蛾の掲示板
蛾の掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

南四国で出会った虫たちを蛾を中心に紹介しています。
蛾に限らず虫なら何でも投稿歓迎!


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

教えてください ippei 投稿日:2017年08月21日 14:50:07 No.3382 【返信】
NO.3381と同じ場所です。
上にとまっている蛾です。
マクロで撮影したものを添付します。
この蛾の名前を教えてください。


難しいですね nabe 投稿日:2017年08月21日 16:18:02 No.3385 【Home】
ヤガ科のショウブヨトウのなかまです。
これらはよく似ていて変異もあり、解剖して検鏡しないと外観だけでは区別できません。
これらの中で岐阜県に分布しているのはタカネショウブヨトウ、ショウブヨトウ、ミヤマショウブヨトウの3種です。
おもに低山地で見つかるのがショウブヨトウなので、高山となるとタカネかミヤマのどちらかではないかと思われます。
Re: 教えてください ippei 投稿日:2017年08月21日 18:06:11 No.3387
nabe様

重ねてのアドバイスありがとうございます。
ネットで検索しましたが、ヒット数が極端に少ないです。
タカネに似たものがありましたので、(タカネ)ショウブヨウトウにしておきます。
重ねて感謝いたします。



ミカエリソウノメイガ ippei 投稿日:2017年08月21日 14:45:33 No.3381 【返信】
撮影日:8月20日
場所:岐阜県:1000m以上の高地
ルリトラノオに群がっていました。
貴HPのミカエリソウノメイガに似ていると思いました。
アドバイスをお願いいたします。


Re: ミカエリソウノメイガ nabe 投稿日:2017年08月21日 15:56:38 No.3384 【Home】
似たノメイガがいくつかいるので自信ありませんが、ミカエリソウノメイガに賛成です。
Re: ミカエリソウノメイガ ippei 投稿日:2017年08月21日 18:01:12 No.3386
nabe様

早速のアドバイスありがとうございます。
見た目でしか判断できないので助かります。



★ご教示下さい! 夢蛾夢虫 投稿日:2017年08月19日 20:40:33 No.3376 【返信】
拝啓 ご無沙汰しています。
さて、高知に近い久万高原町の道の駅の
ジューススタンドの光に誘引されていました。

小型でトガリバ科と思いますが、
類似した個体が多くお手上げです。


Re: ★ご教示下さい! YAMKEN 投稿日:2017年08月20日 01:26:37 No.3377
私は未だ出会ったことが無いのですが、nabeさんのところのヤガ科ケンモンヤガ亜科に居ますよ。
★YAMAKENさん、ご教示深謝!! 夢蛾夢虫 投稿日:2017年08月21日 11:31:46 No.3380
ホソバミツモンケンモンですね!

私も所見ですが印象的な翅紋に

大いに魅了されました♫
Re: ★ご教示下さい! nabe 投稿日:2017年08月21日 15:52:22 No.3383 【Home】
YAMKENさん、同定のお助けありがとうございます。
この特徴的な模様はまさしくホソバミツモンケンモンですね。
珍しく蛾屋にとってはあこがれの種で、今年は出会うことはできていません。
ラッキーでしたね。



この蛾の名前を教えて下さい。 kotobuki 投稿日:2017年08月18日 22:40:36 No.3375 【返信】
初めまして。

色々探して見ましたが見つかりませんでした。
この蛾の名前を教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。


Re: この蛾の名前を教えて下さい。 YAMKEN 投稿日:2017年08月20日 01:29:45 No.3378
よく似ているので間違われやすいのですが蛾の仲間ではなく ベッコウハゴロモ です。
Re: この蛾の名前を教えて下さい。 kotobuki 投稿日:2017年08月20日 07:11:35 No.3379
YAMKEN 様

触覚が無いので、蛾とは違うのかな?と思っていましたが知識が無いので、
探しように困っていました。
初めて見た昆虫で、名前も初めて聞きました。
また一つ、知識が増えました。
ありがとうございました。



ゴマフキエダシャクの羽化 nabe 投稿日:2017年08月13日 12:02:20 No.3374 【Home】 【返信】
2017年6月23日、いの町で灯火に飛来したゴマフキエダシャクが翌日産卵し、7月1日に孵化しました。
広食性ということで、手に入りやすいサクラを与えて飼育すると、7月13日には体長12mm(左画像)、7月27日には体長35mm(中央画像)に成長してまもなく蛹化し、8月13日の今朝見ると羽化(右画像)していました。
同日孵化しているのに、まだ幼虫の状態のものもいるので、成長はかなりばらつきがあります。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -