腐女子榜
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

腐女子榜へようこそ。
コチラは江左萌の同志のための掲示板です。
参加資格は、ただひとえに「宗主を愛でる心」です。
宗主を大切に思ってくださるかたのご参加をお待ちしております。


お名前
Eメール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

蝉蜕37 maya 投稿日:2017年11月29日 21:49:31 No.993 【返信】
はー。
朝、あわてて読んだので いま、また読み返して参りました。 
赤焔事案の再審と景琰を帝位につけるため金陵に戻ってきた時、二度と還る事はないと覚悟して出立したとき。どんな思いだったのだろうと…。

『安详』が静寂への旅立ちなら
こちらは生への旅立ち。
どちらのお話も本当に心に染みました…。

黎綱が戦英と意気投合してるようす、きっと主人のグチをいいつつ、いつのまにか如何に主人が素晴らしいかの自慢大会になっている様子を想像してます(笑)
冬姐に双子が!
確かに冬姐は双子がでしたね
女の子と男の子なのですね。
そうやって命は繋がっていく。

郡主が駆けつけた時の宗主が印象的でした。
郡主への後ろめたさが吹っ切れたような宗主。
2人の関係も今までとは違う風になるかもしれませんね。
藺晨も今回の件で、肩に背負った荷物をすべて降ろした長蘇を見て今まで以上に支えになりたいと思うって
包容力ありすぎです。


それにしてもこれでひと区切り。
お疲れさまでした。
大河小説になりましたね。
ありがとうございました。
でもでも~
彼らのお話は続くのですよね?
期待してますよ~


Re: 蝉蜕37 遥歌 投稿日:2017年11月29日 22:41:42 No.994
あまりに幾通りもの結末を用意しすぎて、もはや頭の中が大混線です。
でもまあ、いいか、こがらがってもw

同じ城門を、その時々で宗主はまるきり違う思いをこめて見上げたのでしょうね。
19の林殊が、意気揚々と大渝を征してに出かけた日も、
城門は同じ場所に建っていたのですものね。

宗主にとっての赤焔事案が終わったことで、
藺晨にとっても新しいスタートなのかもしれないです。
皆さまには長々と読んでいただいてありがたかったです。
でも、まだ続きますよwww
Re: 蝉蜕37 maya 投稿日:2017年11月29日 23:28:18 No.995
もちろん続けてくださいまし~
もー、藺晨と宗主が幸せなら言うことはありません!
幾通りの結末、おはなしがあっても
とりあえず今のところはデータベースが動いてますので(笑)
Re: 蝉蜕37 遥歌 投稿日:2017年11月30日 05:32:11 No.997
頼もしきデータベース!



蝉蜕 37 感想 わた雪 投稿日:2017年11月29日 09:22:38 No.980 【返信】
いい話でした。。。。
続き書いて下さってありがとうございました。

本当に、一区切り。
赤焔事案も本当の意味で終わったのですね。

夢と現の隔てもわからず、小殊との昔の思い出を、自慢気に語っていたという蕭選。

宗主も幼い時溺愛されるほど可愛がってもらった笑顔の伯父の記憶。
死者となって見れば、過ちも罪も本当に許せたんでしょうね。

涙する宗主と一緒に私も涙が…。。

霓凰も相変わらず素敵な女性ですね♪
潔い心、颯爽とした眩しい笑顔が目に浮かびます。
夏冬の聶鋒との新時代の命は、未来への明るさを感じさせますね!

「ここは、わがふるさと。
 いつなりとも、この身を、この魂を、迎えてくれる。 」

この言葉には、今までの長い道のりを思いジーンときました。。

馬車の中での幸せな姿。。
温かなお話をありがとうございました。。

あっ、旅についていったのはやっぱり「ばあや」黎綱さんだったのですね♪
(甄平さんの悔しがっている顔が…笑)

ところで、紀王と旧交を温めたとありましたが、どんな話をしたのでしょうね…。気になります(笑)


Re: 蝉蜕 37 感想 遥歌 投稿日:2017年11月29日 10:39:12 No.982
実際、ここまでくるとは思っていなくて、
なにせ37話ですよー・・・・・びっくりwww
ここでやっと一区切りです。
藺晨一家の今後はまだこれから追っていきたいのですが、
『蝉蜕』としてはここまでかなあ。

うふふ、甄平さん悔しがってますよね。
でも、身の回りのお世話となると、やはり黎綱さんの右に出る者はいません。
しかし、黎綱さんはおうちを取り仕切る家宰でもあるはずですが、
廊州のおうちとかほったらかしでいいんですかねw
甄平さんとは交代で廊州と琅琊山につめてるはずだったんですが、
最近はふたりとも廊州に入り浸ってた気がしています。

紀王と・・・・・どんな話でしょう。
たぶん、豫津あたりがくっついていって、
大してマジメな話はできなかったんじゃないでしょうかw
でも、ちょっとした隙をついて、紀王の深い言葉が聞けそうな気もしますねw
Re: 蝉蜕 37 感想 わた雪 投稿日:2017年11月29日 15:00:46 No.985
あちらにも書きましたが、もう宗主は蝉蜕ではないですもんね。心が十分満たされていますから♪

今回、ボディーガードには藺晨も飛流もいますしね。
欲しいのは甄平さんではなく、やっぱり黎綱さん(笑)

おうちは放ったらかしでもいいんです♪
とにかく宗主大事ですから、このチャンスを見逃すはずはありません(笑)

紀王様、大渝との戦いから帰ってきた豫津あたりから(現地で宗主の正体を気づいて)、聞かされていたんでしょうね。
Re: 蝉蜕 37 感想 石楠花 投稿日:2017年11月29日 17:09:14 No.986
蝉蜕と共に過ごした日々。私にとってはリアルな毎日でした。ようやくここまでたどり着いたという、感慨ー。瑯琊榜ロスでどうしようもなかった時間を共有してくれた蝉蜕。私の中では、NEVER ENDING STORY♡
みんな幸せになって嬉しいのですが。景琰の宗主への思いは、皇帝として封印されるのでしょうか…
藺晨、宗主、藺麟、あ、黎綱も幸せになって嬉しいのは、揺るぎもなく。ただ、景琰は皇帝であるが故に、捨てざるを得ない諸々が切なくて…泣く。
ずっと待ち続け、宗主を尊重した藺晨。水牛を語り継ぐ藺麟。景琰、頑張れ、と思いを込めて。
遥歌さま。
通りすがりの一読者ではありますが、その時々の恵みに感謝の言葉もありません…

大好き♡

救って下さってありがとございましたm(__)m
谢谢♡♡♡


Re: 蝉蜕 37 感想 遥歌 投稿日:2017年11月29日 17:57:06 No.988
これまでのウツセミでこぼれちゃってる部分を、
外伝というか、番外編として書けたらとも思います。

情人からウツセミまで。
時にテイストもよろよろと変わりながら、なんとかここまで。
これ以上ウツセミだった宗主を引っ張る必要もないので、
まずはいったん終了ですが、続きはまだまだ、、、、です。
Re: 蝉蜕 37 感想 わた雪 投稿日:2017年11月29日 18:26:19 No.989
あっ、番外編、外伝、楽しみ〜(≧∇≦)

今は幸せになっちゃってますが、過去に遡ったらお倒れになったり、臥せられたり、血を吐いたり、まだ切ない宗主も再び見られるはず…(*´艸`*)←鬼畜(笑)
Re: 蝉蜕 37 感想 遥歌 投稿日:2017年11月29日 18:32:53 No.990
何度も噛み締めたくなりますよね、弱ってる宗主、、、、、(*´ω`*)
Re: 蝉蜕 37 感想 石楠花 投稿日:2017年11月29日 18:41:52 No.991
はい。私も番外編、外伝を楽しみにしております。
弱ってる宗主、ぜひぜひ拝みたくm(__)m
幸せの先にも…予期せぬ出来事に巻き込まれる宗主♡
幸せの中の、小さな波乱(๑˃̵ᴗ˂̵)

これからも、どうか臥せる宗主を♡
Re: 蝉蜕 37 感想 遥歌 投稿日:2017年11月29日 19:26:52 No.992
やはり臥せっていただかないとねーーー( *´艸`)
なんてひどいファンたち・・・・wwww



蝉蜕 36 感想 わた雪 投稿日:2017年11月28日 13:32:44 No.961 【返信】
今回、話がぐっと進みましたね。
とうとう梁帝蕭選崩御、景琰即位。

色々あったとしても、亡くなってしまえばやはり昔から可愛がってくれたおじなんですね。
一つの時代が終わったような気がします。

金陵で、豫津や景睿、蒙摯、夏冬、聶鋒、言厥、皆んなに囲まれていると、昔に戻ったみたいですね♪懐かしい♪

やっぱり豫津は全然驚いていないのですね。(言候も)
宗主が林殊哥哥だというのは、気づいていたと思うけど、死んでいなかったというのも、「何となくそんな気がした」って。
流石です(笑)

「偉かったな、景琰。泣き虫のくせに―――」
なんか、昔の2人に戻ったようですね。。
新しい皇帝になる景琰も、宗主の前では幼馴染でなんでも心を分かち合えるの昔の友。

麟麟「ぢんいぇん。だいしゅき」 と言って、首に抱きついかれて、景琰もメロメロでしょうね…(*´艸`*)
(「しゅいにぅ」には大笑い…)

でも、宗主が言ってて覚えた言葉だから、藺晨は面白くないでしょう。
こんな場合だけど景琰は宗主も抱きしめていたし、内心、嫉妬している様子が目に浮かびます(笑)

皇帝が生きている間は金陵に戻ってこれなかったけど、麟麟はこの先参内したりして時々出入りするようになるのかしら?
昔ツイで盛り上がった、麟麟と景琰の皇子が結ばれて…の話を思い出してしまいました(笑)

ところで、黎綱さんと甄平さん、どちらが今回金陵まで同行したのでしょうね。

さぞかし2人で揉めた事でしょう(笑)
身の回りの細々したお世話は、やはり、ばあやである黎綱さんがいいと思うのですが、どちら?(笑)


Re: 蝉蜕 36 感想 石楠花 投稿日:2017年11月28日 15:30:35 No.965
目の前が明るく、バァーッと開けるような読後感でした。懐かしい方々が、それぞれのキャラで出て来て、それだけでも幸せな気分なのに。藺麟のあどけなさ、賢さに、どれだけ気持ちが和んだか。大人は、完全に負けますよね、藺麟には^ ^

わた雪さま、
私も、黎綱なのか甄平なのか、そこが気になってまして…(^^;;

高湛が目配せしたり、そっと涙を拭ったり。そこで胸一杯になってしまった。
私、高湛好きなんです♡

藺晨、宗主、藺麟が揃って景琰には会った事。もう離れ離れにはならない、との決意が伝わり嬉しかったです。今回の和やかないか空気は、それまでの困難な日々との対比で、より一層輝くのですネ、ら

で、お供は、誰?

この物語、今の私には天の恵み。
ありがとうございました。潤いました。
遥歌さま、谢谢♡
Re: 蝉蜕 36 感想 遥歌 投稿日:2017年11月28日 18:35:57 No.967
言父子は動じませんね(笑)
どこでもかしこでも、皆さん麟麟にメロメロです。
藺晨も愛娘を誉められるのは嬉しいので、ある程度好きにさせてますが
ここぞと言うところでは「娘は渡さん」でしょうねw

黎綱さんか、甄平さんか、、、、。どっちがいいかな。
実はこのお話、まだ続きがあって、、、、でも切りがいいのでこのままにするか
ちょっと考え中なんです。
続けるとすれば黎綱さんか甄平さんも出すつもりですが、やっぱり黎綱さんかなあ。

高湛、わたしも好きですよ♪
Re: 蝉蜕 36 感想 石楠花 投稿日:2017年11月28日 19:21:48 No.969
あ、それはぜひ。読みたいですー♡

そうですね。やっぱり気がきく「ばあや」が良いですネ(笑)
自己保身に長けてる高湛だけど、心情をチラ、と見せるさりげない視線の行方とか、咳払いとか、微妙なボケ具合が好きです。あの所作も素敵ですネ♡

遥歌さま、お待ちしてます〜m(__)m

Re: 蝉蜕 36 感想 わた雪 投稿日:2017年11月28日 19:28:19 No.972
うわぁ〜♪
続き考えているなら是非〜(≧∇≦)
私も読みたいです♪

そして、高湛は私も好きです♪
Re: 蝉蜕 36 感想 遥歌 投稿日:2017年11月28日 20:22:24 No.974
続き、といってもほんの一部なので、
一話分になるかどうか・・・と思案中なんですよー(^^;;;;
ほんとは、はじめは言府での場面を入れてなかったので、
続きまで書いて一話読み切りだと思ってたんですが、
ちょっとのぴちっゃてあそこで切ったから・・・・・・中途半端なのですwww
でも、書けそうだったら書きますね♪



白焔燃ゆ3 感想 わた雪 投稿日:2017年11月25日 18:54:33 No.941 【返信】
夏江、昔から転生してきてるんですね。
ストーリー面白いです!

それと甄平さん、元々慕ってたのに、新しい宗主の美しい姿を見ちゃって、ぽーっ…となって、顔を見られなくなっちゃったんですね…(*´艸`*)

一目惚れ…さもありなん…(笑)

裏峯の鍛錬…って、最初私は邪念をふり払う為にしているんだと思いましたが、

「…その想いを、忠義へと昇華させたのだろう。 」
…って、本当ですか?(笑)

まだ、昇華しきれず悶々とした気持ちも残っているかも…(*´艸`*)

みんな魅入られちゃいますよね…♡


Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月25日 19:01:00 No.942
邪念・・・・・wwww
藺晨も一緒に、滝にでもうたれてきますか??(笑)
それもこれも、みんな宗主が美しすぎるのがいかんのですよ!!
梅長蘇、おそろしい子!!
Re: 白焔燃ゆ3 感想 わた雪 投稿日:2017年11月25日 21:22:09 No.943
いえ、藺晨は滝に打たれなくても大丈夫です…(笑)

「大丈夫だ、怖くない」と抱きしめて、その薄い背を撫でて…。。

今の長蘇には頼れて甘えられる人は藺晨しかいないですから…。。

昨日も、白焔燃ゆ2の、悲惨で痛々しい宗主を読んだばかりなので、あの凄まじい状態からどれほど苦しく辛い想いをしてここまで来たのかと思うと…。。。

なので、藺晨には限りなく甘えさせてやって欲しいです。。
Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月25日 21:58:18 No.944
甄平さんにも頼って甘えてやってよーwww

藺晨には、ずっと宗主を抱きしめていてやってほしいですね。
本能に忠実でいいです、はい。
宗主を慰められるのは藺晨だけですね。
Re: 白焔燃ゆ3 感想 わた雪 投稿日:2017年11月25日 22:16:26 No.945
甄平さんには、頼って甘える加減を見極めないと駄目ですね…( ̄ー ̄)

その線をうっかり越しちゃうと、せっかく堪えているのに、また甄平さんを悶々とさせてしまうので…(笑)

罪なお方…( ノД`)。。

そして梅長蘇、やっぱり恐ろしい子!!
Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月25日 22:27:35 No.946
甄平さん、また悶々と!?
これはもう、夜な夜な相当鼻血出してますよねwww
鼻ポンくらいでは間に合わないw


Re: 白焔燃ゆ3 感想 石楠花 投稿日:2017年11月25日 23:39:27 No.947
嬉しい、嬉しい!
狂喜乱舞、のRintzuさまのお気持ちが、よーくわかりました(^^;;
甄平が〜♡(呼び捨て)
甄平派の私ですが、まさにあの甄平が描かれているではありませんか!

林殊に忠誠を誓い、武芸に秀で、口数少なく…♡
その彼が、心底惚れちゃったんですよね、梅長蘇に♡
納得です!
素直に納得!
黎綱とは違うキャラの甄平を、こんなにも理解して書いて下さって、感謝ですm(__)m
白い麒麟の美しさ、痛々しさを、藺晨が包み込み癒してくれる。
麒麟の林殊ではなく、生身の美しき梅長蘇に惚れてしまった甄平。可愛い
甄平はその武芸で長蘇を守ろうと…健気な気持ちに、胸打たれます。
その獅子奮迅の働きで、宗主をお守りするのは、後のお話(๑˃̵ᴗ˂̵)

甄平の気持ちに気付いた時の、梅長蘇を見たいなぁ♡

遥歌さま。
今回は甄平目線での感想になりました(^^;;
夏江の転生ーあの檮杌と夏江。そうとしか思えなくなりました。イヤなキャラ際立つ。
でも、この度は甄平を(๑˃̵ᴗ˂̵)

黎綱みたいに、至れり尽くせりではないけれど。
無骨で実直な甄平が大好きだー♡

谢谢♡

Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月26日 00:17:30 No.948
黎綱さんと甄平さん。
このふたり、なにげにキャラが立っているのですよね。
それぞれのよさがある。
黎綱さんはもう、それこそ「ばあや」のようにまめまめしくお世話しているし、
甄平さんは身体張って宗主をお守りしている。
そんな甄平さん、意外と可愛いんですよね。
臥せってた宗主が床上げしたときの嬉しそうなことといったらなかったしw
社交性に欠けるようで居ながら、その実、人を良く観察してる。
童路の変化にいち早く気付いたのも甄平さんでしたよね。
飛流が蒙摯に懐き始めたことにもすぐ気づいたし。
ほんとにいいヤツです、甄平さん。
Re: 白焔燃ゆ3 感想 わた雪 投稿日:2017年11月26日 00:21:26 No.949
白ゆりさんが、こんなに甄平さんを愛していたのはしらなかったです…(^^;)

私も好きです、甄平さん♪
とにかく宗主大事ですよね。
何事も宗主が中心。宗主が命。

殿下にも逆らいかねないほどです…(笑)
Re: 白焔燃ゆ3 感想 わた雪 投稿日:2017年11月26日 00:24:26 No.950
そうだ!黎綱さん、「ばあや」がピッタリです…(笑)
Re: 白焔燃ゆ3 感想 石楠花 投稿日:2017年11月26日 00:53:45 No.952
わた雪さま、
黎綱=ばあや❣️ピッタリですー
宗主には、ばあやも居たのね(^^;;

遥歌さま、
『童路の変化にいち早く気付いたのも甄平…』そうそう、そこがもうツボなんですよー♡

それと、江湖の主の命によって、刺客を次々片付ける、あの登場シーン♡あそこで、甄平オチしました。
鯉に餌やりながら、当たり前だろ、て顔して黎綱に伝える宗主に、マジ惚れたのもあのシーンでした。

今夜は眠れない(๑˃̵ᴗ˂̵)

Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月26日 01:38:10 No.953
ほんとだ、白ゆりさんがこれほど甄平さん好きとはwwww

確かに登場シーン、印象的でしたね。
地味なお顔立ちで、一見すると敵なのか味方なのか・・・・って感じですが、
どんどん圧倒的な存在感をwww
九安山での活躍もスゴかったですしね。戦死する勢いでしたよね。

そして、ばあやもまた、ジワジワ来ますよね・・・・。
ああ見えて、ちょいちょい宗主に辛辣なことも言えてしまう黎綱さん。
ばあやならではです。
Re: 白焔燃ゆ3 感想 Rintzu 投稿日:2017年11月26日 02:26:22 No.955
白ゆりさんが甄平さんファンだったとは、存じ上げませず(笑)
でも、甄平さん、いいですよねー。
登場シーンもカッコ良かったし。
九安山では、矢が当たって死んじゃったのかと心配しましたけど、あのジャンプは素晴らしかった!

黎綱ほど愛嬌あるわけでもないしお喋りでもないけど、その分、甄平は行動が彼の心情を物語ってると思うんですよね。
勘が良くて、皆が気づかないことも、甄平なら気づくことができるんですよね。
寡黙なだけに、そこら辺が際立ってて、とってもいい役ですよね~。
Re: 白焔燃ゆ3 感想 石楠花 投稿日:2017年11月26日 03:14:58 No.956
晏大夫夫人。
わかっていただけると思ってましたー(^^;;
矢が当たった時は、もうダメだと観念しましたョ。もうお姿見られないのかと。

遥歌さ
ばあやのジワジワ、好きですー(笑)
ばあやみたいに、宗主に接する事が出来ないし、まともに宗主の目を見られない、シャイな甄平。
ばあやと甄平、最高の二人ですよネ。
補い合って、助け合って。
無骨な甄平をさり気なくカバーするばあや。
でも、ばあやの初恋は、宗主ではない…はず。
宗主に恋した甄平♡
新鮮で、まだ眠れません(๑˃̵ᴗ˂̵)

Re: 白焔燃ゆ3 感想 遥歌 投稿日:2017年11月26日 11:51:51 No.958
すっかり婆やポジションな黎綱さん(笑)



私の大事なダンナサマ~♬ Rintzu 投稿日:2017年11月22日 02:18:28 No.899 【返信】
遥歌さん、踊っていいですかー?(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)
まさか、個人的な私のリクエストにお応えいただけるとは!!
感謝感激雨あられです~♪

ええ、ウチのオット(晏大夫)は、出来るイケオジでございますとも!
でも麟麟には、ただのデレデレおじいちゃんですね(笑)

夫婦喧嘩の原因って、たいていとっても些細なことですよね。
お互いを分かっているつもりだから、遠慮がなくなって、言いたい放題言ってしまって、引っ込みがつかなくなって・・・。
私もよくプチ家出してますけど(^_^;)
宗主と藺晨の仲直りが激アマで、たまらないです、もう最高です❤

そして、「馬車の揺れ」・・・(笑)

今夜は、ウチのオット(晏大夫)の火事場での活躍(笑)を想像しながら、幸せに眠れそうです。
遥歌さん、大感謝です!<(_ _)>


Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月22日 08:25:32 No.900
晏大夫、ええ、出来るお方ですとも。
しかも、あんな仏頂面してても根は優しいときているのだから、
本当に素敵な旦那様ですねえ(笑)

そうですね、夫婦喧嘩って、お互い甘えがあるからこそ
つまらないことで起きるんでしょうね。
いつまでもラブラブな夫婦ならなおさら、更に自分の理想を重ねてしまって
そのギャップに苛つくこともあるだろうし。

馬車の揺れ、今回はなにもしてませんよ~(笑)
怪我の痛みだけですからねっ(ほんとにそうかな~)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ わた雪 投稿日:2017年11月22日 08:27:19 No.901
私も、
「‥‥‥馬車の揺れが、身体に堪えはせぬか」
ここ、反応してしまいました…(笑)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月22日 09:29:55 No.902
わたしも自分で書きながら反応しました(笑)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 石楠花 投稿日:2017年11月22日 16:01:48 No.903
あー、馬車の揺れ(笑)
永遠に残りますね、金字塔❣️

共有出来る幸せ(๑˃̵ᴗ˂̵)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月22日 17:57:51 No.904
何の金字塔だか、、、(笑)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ Rintzu 投稿日:2017年11月23日 02:28:31 No.905
ウチのオット(晏大夫)の活躍・・・うふ❤
「馬車の揺れ」・・・うふ❤

↑昨日から脳内エンドレス♫
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月23日 11:59:47 No.906
あははは(о´∀`о)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 石楠花 投稿日:2017年11月23日 13:27:56 No.907
Rintzuさま。
ウチのオット、だけで通じると思いますよー。
晏大夫、なくっても(笑)マズイ?
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月23日 13:39:51 No.908
笑)))))
リアル夫さまのお立場が・・・・wwww
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 石楠花 投稿日:2017年11月23日 15:14:45 No.909
あ!
リアル夫さま…確かに配慮も必要ですね(^^;;
晏大夫、ライバル居ますよー。
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月23日 18:40:20 No.912
どちらも大事ですよねw
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ Rintzu 投稿日:2017年11月24日 02:43:24 No.924
石楠花さん、ちょっと解説いたします~。

ウチのオット→晏大夫
ウチのダンナ→リアル夫

という風に、私の中では使い分けておるのですが。
表現が分かりにくい方もいらっしゃるかと思いますので、(晏大夫)は必ずつけております!
とゆーか、晏大夫の名前を書きたいだけです、何度も(笑)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 石楠花 投稿日:2017年11月24日 08:28:59 No.925
あー、なるほど〜。
メモメモ。
はい。わかっちゃいるけど、晏大夫、じゃんじゃん書いちゃって下さい(笑)
晏大夫も果報者ですネ〜♡
また書いてネ(๑˃̵ᴗ˂̵)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月24日 10:46:00 No.927
晏大夫、重要人物ですもんねーwwww
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ Rintzu 投稿日:2017年11月25日 02:18:36 No.937
そーなんですよ!!!!!
出番は少ないけど、ウチのオット(晏大夫)は重要人物なんですよ!!
いつも宗主の我儘に振り回されてるようですけど(笑)、要所要所で締めるところはきっちり締めてるんですよ!
だからもっと、大事にしてあげてえええええ(号泣)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月25日 13:38:44 No.939
宗主、一応、年嵩の人には敬意を払いますから、
多少なりとも聞く耳をもつ相手のうちのひとりでしょうね。
爺ウケいいからな、宗主。
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ Rintzu 投稿日:2017年11月26日 02:19:12 No.954
で、結局みんなに甘やかされる宗主(笑)
Re: 私の大事なダンナサマ~♬ 遥歌 投稿日:2017年11月26日 11:49:10 No.957
(笑)



月長石4 感想 わた雪 投稿日:2017年11月23日 19:40:27 No.914 【返信】
空蝉では、落ち着いた宗主だったので、不貞腐れたりする子供っぽいワガママな宗主が新鮮…(笑)

年齢も若いせいもあるのだけど、辛い悲惨な記憶がない分違いますよね。

「毎日が、楽しい。」
長蘇がそう思ってくれるのが藺晨でなくとも嬉しいです…。。

「身体の自由はきかずとも、藺晨に大事にされ、甘やかされ、時に言いたいことを言い合う日々を、長蘇は心から愛しく思う。 」
って…。。

藺晨はずっと心配していましたもんね。
悪夢を見て怯えるんじゃないか…と…。

「昨夜は、よく眠れたゆえ―――」
…って、そんな事言われては…。。

誘われてる?(*´艸`*)
でも、月長石の2人はまだキスぐらいで清い関係でしたっけ?(笑)

長蘇にきゅっとしがみついてこられたりして、藺晨、添い寝で生殺し…( ; ∀ ; )
哀れ…( ノД`)。。

安息香の香りや、月長石への願い。
藺晨の想いが叶いますように…。。

ところで、添い寝をした藺晨の袖を掴む長蘇。
可愛い〜〜(〃艸〃)

とことん甘やかされて大事にされる宗主を見るのが大好きです♡


Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月23日 20:28:42 No.917
せいぜい楊六郎か初期のシャオチュアンくらいの感じで♡
本来林殊は活発な子ですし、それでいて頭が切れて口も達者でしょうから
普段からいつも景琰をやりこめてたことでしょう。
でも、相手が藺晨となると景琰のようなワケにもいかず、
丁々発止の痴話げんかになりそうで楽しい♡
でも、結局は長蘇が甘えて、藺晨がメロメロで・・・・w
きっと毎日がその繰り返しですねw

ね・・・月長石のふたりはまだ清いんでしょうか??( *´艸`)
どうかなー♡


Re: 月長石4 感想 わた雪 投稿日:2017年11月23日 21:29:02 No.922
えっ?描写はないけど、そういう関係?(;・∀・)

記憶封じてからは、お風呂だってなんだって相当な密着度、相当な甘々なので、このまま行っても…と妄想するけど、描写ないからどうなのかと思ってました…(´∀`; )
(藺晨生殺し…笑)

でも、記憶封じる前には既にそういう関係だったのかも…♡?
どうなんですか?遥歌センセー!!
(冒頭は体調良くなくて臥せってたけど…)
Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月23日 22:01:56 No.923
いや、正直わたしもよくわかってないのですwww
でも、花風呂のときは結構親密でしたもんね・・・・・。
だけど、長蘇が盗み酒するまでは閨は共にしてなかったようだし・・・?
チュウ止まり??
お風呂ではキスマークもつけてましたね(今読み返してきた)。
うーん、どうなんだろ??
Re: 月長石4 感想 わた雪 投稿日:2017年11月24日 08:59:56 No.926
遥歌さんがどうかなー♡…と書いてたので、私も月長石読みかえしてました(笑)
私が見逃しただけで、あるのかなぁ…と。

やっぱりかなりの密着で、身体にキスマークまで…(〃艸〃)

だけど、作者様本人もわからないんですね…(笑)
それじゃあ、私達にもわかりませんね…(笑)


Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月24日 10:46:34 No.928
今後なにか展開があるかもしれないし、ないかもしれないwwww
Re: 月長石4 感想 石楠花 投稿日:2017年11月24日 14:26:16 No.929
記憶を封印された長蘇には、生殺しでも手を出さないかなぁ、て思います(๑˃̵ᴗ˂̵)
藺晨、そこんとこ、きっちりしてる。だから月長石では…と勝手に妄想しておりました♡
私たちを、こんなにモヤモヤさせるなんて、藺晨も長蘇も罪作り。さっさと…ねー(๑˃̵ᴗ˂̵)
Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月24日 15:18:43 No.930
ああ、、、、、なんんだろう、記憶を勝手に封印した負い目のようなもの?
藺晨、律儀な男、、、、、、、
Re: 月長石4 感想 石楠花 投稿日:2017年11月24日 15:25:11 No.931
そこが魅力なんだけど…
藺晨。イチゴは先に食べなきゃ。
Re: 月長石4 感想 わた雪 投稿日:2017年11月24日 18:17:06 No.932
いや、既に食べてるかも?(笑)

でも、記憶封じたら真っさらな状態。
そこからの2人の関係は徐々に発展…(〃艸〃)

Re: 月長石4 感想 石楠花 投稿日:2017年11月24日 19:38:09 No.933
食べたの?
まっさらだとすれば、覚えてるのは藺晨だけ?
あら、長蘇ったら…
Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月24日 19:56:51 No.934
肌は覚えているかも・・・・
Re: 月長石4 感想 石楠花 投稿日:2017年11月24日 21:07:25 No.935
わた雪さま…♡
それ、ステキですね。
記憶を探る長蘇…うふ
Re: 月長石4 感想 わた雪 投稿日:2017年11月24日 21:27:36 No.936
初めて…のはずなのに、身体が覚えている…とか…(〃艸〃)

そこが記憶の糸口だったりして…(笑)
Re: 月長石4 感想 石楠花 投稿日:2017年11月25日 12:47:37 No.938
それ、良いですネ♡
長蘇として旅立つ時、あるいはその前?藺晨との記憶が蘇り。その時、長蘇は?藺晨は?
(๑˃̵ᴗ˂̵)
Re: 月長石4 感想 遥歌 投稿日:2017年11月25日 13:39:49 No.940
ああ、でも切ない、、、、、



月長石4 石楠花 投稿日:2017年11月23日 18:37:48 No.911 【返信】
雨の夜も良いものですね。
添い寝してくれる藺晨。器が大きくて、優しくて、頼りになる♡月長石では藺晨の魅力も満載です。
『長蘇の手が、しっかりと自分の袖を掴んでいること…』に藺晨が気づいたこの場面。とっても幸せな気持ちになりました。
そして、『… 男くささのない手…』が妙に艶めかしくて(๑˃̵ᴗ˂̵)
安息香の漂うお部屋。二人の会話と雨音。
記憶が戻るまでの、安らぎ。
どれだけ長蘇を大切に思っているか、藺晨の心根に打たれました。記憶を封印された長蘇は、とても素直に甘えられて♡その素直さが切なくもなる。
どれだけお世話しても、いつかは…と先が見えてる藺晨の覚悟に泣けます。

愛おしい物語でした。
いつまでも、こうしていて欲しいけれど、そうなると金陵の宗主には会えないわけで。
遥歌さま、谢谢♡




Re: 月長石4 遥歌 投稿日:2017年11月23日 18:43:20 No.913
そもそも『月長石』は、甘々が本分ですのでw
あんまり内容はなくても、とにかくアマアマイチャイチャしてくれればよいのですw
熟年夫婦のようなウツセミとはまた違う、まだ若くて初々しいふたりです(笑)

ほんとは、このままいさせてあげたいけど、いつかは・・・ですね。
でも、このお話では、まだまだアマアマイチャイチャでいきたいな。

Re: 月長石4 わた雪 投稿日:2017年11月23日 20:11:06 No.916
出来るだけ長く、とことん「アマアマイチャイチャ」させてあげて下さい…。゚(ノ∀`*)゚。

今のうちに、精一杯…( ノД`)。。
Re: 月長石4 遥歌 投稿日:2017年11月23日 20:32:23 No.919
ほんと、「今のうちに」ですよねえ・・・・。
きっとその思い出は、宗主を支えてくれますね。
Re: 月長石4 石楠花 投稿日:2017年11月23日 20:37:27 No.920
どんな試練が待ち構えていても。
この思い出が支えになる…もっともっと甘々で、イチャイチャさせて下さい♡
花風呂から抱き上げて、湯冷めせぬよう添い寝。
(๑˃̵ᴗ˂̵)
Re: 月長石4 遥歌 投稿日:2017年11月23日 20:46:35 No.921
花風呂、薬酒、お香にダッコ。
もう、至れり尽くせりのフルコースですね!!!



<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -