掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

9月22日(金)小雨 花咲かおやじ 投稿日:2017年09月22日 19:29:39 No.2004 【返信】
今日は曇りから雨になり休養日となりました。
午前中に銀行の用事を済ませ、午後からはビデオを見たり
昼寝をしたりしていました。

画像はドライブインに立ち寄った近くにあった貧乏神で
大声で「貧乏神・疫病神出ていけ」と御神木を3回叩いて
3回蹴飛ばすと悲鳴を上げて退散するそうです。





お世話になります。 竹水 投稿日:2017年09月22日 09:50:52 No.2003 【Home】 【返信】
おやじさんヾ(〃⌒ ―⌒)ノ~~コンニチワァ♪

いつも素晴しいお届け有り難うございます。
今朝は曇りで肌寒く次第に雨が降りそうです。
朝の散歩から瓢箪の花とヒョウタンです。
今日も元気でお過ごし下さいませ(^o^)





お早うございます tomikoko 投稿日:2017年09月22日 07:02:45 No.2002 【Home】 【返信】
花咲かおやじ 様


天上ヶ岳へ・・・・素晴らしい

爽やかなお彼岸日和が続いています。

ブラタモリによれば、魚が棲まないと言われた十和田湖に、
かの和井内貞行氏は、何度となく養魚に失敗しました、多額の借金を抱え苦しい生活を送ります。
貞行45歳、最後の勝負にでました。
家具調度品を売り払って、青森県が支笏湖から購入した「カバチェッポ(ひめます)」の卵を譲り受け、
稚魚を放流することにしました。
3年後の明治38年秋。
来る日も来る日も十和田湖を見つめていると、ある日無風にもかかわらず湖面がさざなみで揺れました。
ひめますが大挙して押し寄せてきたのです。
養魚を志して22年、貞行の血の滲むような努力が実った瞬間と伝えられます。

ヒメマスの刺し身は最高でした。





9月21日(木)晴れ 花咲かおやじ 投稿日:2017年09月21日 20:42:28 No.2001 【返信】
今日も、M山の会で箕面の山約17キロ、7時間半歩いて来ました。
箕面は滝とモミジの名所ですが、滝には立ち寄らず、紅葉はまだまだでした。
昨日も山歩きで連チャン登山は疲れました。
画像は役行者昇天所で出生の葛城山方面を向いているそうです。





お世話になります。 竹水 投稿日:2017年09月21日 10:13:10 No.2000 【Home】 【返信】
おやじさんヾ(〃⌒ ―⌒)ノ~~コンニチワァ♪

いつも素晴しいお届け有り難うございます。
朝は雲が多いですが爽やかです。
お彼岸で先祖様のお参りも多い事でしょう。

朝の散歩でのシオンと彼岸花です。
今日も元気でお過ごし下さいませ(^o^)/





お早うございます tomikoko 投稿日:2017年09月21日 06:55:59 No.1999 【Home】 【返信】
花咲かおやじ 様

秋のお彼岸に入りましたね
爽やかな朝を、神仏や、先祖を想い迎えました。

ブラタモリの 十和田湖は神秘の塊です。
「十和田湖ひめます」物語は今も語り継がれています。

明治の実業家、和井内貞行は素晴らしい
私達は十和田湖の和井内神社もお参りしました。





9月20日(水)曇り 花咲かおやじ 投稿日:2017年09月20日 19:08:23 No.1998 【返信】
今日は、M山の会で地元の山(三國ヶ嶽698m~君ヶ尾)約11キロ、6時間半歩いて来ました。
平日のマイナーな山なので、山では誰一人会いませんでした。
最後は羽束川を渡渉しなければならないのですが、けっこうな川の流れで、
深さもあり、最後には石垣をよじ登りました。

画像は、幾何学的な鉄塔と川から石垣を登る状況です。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -