■掲示板に戻る■

裏社会、政治、国際問題スレ その2

1: 喜八:2016/09/24 16:26 No.1209
[ 編集 ]
いっぱいになったので、その2に移行しまーす。

2: 喜八:2016/09/24 16:34 No.1210
[ 編集 ]
うう、kiriちゃんよ、アメノサギリって、もろ倫敦五輪キャラやん。手塚治虫のI.Lも「アナグラム」使っとるわ、なんか彼の他の作品とはあらすじの趣きが違うし。
漫画って、もう手塚時代からこうだったとは、がっかりばい。まだ私も甘いわ。

米国が日本に押し付けた「3S政策」は、実際は「3S+CARTOON」政策なんやね。
みんな普通の本読まなくなって、漫画とスマホばっかりで、この政策は今のところ成功やん。

3: 喜八:2016/09/24 17:01 No.1212
[ 編集 ]
~研究所さん、目撃者さん、きになるさんの投稿を読んで~

私はあまり幸福感のようなものは感じません。かなり小さい頃から息苦しさを感じながら生きてきました。私も特に長生きしたい、幸福になりたい、という感覚が薄いです。そうなれれば儲けもんくらいで。
自分で死のうとは思わんけど、なぜかいつも自分が死ぬところを想像します。いつも同じ死に方を想像するものだから、みごとにその体の部位に治らないできものができてしまった。皆さん、変な想像はするもんじゃありませんよ。

自分で死のうとは思わん、と書いたけど、ちょっとしたことで、心が揺らいで一線を越えそうで、おっとっと、と止まるような日が結構あります。

一方で目撃者さんがおっしゃる反抗遺伝子は人一倍強いようで。今、ろくに何もできないのが歯がゆい。反抗体制をとるには私のお師匠さんのように体力とカネはそれなりに必要。

研究所さん、ツイッター等の件は了解しました。なんか、どなたかと似ている。誰やったけ。
決して闘わず、ケムを散布している者たちに気付いて欲しいというお考えも分かります。私がかつて懇意にしていたある方からは「ケムトレイルなど、自分らでどうしようもないものを、どうにかしようとは思わない」と言われました。

>腹を立てたりクレームをつけたりするのは狙ってのことですから、対抗的になってしまうと結局相手の思う壺です。

ここがちょっと意味が分からないのですが。良かったら教えてください。

私の法律に詳しい知人は「ケムは止められる」と言っていました。実際、彼は法律を駆使して闘い、横暴な施設を操業停止に追い込んだりしています。

うーん、私はささやかでも、無い無い尽くしでも反抗は続けたい。でもいろんな考えがあって良いと思います。

なんかまとまらない意見ですんません。


4: 喜八:2016/09/24 17:38 No.1213
[ 編集 ]
~kiriちゃんへ~

遅ればせながら電中研や静岡のこと、教えてくれて有難うね。
「電中研」というキーワードはしっかり頭に入れています。
弟さんにもよろしくね。兄弟で私が全然知らんこと教えていろいろ書いてくれて。


>フジサンケイの扶桑教

ここでふっと出版社「扶桑社」のサイトを開けてみると、おー、木村秋則さんの本が「扶桑社」から出版されてました。原発に関しては小出さんと肥田さんの著書。なるほどねー。どちらも被曝に関しては本当のことは言えないお方です。

静岡。読ませてもらっとるとなんだかね、怖いね…。熊本県も似たような状況があるかも。変な人を何人か知っとる。分からんけんど、

気を付けといてね。暴走し過ぎないように。

>「生命の樹保育園」

福井 晴敏の小説「終戦のローレ・ライ」の中に出てくるナチス・ドイツの人体実験をやる施設の名が「生命の樹」と銘打っていたような記憶がある。「レーベンス・ボルン」。

これは関係ないやろうか?

ブログ【ずくなしの冷や水】
『静岡ってすごいところだったんですね』2015・12.23付記事
2010年の県民の異常な死亡率増加。
http://inventsolitude.sblo.jp/article/170450724.html

関連して、同ブログより。
『2010年になぜ人が大勢死んだのか 原発過酷事故より影響が大きいようなのだが』
http://inventsolitude.sblo.jp/article/170472909.html

2010年は、12月に玄海原発でもプルサーマル3号基の事故があった。記事がネットでもほとんど無いけど、相当「漏れた」という情報も。




5: kiri:2016/09/25 02:15 No.1216
[ 編集 ]
喜八さん、読んでくれてありがとう。一緒に考えてくれてありがとう。

僕も弟も、暴走しないよう、常に気を配って、議論を重ねています。
本当に、僕自身が去年は自分の"足の速さ"を頼りすぎて危ないところまでいってしまったものです。
慎重にならなければと常々思っています。
しかし美濃尾張地震とかここに書いてしまうのが僕の浅はかなところで…。まだまだ愚かな小僧です。

「静岡の顕著な2010年の死亡率の増加」について。
結構的外れなことを書いてしまうかもですが、空自の浜松基地から毎日のように飛びあがっている機体に、例の機体の上にレーダードームをつけた機体があるんです。あれってケム作戦用ではないかと、随分前に誰かが言ってなかったかなと。
あんなケッタイな機体で練習するのもおかしな話で。もしケム作戦だとすれば、ここらへんで低空に電磁媒体を撒布しているかもしれない、とか考えます。
そうでなくとも、航空機の排気ガスは健康被害があると何年か前の外国系の記事にあったと思います。
浜松基地はあやしいです。
また、今年、海のほうで松喰虫を駆除するためにネオニコチノイド系の農薬を大量に使っていたようです。こういったイベントも気になります。
静岡といっても広いですし、浜松は西の一角で、一概には言えないでしょうが、静岡県は農業が盛んな感じなので、いつごろかラウンドアップがホームセンターに大量に販促され始めたのも、静岡県民への健康に影響が出ているのではないかとか思ったりします。

それにしても顕著なグラフですね。。。

「くまもん」について。
まず、ゆるキャラブームがありますね。あれはアニメのキャラクター商売の路線の真実を含むものと僕は見ています。
漫画やアニメが「キャラモノ」と言えるくらいになってきた内実は、キャラクターがアイドル(=偶像崇拝)であり、イルが創造主に反抗してやっていることで、またそればかりか、ただのアイドルであればまだしも、呪詛的なものとして、霊として、あるいは日本的にいえば式神として(あるいはそれを「英霊」と呼びます)、あるいはタントラ密教のタルパとして、魔術でつかうような使い魔として、業界をあげてやっていることです。この思想があるという前提に立脚してみると、一見関係なさそうな作品と作品がすべて業界のなかでつながっていることがわかります。
ポケモンは陰陽師の呪詛を模したもので、その思想はデジタルのなかの魔に目を向けてデジモンとなりました。デジタルの中の魔はパソコンの基礎としてほとんど最初期から組込まれています。プログラミングの初歩でみなに「ハローワールド」と打たせる意味は?です。常駐ソフトは「デーモン」と呼びます。
さて、「ドラえもん」もまた「デーモン」から来ています。そう思って見てみればあの機械のやっていることが悪魔そのものであることがわかるでしょう。いや、ただの悪魔ではなくて、魔術師からみた悪魔です。
ソロモンは72の悪魔を「使役」したのです。悪魔を「願い叶えるもの」であり「パートナー」であり、「夢」「想念の中の存在」という属性を持つものとします。それが魔術師にとっての悪魔ではないですか。

だから漫画などにでてくるキャラクターについてもうすこし警戒したほうがいいのです。それは誰かの使い魔だと思って間違いなかろうとおもいます。
そんでゆるキャラブーム。これは漫画家の世界業界の話ではなく、政治と密接に絡んでいます。それは「艦隊コレクション」というゲームが安倍政権と連動していることにみるように。です。あれは戦艦大和などを戦争霊として現代に呼び込もうという呪詛であろうという話です。

あ、と。こういう話は確かにイカレているし、あまり真剣に聞いてほしくないのです。怖がるなんてとんでもないです。そうなってほしくないです。
魔とよばれる霊は、同意によって憑依するものなのです。キリスト教の祓い師の伝統的な知恵です。

で、くまもんですが、やたらと宣伝されていたではないですか?名古屋まで軽快に出張して、どこでも見られるようなご当地キャラになってましたよ。
気付かれた方もいるかもしれませんが(あまり敏感になってもらいたくないけど)、「くま」「もん」は「あくま」「デーモン」の合成です。
そもそも熊を悪魔とする表現は、いろいろなところに出てきています。
僕は311の後に、「あの洪水が水の洗礼を模しているなら、次は阿蘇あたりで火の洗礼を考えているに違いない」と言ってきました。
くまもんは盲点でしたが、ウザイとは常々思っていました。
サウンドホライズンという(おそらく)イルミ系のアーティストグループが、「11文字の伝言」という曲をやはり311以前に書いています。その楽曲が収録されたアルバムの表紙は、オッドアイ(左右の目の色が違う)の(多分)イザナギを中心において「水」と「火」を描いています。
陰謀究明ブロガーのRAPT氏は青の出雲と赤の秦が"対立している"といっていますが、僕は"対立項として協調して一つの目的を目指している"というふうにしか見えないのです。
そしてサウンドホライズンの楽曲にあるように「3 不安定なかず」。スリーシックスや三つ巴というように、イルミには3項あるはずなのです。

すみません。寝呆けて長文を書いています。

あと最後に。

何書ことしてたか忘れました。^^;;

それでは長文失礼しました。


6: 喜八:2016/09/26 01:17 No.1223
[ 編集 ]
あーらら、ヒラリーちゃん、ノースカロライナでの演説中に姿が歪んだり、消えかけたり。VFXってやつだっけ?それにしてもお粗末。

下記リンクから、このノースカロライナインチキ演説が見られます。

https://youtu.be/eXZp2LZucP0


7: 喜八:2016/09/26 01:20 No.1224
[ 編集 ]
この画像載るかな。


8: 喜八:2016/10/08 21:34 No.1275
[ 編集 ]
またまた相次いで【ケムトレイル刷り込み洗脳画像】が見つかりましたんで貼っておきます。左端はうちの近くの新築マンションの広告。真ん中は小説の表紙、右端はうちの地元の西日本シティ銀行の新しいカード。かなり見えにくいんですが、カードに飛行機が白い帯を曳いているのが描かれています。これのポスターもあるんですが、それだとモロにはっきり見えます。この手の画像を見かける頻度が加速しています。あと、今日テレビで見かけたBMWのコマーシャルの空の映像にも、一瞬ケムが出てました。映像だと映るのはほぼ1秒以内。一瞬しか見せない。サブリミナルみたいな効果を狙っとるんでしょうか。


名前: E-mail:

削除キー: