創作MAYスレ掲示板

オリジナルの創作作品について考案する掲示板となっています

アプロダ http://ux.getuploader.com/sousakumay/

wiki http://sousakumay.wiki.fc2.com/

wikiの編集passは「電光戦騎 「~(ここをローマ字で入力)~」」

※注意点
スレッド1つ当たりの最大レス数は「100」までとなっています。
「100」付近もしくは限度に達しましたら、次スレを立てるなりして対応してください

※コメントする際や特にスレ立てをする際においては「削除KEY」を設定しておくことを推奨します


[新規スレッド作成] [スレッド一覧] [投稿検索] [アルバム] [▼掲示板作るならRara掲示板]

- 新着スレッド -
1、ゲームの設定を考えるスレ8「電光戦騎 ライゼオン」(77) / 2、一発ネタスレ2(36) / 3、ゲームの設定を考えるスレ7「電光戦騎 ライゼオン(仮)」(103) / 4、一発ネタスレ(103) / 5、二次創作ファンメイド妄想スレ3(14) / 6、二次創作ファンメイド妄想スレ2(102) / 7、ゲームの設定を考えるスレ6「電光戦騎 ライゼオン(仮」(102) / 8、二次創作ファンメイド妄想スレ(102) / 9、ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ5(102) / 10、ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ4(102) / 11、ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ3(102) / 12、ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ2(102) / 13、ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ(103) / 14、創作MAY総合スレ6(28) / 15、創作MAY総合スレ5(102) / 16、創作MAY総合スレ4(102) / 17、創作MAY総合スレ3(102) / 18、創作MAY総合スレ2(102) / 19、創作MAY総合スレ1(103)


ゲームの設定を考えるスレ8「電光戦騎 ライゼオン」

[1] 名前:名無し 投稿日:2017/03/23 01:11 No.1672
[ 削除 ]
ふたば掲示板で立っていた「ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ」の避難所となっています

アプロダ
http://ux.getuploader.com/sousakumay/

wiki
http://sousakumay.wiki.fc2.com/

※ふたばでのスレ立ては「毎週日曜日21時」の予定(立たない場合もあり)

[68] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/16 23:52 No.1765
[ 削除 ]
世界再編(仮名)
荒廃しもはや滅びを待つだけとなった惑星を神となって再編する物語
荒廃したとはいえある程度の文明は残っていたり、自然も残り、生物も多数生息している
神はその中から惑星と共に滅ぼすものと次の再編した世界にもっていくものの選択をする
選択したものと再臨する際の方向性で作られる世界が分岐する

無念 Name としあき 17/04/16(日)23:36:13 No.477741560 del +
シムアース的な?或いはアクトレイザーみたいなの?

無念 Name としあき 17/04/16(日)23:37:45 No.477741952 del +
>シムアース的な?或いはアクトレイザーみたいなの?
皆で決めていいよ 時間的には若干遅かったっぽいけど話題ほしいみたいだったし
誰もネタフリしないからまあ一応即興で考えただけなんで

無念 Name としあき 17/04/16(日)23:41:56 No.477743017 del +
ジャンルが決まらないことにはなんともか
案外フリーワールド的なものでも面白いかも?

無念 Name としあき 17/04/16(日)23:44:36 No.477743723 del +
基本的に主人公というかプレイヤーはその世界の生物の生殺よ脱の権限を持っているという感じですかね
場合によっては神殺しにやってくる奴も現れるとか?

無念 Name としあき 17/04/16(日)23:46:19 No.477744155 del +
かわいい女の子だけを救ってみたり
文明はいらない…自然だけ次の世界にもっていくとかそういう事が可能なのかしらね?

[69] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/16 23:53 No.1766
[ 削除 ]
単純に過疎ってるから自然と盛り上がらないのかも
今みんな忙しいって言ってるし

[70] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/23 21:05 No.1767
[ 削除 ]
一応立ても

[71] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/23 22:45 No.1768
[ 削除 ]

無念 Name としあき 17/04/23(日)22:24:38 No.479113772 del +
>>人体視願テーマでゲーム作りたい
>どんな感じでジャンルはどうになるんだそれ?
>まずはそこからだな
女の子と会話するのがメインでたまに頭使うパズルとか

[72] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/23 23:38 No.1773
[ 削除 ]
>悪人の携帯電話の充電器の接触を悪くしていくゲーム
>イヤホンのコードを絡ませて所持者をイライラさせるゲーム
>他にはUSBの上下を裏返したり些細なストレスをゲーム化する…やりたくないなこれ
>部屋に住む小人になって机の上にちん毛置いたり
>落としたものを気づかれないように別の場所に隠したりするゲーム
>部屋の主に不審がられつつも見つかってはいけない
>地味な嫌がらせを成功させるたびに高度な嫌がらせが出来るように成長していく
>プレイ時間1時間くらいになったらThinkPadの赤ポッチを抜き取るくらいまで出来るようになる
これ全部一つのゲームで良さそう
タイトルは「イジワルコビト」

マイナス方向のちびロボだな
凄く面白そうだ

[73] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/23 23:49 No.1774
[ 削除 ]
プラモの部品も隠す奴だコレ

[74] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/23 23:57 No.1775
[ 削除 ]
妖怪リモコン隠しの正体か

[75] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/24 00:05 No.1776
[ 削除 ]
お疲れ様でした
めっちゃ楽しかった

[76] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/30 21:01 No.1779
[ 削除 ]
たてもした

[77] 投稿者:名無し 投稿日:2017/05/07 21:51 No.1780
[ 削除 ]
ごめんNHKの恐竜の奴見てて立てるの忘れてた……

名前:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

一発ネタスレ2

[1] 名前:名無し 投稿日:2017/03/22 23:27 No.1617
[ 削除 ]
思いついたネタをちょろっとでもしっかりでも晒してみましょう

[27] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:33 No.1755
[ 削除 ]
●1 目覚め
廃墟と化した塔の祭壇で女に起される釘バットマン
「もうちょっとだけ……」とつぶやいた直後はと気が付く「これではカッコがつかない」と
とりあえず気をとりなして「我の眠りを妨げる者は誰だ……」と言い直す
その女たちはクララとミコトと名乗るメイドのおばけで
釘バットマンの召使らしい そんな奴は知らんと思ったけど
まぁそんなことはどうでもいいやと思いなおす
なんでも最近眠りについてた怪神たちが次々と目覚めていて
ドンパチを始めているらしいとのことで寝込みを襲われると困るので起こしたのだそうだ

まず力を蓄えるため廃墟の塔を出ようと階下に降りると
自分が活動していた時代には見られなかった得体のしれない怪物が犇めいている
メイドお化けが言うには ここはまだ普通の世界ではなく存在が不安定な「眠りの領域」と呼ばれるところらしく
眠りの領域には概ね刻印の聖石が安置されているのだという
そして眠りの領域の住人は侵入者がが強ければ対抗するように強くなるのだと

眠りの領域を抜けると世界は樹木に覆われており
人間はどうしたかといえば多分絶滅しましたとのことだが
人間並みの脳味噌を持った生き物もいるみたいですから彼らに崇めてもらい
力を蓄えましょうとのこと

で……とりあえず知的生命体の集落で話を聞き
眠りの領域から出てきて村を狙う怪物を退治することで信仰を得る
まぁ基本的に多神教の神なので彼らにとっては崇める神が増えるだけなんだけど
とりあえず他の神のいる場所を知らぬかと問えば
火山のあたりに獣人たちが信仰する神がいるという話を聞きそちらへ向かうことに


◆ビキャクディス
眠りの領域から出てきて外の世界の者を襲う長い脚の怪物
一般的に眠りの領域の住人は眠りの領域からは出られないが
神の力を受け継ぐ者を食べたり神から直接力を得るなどすると出てこられるようになるらしい
ということを親切にも説明台詞で解説してくれる
現状釘バットマンよりも強いので
住人の強さが侵入した怪神の能力と相対化される眠りの領域に殴りこんで倒す


☆次回予告☆
生贄……それは貴いものでなければならない
大切なものなればこそ神に捧げられるに値するのだ
だが大切なものならば奪われることもまた必然である
次回 火山
貴きものは忌むべきものの傍にある


●2 火山
山の麓の獣人集落を治めているの火山に眠る神の末裔とされている一族である
彼らよりも力のある部族はいくらでもいるが彼らは神の末裔ゆえに権威があり
特別気高い血筋として一目も二目もおかれているのだ
そんな一族から来訪神としてそれなりの歓待は受ける
今話題になっているのは生贄を連れて逃げた「忌み子」のこと
忌み子は母親を焼き殺し生まれてきた呪われた子供で
生贄はかつて殺される筈だった忌み子を庇った彼の腹違いの姉である
それは別に忌み子を庇った代償ではない25年おきに生贄を差し出すのは長の一族の貴い義務なのだ
そして他の獣人の集落よりも集落の中でも長の一族が特別気高いのは
神の末裔たる自分たちが神に生贄を差し出しているからであると
そしてそれを解せないのはやはり忌み子だからみたいな話をしている

どうやら今ここの神は眠っているらしい
狙うなら眠っている今だとメイドお化けはいう
ここの民に強く信仰させるために時間を割くより
ここの神を打ち倒しその力を得たほうがいいというわけだ

火山にあるファイヤー獣の寝所(祭壇)にたどり着くが
一足早く例の忌み子によって神は目覚めていたのである
炎の力を持っているとはいえ忌み子は所詮神ではない
その上忌み子は神のもとに赴いた後のことは考えていなかったらしく怖気づいている
忌み子のことなんてお互いどうでもよく怪神同士の戦いに

決着がつきファイヤー獣の力を得た釘バットマンは
忌み子など気にすることはなく次の怪神を探す旅に出るのであった


◆ファイアー獣 男
愛の刻印……炎や誘惑など 無償の愛も司る筈なのだが仲間がいないので発揮しようがない

釘バットマンは寝込みを襲う予定だったが
ファイアー獣は途中で目覚めてしまったため初の怪神同士の戦いの相手となる
恋多き怪神で気まぐれで熱しやすく冷めやすいため
無責任に交わったりしてあっちこっちに彼の血を引く半神の末裔がいる
ちなみに別に獣の姿で近づくわけではなく ターゲットの種族の姿をとなり
手練手管で上手く落として落とした後は醒めてしまうタイプらしい
聖石の間は釘バットマンよりも広いがやはり割と神格は低めのようだ

◆忌み子
ファイアー獣の血を引く忌み子で齢は10歳くらい
直情型で後先考えない性格 右耳に切れ目 左耳の先が欠けていて いつも口に楊枝をくわえている
非常な難産で母親を焼き殺して生まれたため忌み子として処分される筈だったが
祭りの夜に生まれた子だからという理由で腹違いの姉に庇われ命を繋ぐことになる
神の血を強く受け継いだため忌み子扱いされ 自身を庇ってくれた姉もその神の生贄にされそうという
事情もありファイアー獣を憎んでいる
ちなみに人を殺すほどの炎の力を発揮したのは生まれてきた時と
一度殺されかけた時に家を焼いたことがあるくらいで
最愛の姉にやけどを負わせたことは一度もない



☆次回予告☆
かつて地表を支配していた人間は 歴史の闇に消えた
だが その遺志は火は……決してついえたわけではないと
絡繰り仕掛けの墓守たちは語る
次回 遺跡
次世代に残すものは遺伝子だけではない




[28] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:34 No.1756
[ 削除 ]
●3 遺跡
向こうより飛来する巨大な飛翔体をロボットが受け止め
互いに空間を展開させたのちロボットが勝利した どうやらこの遺跡の神らしい
どうやら眠りの領域は怪神が空間を展開すると生じ
さらに空間同士を接触させるとより活性化するようだが短時間でそれは消失するようだと
メイドお化けは推測するが釘バットマンにはどうでもいい話だ
だが……次のターゲットは決まった

メイドお化けたちが言うにはかつてここには沢山の人間が復活の時を待って眠り続けていたが
コールドスリープルームは眠りの領域の発生が原因で機能不全に陥り巨大な墓標と化してしまったという
ここの民の殆どは有機生命体ではなく機械
彼らの信仰の在り方は彼らを産みだした機械文明を維持管理することである
資材の在庫が尽きれば自身も機械文明も維持管理ができなくなるため
それがいつになるかは不明だが明確に滅びが決定づけられている民だ
彼らは自分たちが滅ぼうとも自分たちが築き上げたものや守ってきたものを守りたいと思っている
データは全てアナログで文書化されてはいるが外部の者は読めない
だからここの機械の民は何らかの事情で集団から外れた他の民をしばしば保護する
彼らのに自分たちが守ってきた文化を伝えるためだ
文明の火は消えても彼らが伝える限り自分たちの守ってきた文化の火は形を変えても残り続けるだろうと

まぁ彼らの事情とは全く関係なく力を欲する釘バットマンは
遺跡の神であるメカメカ様に挑み聖石を奪い取る
機械たちは自分たちの終わりの始まりを見たのである
それがいつになるのかはわからないがそう遠くはないだろう
いつからくることだからと自分たちから神を奪った釘バットマンを憎むことはなかった
しかし彼らの行動に以降変化が生じる
今まで受動的に文化や思想を伝えてきた彼らは外界と積極的に関わるようになり
文字を教えたり外部の洞窟などあちらこちらに石碑を刻むようになったのである

◆メカメカ様 無性
機の刻印を持つ……電気や機械仕掛けの技を使う
サブとして
・ミの刻印の聖石によるミサイルを使用する

遺跡の守護神 寄せ集めのパーツで作った四本脚のロボットのような姿
何も語らないし自ら攻め込むこともなく 機の刻印の力で文明の遺物の維持を続けている
聖石の間はそこまで広くはなく神格は低い


◆獣人の娘
16歳くらい 生贄として捧げられる筈だったところを弟によって連れ出されここに身を寄せている
機械たちの手ほどきを受けているので文字が読め先人たちの知恵を受け継いでいる
力が欲しいと飛び出した弟の帰りを待っている 

☆次回予告☆
散った者の未練 それは怪神の力の源のひとつであると言えよう
だが……生きのいい未練が牙を剥くこともあるのだ
そうだ……代わりのものさえあればまた表舞台に立つことが出来る
次回 亡霊
そういえばあいつも亡霊だった


●4 亡霊
農耕民の集落にて この近辺は徐々に死に浸食されているらしい
その浸食する死は草木も虫も平等に死を与えるもので
もうじきここも飲まれるだろうから移動しなければならないという話を聞く
が一方で一族のトーテムである鳥神が守ってくれるだとか
住み慣れた地を離れるくらいなら死ぬといって頑なに離れたがらない者もいるのだが……

ここでその侵食する死を食い止めたならば
チョイと信仰心を稼げそうだなぁと息巻く三人は早速其方へ向かう
眠りの領域の周辺の植物が全て枯れており虫一匹すら見当たらない
恐らく怪神がいると推測し進む

翅の生えた怪神に斃されるウンコのような怪神と顔がいっぱいの怪神
釘バットマンは勝ったほうを殺ると臨戦態勢に入るが
メイドお化けに明らかに格上だから挑んではいけないと制止される
そして翅の生えた怪神の元に小鳥のような怪神が現れそのまま消える

なんだか無駄骨だったなぁと思っていたら
ウンコのような怪神の残留思念が襲い掛かって来たのであった

◆ウンチカン
翅の生えた怪神に斃された怪神の残留思念で
あーっ!?とコンビを組んでいたようだ
どうやら翅の生えた怪神を狙っていたようだが返り討ちに
そのうち消滅しそうなところをだったが
たまたま見かけた釘バットマンの持つ聖石を奪い取ろうと襲い掛かってくる
聖石がないので権現を倒せばそれで勝利

◆あーっ!?
翅の生えた怪神に斃された怪神の残留思念で動きが早く
いっぱいある顔がそれぞれ独立して空間に攻め込んでくる
ウンチカンのちからで存在を維持しているようだ
一体一体はそこまで強くないので釘バット空間をしっかり強化していれば
聖石の間にたどり着く前に消滅する
メイドお化けたちに対してザマぁないな人間!とか言ってくるが
ザマぁないのは人のことは言えない


☆次回予告☆
忘却とは忘れ去ることなり
誰一人として知る者がなければ顧みられることはない
ただ眼前には孤独ばかりが横たわるのみ
次回 廃都
たとえそれが束の間の友情であったとしても



[29] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:35 No.1757
[ 削除 ]
●5 廃都
釘バットマンの眠りの領域を探知する力は目覚めた当日とは比較にならない
眠りの領域の存在を感じ取って 砂漠を越え忘れ去られた地に赴く

廃都の主のはカオアーム
釘バットマンと同様の目的で攻め込んできた怪神を一度返り討ちにしているが
あまり好戦的な方ではないらしく戦いを拒んでいる
此方から攻め込むことが出来ないというところから見て明らかに格上であるし
他に怪神はいるのだから無理に戦うこともないでしょうとメイドお化けは言うが
釘バットマン的にはそこで引き下がるのは面子がつぶれてしまう
怪神同士のやり取りを例の忌み子ニャンバラが見ていたことで事態は変わる
ニャンバラが半神としての力を使い釘バット空間に乗り込んできたのだ
カオアームはニャンバラを庇護しているらしく本来の力を発揮できない
そのため格下である釘バットマンに敗れ去ることとなるが
本来格上のカオアームの最後の妨害により聖石の間への帰還はならず
愛の刻印の聖石はニャンバラに奪われてしまい
カオアームの最後の力により彼の所持していた聖石と共に
ニャンバラはどこかに飛ばされてしまう

戦いには勝利し顔の刻印を持つ聖石は入手できたが
愛の刻印の聖石は失われてしまった
愛の刻印の聖石を取り戻すまではミの刻印の聖石を入れることになるが
「みが出る」とかしょうもない技しかない


◆カオアーム 
顔の刻印……噛みつく 吸い込む 眼力など顔にまつわること

サブとして
・光の刻印 スキンヘッド頭突き フラッシュ
・傘マーク(絵文字)の刻印 ゴルフの素振り バリアー
など使用する

砂漠の都の守護神だった者だが 彼が眠りについてしまった結果
周りが夜の領域に飲まれて滅んでしまい彼を知る者はなくなった
あの強烈な眠気はどうすることも出来なかったとのこと

砂漠の中をさまよっていた忌み子ニャンバラを救ったことで彼は孤独ではなくなった
一族に対し復讐を望む彼の気持ちを肯定はしなかったが
結局彼のために決闘を受理することとなる
信仰が一切失われたにも拘わらず強力な力を持っているあたり本来は相当強力な怪神で
聖石の間の広さがそれを物語っている
ニャンバラに生きている時間を憎むことよりも刻印の示す通り愛の為に使えと伝え消滅


◆ニャンバラ
例の獣人村の忌み子のこと
砂漠を彷徨っていたところカオアームに助けられたらしい
遺跡において来た姉のことが気がかりだが一族への復讐のため愛の刻印の聖石を欲している
ファイヤー獣と釘バットマンの戦いを目の当たりしたせいだろうか血が目覚めて半神となっており
怪神の空間に侵入することが出来 共に攻め込んでくる

☆次回予告☆
何故戦うのか? それを問うのは後でいい
決闘は己をさらなる高みに押し上げてくれるだろう
ただ名誉の章典に従い眼前の強敵を貫き打ち砕くのみ
次回 回転
螺旋が回れば浪漫が刻まれる



●6 回転
ニャンバラを追って……とはいってもどこに飛んだかわからないし
とりあえずメカメカ様の遺跡の方に向かい廃墟を進む
ここは結構文明の異物を漁る様々な種族が着ていて彼ら向けの小さな宿場町が出来ている
ここにいる者たちがいうにはこの廃墟には戦神が住んでいるという話で
たまに気まぐれでドリルで穴を掘ってくれたりするが
特に考えないで穴をあけてしまうため結構有難迷惑だったりするらしい

ブチ倒して聖石を奪おうと考えそちらに向かうことに
道中ドリル物狂いがいるから気を付けたほうがいいよという
どっかで見たことがある小鳥っぽい親切な怪神に出会う
釘バットマンは当然戦おうとするが逃げられる

奥に進むと人間っぽい怪神がいて
鳥っぽい奴に決闘を挑んだんだけど逃げられてしまったそいつのことを知らないか?と尋ねられる
ああそいつならどっかに逃げたよといえばこの前も猫っぽい小童に逃げられたなぁと
まぁいいや決闘しようという話になって 名乗りをあげたあと(自己紹介)決闘開始となるが
釘バットマンは自己紹介することがないというと怪神が何者かを教えてくれる

戦いに勝利すると自分はいい事も悪いことも自分の意志でやって来たから悔いはないと
メイドお化けたちに 健気なもんだけどそんなことやって何になる?
誰も咎める者はいないだろうし楽しいことをやってりゃいいのにと言って消える

◆ドリルビト 女
Dの刻印……ドリルである 嵐も起こす
サブとして
・銃の刻印 ガトリングガン
・糸の刻印 傷を縫う 絡まる糸
などを使用する


ただ……決闘をして強いものを打ち破ることで己を高めてゆくという生き方を望んでいるはた迷惑なロマンチストで
やたらと決闘を申し込むが大体断られている模様
することがないときは眠りの領域でひたすら戦っている
割と目的なく戦っている釘バットマンに衝撃を受けるがはた目から見たら似たようなもんである
聖石の間は割と広く結構強力な怪神だったようだが今信仰している者はほとんどなく
廃墟から文明の遺品を漁っている者たちの中に少しいるのみ
元々は人間……というより祖霊的な存在で怪神のルーツをちょっと知っており
曰く 怪神は元々曖昧な存在であった神の存在を聖石なる物体で固定化した半ば人造の神であり
不安定であるを固定化させたひずみが不安定な空間である眠りの領域なのだとか

まぁ脳筋に見えて意外とインテリだが釘バット空間の罠を力ずくで破壊したりやっぱり脳筋

◆小鳥の怪神
戦闘意思のない怪神で一見白い小鳥にしか見えない
今日は物狂いによく会う日だなぁと嘆くしかない
メイドお化けたちに対して滅んだものがいつまで現世に留まっているのだ
気に障ったなら謝るけど 現世に残っていて楽しいことでもあるのかい?と訊いてくる
メイドお化けは別にないけどしょうがないと答えるが……


☆次回予告☆
はじめは一族への復讐の為だった だが今は散っていった友の為
悔恨と憎悪を胸に抱き釘バットマンの前に少年は立ちはだかる
たとえそれが友の遺言に背くことであろうとも
次回 復讐
誰の為のでもない己の為だ



[30] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:35 No.1758
[ 削除 ]
●7 復讐

奇襲をかけてくる者あり
愛の刻印の聖石を奪ったニャンバラである
お前からカオアームの聖石を取り戻すと宣言する

メイドおばけはミの聖石じゃなくて
銃か糸に変えたほうがよかった……なんて今更言えない!と思うのだった

※この話はニャンバラとの決闘のみ


◆ファイヤーニャンバラ 男
愛の刻印……寝起きだったファイヤー獣よりも使いこなしているドシスコンで
      聖石抜きで少しだけ分けてもらったカオアームの力も使える

サブとして
・光の刻印 エルバッキーフラッシュ 目からビーム
・傘マーク(絵文字)の刻印 逆手に持ってストラッシュ
・曇(絵文字)の刻印 霧 眠り 使い魔ファイヤーニャン
など使用する

愛の刻印を奪取し怪神となったニャンバラ
怪神となって一族への復讐よりも自分を保護し
短い間であったが友人であったカオアームの仇討の為に立ちはだかる
まだ完全に神化していないため権現ではなく生身で一度倒すと完全に怪神化するが
戦わずに聖石に触れればニャンバラを殺すことなく勝利できる
使い魔・燃えるマグマのファイヤーニャンを使役しつつ攻めてくる



※殺した場合
彼は殺さずに済ませることが出来そうだったし
後味の悪い結末だとメイドお化けたちは言うが
怪神がいたならばその力を奪うまでだと釘バットマン
メイドお化けは何故そこまで力を求めるのか
自分たちがそうしないと襲われるからだと言ったからかと問えば
そんなことは関係ない ただ倒し力を奪うだけだと答える


※殺していない場合
聖石を奪われがっくりうなだれるニャンバラ
それよりもカオアームの敵を討つことはできなかったかったのが口惜しいと
釘バットマンは聖石を取り返したのでどうでもいいようだ
メイドお化けはお姉さんのところに帰りなさい
カオアームの言う通り憎むよりも愛することに時間を使えというと
偽善者めと罵るが結局彼は帰るしかないのだ
本人にとっては不本意な結果であっても
受け入れてくれる者が待つというのは幸福であろう


☆次回予告☆
悪徳とは常に正義と善意の名の許に行われる
大義のフィルターを通せば 悪徳は善に美徳が悪に容易くすり替わり
今日もまた多くの人々が自分が自分に仕掛けた罠に絡めとられてゆく
次回 罠
正義も悪もない ただ眼前の敵を破壊するのみ


●8 罠
歓待を受ける釘バットマンたち
ここの連中はなんと都市をを築き複数の知的生物がカニヴァサミス神を信じ一つにまとまっているようだ
また眠りの領域から連れ出した不確定な存在を飼っていたりと神から与えられた不思議な力があるらしい
しかし排他的ではなく他の神が来たら歓待するのが我らの神の思し召しだという

神酒をしこたま呑んで権現を現世に出したまま眠る釘バットマンだったが
釘バット領域が何者かの使い魔に襲撃されるも迎撃
現世に戻るとメイドお化けたちいない

使い魔や連れ出された眠りの領域のの襲撃を撃退すると
メイドお化けたちは結界の中に追い詰められている

かつて世界を滅ぼしかけた人間は再び対神装置を使い神を眠りにつかせ
眠りの領域をさらに広げ世界の在りようを変え それに乗じて再び世界に蘇るつもりだ
人間の幽霊を成仏させそして人間の復活に手を貸す神を捕らえよとお告げが下ったのだという

メイドお化けはそんな無茶苦茶な!言いがかりだと騒いでいる

釘バットマンの存在に気づき怯える人々
怪神である釘バットマンにただの生物が作った結界など通用せず
メイドお化けにたのまれたのでとりあえず結界を破壊するも
メイドお化けたちが持っていた刻印の聖石は既に奪われてしまっていた

※ここは探索しても信仰値を上げられる場所はないが
ところどころで派閥争いや美徳の名の許に行われている不正が蔓延していることがわかる

☆次回予告☆
滅び……それは万物にさだめられた宿命である
この世は舞台 命ある者は皆役者
退場したものは二度と舞台に立てないのがルールだ
次回 暗雲
奴は嘯く ルールには必ず反則もあると



[31] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:36 No.1759
[ 削除 ]
●9 暗雲
釘バットマンの力の前に怯える人々
メイドお化けたちは対神装置なんてものを使う気はないし
眠りの領域から人間を復活させるとか言いがかりにもほどがあると言うが
そんなことは信じられないだとかそうだとしても悪には違いないと言われる
話が通じないこと半分とまぁ自分らも善ってことは絶対ないなぁと思っていたら
釘バットマンに聖石を奪われたお仕置きとしてドつかれ
そのまま彼らの神カニヴァサミスの元へゆく

その人間の幽霊をこちらにお寄越し お前が人間に手を貸さないのならワタシも闘う気はないと
カニヴァサミスは言うが 持ちきれない聖石を持って歩かせる奴はこいつら以外にいないし
ついでに言えばお盗られた聖石は奪い返すしお前の聖石も奪い取ってやると釘バットマン

奴らはおばけになろうとも人間 対神装置を起動させれば
我々は再びと強制的に眠らされてしまうのよという
それが不満ならお前を叩き潰した後俺がそれを叩き潰すから場所を言えというと
勝ったら教えてあげると戦闘開始
返り討ちにすると
精々飼い犬に手を噛まれないように気を付けることね……対神装置の場所を言わずに消える

神と力を失いカニヴァサミスを信仰していた人々は途方に暮れるが
いくらかの人々は釘バットマンに救いを求め信仰を始めたり
そもそも力を持たぬ人々は神の死に実感が沸かず未だに信仰を続け……当然
それを利用する者もいるのだ
彼らの都市は内乱により崩壊するかもしれない

メイドお化けは対神装置なんて使ってこの世に混迷をもたらす気なんてない
自分たちはその在りかも知っているし望むならば潰せばいいという
まぁカニヴァサミス以外にもその存在を知っている神もいるだろうから
破壊されている確率が高いだろうけどと……
別に対神装置についてはそこまで関心はないがその近くには誰かいそうだということで
そちらへ向かうことに


◆カニヴァサミス オカマ
カニ(蟹のマーク)の刻印 挟む 泡 再生 防御強化 

サブとして
・光の刻印 蟹光線 バブル光線
・ミの刻印 かにみそパワー
・糸の刻印 投網
・壷の刻印 使い魔フジツボ召喚
・槌の刻印 防御力低下攻撃
などを使用する

フクロムシに寄生されたカニのような怪神でオカマなのはそのためだ
使い魔・足の生えたフジツボを使役し攻め込んでくる
ちなみにメイドお化けから奪ったミと糸の刻印の聖石を使っている
彼の目的は唯一神となることなので口ではなんといおうと殺す気満々
ちなみに人間が復活する気だという警戒は本心から出たものだが
別に確証があるわけではない

眠りの領域にいる怪物を現世に連れてきたリ
知的生物たちに力を貸すのも蟹鋏の力のようでちょっと千切って付与している
ニャンバラがカオアームの力を少し使えたのも似たような事情
ちなみにある程度ダメージを受けると貸与した力を強制的に回収しパワーアップする

ちなみにニシンの神だったらニシン光線が使えたに違いない



☆次回予告☆
禁断の地 神さえも沈黙させた最終兵器の眠る廟所
終わりの始まりがかつてここにあったが
今は何人にとっても無用の地と化したと鳥は啼く
次回 対神装置
醒めない夢を見続ける者たちの為に

●10 対神装置

対神装置の設置されている施設付近の廃墟は近隣の生物たちからは禁断の地と呼ばれ
眠りの領域こそないが侵入は固く禁じられており禁を破った者は追放者となるようだが
やはりタブーを破って探索している者はいるようだ

当然釘バットマンたちにとってもそんな掟は関係なく足を踏み入れるが
メイドお化けの予想通り対神装置は破壊されており
そこには以前会った小鳥の怪神が待っていた

人間は怪神を戦争に使ったが収拾がつかなくなったので対神装置を使い怪神を眠りつかせたが
全ての怪神が眠りについた結果 眠りの領域があっちこっちで固定化され世界は一度終わりかけたという
だから今更人間もそんなものは使わないだろうと
だからカニヴァサミスが言ってたようなことを信じていたわけではないが
釘バットマンたちが来ることは予想していたらしい

何故ならばここにも人間が眠っていたからだ 眠っていたというのは
結局ここの人間たちも目を醒ますことなく死滅したから
その報告に覚悟はしていたもののメイドお化けはやはり落胆を隠せずなかった


※ニャンバラを殺していない場合
あの少年は姉と共に遺跡を離れたと伝える
恐らくは彼らは新しい氏族を作るのだろうと
人間が滅んでからもずっとこうやって世界は回ってきたのだと
もう人間の時代は終わったのだ
人間自体はは滅びたが彼らのように変質した人間のなれの果てたちが残っている
人間そのものではないが その血も文化や意思も滅んではないのだから
いいじゃないかと

釘バットマンは殴り掛かるが鳥神はそれをかわし
私はお前と戦っても勝てそうにないし
伝えるべきことは伝えたから自分は守護している集落に戻るという
強敵と戦いたいなら類推の山のタラーク・むしのもとへ行くがいい
ひねりつぶされることが恐ろしくなければといって消える


◆鳥神コトリー
前にドリルビトのところで一度会っている小鳥の怪神
それ以前にもウンチカンのところで見かけている
しばらく釘バットマンをつけて様子を見ていたようだ
タラーク・むしから聖石をいくつか預ってはいるが勝ち目は薄いから
戦わないとのこと


☆次回予告☆
何故戦うのか それは強くなるためだ
何故強くなりたいのか 敵に斃されないためだ
ならば全ての敵を打ち砕いたあとはどうする気だ
次回 類推の山
初めから味方など居はしない



[32] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/11 22:37 No.1760
[ 削除 ]
●11 類推の山

類推の山には三体の残留思念がおり釘バット空間に迫ってくる
彼らを蹴散らし 頂上までたどり着くと虫のような怪神が待ち構えている

タラーク・むしが曰く 釘バットマンは目的もなくただ強くなろうとする危険な怪神で
もっと早く潰すべきだったが ほかに優先順位の高い怪神がいたためやむを得ず後回しにしたのだという

タラーク・むしはメイドお化けたちに言う
仮に人間を蘇らせることが出来たとしても 釘バットマンが人間に与する筈がないと
君らにとって彼はやっと掴んだチャンスだったかもしれないがもう人間は蘇らない
だから釘バットマンに付いたってしょうがないだろう
自分の持つ冥の刻印の力で成仏するか或いは命の刻印の力で別のものに転生するか
好きな方を選べばいいというが メイドお化けは幸せの形くらい自分で決めると言って拒絶

御託はいいから殺しあおうと釘バットマン
タラーク・むしは強く沈まないが
途中で忍び込んできたメイドお化けたちに
冥の刻印の聖石と 命の刻印の聖石を奪われ
釘バットマンに斃されるが……

メイドお化けたちは二つの刻印の聖石の力で怪神化する
冥の刻印の力で人間の魂を冥府より蘇らせ
命の刻印の力で再生させるという算段のようだ

釘バットマンとは共存不可能ということで襲い掛かろうとするが
まだ聖石の力を使いこなせないため一旦引くことに


◆タラーク・むし 中性
タラーク(梵字で虚空蔵菩薩を意味する)の刻印 空間を司る また知恵 慈悲

サブとして
・冥の刻印 地面から手
・キノコ(絵文字)の刻印 巨大化 眠り
・涙の刻印 防御 攻撃力のデバフ
・あの刻印 高速攻撃+スタン
・Zの刻印 高威力技 眠り
・命の刻印 再生

以前ウンチカンたちをを倒した翅のある怪神
使い魔はいないが本人がやたらと強くて虫空間のトラップもひたすら手強い
聖石の間には余裕がなく
倒した相手が持っていた聖石は友人である鳥神に預けてある



◆号泣羅漢
号泣している怪神の残留思念

◆心様
命の別名と言える肥満の怪神の残留思念

◆絶屠
絶対殺すマンともいう怪神の残留思念


☆次回予告☆
最善は尽くしてきたつもりだ それが報われるとは限らない 裏目に出ることもある
それにケリをつけようという意思は罪の意識からではない
押し流されるがままに流れ 行き着いた先がそうであったに過ぎない
次回 メイド
過ぎた日々が無駄ではなかったことの証として

●12 メイド
タラーク・むしの持っていた冥の刻印と命の刻印の聖石の威を得て反逆したメイドお化けたちは
身体に馴染むまでの時間稼ぎのために怪神の残留思念を召喚し釘バットマンを足止めする

釘バットマンとしては戦う相手が誰であろうと関係はなく 己を強化できればそれでいい
そもそも彼女らになんだ特別な感情を抱いていなかったし
メイドお化けもまた彼を利用していただけだ 眠っていた人間の元にたどり着くにはどうしても
力が必要だったし もし眠っていた人間たちも滅んでいたなら復活させる力を得るため
怪神の力は必要だった……そしてそれを得た

実際のところメイドお化けも本音を言えば人間なんてどうでもいいのだ
しかし……滅びゆく人間を救う命を受けて現世に長くとどまり 彷徨ってきたのだ
それが全て無意味だと認めるのは辛すぎた
人間を蘇らせるのは人間の亡霊の掲げる大義の為ではない
今日までの日々が無駄でなかったことのあかしとして必要なのだ

そして過ごしてきた気の遠くなる時間と執念が
ふたりに七つの聖石を格納する聖石の間を与えたのである


最終決戦はメイドお化け二体を同時に相手にしなければならない
それぞれ一体づつ聖石を奪取したあと
さらに残留思念二体同時にと戦うことに
斃せば聖石の間は拡張されるが二体から奪った聖石をセットできない


◆メイドおばけ・冥 女
冥の刻印 黄泉の国の力を司る

・涙の刻印 ドジっ子のラクリマ
・あの刻印 お茶をこぼしつつ転倒するコンボ
・糸の刻印 絡みつく毛糸玉
・傘マーク(絵文字)の刻印 雨に唄えば
・曇(絵文字)の刻印 使い魔 ふわふわ羊
・Zの刻印 メイドの土産

◆メイドおばけ・命 女
命の刻印 命の力を司る

・キノコ(絵文字)の刻印 巨大化
・光の刻印 メイドビーム
・ミの刻印 ミ☆
・槌の刻印 メイド破城槌(丸太)
・壷の刻印 使い魔 レッドスネークカモン
・銃の刻印 メイド服と機関銃


●結末

◆釘バットマンの敗北
メイドお化けたちは人間たちを蘇らせた
文明に頼り過ぎた人間が生存できる場所は文明の遺物の生きている場所だけであるため
その数は少数だが種を維持するだけの数は確保したが細々と永らえてゆくのみで
もう地表の覇者として君臨することもないだろう
生と死を司る二柱の女神は人間の守護者となったわけであるが
それが彼女らにとって幸せであるかどうかは定かではない

※ニャンバラが生存している場合
顔の刻印の聖石は再生させ 愛の刻印の聖石はそのままニャンバラ姉弟の元へ
機の刻印の聖石の聖石も再生させて遺跡に戻すなど元のさやに納まる方向に動くなど
実はトゥルーエンド


◆釘バットマン勝利
釘バットマンは長い時間かけて全ての怪神の聖石を奪い唯一神として君臨する
別に彼にビジョンはなく 戦うべきが相手を失ってすることがない
だが目的のない釘バットマンは決して満たされることはなかった
だから彼は暴れるしかない ここにいる知的生物たちは常に唯一神を畏れ敬っている
自分たちを滅ぼさないことが神の御慈悲であるとして

◆釘バットマン勝利 ニャンバラ生存
メイドお化けたちは消滅間際にいくつかの聖石を奪い遠くへと送る
そのうちの愛の刻印と顔の刻印の聖石はニャンバラ姉弟の元へ
他の聖石も鳥神の元などあちらこちらに飛び散った

それから時は流れ……
ニャンバラ姉弟の末裔の氏族率いる多種族の知的生物たちと
鳥神率いる怪神の連合軍が 強大な怪神である釘バットマンの前に立ちはだかる



[33] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/13 07:27 No.1761
[ 削除 ]
神様の戦いか


[34] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/15 23:15 No.1762
[ 削除 ]
ポストアポカリプスな世界でコアみたいな石が本体の神様が戦うという話ですね

[35] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/28 00:16 No.1777
[ 削除 ]
先週のスレ末期にぶつぶつ言ってたあきですが
「FPSじゃないFPS」
TPSと比較された場合のFPSの欠陥点は
「自キャラが見えないことでのキャラ描写損」と「カメラ覗いて動いてるような不自由」
一方でゲーム性は簡単で「見て、照準を合わせてスイッチ」でいい

であれば自キャラが見えている上で
「実際にカメラ画像を覗く」シチュエーションとすることで違和感を消せば良い

その辺をこの間、任天堂がスターフォックスガードってので近い線攻めていて
任天堂もFPS噛み砕くために色々実験してるんだなって思ったが
あれはあれで制御してないカメラが無能だったり不自由だったりして辛かった
キャラもあんまり表に出てこないし、カエルだし

プレイヤーキャラは巨大ショッピングモールの夜間警備員で、監視モニター室勤めで
彼の背後から多くのモニターを映す(主人公がサボってないかの監視カメラ)視点となる
おっさんならゴエモンいんぱくと視点とでも言えば分かるだろーか

で、ちょっと未来なので警備員が警備に出歩くのでなく
固定された監視カメラ以外に、カメラ付きロボが何台か、モール内の担当エリアを規定ルートで巡回している
主人公は気になることがあれば、そのロボをマニュアルモードに切り替えて
ロボ視点を中央の大モニターに表示させて遠隔操縦できる
ここでワンクッション挟んだFPS視点になるわけだ

このロボは、ある程度は判断してくれるので
視界内にドロボー等が映ればアラートを表示し自動追尾、自動逮捕はしてくれる
だが、ドロボーもさるもの、フェイク等を用意してるのでロボはあっさり騙されてしまう

プレイヤーはロボ画像を一度覗き、それがフェイクかドロボーかを確認し
ロボの追跡解除をするか、フェイクに紛れたドロボーに照準を合わせて指示を出すか
操縦モードでドロボーに食いつき逮捕ビームを撃ち込むか、というゲームになる

ステージが高難度になるとドロボーも防衛策を講じだす、例えば巨大ロボに乗ってくるとか
その場合には警備ロボAを自動突撃させて動きを止めさせ
警備ロボBに切り替えて背中の弱点を狙うなどの視点を切り替える

そんな感じでカメラ越しにしか見えない代わりに、遠隔操縦ならではの長所を楽しむ、そんなゲームならば、どうだろうか?

[36] 投稿者:名無し 投稿日:2017/04/29 23:41 No.1778
[ 削除 ]
要するに自分の仲間というかオプション的な存在として
オートとマニュアルに切り替えられる監視ロボがいて
それの目を通せば自分を見ることが出来るという感じですか

名前:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

ゲームの設定を考えるスレ7「電光戦騎 ライゼオン(仮)」

[1] 名前:名無し 投稿日:2017/03/14 00:39 No.1408
[ 削除 ]
ふたば掲示板で立っていた「ゲームの設定とかストーリーを考えるスレ」の避難所となっています

アプロダ
http://ux.getuploader.com/sousakumay/

wiki
http://sousakumay.wiki.fc2.com/

※ふたばでのスレ立ては「毎週日曜日21時」の予定(立たない場合もあり)

[94] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:06 No.1670
[ 削除 ]
あれは設定画なんで…
その癖線はガタガタだし左手に収納されている鉄球と右手の発射された鉄球の大きさ違う(右のがもう少し大きくないと駄目)とかミス多いし…
あのまま使うと死にたくなる…

[95] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:09 No.1671
[ 削除 ]
用意するとしたら全身?バストアップ?

[96] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:11 No.1673
[ 削除 ]
全身ですね
あとウディタは敵が正面向いてくるのでその辺も考慮して下さると助かります
正面しかないので欲しい資料があれば描き足します

[97] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:12 No.1674
[ 削除 ]
どういう事?

[98] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:14 No.1676
[ 削除 ]
ああごめんなさいウィンターネルの設定画が正面しかないってことです

あと戦闘は素直にドラクエ形式って言えば早かったですね

[99] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:15 No.1677
[ 削除 ]
要はFFタイプじゃなくDQタイプの先頭画面って事かしら?

[100] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:15 No.1678
[ 削除 ]
ゲーム的な手助けは正直全くできないのでスレぐらいは立てよう
http://rara.jp/sousakumay/?

[101] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:15 No.1679
[ 削除 ]
ああ間違ったhttp://rara.jp/sousakumay/page1672

[102] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:18 No.1681
[ 削除 ]
そうですね戦闘はデフォだとこんな感じです



[103] 投稿者:名無し 投稿日:2017/03/23 01:18 No.1682
[ 削除 ]
埋め

全部読む  リロード  板トップ 

- 新規スレッド作成 -
お名前
タイトル  
コメント
画像添付
削除KEY


- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -