蛾の掲示板

蛾の掲示板


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

南四国で出会った虫たちを蛾を中心に紹介しています。
蛾に限らず虫なら何でも投稿歓迎!
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

フトオビエダシャクでしょうか? kitaya 投稿日:2018年11月24日 14:42:28 No.3627 【返信】

いつも「南四国の蛾」ではお世話になっています。岡山のkitayaです。先週11/18に岡山県津山市にて写真の蛾を撮影したのですが、フトオビエダシャクでしょうか? ネットで調べると5-7月の出現とあるので、同定に迷っております。開帳35-40mmほどです。アドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

Re: フトオビエダシャクでしょうか? nabe 投稿日:2018年11月25日 10:50:26 No.3628 【Home】
フトオビエダシャクに賛成です。
蛾類標準図鑑によると「年2化で4~6月7~8月に出現し、蛹で越冬する。」ということです。
今回の11月の個体は夏に羽化したものが生き残っていた可能性と、もう一つは自然条件の関係で秋に羽化(3化)してしまった可能性が考えられます。
秋に桜の花が咲くことがあるように、室内で幼虫飼育をすると年2化とされているはずが晩秋に3化して羽化してしまうことが時々あります。
草本食(ヨモギ)の特異なエダシャクで、高知県では少ないこともあり採卵できてなく、まだ幼虫飼育のできていない心残りの蛾です。
ありがとうございます。 kitaya 投稿日:2018年11月25日 22:10:21 No.3629
nabeさま 早速のご教示ありがとうございます。年2化が3化になる可能性もあるとのこと、勉強になりました。このフトオビエダシャクは、丘陵地にあるコナラの幹にいるところを撮影しました。初見の蛾だったので、種名が判って嬉しいです。実は私、2年ほど前から「南四国の蛾」を拝見しておりまして、それがきっかけで蛾の魅力にハマりはじめた初心者です。今後とも、よろしくお願いいたします。



横浪半島で散策 nabe 投稿日:2018年11月20日 12:11:16 No.3626 【Home】 【返信】

11月13日は昼から気分転換で横浪半島へ虫を探しに出かけました。
気温は18℃で雨上がり、虫のよく集まるセイタカアワダチソウやシコクアザミの花はほとんど終わり、一番の目当てのツワブキの花も終わりかけで他にめぼしい花もないせいもあってか、ほとんど虫の姿は見られませんでした。
短時間の散策になったので撮影できた虫は3種のみでした。
左画像は林の中に止まったクロコノマチョウ
中央画像はごく普通種のヤマトシジミ♀
右画像はアオクサカメムシの幼虫です。





これは何でしょう? たか 投稿日:2018年11月14日 09:17:20 No.3621 【返信】

こんにちは。

蛾なのか蝶なのかも分かりません。
名前を教えて頂けたら嬉しいです。
庭の椿に止まっていました。


宜しくお願いします。


ウラギンシジミ nabe 投稿日:2018年11月15日 08:30:21 No.3623 【Home】
たかさん、こんにちは。
これはチョウのウラギンシジミです。
成虫越冬をするで真冬でも見ることができます。
裏面が一様に銀色で、表面は全く異なる色模様をしています。
雌雄で異なり、雄はオレンジ色、雌は青白色の紋があります。
このお写真からは雌雄の判別まではできませんね。
朝など気温の低いときは体温を上げるため、日当たりのよい場所で翅を広げて日光浴をするので、今度見つけたときは表面の色も確認観察するとよいでしょう。
冬の間、あまり移動せず周辺で越冬しているかもしれません。


感謝 たか 投稿日:2018年11月15日 14:53:10 No.3625
nabeさん、こんにちは。

じっとしてたので、全面この色かと思っていました。
雌雄でこんなにも色が違うのですね。
不思議です。

名前が分かってスッキリしました。

ありがとうございました。
また宜しくお願いします。



バラを食べる虫 nabe 投稿日:2018年11月12日 12:14:47 No.3613 【Home】 【返信】

今朝は庭に植えているバラを観察してみました。
赤い新芽や新葉にはヤクシマルリシジミの卵が産み付けられています。


Re: バラを食べる虫 nabe 投稿日:2018年11月12日 12:20:52 No.3614 【Home】
チュウレンジハバチらしい幼虫もたくさん集団でいて、さかんにバラの葉を食べていました。
頭部の黒い幼虫と一部に黄色い幼虫が混在していますが同種なのでしょうか?


Re: バラを食べる虫 nabe 投稿日:2018年11月12日 12:27:12 No.3615 【Home】
別の枝にはアブラムシもついていました。
バラにつくアブラムシは種類が多いらしく種名は不明です。
バラが枯れないよう、やむなくハバチとアブラムシのついた枝だけ部分的に殺虫剤を散布することにしました。


Re: バラを食べる虫 akaitori 投稿日:2018年11月12日 18:48:16 No.3619
終齢で頭部が黄褐色になるのはアカスジチュウレンジだと思います。

アブラムシはイバラヒゲナガアブラムシに似て見えました。
御礼 nabe 投稿日:2018年11月12日 21:26:54 No.3620 【Home】
akaitoriさん、同定のお助けありがとうございました。
勉強になり助かります。
イバラヒゲナガアブラムシは北隆館の原色昆虫大図鑑Ⅲに載っていましたね。
公開後にこれではないかと気づきましたが修正せずそのままにしておりました。
追記 nabe 投稿日:2018年11月15日 08:15:44 No.3622 【Home】
東京堂出版発行の「庭のイモムシケムシ」の本にチュウレンジバチ幼虫の写真が掲載されています。
その中に頭部の黒い幼虫と黄色い幼虫が載っています。
解説にはチュウレンジバチ幼虫は頭が黒いとあり、この頭部の黄色い幼虫写真の方は別種で、そちらについては記述もなく、著者の掲載ミスだったようですね。



ヤクシマルリシジミ nabe 投稿日:2018年11月07日 11:51:11 No.3612 【Home】 【返信】

3年ほど前から我が家の庭で毎年見られるようになったヤクシマルリシジミは今年は庭師が剪定後、数回殺虫剤を庭に散布したのでもう見られないかと半分あきらめていました。
ところが今朝、軒下に置いているバラの鉢植えに止まっている擦れたヤクシマルリシジミ♀を見つけ、たくましく生き残っている姿に嬉しくなりました。
観察すると時々新芽に止まって産卵していました。
2枚の画像は同一個体です。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する