RUROTAMI 掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

「流浪の民」 専用画像掲示板


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

バリバリ夕張 廃業当時 ① ター坊 投稿日:2017年09月04日 23:04:57 No.354 【返信】
タケ氏へ
夕張遊園地の廃業当時(2008年)の写真です。

錦橋からSL館を見たところ。
デカデゴイチはまだ綺麗な状態を保っていました。
また、観覧車もジェットコースターも解体されず残っています。


バリバリ夕張 廃業当時 ② ター坊 投稿日:2017年09月04日 23:11:13 No.355
福住(夕張谷の上の方)から見た遊園地。
右下にSL館が見えます。
メリーゴーランド?は壊されましたが、サイロは現存してますね。
その上のトンネルは、廃坑となった坑口(夕張2鉱?)です。

福住にあった謎の多砲戦車。
これが何だかわかる人は教えてください。
福住は現在車両進入禁止で森に帰りつつあります。
この戦車はまだあそこにあるのだろうか?


おまけ ター坊 投稿日:2017年09月04日 23:22:31 No.356
西部警察最終回の錦橋ロケのパトカーとカタナ写真は出てきませんでした。
あんまり見た記憶もないので、解体してしまったのかも。
当時社光の丘(福住と反対側)に消防車は5~6台展示してありました。

見られなかった三笠のS-304です。

のんきやのおばあちゃんがやっていた時代の写真。
廃墟じゃありませんよ、現役のラーメン屋。
今と同じ場所の写真です。


Re: バリバリ夕張 廃業当時 ① タケ氏です 投稿日:2017年09月05日 12:16:21 No.357
ター坊師匠、貴重な画像の数々、本当にどうもありがとうございます~m( )m

そっか、観覧車やジェットコースターもあったのかあ・・・
すっかりさみしくなってしまった現地を拝見(体験)した後だけに、なんか
せつなくて、やたらと泣けてきます(涙)

蒸気の画像、素晴らしいっ!!
何度も言いますが、直接お会いになってるのは本当に貴重だと思いますよ。
僕はとうとう会えなかった。心底うらやましいです(TT)

多砲塔戦車は、M3リーあたりをイメージして造られた、オリジナル戦車で
しょうかねえ。これはこれで、なんかすごく愛おしいw



サハリン帰りのD51 ① ター坊 投稿日:2017年09月04日 22:33:25 No.352 【返信】
デゴイチの権威、タケ氏に刺激され投稿。
ター坊が2005年に訪れた時の写真です。

敗戦賠償としてサハリンに新製輸出されたD51の25号機と26号機。
もちろん国内の25号機と26号機とは異なる。

北海道の勇払郡鵡川町に長らく放置されていたが、その後解体された。
折角日本に帰ってこられたのに残念だ。


サハリン帰りのD51 ② ター坊 投稿日:2017年09月04日 22:37:00 No.353
1990年サハリンより帰還。
2007年解体。





空知と石狩の保存蒸気機関車の旅 ター坊 投稿日:2017年08月27日 21:20:39 No.351 【返信】
タイトル通りの旅をしてきました。
もちろんター坊なので廃炭鉱も含みます。

ブログのリンク先、下の方が始まりです。

http://rurounotami.cocolog-nifty.com/_weblog/2017/08/index.html



お召し機 ロクイチ ター坊 投稿日:2017年06月26日 21:59:39 No.349 【返信】
少し昔の写真から。
横須賀駅のヤードで撮影したロクイチと旧客。

よこすかYYのりものフェスタ2003年の写真。
この頃はまだ動態だったわけで、そこいらのカマとは格が違う
ロクイチをまじかで見られる貴重なイベントだったと思う。

ご覧のとおり人もまばらで、ロクイチと旧客を堪能できた。
ステップに乗って写真撮っている(※)親子とかもいて、のどかな会場だった。
今こんなイベントやったら、大変なことになるだろうな。

※ お召し機ロクイチは、JR職員でも不用意に触るのもご法度。





空知旧産炭地の旅 2017 ター坊 投稿日:2017年05月28日 20:52:53 No.344 【返信】
空知地方の旧産炭地を旅してきました。

プログのリンク先、一番下が始まりです。

http://rurounotami.cocolog-nifty.com/_weblog/2017/05/index.html
Re: 空知旧産炭地の旅 2017 HARIKYU 投稿日:2017年06月14日 12:57:47 No.347
まさに「炭鉱町の記憶」ですね。
力作、見甲斐がありました。
Re: 空知旧産炭地の旅 2017 ター坊 投稿日:2017年06月14日 21:56:56 No.348
HARIKYUさま

ご覧いただきありがとうございます。
産炭地への想いが強かった10年前を思い出しながら回りました。
夕張は廃墟を壊すことの公共事業もなくなりつつあります。

特に三菱系は何も残らないようです。
「三菱の跡に何もなし」というような言葉もあるようです。



3倍が遠のく 1 ター坊 投稿日:2017年06月10日 23:35:56 No.345 【返信】
ありゃ?、ステアリングの赤いマジカルカーボンの一部が剥がれている。
こういうのに限って、絶対床に落ちてなくて、
多分服に付いてどっかに落っこちてしまったのだ。

仕方ないので、カーボンシートで貼りなおしてやった。
だって、マジカルカーボン高いんだもん。
もう一度買うなら、余っているカーボンシート貼りますわ。
3倍が遠のく 2 ター坊 投稿日:2017年06月10日 23:43:55 No.346
カーボンシートを丁寧にカッターで形取りしたつもりが、
エンブレムとの境目が結構雑な仕事に。
ガン見禁止物件になってしまった。

赤⇒黒になってしもうて、3倍速いハズだったのにスペックダウンしました。
シャアもモビルスーツを赤く塗ると、
3倍早くなると勘違いしている説(馬鹿?)もあるという事で、まぁよしとましょう。



1990年5月 SLニセコ号 1 ター坊 投稿日:2017年05月13日 22:39:54 No.336 【返信】
今から27年前のアルバムからです。
GWに友人と積丹半島に旅行した時の写真から。

これは小樽駅でしょうか。
当時は普通に51形レッドトレインが、ED76に牽引されていました。
普通列車の電車も711系ばかりでした。

これよりもう少し前は味のある旧客でしたが、
レッドトレインでも十分客車列車の旅が楽しめました。
1990年5月 SLニセコ号 2 ター坊 投稿日:2017年05月13日 22:42:55 No.337
電化は小樽まで。
ここからキハ40系に乗り換えます。

写真をよく見ると左端に、SLニセコ号のテープカットの準備をしています。
当時の私は鉄道への関心が薄れていましたが、
恐らくこれに合わせて、旅程を設定したと思われます。
1990年5月 SLニセコ号 3 ター坊 投稿日:2017年05月13日 22:53:44 No.338
キハ40でニセコ号に先行して、余市駅に着きます。
ここからバスで積丹半島に向かう前に
カメラを構える計画だったのでしょう。

場所の記憶はないのですが、Googleのストリートビューで特定できました。
便利な世の中ですが、リアル(残存しているモノとしては)では、
つまらない世の中になりました。
余市駅の小樽寄りで撮影しています。

当時のニッポンは、まだまだバブルでした。
当時はお祭りみたいな時代でしたから、
狭軌最大級の蒸気機関車が、湯水のようにお金を使って復活することも
ふーん、それもアリかもね、みたいなノリだったと思います。
私は鉄道への関心が薄れていたこともあって、
あえてチケットを取ろうとは思いませんでした。



1990年5月 SLニセコ号 4 ター坊 投稿日:2017年05月13日 22:57:47 No.339
余市駅にて。
シロクニ+旧客(43系)ですよ!!!

現在では、絶対再生不可能な風景です。
まんま、銀河鉄道999の世界でもあります。
1990年5月 SLニセコ号 5 ター坊 投稿日:2017年05月13日 23:07:14 No.340
積丹半島から帰りの銀山駅です。
キハ56とキハ22の編成。

当時の積丹半島は先端部分の国道が開通しておらず、
我々はわざわざ余市駅から東側部分を旅して、
残り西側部分を倶知安駅から、改めてバスで攻略しました。
岬巡りのバスは走る~♪とは行きませんでした。
その帰り道です。


1990年5月 SLニセコ号 6 ター坊 投稿日:2017年05月13日 23:13:25 No.341
このSLニセコ号との列車交換はサプライズでした。

積丹からの帰りはヒッチハイクだったので、
帰りの列車は行き当たりばったりで乗車したのです。

S字カーブの向こうに見えてきました。
ドラフト音が聞こえてきます。
Re: 1990年5月 SLニセコ号 7 ター坊 投稿日:2017年05月13日 23:19:01 No.342
キタッ!

ニセコ山系(?)の自然の中で見るシロクニはとても美しい!
ただ力行が終わり煙があまり出てないのが少し残念。

それでもものすごい迫力で駆け抜けてゆきました。
こんな幸運に巡りあった幸せに感謝します。


1990年5月 SLニセコ号 8 ター坊 投稿日:2017年05月13日 23:33:36 No.343
みんな夢中で撮影してますね。
ちなみにキハにいる人は、私と友人とは無関係です。

今から27年前、北海道はまだ炭鉱があったし、
14系寝台のまりもや利尻等も走っていました。
北斗星やトワイライト、臨時のエルム等ももちろんあります。
今から思えば、全盛期が過ぎたとはいえ、
まだまだ活気や希望があっていい時代でした。

おしまい。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -