掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

A Night Like This by Caro Emerald 富岡秀朝 投稿日:2017年07月15日 20:39:09 No.1 【返信】


Re: A Night Like This by Caro Emerald 富岡秀朝 投稿日:2017年07月15日 21:52:21 No.2

Sunrise by Norah Jones
Re: A Night Like This by Caro Emerald 富岡秀朝(食客) 投稿日:2017年07月16日 08:25:00 No.4

Summer Breeze by Jason Mraz


Re: A Night Like This by Caro Emerald 富岡秀朝(食客) 投稿日:2017年07月17日 11:43:28 No.5
Re: A Night Like This by Caro Emerald 富岡秀朝(食客) 投稿日:2017年07月18日 10:26:49 No.7

More Than This by Roxy Music



笑いの科学 富岡秀朝(食客) 投稿日:2017年07月16日 00:45:47 No.3 【返信】



大阪大学大学院医学系研究科の循環器健診を受診した地域住民 2,516 人を対象にした笑いの頻度と認知機能との関連についての疫学研究で、笑う頻度が少ない人ほど認知機能が低下している傾向があり、また笑う機会がほとんどない人はほぼ毎日笑う人と比較して2.1~2.6倍も認知機能低下のリスクが高いという結果が出てた。またその他でも、声を出して笑う頻度は男性よりも女性のほうが多いが年代とともにその頻度は少なくなり、特に70歳代でそれが顕著だということがわかった。



Re: 笑いの科学 富岡秀朝(食客) 投稿日:2017年07月17日 13:03:08 No.6


「笑い」は、人間だけが笑う訳ではなく、大体のほ乳類が笑うとされている。コミュニケーションの手段としては原始的で、言語によるコミュニケーションの前段階にあります。

笑いの分類は、“laugh”と“smile”の区別である。わたしたち人間は、猿の仲間から進化した。人の笑いの起源も、猿たちの表情の変化にあるといわれる。

動物園でチンパンジーたちを見ていると、じゃれ合いの中で口を大きく開けることがあります。これは、人が「ワハハハハ」と思わず笑う、英語で言う「ラフ」(laugh)の笑い方の起源だといわれている。一方、チンパンジーたちは口を少しだけ開け、歯だけ見せることもあります。それは、群れの中でより上位のチンパンジーに服従することを示しているのだと考えられています。こちらは、人が「フフ」と微笑む、英語で言う「スマイル」(smile)の笑い方の起源で、わたしたちは、2種類の笑い方を猿たちから受け継いできたのだ。

もちろん、人の笑いとしての進化もありました。人は一緒に暮らす集団の規模を大きくしていく中で、さまざまな人と効果的にコミュニケーションを取るため、笑ったりすることで表情を豊かにしていったといわれている。また、同時に笑いの種類も増えていきた。「ムフフ」と含み笑いをしたり、「プーッ」と思い出し笑いをしたりと、笑いの種類がさまざまに広がったのは、人がレベルの高い笑いを手に入れた証ともいえます。





1

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -