えないか考えているので、新鮮なエゾサビを見て「クリサビ?」と思ってしまいました。

ヤスポンさん
 ありがとうございます。石尾根の西に伸びる稜線(特別保護地区)から飛んでくるのではないかと思っています。石尾根に採集に来る甲虫屋さん自体が希少種なので、もっと多くの人が調べれば実態が見えてくるかもしれません。



桜の衰弱木 Genka 投稿日:2017年08月25日 22:11:44 No.2767 【返信】
 夕方、怪獣1号2号とともに近所を散策。目当てはサクラの衰弱木。周囲の木と比べて明らかに葉の量が少なく、樹勢が衰えているのは遠目にも明らか。数日前にはヤマトタマムシが高所に飛来しているのを目撃している。

 そっと近づくと、根元付近に産卵しているヤマトタマムシを発見。すぐに逃げようとしたので撮影する間もなく確保。腹に卵はほとんど残っていないようで、とても軽い。卵も初めて見ることができた。

 怪獣1号は幼い頃に自分で見つけて拾っているが記憶に残っていないらしく、初めて見たような反応をしていた。追加個体を狙う怪獣たちを連れて部分枯れや他の衰弱木を巡ったが、大量発生しているわけでもないのでそう簡単に出会える虫ではない。





ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月17日 07:55:24 No.2729 【返信】
大阪府北部の渓流沿いの遊歩道で観察しむました。体長は1Cmくらいです。いろいろな図鑑で調べましたが、ミカドトックリバチが一番近いように思いました。合っていますか?

Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月18日 11:09:24 No.2734
 miyamahoojiroさんは長年撮影に取り組んでいるようなので、今後の撮影に生かせるよう初心者向けとは違う回答をします。

 いろいろ調べたということですが、ミカドトックリバチだと思った図鑑・サイトはどこでしょうか。サイトにもピンキリあって、写真はそこそこ綺麗なのに誤同定だらけのものもあります。

 信頼できるサイトのひとつを挙げておきますが、腹部の斑紋をもう一度よく比べてください。斑紋の位置、大きさや形、合致しますか?

ミカドトックリバチ(虫ナビ)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-hati_tokkuri.htm
Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月18日 11:11:49 No.2735
 あと、体長をもう少し正確に把握するようにしてはどうでしょうか。日常生活ではそれほど意識しなくても支障ありませんが、昆虫の同定という非日常の場面では大きさもより厳密に把握しておく必要があると思います。

 1cmといったら、身近なものだと一円玉の直径の半分です(直径は2cm)。そんなに小さかったでしょうか。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月18日 12:06:38 No.2736
Genkaさん、いろいろご指導有難う御座います。参考にしたサイトは昆虫エクスフローラです。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月19日 07:30:12 No.2739
Genkaさん、度々申し訳ありません。ムモントックリバチは如何でしょうか?
Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月19日 11:13:58 No.2741
大きさはどうでしたか(記憶に残っていないのでしょうか)。

写真を撮るだけだと被写体の記憶があまり残らないという研究結果もあるそうです(ただし、各部をズームアップして撮影した場合は比較的記憶に残る)。現地での観察もしっかりしておくことが大事です。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月19日 11:47:52 No.2742
今朝、もう一度確認に行きました。仰るように大きさは2Cmちかくあったと思います。今朝の写真を添付しますので宜しくお願いします。


Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月19日 21:56:43 No.2744
 もう一度確認しに行ったのですね。まだ残っていたようで良かったです。

昆虫エクスプローラ:アシナガバチ・ドロバチ図鑑
http://www.insects.jp/konbunmakuhatiasinaga.htm

1.腹部の斑紋はムモントックリバチに似ていますが、後方の黄色紋が太すぎると思いませんか? (日常生活よりも眼の解像度を高めて見ないと違いが見えてきませんよ)

2.胸部の斑紋は合致しますか?

3.ムモントックリバチは体長10~15mmで、少し小さいと思いませんか?
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月20日 07:39:04 No.2747
Genkaさん、度々申し訳ありません。後方の黄色班の違いは個体差の範囲だと思っていました。胸部の斑紋の違いは私にはよくわかりません。結局、ご案内のお蔭でスズバチだと分かりました。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月21日 21:07:59 No.2752
 結果的に昆虫エクスプローラの「アシナガバチ・ドロバチ図鑑」で、似ていそうなものを上から順番に挙げていった形になりましたね・・・。

 次回からは似たものがある際にはご自分でよく比較検討してみてください。胸部の斑紋の違いはまだ認識できないかもしれませんが、いずれわかるように自分で識別眼を養っていくことをお願いいたします。昆虫はよく似た種がいることが多いので、すでに撮影した種によく似た初物を撮影した時に気づけるように。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月22日 03:39:19 No.2756
Genkaさん、私は今まで鳥やの端くれでしたが、虫屋のシビアなことに感銘を受けています。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? sundog 投稿日:2017年08月22日 23:36:46 No.2757
横から失礼します。
鳥屋さんの感覚だと「捕獲して殺して観察する」ことに抵抗があるかもしれません。
しかし実際に虫を手元に置いて体長や部位の比率を測り、上から、横から、下から眺め、顕微鏡で拡大し、さらには交尾期をひっこ抜かないと判らない虫もいます。
「数で勝負の生き物だから」と言い訳しながら、自信をもって名前が言える種を増やしていくのが(コレクターではない)虫屋の基本のような気がします。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? miyamahoojiro 投稿日:2017年08月23日 11:58:27 No.2758
sundogさん、始めまして、鳥屋も以前は散弾銃で撃ち落としていろんなデータをとっていた時代があったそうです。探鳥会などで興味ある鳥が出現すれば、リーダーが「皆、充分見たか?」と参加者の了解を得て撃ち落としていたそうです。今なら大問題ですよね。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? sundog 投稿日:2017年08月25日 00:34:36 No.2761
鳥屋の七つ道具は散弾銃でしたか。物騒な時代があったんですねぇ。
今時、鳥で新種は出ないかもしれませんが、虫で新種(未記載種)は居て当然です。
変わった環境で5mm以下の虫(特にハエ)を20種も採れば名前が付いていない虫が出てくることも珍しくありません。
なので、昆虫の分類屋さんには「現物がなくちゃ話にならん」と言われます。
Re: ミカドトックリバチでしょうか? Genka 投稿日:2017年08月25日 17:55:13 No.2765
 sundogさん補足情報ありがとうございます。小さい虫を中心に、現物が手元にないと話にならない虫は結構多いですよね(現物があっても難しかったりしますが・・・)。

 前の投稿で言及した「写真撮影と記憶」に関する研究を紹介した記事がありました。

写真を撮るほど記憶が薄れる「写真撮影減殺効果」を確認(米研究)
http://karapaia.com/archives/52148415.html

 カメラの進歩により小さな昆虫も簡単に綺麗に撮れるようになってきていますが、「撮れているのに違いが見えてない」という人も同時に増えているように感じます。研究者の話「こうした結果は『心の眼』と『カメラの眼』が同じではないことを示している」に通じるところがあります。
 技術は日進月歩ですが、個々人の観察眼は地道な積み重ねでしか進歩していきません。



お願いいたします 名無しの権兵衛 投稿日:2017年08月19日 14:34:01 No.2743 【返信】
ゲンゴロウの棲息している所を教えて下さい、

Re: お願いいたします けのきい 投稿日:2017年08月19日 23:18:28 No.2746
Re: お願いいたします けのきい 投稿日:2017年08月21日 22:52:17 No.2755
Genka様、訪問者の皆様
余計な書き込みで雰囲気を悪くして申し訳ありませんでした。



この時期のブナ帯 dx-9 投稿日:2017年08月20日 11:42:08 No.2749 【返信】
若干自慢みたいになってしまいますので、
申し訳ございません。

お盆休みの関東は天気に恵まれず、多くの虫屋さんはもちろん、観光に携わる方々には本当に切実な問題だったと思います。我々はまあ遊びなんで、残念だったね?で終わりますが。

その後も天候不順が続き、昨日、珍しく山梨方面の天気が良さそうなんで、友人と出撃して参りました。目的はノリウツギに来る若干珍なハナカミキリでしたが、花は咲いているものの、ほとんど虫は来ないので、付近のブナ帯に午後から転進することにしました。

気温は26度位あったものの、モミの樹皮は濡れていて、大虎は諦めました。

友人がヨコヤマを是非!というのでどうにか一つ見つけて、まあこれで連敗は止まったとホッとして、更に追加を求めるべく、徘徊。
オニクワガタ オス2
ツヤハダクワガタ オス2
セダカコブヤハズカミキリ オス2
オオチャイロハナムグリ 1

主な虫はこんな感じでした。

Genkaさんの採集記を見てミズナラなどのある標高の高い場所にに注目してますが、とても楽しいですね。



Re: この時期のブナ帯 Genka 投稿日:2017年08月21日 21:30:56 No.2754
 天候不順が続きますが、貴重な晴れ間を狙って出撃できたのですね。
 虫の方も少ないチャンスを狙っているようで、一斉に出てくるようです。チャンスがある時にすぐ動ける行動力があればこその出会いですね。



桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月02日 20:55:41 No.2657 【返信】
 今日は桜の害虫として各地で問題になっているクビアカツヤカミキリを探しに東京都西部へ。事前に生態情報も得ていたので早く感覚をつかむことができ、同行のゾウムシ屋さんと一緒にそれなりの数を捕獲。
 現地で出会ったカミキリ屋さんは面識のある方々ばかり(ほとんどの方が久しぶりの再会)。梅雨の合間の蒸し暑い中、お疲れさまでした。


Re: 桜の外来カミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月02日 23:36:11 No.2658 【Home】
あれこれ対策(思い切りも規模も足りないように感じますが)して、毎年のように[討伐隊]が遠征しても、減る気配は無さそうですね。
いわゆる“採集圧”と呼ばれるものが、こと成虫に限っていえば、現実的ではないこと多いということでしょうか?

いっとき、クロジャコウで決着したかと思ったんですが、その後クビアカツヤカミキリが標準和名ということで落ち着いたんでしょうか?
Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月03日 21:01:42 No.2661
 地域絶滅した数々の昆虫が教えてくれるように、採集圧単独では決定打にならないようです(相当なレベルの環境悪化とセットでないとだめ)。ただし、埼玉県草加市ではカミキリ屋よりも強力な地域のパトロール隊による相当な採集圧がかかっていて個体数は明らかに減っているようです。でも、根絶には至っていないようです。

 この日に採集した♀の多くは産卵済で腹部が凹んでいる個体ばかりで、採集される前に少しでも時間を与えてしまうと交尾・産卵をしてしまうようです。現地で探索していて気づきましたが、カミキリ屋ですら本種の一日の活動時間のほんの一部しか視界に入っていません。そのため、羽化脱出するまでの段階(幼虫、蛹、蛹室内の新成虫)に有効な対策を講じることが重要だと思います。

 その対策も、限られた予算を理由に「安価で不十分な方法」を続けているために生息範囲が拡大し、総額が膨らむ結果になっていること、農薬や防除用資材の開発という企業・研究機関等の思惑も絡んでいるように思えてなりません。

 6~7月、金属製で目の細かい網を幹に密着させて地上2mまでの範囲を覆い、成虫が羽化脱出できなくなるようにすることを3年繰り返せば劇的に個体数を減らせて根絶につながるはずなのですが・・・(2m超の部分は人海戦術で見回り、羽化脱出孔を接着剤で塞ぐ)。
Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月03日 21:14:31 No.2662
 和名ですが、一般の方々にも周知して協力をお願いするために姿形を現した分かりやすい和名を国・自治体を中心として使うようにしているのだと思います。
 カミキリ屋なら「ジャコウカミキリの黒いヤツ」で通じますが、一般の人には「首が赤くて、ツヤツヤと黒光りする」という方が覚えてもらいやすいでしょう。学名のカタカナ読み「アロミア ブンギ」も口頭では使われていますが活字ではほとんど見ません。
Re: 桜の外来カミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月04日 01:32:02 No.2663 【Home】
丁寧な解説をありがとうございました。

クロジャコウが素直で判り易いと思ってましたが、ジャコウカミキリを知っている人がどのくらいいるかを考えたら、今回のようなケースでは特に『名は体を表す』ことが重要なファクターになるんですね。
Re: 桜の外来カミキリ ita 投稿日:2017年07月04日 12:11:47 No.2664 【Home】
クロジャコウ、ってたしか台湾の虫が「国産」だった時代に付けられた
名前だったと思います。一般に分かりやすい、というのはいいですね。
農薬は一つ、最近認可されたようです。幼虫のいる穴はかなり目立つのが救いでしょうか。
各穴に農薬使うようです。
千葉のケブカトラは若い農業試験場の研究者さんのお陰でかなり減って
表彰されたとか。徳島でクビアカツヤ対策のクラウドファンディングして
目標額達成したようで、こちらも期待です。
Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月04日 20:37:14 No.2667
 和名「クロジャコウカミキリ」の起源は結構古い可能性があるんですね。その時代に発行された図鑑を見ると載っているかもしれません。

 ケブカトラは防除に力を入れている所ではだいぶ減っているようですね。自治体によって予算のかけ方が違うようで、まだまだ健在・勢力拡大している場所も見受けられます。今後の動向に注目ですね。

 研究も予算がないと進みませんので、良い方向に進むことを願っています。
Re: 桜の外来カミキリ ペプチドグリカンA 投稿日:2017年08月20日 10:29:03 No.2748
遅レスすみません・・・

完全にミーハー根性ですが、私も7月中旬に大阪の某木材団地周辺の公園で採集しました。
近い将来、法的には採集できなくなると聞いたもので急ぎ。

百聞は一見にしかず、被害の現状を目の当たりにし「あ、これは終わったな」と感じた次第です。エグい被害ですね。

ただし近隣であっても、広さや桜の本数に関係なく、いる公園にはいて、いない公園にはいない、そんな印象でした。
ありがちですが、幼虫が排出したフラスの匂い等に新成虫が誘引されてくるのでしょうかね?

農業部門(防除のプロ)と公園管理部門は自治体の中できっちり仕分けされている場合があるらしく、防除のプロも公園の桜が対象では対応にスピード感が出せないなどの事情があるようです。難しい問題ですね。


Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年08月21日 21:25:42 No.2753
 ご無沙汰しております。画像を見る限り、大阪でも結構な勢いで広がりそうですね。即効性かつ確実性がある防除方法「発生木の伐採」が社会的事情により実施できない以上、虫屋による採集圧で少しでも密度を低くするくらいしか方法がないです。

 「法的に採集できなくなる」という話は聞いたことがないですが、特定外来生物へ指定される動きのことでしょうか。
 「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」では「生きた個体」に限って「飼養、栽培、保管又は運搬」が制限されます。死んだ個体には規制が及ばないですし、殺すこと自体は(鳥獣等の場合には苦痛を与えない方法という規定はありますが)規制されていないはずです(防除することが違法行為になると法律の目的を達することができないので)。

環境省:特定外来生物等の新規指定の検討について
https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/kentou.html



フタモンカスミカメの幼虫でしょうか n.m 投稿日:2017年08月18日 19:56:49 No.2737 【返信】
2017.8.13 赤城山覚満渕散策道で撮りました。アザミに多くのフタモンカスミカメが見られましたが、この幼虫も1匹だけ見つけました。成虫がいたのでその幼虫かと思いますが、ネットでも図鑑でもフタモンカスミカメの幼虫の映像が見当たりません。体長は1cm未満だったと思います。

Re: フタモンカスミカメの幼虫でしょうか Genka 投稿日:2017年08月19日 22:08:11 No.2745
 一般論として、幼虫・成虫が一緒にいたとしても親子とは限らないです。カスミカメは成虫になったら好きな植物のところへ飛んで行けますが、幼虫は飛べません。幼虫が別の植物からたまたま移動途中ということもあります。

 ネット上には映像はありませんが画像はあるようです。確実なもの(飼育の結果、成虫で同定したもの)は1枚だけでした。日本原色カメムシ図鑑には残念ながら成虫写真のみでした。

フタモンカスミカメ(鎮(チン)さんの自然観察記~写真録~)
http://tanatyan.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post-9b90.html
お礼 n.m 投稿日:2017年08月20日 21:14:20 No.2750
Genkaさん、たびたびお世話になります。
お手数をおかけしました。お陰様でフタモンカスミカメの幼虫と判断してよさそうです。
ありがとうございました。
Re: フタモンカスミカメの幼虫でしょうか Genka 投稿日:2017年08月20日 21:20:38 No.2751
 n.mさんはカスミカメムシの専門家ですか?

 どうしても種名を確定させたい気持ちはわかりますが、情報が少ない種ほど慎重になる必要があると思います。よく見ると違うところもあり、それ1枚の比較画像だけで個体変異と断定するのはちょっと待った方が良いのではないでしょうか。



ご教授ください ryujumihou 投稿日:2017年08月17日 13:51:17 No.2731 【Home】 【返信】
6月下旬に木の切り株のキノコの上で見たものです。8~10mm程度の甲虫類ですが、ハムシ類、コガネムシ類(スジコガネ類)、ゴミムシ類などネット上で調べたのですが、判りません。基本的に黒い筋のある甲虫で羽の両サイドに虹色の輝きの入ったものです。名前をお教えくださいい。

Re: ご教授ください ryujumihou 投稿日:2017年08月17日 23:59:07 No.2732
これは、「ナガニジゴミムシダマシ」と判明しました。ありがとうございました・

Re: ご教授ください Genka 投稿日:2017年08月18日 11:02:30 No.2733
 近似種が3種います(ナガニジゴミムシダマシ、ホソナガニジゴミムシダマシ、フトナガニジゴミムシダマシ)。それらとの比較検討の結果で確信が持てたということなら良いのですが、そうでなければ再検討してみてください。識別点がこの画像ではよく見えませんので、識別点を把握しておくことは今後の撮影に役立つと思います。
Re: ご教授ください ryujumihou 投稿日:2017年08月18日 23:29:45 No.2738
「フトナガニジゴミムシダマ」では、点刻列のみで条溝列がないので、これではないようです。「ホソナガニジゴミムシダマシ」と「ナガニジゴミムシダマ」には点刻列と条溝列があり、この質問のものは「ホソナガニジゴミムシダマシ」か「ホソナガニジゴミムシダマシ」と思われたのだが、この虫はネット上でのいろいろな写真では「ホソナガニジゴミムシダマシ」ほど細長くないようで、「ナガニジゴミムシダマ」の方と判断しました。
Re: ご教授ください Genka 投稿日:2017年08月19日 09:42:17 No.2740
 3種を検討した上での結論だったのですね。
 ホソナガニジとナガニジを体型の差で判断したようですが、細い・太いの差は微妙だと思いますよ(同種の雌雄でも差がある)。ネット上の画像もいろいろご覧になったと思いますが、参照画像の同定が合っているかどうかは正直なところ未知数です。

 体形の比較はこの角度の画像では無理があると思いますので、きっと背面から撮影した画像が別にあって、それを基に厳密に比較したのだろうと想像しています。最終的な判断は撮影者であるryujumihouさんになると思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -