蛾の掲示板
蛾の掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

南四国で出会った虫たちを蛾を中心に紹介しています。
蛾に限らず虫なら何でも投稿歓迎!


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

美しい蛾 コンビニ詣り 投稿日:2016年08月09日 11:54:11 No.3247 【返信】
こんにちは。
久しぶりの投稿になります。

この美しいヤガ(?)がどうしても分かりません。
よろしくお願いします。
愛知県の田舎・今月の撮影です。


これはすごい! nabe 投稿日:2016年08月10日 10:58:41 No.3250 【Home】
一見ヤガ科のクチバ類のように思いますが、このような模様は記憶にありません。
大きさが不明なので見落としたかもしれませんが最新の蛾類標準図鑑を開いて探しても見つけ出せませんでした。
ただ可能性で考えると黒い三角紋の特徴から唯一私も採集したことあるチズモンクチバが思い浮かびました。
模様はかなり変異に富んでいるということで、前翅長は18~20mm程度ですが採集しておられますか?
本州から九州にかけて散発的に見つかる珍しい偶産蛾です。
このような美しい模様のパターンがあるかどうかは知らないので、詳しくはヤガに詳しい専門家にお聞きするのがよいでしょう。
Re: 美しい蛾 junt 投稿日:2016年08月10日 11:40:55 No.3251
 突然失礼いたします。毎日のように拝見いたしておりますが、ネットが苦手で投稿も自粛しておりました。
 この蛾を見た途端、nabe様と同じようにチズモンクチバと思い、標本と比べましたが、個体変異以上に思え、属名のAvathaで検索したところ、Avatha cinensisあたりかと思っております。(チズモンクチバ、A.buboと比べただけです) 
Re: 美しい蛾 nabe 投稿日:2016年08月10日 13:57:34 No.3252 【Home】
なるほど、そのような探し方までは思いつきませんでした。
juntさんの通りAvatha cinensisで検索するとそっくりな画像がありましたね。
まさしくこれのようです。
ご教示ありがとうございました。
専門機関で公表すればおそらく日本では初記録になるのではないでしょうか。
和名もまだついてないと思います。
Re: 美しい蛾 コンビニ詣り 投稿日:2016年08月11日 03:37:39 No.3253
お二人とも詳しく調べていただいて感謝します。
台湾・中国の蛾なので移入種なのでしょうかね。

みん蛾の掲示板にも投稿してみようと思います。
ありがとうございました。



日本昆虫学会四国支部第55回大会 nabe 投稿日:2016年07月21日 19:18:45 No.3246 【Home】 【返信】
日本昆虫学会四国支部第55回大会のお知らせ

日  時:2016年7月30日(土)
     講演会・総会 午後2時~5時 
     懇親会 午後6時~
会  場:高知県香美市土佐山田町上穴内字栗石 
     高知大学農林海洋科学部嶺北フィールド教育実習実験施設(穴内ダム上流)
TEL 0887-57-9705
講演会・懇親会とも同所で行います.
大 会 費:大会参加費は無料です.
宿泊費(2食付):社会人3,000円 学生・院生:2,000円





マエキトビエダシャクの羽化 nabe 投稿日:2016年07月07日 10:13:46 No.3244 【Home】 【返信】
2016年5月30日に物部町で捕獲したマエキトビエダシャクが産卵し、6月6日に孵化して体長2mmほどの幼虫(左画像)が生まれました。
図鑑で調べるとソヨゴ、アオハダなどを食べるとのことですが、山に出かけて探してもはっきりした特徴がないので見つける自信もありません。
同じモチノキ科のクロガネモチなら庭にあったので試しに入れると食べはじめ、以後はこれを与えて飼育しました。
6月19日には体長15mmに成長(中央画像)してまもなく蛹になり、6月6日に一斉に羽化(右画像)しました。





大きな毛虫について 木佐浩之 投稿日:2016年07月03日 17:40:18 No.3239 【返信】
度々ですが判定をお願いいたします。
クヌギの樹液周りで7~8cm程の大きな毛虫が2頭いました。
枯れ枝でどかそうとしましたが、頭を振って激しく抵抗してきて、
これなら周りのカナブンやスズメバチに負けないだろうと思いました。
気になったのでとりあえず写真に撮って調べたところ、
ヤマダカレハの幼虫に似ていると思いますが如何でしょうか?


Re: 大きな毛虫について nabe 投稿日:2016年07月04日 09:26:38 No.3240 【Home】
ヤマダカレハですね。
全国的には数少ない種とされており、高知県では探せば見つかるかもしれませんが数十年間県内で発見された記録はありません。
けれど南予には割合多く生息しているようです。
強力な毒針毛をもつので手に触れないよう十分気をつけてください。
現在、自宅でも昨年末南予で捕らえた雌が産卵した卵から孵化した幼虫にクヌギやコナラを与えて飼育しているところですが、エサの樹木を交換するときは手袋をして直接触れることのないよう気配りしています。
個体数が減りつつある貴重な種ですので、直接触れる危険がなければ毒毛虫でもなるべく殺さないでください。
なお、成虫には毒毛はなく、さわっても大丈夫です。
Re: 大きな毛虫について 木佐浩之 投稿日:2016年07月04日 18:34:36 No.3241
nabe様
ご確認ありがとうございます。
過去にも樹液周りでカレハガ科と思われる大きな毛虫を見たことが何度かあり、
何故樹液が染み出ている樹洞に来るのか興味を持ちました。
幼虫の餌は葉っぱのはずですが、
もしかして樹液を舐める(または樹液に集まる微小生物を食べる)種がいるのではないかと考えた次第です。
nabe様の知見をご教示頂ければ幸いです。
Re: 大きな毛虫について nabe 投稿日:2016年07月04日 22:45:05 No.3242 【Home】
これは終齢幼虫に見えるので、もしかしたら蛹化する場所を探すため木から下りてうろうろしているのかもしれません。
Re: 大きな毛虫について 木佐浩之 投稿日:2016年07月05日 21:18:45 No.3243
なるほど。蛹になる準備行動ですか。
樹皮の裂け目などに潜む幼虫や蛹も結構いるみたいですね。
しかし、カナブンやスズメバチで賑わう樹液周りでなく、
もっと静かな場所で蛹になったらよいのにと思います。



ウンモンツマキリアツバの羽化 nabe 投稿日:2016年07月03日 09:39:03 No.3238 【Home】 【返信】
飼育している幼虫の食料補充のため定期的に山に出かけて数種類の樹木の枝を摘んでは持ち帰っています。
先日、自宅で保管しているそれらの樹木の下に蛹がころがり落ちているのに気づきました。
左画像がその蛹(羽化後に撮影)です。
何なのかわからないので容器に入れておくと本日朝ウンモンツマキリアツバが羽化(右画像)していました。
図鑑で調べるとイボタノキを食べるとのこと・・・。
イボタノキは確かに摘んできていましたが、幼虫が止まっていたとは全く気づいてなく、幼虫の姿が見られなくて返す返すも残念です。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -