掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

キバナノアマナ とんちの写真館 投稿日:2019年04月04日 05:44:52 No.9944 【Home】 【返信】

お早うございます。

今日のお届けは「キバナノアマナ」ユリ科植物です。地域にもよりますが3月の終わり頃から5月にかけ、花茎の先端に数個~10個の花を咲かせ、花は開花直後は黄緑で、やがて黄色になる花です。このキバナノアマナの球根を煮て食べると甘みがあり、黄色い花が咲くことから、この名前がついたといわれている。花が咲く前のやわらかい若芽と若葉も食用になります。





河津桜とメジロ とんちの写真館 投稿日:2019年04月03日 05:46:51 No.9943 【Home】 【返信】

おはようございます。

撮歩にまたも河津桜をと出かけてみた。遠山郷、諏訪の河津桜と2度お届けでしたが、先日の3分咲きから3日後でこのような咲き具合7~8分咲きとなりメジロも春爛漫の花を満喫し飛回るを姿10羽くらい確認できたのしむことができた。再投稿は余りの花の色の鮮やかさとメジロの給蜜の姿に癒されての投稿とばります。





アズマイチゲ とんちの写真館 投稿日:2019年04月02日 05:44:04 No.9942 【Home】 【返信】

お早うございます。

アズマイチゲ開花からおよそ20日を費やしこの状態に咲き始め、このフイルドにすればおよそ比較的日照時間の長い部分のみ、日差しの少ないところは芽吹きも愚かな状態、今年の気候の影響かおかげさまで長い期間楽しめる様子だ。





ハナニラ とんちの写真館 投稿日:2019年04月01日 06:12:54 No.9941 【Home】 【返信】

お早うございます。

今朝のお届け「ハナニラ」です。この花はネギ亜科ハナニラ属に属する多年草。 イフェイオン、ベツレヘムの星とも呼ばれる。 原産地はアルゼンチンで、日本では、明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出し帰化した植物です。野菜のニラとは同じ亜科に属するが別属です。球根植物ですが、繁殖が旺盛で植えたままでも広がり、花径約3cmの白から淡紫色の6弁の花を花茎の頂上に1つ付け地上部が見られるのは開花期を含め春だけでだそうです。





シキミ とんちの写真館 投稿日:2019年03月31日 05:55:18 No.9940 【Home】 【返信】

お早うございます。

シキミのお届けです。何の花かわからず、綺麗に咲いているのに出会いとりあえずと思い撮影し、帰宅後調べてが不調で植物に詳しい友人に問い合わせたところ、諏訪地方では見たことのない花「シキミ」との話。常緑小高木。宮城・石川県~九州の山地の山地に生え、葉の乾燥粉末はお線香の原料となっているとか。地域の伝統・文化・風習によって異なり、関西地方では神事には「榊」、仏事には「樒(シキミ)」を使うとのことでした。 実が猛毒だそうです。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する