蛾の掲示板
蛾の掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

南四国で出会った虫たちを蛾を中心に紹介しています。
蛾に限らず虫なら何でも投稿歓迎!


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ヒメクビグロクチバの羽化 nabe 投稿日:2017年06月15日 16:19:46 No.3347 【Home】 【返信】
2017年4月16日に高知市北部で採集したヒメクビグロクチバが翌日産卵して4月25日に
体長3mmの幼虫(左画像)が孵化しました。
各種ハギ類を与えて飼育すると5月19日には体長31mmに成長(中央画像)して蛹化し、6月15日の本日朝見ると一斉に多数が羽化(右画像)していました。





ヤマガタアツバの羽化 nabe 投稿日:2017年06月12日 08:26:32 No.3346 【Home】 【返信】
2017年5月29日に高岡町の山でウツギにいた体長27mmのヤマガタアツバ幼虫(左と中央画像)を見つけて持ち帰り飼育し、6月12日本日の朝見ると羽化(右画像)していました。
ヤマガタアツバの飼育羽化はこれが4度目になります。





ウスグロツツマダラメイガ?の羽化 nabe 投稿日:2016年05月25日 17:17:01 No.3227 【Home】 【返信】
2016年4月30日に横浪半島でサクラにいた体長17mmの不明メイガ幼虫(左画像)を持ち帰り飼育すると本日5月25日朝見ると羽化(右画像)していました。
マダラメイガのなかまの同定は自信ありませんが一応ウスグロツツマダラメイガとしてみました。
もし合っていれば四国初記録になります。


Re: ウスグロツツマダラメイガ?の羽化 pearl 投稿日:2017年06月10日 19:48:23 No.3341 【Home】
nabeさん、こんばんは。
5月27日に写真1の蛹を持ち帰り、6月6日に羽化したのですが、これはウスグロツツマダラメイガでしょうか?
また、蛹は写真1のような葉を綴り合わせた巣の中でしたでしょうか?
1年前のことですが、もし覚えておられましたらご教示お願いします。


Re: ウスグロツツマダラメイガ?の羽化 nabe 投稿日:2017年06月11日 13:08:44 No.3344 【Home】
pearlさん、こんにちは。
成虫写真よく似ていますね。
でも、このAcrobasis属には他にバラ科(サクラなど)を食べる外観の似たツツマダラメイガ、リンゴハマキマダラメイガ、ナシツヅリマダラメイガなどもいて私には自信をもって同定できずやむなく一番似ていると思われた種名の後に「?」をつけている状態です。
展翅標本をもとに再度図鑑と照らし合わせてみましたが、やはりよくわかりませんでした。
正確にはマダラメイガに詳しい専門の方にお聞きするしかないと思いながら恥ずかしいことにそのままになっております。
また、幼虫の巣についても撮影記録はなく、日常多数の幼虫を飼育しているので葉を糸でつづり合わせていた程度まででそれ以上の巣の形状までは覚えておりません。
お尋ねに十分答えられなくてごめんなさい。
pearlさんもと思いますがマダラメイガの同定は難しいですね。
投稿ありがとうございました。
Re: ウスグロツツマダラメイガ?の羽化 pearl 投稿日:2017年06月11日 22:03:07 No.3345 【Home】
nabeさん、こんばんは。
ご回答いただきありがとうございます。
ウスグロツツマダラメイガかどうか、?であること承知しました。
nabeさんは標準図鑑をお持ちだと思うのですが、わからないとのことですので、やはりマダラメイガは難しいですね。
もう少し調べて、Acrobasis sp.とするか、Gen. sp.とするか検討します。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



マエキオエダシャクの羽化 nabe 投稿日:2017年06月11日 10:26:30 No.3343 【Home】 【返信】
2017年5月29日に高岡町の山でイヌツゲにいた体長14mmのマエキオエダシャク幼虫(左画像)を持ち帰り飼育すると、6月2日には体長24mmに成長(中央画像)してまもなく蛹化し、本日6月11日の朝見ると羽化(右画像)していました。
マエキオエダシャク幼虫の飼育羽化はこれが2度目になります。





ウメエダシャクの羽化 nabe 投稿日:2017年06月04日 09:54:04 No.3340 【Home】 【返信】
2017年5月18日に我が家の庭のウメの葉に体長30mmのウメエダシャク幼虫(左画像)がいるのを見つけた家族の通報があり、見ると糸をはいて蛹になる準備をしていたのでそのままにしておくように言いました。
その後、思い出して覗いてみると同じ葉で蛹(中央画像)になっていました。
そこで容器に入れて室内に取り込んでおくと、6月4日の本日朝見ると雌が羽化(右画像)していました。
自宅周辺では例年は梅雨入りの6月中旬以降に成虫が多数飛びまわります。
今年はまだ見かけないので早めの羽化になります。





<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -