旅だより
投稿は会員のみ。画像をクリックすると拡大されます。
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

アムールの夕日 ミーシャ 投稿日:2019年02月18日 23:06:05 No.221 【返信】

ロシア極東へ弾丸ツアー。凍ったアムールの冷気にゆらめく真っ赤な夕日が、旅ごころを刺激する。

でも、貧相で今にも倒れそうに見えるのか、 赤いマフラーをした厚着のばあさんが、気の毒そうに声をかけてくる。ほっといてくれ、と日本語でつぶやいた。困ったものだ!

そのままオホーツク経由でカムチャッカへ行けるかと思い、現地でツアーを探したが、やはり今の時期は難しいようだ。対岸の中国・黒河へも川が凍っていて船は出ない。また出直そう!





タイ・カオソックの旅 (まとめ) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月14日 18:51:19 No.219 【返信】

皆様のご協力で楽しい旅を終えることができました。

美しい風景,若者に負けないアクティビティ,スピードとスリル,おいしい料理と賑やかな会食,そして何より人の和。グループ旅行の醍醐味を感じた9日間でした。「笑いが絶えない」とLINEにありましたが,まさに和気あいあいの旅でした。

カメラで撮った写真を3枚追加します。
左は朝もやのチャオラン湖。東山魁夷風に加工しました。
中央は湖畔に住む野生のサル。子ザルを抱いています。
右は「タイの桂林」チャオラン湖。





沖縄 2月12日 kiya 投稿日:2019年02月13日 22:15:28 No.218 【返信】

沖縄では、すでに緋寒桜は満開を迎えたが、
休耕地に植えられた、ヒマワリ、コスモスも満開を迎えている。

毎年この時期は、沖縄に来て滞在するが、
今年は暖かくて、一度も暖房する日が無い。





カオソックの旅 (5) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月12日 12:02:15 No.216 【返信】

2月11日(月) 快晴

10日にプーケットへ移動し,Phuket Townで2泊。

11日は「ピピ島+カイ島」ツアー(1,700THB)。
https://www.phuketalltours.com/phuket-tours/phi-phi-island-tour-by-speed-boat.htm

朝:30に迎えが来てRoyal Phuket埠頭に着いた。すでに大勢の客が出発を待っていた。いくつかの班に分かれ,30人乗りの高速船に乗船。猛スピードでピピ島へ向かった。ドーン,ドーンと波に乗り,そのたびに悲鳴が聞こえる。背骨が痛い。

約1時間,最初の停泊地Lho Sammer Bayでシュノーケル。水はきれいが魚は小さく少ない。2番目の停泊地Philey Coveには魚が全く見えなかった。その後Monkey Beachへ。上陸して野生のサルを見る。

ピピ島に着き,ここでビュッフェ形式の昼食。タイ風の料理をお腹いっぱい食べる。

午後はカイ島へ。きれいな砂浜だ。上陸してシュノーケルを楽しむ。イシダイのような縞模様の魚はいたが,お目当てのニモ(クマノミ)には会えなかった。全般にこの海はきれいな魚が少ない。水泳を楽しんだあと高速船でプーケットに戻った。

夜はシーフード料理店で会食。楽しかった旅が終わろうとしている。


ありがとうございました。 mao 投稿日:2019年02月12日 17:19:44 No.217
本当に凄いジェットコースター並の高速艇を忘れないでしょう。
 お先に空港に着きました。もうすぐチェックインが始まります。
 マッサージ三昧でリフレッシュの旅を有り難う御座いました。



タイ・カオソックの旅 (4) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月09日 22:35:18 No.215 【返信】

2月9日(土) 晴れ

今日は朝からエレファント・トレッキング。朝9時にホテルを出発し,約20分で会場へ。

象に乗る台座があり,階段を上がる。プラットホームだ。象が1頭ずつ到来。象の上には2人が乗れる椅子が備えられている。

象がゆっくり歩く。象使いが盛んに前へ!というがなかなか動かない。前の象についてゆっくり歩く。谷に入り,川を渡る。しばらくすると広場に出た。ここから戻る。下りになるとドン!ドン!と足をつける。そのたびに体全体に響く。背骨が折れそう。

ようやくプラットホームについた。象舎ではごほうびの竹。むしゃむしゃと食べていた。

夜はワインとタイ料理で乾杯!旅の話に花が咲いた。





タイ・カオソックの旅 (3) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月08日 18:06:17 No.211 【返信】

2月8日(金) 快晴

朝6:50,薄暗い中をボートでクルージング。朝もやの中,うっすらと見える山が美しい。きれいな湖,緑のジャングル。途中,停泊して野生サルの観察。竹林の中を盛んに動き回っていた。かわいい。さらにきれいな湖面を滑走する。

朝食後,カヌーや水泳を楽しむ。10時ごろ宿舎を出発し,ダム付近のNam-Ta-Looへ。きれいな公園だ。各種のブーゲンビリアが咲き誇る。昼食後カオソックのホテルに戻った。


素晴らしい、景色! kiya 投稿日:2019年02月08日 22:30:25 No.212
水辺の景色が、実に綺麗ですね、素晴らしい!

ですが、1つ教えていただきたい事が有ります。
この中の、岩がそそり立っている右側の写真ですが、ここは宿泊地の近くの湖でしょうか?

じつは先日、プーケットからの旅をして、まだ行ってないのですが、
資料を見てた時に出ていた、パンガーと呼ばれる地域で、パンガー湾(Phang-Nga Bay)に面した風景に似ています。

パンガー湾は、ジェームスボンドのロケ地で、ぷーぺっとと、クラビーからも行ける、プーケットの東側の海なんです。

私も、こういう景色の中に、是非一度行って見たいと思っていますので、詳しく知りたいと思いまして。
ラチャプラファ・ダム湖 雪谷旅人 投稿日:2019年02月09日 00:16:17 No.213
kiya様,写真は湖のもので,カオソックは内陸にあります。パンガー湾ではありません。

ラチャプラファ・ダム湖は人造湖で,広大な谷が水没したので,切り立った岩はもともと断崖絶壁だった岩の一部が頭を出していると思われます。水没する前はどんな風景だったのか,と頭を巡らしています。

実は今回,カメラとパソコンをつなぐケーブルを忘れたので,今はスマホの写真しか送れません。帰国したらさらにきれいな写真を投稿したいと思っています。
kiya 投稿日:2019年02月09日 08:25:39 No.214
説明を、有難うございます。

スマホの写真でも十分に奇麗です。
写真を、楽しみにしております。



タイ・カオソックの旅 (2) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月08日 18:04:56 No.210 【返信】

2月7日(木) 晴れ

今日からラチャプラファ・ダム湖へ1泊ツアー。朝9時ホテル出発。約1時間でBai Tan Kurという町に着き,トイレ休憩と買物。ここで靴タイプのサンダルを買った。ガイドがVery goodと言った。ジャングル・トレッキングと洞窟ツアーCave tourにはこれが最適という。

ダム近くの船着場からLong tail boatに乗って宿舎のKlong Pae Ranger Stationへ。ボートはエンジン全開でうなりを上げた。しぶき,というより水のかたまりが容赦なく船内へ。1時間でようやく宿舎についた。

昼食後,ジャングル・トレッキングへ。かなりの悪路を約1時間。途中,渡渉(川渡り)が何度も。ひざ上まで水につかる。休憩後,ガイドがCave tourに行く人を募った。勇士が3人,洞窟に向かった。

洞窟に入ると真っ暗(当然)。ヘッドランプを頼りに歩くが,想像以上の悪路。ほとんどは川の中に入る。ひざ上も多く,水深2mのところも数か所。広いところは泳いで行けるが,両側に岩が迫っているところは手と足で支えながら前進する。滝のような急流も下らなければならない。見上げるとこうもり,地面にはサソリが。タイのサッカーチームの遭難を思い出した。こんなところで遭難したら最後だ。満身創痍,ようやく出口へ。(洞内はカメラが使えないので,ネットから取った写真を2枚最後に添付しました。)

夕食後,テラスで星空を見ながら語り合った。





タイ・カオソックの旅 (1) 雪谷旅人 投稿日:2019年02月06日 22:19:17 No.209 【返信】

2月6日(水) 晴れ

昨夜,バンコク経由でプーケットに到着。空港近くのホテルに1泊後,今朝専用車でカオソックへ。

宿泊はMorning Mist Resortという素晴らしい名前のホテルだ。ジャングルを切り開いてコッテージが随所にある。1泊2,000円程度なので部屋は狭いが食事はとてもおいしい。夕食は全員でタイ料理を堪能しました。





☆全豪オープンを観戦しました! ビビアン1019 投稿日:2019年02月04日 10:08:00 No.207 【返信】

先日、JALでアデレード~メルボルン~成田で
全豪オープンを友人と観戦して来ました。


雪谷旅人 投稿日:2019年02月04日 13:17:57 No.208
ビビアン1019様,テレビの興奮が甦ってきました。きれいな映像ありがとうございます。



春のたより 雪谷旅人 投稿日:2019年02月04日 08:32:27 No.205 【返信】

kiya様,沖縄からの春のたより,ありがとうございます。今日は立春。これから暖かくなりますね。

私たちは明日からタイ・カオソック~プーケット~ピピ島です。現地からおたよりします。


ピピ島 kiya 投稿日:2019年02月04日 09:35:52 No.206
タイマレー半島の旅、楽しみですね。
次回は、前回立寄って無い、ピピ島に私も行きたいと思っていますので、現地からのたよりを楽しみにしています。

 かって、2004年の年末、南仏プロバンスを旅中に、小さなホテルでの朝食時にアジアの「ピピ島が大津波」だよ! 日本は大丈夫か?と言われて、びっくりしました。
それ以来、印象に強く残っていますが、知らなかったけど有名なリゾートなんですね!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る