利用規約
この利用規約(以下、本規約)は、株式会社ローカナビ(以下、弊社)が提供する
レンタル掲示板サービス(以下、本サービス)を利用する個人又は法人(以下、利用者)と弊社との関係を定めるものとします。
また、本規約は本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されるものとします。
第1条 ユーザー登録

1. ユーザーは、本規約の全てに同意した上、弊社が定める方法によりユーザー登録するものとします。
2. 弊社がユーザー登録申請を承認した場合、弊社とユーザーとの間で、本規約を契約内容とする本サービス利用契約が締結されるものとします。
3. 親権者の同意のない満11歳未満の方はユーザー登録できません。(判明した時点でユーザーとしての一切の資格は無効となります。)
4. ユーザーは本サービスを受ける権利について譲渡、貸与、名義変更、担保供与し第三者の利用に供する行為をすることはできません。

第2条 登録情報の変更

1. ユーザーは自己の責任に管理を行いID、パスワードを貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
2. IDおよびパスワードが管理不十分により情報の漏洩し不正アクセス等による損害が発生した場合弊社は一切責任を負わないものとします。
  万一、IDおよびパスワードが不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
3. ユーザーが前項の届出をしなかったことにより、不利益を被った場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。
4. ユーザーが第3項の届出をしなかった場合、弊社は当該ユーザーが退会したとみなすことができるものとします。

第3条 免責事項

1. 弊社は、本サービスの利用に関して利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
3. 弊社は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
3. 弊社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについてその正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
4. 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより
  生じた損害、又は、その他サービスに関してお客様に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとします。
5. 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
6. 本サービス利用の際に発生した接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は関与しないものととします。
7. 弊社は天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがあるときは利用者に事前に通知することなく
  本サービスを休止、もしくは中止する措置をとることができるものとします。

第4条 禁止行為

本サービスの利用について、ユーザーの故意・過失を問わず以下の各項に該当行為を禁止します。禁止行為を行った場合は、事前の告知なく該当箇所の削除や本サービスの利用停止、ユーザー資格の剥奪を行う場合があります。その場合、削除結果および利用停止措置に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。

1. 法律・法令・条例に違反する内容の書き込み又はそれを助長させるような利用。
2. 政治・宗教関係の利用、またその勧誘活動。
3. 法律で使用が禁止されている薬物や麻薬等に関する情報。
4. プライバシーの侵害等、権利を侵害する利用。
5. 自殺を幇助もしくは助長する及び所謂、「自殺系サイト」に利用する行為
6. 外部サイトへのアクセス誘導を主な目的とする行為
7. アフィリエイト広告を掲載する行為(無料版のみ)
8. 18歳未満に相応しくない情報を取り扱う利用(無料版のみ)
9. 異性の出会いを提供する場所として利用する行為
10. 弊社又は広告スポンサーの利益を阻害する利用
11. 虚偽の報告をするなど弊社のサービス維持・運営を妨害する行為
12. その他当サイトが不適切と判断した利用。

第5条 レンタル掲示板の管理

プロバイダ責任制限法の施行に伴い、掲示板内で有害情報の放置やプライバシー侵害等、一定の条件を満たした行為が行われている場合、原則として掲示板管理者に 対応を行う義務があり弊社が管理不十分と判断した場合、いつでも投稿の削除、レンタルサービスを停止をできるものとします。また有効期限に関わらずその際のサービス料金の返金は行わないません。

第6条 アクセスログ

弊社は、本サービスを利用した本利用者のIPアドレス、当該IPアドレスから本サービスを利用した日時等のいわゆるアクセスログを記録することができるものとします。 当該アクセスログについては、本章に定める他に検察・警察・監督官庁、弁護士会等の公的機関から照会を受けた場合には、それらの機関に対して、 該当利用者の個人情報及びアクセスログを開示することができるものとします。そして、弊社は、それらの情報開示による利用者からの損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

2005年8月12日制定
2010年5月11日改定
How to Rara
Rara からのお知らせ
よくある質問
お問い合わせ