三劉・青劉 共通掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

世界の街道をゆく 嘉翡 投稿日:2018年02月07日 21:04:30 No.104 【返信】

ご無沙汰しています。お元気ですか?先ほどTVを見ていたら懐かしい内容が!
http://www.tv-asahi.co.jp/road/

三国志の道III・中国2018年2月1日(木)~2月28日(水)

日本にいらしたら是非見て下さい。


Re: 世界の街道をゆく わたわた 投稿日:2018年02月26日 00:04:32 No.105
嘉翡さん、いつも情報頂きありがとうございます。早速少し見てみました。地震の被害を受けた双忠祠や火事にあった剣門関が紹介されていました。きれいに整備されたようでとりあえず安心しました。もう十年以上も四川方面には行っていませんが、久しぶりに行ってみたくなりました。四川料理も本場で食べたい!

今はタイにいるので、東南アジアの関帝廟にはたまに行きますが、遺跡捜索は休止中です。三国志ではないのですが、昨年末は台湾台南の鄭成功廟に行ってきました。
Re: 世界の街道をゆく 嘉翡 投稿日:2018年02月26日 21:57:12 No.106
私は来週は中国へ行きます。でも仕事ですから、遺跡巡りはいけないんですよね。
上海と江西省に行ってきます。サル甘寧さんはまだ上海なんでしょうか?
いつかお会いしてみたいですなぁ
Re: 世界の街道をゆく わたわた 投稿日:2018年05月06日 00:49:57 No.107
かなり時間が経ってしまいましたが、世界の街道をゆくはすべて見ました。遺跡捜索魂が再び燃え上がってきたところで、今日、NHKで中国王朝 英雄たちの伝説「反逆者 三国志の真相~黄巾の乱から曹操へ~」を見ました。再放送らしいですが。最近の流行りで、改革者曹操に焦点を当てた内容でしたが、遺跡の紹介も結構あったので純粋に楽しめました。そう言えば曹操墓まだ行っていません。次こそはと言い続けて今に至ります。復帰初戦で曹操墓は丁度いいかもと真剣に考えています。



いろんなお礼 あんちょ 投稿日:2017年01月24日 03:45:28 No.102 【Home】 【返信】

こんばんは、はじめまして。
もう何年も前からサイトを拝見させていただいています。
福建建甌の三清宮の情報がきっかけで、そこから派生して
建甌地域の呂蒙廟にも行くことができました。お二人の情報のおかげです。
行ったのは数年前のことなのに今さらのお礼になってしまってすみません……

今も趣味でのんびり史跡を巡っているのですが、
今回サイトを拝見したついでにこちらの掲示板を覗いてみたら
丹陽の史跡の情報が! 次回は丹陽孫堅墓に行こうと思っているので、
行く前に拝見できてよかったです。高陵村にも寄らせていただきます。

また、私は武漢を第二の故郷として頻繁に里帰りしているのですが、
その反面武漢の史跡にはあまりやる気を出せず、
まだ卓刀泉すら行ったことがありません。
……が、張公山賽はものすごく最高に楽しそうなので、
次回の里帰りで訪問したいと思います。孫呉が好きです。

お二人の言葉のセンスも大好きで、
いつも拝見するたびに声を出して笑ってしまいます(笑)。
これからも頼りにさせていただきます!
貴重な情報を発信していただいて本当にありがとうございます。
今度お世話になったときはもっと早く書き込みに来ますね……


Re: いろんなお礼 わたわた 投稿日:2017年01月28日 03:17:04 No.103
はじめまして、あんちょさん。建甌、丹陽、武漢‥相当な東呉マニアですね。きっとサル甘寧くんと気が会うと思います。第二の故郷、武漢‥いい響きですね。私の場合は北京、青島の滞在期間が長かったのですが、もう何年も行っていません。落ち着ける場所があるというのはいいことですね。

私も今年こそは遺跡捜索に行きたいと思います。地理的に私も東呉関連遺跡に行くことが多いのですが、久しぶりに聖地成都方面に行ってみたいです。今いるバンコクからは四川、雲南の方が近いのでチャンスと言えばチャンスなのですが‥。



丹陽アタック(孫尚香墓) サル甘寧 投稿日:2016年11月19日 08:06:56 No.99 【返信】

ここは、孫権の妹・孫尚香墓があります。

2013年に現在の形に整備されたようで、女性の墓らしく、草木が鮮やかで、見た目にも美しい珍しい遺跡でした。
墓なのに明るい、という感じで。

付近は田舎の農村ですが、桃の木が多く、桃の季節に訪れるのが最適だったようです。


Re: 丹陽アタック(泊公廟) サル甘寧 投稿日:2016年11月19日 08:10:41 No.100
高陵村には、もう一つ孫堅を祀った泊公廟があります。

確かに、孫堅の墓もこの近くですからね。

残念ながら、門に鍵がかかっていて中には入れず、隙間から中をちょこっとだけ撮影するに留まりました。孫堅像があったっぽいので残念です。

今年は、出張日程からこれが最後のアタックとなります。


Re: 丹陽アタック(孫尚香墓) わたわた 投稿日:2016年12月06日 18:20:24 No.101
おぉ、サルくんご苦労さん。この勢いで更新も頼む。来年20遺跡到達で会長返り咲きって条件で頑張ってくれい!



丹陽アタック サル甘寧 投稿日:2016年11月19日 08:03:39 No.98 【返信】

先日、出張の合間を縫って丹陽へ行ってきました。

今回の目標は、市内の西郊外にある高陵村です。





顧雍墓に到達しました 湯豆腐 投稿日:2016年09月15日 10:36:55 No.96 【返信】

初めまして。湯豆腐と申します。
いつも楽しくこのサイトを拝見しております。
つい昨日、10日間の(主に)三国志遺跡巡りから帰還しました。

その際、蘇州にて顧雍墓の捜索に成功したのですが、三劉様の情報に助けられた部分が多く、そのお礼をいたしたく突然書き込みさせていただきました。

ありがとうございました。


Re: 顧雍墓に到達しました わたわた 投稿日:2016年09月24日 00:35:08 No.97
湯豆腐さん、初めまして。顧雍墓懐かしいです。ここは何度もアタックしてようやく到達したので思い入れがある遺跡です。
あの頃の感動をもう一度味わいたいです。そう言えば今年は一回も遺跡アタックしていません。来年こそは是非!



凌公塘の凌統像 サル甘寧 投稿日:2016年08月24日 18:33:32 No.93 【返信】

先週、上海出張の合間を縫って近場ですが嘉興という町へいきました。

新幹線で30分程度、杭州へ行く途中の町です。

ここには凌公塘という用水路があり、凌統ゆかりだそうです。(近くの湖から水を引いたとか)
ここに、昨年12月、凌統像ができたという情報をキャッチしたので行ってきました。数年前まではまともな関連遺跡がなかった凌統ですが、墓、橋(部伍橋)に続いてついに像が出来ました!これで遺跡武将としてかなり風格アップですね。

像自体は、敗戦で奮闘するイメージが色濃い出来になっており、ある意味リアリティを感じますね。

機会は限られますが、今後も細々と遺跡に行けたらと思います。


Re: 凌公塘の凌統像 サル甘寧 投稿日:2016年08月24日 18:34:10 No.94
写真追加

Re: 凌公塘の凌統像 わたわた 投稿日:2016年08月28日 18:00:00 No.95
三劉バンコク支部長のわたわたです。出張ベースでも大陸に行けるとは羨ましいです。こちらも地の利を活かして雲南やら、四川には行きやすいはずですが、休暇になると東南アジア内でバカンスしてます。遺跡捜索業界への復帰は日本に完全帰国してからになりそうです。
それにしても最近は地元の英雄を大事にする傾向にあるようですね。よきことです。



崇福道院 サル甘寧 投稿日:2016年07月19日 18:13:28 No.91 【返信】

先日、久しぶりに三国遺跡に行きました。

とはいっても、上海市内の地下鉄から歩いていける場所にあるところですが。

<崇福道院>

呉の陸遜が母親のために建立した家廟と伝わる。
実際は宋代に立てられた。
現況、普通の道教寺院で三国志を髣髴させるものはないが、
一応、色々祀られている中で、関羽が祀られている一角はあった。

こんな軟弱な物件でも遺跡は遺跡・・・?本格出撃はしばらく期待薄ですね。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -