彩の路・Shuttle/掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

  2、8、52513


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

秩父夜祭 たかりゅう 投稿日:2017年12月03日 17:45:12 No.5162 【Home】 【返信】
今日12月3日私の故郷で秩父夜祭があります。YouTubeにて埼玉
県公式の動画が下のウエッブアドレスで見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=Hk3eNzg1Sls





忙しい時を押し分け師走来る はるか 投稿日:2017年12月02日 07:10:21 No.5158 【返信】
 お早う御座います ひと月半のご無沙汰ですm(. .)m 三日ほど降っている雪は70センチを越えてます、とても寒い冬に為りそうです(-_-;)
 やっと ホームページのリニューアルが七割方出来たので オープンしました(^^ゞ 掲示板も少し変えました 気長にボチボチと遣ります これからも宜しくお付き合いの程 お願い致しますm(. .)m


Re: 忙しい時を押し分け師走来る たかりゅう 投稿日:2017年12月03日 14:57:25 No.5161 【Home】
 はるかさん、ホームページリニューアルおめでとうございます。
先ほど初の投稿を済ませました。

 此方こそ途切れながらのWebなので宜しくお願い致します。



たかりゅう さん 今日は takashi 投稿日:2017年11月30日 16:05:12 No.5157 【Home】 【返信】
たかりゅう さん 今日は

素敵な 紅葉
素晴らしい画像有難う御座います。<m(__)m>

今日はどんより曇りのお天気冷え込み寒い一日です-----
体調を崩さぬ様、ご自愛下さい。

富士山は雲がかかりハッキリしません------

富士市岩本山付近の「柿&富士山」を置きますね。


Re: たかりゅう さん 今日は たかりゅう 投稿日:2017年12月03日 14:54:51 No.5160 【Home】
 takashiさん、すばらしいコントラストで熟した柿の色と
富士と、北風が巻く雲の荒れて見えますね。
やがて厳しい冬の到来を予感させながら明るさが際立って美
しいです。



小菊咲く道 しおり 投稿日:2017年11月29日 12:00:16 No.5156 【返信】
たかりゅうさん、こんにちは♪

ここの所暖かい日が続きますね。
こんな日は出来るだけ歩くようにしています。
歩いても苦にならない好きな道ってありますね。
毎年放っておいても咲く小菊や秋の花々が咲いる通りを抜けて歩きます。

一叢の小菊咲く道とおり抜け大通りへ出る好きなこの道

暮れも次第に迫って来ますが今はまだ少しのんびりできる時ですね。

いつも有難うございます♪


Re: 小菊咲く道 たかりゅう 投稿日:2017年12月03日 14:46:56 No.5159 【Home】
 レスが遅れてすみません・・・
「一叢の小菊咲く路通り抜け大通りへ出る好きなこの道」
優しい心で詠まれた句に添えた紫の小菊は喜びに満ちた
風情を感じます。
本当に良い作品を有り難うございます。



植物 mutumi 投稿日:2017年11月23日 10:57:55 No.5150 【Home】 【返信】
たかりゅうさん。いつも美しい画像を有難うございます。
観葉植物は、毎日霧を吹いていたら、真っ赤な、花か、葉か、良く解りませんがイキイキしてくるのが解ります。私の気持ちを穏やかに慰めてくれるようで、楽しみです。


Re: 植物 たかりゅう 投稿日:2017年11月23日 13:16:10 No.5154 【Home】
 mutumiさん、紅団扇(アンスリュウム)は息が長く楽しめると
聴いていますが持ったことはありません。恰好の部屋が無いのも
要因ですけどね。乾燥に弱い、直射日光は危ない、それさえ気を
つけると良いとすれば、それは育て方が上手く行ってるでしょう。
Re: 植物 mutumi 投稿日:2017年11月23日 17:23:58 No.5155 【Home】
たかりゅうさん。昼は窓辺に、夜は部屋の真ん中に、それだけです。楽です。アンスリュウムと言う名前なんですね。



干し柿 くろちゃん 投稿日:2017年11月23日 10:17:22 No.5149 【返信】
おはようございまさす。勤労感謝の日いかがお過ごしですか?
2年ぶりにて作りした干し柿が、食べごろになりました。10月に軒先につるして
から、3週間あまり 甘味は十分。 先週はまだ中が柔らかめだったが、乾燥が
進み鼈甲色が濃くなり 違った歯ごたえと味わいが 出てきました
おすそ分けで頂いた50個ばかりの柿の皮を先端を 少し残してむくのは手間は手間
夫婦二人で、ほぼ2時間ばかりかかりました。むいた皮のヘタに残る小枝を、紐で 5個ずつひっかけないように結び さっと熱湯にくぐらせる。カビを防ぐためなので
10秒程度いいとは聞いたけど 念のため30秒にした前回はつるした柿を途中でもんだり
カビよけに 焼酎を吹きかけたりした今年は、見合わせて雨風が 強いときには
一時的に室内に移した柿好きの 文化人と言えば 「柿食えば …」の句で知られる
正岡子規ですね友人の夏目漱石の小説 三四郎には 子規が酒樽で渋を抜いた大きな
柿を16個も食べたと言うお話もあります。干し柿はどうだったかは 定かでは
ありませんが ただ干し柿は日本人にとっては 平安時代から貴重な「甘味」だった
ようだ。その後茶の湯の席でも茶菓子につかわれ「和菓子の甘さは干し柿を持って最上とする」とも言われてきました。特に干し柿の表面につく白い粉は「柿霜」と呼ばれる
結晶で砂糖が普及する江戸後期までは 甘味料として使われたり喉や咳の薬として
重宝されたりしたらしいです。[渋み」を甘味に変える魔法を見つけた食の知恵に感謝
しながら もう一つ味見をしてみます


Re: 干し柿 たかりゅう 投稿日:2017年11月23日 13:09:48 No.5153 【Home】
 吊るし柿が旨く仕上がって好いですね。大粒の渋柿「蜂谷」級なら
一粒¥250も、でも味に覚えのある人は堪えられないでしょう。



おはようございます。 ぎっちょ 投稿日:2017年11月21日 09:28:21 No.5148 【返信】
いつも大変お世話になっております。
風邪で寝込んでる時もお越し頂きお気遣いまで頂き
感謝しております。ほんと有り難うございました。


Re: おはようございます。 たかりゅう 投稿日:2017年11月23日 13:07:14 No.5152 【Home】
 ぎっちょさん。何時もありがとうございます。
早々に風邪を惹いちゃっては厄介でしたね。かく申す私も花粉の
アレルギーらしく、クシャミと鼻水が・・菊にも弱いかも知れない
ですが如何でしょうね。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -