掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

市民研究員養成講座コケグル-プ とんちの写真館 投稿日:2019年03月08日 05:41:31 No.9919 【Home】 【返信】

お早うございます。

昨日茅野市八ヶ岳総合博物館主催の市民研究員養成講座コケグル-プがおこなわれ参加してきた。正式発足は3月21日開講となりますが、準備講座がおこなわれ、コケのサンプル採取、乾燥、同定までの工程でおこなわれ、シッポゴケとシノブゴケでおこなわれた。





不動滝 とんちの写真館 投稿日:2019年03月07日 05:55:32 No.9918 【Home】 【返信】

お早うございます。

上伊那郡高森町の町名の由来となった本高森山(標高1889m)を水源とする干水ノ沢にある不動滝に撮友と撮歩にでかけた。この滝は高さ50m、幅10mで規模は伊那谷随一とも言われる滝で滝全体が花崗岩の岩床で見事な滝だ。不動滝には不動明王がまつられており、それが滝名の由来となっている。





紅梅 とんちの写真館 投稿日:2019年03月06日 05:35:23 No.9917 【Home】 【返信】

お早うございます。

今朝のお届けは「紅梅」です。梅は全部で300種類以上あるといわれているが、大きく分けると紅梅(こうばい)と白梅(はくばい)の2つ。名前の通り、紅色と白色のそれぞれの花が咲きます。見分け方ですが、当然花の色でと言われますが、その道の職人にお聞きしたらそれは簡単といってくれた、それは意外のことだった。木を選定してみるとわかる、紅梅の木は材の断面が赤色、白梅は白いとのこと。機会があったら私も調べてみることとした。皆さんいかに・・・・・。、開花前でも枝を切ればどちらの色なのか判別できるということです。





蝋梅 とんちの写真館 投稿日:2019年03月05日 05:51:10 No.9916 【Home】 【返信】

お早うございます。

南信州の撮歩春、早春の青空が広がった長野県飯田市 座光寺の元善光寺駐車場脇のロウバイ、訪れた折は見頃も過ぎ少し汚れかけたところでも、一帯に春を感じさせる甘い花の香りが漂い訪れた方々を楽しませてくれていた。





八重野梅 とんちの写真館 投稿日:2019年03月04日 06:05:16 No.9915 【Home】 【返信】

お早うございます。

元善光寺の撮歩の旅、「八重野梅」がややピ-クを過ぎた感じで見ることができた。この「八重野梅」元善光寺では愛称の公募で「善心光梅」と名付けをしている推定樹齢約150年の白梅系の梅です。日本には奈良時代に薬用として導入され、梅は奈良時代に上流階級が最も尊んだ花の一つにされ、特に白梅は凜とした佇まいと、清楚さが感じられ、文化的にも最先端にあり、先進国であった唐の文化的象徴とされた梅だそうです。なおこの八重野梅の特徴はオシベに注目してください。オシベが弁化(花びら化)していることがたまにあることが分かります。





<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する