蛾の掲示板

蛾の掲示板


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

南四国で出会った虫たちを蛾を中心に紹介しています。
蛾に限らず虫なら何でも投稿歓迎!
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

HP「沖縄の蛾」の更新 nabe 投稿日:2019年02月01日 16:45:00 No.3647 【Home】 【返信】

昨年、沖縄八重山諸島の西表島で新たに見つけた蛾をもとに、HP「沖縄の蛾」にドクガ科のアカヒゲドクガ台湾亜種、コブガ科のシタジロコブガ、ヒロバキノカワガ、ヤエヤマクロオビリンガを追加しました。

nabe 投稿日:2019年02月02日 20:25:55 No.3649 【Home】
シャクガ科にクロテンウスチャヒメシャクとクロモンオエダシャクを追加しました。
nabe 投稿日:2019年02月04日 20:48:31 No.3650 【Home】
リュウキュウアカスジキヨトウとクロモンシタバを追加しました。
nabe 投稿日:2019年02月05日 20:23:43 No.3651 【Home】
ミナミマエヘリモンアツバとヤエヤマキテンアツバモドキを追加し、ヨナグニサン、ミナミハイイロコヤガ、ウスアカクルマコヤガ、ヒメゴマフコヤガ、ウスベニエグリコヤガ、ソトウスキノメイガ、ムラサキマダラメイガの画像を入れ替えました。
nabe 投稿日:2019年02月06日 16:45:37 No.3653 【Home】
ヤガ科のイネヨトウ、シロイチモジヨトウ、シマフコヤガ、ツマトビコヤガ、アヤホソコヤガ、モンシロクルマコヤガ、アトジロコヤガ、ウチジロコヤガを追加しました。 
nabe 投稿日:2019年02月07日 12:12:55 No.3655 【Home】
ヤガ科にクロキバアツバ、アトジロフタテンアツバ、ホソバカバアツバ、シシキバアツバ、トビスジアツバ?の5種を追加しました。
nabe 投稿日:2019年02月08日 21:45:11 No.3659 【Home】
マツイヤマメイガ、ヒメシロエグリツトガ、モンチビツトガ、ウスチャツトガ、オオムラサキノメイガ、カクモンノメイガ、クロヘリキノメイガを追加しました。
nabe 投稿日:2019年02月09日 20:56:40 No.3660 【Home】
不明ツトガ、不明ノメイガ、トビマダラモンメイガ、エンスイミズメイガ、マエモンシマメイガ?、不明シマメイガを追加し、シマモンツヅリガ、オキナワマエジロホソメイガの画像を入れ替えました。
nabe 投稿日:2019年02月10日 18:07:30 No.3661 【Home】
トゲクロミノガ、チビカクモンハマキ、アカマダラヒメハマキ、コアシブトヒメハマキ、ショウベンノキヒメハマキ、ネジロヒメハマキ、ヒロバクロヒメハマキ、マダラスキバヒメハマキ、マツズアカシンムシ、ミナミモッコクヒメハマキ、その他不明ハマキなど14種を追加しました。
nabe 投稿日:2019年02月12日 12:36:15 No.3664 【Home】
コンオビヒゲナガ、ウスキニジュウシトリバ、カキノヘタムシガ、リュウキュウカキノヘタムシガ、不明マイコガなど6種を追加しました。



★和名をご教示下さい!! 水本 孝志 投稿日:2019年02月06日 22:12:30 No.3654 【返信】

拝啓 今年も宜しくお願いします。
さて、立春後の自宅庭にいたL1cmほどの微細蛾です。


nabe 投稿日:2019年02月07日 12:25:10 No.3656 【Home】
こちらこそよろしく!
これはキバガ科です。
おそらくフサキバガのなかま(Dichomeris属)ではと思いますが、図鑑には大きさや模様が一致するものが見当たらず種名まではわかりません。
保護色で小さく気づきにくいでしょうによく見つけましたね。
これを手はじめに今年もいろいろな生き物を見つけてください。
★ご教示深謝!! 水本 孝志 投稿日:2019年02月08日 00:56:44 No.3657
拝啓 フサキバガ亜科・・早々に感謝御礼。
ところで、この<牙>は何の為にあるのですか?
わかりません。 nabe 投稿日:2019年02月08日 10:06:27 No.3658 【Home】
この<牙>は正式な呼び名を下唇鬚(かしんしゅ)やラピアル・パルス(labial palpus)といいます。
どの蛾にも大小さまざまな形でついていますが、特にキバガのなかまは身体に比例して大きく上方に反り返って目立ちますね。
私は学者ではなくただのアマチュアなので学問的、専門的なことは知りません。
そこで自宅にある「基礎昆虫学」「日本の鱗翅類」「鱗翅類学入門」などの書籍を開いてみましたが、どこにもその働きについての記述は見つけ出せませんでした。
素人考えになりますが、触角のように自由には動かないものの、それに準じて周囲のさまざまな情報を読み取るレーダーのような働きをしているのかもしれないと思っています。
下唇鬚のはたらき nabe 投稿日:2019年02月11日 07:25:39 No.3663 【Home】
ネットで検索してみると、下唇鬚は匂いを感じ取る鼻の役目や複眼や口吻の汚れを拭いとる行動もみられるそうです。



日本鱗翅学会四国支部第24回例会のお知らせ nabe 投稿日:2019年02月05日 20:54:44 No.3652 【Home】 【返信】

日時:2019年2月24日(日)11:00~16:00
場所:愛媛県総合科学博物館 生涯学習棟2階 第2研修室
   (高速松山道 いよ西条I.C.より約5分)
内容:講演① 西表島の蛾Cleoraほか(高知県)
     ② アサギマダラを題材にした教育普及活動について(愛媛県)
     ③ オオムラサキについて(愛媛県)
     ④ 第16回国際マダラガシンポジウム(トルコ、イズミル)に参加して(徳島県)
     ⑤ 愛媛県蛾類採集記録の訂正、追加等について(愛媛県)
   総会、その他の話題(一人一話)

これまで参加されたことのない方、会員外の虫好きの方の参加も歓迎します。
お誘い合わせの上、おいでください。
今回、私は①で講演を予定しています。





日本蛾類学会2019年総会・研究発表会のお知らせ nabe 投稿日:2019年01月29日 20:28:42 No.3646 【Home】 【返信】

日時:2019年2月2日(土)11:00~17:00
場所:東京大学本郷キャンパス理学部2号館4階大講堂
日程:11:00~11:30 総会
   13:00~17:00 研究発表会
参加費:1,000(会場費・要旨集費)





HP「四国産蛾類図鑑」の更新 nabe 投稿日:2019年01月29日 16:37:49 No.3645 【Home】 【返信】

スカシバガ科のキタスカシバとハマキガ科のアカマツハナムシガ、ツマキハイイロヒメハマキの3種を追加しました。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する