掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

釣銭 サイタマ 投稿日:2017年09月17日 22:21:48 No.6 【返信】

店員「496円になります」

ワイ「500円玉」

ワイ「(これやと1円玉4枚も帰ってきてまうな…いらんやで)」 4円スッ

店員「え?4円いらないですよ?」

ワイ「いや、500円だけじゃお釣りがきちゃうやん」

店員「はい?」

ワイ「500円で4円お釣りをもらえることが予想できたから、こっちから4円を出せば相殺できるやろ」

店員「なるほどぉ…」

ワイ「まぁええからレジ打ってみ。これやとお釣りなんで出んはずや」

店員「8円のお釣りとなりまーす」

ワイ「・・・」

未だに小銭の出し方がよくわからん



Re: 釣銭 アリア 投稿日:2017年09月21日 11:48:06 No.7
??????
Re: 釣銭 サイタマ 投稿日:2017年09月22日 00:08:14 No.8
 





無題 アリア 投稿日:2017年09月12日 12:09:20 No.3 【返信】
管理人のアリアです。どうぞ、お見知りおきを。




極黒のブリュンヒルデ 木全征詮 投稿日:2017年09月10日 09:16:31 No.2 【返信】

『極黒のブリュンヒルデ』(ごくこくのぶりゅんひるで、BRYNHILDR IN THE DARKNESS)とは、『週刊ヤングジャンプ』にて連載されていた漫画である。
作者は『エルフェンリート』などで有名な岡本倫。

信濃大学付属高校に通う青年・村上良太は、子供の頃に自分の不注意で死なせてしまった幼なじみの女の子・クロネコの事を今も忘れることができない。彼はNASAの研究員になって「宇宙人がいることを証明する」という彼女との約束を果たすべく、勉学に勤しみつつ天文部の所有する天文台で毎日夜空を見上げる日々を送っていた。
そんなある日、良太の前にその幼なじみをそっくり大きくしたような転校生・黒羽寧子が現れる。どこか浮世離れした彼女の秘密とは一体…!?








ふくまる 福島正信 投稿日:2017年09月09日 11:34:57 No.1 【返信】
 






1

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -